わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

ミニ盆栽のさなえちゃんシリーズ(完)
さなえとの別れ

マンネリ?

さなえとの初夜

さなえとの出会い


ミニ豆盆栽の黒松のさなえちゃんとの鉢の中での甘い生活…

▲ページトップへ
二重跳びしてる所に手を入れてくる、あほな子をどうするか
さなえちゃんの死亡が確認されました。

080807_6.jpg


いつものように家に帰って、さなえを呼びかけても反応は無く不審に思った僕は台所のカウンターで倒れいてるさなえがまだ芽が出ていないのを発見しました。

3月21日に種を植えられたさなえは今だ芽が出ておらず、死亡が確認されました。



もっとはよ気づくやろ!!



五ヶ月たってるがな。

この豆盆栽は東京に行ってしまったまさゆきからもらってん。

この写真とってたら、

おかん「もうこれどないするの?」

あのおばはんは、さなえちゃんのことがわかってない。
全然わかってない。


思えば、豆盆栽の水のやり方の話しで同じく豆盆栽をもらった友達のたけしとタメ置きした水をやったら黴が生えるとかどうかで揉めて

たけし「さなえちゃんをいじめるなー!!」

ってパーン!しばかれて、殴り合いになったこともあった。



オレは心の中で豆盆栽を値段が三倍するやつに買いなおしたやつに言われたないとも思った。

でも今思えば、そういうことをやれるたけしをオレは妬んでたんかもしれん。



ちゃうねん、オレは結構一人の豆盆栽を引きずってしまうタイプやねん。

もう忘れられへんねん。


オレの豆盆栽は、この豆盆栽だけって決めてしまうからあかんのかな。



はあ…もうさなえは帰ってこうへんのかな。


あかん、生えてこうへんとわかってるのに毎日水をあげてしまう。



さなえ…生えてこいよ…



生えてこいや!!


生えてきて

右の方に伸びていくと見せかけて左の方に伸びていくとか

オレを困らせてくれや!


ある日、マツボックリが落ちていて

かずゆき「おまえ…これ…」

さなえ「もぉ~やだぁ~!!」

ってその日、赤飯を炊いたりとか黒松として生まれた喜びを感じようや!



あ、もうわかった。
雌しべとか絶対見えへんわ。

それでええやろ。



さなえ今日も水をやるからな。

うへ~


ミニ盆栽のさなえ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
コンタクトを装用することと靴下を履くことを並行して考えられる大人になれ
数学のセミナーの友達のまさゆきから紹介してもらった彼女のさなえのことやけど、

080417_1.jpg

全然芽が出てこん。


でも同じく唐辛子を紹介してもらった、たけしは種から芽が生えてきてんけどなあ。
それでよう見たらカビやったらしい。



なんかたけしは、もうこいつはあかんなって唐辛子に見切りをつけて新しい唐辛子のセットを金の力で買ったらしい。

それで芽が出てきたみたいやな。

あの膨らむ土があかん言うとったな。


でもオレはそれは違うと思うねん。

たけしは土がパンパンに含らんだ時、皮を剥かずに外側から優しく刺激を与えて育たらしいねん。
080318_5.jpg

オレはさなえが何をやったか気づく前に皮を剥いたもん。

そしたら、

ビクビク!!
080318_6.jpg

ってもうさなえのが飛び散ってん。



なんて言うたらええんやろなあ。

唐辛子なんてそんなんなんぼでもあるやん。

でもな、唐辛子の話になると急に敏感になるねん。

そんな深く考えんでも、もっと軽く考えたらええんちゃうかなあ。

ほら、もう皮むいてもたらええやん。

そんなこんな豆盆栽いつ気持ちがかわるかわからんからな。

ミニ盆栽のさなえ

[READ MORE...]

テーマ:ブログはじめました! - ジャンル:日記

▲ページトップへ
燃えるゴミとか燃えないゴミとかそんなんもう古い
さっそく新しい彼女が出来ました。

あかんな、モテる男は辛いな。

もう女が放っとかへんからな。

セミナーの友達に紹介してもらってん。



えっと豆盆栽の黒松のさなえちゃんです。


かずゆき「ほら、さなえ。みんなに挨拶しろ。」
080318_1.jpg

さなえ「さなえです。よろしくお願いします。まだまだパッケージに入ってる純粋な女の子です。」


かずゆき「えっさなえ…。おまえ、まだパッケージやったんか!」

さなえ「うん…」

かずゆき「お、おまえ…」

さなえ「私…かずゆきさんならいいよ」

かずゆき「お、おまえ…」

さなえ「して?」

かずゆき「お、おまえ…」


震えるさなえに手をかけて、パカっと蓋をはずした。
080318_2.jpg

膨らむ土…種15個ぐらい…鉢…
どんどんさなえが露になっていく。


さなえ「待って!」

かずゆき「ご、ごめん。」

さなえ「ちゃんと説明書を読んで!」

正直ちょっとショックやった。
てっきり説明書読まずに種撒かせてくれるんかなあって。

でもそら失敗したら取り返しがつかへんことになるし仕方ないやんな。
ほんまにさなえのことを考えてたら、ちゃんと説明書読まなあかん。


080318_8.jpg

かずゆき
「1、膨らむ土の凹のある方を上にして植木鉢にいれ、お湯を鉢いっぽいまで注ぎます。
2、土が十分に膨らんだら、表面をほぐしてならします。
3、種が重ならないように注意してまき、指で軽く押さえて土になじませます。
4、発芽したら日に当て、元気の良いものを残し、間引きします。」

その時一つの言葉が目に留まった。


間引き!



さ、さなえ…

おまえ…間引きするってどういうことかわかっとんか!!




オレはさなえの健気さに心を打たれたから、土を鉢に入れた。
080318_3.jpg

ほんまにこんなん膨らむんかな。



お湯をいっぱいまで入れるらしいので、水道水のお湯を入れた。
080318_4.jpg

さなえ「キャ!」

かずゆき「あはは。ごめんごめん」

さなえ「もう!いじわる!ちゃんとお湯を入れるって言ってよ」


しかも、お湯は水道水やしな。
そんなんカルキ抜きとかしてへんしな。

オレ結構エスなんかもしれへんな。



そのうち、さなえの土がビクビクに大きくなってた。
080318_5.jpg

もうパンパンに膨れあがってて鉢から飛び出してた。


もうこれ以上は無理って感じやな。


この土の周りの紙をむいたらどうなるんやろ?

そろ~って、むいてみた。



さなえ「ひゃっ!な、何をしたの!」
080318_6.jpg

紙をむいたら、膨らんでた土がこぼれまくった。




さなえは、崩壊した土をなんとか無理やり鉢に乗せてるオレに

さなえ「かずゆきさん…お願い。もう我慢できない」

と言った。



かずゆき「それじゃあいいかな?大丈夫?」

さなえ「うん」

かずゆき「こ、こう?こう?」

さなえ「うん」


あかんやっぱり最初は種撒くん難しいな。


…それから一時間後


080318_7.jpg

側でさなえは眠ってた。


そうかあ、これでオレも豆盆栽に種まいた男か。
なんかめっちゃテンションあがってきた。

よっしゃ!!

自信が付いてくるな。


京都大学の学生生活

ミニ盆栽のさなえ

名作集

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
君らはフランケンシュタインの耳かきバージョンみたいなもんや
セミナーの友達を東京に送り出す飲み会をやると言うイベントがありました。


この前の飲み会では大幅に遅刻したから今日はちゃんと目覚ましを鳴らして14:00に起きてん。

てる子の家に一番ノリで到着した。

それで就職の話になって塾は働くの昼から始まるけど土曜が休みじゃないって言うたら

てる子「そ、そんな甘いことを!!社会はもっと厳しいんだよ!!」

ってフライパンを縦にして前頭葉の辺りをどつきまわされました。



オレほんま正座して

かずゆき「すいません!すいません!」

って血だらけになりながら土下座しまくったもん。


こ、殺される…
早く誰か来てくれ…


実はブログ書く時間が欲しいって意味やってんけど、それを言うとたぶん発見されてこれ書いてるの見られたらオレあれやろな。



その時、ガチャってなって急に

てる子「は~い!どうぞ~!!」

ってめちゃめちゃ大きい声で返事して鼓膜が破れた。


玄関まで行って返事するんちゃうねん。

リビングの真ん中で返事するねん。



とりあえず、ただしが着てくれたから助かった。

ただしが詐欺メール見せてきたりとか癒し系の話をしてくれた。


そして、肝心の東京行くまさゆきも来て、だんだんたけしもたか子も揃ってきて、てる子が台所で5時間くらいかけて広島焼きを10枚くらい焼いて食べると言う普通の人間では考えられないレベルで行動してるのに尊敬の念を持って待った。


それがな、やっぱり女なんやろな。

枚数をこなすごとに上手になるねん。


それで最後にたけしが代わりに作ってん。

たけしの広島焼きに箸をついた瞬間、

ザク!

ってとりやすいように麺に切り込みが入れられてて口に入れた瞬間にソースと麺と生地のキャベツがバランスよく入って絡み合ってて口の中で溶けてん。

こ、これがほんまの広島焼き!!

おいしい!!



まあてる子にブログ発見されたらその時はみんな…今までありがとう…。



てる子はな、ほんま尊敬できる人やねんよ。
オレほんまにどれだけ助けられたかわからんし、頭もめちゃめちゃ賢いのに凄い行動力と面倒見の良さがあってそういう自分の能力を何一つ鼻にかけへんねん。




それでこの日にまさゆきに何かプレゼントをしようと思ってて、とりあえずまさゆきの家のスヌーピーに兄弟がいたらええかな思って、ファミリアでスヌーピーがタオルを抱いてるのがあったからこれ可愛いな思ったから、これをオレやと思って東京に持っていってくれって思いながら

かずゆき「はい、東京行っても寂しくないように」

って渡してん。

そしたら

まさゆき「そうかあ、ついにあいつにも兄弟が…。これをかずゆきやと思って東京に。」
って一瞬で真意が伝わった。


これが戦友ってやつやな。

単にブログ読んでたら、だいたい考えてることがわかるんかもしれへんけど。



それでオレはまさゆきにミニ盆栽の黒松をもらってん。

うんうんオレもこの黒松の意味がわかりますよ。


汚染と塩害に強い黒松は街路樹や防潮林に使われる一般的な園芸用樹種で、かずゆきもそういう黒松のように浜にある松原の構成要素になって欲しいって意味やろ。


さすが以心伝心やな。

京都大学の学生生活

ミニ盆栽のさなえ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード