FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

写真記憶の修行暦
まず、パソコンで数桁の数字を0.2秒くらい表示されて消えるのを一瞬で覚えるゲームに出会う。
練習をする。
朝から晩までやってみる。
すると目の下のとこがピクピク痙攣して止まらなくなり挫折。

ここで写真記憶に興味を持つ。

しばらく、色々インターネットや本屋で調べつくす日々が続く。
全くやり方がわからない。
本を見て目を瞑っても、やっぱりそのまま写真のようにイメージで覚えられない。

そこで、一行一行暗唱しながら暗記してみる。
なんぼか朝から番まで古典を覚えてみる。
疲れすぎて毎日気絶しそうになる。

本屋で記憶法を学ぶ。
例えば、コロンビアの首都はサンタフェデボゴタの覚え方は
コロンビア大学で、サンタが生徒を笛でボコボコにどつきまわしてるイメージをする。
話すと長くなるので、これはまた別に写真記憶までの代用として取り扱いと思います。
そして、数十分でアメリカの州の名前を全部覚えられるようにはなる。
これを使えば、それなりに楽に優秀な成績がとれるかもしれない。
しかし、法律などではいいが数学や物理の専門書を読み数式などをイメージするには不向き。
やっぱり写真記憶が求められる。
(だが、実はこれは写真記憶と繋がっていることに後程気づく)

ここまでなんやかんやで一年半くらいかかる。

とにかく、調べまくって実際にやってみる。
本をとにかくめくって速読する、周辺視野を意識して歩く、看板を見て目に焼き付ける、車のナンバーを覚える、瞑想する、想念観察という瞑想をやる、チベットに修行に行きそうになる、手や目が何本もある神様同士がキスしてるようなかなり怪しいマンダラの絵を見てイメージしてみる、真言を唱えてみる(ノウボウ、アキャシャギャラバヤオン、アリキャ、マリボリ、ソワカ)…

かなり親に心配をかけ、これが悪いんか!ってパソコンを取り上げられそうになる。

とりあえずドラクエ8やりながら考えてみる。
ドラクエ8やりながら、会話を写真記憶しようとする。

とりあえず、ドラクエ8やりたいので毎日自律訓練法だけは続けてみる。
だんだん何故自律訓練法が写真記憶になるのかわかってくる。

最近専門書を読むことによって裏づけされている。(またちゃんと説明します)
自律訓練法を中心にやればいいと、だいたいやり方が固まってくる。

ここまでで、なんやかんやで二年半かかる。
そして、自律訓練法を続けて今や写真記憶に興味持って三年の月日。

しかし自律訓練法に照準を当てては意外と日数が少ない。
だらだら半年くらいやっているが、やり方が間違っている。
自律訓練法は何回も挫折している。

やっと受動的注意集中が重要なことがわかる。
禅や、想念観察の瞑想法を実際にやってみて、受動的注意集中がわかってくる。

通学の電車の中で日々自律訓練法をやった結果すぐに寝ることができたりイメージが見れるようになってきた。
常に周辺視野を意識して生活した結果、文字が読める範囲が広くなってきたことを実感し、イメージ力が大幅に向上してるのを感じてきた。

[READ MORE...]

テーマ:勉強法 - ジャンル:学校・教育

▲ページトップへ
そこのお刺身くわえたおっさん追いかけて
今日も起きては自律訓練法やった。
そして、スーパーの中を歩き回りながら、値札や商品名を見ては目に焼き付けた。
こんなんでほんまに写真記憶できるようになるんやろうか。

と今日も帰ってメールをチェックしたら題名のとこに
絶対出来ます!
ってメールが来てた。

励ましのメールか。
確かにオレは、努力家やし、頭もいいし、二枚目やし、爽やかやし、親孝行やし、ナウイし、ナウシカやし、ニヒルやし、アヒルちゃんも飼ってるし、毎日薬用石鹸キレイキレイで手洗うキレイ系やし、パイ毛三本長いの生えてるし、それを切るか切らんか迷ってるし、体育の着替えの時にうおっこれパイ毛の王様ちゃうん!ってみんなの前で言われるし、それをママに相談したらそういうのは切ったらあかんの言うからまだ切ってないし、でもそんな僕もたまには不良っぽく親の言うことなんて聞かない危険な匂いのする男って言うことで一回はさみで切ったけどまた生えてきたもんな。

しゃあないなあ、メールチェックしたるか。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■
┃                            
■絶対に逢えます!絶対にH出来ます!絶対にお金が貰えます!
┃                            
■       だって、ココは本物の…      
┃                            
■        セレブな女性達の集まりですから     
┃        ━━━━━━━━━━━━━━━━    
■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


よう見たら

絶対H出来ます

やった。

もうええわ!


最近親父が、心臓が痛い心臓が痛いって言うて心配やねん。
この前痛風になった時にインターネットで必死に調べて痛風の元の尿酸がたまりにくい食べ物に牛乳、卵って書いてあったらしくて

「牛乳や、もう牛乳飲まなあかんねん」

とか言うて、牛乳ガバガバ飲んで毎日卵食べた結果、心臓が痛くなったみたいやねん。
オレは尿酸がたまりにくいだけで、飲みまくるなんて書いてないような気がするとずっと思っててんけど。

とりあえず、すべて栄養不足という結論に至るねん。
なんか今日も、お風呂から上がってくるなり急に

「心臓を動かすだけのエネルギーが無いんちゃうか」
とかわけわからんこと言うて、何が足りへんのか必死にインターネットで調べてた。
何かが足りへんらしい。

難しい顔して

「何かが欠けてる思うねん」

とか言うてるねん。

「わし痛風であんまり食べんようになったやろ」
「何かが欠けとんちゃうか」

ってもうそう思い込んでるねん。
おかんが

「お医者さんはどう言うてたの?」

って聞いたら

「あれヤブやからわからんねん」

とか言うねん。

そうやって、真夜中まで何が足りへんのかインターネットで調べて、狭心症のホームページにたどり着いて

「わし…狭心症なんちゃうか」

って死にそうな顔して寝床に行って

「もうあかんわ…」

ってコテって眠ってしまった。

あかん!!
検索サイトでどんどん勝手に病気になっていってまう!!

でも、あまりこういうこと書いてて、親父が検索サイトでここヒットしたら困るからここで終わっとくか。
わんこら日記とかそういう名前使うのオレしかおらへんもん。

親父がオレにわんこらって命名してくれたからな。
しかし、親父は人を疲れさせる人かもしれないがまだまだ長生きしてもらわないと困る。
何故なら、オレは親父が自分の父だけでなく母も高校の時に死んでしまって叔父にあづけれて、いつも悔しそうに

「大学行くと言ったらその叔父に叩かれてものすごく怒られた」

て言うてたのをオレは覚えている。
両親が死んだために、そんな教育に否定的な環境で育ってしまったわけや。

だからオレはあなたの夢を叶えるために写真記憶を密かに必死に修行してるから、
いつかオレが成功するその日まではせめて長生きして欲しいもんやな。

でも本当にできるようになるんかな?
まさか騙されてるとか…
いやっとりあえず修行しかない。

親父シリーズ

[READ MORE...]

テーマ:ぼやき - ジャンル:日記

▲ページトップへ
あいつのことは忘れろ、あいつはハマキを指の間に挟みすぎたんや
今日も起きて即行自律訓練法。

起きたては、ほんま良く映像が見える。
この状態が続けば、写真記憶マスターやねんけどな。

そのまま二度寝してしまって、PM5時半に起床。
少々寝すぎたか。

最近プロフィールのとこの、あの動物が犬とかスフィンクスとか言われた。

アヒルちゃん

これはアヒルちゃんですよ。

みんな可愛がってね。

アヒルちゃんの特徴…

1、水をかけると、増殖する。

2、7つのオーブを集めて渡すと、神鳥の杖が与えられる。

3、矢ガモに対抗して、一時期コンセントを鼻に刺していたが、誰にも気づいてもらえなかったと言う傷ついた過去がある。

4、最近ニュース見て思うことは、東京都のカラス撃退作戦に疑問を抱くらしい。

   
051106_1.jpg

さあて今日もアヒルちゃん散歩させるか。





051106_2.jpg

あっ別のアヒルちゃんが親子で歩いてる。
一応お前の他にも同じ種類の生物おってんな。





051106_3.jpg

アヒルちゃん…お前幼女趣味やったんか。

お前いったい何言うてるん?

おじさんがお菓子買うたろか?

おまえそれはあかんぞ。

この子のお母さんおまえの方見てるで。





051106_4.jpg

だから言うたのに…

えっなんて?まだ何もしてないのにハメられたって?

そういう隙があるから、付け込まれるねん。

えっ何?人のこと言えるかやって?

オレは違うわ!

もう帰るからな。
お前正面から見たら、ぺったんこやからすぐ牢獄抜けられるやろ。
051106_5.jpg

(正面から見たアヒルちゃん)

アヒルちゃん

お絵かき

[READ MORE...]

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
年表形式プロフィール
誕生…ばぶー。

一応淡路島の下級武士ということらしい微妙な家系の長男として生まれる。
   家の中でおもちゃの刀を振り回す危険な少年時代。



小学校時代…しょっちゅう女の子と間違えられて、あだ名はオカマ。

ある時買った剣玉を密かに家で朝から晩まで練習し続けて、みんなの前でやるとびっくりして、みんなに剣玉を教えるようになり学校を制覇する。
みんな自分のこと知ってるスーパースター。
あだ名は師匠に昇格。

しかし、喘息がひどくなり、毎晩呼吸困難で死にそうになり、ろくに学校にいけなくなる。
成績トップやったのに進学塾もやめる。
そして、何が師匠じゃ!とクーデターが起きて、歩兵に転落する。



中学校時代…自分を鍛えなおすために、サッカー部に入部。

この時成績は普通よりちょっと良いだけ。
部活終わって学校から帰ってくると、近所の公園で毎日夜遅くまでサッカーの練習。

しかし何故か全く上手くならずに、初めての練習試合でわけわからなくなって、サッカー部の部員全員から無視される。
何回も登校拒否になったが、なんとか三年間やり続けて、周りの評価は少し変わる。

生徒会に立候補し演説でセーラームーンの力を借りて圧勝する。
レクリエーションの劇でまたセーラームーンの力を借りて圧勝する。
またまた学校中で超有名になってしまう。

この時、あだ名はホモと呼ばれだす。
抗議した結果、それなら好きなやつおるんかと、うまく周りに乗せられて好きな子に告白するハメになる。
「君は僕の太陽だ」とか言って、具合の悪い結果に終わる。

その子が好きやった人に比べるとオレは文武両面と精神が明らかに劣ってるので、また家で引きこもって勉強する。
そして、なんと平均点80点から90点に大幅アップする。

なんとなく京都大学の理学部に行きたい夢を持つ。
なんとか、その人より難しい高校に合格。

しかし、学区2位の高校…。



高校時代…オレは京大理学部行くと言って、クラスから変態扱いされる。

ここは学区2位の高校でとても京大なんて通らない現実が…。

そして、ひたすら勉強するけど進研模試で普通の結果に終わる。
こんなことで、京大とか行けるわけがない。
ということで、独学を反省して予備校に通うようになる。

オレは親父が嫌いやった。
なんでいつも学校行けと言って、キレるのか。
オレにも辛い時があるんや。
絶対親父より賢くなってやる。

と親父が得意やった物理を勉強しまくる。

この時また、予備校に来てるお嬢様学校の子に片思い。

何をどうしていいかわからないので、とりあえず勉強して名前を載せてその子の目に止まるように頑張る。
頑張りすぎて、クラスが一番上になり、その子と離れてしまう。

しかし、まだまだ頑張り続ける。
数学の本を何冊も全部解く。

天然ボケを装い嫌われないキャラ作りに成功する。
しかし副作用でほんまの天然ボケになってしまい苦労する。

高三になって、進研模試で、偏差値90超えるようになる。
校内でずば抜けてトップだけなく、兵庫県で一位らしいでと友達に言われるが詳細不明。

最初変態扱いされたが、だんだん周りの子も、勉強のこと聞いてきたりとか、みんな自分に着いてくるようになったような気を勝手にしとく。

学校休みすぎて、最後におかんといっしょに重要会議に呼び出されて、金髪の学生らに囲まれて学年主任に
「君たちは本校の規定によると、卒業できません」
と通告される。

レポート出して、ぎりぎり卒業。

そして、東大理一を受ける。
試験中に、ちょっと大きい方がしたくなったのでトイレしてると、途中で開けられて、しばらく二人で見詰め合い、不合格。



浪人時代…落ち込む

憧れのあの子はもういない。
一度も話せなかった…
でもこんな姿が見られたくなかったし、不幸中の幸いか。

ついにおかしくなって、
「予備校行ってくるわ」
って言って一人でカラオケに行って宇多田ヒカルの歌を歌う奇行が見られるようになる。
もう疲れて、勉強しなくなる。

何故かどんどん成績は上昇。

ばしばし模試のランキングに名前が載る。
東大理一か京大理学部どっち受けるか迷う。

しかし元々難しい問題が得意で簡単な問題が何故かできない性格がたたって、センター試験は何故か500点台と言う悲惨な結果で、東大は足切り。

そのセンターの結果出た日に、東大模試後期型のA判定の結果が返って来る。
選択した数学が全国10位、別の東大模試では総合科目2が全国2位。

友達に受けられないのに余裕のA判定で完璧と評価される。

と言うことで、センター試験の関係ない2次試験だけの京大理学部を受ける。
併願に早稲田理工学部物理学科を受ける。

見事両方合格。
そして京大へ。



大学時代…サークルとか、バイトとか合コンとかやらなければいけないイメージがあったが、やり方がわからない。

何をどうしていいのかわからない。

この頃になって、親父を恨むんじゃなくて、親父は早く親が死んで、子供の可愛がり方なんて知らないのが当然と思い出す。
苦労したやろうな、好きな物理やりたかったんやろなと、親父の夢を継ぎたくなる。

なんとか数学に物理に両方を勉強したい。
妥協ができない。

何故か教官に嫌われて、いくら出席しても欠席にされる。
それで語学の単位を落として、大学、教官という存在が怖くなってきて、登校拒否っぽくなっていって大学に行かなくなってくる。

そして、お婆ちゃんが死ぬ。

自炊にも疲れて、ゴキブリとの死闘にも疲れて、神戸の家から通うようになる。
片道二時間半かかる。
そして、大学に行こうとすると、すぐに風邪を引いて喘息が出るようになる。

そろそろ人生に疲れてくる。

デパートの屋上で、ここから飛び降りたら、空を飛べるかもしれないとか思う。
そしてまた昔からの悪い癖で家に引きこもるようになる。

確かに、コミュニケーションとるのは不器用やけど、それを補うだけの自分の能力が無いのを不甲斐無く思う。

この辺で、写真記憶の存在を知る。

写真記憶をマスターすれば両方勉強できて、親父の夢を継げるし片道2時間半でも大丈夫と間違った道を歩みだす。

そして、イメージ力には自信あったが色々やってみるけど、全くできない。

何もかも犠牲にして本屋に行ったり、インターネットで調べる。
そして、ある程度やり方がわかってくる。

朝から晩まで、何もかも犠牲にして修行する日々。
瞑想してるオレを見て家族から、あの子おかしなったんかなと心配される。

コミュニケーションの壁を乗り越えて、写真記憶マスターする前にドイツ語がすべて単位が揃う。
ある程度物理は勉強してしまったため、敢えて数学に進むが、やっぱ物理に比べ数学はとんでもなく難しい。


前期に数学の二年から大学院までの専門の授業をいきなり入れまくって、毎日4時間ぐらいの睡眠で朝から晩まで勉強して30単位とる。
これは写真記憶の修行の効果なのかどうかは不明やけど、またもっかい頑張れるようになれた。
人生でこれ以上勉強した期間は無かったかもしれない。
ブログを見てた人とかから、まだこんな自分のことを慕ってくれる人がいて、そんな人たちのために恥ずかしいことはできないって逃げずに正面から迎え撃てた。

しかしどうも、この前期の間に両親の仲が悪くなってしまって家の中がガラスの破片だらけになる。
寝不足になって必死に勉強してる中、親の喧嘩する声が聞こえてきて全然勉強に集中できずにストレスがたまって水虫になった。

そういう殺るか殺られるかの世界で色々な想いをもって勉強をしまくってる姿に、親父はもうどうでも良さそうなのでちょっと傷つく。
でも一度決めると最後までやりたいし、オレは他の人より親に恵まれてるわけやし、これからは自分の経験などを元に他の若い人たちのために楽しませたり、自分が頑張ることで夢を与えようって目標を変えた。

そういう体験が相当に精神的に効いたのか、全然できなかったアルバイトをはじめることができた。
そして家庭教師のアルバイトを始めることになった。
こんなちゃんと責任もって働けて他の人に教えたり面倒見れる新しい自分を発見できて俺にはすごく良かったと思う。

その家庭教師の生徒は不登校の子。
自分も学校行かなかった時期がよくあったから何とかしてあげたい。
と言うことで生徒が漫画面白いですよ言うから読んでたら、後ろ振り返ると担任の先生が立ってて微妙な空気になる。
何故か生徒は成績が上がりまくって勝手に学校にたまに行くようになって高校に合格する。


今だにだいぶん写真記憶が出来るようになったとか周りの人に言いだす。
何年同じこと言うてるねん!


それで卒業するための、数学のセミナーがはじまる。
それは自分がやりたかった、物理の数学の融合である数理物理と深い関係のリー群と表現論やってやりがいを感じた。
ここでセミナー同じになった友達二人と知り合う。
今まで全く大学で誰とも話さなかったから、話すたびに声がひっくり返る。

それで身体壊しながらも猛勉強に猛勉強をして数学暦がわずか1年半で京大と東大の大学院の筆記試験に合格し、しかもちょっと目指してた日本から10名くらいしか採らない日本一の超最難関の大学院、数理解析研究所の筆記試験に合格してしまう。

しかし、それが後悔をよぶ。
筆記試験に合格すると面接が始まるねんけど京大と数理解析研究所の面接で
「なんで大学卒業に7年かかったんですか?」
ってしつこく聞かれる。

だが、恐らくここに書いてる内容を話し出すと1時間26分ぐらいかかるから
「ドイツ語の先生と喧嘩しました」
だけ答えたら、危険分子とみなされて落とされる。

東大は反対に敢えて何も聞かずに淡々と落としてくれると言う優しさを感じて好感を持つ。、


そして
数理解析研究所の筆記試験受かったやつが、京大のBコースまで落ちるという伝説を達成して理学部で語り継がれる。

あほみたいに勉強しまくった上で、めちゃめちゃなことをしまくらな達成できへんと言うこのレベルの高さ!

とは言っても、ショックで東京からの帰りの新幹線でシクシク泣く。
友達が一緒に合格発表見てくれてんけど、たぶんおらんかったら京王線のダイアが乱れてたと思う。


それで次のセミナーで先生がか相談に乗ってくれるとか言うて
「何の才能もない。」
って潰しにかかってくる。
君が数学が好きなのはわかる、セミナーの発表を聞いてるとよく調べてるのがわかるし君の熱意は凄い感じるが、君の経歴ではよっぽど何か無いと大学院を受けても通らないであろうってことを告げられる。
こんなに悔しい思いをしたのは無かったかもしれん。

まあ大学院の募集要項には、
何よりも数学が好きな人、熱意のある人を求めます
って書いてあったような気がするけど。

オレは先生に
「就職と言うことになっても、悲観せずに頑張っていきたい」
と告げる。

でも、本当はオレみたいな人が組織にいたら役に立つかもしれないけど、今は妥当なのしか採らないから就職も非常に厳しいと説明を受ける。

しかし、余り先生と話すことが無かったからこんな自分のことを面倒を見てくれたことが大変ありがたくて本来なら自分みたいな生徒をセミナーにとらないのにとってくれた先生のことを感謝して尊敬した。

それから、セミナーの友達とかと飲み会をする。
最初こんな真面目そうな人どうしよか思ったらしいけど、ほんまは面白い人ってことで気に入ってくれる。
でも真面目そうで7年かかってたら、どんなけあほやねんって話やけどな。

その友達の友達と飲み会で知り合うようになって、3,4歳自分が年上にも関わらず何故かみんなから凄い好かれる。
自分は、大学で飲み会とか遊んだりとか、そういうことは関係無い人間やと思ってたのにこの友達らのおかげで大切な思い出が出来た。

そし半年ぐらいたって卒業間際になってたから、
実はブログ発見して読んでたことを教えられて、ぶほー!って血吐いて倒れる。

今までオレって年下のみんなから慕われてるって調子乗って書きまくってたのが恥ずかしくて死にそうになる。

気づくとどんどん友達が増えていた。
一人でひたるすらに頑張り続けると、それをどこかで誰かが見ていて本当に良い仲間が出来ていくんやってことを感じた。


ここまでこれたのは、友達とかブログの読者とかみんなのおかげやしな。

それで自分はリーダーシップがとれる人間と勝手に思い込んで、おかんを言うこと聞かせようとしたらしばかれる。


この辺までくると、だいぶん写真記憶が出来るようになってきた。

いつ出来るようになるねん!


リクルートに登録して10社くらい全て落ちて一本だけ進学塾が面接まで行った時にリクルートのお姉さんに
「京大に合格する時にどんな勉強したかとか聞かれると思うので」
って説明を受けて京大で買った京大専用履歴書に書いて面接に行って京大の話しをすると、面接官が
「東大とか京大とか子供に好かれない。学歴を鼻にかけてる」
とか言いだし落とされる。


ニート時代…大学も卒業して、ブログで数学の問題を解説するようになる。

これまでの速読とか写真記憶の練習や失敗や経験や成功したことや本で研究したことや自分で気づいた数学の勉強法を記事にまとめる。
写真記憶や速読は難しくても、かなりの部分参考にして誰にでも出来るようにして書いた。

妹とカラオケしてると恋の話をせなあかんようになって予備校で好きな子がおって気づいて欲しくて猛勉強したことについて

「お兄ちゃんは凄い弱い人間なんやろな。
大学に入って、その子がおらへんからやる気をなくしてん。
だからまだ童貞やねん。」

って指摘される。


そこまで言わんでも…

ただ実は妹の言うように、本来はちょっと先生に何か理不尽な扱いを受けただけでヘコたれるようなこと無かったのは周りに
うわ~、お兄ちゃん勉強できてすごぉ~い
私にもお、し、え、て
って言うてくれる子がおらへんから、頑張れないことに気づいた。

だからそんなん言うやつおらへんって。


そういえば、昔から小学校とかでも上着を脱いでその服を並べてどのチームが一番長く出来るかってゲームでパンツまで脱いだりとか露出狂の気があった。
そうかオレはみんながいないと頑張れないんや。
それを自分ひとりで勉強出来ると思って、人の交流を断って勉強してて上手くいかんようになってたんや。

中々活路が見えなくて自信喪失の時期が続いてる中、数学の勉強法を読んで勉強した人らからかなり成績上がった報告を受けて、うへ~ってなる。

やっぱり今までのようにブログを書きながら数学とか物理ををやって夢と希望を与えるって言うやり方が間違っていなかったことがわかった。
失敗しても逃げずにやり続けててよかった。

一度決めたことは自分一人になっても人からどう思われても最後までやらなあかんからな。

とは言っても、色々とだんだんむかついてきて心臓がドキドキするから医者に行って甲状腺が怪しいって検査を受ける。
そうかあ、今まで色々と不器用やったのは甲状腺のせいでこんなことになってたんか…

下手すると命も危ういらしい
もはや、これまでか…

それで血液検査の結果表みたら57項目オール基準値で、めちゃめちゃ健康やがな!ってしばかれる。

何故か軽い精神安定剤とか言うて処方される。

数学の記事と日記で読んでると勝手に成績が上がると言う手法がだんだん、業界からも注目されはじめかける。
ブログを書きながら数学を教え続けると言う努力が実って、全然違う世界の著名な方の注目とかも集めて知り合いになっていく。

景気のよいときにあれだけ就職活動に苦労したのに景気が悪くなって非常勤切りの中、予備校の数学の非常勤講師に採用される。


[READ MORE...]

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
フバーハかけてサウナ入ったら、MPの無駄やった。
今日はソフマップで何かないかPS2のゲーム見とった。
真三国無双4猛将伝を手にとって、眺めた。
これ買うときたいとこやな。

それで、猛将伝を平台に戻そうとしたら、黒ブチめがねのチェックの服にお尻ぼっこーん出たズボン履いた太ったおっさんが

もぉ~

って横から無理やり入ってきて、猛将伝をとろうとしてきた。

それで二人で

もぉ~

もぉ~

って押し合いしてたら、そのおっさん

ぶほー!!

って平台に頭つっこんで、置いてあったゲームソフトがどさどさ~っておっさんを埋めていった。
それで

うっう…

とか言うてたから、ほっといて中古のゲームの方を見に行った。

そしたら、ちょっと大きい方がしたくなった。
だからトイレに行った。

まずはソフマップのある五階のトイレに行った。
ここの建物のトイレは、トイレ一つにつき洋式が一つあるだけやねん。
すると、そこの洋式はすでに誰かが入ってた。

仕方ないから、誰も見てないけど、お尻の穴キュって閉めて我慢しながら、チャック下ろして小便するふりしてから、手を洗って出た。

それで、トイレの外に出て、
はあ~すっきりした
って2、3歩爽やかに歩いて

ぶおおー!!

って猛スピードで下の階に向かった。

すると、トイレに入ると、パッキンの兄ちゃんがニターってしながら鏡見て、髪の毛をいじっとんねん。
更に、洋式も誰かが入ってるねん。

こっこれは、あのパッキンさては鏡で身だしなみを整えてるのはカモフラージュでほんまは洋式が空くのを待ってるんか!

なんて言う戦闘能力の高いやつや。

さあて、オレも

はぁ~!!!

ってチャックを開けて小便をすると見せかけるカモフラージュしといて、空くのを待った

しかしよく考えてみろ。

これで、今してる人が終わったとしよう。
すると、少しでもドアが開いた瞬間に二人で

今だー!!

って突入して、中に入ってた人が

ぶほー!!

って飛ばされて、便器に頭つっこんで、失神して

オレとあのパッキン兄ちゃんは二人で、同時に入ろうとしてドアのとこで詰まってもて

オレ「くっおまえ中々やるな。」

パッキン兄ちゃん「ふっ最後にお前みたいな強い奴と戦えて幸せだぜ」

とか言うて、二人で

はうあっ!!

って果てて気絶してしまうねん。

それで、警備員の人が見回りに着た時に、二人ドアのとこでつまって、茶色もんだらけになってて、便器のとこにおっさんが頭つっこんで気絶してるの見て、

いったいここで何があったんや

思うやろな。

そうなったら、困るから武士道のオレはそにまま手洗って下の階に行くことにした。

もうあかん、もうあかん。
そうや、こういう時は、自律訓練法の修行の成果を見せる時や。

心を落ち着けて、心の声を止めて、神経を集中させて

「オレは、うんこ漏らさない、オレは、うんこ漏らさない…」

って暗示をし続けた。

すると、今度はうんちがしたくなった。

同じやがな!

ちゃうねん、ちゃうねん、そんなん言うてる場合ちゃうねん。

そして、下の階のトイレに着いた。
そしたら、また鏡のとこでぼーっと突っ立ってて、たまに洋式の方を覗いてるおっさんがおった。

ちょっと待って、状況が飲み込めへん。
とりあえず小便するふりして、チャック開けて、閉めて、手洗ってと…

これは、オレはもう神に

「もうここで、漏らしとけって」

って選別されたってことなんかな。
そういう審判が下ったわけやな。

そうか、そういうことか。
そういうことやったんか。

と言う事で、膝まついて手を組んで目をつぶって天に召されるのを待った。

その間に次のトイレ探した方がええことに気づいた。

もう一回外に出て別の建物でやることにした。
なんや、最初からこうすればよかったんや。
あの建物は競争率が激しすぎるねん。

と言うことで、トイレに入ると、洋式と和式二つとも空いてた。
洋式か和式、どっちか選べるねんで。
贅沢な話や。
そして、和式でゆっくりやった。

なんか携帯見ると、おかんから着信履歴があった。
だから、メールで

「うんこ」

だけ書いて送った。
そしたら、

「きて二階」

って返ってきた。

はあ、すっきりした。
何もかも新鮮や。
空気がおいしい。

二階に着いた。
そしたら、おかんが何か半そでのTシャツを持ってこっち見てるねん。

おかん「あんた、これええやろ。一着500円やで」

かってにオレの服買うな!!!

あれだけ、服は自分で選ぶって言ったのに…
しかも今から半そでっていつ着るねん。

ゲームの話題

おっさん

トイレ

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:大学生活 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
裁判長「被告はお食事券配りすぎて汚職事件に発展した」
今日はダイエーで買い物しました。

もうここも閉店です。
長い間ありがとう…

それで閉店セールやってた。
はあ、今日もおかんにペットボトル持たされる。

この前もまた、カゴ見たら3本水のでかいペットボトルが入ってるねん。

「また買うん!」

って言うたら

「100円とか今買うとかな、もう無いの!!」

昨日も言うとったがな!

でも、勝手に大学から直行で家に帰ったら、いつも夜におかんが帰ってきて、

「はあ」

って荷物おろして、机に向かってるオレをじ~って見てきて

「今日はあんたがおらんかったから、水買えんかった」

とかプレッシャーかけてくるねん。

そして今日も買い物につき合わされました。
オレは、文房具とか本を見てた。

するとおかんがおったから見て見ぬふりして通り過ぎようとしたら

「お寿司食べるか?」

とか言われました。

その後

「あんた、スヌーピーのノート売っとったで」

て言われました。

もうそんなん買う歳ちゃうわ!

と言うことで、一応スヌーピーのノート買ってしまった。
051104_11.jpg

実に可愛いですね。

それで家に返って、布団の上で寝転んだ。

はあ、もう現実の世界に疲れた。
みんなスヌーピーになってる世界に行きたい…
何もかもスヌーピーの世界に行きたい…
もうスヌーピーのノート抱いて寝るもん。

すると、夢にスヌーピーが出てきました。
051104_12.jpg

「僕といっしょに…遊びませんか?」
とか言うてきた。

オレ「でもママが知らない人と遊んだらあかんって…」

スヌーピー「おじさんが、お菓子買ってあげるから」

オレ「うん♪わかった」

スヌーピー「君、かずゆき君だよね?」

オレ「うん、そうだよ」

スヌーピー「かずゆき君、世の中にはスヌーピーとスヌーピーでないものがあるんだよ」

オレ「うーん、難しくてよくわからないや」

スヌーピー「うんうん、今はわからなくていい。でも覚えていて欲しいんだ」

オレ「何を?」

スヌーピー「そら辛い時や、苦しい時も、あると思う。もう逃げ出したい時もあるのもわかる。でも、みんな君のことが必要なんだよ」

オレ「うーん、そうなのかな」

スヌーピー「それじゃあもうこっちに来たらだめだよ。僕はいつもここから君のことを見てるよ。それとありがとう。僕は…すぬぼ……」



グロテスクな夢見てしまった。

そういえば、オレは0歳の赤ちゃんの時に、大きいスヌーピーを買ってもらっていっしょに育ってん。
ずっと、いつもいっしょやった。

それがある時、妹がすぬぼうってオレのスヌーピーのことを呼び出してん。
それから、すぬぼうって呼んでた。

学校で嫌なことあって、休んでた辛い時も、ゲームしてる時も、いつでもすぬぼうはいっしょやった。

でもある時、スヌーピーは喘息に悪いからっておかんがゴミ袋に入れて保管してしまった。
そこまでは良かった。

でも、ゴミ袋に入れたのが間違いやった。
すぬぼうはゴミと間違えられて捨てられてん。

よく聞こえなかったけど、あれはすぬぼうやったんかな。
すぬぼうはオレのこと恨んでなかったようや。
そうか、オレのこといつでも見てくれてたんや。

オレって本当にみんなから必要とされてるんかな?
今まで、自分の存在なんて人に迷惑でしかないと思ってた。
みんなから嫌われてると思ってた。
だから自分から人に話しかけるのが怖かった。
自分から輪に入っていったり、コミュニケーションを深めることなんてなかった。

それじゃあオレは生きてていいってことなのかな?
オレを必要としてくれる人がいるってことなんかな?

ありがとう、すぬぼう。
オレもう一回頑張ってみるわ。
そこから見とってな。


終わり。


ほんまにここで終わらしたら、


051017_16.jpg

ここにほりこまれますよ。

まあええか。
まあ終わりということで。




ということで最近フォントに色つけたりレイアウト色々やってみたけど、中々難しい。色つけすぎたら、目が痛い。言うても、白に黒が一番みやすい。でも何もなしやったら、読む気起こらんと。しばらく試行錯誤が続きそうや。感想のメール送ってもいいかなって言う人は送ってくれると、この人喜ぶと思います。

おかんが登場する話

スヌーピー

お絵かき

[READ MORE...]

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

▲ページトップへ
クリスマスモードなハーバーランド
母上様お元気ですか?
もう神戸はクリスマスになりました。
くじけませんよ。
僕は男の子です。
イライラしてきたら、てるてる坊主の頭噛みますね。

051105_1.jpg

テカテカの木

051105_2.jpg

なんかぶーわーなってます

051105_3.jpg

お魚

051105_4.jpg

鹿

051105_5.jpg

熊さんもいてます

051105_6.jpg

全体的にこういう感じ

051105_7.jpg

このツリーが写メのメッカです。

051105_8.jpg

サンタの生首をイメージした電球

051105_9.jpg

植物。こうやって緑がもっと増えるといいですね。

051105_10.jpg

ごくろうさんです。

神戸の写真

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
カロリー制限のし過ぎで、くるっく~って発狂しだした人たち
そういえば、オレ小泉メルマガを携帯でとってるねん。

登録したのは、いつくらいからやったかなあ。

なんか、小泉さんが前の衆院選とかでちょっと選挙結果が振るわなくて人気落ちてきた時やっと思うけど、ずっと心の中で

絶対この人はいつかやってくれる

と、

絶対これでは終わらない

オレにあなたの輝く姿を夢見させてくれ!

って一人でこの人は歴史的な総理になると信じて、応援の意味で通学の電車の中でメルマガに登録してん。

それで、年金で叩かれたこともあったけど、参院選で議席が民主を下回ったこともあったけど、ずっといつかはやってくれるはずと信じてメルマガとってた。

一番最初は小泉さんのこと別にそんなに何も思ってなかった

いつの間にか周りで自分が一番好きになってた。

そして、普段あまりポップスなんて聞かへんのに小泉さんが好きなX-japanって一体どんな歌なのかCD買ってi-podに入れて聞きながら通学するようになった

世の中にこんなベタなやつおるんかな。

そんな中、郵政民営化関連法案が否決され解散。

ああ、もう終わりかもしれない。

しかし、あれよあれよでどんどん自民党候補者が当確!当確!当確!

自民党歴史的な勝利!

ほんまに思いがけないような夢を見せてくれた。

嬉しかった。

まあ政治的な話やから、かなり賛否両論あると思うけど。

そういう思い入れのある、小泉メルマガ。




まあそれはさておき、今日は疲れた。

今日は、徹夜で朝まで女の人とメールをしてしまったオレ。

中々メール返ってこうへんなあ。

もう朝の7時やし寝たかな?

さっきの言葉傷つけたってことは無いやんな?

とか色々考えてると、携帯の液晶がチカッとしてメールを受信した。

なんて書いてあるかな?
って急いでメールチェックしてみると


小泉メルマガ209号
★内閣改造特集号
[らいおんはーと]
「改革続行内閣」発足
[特別企画]
新任大臣からのひとこと


初めて、小泉メルマガでちょっと萎えた。


今日は書くことあんまりないから、改行しまくってごまかしてといてと。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

▲ページトップへ
もっとましな中性の鶏おらへんのか!
最近グランツーリスモ買った言うてたけど、難しいと聞いてたけど意外にさくさくクリアできた。
調べるとコンセプト2001 TOKYOは一番バランスが良くて初心者にもクリアしやすいらしい。
でも難しいというより現実的って話やな。
要するに、リッジレーサー系みたいになんでもかんでもノーブレーキでドリフトするんじゃなくて、車の能力とカーブと道路の状態を考えて柔軟にブレーキかけてドリフトかければ意外に簡単。

ようし、今日もグランツーリスモやるか。
051031_1.jpg

ぶーん、ぶーん
051102_1.jpg

うおっクリボーや
051102_2.jpg

危ないっ!ジャンプや!!
051102_3.jpg

ぐちゃっ!!
051102_4.jpg

あっキノコや。これでパワーアップや
051102_5.jpg

毒キノコやった~

こんなゲーム違うわ!

これのどこが現実的やねん。
2Dやがな!
クリボーは違うよ、ゲームが違うよ。
そんなに血しぶきとか出たら子供の夢壊れるよ。
ジャンプとかできへんできへん。
キノコ恐すぎ、キノコ恐すぎ。
こんなキノコでパワーアップできるわけがない。

本当のグランツーリスモ

グランツーリスモは車が好きな人にとってはたまらない作品やな。
オレもグランツーリスモをやってたら、親父が横からじーって見てきて

「そらATじゃあかんわ。MTにせな」

って言うてきてって勝手にアドバイスしてくるからな。

それでカーブにさしかかる前に

「そこや、そこでギアを落とすねん」

ってミスってコーナーにずざざ~って突っ込んでいったら

「あ~あ」

言うてくるねん。
やりにくいわ!

リアルゲーム

親父

名作集

[READ MORE...]

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

▲ページトップへ
誰がドラゴンキラーでゾンビ切りしろ言うたんや
今日もママと昼飯を食べに行った。
何故かいつも夜の7時くらいによくなる。
しかし、ここ最近マザコン日記が続いてるな。
困ったもんや。
そういえばいつも見かけるここの角の一種異様な雰囲気の店、これロリーターショップってやつなんかな。

猫耳置いてますか…
いやっ別に猫耳つけさせてみたいとか考えてないで。
自分もつけてみたいとかそんなん考えたこともないで。
そんなんオレが警察にこれは主人とメイドの関係だとか言うわけがない。
もう、
お待ちなさい、とお、エンジェルフラッシュ!

ああ!魔界のDVDが!
とかそんなんするわけがない。

そして、ドコモショップの前を通りかかった。
ちょっと見てみるか。
すると、今日からなんと901isシリーズが24ヶ月以上使い続けて7000円。
ということで、買うことにした。
整理券とってと。
158番か。
今は電光掲示板を見ると143番。
まだまだやな。
そこで、女性の店員が近づいてきて
「先に用件お伺いしときますね」
言うてきた。
オレ「グレードアップなんですけど」
店員「もう二年以上お使いになられてるんですか?」

オレ「はい」

店員「すごい物持ちいいですね」

オレ「えっ?はあ、まあ」

店員「私もP2102v使ってたんですけど、この機種からもう2回も変えてるんですよ~」

母「それがねぇ、この前お父さんがねぇ、買った時ねぇ、すごい値段が高い時に買ってねぇ、この子の時は…」

おかん入ってくるな!!

店員「今日は身分を証明するもの何かお持ちですか?」

母「学生証持ってるね」

店員「あっ学生さんなんですか、もうちょっと上に見えました」

どうやら彼女も作らず、高校時代は受験勉強、大学では速読の修行を家に引きこもってやってるうちに、いつの間にかおっさんになってたようや。
ショックや…
まあ別にええけどね、まあいいですよ。そら、あれですよ、高校時代受験勉強とか言いながら、本当は女にも興味ありましたよ。そして徹夜で勉強して、予備校の帰りに、うっうへ~ってコミックショップで少しちょっと青年コミックの一つランクが上のやつというか大人の絵本と言うかそういうものを買おうとして誰かおったから、一周してきて、それでまだその人がおったから、また一周してきて結局何も買わずに帰ってきた日々…。いったいこの先にどんな世界が広がってるのだろう。でも僕は勉強してお父さんとお母さんを養わければならないんだ。そうや、長男ってそんなもんや。長男はいつでも我慢や。いつも一人や。そして大学に入っても、物理やる人が数学の勉強おろそかにしていいのかとか一人で疑問を勝手にもって、速読という危険な領域に足を踏み入れてしまって、一人で研究してる日々。オレだって、女の子と遊びたい…。いつか、速読さえマスターすれば、時間に余裕ができて女の子と、ムフフできると思ってた。でももう、あれや、もうおっさんなんや。もう何もかも終わりなんや。そら、自分は若い子と付き合ったことないから興味あると言ったらある。制服にも萌えてしまう。そんな変態な僕はもうおっさん。こんなおっさん相手にしてくれるわけがない。もう何もかも終わりや。でも大丈夫、オレには家に帰るとたくさんのスヌーピーがオレを迎えてくれる。それだけで十分やないか。ほらっアンディ、オラフ、マーブルス待たせたな。お兄ちゃんが帰ってきたぞ。いい子にしてたか。あははっアンディ、もうくすぐったいって。わかったから、わかったから。

母「あっ大学生でねぇ」

店員「そうなんですか~」

母「京都大学に行っててぇ」

おかんいらんこと言うな!!

店員「あ~賢いんですね!!」

どうせオレはもうおっさんな京大生や。
そもそも、京大生は京大生と気づかれるのをもっとも恐れてることなんや。わかるか。理想…ええっ!!おまえ京大生なん!!全然そう見えんかった!!。現実… あ~おまえいかにも京大生やもんな。理想…全然イケてるから京大生ってわからんかったわ。現実…このパイ毛3本長いの生えてるところがいかにも京大生やな。理想…あれっおまえ甲南かと思とった。現実…どいてイカ京。

そして住所とか電話番号書き終わった。
オレ「もう~、いらんこと言わんでええねん」

母「親って言うのは、言~う~て~し~

ま~う~の~」

もうええから、黙っといてくれ。


オレ「はあ、もうちょっと上に見える言うてたなあ」

母「そんなことないわ~、それはあんたちょっとあれやからやん」

あれやからってなんですか?

そして、ピコーンってなって158番って表示された。
よしっやっと番が回ってきた。
そして色々手続きの書類を書き終わった。
「前の携帯から電話番号転送しますか?」
「あ、はい」
「それじゃあちょっとお借りしますね」
ってパカっと充電のとこ開いた。
「あっこれコネクターの部分が壊れてますね、もしかすると転送できないかもしれません」
とか言われながら、転送作業する店員。

「このコネクターの部分は気をつけてくださいね」
って新しい携帯を渡された。

「えっと~これが説明書で~、このコネクターの部分は気をつけてくださいね」
って説明書を袋に入れてもらった。

「これは、卓上ホルダーになります。あっそれとこのコネクターの部分は気をつけてくださいね」
て卓上ホルダーも入れてもらった。

「電池はこのsh901isはすぐに消費してしまうのでできれば省電力でお使いに…、それとこのこのコネクターの部分は気をつけてくださいね」

もうわかっとるわ!!!

そして、もう閉店でシャッターがしまってた。
「そこまで、送りますんで」
って、一つシャッター半分開いてるとこに連れて行かれた。
店員「シャッター半分しまってるんで、頭お気をつけ…」

ぶほー!!!

母「かっかずゆき!大丈夫か!!」
オレ「あっもうわかったから、わかったから。大丈夫。はよいこ(実は頭めっちゃ痛い)」

ああ、後頭部ぶつけた。
なんか、頭くらくらする。
そこでおかんに強制的にスターバックスに連れて行かれた。
座る場所なかった。
そこで、席を立とうしてた人がおった。
母「かずゆき!あそこや!」
オレ「えっあっ」
ってモタついてたら、他の人が座った。

母「だから、はよ座り言うたやないの」

オレ「もう~そういうの苦手やねん」

母「あっまたあそこの席空きようで」

オレ「えっうん」

そして少し近づいていった。
今度は座らな、またあのおばはんうるさいからな。
そろ~っとそろ~っと近づいて、もう後2.3秒くらいのタイミングで空くな。
その瞬間や。
なんとなく、自然に気づいた感じで。
そろ~っと、そろ~っと…ってしてたら急におかんがでかい声で

母「あっかずゆき!この席空いたわ!」

わざとらしいねん!!

それにすると、頭ぶつけてまだ痛い。
なんか頭ぼーっとしてた。
もう難しいこととか考えられへん。
もうあきまへんわ。
うっうへ~
おっさんで更に頭まであほになってたら、ほんまに何もかも終わりやん。
とりあえず、もう帰りたい。

オレ「もう帰るわ」

母「あ、あんたさては…はよその携帯家で充電したいんやろ?」

違うわ!

おかんが登場する話

名作集

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード