わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

グロ画像のジグソーパズル買ってきて
今日も大学行こうとし、四条河原町のあの鴨川の橋の上を通ってた。
まあオレは神戸から京都大学まで通ってるねんけど、阪急の河原町で降りてお京阪の四条に乗り換える道が最初駅から出ると高瀬川の橋を通って、鴨川の橋の上を通るという登校するたびにいちいち結構風流が感じするねんな。
今日は鴨川の橋の上に入ったとこで、スタッフが台に乗ってカメラがこっち向けててん。
この辺テレビで流すのにちょうど、決まりそうやもんな。
そう思ってそのカメラの横を通り抜けようとすーって歩いて行ったら、そのカメラもすーってこっち向けてきて、横に来た時はカメラもものごっつ横向けてるねん。
なんでオレやねん!
あかん、テレビでアップであほ面さらしてるかもしれへん。
オレたいがい一人で歩いてると何故か全然関係ないとこでニターって笑ってしまうからなあ。
なんぼ、直そうとしても直らんねん。
アナウンサーが
「今日京都河原町では、気温35度をこしました」
ってオレが一人でニターって笑ってるのが近づいてくる映像が流れてるかもしれへん。
テレビ見てる人なんでこの人笑ってるんやろ思ってるかもしれへん。
しかも最近鼻の右下のとこにできものができて、その治りかけで赤くなってるねん。
それが嫌やねん。
もしかしてカメラマンそれが気になって、その赤いとこがカメラの中心部にきてるかもしれん。
まあええか、大学生デビューや。
それで、今度はお京阪乗って降りて大学まで歩いてるといつもの携帯ショップの前に着いた。
さあて今日もティッシュパクるか。
ティッシュとろうとしたら、なくなっとった。
ショックやった。
これ、ティッシュわしづかみでパクって無表情で通りすぎて行くのが店員にバレたかもしれへん。
店の外で見張ってて、やぱいあいつが来た!
ってササってティッシュ入れてるカゴを店内に避難させるねん。
それで終わって大学から神戸まで帰ってきた。
するとおかんが妹に通帳渡さなあかんとかで、妹の住んでるマンションまでいっしょに行かなあかんことになってしまった。
それで、オートロックの鍵を開けてもらってエレベーター乗っておかんだけ妹の部屋に入ってすぐ終わると思ってオレはドアの外で待っててん。
そしたら、
「なんでよ!!」
「だから違う言うてるやないの!!」
「はあ?なんで?!なんで?!」
っておかんと妹のヒステリックな声がその階のフロア中に響きわたった。
どえらいことになってるでこれ。
だから女は恐いねん。
オレ角の方で体操座りして震え上がってたもん。
なんで母と娘ってこんな仲悪いんやろな。
結構おとなしい娘さんでも、お母さんとはヒステリックに喧嘩するやろ。
オレのおかんもまず怒ることはないおっとり系やのに、妹はものごっつヒステリックに喧嘩するねん。
もう片方が声を上げると、更に片方が大きい声でけん制して、更にそれより大きい声でけん制してってどんどんどんどんテレビのリモコンの音量を足で踏んで永遠と大きくなってしまうように音量があがっていくねん。
それで15分くらい猛嵐が続いた。
近所の人に怒られるで。
やっと、ドアがばたん!って開いてエレベーターで降りようとするとまだ二人で喧嘩してるねん。
それでエレベーターでドアが閉まる瞬間に0.01秒くらいで妹の表情が急に笑顔にかわって
「お兄ちゃん、ごめん」
ってニコって手ふってた。
だから女は恐いねん。
その後おかんに
「もうあの子知らんわ」
って妹がどれだけ悪いか聞かされた。
だから女は恐いねん。
妹は妹で
「もうあの人はおばはんやから」
ってオレに言うてきておかんはおかんはで
「自分の若い時はもっと可愛いかっこしてた」
とかオレに言うてくるねん。
恐い恐い。



京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:大学生活 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
三島平八と井上陽水の微妙な違い
今日はコンビニで食べ物買いに行った。
雨が降ってたから傘を持っていった。
コンビニまで家から5分くらいで着くねん。
傘を傘立てに置くか迷った。
この前、コンビニの傘たてに傘置いてから、食べ物を買って、袋にぬくぬくのお弁当を詰めて、これ帰って食べたらおいしいやろなって幸せを詰めて、夢もいっぱい詰めて外出たら傘がパクられとって、びしゃびしゃなりながら泣きながら帰ったからなあ。
しかし、結構雨降ってるから傘を持ったまま中に入るとたぶん店員にお尻ぺんぺんされる思う。
「君のお尻…わしに叩かさせてくれへんかな?」
「えっそんなん僕あれやし…」
「心配せんでもアフターケアーにボラギノール塗ったるがな。最近は止まって治すやつもあるんや」
「ブリザエース?」
「いや、ひやきおうがん」
って奥の方にお姫様抱っこでつれていかれるねん。
それ状況おかしすぎるやろ。
ひやきおうがんを入れられたら、夜泣きできなくなるから傘をちゃんと傘立てに置いて入った。
買い物してて、おっさんとかがコンビニの外に出るたびに
「ちょう待って、あのおっさん傘パクった!」
って出口に毎回向かって確認しに行ってたら店員に不審に思われた。
後もうちょっとでお尻ぺんぺんされそうになった。
もう、ひやきおうがん片手ににぎって目光らしてたもん。
パウパウって夜泣きできなくなるとこやった。
でも最近は、本来の用途意外には使用しないでくださいってことで、ひやきおうがん止まって治させる使い方する人が少なくなってきたらしい。
そんな伝統文化無かっわ!
とりあえず、スパゲティーとおにぎりの山葵のんとプリン買った。
山葵とスパゲティーの絶妙なシンフォニーで気分悪くなった。
プリン食べたら治った。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
電気ウナギに電気アンマしたらどっちが勝つか
今日は朝起きて、いつものようにパンと紅茶を飲もとうした。
それで紅茶に牛乳を入れた。
何故か、あまり牛乳が混ざらんかった。
まあええかって飲んだ。
何かがおかしい。
舌触りがもろもろするねん。
よう見たら牛乳腐っとった。
マ、ママー!!
かずゆきもうあかんもしれへん…
お腹がぐるぐるしてきた。
早すぎるわ!
でも今から大学行かなあかん。
どうしよ、電車乗ってる時にお腹ぐるぐるしたら。
このままやと
おっ降ろしてくれー!!
って車両の中で窓をばしばし叩きながら泣き叫びまくらなあかん。
しかも、ズボンの裾から何か茶色もんが流れてきてるねん。
それでみんな、うへーって隣の車両に逃げるねん。
数日後それを教訓にゲリ専用車両ができるねん。
ドアにゲリ専用車両って茶色のステッカーが貼ってあるねん。
ゲリの人専用やねん。
中に入ると漏らしてもええようにシートが敷いてあるねん。
それで、ペットボトルと洗面器とハンガーが置いてあるねん。
漏らした人はズボンとパンツをその洗面器に入れてペットボトルで水を入れて、手もみ洗いして干せるようになってるねん。
それで更に数日後に単にトイレ設置したら良かったことに気づいて、ゲリ専用車両が無くなるねん。
それ社員どんなけあほやねん。
とりあえず、セイオロガンを飲んで行くことにした。
セイロガンおいしかった。
あの微妙な風味が好きやねん。
それで電車乗った。
どうやら、セイロガンが功を奏したのか大丈夫なようや。
それで本でも読んでたら、スポーツしてるって感じの健康的に日焼けしたスマートな女子大生らしき女の人が歩いてきて、横に座ってきてん。
良かった、臭くなさそうな人で。
特におばはんとか座ったら、ごっつ匂ってくるからな。
はあ、眠い…。
朝に弱いというよりも、火曜は決まって午前7時半に寝て午前9時半に起きるというある意味規則的な生活してるからなあ。
そうしてると、駅に着いて横の女の人が立ち上がってん。
ぱっと見たら、ジーパンがずり下がってて、パンチュ丸見えやった。
いやっ見る気は別になかってんけど。
オレそんなんパンチュとか興味ないし。
オレ潔癖やからなあ。
そんなんにウツツ抜かしてる暇あったら、本でも読んどかなあかんねん。
縞模様のパンチュ…
そのむっつりスケベな性格なんとかしろ!
しかもパンチュってなんやねん。
あかんリンパ球がはれてきた。
どういう意味やねん。
まあ、それにしても真面目な癖に心理テストやると性欲度最強やから困ったもんや。
何故か絶対あなたはエッチ大好きとか、性欲絶倫で朝から晩まで求めるとか、英雄色を好むとか判定されるねん。
その癖にどうもオレは頭が固くて周囲の信頼を裏切ったらあかんということで、エロビデも借りたことないからなあ。
大学生にもなって、そんなやつに会ったのは初めてやって友達に言われた。
そうすると、エロビデもなしに今まで女と付き合ったことなしにパソコンも家族のいるリビングにあるのに性欲度最強のこの人はいったい、何をしてるんやろ。
そんなん深く考えたら負け負け。
ちょっと想像力が豊かで少々数が多いだけや。
それだけや。
あほやこいつ、こんなこと書いて。
さあて爽やかにいこ!
電車乗り換えるか!
お京阪で四条で電車に乗って、次の三条で降りて特急待ちやねん。
それが中々こうへんねん。
すると
「ただいま四条駅で車内で迷惑行為がありまして、電車が遅れております」
ってアナウンスがあってん。
迷惑行為っていったいどんなんやったんやろ。
もうその時オレの頭の中で電車が発車いたしますって言うてるのに、車内で国籍不明の中東系の外人が乗ろうと片足だけ車両に乗せて乗ると見せかけてまたその足を引っ込めて降りて、また乗ると見せかけてまた降りて、また乗ると見せかけといてまた降りてってリズミカルに片足を乗せて引いて乗せて引いてって永遠と繰り返してる光景とか、ふんどし一丁のおっさんがドアのとこで上半身を車両に下半身をホームに出して手を組んで神に召されるように寝そべってる光景とか、布団たたきのおばさんが脱走して車内でどえらいことになってる光景が思い浮かんできてん。
めっちゃ見たい!
これ乗らずに、最初から四条で特急乗っとけば良かった。
そういえば遅刻するなこれ。
しかし今はそれどころじゃないねん。
重要なんは単位じゃなくて、迷惑行為がどんなんかやねん。
そして、電車が来た。
迷惑行為見たかった…
それで降りて、大学向かう途中の携帯ショップの前を通り過ぎた。
ここで前に置いてある宣伝のティッシュを2個補給した。
帰りもティッシュを2個補給した。
今日は4個の収穫や。
最近ティッシュ買わずにここで補給してるねん。
おばはんやがな!
そうは言ってもオレの伯母とかものすごいで。
空のカバンを持っていって、ダンボールに入ってる宣伝のティッシュを配ってるアルバイトの人の横でうおりゃー!!って詰めるだけ詰めるねん。
それが生活の知恵らしい。

トイレ

電車わんこら

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
アパレルメーカーのお灸はすい臓に効く
最近ヤンキー先生とかあったな。
まあ見たことも読んだこともないから知らんねんけど。
オレはオタッキー先生派やからな。
生徒に萌えるねん。
カバンにカメラしこんで、
はぁはぁ
って油汗だらだら流しながら登校中の生徒の後ろにぴっちーついて盗撮とかするねん。
それでオタッキー先生が教室入る時に、黒板消しをドアの上にはさんどいたら
「はっ!」
とか言って、めっちゃ大げさに避けるねん。
しかも口に手当てて笑いながら
「さっ避けてしまった!」
って一人で自分はめっちゃすごいみたいに興奮するねん。
それが痛々しいねん。
オタッキー先生に
「きも~い」
って言うたら、何か言いたそうに口だけくちゃくちゃ開けてニラんできて無言でキレるねん。
テスト中とかは、教室歩き回って監視して、黒板の前の段差で
ぶほー!!
ってつまずいて、死んだみたいに倒れてしばらく起きてこうへんねん。
ほんまに死んだみたいに、3分くらいピクリとも動かへんねん。
しかも休憩時間とか廊下を何故かリュックサック背負って全速力で走って移動するねん。
生徒にぶつかりそうになったら
「おおっ!!とっとっと!!」
って一人でかってにめっちゃ嬉しそうにオーバーリアクションとるねん。
それで教室入ってそのリュックサックおろしたら、Tシャツが汗で背中のとこが変色してるねん。
そういえば、オタッキー先生ちょっと前にPTAと問題になって教師やめなあかんようになったらしい。
みんな
「オタッキー先生、きもい」
って別にひきとめなかったらしい。
それで別にどこの教育委員会にも呼ばれんかったらしい。

[READ MORE...]

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

▲ページトップへ
それは舞子さんを冷凍保存するか冷凍保存した人を舞子さんにするかの違いや
今日はまたごひいきのウォッシュトイレに入った。
もう一回ウォッシュトイレしたら、やめられまへんな。
その気持ちよさを知ったら、もうそこで終わりなんや。
後は廃人になるだけや。
もうあかん、ウォッシュトイレのことしか考えられへん!
それでトイレから出て、ウォッシュトイレのこと考えて一人でニターってしてたら、目線の先におっさんがおってん。
不思議そうな顔でこっち見てるねん。
それでしばらく二人で見つめ合ってしまった。
そのおっさん
「わしといっしょにもう一回ウォッシュトイレに…入ってくれへんか?」
って顔で訴えかけてきた。
オレは
「えっそのオレあれやし…」
ってうろたえてたら、そのおっさんオレの手をとって
「大丈夫、最初から強にしたりせえへんから」
って優しく言うてきたから、ついいっしょにウォッシュトイレに入ってしまった。
二人で個室に入った。
二人で入ると結構窮屈やった。
じゃあオレが先に座ることにしてん。
どきどきした。
横でおっさんがコントローラーのとこに手置いてスタンバイしてるねん。
辺りがシーンってしてるねん。
ドクンっドクンっドクン…
ドクンっドクンっドクン…
プチっ
はうああっ!!
おっさんがどうやら、弱のスイッチ押したようや。
「もう押すなら、先に押すでって言うてよ」
ってオレはなみだ目で抗議した。
そしたらそのおっさん、
「ごめん、ごめん」
って勝ち誇ったようにニターってしとった。
そしたら
「次は強さ中にしてええかな?」
って聞いてくるねん。
ちょっとはあはあ言うてるねん。
「ちょう待って、ちょう待って」
言うてるのに、そのおっさん
「うっうへー!!」
ってプチってボタン押しだしてん。
はうあっ!!
うっ…うっ…
ってオレが泣いてたら、そのおっさん
「ごめん、ごめん次はわしが座るわ…」
って言うてくれた。
それで交代してオレがコントローラー操作することになってん。
おっさん、まっすぐ背筋伸ばして前を見てるねん。
緊張してるみたいやねん。
しばらく二人の間で沈黙が続いた。
そこでオレはいきなり強のスイッチ入れてみた。
ほんだらおっさん
「ほっほええー!!」
とか、わけわからん奇声発して暴れだしてん。
もうおかしくなってるねん。
とりあえず、そのままほったらかして出ていった。
トイレの外に出て、よく耳を澄ますと中の方から
「ほっほええー!!」
って聞こえてくるねん。
どえらいことになってるでこれ。
数日後清掃員によってトイレの中で衰弱したおっさんが発見されたらしい。

トイレ

ウォシュレット

[READ MORE...]
▲ページトップへ
ACアダプターガモは間違って鼻にコンセントさされたカモらしい
今日はトイレに入った。
もうここの地下のウォッシュトイレって決めてるねん。
オレはまずウォッシュ強してから、トイレットペーパーでふきふきして、その後にウォッシュ弱で仕上げるねん。
まあウォッシュトイレは実力の世界やからな。
更に従来のトイレではふきふきする際トイレットペーパーの材質のなどの不確定要素が存在し痔を悪化させることがあるが、ウォッシュトイレでは従来の不確定要素はなく痔と正々堂々と戦える。
まあウォッシュトイレは実力の世界やからな。
それで、めっちゃ安心しきってうんこしてたら、どうやら今時の若者たちが二人トイレに入ってきてん。
ほんでちょうど2つ個室あるねんけどそのオレが入った時はもう片方も誰かが入っててん。
するとその若者の一人が
「うおっもうあかん、漏れそうや」
とか話してて、プレッシャーかけてくるねん。
そう言われると、かえって出られなくなるんわかってるやろ。
もうその言葉を発した時点で、負け組なんや。
後は漏らすだけなんや。
ズボンのすそから何か茶色いもん流しながら家に帰るだけなんや。
まあウォッシュトイレは実力の世界やからな。
それにしても、この今時の若者たちのことやからドアの上によじ登って中覗いてきて
「うわっうんこしとるでこいつ、きっしょー」
って言うてきたどうしよ。
オレはそうやってあの大便の個室の上のスペースがごっつ恐いねん。
なんか隣にうんこするたびに
「はうあーっっ!!」
っとか叫んでるおっさんが入ってたりすると、だんだん心配になってきて、その上のスペースから、うんことか飛ばしてくるんちゃうかって心配してしまうねん。
そういうことがあるかもしれへんのに、なんであれって完全に上まで壁を作ってくれへんのやろ。
でも、オレさっきからうんこうんこって書きすぎやな。
もっと上品にいこか。
今日はトゥワイレットでうんこした。
終わり。

トイレ

ウォシュレット

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
なめくじもみもみは独立総合的な声
今日は衣替えセールやってた。
八割引とか書いてたから、とりあえず行ってみた。
そこは幕で囲まれてて、入り口で強制的にカゴを持たされて、出口で強制的にレジにカゴを置くようになってた。
ただでは外に出られへんねん。
もう一回入ったら終わりやねん。
相互監視社会やねん。
どうしたらいいのママ?かずゆき恐いよお…
とりあえず、文房具見てみた。
スヌーピーのサイン帳があったから、とって中をパラパラってみてみると告白したことある?とかデートしたことある?とか書いてるねん。
これを小学生に売りつけるとはなんて卑猥な!
オレは許さんぞ!
とういことで、小さい子が買わないようにスヌーピーのサイン帳だけカゴに入れてレジに向かった。
欲しかったんかい!
やっと脱獄できた。
恐かった。
そして服のセールもやってたから、つい入ってしまった。
そしたら、幕でぎちぎちに囲まれてて、入り口のとこでぶほーっ!てカゴを押し付けられて、中に入ると出口はレジが二つになってて更にもっと強固やってん。
もう、万引きの警報機の反対バージョンやねん。
カゴに商品が入ってないと、外に出られへんねん。
どうしよ、ママ。かずゆきまた捕まってもた。
中に入ったら暑そうな冬もんばっかやった。
しかも、デザインが全部おっさん臭いねん。
なんか、おっさんとか
「うおっこれ安いやん」
ってめっちゃ張り切って服を着るねん。
それ見てたら、オレこの人らと同じレベルなんやってショックやった。
夏もんも置いてるには置いてるねんけど小さい子用の短パンとかやねん。
この小さい短パンをその場で履いて、腰に手を当てて、すね毛丸出しでひゃっほ~いって店内をスキップしまくったら危険人物ということで解放されるかもしれへん。
それで、両手に短パン持って他の人のカゴにひゃっほ~いって勝ってに入れにいくねん。
気づかずにレジで短パンがピってバーコードが読み取られてしまう人が出てくるねん。
それで両手の短パンがなくなったら、自分の履いてる短パンのチャックを開いてなんかハンカチの角みたいなんが飛び出してて、それ引っ張ったら手品みたいにするする~ってスペアの短パンが出てくるねん。
どこに入れとんねん!
それを、ひゃっほ~いってスキップしながら、その短パン振り回してその辺の人の顔にバッチーン!バッチーン!ってムチみたいに次々叩いていくねん。
叩かれた人は、ちょっとその短パンのぬくもりを感じるねん。
それで、この服いいやんって見てる人の側にす~って近づいて行って、サってその服をとりあげて、自分の短パンのチャックの中にうおりゃーって詰めていってキュってチャック閉めるねん。
それでニターってするねん。
しかもものごっつ盛り上がってるねん。
おまえ何するんじゃ!
って追いかけ回されて、店内の端までスキップしてしまってターンしようとした時にツルってなって、ずざざざざ~って太ももすりむくねん。
地面にうずくまって
うっ…うっ…
ってなって地球に平和が戻るねん。

ガキ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
先生あのね、今日インコに乳首吸うてもらった
今日は学校から帰りの電車で、ロマンスシートの縦に2席ずつ並んでる席で運よく一人で座れてん。
これがずっと一人やったらどんなけのんびりできるんやろ。
すると次の駅で人が乗ってきてん。
おばはんがきょろきょろしてるねん。
そのおばはん太田房江みたいな顔してるねん。
目の感じとか顔の形とかよう似てるねん。
そしたらその太田房江がこっちになんか歩いてきてるねん。
オレの隣に座るなよ、オレの隣に座るなよ
って念じてたら、通りすぎて行ってん。
はあ、よかった。
ほんだら、太田房江が後ろ歩きでこっち戻ってきて座りよんねん。
しばいたろか!
そしたら、オレの嫌な予感が的中して、ごっつ化粧の匂いがしてきて臭いねん。
オレものすごい体そらして、顔をおもいっきり反対側に向けたもん。
それでぱっと前を向いたら、なんか視界の右の方に光ってるもんがあるねん。
太田房江が必死にファンデーションの鏡覗いてるねん。
もうこのおばはん誰かこれ一回ガツンって言うたらなあかんで。
それでオレは化粧の匂いを我慢して、必死に窓を覗いてた。
景色見るん好きやねん。
電車の中で景色を見てるといったい日本人の感性がわかるねん。
それはジーコ監督や!
そういえば、今日は明け方までコンフェデレーションズカップの日本対ブラジル見たからごっつ寝不足や。
でもめっちゃ面白かった。
中田ヒデとかゴールこそあげなかったけど、見てると最近凄まじいな。
どんなけ広い視野してるんねんって感じでスパスパ、パスをカットしていって低い位置からやのに、どんどんパスを繋いでいって攻撃までもって行ってしまう要になってるもんな。
それに日本にも大黒みたいにゴール職人が出てくるようになってんなあ。
そういえば、オレのサッカー部の先輩の主将やった人もサッカー上手やったわ。
デフェンシブハーフでしかも体力が恐ろしくないのに、あれっ?っていつの間にか上がってきててゴールを決めてるねん。
その人体力ないの克服しようとして夏にジャージにウインドブレーカー着て走ってたもん。
それって今思えば意味あるんかな。
なんか昔の根性ドラマでありそうやな。
でもその人ごっつ頭も賢くて、体育以外オール5とか言ってた。
ああ言うタイプはたぶん言わゆる右脳が発達してるんやろな。
生徒会やってた時にいっしょやったから、まあなんか付き合いが長かってん。
しかし、中学の部活とかって意味わからん伝統があるやろ。
一年は短パンじゃないとあかんかって二年からジャージはいてええねん。
それとか、トイレは一個ずつ空けなあかんねん。
だから連れションとかでも5つ便器が並んでても、端と真ん中の一つの3つだけに列ができるねん。
それはなんかプライバシーの保護らしい。
たぶんこれは結構共通やと思うけどサッカー部はKAMOのシューズ袋じゃないとあかんねん。
三色のストライブでKAMOって書いてあるねん。
あれにスパイクを入れて、カバンに挟んで登校するのがサッカー部って決まってるねん。
だから、すぐにサッカー部の人わかるしKAMOのシューズ袋の三色の色でサッカー部の誰なのかとかすぐわかるねん。
でもオレだけ全然違う水色のシューズ袋に入れて学校行ってた。
ちゃうねん、そういう社会的なシステムわからんかってん。
空気が読めへんねん。
それがコンプレックスやって、ついにKAMOのシューズ袋を手に入れて学校行った。
そしたら、何かが違うねん。
オレのんだけ袋のサイズがおっきいねん。
みんなどこで買ってるんやろって、もうそういうのに疲れ果ててしょっちゅう登校拒否になった。
ただオレはずっとサッカー下手やと思いこんでてんけど、周りから見ると確かに下手やけど時々人格が変わったようにめちゃめちゃ上手らしい。
友達から、奇跡を起こす軌跡を起こすって言われてた。
そういえば、浪人時代に同じような境遇の灘校の人と友達になってんけど、その人にオレのこと本当は賢いけどコントロールできてないって言われたなあ。
そのこと親父に
「わしも、何故かいきなり物理でトップとったり、普通の時は全然できへんかったりして、自分で賢いのかあほなんかわけがわからんかった。それは遺伝や。我慢せい!」
って言われた。
その人も賢い癖に基本的に天然ボケでセンター試験で国語1受けたか何かで東大受けられなかったらしい。
でもその人が隣にいてめっちゃ心強かった。
何故かその人スーツで予備校着てたけど。
その人話してる必ず俺よりワンランク上やねん。
オレはそれを自覚しててん。
でも、その人と話しててたまたまオレの東大模試の後期型の結果が返ってきて選択科目でおもいきって数学を選んだら10位とかとってもて、しかも一番難しい問題が正解してて一番簡単な問題が間違ってたから、それだけが印象に残ってるみたいでかってに賢いって勘違いしてる節があったような。
オレはその人にはかなわんって思っててんけどな。
だって、その人は頭いい人と話すと心が満たされるみたいでオレと話してても満たされてないってのを肌で感じててん。
でもその人オレに
「ええなあ、自分爽やかな感じでええなあ」
って何故か爽やか爽やか褒められてた。
なんでそんなに周りにホモっぽい人多いねん。
はあ、ジーコ監督からだいぶん昔のことを思い出してもた。
電車長いしな。
そろそろ降りなあかんって思って、横見たら太田房江が荷物を前にかけてだら~んって寝とんねん。
降りられへんがな!
やばい、もう駅に着く。
そしたら、太田房江が天使のように目覚める瞬間のシーンを見てしまった。
見たくないものを見てしまったような。
まあとりあえず同じ駅みたいやし、これで降りれる。
そういえば、帰りにアレンカーの禁煙セラピーの本を読んだ。
これは読んでると、ぱっとタバコ吸うてる手が止まってそのままずっと吸わへん状態になるらしい。
別に喘息やからタバコは点滴でタバコは全く吸わんけど、そんなすごい本があるんか思って読んでみた。
しかし本当のとこ妹がタバコ吸ってるのが心配やから読んだ。
やっぱりパニック障害はタバコも結構影響あるらしいからな。
この前電話で
「お兄ちゃんも私のパニック障害で、日々どうしよって悩んでくれてるんやろ?」
って聞かれた時つい
「いやっ何も考えてへん」
って答えてしまった。
考えてるでって言うの恥ずかしいもんな。
しかし、毎日2回ぐらいかかってくるねん最近。
オレと話してたら落ち着くとか言うねん。
いろいろ話せるのはオレしかおらへんらしい。
確かにオレは人の話とか衝撃的なこと言われても
「ええっ!!それはあかんて!」
とか言わへんねん。
「そうなんや、そうなんや」
って普通に聞くねん。
それがどうやら、安心させるみたいでオレ友達からとても他の人に言えない家庭の事情とか聞けて楽しいねん。
実は親が離婚してたとか、あの宗教に属してたとか。
それとか、登校拒否の友達もオレが何回も話しに行ってるうちに、ついに何年かぶりに学校に来れて卒業式に出れたし。
その人それからもずっと付き合いがって親友になってんけど、今やめっちゃ普通の若者になって、むしろオレの方がはるかに引きこもり的やもん。
毎回
「自分そんなんやったらあかんで。」
「ちゃんと彼女作って卒業しいや」
とかこっちが説教されてるねん。
まあ、話は戻って妹のために代わりにオレが禁煙セラピーを読んどいた。
しかしこれはタバコ吸わへんオレでも勉強になるわ。
やっぱりタバコ吸うてたら、肺に穴が空くとか恐いこと言われても効果がないらしい。
そもそも本人はもうすでにタバコ吸うてしまってるタバコスパイラルな状態やから、そんなこと言われてもわからんらしい。
オレのおとんはタバコ吸わないけど、タバコ吸うやつらにタバコってどんなけ体に悪いか教えたったらええねんとかしょっちゅう言うてるけど、そんなこと言い出だしたら自分もお酒飲みすぎたら、どんなけ体に悪いか知ってるのにガバガバ飲んでるやんって思ったけど息子が親に口答えできないので敢えて黙っておいた。
それよりも、そのタバコスパイラルな状態に陥ってることに気づくことが大切らしい。
別にタバコスパイラルって用語が禁煙セラピーの本に載ってるわけちゃうで。
またいつものようにオレがかってに作った言葉やから。
まずタバコが体に悪いからって教えるのは良くないねん。
何故なら、体に悪いからやめるんやったらその裏返しは体に悪いけど何かタバコを吸えば落ち着くとかメリットがあるってことになるやろ。
その時点ですでにタバコを吸えば落ち着くって洗脳されてるねん。
科学的にそんなことは全く無くて、単に初め吸った時からニコチン中毒で禁断症状で苦しくなってタバコを吸ってる時だけニコチンが全身にまわって、単にタバコを全く吸わなかった前の状態に戻るだけらしい。
だから、本当はタバコ吸えば苦しくしかなってないねん。
快楽になってないねん。
タバコをやめるとかやめないとかじゃなくて、むしろ吸うことに精神力が必要やねん。
タバコをやめるのが辛いとかじゃないねん。
吸うのが辛いねん。
禁煙セラピーを読んでると、そういうタバコの思い込みや洗脳が解けるようになってるねん。
しかし困った時に妹にこれを買って読むような子ちゃうからな。
あの子はパニック障害やからタバコをやめるわ言うけど、タバコをやめるってことはそれはタバコ吸えば落ち着くから吸いたくなるけど、やめるわってことやろ。
だからそれではタバコ止めんやろうなあと思った。
でも特に妹みたいな若い言うこと聞かなさそうな女には非常に時と場所と出来事をみはからわなあかんねん。
しかし多いなタバコ吸う若い女の人。
そういう若い女の人にこっちから積極的にやめさそうと説教すれば、
「はあ?うざい」
って痴漢として警察に通報されて逮捕されるねん。
だからまずは友達でストレスたまるとか仕事でストレスがたまるとかの話を
「そうなんや、大変やなあ」
って話を聞いていって、それでタバコ吸うたら落ち着くって話を引きずりだして言って
ここ!って言う効果的なタイミングがあるねん。
そこで
「タバコは確かに落ち着くんやろな。でも本当は普段がニコチン中毒の状態でその落ち着きはタバコを初めて吸う前の状態に戻っただけやねんで」
って教えるねん。
もう女を口説くのとたぶんいっしょやでこういうの。
だからここ!って言うタイミングをみはからうねん。
そうやって妹と話してる時に話を引きずり出していって、そう言ってん。
失敗した。
今までの話はなんやったんや!!
どうやらニコチン中毒って言葉が難しかったようや。
だってな、ほんまタイミングの厳しい子やねんあの子。
こっちに7秒くらいしか時間を与えてくれへんねん。
7秒立つと次の話題に切り替わるねん。
7秒で洗脳を解かなあかんねん。
その言葉選びが難しいねん。
こうタイミングを逃すと、次のタイミングをつかむのがまた難しくなるなあ。
まずそこまで禁煙とかに興味が行ってないしな。
やっぱり本の方が洗脳ときやすいんやろな。
よくあるやん、マルクス主義とか本読んで共産主義に目覚めるんとか。
大学でよくそういう人ら見てるからなあ。
おかんに、あんたは洗脳されやすいタイプやからマルクス主義絶対読んだらあかんでって小さい時からずっと言われてたもん。
浅間山荘とかそういうの見て、団塊世代のおかんたちはそういうの心配らしいな。
まあそういう風にやっぱり本で読まないと難しいんやろな。
オレの言霊では力不足や。
だから次はなんとか本を読ますタイミングに誘導するか。

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
おまえは今日電子レンジでチンや
今日はまさるの運動会やった。
朝早く起きて弁当を作った。

あの子はごはんにカツオぶしと醤油かけてあげると喜ぶからなあ。

弁当箱の左半分にごはんをつめた。
それと塩水に手をひたして、おにぎりをにぎってノリでまいて右側に添えた。
右も左も両方米ということに気づいた。

まさる…大丈夫まさるならきっとわかってくれる。

あの子は強い子や。

まさるは午前中にリレーの種目に出場するらしい。

運動場に着くとすっかり席が埋まってしまってた。


まさる?どこにおるんやまさる。

まっまさるー!!

ってどうしていいかわからなくなったので弁当箱の箱を開けて全然知らん生徒の顔面にたたきつけた。


そして地面

ぐるぐる~ぐるぐる~

ってシートの上を転がりまくった。



まさるはこんな私を見てどう思うのだろうか?

まさるもう私は後には戻れないようだ。

これから私は警察署へ連れて行かれたのち、精神鑑定を受けるだろう。

まさる、お父さんきっと帰ってくるからな。

それまでお母さんを支えてがんばるんだぞ。


現実に世界に戻って今日はコーヒー飲みに行った。

やっぱりコーヒー飲みながら本でも読んでると落ち着くな。
あれっまさるはコーヒーまだ飲まれへんのか。

ははっそのうち飲めるようになるって。


だからまさるって誰やねん!

まさるはな、こっちの世界の人ちゃうねん。

あっちの世界の人やねん。
こうやって前の席が空いてるようで、まさるが本当は座ってるねん。

まさるは、こっちの世界の人ちゃうねん。
あっちの世界の人やねん。

あれっまさる膝がぶへらってなってるやないか!
なんや運動会でこけたんか。

しゃあないな、お父さんがあっちの世界で医者に連れて行ったろ。
まさるは、こっちの世界の人ちゃうからな。
あっちの世界の人やねん。
あっちの世界に行ったらほんまに戻ってこれなくなったら困るから行かないことにした。
まさるごめん…

だからまさるって誰やねん。
いつ誰と産んだ子供やねん!

えっとな、ミッシェルとの子供。
ハーイ!ミッシェル!?

ミッシェルはこっちの世界の人ちゃうねん。
あっちの世界の人やねん。

でもミッシェルはな、人間のオレとは時間の進み方が違うかったんや…
先に逝きやがって…

これ以上続けたら、日記読んでる人らに心配されるからやめることにした。
変な世界と行き来するな!
それにしても、せっかくゆっくりコーヒー飲んでると誰かがタバコ吸い出したから一気飲みして出て行った。
はあ、あの人らには喘息の辛さわからんのやろな。
そういえば、まさるも小児喘息の気があったな。
だからまさるは実在せえへんって!
それにしても小学校の時、喘息でまた呼吸困難になってもうこのままやったら死ぬってことで夜中に急患で行った時の病院の小児科の先生が学会とかしょっちゅう出てる喘息の最先端の勉強してる先生やってそこから診てもらうようになってんけど、大学生になった今もまだ小児科やねん。
これっていつ切り替わるん?
オレもうめっちゃ大人やねけど。
なんか高校の時とかも一人制服で小さい子がうへーってはしゃぎまくってる中で数学の本とか見ながら囲まれててんけど。
だからな、恥ずかしくてずっと診てもらってないねん。
吸入器だけ買えるようになってるねん。
でも一回は行っとかなあかんとは思うねんけどな
ここはランドセルと黄色い帽子かぶって髪の毛を坊主にして10円ハゲを作って虫かごと網をぶらさげて、鼻水たらしながら行くか。
そんなんで小児科並んでたら児童福祉法違反かなんかでつかまりそうやな。
それにしても、あの小児科の先生なんかオレが京大理学部に合格したって時は、こんなずっと喘息でずっと学校休んでて病弱でもう死にそうって感じやったし肺活量はかったら普通の人の60%未満とか出てたし、もうこの子は生きてたらええわって感じやったのに勉強できるとかそんなん全然思わんかったらしい。
でも今だにめっちゃ苦労してるねんけど。
オレ去年と一昨年ちょっと大学行ったら喘息が出るからほとんど行けんかったからなあ。
がんばらなあかん。
でも、昔喘息の子は学校休みがちで、かといって家でもゲームばかりしてるのに成績がいいって本に書いてあったからなあ。
なんか喘息のずっとぜーぜーって死にそうな呼吸困難を我慢してたらいつかは発作が治るって幼児期にものすごい我慢してたのが脳に影響を与えるとか言う説があるらしい。
あれでも、そんな賢くなるかもしれへんとかそういう場合じゃないであの苦しさは。
夜中じゅう強制的に全速力で走らせ続けられる感じに近いねん。
発作が起きると肺の気管支が縮まって、呼吸ができなくなって酸欠になるねん。
でも走ってたら止まると酸欠は治るけど、喘息の発作は止まられへんから必死に徹夜で呼吸せなあかん。
小学校の時奈良の大仏みんな見に行くって時に、オレ喘息の発作で死にそうになってて、みんなは遠足に、オレだけ医者へ吸入しに行って家で泣いてたような。
だからオレ一回奈良の大仏見に行きたいねん。
鼻の穴通りたいねん。
そういえば話は戻ってその病院で小児科の前でいつものように小さい子に囲まれてたら一回オレにずっとまとわりついてた小さい女の子がおったらしくて、オレは覚えてなかってんけどその子ってオレの従妹って後から聞かされたことあったわ。
その時初めて会ってお互い従妹とか何も知らんのに何故かオレのことが気になってたらしい。
これが血のつながりってやつか。
今頃はまさるより少しお姉ちゃんかな。
だからまさるとかおらへんって。
まさる

[READ MORE...]

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

▲ページトップへ
エーデルワイスを封建社会的に歌ったDVD
今日は電車を待ってた。
すると前見た今だに指舐めてホームぎりぎりのとこに座る危なっかしい小学生を見かけた。
なんか、制服の帽子とカバンを地面にほったらかして、階段の手すりにつかまって首だら~んって相変わらず意味がわからない行動してた。
なんでわざわざあんな綺麗な制服着た育ちがよさそうな子が奇怪な行動をとるんやろ。
しかし電車来たりするとあれは危ないなあって見てると、また目があってじ~って見られてしまった。
このままやと数週間後怪しい男ということで逮捕されるかもしれへん。
でもオレそういう危ないシーンが苦手やねん。
高校の時も、ちょっと性格に難があって嫌われてる友達がおって掃除の時にその子が4階ぐらいから窓の外に乗り出して狭いスペースに座って雑巾で窓の裏側をふきふきしててん。
もうそれ見てるだけで恐かってんけど、それ見てクラスの子らふざけて、その窓を閉めて鍵も閉めてん。
もう見てられてなくて
「ごめんみんな、オレこういうの見ていられへんねん」
っておもんない男と思われても仕方ないけど、みんなにそうやって誤ってから鍵開けて窓開けて教室の中に降ろしてあげてしまってん。
でも運よく
「うおっ優しいなあ。おまえ助けられて感謝しろよ…」
って何故か人々に感動を与えてしまった。
だって確かにオレもその人と話してたら、いらんことばっか言うてきてむかつくねんけど、なんかそういう自分の性格が直せないみたいに二人だけで何故かオレに相談してくるし、なんかその窓の鍵閉められた時、何かおもいつめたように体操座りして遠くの方眺めてるねんもん。
もうこれは飛び降りるかもしれへんって直感した。
今日は帰りに妹が銀行がなんとか言うて、会うことになってしまった。
嫌やねんな外で会うの。
それで横断歩道の向こうのマクドナルドからこっちに歩いてきたのを目撃した。
やっぱり恐れていたことがおこった。
サングラスに腰まで伸びた金髪にたっか~いハイヒール。
もうどう見ても一般人ちゃうねん。
なんやろ、いとやんごとなき人って感じ。
オレはジーパンにパステルな水色のTシャツに紺色の薄い上着を羽織ってると言うカジュアルな服装やのに。
だから二人で歩いてたら、みんなごっつこっち見てくるねん。
たぶん周りから見ると、まだ純粋な青年が悪い姉ちゃんにお金で買われた不健康そうな感じ。
しかも、オレ背が178くらいあるのにやったら高いヒール履くから同じぐらいになるねん。
それでできるだけ妹と距離あけてるのにオレのにやたら近づいて歩いてきて
「私流行とか嫌いやねん。こういうお嬢様ファッションが好きやねん」
とか言うてくるねん。
「ええっ!!こっこれがか!!」
衝撃を受けた。
頼むから流行に流されてくれ思った。



[READ MORE...]

テーマ:最近のできごと - ジャンル:日記

▲ページトップへ
太陽のしっぽはいじめにつながると思います
今日は一口ヘレカツ定食食べた。
そしたら、ガサツなおっさんが横に座ってん。
なんか、ぶほーっ!ぶほーっ!って壁にぶつかりまくってきて、こっちをじろって見て横に座ってん。
ほんで、だら~って斜めに座って携帯をいじっとんねん。
まあそれだけやったら、ええねんけど響くような低周波で
うへ~
って周期的に咳払いするねん。
それ食べてる間ずっと聞かされて頭が痛くなった。
食べてる間ずっと
うへ~、うへ~
って聞かされた。
もうやめてくれ、もうやめてくれって頭かかえてうおー!!ってなって気が狂いそうになった。
そのおっさん出て行った時もう俺ヘレカツぶほーってその辺に吐き出して服ソースまみれになって白目むいて泡ふいて気絶しとったもん。
店員が
「どないしたんですか!大丈夫ですか!何があったんですか!」
って心配しとった。
はあ、あかん今日は脳波が乱された感じや。
なんか幻聴が聞こえてくるねん。
さっきからどっからともなく
ウンコ5個しようとしたら7個してもた
って聞こえてくるねん。
それがサザエさんの波平の声やねん。
あかん本格的に頭おかしなってきた。
するとまたどっからともなく
ウンコ7個しようとしたら5個しか出なかった
って聞こえてくるねん。
もうやめてくれ~って頭かかえて、歩道の中心でうへーって叫んだ。
そしたらまたどっからともなく
ウンコ5個のうち2個分を半分ずつ出したら計7個
って聞こえてくるねん。
もう許してくれ!今日はウンコ我慢するから許してくれ!
ってお祈りしたら自然と聞こえなくなった。
その時初めて神の存在を感じた。

おっさん

[READ MORE...]

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

▲ページトップへ
初代ノバウサギはアル中であかんようになったらしい
今日は日曜。
はあ今週もいろいろあって疲れたなあ。
お袋の破水がはじまって
「大丈夫!絶対流産になんかさせへんからな!」
って急いで救急車呼んだりしたなあ。
お袋を担いで救急車に乗せて膨れ上がったお腹をなぜて
「がんばれっ!お兄ちゃんやぞ!がんばれっ!」
って必死に励ましたなあ。
しかし赤ちゃんは二日後に…
オレと妹と親父はお袋に内緒で赤ちゃんの葬式をすることにした。
だけど、お袋が知るのは時間の問題。
お袋が親父に
「ごめんなさい…」
って誤ってたなあ。
嘘ばっかり書くな!!
おかん何歳やねん!
ちょっとこの前読んでた小説が頭に残ってて。
さあてサザエさんでも見てタラちゃんに癒されるかあ。
HDDレコーダーを起動してと…。
録画しとんかい!
そういえば、ワカメちゃんの声変わったな。
声変わってから、ちょっとワカメちゃんに萌えてる自分を発見した。
今日は父の日とかやってたな。
ワカメちゃんがビワを2つお父さんに買うねん。
それ見てタラちゃんが自分もお父さんにプレゼントしようとして勝ってに冷蔵庫あけてリンゴ一個パクるねん。
それをサザエさんに見られて、かってにリンゴの皮をむかれて切られて皿にもりつけられるねん。
ほんだらタラちゃんそれを化粧台の椅子の蓋を開けてそこにリンゴごとそのまま皿を入れて閉めて隠して、ワカメちゃんにプレゼント何したか聞かれて
「内緒ですっ♪」
「エヘっですっ♪」
とかほざいとんねん。
しばいたろか!
それでお父さんが帰ってきて、渡そうとしたらリンゴ茶色くなって一人で落ち込んどんねん。
こいつあほやろ。
一回知能指数を検査させなあかん。
だいたいな、自分のお金使わずに家のリンゴをパクってプレゼントしようとする根性が腐っとんねん。
もう一回全盲になるくらい、後頭部おもいっきりどつき回したったらええねん。
ああ少々目見えんようになってもかまへんやないか。
それでもな、やっぱりな子供なんですわ。
波平とマスオさんは中身は白いんだよ~♪どれ一つ交換してもらおうとか言って普通にリンゴ食べてた。
それ見て次の日下痢になるオチなんかなって思いますやん。
すると次の日、オフネが案の定雑巾でトイレの前の廊下をふいてて、カツオが尊敬するのはお父さんとか言うてると、トイレから恥ずかしそうに波平が出てきて雑巾で廊下ふくの手伝ってるねん。
間に合わずに廊下でうんこ漏らしてもたんやろな。
そんなん雑巾でふくシーンを流すなんて最近のサザエさんはえらい下町的というか、ネタが下品になってきたな。
そう思って、家族に
「これうんこ漏らしたんやろ」
って言うたら、
「違うわ!」
って怒られました。
母だけが掃除してる前でカツオが尊敬するのはお父さんって答えたのを波平がトイレで聞いてて、体裁が悪いと感じて恥ずかしそうに手伝うってオチやったらしい。
どうやら、全然違う解釈をしてたようや。
オレ波平が下痢でトイレまで間に合わずに廊下でズボンのすそから茶色いもんがダラダラ~って流れてきてるのごっつ想像してたわ。
それでうんこ漏らした父にカツオが尊敬するのはお父さん言うから顔が真っ赤になってたんやと思った。
これ国語のテストとかで
「何故波平は雑巾で拭くのを手伝ったのでしょう?」
って問いに本来は
「息子が尊敬するのは父と聞いて、母だけが掃除してるの体裁が悪いと感じたから」
ってとこを
「前の日腐ったリンゴ食べてトイレまで間に合わずにうんこ廊下に漏らして申し訳ないと感じたから」
って答えて全然答え違うわって話なんやろな。
でも間違ってもないやんな。
波平がうんこ漏らしたのを拭いてると論理的に否定できるセリフや場面がないもん。
確かにズボンのすそから茶色いもん流れてたらとてもズボンもう一回はいて雑巾で手伝えないと思うかもしれへん。
しかし、うんこ漏らしたらいかにもうんこ漏らしてないように振るわなあかんわけや。
わかるか、うんこに負けたらあかんねん。
うんこに食われるな!うんこを食え!
うんこを馬鹿にするものはうんこに泣く。
一寸先はうんこや!
うんこもズボンのすそから落ちるねん!

サザエさん

おかんが登場する話

トイレ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
たらちゃんに抗うつ剤を投与する会
今日はお寿司食べに行った。
一番入り口よりの角に座った。
そしたら、どっかのお爺ちゃんがお婆ちゃんが乗った車椅子を押して中に入ってきてん。
オレの左斜めにお婆ちゃんが座ってん。
それで飯が来るの待って本でも読んでたら、なんか刺すような視線を感じるねん。
ぱっと左斜め見たら、お婆ちゃんが無表情でこっちをじ~って見てた。
めっちゃ恐かった。
それで注文した散らし寿司が来た。
食べてたら、また刺すような視線を感じるねん。
ぱっと左斜め見たら、お婆ちゃんが無表情でこっちをじ~って見てた。
めっちゃ恐かった。
ほんま生気吸い取られて、寿司屋の前で老衰で倒れたもん。
かずゆきっ!大丈夫か!かずゆきっ!
ってママが心配してた。
このままでは命の保障はないってことで肩を担いでもらって100円均一の店に運ばれた。
そしたら元気になった。
それどういう原理やねん。
今日は久しぶりにソフマップでも行くか。
するとファイナルファンタジーVII アドベントチルドレンの映像がSHARPの亀山工場産の液晶テレビで流れてた。
横におった全然知らんおっさんといっしょに見た。
こんなん映像だけやったら、あきませんてって思ってたけど、見てて迫力があっていかにもファイナルファンタジーっぽい感じの戦闘シーンがたくさんあって意外に良さそうやった。
映画もいかにもファイナルファンタジーみたいに作ればそこそこ成功したかもしれへんような気もするけどあくまでこれはある大学教授の推測なわけでオレの意見というわけじゃないとは言っても確かにポケモンの映画みたいにファイアやらブリザドやらバハムートとか御決まりのが出てると安心して見れるような気がしますなあって横の全然知らんおっさんに擦り寄って耳元でささやいて、話終わると同時にフィニッシュブローとして耳たぶをかんであげたら、塩の味がしたようなが気がした。

ゲームの話題
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
弁当箱開けて、もろきゅうだけ詰められてたら勘当と考えよ
今日はポチタマが2時間スペシャルやった。
ラブラドールレトリバーのまさお君可愛いな。
まさお君この前結婚したなあそういえば。
ええなあ、あんな可愛い犬と交尾できて。
オレはヨークシャテリアと交尾したいねん。
それでこの前ご主人様に散歩させてもらった時に公園でヨークシャテリアを口説こうと、挨拶にお尻をクンクンしに行ったら
柴犬は嫌
って言われた。
ぶへらっ
柴犬は何を考えてるかわからんねんて。
はあ、いけいけなゴールデンレトリバーに生まれたかった…
もう最近歳とってきて、マーキングしようにも前立腺肥大症で足あげても中々でえへんねん。
白内障であんま見えへんしな。
もう何もかも終わりや。
さあてそろそろ人間に戻るか。
今日は特上醤油ラーメン食べた。
水飲みすぎて死にそうになった。
その後コーヒー飲んだ。
のどが渇いて死にそうになった。
帰って水がばがば飲んだ。
たくさんおしっこ出て死にそうになった。

犬の写真や話

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
たけし君の右足のくんせい焼きいらんかね~
今日は朝は余裕を持って起きた。
まあちょっと学校まで時間あるしパソコンでもつけるか。
そうしてると逆に遅刻しかけた。
電車に乗って、途中で乗り換えてガラガラの席に座った。
すると前に真面目そうでちょっと情けない風のサラリマーンおっさんが座ってるねん。
しばいたろか!
なんでいきなりしばくねん。
それで、本を読んでたら、そのおっさんの股の下にボールペンが落ちててそのおっさんは何か探してるみたいにカバンの中をいじってるねん。
これはボールペンを探してるってことか。
いやっ別の人のボールペンかもしれへん。
でもこのおっさんのやったら困るやろな。
がんばれっかずゆき!
やっぱりちょっと恥ずかしいな。
おっさんに照れるな!
よしっがんばって拾うぞ。
ぱっとボールペンを拾って
「すいません、このボールペン落としました?」
ってニコってして話しかけた。
するとおっさんが
「あっそうです!」
って受け取って
「いやあ、これ探してたんですよ」
って言われて、またニコって愛想笑いしておいた。
それでおっさんはそのボールペンで仕事しだしてん。
今このおっさんに
「実は毎朝同じ車両で影から見てたんですけど好きなんです…」
って告白したらいったいどうなるんやろ。
今なんかの拍子でパッと言うてしまったらどうなるんやろ。
どんな世界が開けるんやろ。
それで耳にふ~って息かけるねん。
ほんだらそのおっさんビクっ!てなって
「ちょっとそこのホテルでお話しませんか?」
って言うてくるねん。
それでしばらくしてホテルから二人ともテカテカになって出てくるねん。
なんでテカってるねん!
いったいこのホテルの中で何が起こったんや。
なんでこんな不毛なことを考えて書いてるんやオレは。
授業も終わったし、はよ帰るか。
それで前を歩いてた赤いチェックのスカートの制服の高校生が信号が赤で歩くの止まってん。
こんなん止まったら、負け負け
関西人やったら信号無視やろ!って渡ったらって、ものごっつピーピーってクラクションの連射が聞こえてきてん。
誰やうるさいなってそっちの方向見たら、車がオレに向かってきてて、明らかにみんなオレを見てるねん。
仕方ないから少し早歩きで渡って、テヘって頭かいて愛想笑いした。
しばかれるでこれ。
オレの計算では、別にオレが渡り終えてからその車が来るまで1.2秒ぐらいあったはずやねんけど。
オレ昔から動体視力やたらいいから、周りがよく見えてるねん。
そうやって調子乗っといて、信号無視してたら
ぶほーっ!!
ってメガネの壊れたレンズがカタンカタン…って道路に落ちて、血がだら~ってなってたりな。
今日は帰りにコーヒーショップでコーヒー飲んでたら、妹から電話があった。
また男の相談やった。
今気になってる男の人が自分のことどこまで本気で好きなんかどうかわからへんとか言うてくるねん。
そこでオレは妹は今パニック障害やから
「今はな、パニック障害で疲れてるから攻めるだけの体力がないねん。
だからな、今は守らなあかんねん。仲良くなろうとするんじゃなくて、今より仲悪くならないようにすればええねんで。」
って教えたら、
「そうやんな、お兄ちゃんの言うとおりやわ。今は疲れてるから、守りにはいったらええんやあ」
って何故かめっちゃ納得してた。
こんなに毎回頼られてしまってええんかなオレ。
まあオレは頼りがいのあるお兄ちゃんやからな。
例えば昔マンションの公園で一人でサッカーの練習やってたら、ボールがぶほーって隣の大きい豪邸の塀の向こうに行ってしまってん。
それで自分の家に戻ってうぇ~んって泣いてたら妹が
「私がついていってあげるから」
って妹が勇敢にボールの入った家のインターホンをピンポーンって鳴らして
「すいません、ボールが入ったんですけど」
って妹が言って家の人が扉開けてくれて、妹といっしょに中に入れてもらって庭にボールが落ちてるの発見して、ボールを家に持って帰ることができてん。
それとか、幼稚園の時も今日はママが用事で迎えに来るの遅くなるからって妹といっしょに幼稚園に残らなあかんことになってん。
それでいつまでもたってもママが来えへんねん。
オレもうママ来うへん思ってしまって、うぇ~んって泣き出してん。
そしたら妹が
「もうお兄ちゃん泣いたらあかんって」

って慰めてくれた。
反対やがな!
どっちのエピソードも反対やがな!
あの時は心強かった。
しかもオレこの前も妹にスヌーピーのストラップもらったばっかりのような。
その前も大きいスヌーピー人形もらったような。
その前も服を買ってもらったような。
おいっお兄ちゃんしっかりしろ!
電車わんこら

おっさん

京都大学の学生生活



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ヘチマで肌のこすりあい大会した。血まみれになった。
今日はパソコンに向かって、日記とか書いてたら急におとんが
「蟹や!!」
って叫びだしてん。
こんなとこに蟹ってどういうこっちゃ!
思ってよう見たら、蜘蛛やった。
「なんや、蜘蛛やん」
言うたら
「同じようなもんや」
とか言うねん。
いやっ違うやろ。
そらタラバガニとか蜘蛛科と言ったら蜘蛛科らしいけど。
普通蜘蛛見て反射的に蟹や!って叫ばれへんやろ。
しかも、テレビで蟹がうつってたら
「蜘蛛や!」
って反射的に叫ぶねん。
反対やがな!
それでおかんが掃除機もって
「どこ行った?」
「あっちや、あっち行った!!」
ってどえらいことになりました。
オレとおとんは虫恐いから、いっつもおかんが掃除機もって吸い取りに行ってオレとおとんは部屋のすみっこでちいさ~くなってるねん。
高校の時に部活で蜘蛛の話について語りあってたら
「オレの家は掃除機で吸い取るねん」
言うたら、みんなうへーっ言うとった。
その時どうやら、普通の家は掃除機で吸い取らんということが初めてわかった。
それでその話が伝言ゲームみたいにどこでどう変わったんか不明やねんけど、他の友達から
「おまえの家って、蜘蛛を熱湯かけて殺すらしいな」
とか言うてくるねん。
何故か熱湯で殺す話に変わって学校中に普及してるねん。
しかも、やかんに沸騰したお湯入れて蜘蛛にかけるとか熱湯かけたら蜘蛛が丸くなって死ぬらしいとか細かく話ができあがってるねん。
どういうこっちゃ!どういうこっちゃ!どういうこっちゃ!
しゃあないから、今でも熱湯かけて殺すことに話をあわせてるねん。
ほんま蜘蛛が出るとめっちゃ恐いねん。
いっつも、おかんが掃除機の後ろの本体を持って、おとんが掃除機の先を持って
「あっちや!あっち行った!!」
「どこ行ったんや!」
「あの中入った!あの中入った!」
とか騒ぎまくって、それ見て妹がキャハハハハって
「こんな面白いことはないっ!」
ってめっちゃ嬉しそうに笑いながら家の中走り回るねん。
たぶんあれは近所に聞こえてると思いますわ。

親父



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
わしの可愛いミカちゃんの水筒にこんにゃく詰めといたろ
今日も帰りの電車に乗ってた。
確か俺の前にはピンクの服にジーパンの小さい女の子、その左に肌色のスーツの太ったおばさん、その左に体格のごっついスーツ姿のキティちゃんのカバンを持ったおっさん、その左にちょっとハゲのスーツ姿のおっさんが座ってて、女の子の右には白い服にジーパンという同じような服を着た若い男の人が二人、その右に黄色の服を着た髪の毛茶色のストレートのおばさんが座ってて、オレの右には若い女の人左にはサラリーマンのおっさんが座ってた。
どうやら、前の女の子とその左のおばさんは親子のようで、そのおばさんとその横のおっさんは夫婦でその横のおっさんと更に横のおっさんは知り合いのようやった。
それでその女の子はママの膝に顔を乗せて寝てるねんけど、少しちょこっと顔を隠れるようにして何故かこっちをじ~って見てくるねん。
恥ずかしかった。
だからなんで子供に照れるねん。
オレ顔に何か付いてる?って思ったけど、そうじゃないみたいやし、今日は珍しくシャツもTシャツの襟から出てなかった。
なんでオレ、シャツからTシャツの襟から出てるんやろ。
いっつも周りの人に直してもらうねん。
そうしてると、横の若い女の人が手の甲を上にしてクイって上げて、なんらかの宗教的舞をしはじめてん。
なんかファイナルファンタジー10のエボン式の挨拶みたいな。
たぶん、あれは心の中でこうやってクイって手を切り返しながら
「アロエ軟膏で、救われる」
って祈ってるねん。
それは痔の治し方や!
家についた。
今日は疲れたし、一回寝るか。
そうしてると、おとんがプロジェクトX見てたのが聞こえてきた。
なんかあの独特のナレーションの金のシャチホコについての話が聞こえてくるねん。
聞きながら眠くなってきたから、その話が夢に出てくるねん。
その夢見てると、金のシャチホコを作ってるシーンがどこでどう変わったのか何故かオレと友達が上半身裸で寝かされてて、おとんがオレら二人の胸の上を粘着クリーナーのミセスロールでゴロゴロ~ってするという高度な技術を必要とする仕事をしてくる話に変わってるねん。
それが、パイ毛とか一本長いの生えてるのが粘着テープにくっついて
「あイタタ!イタタ!」
って友達と二人で手をつないで我慢するねん。
すぐ起きてしまった。
乳首がまだ痛かった。

リアルゲーム

見た夢

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ワシら妖精やからいじめんといて
今日は帰りの電車で前に五十代ぐらいの夫婦座ってん。
女の人の方は、まあ普通のおばさんって感じで、男の人の方は体格がごっつくてちょっと肌が黒めでサングラスかけてパンチパーマーで見るからにヤクザやねん。
それでそのおっさんが何かそのおばさんにごちゃごちゃ言うてるねん。
声にドスが効いてるねん。
なんか土井さんが金返さんとか言うてるねん。
そのおばさんは意外に肝っ玉で
「もうその話はええから」
って結構きつく言いはるねん。
それでオレの横にはヤンキー風の兄ちゃんが二人、足を広げて座って調子乗ってでかい声で話してたの今ふと見てみたら、ちょこっとちいさ~くなって座ってるねん。
ヤンキー魂はどないしたんや!
2004年12月29日2:00を持って終了か!
それだけ車内に緊張がほとばしってた。
早く降りてくれ、早く降りてくれ。
「もうわしが電話していてこましたるわ!」
とか土井さんに電話するとか言うてるねん。
結局オレの降りる駅まで来てしまった。
やっと、降りれるって思ったらそのヤクザおっさんも立ち上がってん。
いっしょの駅かい!
それで降りて、すたすたすた~って改札口に向かっていったら後ろから爆発音みたいな声で
「何さらしとんじゃごら!!」
って聞こえてきた。
どえらいことなってるでこれ。
ほんまそのおっさんの携帯ぶほーってなっとったもん。
今日は疲れて、とりあえず一回寝た。
それで夜中に起きて、お風呂入ってん。
最近暑なってきたし、汗を流せて気持ちよかった。
はあ、幸せな気分や。
ものすごいリラックスして、パソコンのスイッチ入れようと水冷式冷却器のコンセントを入れたら
ぶほーっ!!
ってなってん。
最近オレぶほーってなること多いな。
どうやら、髪の毛がはさまってショートしたらしい。

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
おまえのわんこそばテフロン加工しとくで
最近、妹のパニック障害がやっぱりひどいらしい。
なんか、妹の友達がそういう薬飲んどったらあほになるとか言うたらしくて
「後もうちょっとであほになるとこやったわ」
ってかってに安心してるねん。
でもオレの調べによると、パニック障害は基本的に薬物療法で最近の薬は副作用も少なくトラウマになる前に薬を飲めば早く完治するねん。
トラウマになんかなってしまってしまうと、かえって薬を長期にわたって飲まなあかんようになるし恐くて外にでも出られてなくなってしまう。
オレは喘息やから薬は飲まないと発作が起こってしまって、かえって薬の量が増えたりきつい薬を投与しなあかんことになることが体でわかってるからな。
でもおかんがいくら妹に薬飲まなあかんって説明しても、その友達の言うことを信じてあほになるとか言うて飲まへんねん。
困ったなあ、若い女の人らは何考えてるかわからんからなあ。
中国の怪しいヤセル薬飲んで死ぬぐらいやからなあ。
オレの妹もおかんがその中国のヤセル薬のことで注意してると
「あ?大丈夫、大丈夫。みんな飲んでるから」
って飲んでたけどほんまに大丈夫やったんかなあれ。
とりあえず、おかんが
「あの子はあんたの言うことしか聞かへんから電話したって」
って言うてくるねん。
えっオレから自主的に妹に電話するなんて。
そんなん恥ずかしい。
妹に照れるな!
でも、なんか今日は妹が夜中に家に来た。
香水の香りがムーンって漂ってきた。
妹が
「あの医者ちゃんと話聞かへんねん」
とか愚痴を言うてくるねん。
とりあえず
「そうなんや、それやったら他の病院に行ってみた方がええかもしれへんな。
でもな、パニック障害って言うのは基本的に薬物療法しかないらしいねん。
そうやって発作が起きて恐くならないようにしなあかんねん。
薬飲まないと発作が起きるたびに恐くなってしまって、余計発作が出てしまうねん。
だから、早めに薬きちんと飲んだら絶対治るから大丈夫。
お兄ちゃんもな、こう見えても毎日喘息の薬吸入してるねん。
ほんまはデリケートな子やもんな。」
って言うたら妹は
「じゃあ、明日もっかい医者に行って薬もらってくるわ」
って言った。
しかし、なんでオレの言うことは聞くんやろあの子。
それにしても、パニック障害治せるような医者ってなかなかおらへんらしい。
そういえば、妹があの医者話を聞かへん言うてたもんな。
やっぱりそういう医者多いんかな。
他の病院も探しといた方がええかな。
それにしても、なんや香水の匂いは。
もう死ぬかと思った。
うおっ妹のまだ化粧も何もしてない中学生の時のジャージ姿でピースしてる写真が何故か机の上に。
昔は可愛かったな…
おい、何やってんねん!変態兄ちゃん。
いやっオレは別にシスコンちゃうで。
どちらかと言えば妹がかってにブラコンやねんけど。
オレ妹のこと可愛いって思わんかったけど、妹がオレのこといろんな人に
「お兄ちゃんかっこいいねん」
って言って、いい妹やなって言われてたもん。
それで高校生ぐらいになってくると
「うちのお兄ちゃん勉強しすぎて顔おかしなってるねん」
とか、むかつく説明をするようになってくるねん。
そういえば、なんか今封印したい過去を思い出してしまった。
あの子が中学生ぐらいの時オレが布団の上で本を読んでたら、妹が近寄ってきて前に座りこんで
「お兄ちゃんキスしていい?」
とか聞いてきて、
「あほか!なんでお前とせなあかんねん」
って言ってんけど、その後はまあ封印した過去やし忘れた。
たぶん何もなかったと思う。
気持ち悪くて洗面所で歯磨きなんかしてなかったと思う。
ただ、やっぱり恋人みたいに優しくしてあげなあかんかったんかなって最近ずっと後悔してるねん。
パニック障害もオレがもうちょっと優しかったら、ならんかったかもしれへん。

妹が登場する話
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
一回胡散臭いおじさんについて行ってみたい
今日は百円ショップの前で、誰も周りにいなかったから
「ふらふらと花に誘われた蝶のようですね」
ってひとり言を言ってたら、角からごっつ体格のええおっさんが出てきて目の前におった。
そのおっさん顔カァーって赤くなってた。
まあええか。
そのおっさん家帰って裸で鏡見ながら
蝶のように美しく…
とか意味不明なこと言うてるかもしれへん。
それから、なんとなくソフマップに久しぶりに行ってみた。
そしたら、ドラッグオンドラグーン2がやれるようになってた。
そういえば、まだ1はもったいぶってクリアーしてないな。
フ、フリアエー!!
あぁ、フリアエどうなるんやろ…
さあて、2はどんなんかやってみよかな。
でもなんか周りみんな小さい子だらけやった。
とりあえず小さい子に囲まれてコントローラーにぎりしめた。
さあ、おまえら頑張るぞ!!
あほやこの男。
やってみると、1とは違って操作感が格段に向上してた。
ドラゴン乗ってる時は、ビュンビュン飛び回るし、地上戦では三国無双のごとく機敏に動いて切りまくりやった。
ヒロインのマナの声優が小雪なんが微妙やな。
あの人、なんかでかくて大雪って感じやん。
オレは背が高い方やから、どうしても小柄な人が好きな傾向に。
背の低い男の人ってほんま、でかい女の人好きやもんな。
まあ、声だけなら大雪でも大丈夫大丈夫。
噂ではこの人ごっつ綺麗な声や思って会ったらどえらいことになるらしいで。
そういえば、オレはだいたい好きになる人は変な声の人が多いな。
ちょっと耳障りな浮いた感じ。
そんなんどうでもええからドラッグオンドラグーン2欲しいとこやな。


DRAG ON DRAGOON

リアルゲーム

名作集


[READ MORE...]

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

▲ページトップへ
リカちゃん人形の着せ替えは合法的
今日は男だけのお味噌汁パーティー参加した。
部屋に入ると、みんなトランクス一丁で正座してた。
それでその家の友達が裸エプロン姿でお盆に味噌汁を乗せてもってきた。
それでみんな、正座してシーンってしてるねん。
そして、テーブルに正座してる男一人一人の前に
コト…コト…
ってお味噌汁置いていった。
それで、裸エプロンの友達がちゃんとトランクスはいてきて正座してん。
空気がはりつめてた。
カチ、カチって時計の音が部屋に響いてた。
どれほどの時間がたっただろうか。
すると突然裸エプロンやった友達が
「この中に一人ブリーフのやつがおる」
って言いだした。
どうやら、はじまったようや。
それでその裸エプロンやった友達の右の人から反時計回りに立ち上がってから
「僕じゃありません!」
って腰をマイケルジャクソンみたいにクイって前に突き出していくことになった。
「僕じゃありません!」
「僕じゃありません!」
って男たちは次々と立ち上がっては腰を前に突き出してトランクスを見せた。
そしたら、どうもオレの横の友達の様子がおかしいねん。
なんか青ざめてるねん。
耳をすましたら、
ハァハァ
って聞こえてくるねん。
よう見たら、その人ブリーフやった。
しかも、ゴムのとこに2年3組とか書いてあるねん。
それでその人の番になった時立ち上がった瞬間
「ほっほえー!!」
って暴れだしてん。
みんなに取り押さえられた。
それで、鼻からお味噌汁流されてた。
その人
ぶほーっ!!
って鼻と口から味噌汁吐き出して床に
「うっ…うっ…」
ってうずくまってた。
お味噌汁パーティーがかくのごとき恐ろしいものとは。
次はいったい誰がお味噌汁パーティーの犠牲者となるのであろうか。
私は恐怖と同時に心の奥深くに快感を見出していたようだ。
「この中に一人、痔のやつがおる」
ほっほえー!
だからさっきから何の話をしてるねん!
それにしても、最近ハエとか多くなってきたなあ。
それで、オレの家もハエが近寄ってこないようになる天然ハーブの虫よけゲルをリビングに置いてん。
ミントの匂いで虫をくたばらすねん。
そしたら、ごっつミントの匂いがきつくて、もう食べてるご飯までミント味になるねん。
「あかん、もうあかん」
っておとんといっしょに、床にぐたぁーって倒れこんだ。
人間がくたばるな!
しゃあないから、玄関に置いといた。
意味ないというよりむしろ、余計にこっちに集まってきてるような。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
五円玉ハゲは、真ん中に毛はえてるらしい
今日は電車に乗って帰ってた。
すると、女子高生が二人乗ってきた。
そういえば、オレあの制服の学校の子がずっと好きやったなあ。
また思い出してるんかい。
よく見るとあの子、上品なような活発なような中間的な微妙な雰囲気を出してる黒髪のポニーテールに全く化粧してない健康的なきれいな肌で頬がふっくらした顔で何かめっちゃ可愛い。
こんな子もおるねんな。
さあてオレには関係ないし本でも読んどくか。
はあ、それにしても桃の木が欲しいな家の庭に。
ようやく実がなって、よう見たらす桃やったらどうしよ。
可愛いな…
なんやそれは!
それで、だいぶん駅が過ぎて三宮で降りて喫茶店によったり本屋で本見た。
オレってこういう変化のない生活好きやな。
それで電車に乗って帰ってると、車両の中を一匹のアゲハ蝶が飛んでるねん。
ふらふらと花に誘われた蝶のようですね…
するとオレの方に飛んできてん。
ああ、そうかオレは戦場に咲く花なんや。
オレって美しい魅惑のまなざしの男なんかな。
でもな、美しいバラにはトゲがあるんや。
ふっ僕に近づくと危ないぜ…
そうしてると、ぱってアゲハ蝶が地面にとまってん。
よう見たらでっかい蛾やった。
めっちゃ恐いめっちゃ恐い。
いつものようにオレは本を読むふりして、動体視力で身を守るために観察した。
その時オレの前にはお姉系の近寄りがたそうなお嬢様風女子高生が座ってて、その右に別にハイキングに行ってないねんけど、ハイキングから帰ってきたような服装のおじさんが座ってて、オレの左には白くて丸い帽子のかぶった自分のことマダムと勘違いした典型的勘違いマダムが座ってるねん。
その女子高生のとこに蛾が行った。
すると、その女子高生はかっこいいお姉系やから片手でシッシッて華麗にはらってた。
それで、右のハイキングおじさんのとこにいってん。
ほんだらハイキング風おじさん、新聞紙丸めてものごっつ戦ってた。
あれがハイキングというサバイバルをした男の勇敢さってやつか。
それで、オレの前をひらひら通り過ぎて左の典型的勘違いマダムのとこいってん。
ほんだら勘違いマダムは何も抵抗せずにもう身をまかせてるねん。
蝶やと勘違いしてるんやろなあれ。
みんな、はしたないな蛾ごときで。
何も動じずに本を読んでるオレを見習え!
するとオレの方に近づいてきた。
オレのとこにくるなよ、オレのとこにくるなよ。
ふ、ふえあー!!
めっちゃ声あげて、騒いでもた。
おまえが一番かっこ悪いわ!

リアルゲーム

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
まごの手を義手にした。細すぎた。
きょうはサッカー北朝鮮に勝ってW杯出場決定した日やったような気がする。
日記四日も遅れてるから、今さら感動とか書くんあほらしいな。
一応書いとこ。
もうほんまね、あの子らようやりますわ。
はあ、しんど。
そうはいっても、実は生でテレビで見られんかってんけど。
だって、オレの家族見たら負ける!見たら負ける!って見せてくれへんねん。
それでちょっと今どうなってるんかな?ってチャンネル変えたら2-1で負けてたりして
「あ~あ、見たから負けた」
ってよけい見られんようになるねん。
だから密かにテレビキャプチャーカードでパソコンでひたすら無表情で見てます。
恐い恐い。
それで今日は本屋に行ってん。
パズルとか見てた。
この前間違い探しの絵本どうしても欲しくて買ってしまった。
家帰って読んだら、明るいところでお母さんといっしょに探しましょうって書いてあった。
ママー!!
こうやって絵本を脇にはさんでスキップしてまだ世の中みんないい人みたいな純粋な心で幸せそうに
ママー!!
あはは、あはは、ママー!!
その辺のおっさんにぶほーって蹴飛ばされるでこれ。
それにしても、この前はナンクロのやって疲れた。
言葉になるように数字に文字を入れるねん。
えっと
ワ、14、24
のとこにとりあえずは
ワサビ
って入れるか。
それでと
12、サ、ビ
のとこがクサビで
18、18、ビ、19、2
のとこがエエビスコ。
ちょっと関西弁の良きグリコのビスコって意味。
それじゃあ、
24、23、エ、エ
のとこが、モウエエ
もうええ、もうええ、わしはもうええねん、みたいな感じ。
そうなると、
ワ、ク、13、8、3、ウ、21、13
のとこがワクーノヨウヤメ
わしはイカリングみたいな輪食うのは好きやからようやめん、みたいな感じ。
ようしっできた。
さあて、さっそくプレゼントに応募するか。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
お爺ちゃんのこと
今日も電車に揺られて学校に通ってた。
長いなあ電車乗ってる時間。
それにしても昨日は大変やったな親父のメガネこわれて。
そういえば、昨日何故かメガネのことで親父がおじいちゃんの話してたな。
なんか数万円のめがねつけたらしい。
50年前の数万やから高いらしい。
なんか某A自動車会社の重役やったらしくて、家には社長や建設業界の人がしょっちゅう来てて、家の中札束だらけやったとか。
そんなおじいちゃんの話なんか初めて聞いた。
オレの親父ってめったに自分の話せえへんから。
淡路島らへんの武士の出身とかしか聞いてなかった。
なんかおじいちゃんは親父が小学校あがるくらいに早くに死んでしまって、母もその後死んでしまってん。
だからそんな辛いことは親父に聞いたらあかんと思っててん。
実際にほとんど自分のこと話したがらんかって、おかんにも全く話さへんねん。
まあ、何故話す気になったんかわからんねんけど、メガネのメーカーのブランドで思いだしたんかな?
オレ親父の方のおじいちゃんとおばあちゃんっていったいどんな人でどんな名前でどんな格好してるのか全くわからんかってん。
おかんの方は、お婆ちゃん側の父がなんか記憶力がよくて法律全部暗記してて神戸裁判所で無敗やったとか、おじいちゃん側は奈良の武士の出身で刀をよく見せてたとか聞いてたけど。
昔ここ神戸の某地域いったいは親父の家の土地やったとか聞いてて、なんでそんなに広い土地持ってたのか不明やったけど重役で金持ちやったからなんや。
でも当時は闇市の時代で、あんなメガネ日本に売ってるわけないし、密輸とかして儲けてたんちゃうかって話やったけど。
結局おじいちゃんが死んで、親戚に土地はとられたらしい。
だから、そんな家庭に生まれたから親父は小さい時からクラシックしか聞いてなかったんか。
オレ、クラシックしか認めへん親父のせいで音楽の話みんなについていけなくて、中学校の時好きやった子が音楽が好きで全然話あわへんかって親父を恨んだなあ。
オレが若くてそんな事情わからんかって、悪いことしたな。
おじいちゃんは、車好きでその時はその会社タクシー専業でやってたらしいけど、おまえは重役やから行くな言うてるのに、おじいちゃん車が好きらしくて何故か高級車で客を乗せに行きよったらしい。
非常識きわまりないな。
信じられないことにオレの親父もおじいちゃんのお気に入りの車に横に乗せてもらってたらしい。
そんな親子のふれあいの過去があったんや。
それで目は悪くなかったん?って聞いたら、運転する時はメガネはずしてて帰ってきたらつけたらしい。
反対やがな。
でもそんなおじいちゃんやから、従業員はみんなおじいちゃんについてきて組合もなかったけど
おじいちゃんが死ぬと、経営者と従業員が対立してしまって組合ができたらしい。
なんかオレそんな野心家なおじいちゃんやったとは想像もつかへんかった。
若くして病気で死んで、無念やろな。
今の医学ならなんともないらしいけど、戦後すぐのことやからなあ。
オレの親父も両親はよ死んで苦労したんやろな。
考えてみれば、オレは親父のおじいちゃんの孫で家をつぐことになるからなあ。
車が好きとか、土地買いまくり高級品買いまくりの浪費好きとか、従業員の信頼があつかったとか全然想像もつかんかった。
オレほとんど親父から愛情らしきこと受けなかったから、運転席の横に乗せてんもらってるみたいな親子のふれあいなんか全く想像つかんかった。
でも早くおじいちゃん死んだから子供の可愛がり方知らないことは仕方ないわな。
そうかおじいちゃんは、そんな人やったんや。
オレとは性格違うな。
なんか親分肌って感じの胸板が暑そうな、暖かい感じや。
今生きてたらめそめそしとらんと、好きな女くらい手に入れろとか、ちょっとくらい傷ついたからって恐がるなって言うてくれるんかな。
それでオレはそんなおじいちゃんの直系の孫なんや。
あのたまに見かける車とかバスっておじいちゃんが大きくしたかったやろうに、志半ばで倒れてしまったんか。
そう考えると、涙が出てきてしまった。
あれっなんで泣いてるんやろオレ。
しかもこんな電車の中でいきなり泣いたら、また怪しい人やと思われる。
ただでさえ全然関係ないとこでニターって笑ってしまって周りの人に恐がられるのに。
よしっオレはまだ名前も顔もわからないけど、少しだけ知ることができたおじいちゃんと親父の意思を引き継いで少しくらい傷ついても恐がらないようにがんばらなあかんねんな。
親父かってに殺すな!
めちゃめちゃ現役やもんなあの人。
それにしても、こうやって家でワンワン!とかパウパウ!とか吠えるんは、おじいちゃんから引きつがれたもんなんかな?
なんかさっきも、親父お風呂入ろうと上半身裸でパッチだけはいて
「わふー、わふー」
って犬みたいに手だけ下げて両腕をあげて、けったいな声で遠吠えしてたけど。
オレも、小さい時から親父が仕事から帰ってきたら玄関から
「ワン!ワン!」
って吠えてたから、自然にワンワン吠えるように育ってん。
おじいちゃんが吠えてたかどうかは、これはまた新たな謎やな。
淡路島らへんの武士の時代から代々つがれてたら、文化遺産的なもんかもしれへん。

一日一句…今日はトランプで筋トレした。どうしたらいいかわからなかった。

親父シリーズ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
うちわ殺法使ったら、ぼこぼこの返り討ちにあった
今日は朝から
「接着剤はあれへんのか!」
とか騒いでて起きてしまった。
どうやら、また親父がメガネ壊したらしい。
いつもメガネ壊すのに、何故か必ずつけて寝るねん。
それでママが
「お父さんメガネ壊れるよ」
ってはずそうとしたら、
「もぉ~」
って寝返りうって怒るねん。
その時は無理やりはずすねん。
ただセキュリティーホールがあってメガネはずさしても、いつのまにか寝たまま勝手にメガネつけて寝てるねん。
また今日もやってしまったようや。
起きたら、そばでメガネのレンズが片方無残にも布団の上に転がってるねん。
それで結局昔のメガネつけて会社行ったみたいやった。
今日はだからメガネ買いにいってん。
すると店員に
「直せてたんですけど、ボンドでもうくっついてしまってるんですわ」
って申し訳なさそうに言われた。
なんかわしはどこいってもプロジェクトリーダーやから安物はつけられへんのやとかなんとか言って、結局20万近くかかってしまった。
一夜の過ちで20万もぶっとぶとは。
そういえば、仕事いっしょにする人がいっつも有給休暇使いまくってかってに帰ってまう人がおるねん。
親父は自営業でやってるねんけど、その人は万年平社員らしい。
その人と仕事することになったら、いっつも親父
「くっそーまたかってに休みやがって」
ってキレてるねん。
俺の親父は責任感が強いから、かわりに親父が仕事するねん。
だからいっつも夜中帰ってきて
「また、かってに帰りよんねん」
ってキレてるねん。
それでメガネ壊れた時その人に
「おまえのせいでメガネ壊れたやないか!」
って電話したらしい。
それがほんまに電話してるねん。
そんなん言われても困るやろな。
まあ笑ってたらしいけど。
そういえば、仕事仲間の話でコンピューター系の仕事やからみんなパソコンに詳しいねん。
その仕事仲間のおっさんがテレビキャプチャーカード買ったらしくて
「いやあ、子供にモーニング娘録ってくれ言われて大変ですわ」
とか説明してくるねんて。
自分が録りたいんちゃうんかい!って親父つっこんどった。
そんなんビデオとかでもよさそうやもんな。
やっぱりモーニング娘が出演する時に汗だらだら流しながら、あの録画の赤ボタンのマークをマウスで
うっうへー
ってクリックしてるんかな。
それでちょっと位置がずれてオーディオとかに切り替わってもて
ほ、ほへー
って奇声を発するねん。
それでうまく録れたら、ミニスカートのとこをキャプチャーして画像保存するねん。
エクスプローラーでその画像をクリックして
ハァ…ハァ…はうあっ!
ってマウスの真ん中のボタンをぐるぐるぐる~ってものすごい勢いで回して拡大するねん。
それで拡大しても、やっぱりパンツは見えへんねん。
あたりまえや!
さあて、俺もメガネをちょうどフレーム曲がってたからなおしてもらった。
トイレから出てきて洗面所へと行こうとコーナーを曲がる時にぶほーって角にぶつかってん。
オレこの黒ぶちメガネかけてると、
「うおっハリーポッターやな」
って半笑いで言われるねん。
どういう意味なんやろ。
正の意味なのか負の意味なのか。
単にマニアックってことか。
そういえば、映画見た時ハリーポッターがおっきい体で子供みたいに布団の中でこそこそって本読んでる姿みて、オレかと思った。
しかも魔法とか好きそうやもんなオレ。
そういえば前にオレのことを想像してハリーポッター読んでるとか言われたな。
映画見た時は、日本語吹き替えで見たから小さい子にうへーって囲まれて見た。
京大生が吹きかえで見るな!
もう大学はさらす方針で。
どうせ読めばだいたいわかるししゃあない。
避けて通れない大人への通過儀礼みたいな。

親父シリーズ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
めんぼう鼻に刺しまくり療法
今日はハーバーランドに日本丸が来てた。
いつも行くとんかつ屋さんの人に教えてもらってけど、どうやら、今日だけ昼間中に入れたらしい。
しまった、もう夜の7時や。
もっとはよでかけろ!
050605_1.jpg

これはコンチェルト。
中でディナーを食べて、神戸港を一周してくるねん。
いつか乗りたいな。
050605_2.jpg

どっか行ってもた。
050605_3.jpg

まあこんな感じ
050605_4.jpg

日本丸ということの証明
050605_5.jpg

対岸にまわって激写!
もう暗なってしまった。
中に入りたかったなあ。
オレ恋人できたらこの波止場の辺をいっしょに歩いて電磁推進船について力学的な説明するのが夢やねん。
それは残念やけど嫌われるわ。
夏休みの理科の自由研究で電磁推進船作ったら、電圧が足りへんみたいで電池つなげまくったら火傷した思い出があるな。
あれはあつかった。
もう発砲スチロール溶けてたもん。
オレもしかすると将来研究室でぶほー!!って爆発して中から
ごほっごほっ
て髪の毛ちりちりになって出てくるタイプかもしれへん。
どうやら、神戸港で電磁推進船のヤマトを走らせたらしいけど、速度は8ノットつまり時速約15km/hやったらしい。
そら素人が作ったら走るもんちゃうか。
中2の時は、独自のリニアモーターカーを作って、これはすごい!って青少年科学館に出展されることになってんけど、どうしても字が汚いから無理やったらしい。
それでまあオレは実力があるからなって調子乗って中3で電磁推進船を作って字もきれ~いに書いたら、なんも進まへん。
それにしても、あれやな物理の話はとまらんからやめとこ。
もっとグローバルなん目指してるねん。
みんなで手つないで、人類みな兄弟みたいな。
子供たちといっしょに裸足で野原を駆け回るねん。
それでいっしょにお風呂入って、いっしょに寝るねん。
それはマイケルジャクソンや!

神戸の写真

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
携帯ストラップあげるから、おじちゃんと結婚して
サッカー北朝鮮に勝った!よかったこれでワールドカップ進出か。
しかし日付がずれてるからこの感動が書かれへん。
オレが唯一世間についていけるスポーツやのに…
やっぱ、日記は遅れないようにせなあかんな。
今日はバーレーンとの試合を見て興奮してたから、また昼過ぎに起きてしまった。
オレもサッカーやりたいなあ。
でも、やる機会ないもんな。
オレ高校の時風邪で一週間ぐらい休んでた時、たまたま復帰した時に学校でサッカーがあって嬉しそうに走り回ってる姿担任の先生がそれを見てて後から
「おまえ何元気に走り回っとんねん!」
って怒られたことあったなあ。
さあて、かわりにウィニングイレブン6でもやるか。
めっちゃ健康的や。
しかも古いし。
しかしオレの地域はサッカーが強くて中学の時のサッカー部はやたら強くて、ベスト8に入ったんやったかな。
Jリーガーも何人か出てるねん。
オレが入るまでは、ちょうど顧問の先生が鬼のような練習やってんけど、オレが入った時はちょうど顧問の先生が新任の先生にかわって助かった。
それが苦労したんが、なんかオレの走り方がおかしいらしいねん。
なんか他の先生が試合見にきたらオレの走り方見て、顧問の先生に
「あいつ、大丈夫ですか?」
って心配して聞いてくるらしい。
それで、最後練習終わってみんな集合した時に
「おいっおまえちょっとそこ走ってみろ」
ってみんなの前に呼ばれて、ものすごく頭の中でかっこよく走ってるイメージをして走ったのに、みんな笑いよんねん。
悔しかった。
どうも、オレは動きがロボットみたいやねん。
動き方がカクカクの二足歩行が不自然なロボットみたいな感じ。
体を真面目に動かしすぎてるような、ぎこちない感じやねん。
次に身体のどの部分を動かしたらええのかよくわからんねん。
幼稚園の時パターゴルフを腕も何かも間接を曲げずにカクっカクって打ったの今だに家族のみんなから笑われる。
オレの中では自分はめっちゃ上手みたいに、テレビで見たプロゴルファーが打つ姿を想像してたのに。
最近も喫茶店でコーヒー頼むだけでアルバイトの女の人に笑われるねん。
めっちゃ嫌や。
なんかネットゲーでも、少しばかり仲良くなった高校生の女の子に
「なんか、かずさんってロボットみたいで面白いですね(笑)」
とか言われた。
ネットゲーのキャラの動かし方までロボットみたいやとは。
高校の時通ってた予備校とかで教室に入ろうと、座席表を確認したとかだけで後ろのお嬢様学校の女子高生らにいつもくすくす笑われてるねん。
座席表をを確認しただけで笑われるねん。
めっちゃ嫌や。
後ろでまたその女子高生らがオレの話してて
「あの話し方がおもしろい人?」
っていつのまにか話し方まで笑われてるねん。
めっちゃ嫌や。
綺麗な制服着て、さらさらの黒髪で自習室でクロワッサン食べて、いつも笑顔でくすくす上品に笑いやがって。
本当はずっと君のこと好きやったちゅうねん!
なんやそれは!嫌やったんちゃうんか!
だから、余計その子の前では緊張して動き方がロボットみたいになるねんな。
カクカク、どうしよっ次はどう動いたええんや、右足か!左足か!右腕か!って頭の中で混乱するねん。
一回話しとけばよかった…
ああ、町を歩いてるとあのいかにも清純なお嬢様って感じの夏服の綺麗で明るい水色の制服の子とか見かけるたびにあの子を思い出してしまって、胸がかきむしられるような思いがする。
今だに夢を見るし、後何年したら忘れられるんやろ。
ここでその子がいつか見てくれるかもしれないって有名になれるようにがんばれたら勝ち組、その学校の制服をインターネットで買って家で部屋暗くして匂いをくんくん嗅いでたら負け組。
もうそれ負け組どころちゃうやん。
オレはその子に見て欲しくて、いつも張り出される成績表に名前載るように毎日死ぬほど勉強してん。
どうやら最後の最後に他の男の子と仲良くなってしまったみたいでショック過ぎたけど、君のおかげでこんなに勉強できて親父に勝つためにも目指してきたこんな有名なK大の理に合格できてん。
そうやな、いつまでも後悔してられへんし。
あれから、もう数年もたってんな…
ようしっオレはいつか偉大な仕事を残せて、もうおばさんになってしまったあの子に気づいてもらえるように、これからがんばるぞ!
でもそれは自分との勝負ってことなんやろうけどな。
ブログのサーバーがメンテ中やからついつい長々恥ずかしい話書いてしまった。
ただ話は戻ってそういう素直そうな女の子らに笑われるのはいいけど、小学校の運動会の練習とかで真面目に踊ってるのに動き方がカタくて
「おまえがあかんのじゃ!」
って先生にしばかれたりするねん。
まだ純粋やったころの少年の心に深く傷が残った。
オレあの人懲戒免職にするのが夢やった。
その先生よく生徒を殴る先生で、あの生徒を殴ってバツマークがついてる封筒をズボンに隠したのをたまたま見てしまった時は
「よっしゃこれで懲戒免職や!」
思ったもん。
それどこが純粋やねん。
ああ、もっとなめらかに動けたらええのにな。
ヨガ習いにいこかな。
インドに修行行って帰ってきて、うへーってくにゃくにゃに体折り曲げたいな。
予備校で座席表を、あのヨガの達人がよくやるごっつエビゾリして股の間から顔出すポーズをして見るねん。
そしたら、もう意中の女の子にもキャー言われてもモテモテやで。
ただちょっと違うのはオシロスコープで見ると喜んでる周波数のキャーじゃなくて、気持ち悪がってる周波数のキャーやねん。

[READ MORE...]

テーマ:片思い - ジャンル:恋愛

▲ページトップへ
ちょっとたかしくんの魚肉ソーセージちぎってきて
今日は本屋で本を見とった。
そしたら恐れていたことが起きた。
おっきいのがもよおしてきてん。
でも、もうちょっと見たかった本を探したかったから
ちょっと待って、ちょっと待って
って穴を閉めるようにピッチー気を付けして探した。
もうめっちゃ姿勢がええねん。
一人で油汗だらだら流しながら
もうあかん!もうあかん!
とか焦ってるねん。
何を探してたかと言うと
「ワルの恋愛術~ワルな男は3秒で女を虜にする!」
って本。
いっ痛すぎる!
この男、もうちょっと賢い男やと思ってたのに…。
こんなにあほやったとは。
ちゃうねんちゃうねん、ちょっと前にその本が置いてあるの見て
うわっこんなん読むやつ程絶対彼女できへんのやろな
しゃあないな適切にアドバイスされてるかチェックするか
って見てみてん。
それ周りから見てたら、まさしくモテなさそうな男の人が
こっこれさえ読めばオレも…
って言う光景やん。
まあそれでちょっと気になってただけですやん。
こっこれでオレにも彼女が…
真に受けるな!
それで、急いでトイレに行ってん。
ここの地下にちょうどウォッシュトイレがあるねん。
毎回ちょっとおっきい方するたびに、お風呂入って洗ってアロエ軟膏を塗ってる僕としてはありがたいんですわ。
なんでそんなに痔ひどくなってるねん!
トイレに入った。
よっしゃ誰も入ってへん。
ちょうど2つ個室があってどっちもあいてるねん。
それで手前の方にはいってん。
そしたら中を見るとトイレットペーパーの長い切れはしが隣の個室からこっちの個室にかけて、だら~んって橋渡しされてて、更にウォッシュトイレのコンセントが抜かれてるねん。
いったいこの中で何が起こったんや。
電気入ってないと、ウォッシュできへん。
たぶん、おっさんが二人それぞれの個室に入ってちょっとおっきい方をしてたと思うねん。
それでたぶんブー!って聞こえてきたと思うねん。
そしたら、片方のおっさんが隣のおっさんに
「おまえさっきオナラしたやろ」
って言うねん。
ほんで、言われた方のおっさんが
「違うわ!おまえがしたんちゃうんか!」
「はあ?違うわ!おまえやろ!」
「違うわ!おまえやろ!」
って喧嘩になって、お互いがらがらがらがら~ってかなり長めにトイレットペーパーをちぎってからお尻拭いて、それを
うおりゃー!
うおりゃー!
ってお互いの個室に上の隙間から投げ込みあってたと思うねん。
その喧嘩の跡がこの橋渡しになってるトイレットペーパーやと思うねん。
それで、二人同時にバタン!ってドア開けて出てきて
「おまえのウォッシュトイレのコンセント抜いたろか!」
ってお互い反対の個室に突撃してコンセント抜きあうねん。
それで二人とも
「うおっ!わし痔やのに…」
ってしゃあなく
「あっイタっ、イタタタっ」
ってトイレットペーパーでお尻ふくねん。
コンセントつけたらええがな!!
それで二人とも
「なんや、おまえ痔やったんか」
「なんやとごら!おまえも痔ちゃうんか!」
ってまた喧嘩になって
「おまえも痔ちゃうんかごら!」
「おまえも痔ちゃうんかごら!」
「おまえも痔ちゃうんかごら!」
「ボラギノール買いに行こ!」
って二人で腕組んでスキップして楽しそうにドラッグストアーに行くねん。
はあ、そんなこと考えてるうちにすっかり出し切ってしまった。
さあて仕方ないからトイレットペーパーでふくか。
あっイタっ、イタタタっ
だからコンセントつけろや!

トイレ

ウォシュレット

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
豆腐の角に眼球をぶつけて、角膜傷つけろ
今日は学校行かなあかんのに、朝の5時くらいに妹から電話かかってきた。
ほんま非常識きわまりない。
どうしても、そのパニック障害で薬飲んだら、なんか寝すぎておかしくなるねんけど、どうしたらいい?お兄ちゃんやったらなんでも知ってると思って、とか聞いてくるねん。
そんなこと言われてもなあ。
たぶん、素人考えで薬の服用方法を変えたらあかんと思うねんけど。
どうせ適切にアドバイスできても言うこと右から左につつぬけてるねんけどなあの子は。
中学の時妹に電気回路教えるのどれだけ苦労したか。
まあオレは理科は勉強せんでも学年トップやったからな。
しゃあないなあ頭のいいお兄ちゃんが教えたろ。
「直列の時はこうなって…並列の時はこうなって…」
って教えたら妹が
「直列の時はどうなるんやった?」
って聞いてきて
「だからな、直列の時はこうなって…」
って教えたらまた妹が
「うん、わかった。直列の時はこうなるんや」
って繰り返し真似して言うてくるねん。それで
「並列の時はこうなるねん」
って教えたら、
「うん、わかった。直列の時はどうなるんやった?」
ってまた直列の時を教えたら、
「うん、わかった。じゃあ並列の時はどうなるんやった?」
ってまた並列の時を教えたら
「うん、わかった。直列の時はどうなるんやった?」
って永遠に続くねん。
電気回路の時は3時間永遠とくり返して、布団にぶほーって血吐いて倒れたもん。
あれで何故か一番得意な科目が数学一番苦手なのが国語やからわけわからん。
普通反対やろ。
そして全然眠れずに学校に行った。
わう眠いよぉ。
もう帰りは血液型別インベーターゲームの歌を口ずさんで帰った。
そしたら、ちょっと眠気がましになった。
だからそんな歌ないって。
そういえばちょっと前にPS2のインベーターゲームがゲームセンターのごついコントローラーの台付きで860円で売ってたから買ってん。
こんなすごいコントローラーがついて860円!やすい!
って思って家で苦労して持って帰った大きい箱開けたら、コントローラーの台がパッカー開いてそこに普通のいつものコントローラー入れて閉じてから、台についた棒とかでそのいつものコントローラーのボタンとかを押すようになってるだけやった。



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
万華鏡覗きすぎ殺人事件読んだら、胃カメラ覗きすぎやった
さあて、日記遅れてるからがんばって書くか。
一週間ぐらい前のこと書いてると、何か不自然なような気がしてきた。
今日は昼はとんかつ食べた。
なんか茶美豚とか言って一回食べてみなあかんな思っててん。
茶美豚はカテキンとサツマイモで育った豚とか書いてたな。
いったいどんな味するんやろ。
店員が
「ご注文は決まりましたか?」
ってきた時
「ちゃみぶた!」
って親指立てて、ウィンクして答えたら、一瞬はぁ?みたいな顔して
「とんかつ定食ですね…」
って軽く流された。
寂しいかった。
もう自殺しようとした。
その時、ママとパパと妹の顔が浮かんだ。
そうか、オレの命はオレだけのものじゃないんや。
みんなのもんなんや。
人間は生かされてるのよ。
もうそんな安もんのドラマいらんから。
それにしても、茶美豚とかってどんな豚なんやろ。
やっぱり美しい豚なんやろな。
オレのイメージでは平安時代系の御美しい豚。
それで、サツマイモでやたらぶーぶーオナラするねんけど、泣き声のぶーぶーでカモフラージュしてくるねん。
そうしてるうちに茶美豚がきた。
まあ、一見普通やな。
でも食べてみると、たぶんカテキンの味がするねんて。
端のを一つ箸でつかんで、ソースをつけて口に運んだ。
まあ、一見普通の味やな。
でも香りが、たぶんお茶の匂いがするねんて。
手で仰ぐようにして匂ってみた。
まあ、とんかつのにおいやな。
とりあえずカテキンで育ったからってお茶の味や匂いがするわけじゃないってことがわかった。
家に帰ってインターネットで調べたら、
「ちゃーみーとん」
やった。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード