わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

おまえやったらもっと家具の漆塗り速くできる
今日も数学の授業受けてたらお腹が痛くなってきたような気がせんわけでも、無きにしもあらずやなとか思うてたら、めっちゃ痛くなってきて、油汗だらだら出てきて、もうわけわからんことなってきて
うっうへ~
って叫びながら、教室から飛び出すことになってしまった。
もう周りが見えてへんねん。

ちょっと用を足しに行くんかな?って言う涼しい顔で行けばいいのに、もうめっちゃ早歩きで、バレバレやねん。
もう周りが見えてへんねん。
もうめっちゃ必死やねん。
もうよく近くで見たら、白目むいてるねん。
半分気失ってるねん。
それで、よく耳を澄ましたら密かに
うへ~…
言うてるねん。


もう、こういうことなるんやったら、授業中にはい!って手挙げて質問すると見せかけて
「ちょっと、うんこ行ってきますわ」
言わなあかんことにした方がええかもしれへんな。


それで5人ぐらい同時にはい!って手挙げて
「ちょっと、うんこ行ってきますわ」
とかなったら、そらもうあれやで。


便器二つしかないから、ぶーわー猛スピードで走っていって入り口のとこで
「はぐあっ!!」
って同時に入ろうとして詰まってもて、休み時間になって、
たかし「ちょっと、連れション行こか」
まさし「おうええで」
ってトイレ行ったら、入り口のとこで5人ぐらい詰まってて、白目むいて、泡吹いて気絶して、茶色もんだらけになってて
たかし&まさし「どえらいことなってるでこれ」
って二人で、下の階のトイレに行くねん。


それで、よく数えたら四人しかおらへんねん。
そしたら、二分後ぐらいに隣の女子トイレから
「なんて気持ちよかったのかしら~」
って、輪ゴムで髪の毛おさげにした、ミニスカートのつもりか下半身裸でスネ毛だらけのやつが出てくるねん。

バレバレやがな!


そうやって数学の授業中における生理的反応の処置について考察してるうちに、やっとトイレに着いた。
もうめっちゃお腹い。

はうあっ!!

というより、こんなことまで書かんでええやんなオレ。
とりあえず、ものすごく出てお腹痛いのがマシになった。

なんか、ほんまにこの話あほみたいで信じてくれへんと思うねんけど、
カレーの匂いがした。
別に昨日も一昨日もカレーなんか食べてないし、似てるのは見た目だけやとは思うねんけどカレーの匂いがした。

あかん、オレ本格的におかしなってきた。

やっぱ、お腹の調子悪いんストレスなんかなこれ。
ほんま、もう元気無いもん。
とりあえず、数学をやってごまかすしかないな。
そうは言うても中々問題とけへんねんけどな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:がんばってます☆ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
じん臓だら~んごっこしよか
今日も朝から電車に乗ろうとホームで待ってたら、ハトが電車の線路におってん。
その時に電車が来た。

それが一つもそのハトどかへんねん。

電車がもう来るってとこで、やっとバサバサ~って飛び出した。
これ、間に合うんか?って思って、見てたら

ドン!

って鈍い音が鳴った思ったら、横のおっさんが手すりに足ぶつけとった。


それにしても、ぎりぎりまでどかへんとは危ないハトやな。
たぶんあのハト自分では
「ぽっぽら、ぽっぽら、ぽ~、はと、ぽっぽらぽ~」
とか思うてるんやろな。

でも周りから、見たら単に逃げ遅れたハトやねんけどな。



そういえば、普通は
ぽっぽっぽ~、はと、ぽっぽ~
言うらしいな。
オレ、親父が家でずっと
ぽっぽら、ぽっぽら、ぽ~、はと、ぽっぽらぽ~
言うてたから、ずっと
ぽっぽら、ぽっぽら、ぽ~、はと、ぽっぽらぽ~
やと思っててんけど、学校でみんな
ぽっぽっぽ~、はと、ぽっぽ~
言うてるから、おかしいなあ思っててん。

どうも、親父は編曲してるみたいやな。

そういえば、親父いつもトイレ行ってリビングに戻ってきて、ドアのとこで立ったまま
おんどりゃー!めんどりゃー!中性どりゃー!
ってキレるねん。
この中性どりゃーの意味がわからんかって、
「中性の鶏なん?」
聞いたら、
親父「そんなんちゃうねん」
とか言うて、今だに明確な回答をもらってないねん。



そういえば、親父は集中治療室から一般病棟に移ってん。
カテーテル治療は念には念を入れて後一週間、胃の調子見てからやるらしい。
先生に、ものすごい運のいい人や言われたらしい。
ちょうど心電図とる時に発作が起きて、入院できて、なんかその辺は超強運らしい。
まあ、なんか、集中治療室って特に神戸大学の付属病院は特別らしくて、一泊十万円らしい。
まあ保険でもっと安くなる言うてたけど。

それにしても、もうあかん。
もう精神的にきついことばっかや。
まあ自分でそう言う風にもって行ってるねんけど。
疲れると、まあ精神的にも余裕なくなって、更に失敗するということなんやろな。
数学勉強してごまかすか。
また返されたレポートのこれはどういう意味ですか?書き間違いですか?とか書かれてるの見て、もういらいらいら~してくるけどな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
今日は木刀で熊の人形をしばく練習します。
今日は理学部から出て、一人で歩いてたら前の男二人がめっちゃ楽しそうにゲームの話してた。
もう、二人でゲームの話してたらいつまでも楽しいんやろな。
それで、二人を見てたら

まさし「それめっちゃ攻撃力が強くて」
たろう「そうなんや、それでオレはボス…」
って話の途中で急に何も言わずに、別々の方向に早歩きで歩き出した。

クールやね!

いやっでもあれはたぶん、昨日二人で家で遊んでて、
まさし「ぷよぷよフィーバーしよか」
たろう「おっええで。」
って、ぷよぷよフィーバーをセットして

まさし「負けたら一枚ずつ服脱ぐこと」
たろう「えっ?お…おおう。ええで」

って、たろう君がパンツ一丁になってまうねん。

しかもブリーフやねん。
もうピチピチやねん。
ヘリコプターの絵が描いてあるねん。
それで、なんか黒い文字があるなあってよう見たら3年2組田中太郎って書いてあるねん。
まさし君それ見て
まさし「おう、スウィート。おう、スウィート…」
たろう「おいっどないしたんや!大丈夫か!」

って、まさし君がおかしなってきたから、もうたろう君がやめようとリセット押そうとしたら
まさし「ふるえ~!!」
とかわけわからん奇声を発して、プレイステーションの真横にピッチー背筋伸ばして寝転びだして動かへんねん。

たろう「わかった。別に横に寝てるだけやからリセット押せるけど、そうやったな。これは男同士の勝負やったな」
まさし「ふるえ~」
言うて、またゲーム再開することになるねん。


まさし「ふっふっ…」
とか何か言うてるねん。

たろう「えっ何?何?」
って近づいてよう聞いてみたら
まさし「ふるえ~」
言うてるねん。


それで、またまさし君が勝ってきて、これを置いたら5連鎖で勝ちや!ってとこで、まさし君手が汗ばんできて、
まさし「ふっふるえ~!!」
って十字キーの下ボタン押そうとしたら
テュル!!
ってコントローラーが滑って、まさし君
「ほええ~!!!」
ってもうわけわからんことなって、コントローラーに向かってずざざざ~って体ごと倒れこんで、ヘッドスライディングして突入していって、コードが絡まって
プチっ
ってコンセント抜いて画面がくら~くなるねん。

そしたら、もうまさし君は手におえる状態じゃなくなってきて、上半身裸になりだして、その脱いだシャツで、たろう君の背中を叩きだすねん。

たろう「ちょっほんまちょっと待って!ほんまちょっと待って!」

ってたろう君、背中真っ赤になりながら、家から飛び出して逃げるねん。
それで、まさし君が追ってこうへんから、ちょっと心配になってまさし君の家に戻ってちょっと窓から中を覗いてみるねん。

そしたら、まさし君一人でピッチー背筋伸ばして気をつけをして壁に向かって

まさし「明日僕はティッシュ片手に奈良の都に行き八重桜を見てきます。母上様それまで無事にいてください」

とか、意味わからんこと言うてて、これは本格的におかしなったってたろう君その日は家に帰るねん。


忘れられない…もう一度あの時の二人に戻れるのならば迷わずにまさし君の背を抱き締め離さない


それにしても、今日の親父の調子はおかんが病院に呼び出されて、医者から説明を聞いたみたいで、やっぱりカテーテル治療にはリスクがあるからってそれを説明されて、場合によっては命落とすこともあるって言われて、もうおかんが死にそうになってた。
でもあれは訴えられたら困るからで、契約として最悪こういうことがありますよってことやからな。
おかんを励ますんに苦労した。
しかも、紹介状付きやから、熟練の医師がカテーテルやってくれるということやからな。
たぶん。
親父の仕事コンピューターのエンジニア言うても病院のシステム担当やから、たぶん本人が一番詳しいと思うけど。

京都大学の学生生活

ゲームの話題

名作集

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
アザラシをスパイクでフリーキックしまくった
今日も、病院に親父の見舞いに行ってきた。
日曜の新聞持ってきてくれ、新聞渡したら5秒ぐらい見て点滴の管がガってなって見ることができへんことを悟ったようやった。
痛くなかったんかなあれ。

それで
「痛風の時の食べ物があかんかった。あれは何食べてもいっしょやねん」
ってやっと、健康番組の見方を悟ったようや。

ほんま、健康番組とかそういうの見たら次の日からそれしか食べへんからな。
その痛風の時も牛乳が尿酸がたまりにくいとかで牛乳ガバガバ飲んで、
「もう牛乳飲まなあかんねん」
ってコテって倒れてるねん。
牛乳一気飲みするねん。

それで、ある日
はうあっ!!
なってん。

牛乳は心臓に悪いらしいけど。

これからもこういうことあるんやろな。
命落としかねへんことやけど、人の言うこと聞かへんからな。
健康番組とかの言うことしか聞かへんからな。

もう、家帰ってきたらパッとかかってるテレビみたら
日曜はあるある大辞典やろ
火曜は最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学やろ
水曜はためしてガッテンやろ
木曜は超スパスパ人間学やろ

これ全部実行したら、たぶん重体になるんやろな。

入院の前日もおかんが言うとったけど、おとんがテレビでチャンネルかえてたらテレビで「牛乳を飲むと体に…」
って一瞬流れてて、次のチャンネルに切り替えて
「おえ~!!」
とか言うて、また一瞬でチャンネル必死に戻して、
「なんや!なんやったんや!」
って必死に探して、後もうちょっとで明日から毎日牛乳2本くらい飲む生活が続きそうやったもん。

危ない危ない。

動いたり、話すと心電図が乱れるから
「ほらっしゃべったら乱れるねん」
「あ~乱れた乱れた」
って心電図で遊んでたら、おかんが鬼の形相でこっち見てました。

親父シリーズ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ミスター味っ子だけには、おせち料理作らすな
今日は寝てたら、朝から電話がかかってきて、おかんが誰かと話てた。
そしたら、
おかん「かずゆき!お父さん入院してん。今から病院行ってくるから!」
って急いで行ってしまった。


確か心臓の薬が胃に負担がかかって出血してて貧血になったとかで、今日は朝早くから胃カメラで検査するとか言うてたけど。
なんか、その時にあったんかな?


とりあえず、オレはどうしようもないから、数学の勉強しとくことにした。


携帯で、メールをおかんに送っても返ってこうへん。
うーん、なんかこの前から親父仕事行ってたけど…やっぱり無事じゃなかったようやな。
とりあえずは、集中あんまできずに勉強してたら、昼過ぎに電話かかってきた。

おかん「お父さん、今集中治療室にいるから」
とか言うてて、びびった。

集中治療室って何かすごい重々しい響きやん。

おかん「なんか、胃カメラ飲む前に心電図とったら、これは危ないからって緊急で入院したけど、心筋梗塞じゃなかってん。」
って言うてた。

なんか、その心電図の時ちょうど発作が起きたらしくて、心筋梗塞では無いけど動脈硬化と血管の痙攣の両方起こったん違うかって先生に言われたらしい。
それで、血がもう全然足りなくなってたらしくて、輸血したらしい。
ほんまは自力で血増やすのがええけど、まずは胃を治してからじゃないと、心臓にカテーテル治療ができへんから、今は急いで集中治療室で輸血して胃を治さなあかんかったとかいうてた。

よく、それで仕事行ってたな。
でも元々明らかに入院せなあかんっぽそうやったから、入院できて良かった。

ほんま、入院できずに家で心筋梗塞とかなったら、シャレならんからな。


この際は、もうカテーテルで治してもらうしかないな。
でも、場合によっては手術も必要とかで、それがどうなるかわからん。


ということで、オレもおかんと合流して大学病院まで行くことになった。

オレ神戸大学の医学部の病院って来るのはじめてや。
着くと、思ったより綺麗と言うか、めっちゃ綺麗やな。

神戸大学でセンター試験受けた時めっちゃ綺麗で感じのいい大学やなって思ったけど、やっぱり神戸大学系はええとこやな。
病院の中にドトールコーヒーとかあるねん。
オレが昔肺炎で入院した病院は、ど汚かったのにな。
なんか、オレその時結核もしれへんからって何年も山奥かなんか遠くの方で静養させられる予定やったとか。
それ人生変わりすぎですやん。


三階にエレベーターで行って、集中治療室の入り口に着いた。
インターホンでピンポーンならして、看護婦さんに名前言ってロックをあけてもらうねん。

中に入ると、小さい部屋でロッカーと下駄箱と洗面所があってん。
それで貼り紙に
「スリッパにはきかえてください」
って書いてあるから、おかんに
「これ履き替えなあかんらしいで」
言うたら、
おかん「ええの!さっき来た時はそのままで良かったからええの!」
とか言うから、なんかそのまま土足で入ることになった。


それで、扉を開けるとまた小さい廊下があって、扉だらけやねん。

なんか、集中治療室ってすごいとこやな。
にそっくりやでこれ。

また扉の開け方が、扉の右下に穴があってそこに足を入れると開くねん。

そして、扉を開けると、短い廊下でまたすぐ扉があるねん。

それを足を入れて開けると、またすぐ扉があるねん。

それを開けても、またすぐ扉があるねん。


これは完全にドラクロア研究所やな。
ということは、ちょうど看護婦さんは、帝国軍剣士。
医者はジャッジやろ。
ちょうど親子やからオレがバルフレアで親父がシドで、おかんがキュクレインやな。


まあ、意味わからんやろうからええやろ。

扉を5個ぐらい開けたら、横方向の廊下について、ザーって病室が並んでた。

あっ親父がガラスに反射して寝てるの見えると思ってたら

看護婦さん「あっスリッパに履き替えてくださいね」

って入り口まで強制送還された。

だから言うたのに。

おかん「いや~前来た時は、そのままで良かったもんやからね」

とか文句言いに行きよんねん。

もう、こういうとこは忙しいねんて。


それで、また扉を5つぐらい開けて戻って、スリッパ履いて、また扉を5つぐ開けて戻ってきた。


病室と言っても、カーテンがかかってるだけやけど、病室に入ると、親父が線だらけで縛り付けられとった。


なんか、点滴2本くらいに心電図に輸血にエコノミー症候群防止のマッサージ器に、そして尿道カテーテルと。


これは動かれへんな。
それで、親父がテレビ見ながら
「栄養不足や~」
とか言うとった。

すべて、結論が栄養不足になるからなあの人は。

ただちょっと成長したみたいで
「血液の栄養不足や」
言うとった。



それにしても、尿道カテーテルって…、あれはやっぱり看護婦さんに入れてもらうんかな?とか気になったけど、とてもじゃないけど聞けんかった。

あたりまえやけどな。


それで、IQサプリ見てて、答えを解説してるの見て
「こんなもんインチキやないか!」
ってキレとった。
これ看護婦さん見て、
「そら狭心症になるわ」
とか思うんやろな。

それで、とりあえずはテレビカードを三枚買ってあげた。
一枚20時間で1000円。
中々高いな。


それにしても、どうやら、今日オレは精神的にものすごく疲れたようやった。
これからはバイトもせなあかんな。
今までは、バイトやりたくてもやり方がわからんかったからな。
ただ今だにどうやって、やるのかがわからん。


まあでも手術に失敗とかもしものことがあったらとか、今から考えても仕方ないやろな。
それを今考えたとこで、体の調子が悪くなるだけで意味が無いもん。
本人が助けを必要としてるのに、周りの人がくたばったらあかんと思うからな。

親父シリーズ

[READ MORE...]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
オブラードで包んだら、うんこでも何でも飲める
今日も、朝から数学の授業を受けて、今日はなんとなく学食で食べて早く帰ることにした。

はあ、今日も人間ドックでメタポリック症候群って判定された気分やな。

それで、電車に乗ろうとしたら、どの席もいっぱいやってん。
さすがに京都から大阪まで45分間立つのはしんどいから、席を探そうとしたら、電車が発車しそうになった時にすかすかの車両を見つけて、駆け込むように乗った。

どこに座ろうかな?
って思って席を探してたら、一番近くに買い物袋でもう席を二人分ぐらい占領してるおばさんと、女子高生の間が空いてたから座った。
それで座ってると、横の女子高生は、なんか小さくて、まだ子供っぽい感じの子で、席から立って必死に何か制服を整えてるねん。

しばらくして、制服が整ったみたいで座って、携帯でメールを必死に打ってた。
なんかこういう小柄の子って何やっても必死に見えるな。
別に必死というわけじゃないんやろうけど。

とりあえず、オレは電車に乗ってる間は少しでも数学力を飛躍的に伸ばすために写真記憶の修行ということで、自律訓練法をしてるねん。


まあ、周りから見たら寝てるだけやねんけどな。
それで、オレもガーガー寝てるねんけどな。

それほんまに寝てるだけですやん!


とりあえず、今日も自律訓練法上手くいったのはいいけどガーガー寝てしまった。

そしたら、誰かが腕を揺すってきてん。

えっ何?何?

って感じで起きたら、横に座ってた女子高生がオレの腕揺すってるねん。
それでこっち見てなんか待ってくれてるねん。

混乱してるオレを見てニコってして駅に降りて行った。


えっと、どうやら、あの子オレを起こしてくれたようや。


そういえば、降りなくていいの?このお寝坊さんって感じで降りて行ったもんな。


違うな、
降りなくていいの?
この、お・ね・ぼ・う・さんっ
って感じ。


いやっ違うな。
お兄ちゃん降りなくていいのぉ~?
もうっお寝坊さんなんだから
って感じやったと思う。


いやっこれも違うな。
降りふみゅ?
ふみゅ寝坊、ふみゅふみゅ~
って感じやったと思う。

それもう意味わかりませんやん。



まあ、妄想はこの辺にしといて、なんか目覚めがめっちゃ良かった。
これはおかんと、交代してもらわなあかんな。

おかんが起こしに来たらうなされて、生徒はお客様やろ!ってぶち切れして起きなあかんもん。


それにしても、こういう漫画みたいな出来事ってあるなんや。

ただオレが年上やのに反対やな。
でも、お兄ちゃんが面倒みたるからなってうへ~って女子高生に近づいていって無理やり起こしたら、たぶん気持ち悪いからな。
むしろ、この人痴漢ですって次の駅で通報されるやろな。


電車わんこら

京都大学の学生生活

名作集

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
お気にのワンピ着ましたって言うてる子にカレーうどん食べさす会
今日は朝起きる時に、高校の夢を見ててん。
その夢の中で美術の授業に遅刻して先生に怒られるねん。

それでオレが
「こっちは税金払っとんや!生徒はお客様やろ!」
って逆ギレするねん。

その時、現実の世界ではおかんが起こしに来ててん。
それで、おかんが布団のとこに来た時に、オレ叫ぶと同時に起きたみたいで、おかんに向かって
「生徒はお客様やろ!!」
ってキレて、起きてん。

おかん「どないしたんや!大丈夫か!」
って心配しとった。

ついにおかしなったと思ったらしい。


そういえば、受験勉強してる時もオレ起こしに来たおかんに向かって
「あれっここに置いてあったベクトルは?」
とかようわからんこと言うてたらしくて、後からベクトルって何なのか?おかんに聞かれて、数学の用語やって言うてん。

そしたら、それから
「数学のレポート書かなあかんわ」
とか言うたびに、おかんが
「なんや、ベクトルか?」
とか言うてくるねん。

全部ベクトルやねん。
何もかもベクトルやねん。


そして、今日はそのせいで寝坊したのにおかんが
「バナナだけは食べていきなさい」
言うて、バナナだけ食べさせられて遅刻した。


人間はな、焦れば焦るほど失敗するねん。
要するに電車乗り間違えてんけど。


こう遅刻したら、プリントが配られたかどうかとかわからんねんな。

とりあえず、教室入って入り口に置いてあったプリントとって座った。
今日も、いつものこの前何故かオレの横に座ってた教授の授業。

オレこの教授尊敬してるねん。
ほんまに有名やし、数理物理の話でもこの教授が出てくるからな。


さて今日も教授のありがた~い、プリントでも見るか。

「問題5は訂正しておいてください(死ぬ危険性は無いと思うので、回収広告は出しませんが。)」

教授…


たぶん死ぬ危険性のある数式の間違いとかあるんやろな。


間違いがあるプリントが配られてきて、前からどんどん後ろにプリントが回されてきた瞬間に一人ぐらい
バタっ!
って机の横に転び落ちるねん。
ごろごろ~って転がっていって、壁に頭をコツンってぶつけてそのプリントを口にくわえて顔がうへ~ってなって血が口がたら~って垂れるねん。
もう動かなくなってるねん。


その7秒後ぐらいに、また別の人が
うおおお!
って机に頭をガンっ!ガンっ!ぶつけだして、ついにプリントを口にくわえたまま、顔がうへ~ってなって、倒れるねん。

またその次の瞬間に、更にまた別の一人そのプリントをくわえて窓から
ひゃっほ~い
って飛び降りだして、顔がうへ~ってなって、地面に倒れてるねん。


そしたら、ちょっと遅れて二分後ぐらいにトイレから
ひょっひょえええ~!!
って恐怖の叫び声が聞こえて、トイレに向かったらチャックをちんちん出したまま、閉めてしまって、そのプリントくわえて顔がうへ~ってなって倒れてるやつがおるねん。


それで教授

「あ~ごめんごめん、間違えちゃった」

ってプリント訂正して、今日も授業が始まるねん。

京都大学の学生生活

おかんとバナナ

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
回覧板回しすぎ殺人事件
みなさんもう鼻くそ食べるんやめませんか?

今日も数学の授業受けてたら、なんか隣に座ってる人が気になってん。
それでず~っと見てたら、その人の右手がす~って鼻の先に上っていって、ぽりぽりかいた後、流れるようにして鼻をほじって、それを一回目で確認して、そのまます~って小川のせせらぎのように口に手が下がってきて、その指をペロペロって舐めて、また空気の流れに溶け込むようにす~って手が下がってきて、パタって机に手を置いた。

わかるか!
この美しい川を流れる水のような滑らかな手の動きが!

それはもう、悠久の大河を我が物顔で泳ぐ水龍のごときやった。

オレそれを見た時、負けた!思ったもん。
いったい後どれぐらい数学の勉強したら、こんなすごいやつになれるんや。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記とみせかけて日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
さあて、まさるにバリートロッター買ってやるか
今日も数学の授業受けてました。


前の授業が長すぎて遅刻した
途中で入ってレポート返してもらってと。
うおっ再提出。
この時間空いてるから入れた二年対象の授業やのにめちゃ恥かしい。

よく採点の結果を見ると
「君の説明は正しいですが、問題文と違うことをやっているのではないでしょうか?」
どうやら、オレは何か勘違いして違うことを証明してたようや。

ぱっと黒板見たら、流派が違うとか言うて、正しいやり方が書いてあって下に多数派って書いてあって、隣にオレの解いたやり方が書いてあって、下に少数派って書いてあった。教官「普通はこっちの方法でやると思いますんで」
とか言うとった。

たぶん、
「これどうします?」
「うーん…」
とか扱いにこまったんやろな。



そうこうして授業が始まって、めっちゃヘコんでノートとってたら、そのうち誰かが遅刻してきて隣に座ってん。
よう見たら、いつもの天然ボケの数学の教授やねん。

なんでここにおるねん!

この教授についての話はと
数学の授業はSMの世界で、Mの先生もいる話

教授がボケてるのか、実はすごいこと言ってるのかわからない話
とかに書いてる先生です。


それで、じ~ってオレのカバンを見てくるねん。

目を合わせたら負け、目を合わせたら負け
だいたい数学の教授は緊張するねん。
キャラが濃過ぎるというか、その数学力に尊敬するというか。


それにしても、オレのブリーフケースがなんでそんなに気になるんやろ。
オレのブリーフケースの何がいったい彼をそこまでひきつけるんやろ。


その内
暇や~
って感じで、オレの顔見てくるねん。

ちゃうちゃう、今授業やから話されへんって

めっちゃ暇やから話そって目で見てくるねん。
あかんて、今シーンなってるし話したら迷惑やろ。


その内、授業をやってる教官が黒板に書いてる途中で、漢字を忘れて
「あれっこうやったかな?」
って書いてたら

隣におる教授がいきなりばりでかい声で

「それはさすがに違うな」

とか言うて授業妨害しよんねん。


授業やってる教官
「いっいつのまに、先生そこにおられたんですか!」
って焦ってるねん。

それで、教室のみんなは爆笑して、その隣におる教授めっちゃ満足そうやった。


してやったで~
みたいな感じ。

それで、オレの横でそわそわそわそわして、暇や~って顔でこっち見てきて、その内何も言わずにすたすたすた~って教室から出て行った。

もう飽きたんかい!


それで、授業やってる教官が
「あれっ?また、いつの間にかいなくなりましたね」
とか、言うとった。


いつも数学の教授らが集まるとこんな感じなんやろな。


でもレポートでヘコんでたところあの教授のおかげで、また明日からポーション片手に


「おはよ~今日もオレといっしょに数学勉強しようぜ」

って言う気がおきてきた。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:楽しい日♪ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
例えこの赤いフンドシが引き裂けようと、オレらは友達やからな
どうやら、親父の容態はいいようやった。

なんか貧血が原因やったらしい。

そう言うと、頭が痛い~ってCTスキャンまでとりにいったら肩こりやった~って言う前と同じオチになりそうやけど。
たぶん、そんなことは無いと…思います。
そうなると、更にオレの昨日の感動巨編の話はなんやったんやって話になるけど。
たぶん、なんらかの重大な病気ということで…

レバー食べなあかんのちゃうか。
鼻血出る話書いたら、レバー食べてくださいってメールもらったしな。
でもあれおいしくはないかもしれへんな。
コーヒー片手に血で赤く染まったレバーをオブラードで上品に包んで、フォークで突き刺して、ボンジュールとか言いながら食べたら、おいしそうに見えるかも。



今日は授業終って勉強しようと図書館に行ってきました。
入り口のゲートで学生カードを通したら、何故か開くことも無ければ、ピーってエラーの音も出えへんねん。
無反応やねん。
どういうこっちゃ。
それで後ろに人がたまってて
「もぉ~」
ってなってるねん。

あっわかった、さてはこれはゲートが今壊れてるってことやなってやっと理解して、隣の左のゲートの方にカードを通した。
そしたら無反応やった。
さっきの右のゲート見たら、普通に女の人がカード通して中に入っていってるねん。
どういうこっちゃどういうこっちゃどういうこっちゃ。
その時、オレなんらかの手続きのミスを犯して本当は退学したことになってるんちゃうかって思った。
それで、後ろから
「もぉ~」
って押されて、カードが弾き飛ばされて拾おうとしたら、ゲート通る人らに
ぶほーぶほー
って踏まれまくった。

うっうって地面にうずくまってたら、人々の足と足の隙間からカードが見えた。
それで手を伸ばして取ろうとしたら、ゲート通ろうとした人らに
パリーン…
って踏まれてカードが割れて、夢も希望も何もかも失った。
「何もかも、終った!全部終った!」
思った。

それで
「誰かオレを殺してくれ~」
ってもう
うへ~
ってなってもて、ゲート通る人らにボコボコに蹴られて、髪の毛つかまれて
そいやっ!!
って顔面に膝蹴りされて、壁に追い詰められて
ぶほー!!ぶほー!!
ってミゾオチに膝蹴りかまされまくって、指の間に鉛筆を一本一本はさまれて
ふるえ~!!
って指握られて、
ティッシュをくるくるくる~って細く丸めて、
「どんなけ我慢できるか」
って耳の穴に強制的にそれを入れられて、耳の中でくるくるされて、ビクってのけぞったら
「あかんあかん」
とか言うて、また耳の中でくるくるされて、意識が遠のいていった。

よう見たら、カードの裏表反対に通してただけやった。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
そんなもん生みそずいにフンコロガシ入れてなんぼの世界や
日曜は大変でした。

親父が朝からずっと胸痛いいうて、狭心症の発作起こしてた。
それで、ごはん食べに行くん大丈夫かな?って思ってたけど、あの人絶対ついてくるからな。
しんどかったら家で寝とったら楽やねんけど、自分だけお留守番は許せへんねん。


少し歩くたびに
「もうあかん。どっか座るとこや」
って、何回も座ってうずくまってた。


ほんまに大丈夫なんかこれ。
でも何故か家に帰って寝る発想が無いからな。
みんな
おいっ大丈夫か!!
って感じで集まってきて、救急車呼びましょか?って雰囲気やねん。

それで、帰る時がしばらく座るとこ無いから一番大変やった。


それにしても、発作が起こった時に飲む薬ってもらってへんのかなあ。
ほんま、心筋梗塞にいつなるか。
なんか今のとこは安定型やから大丈夫とか言われてたらしいけど、専門医になんで見てわらへんのかそれが納得いかん。

なんか他のしょうも無いことはめちゃめちゃ大きい病院行くのにな。
昔、頭が痛い言うて会社休んで
「なんかおかしいんちゃうか」
ってもう脳に腫瘍かなんか出来てると思い込んで病院にCTスキャンまでとりに行って、ただの肩こりとかやったしな。


なんで心臓みたいな大切な問題やのに大きい病院行かへんのかがわからん。

それで、インターネットで調べたらやっぱり発作が起こるとニトログリセリンとかを飲むと1分ぐらいですぐに血管が広がって良くなるらしくて、何錠飲んでも良くて、常習性も無く、副作用も無いって書いてた。

みんな、これ飲んでるんちゃうん?
それで、
「ニトログリセリンはもらってへんの?なんも副作用無いらしいで」
言うたら、親父にめちゃめちゃ恐い目で睨まれた。



なんか、後から聞いた話おかんが
「ニトログリセリンはもらってないの?」
って何回も聞いたら
「うるさいわ!」
って怒られたらしいですが。

たぶんニトログリセリンを勘違いしてるかもしれへん。
こんな火薬みたいなんで体ボロボロになるまで飲ませてワシを殺す気か!とかたぶん思ってたんやと思いますわ。
だっていつも思い込みがものすごいもん。


まあこれは日曜の日記かもしれへんけど、ちょっと月曜に書いてるから月曜の話まで書くと、次の日にオレがおかんに絶対専門医のおる病院に連れて行かなあかんと言い聞かせて学校行った。


そして、いつものように数学の授業を受けて、ちょっと恥かしいけど電話してみた。
かずゆき「もしもし」
おかん「なんや、どないしたん?」
かずゆき「いやっ今授業終ってそろそろ帰ろかな~って」
おかん「じゃあ三宮?お母さん今すぐ用意するわ」
かずゆき「ちゃうちゃう、真っ直ぐ家に帰るねん」
おかん「あっそう…」

…言いだしにくいもんやな。
なかなかお父さんが心配で電話かけたなんか、そらもう恥かしいと言うか、バレたくないと言うか。
でも一応親父が近くにおらなさそうな感じやったから

かずゆき「そういえば、今日病院行ったん?」
おかん「なんや!お父さんが心配で電話かけてきたんか!」

おっきい声で言うな!

かずゆき「いやっちゃんと発作止める薬とかもらったんかな思って」

って言うたら、遠くの方で

「お父さん発作止める薬もらった?」

とか聞こえてきた。

横におるんかい!

しまった、もっとおかんが一人で買い物してる時に電話したらよかった。
それで、まあ一応発作止める薬もらってたようやった。

ちゃんとお医者さん、親父に説明したんかなあ。
あの人勘違いしたままやからな。


それで、図書館で勉強して帰って、家に着いた。
明日の日記は図書館について書こかな。


そしたら、親父が普通にテレビ見てて大丈夫そうやった。
まあとりあえずは、インターネットをチェックしてから勉強すぐにはじめるか。


それにしても、今回の数学の宿題の問題は難しい。
うーん、全然進まん。

勉強してたら、おかんが帰ってきた。
それで、病院の話を聞かされた。

おかん「なんか、ちょっと見たらお父さんぱっと錠剤飲んでたけど」


結局ニトログリセリン飲んでるんかい!


まあ、やっと理解したようでよかった。

なんか20秒で効くとか得意気に言うてるしな。
もうオレらからしたら、そんなすごい薬あるんやあ~って言うしかないもん。

それで、検査の結果がまだわからんらしくて、場合によっては入院とかもあるそうな。
でもニトログリセリン飲んですぐに効くようやったら、別に大丈夫らしいけど。



まあ、とりあえずは無事でいてもらわな、なんのために頑張ってるんかわからんようなるからな。
やっぱり、親父に認められてたいと言うか、勝ちたいというか、喜ばせたいとか、まあそういう複雑な気持ちで勉強してきた面があるからな。
まあそら予備校で好きな子がいたから頑張ったりもしたけど。
親父はやっぱりオレめっちゃ憎んでたもん。
すぐに怒るし、他の子と違っては俺は漫画も見たら、そんなしょうもないもん見んでええねん言われてたし、音楽番組もそんなしょうもないん見んでええねん言われてて、全然学校言ったら誰とも話しあわへんかったもん。
本当は話し合わへんのは、自分に原因あるのに全部親父のせいにしてまうからな。

でもずっと親父が物理学校で一番得意やったって聞かされてたから、とりあえずは早く高校で物理がやりたかってん。
物理が得意になったら、オレのことを認めてくれるかもしれへんし、勝つことができる思って高校に入ったら、自分で駿台文庫の新物理入門って言う大学生レベルの内容まで書かれてるのを色々調べながら自分で独学でどんどん読んでいってん。

すると、学校では当然のごとく物理は1位で、最初の東大模試でも30位くらいには入るようになった。

でもオレは親父と違って、相当数学の勉強をした。
オレは親父に勝つ!って思って京大の理学部か東大の理科一類を目指して、そんな高校が東大やら京大やら全然行かないレベルの高校やのに、一人で変態扱いされようが、毎日夜遅くまで勉強した。
学校の先生に、遅刻して怒られようが、夜遅くまで予備校で勉強して、次の日先生にあんな夜遅くにどこをふらふらしとったんや!って怒られようが、勉強しまくった。


とにかく、数学は高校があまりレベル高く無い故に黄色チャートやったけど、予備校では周りみんな青チャートやのに、それがコンプレックスやったけど、すみずみの問題まで三冊全巻解いて、解き方を覚えて、大学への数学スタンダート演習も一週間で全部仕上げるとかとにかくやりまくった。


でも、オレは何故かなんぼ英語や国語を勉強しても、得意にはならなかった。
むしろどんどん、成績が下がっていったような。

ただ、その予備校での勉強は、好きな子がいたらめっちゃ楽しみでもあったかな。
その子は、ここではほんまにみんなお嬢様で有名な学校の子で、背が低くて、ものすごい細くて、話し方が聞いたこともないような、大人しくて上品な話かたで、こんな子おるんか!っていつもニコニコしてた。
オレはその子に気づいてもらえるように、勉強に勉強を励んで、ついにレベルがSαとか言う最強のクラスに上がって、周りみんな超有名私立ばっかの数学の授業のテストの張り出しで1位をとるようになる。


それで、東大理一か京大理学部どっちを受けるか迷う。
これはオレは判断を見誤ったようで、京大の理学部は難しいからって東大理一を受けることにしてしまう。
しかし、それは何が不得意で何が得意かで決まる話で東大理一は550点中、センター試験110点、数学120点、理科120、英語120点、80点で国語と英語の配点がめちゃめちゃ高い。
これは数学と物理だけが得意でセンター試験さえ苦手なオレにとっては不利で、京大の理学部はまずはセンター試験が560点以上あれば受験資格取得で点数が関係なくて、二次試験だけの勝負で国語100点英語150点数学200点理科2科目200点合計650点で理科と数学が得意なオレにとっては、かなり有利。

そして、たくさん勉強したけど英語のリスニングとか全くできずに落ちてしまう。
オレ日本語でさえ、口で説明されると、一人全然違うことやってて先生に怒られてたのに、ましてや英語なんて…
ほんま何も英語できんかったような。


結局好きなあの子とは、一回も話しかけられずに終ってしまう。

でも、こんな落ちた俺を見て欲しくなったから、それは不幸中の幸いやったと今でも思うかな。
今でも夢には出てくるけど。


それで浪人すると予備校の最初のテストでSAとか言うクラスが東大京大医学部コースやのに、何故かSBクラスになる。
その日は、今までのオレはなんやったんやって家でしくしく布団の上で泣いて死にたくなる。

ただやっぱり実力は本物やったようで、模試をすれば普通にSAクラスのトップクラスの成績になって、すごい勉強頑張ってるねって勘違いされる。
やっぱり精神的な問題があるのか、全然勉強せんかったのに何故か成績がうなぎのぼりで模試に名前どんどん載っていって、東大模試の後期型では数学の総合問題で全国2位をとる。
ちなみに、1位とは1点差で字が汚くて読めませんって答案用紙に書かれたという…。
まあオレはそういう系の人間やからしゃあないな。

それで今度は京大理学部受けて、見事合格。
しかし、あの時みんな予備校行ってるのに、毎日家でごろごろしてて、一人でカラオケ行くという奇行が見られるようになったけど、よく無事に乗り切ったもんやな。
おかんは、私はこの子を信じてるから…とか思ってたそうな。


その時とりあえず電話はしてみたけど、親父手震えとったとか言うてた。
これで、ちょっとだけ勝ったな思った。

でも大学入って教授とのコミュケーションって言う壁にぶつかって、ドイツ語の教官といつも喧嘩になって単位揃えるのに余分に三年くらいかかる。
あれは長くてつらい日々やった。
オレ正直ほとんど鬱やったんちゃうかな。
空白の三年間みたいな。
本来は一番女と遊んだりする年頃なんやろうけど…

でもやっと単位揃ってドイツ語から開放されて、念願の専門科目。
今度はいきなり物理から数学に変更して大学院目指してとりあえずはやれるとこまでやるねん。
だから、まだもうちょっと無事でいてもらわな困るねん。
この話は忘れて欲しいねんけど、親父が好きなlinuxのソフト京大の数理解析研究所が開発してるとか言うてて、数理解析研究所って日本で一番難しい大学院やねん
だからまあオレごときが目指すとはとても、みんな天才だらけで失礼やから言われへんけど、でもまあ一応やるとこまではやるねん。
まあこの話は忘れてくれ。
もう忘れることな。
身の程知らずやから。


いつ頃からか、親父を憎むようになってたのから、オレがかわりに勉強を頑張りたいって思うようになったからなあ。
たまに、親父は金持ちの家に生まれてんけど早くに両親が無くなって叔父のとこに預けられて大学行くって言うたら、どつきまわされたって悔しそうに話してたのを思い出すねん。
まあ一応は神戸大学かなんかに通ってたみたいやけど、やっぱり本人は余り詳しく話したくないみたいでよくわからない。
でもオレが大学で勉強することで、親父は少しでもその悔しさとか、無念を晴らせてるんかなあ。
だからオレは変わりに頑張るねん。
でも、ドイツ語でかなり苦労したから、今から取り返さなあかん。
ある程度物理は勉強したから、その知識で数学勉強したらもしかすると役に立つかもしれへんし、何か成功できること夢見て、ただ今はひたすら取り返すように、急に数学にしたから、かなりキツイけど数学を勉強するしかないな。

それを見ていて欲しいから、ほんまたまに意味わからんことでキレたりするから、むかついたりするけど、やっぱりまだまだ無事でいて欲しいねんな。



長くなってもた。
しまった勉強する予定が…

親父

[READ MORE...]

テーマ:いまのきもち - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ブランドもん着てカレーうどん食べなあかんこと
土曜となりました。
今日こそは数学の勉強しまくるって朝起きて図書館に行こうと目覚ましセットして寝たら、何故か鳴らなくて寝坊して行けなかった。

なんで鳴らんかったんやろうなって思って起きてリビング行ったら

かずゆき「あかんわ、もう目覚ましも何もかも鳴らんかったわ」

とか言うてたら

おかん「お母さんが消しといたで。またあんたのことやから今日学校あるんと間違えてるわ思うて」

とかほざいとった。

ふにゅ…


オレこの目覚まし長年愛用してるねん
060520_2.jpg


「クークー、おっきろー!早くおきないと水かけちゃうぞ~」

って言うねん。
昔、女の子と電話してる時に聞かせてあげたら、めっちゃ引いてた。
なんか近所のマニアックな男が、女の子の人形の目覚ましもって萌え萌えな声で起こしてくるやつで
「オレは毎日これ三回聞くまで起きへん」
とか言うてたのと、オレがかぶったらしい。

なんでやろ、このイルカは男とか女とかそういうレベルの低い話を超越した種族の枠を超えた哺乳類同士の心の通いやのに。
オレは人間で、クーちゃんはイルカ。
でもそれは愛があればどうでもええことなんや。

060520_1.jpg

こうやっていっしょに寝るのがコツやねん。


それで、寝返り打ってスイッチになってるヒレのとこをプチュって押してもて、鳴らへんようになると。



そうや、今日は花火行った話しを書きたかった。
勉強したかってんけど、もうなんか問題が解けへんかったから、おかんから電話あっていっしょに食べてん。
その後、頭の中で問題考えながら花火に行った。


060520_3.jpg

060520_4.jpg

綺麗ですね。

それにしても、デジカメがあると撮るのに必死にあって花火を純粋に楽しむ精神が失われるな。

また、隣で同じ種類のデジカメ持ってとってるおっさんおったら、闘争本能が刺激されて、どんなんかな~って覗きこんでまうやろ。

それで、たまに向こうも同じこと考えてるのか、ぱっとこっち見てきて一瞬目があうねん。
そしたらオレ、カーって顔赤くなってもて、
「もっもぉ~」
ってピョンって小さく飛びはねて、また写すことにした。

そうやな、このおっさんを次郎としよう。
そしたら次郎さんが
次郎さん「よかったら…二人で写真の写しあいしませんか?」
って言うてきて、オレはお願いされると断れへんタイプやから、いっしょに写しあうことになった。


それで、二人でどんどん花火の方に近づいて、花火を背景に
次郎さん「ちょ、もうちょっとズボンを下にずらしてくれるか?」
かずゆき「こっこうですか?」
次郎さん「後もうちょっと、後もうちょっと」
かずゆき「えっ!そんなの見えちゃう…」
ってやってたら、クライマックスになって花火が
ぶほー!!
って飛んできまくって、次の日から二人ともパンチパーマになりました。

神戸の写真
[READ MORE...]

テーマ:なんてこったい - ジャンル:日記

▲ページトップへ
よしえ、早く脱脂粉乳飲んで寝なさい
今日も数学の授業が終わって、やる気まんまんで図書館で勉強しようとしたら結構難しくていつの間にかガーガー寝とった。

これが恐いねん。
なんか、唾だら~って垂れ流しまくって服とかノートびちょびちょになったら、取り返しがつかへんやろ。

ちょっとばかし汚いというか、唾なんか垂れたのが精神的に嫌というか、もっとお金では買えないかけがいの無いものを無くしてしまった感じ。
なんやろな、口で言うてもわからんやろな。



絵に描くとこんな感じ。











060519_1.jpg

もうこれ死んどるがな!


しかもこのオレ、ドラえもんが八頭身になったような感じですね。


それにしても、ちょっと問題が難しいな。
このまま、勉強してたらまたドラえもんの衣装着た死人が出るということで、帰ることにした。


なんかうへ~ってなってきた。
うっうへ~

大丈夫か!
八頭身のドラえもん呼んでこなあかんか?
それまで持ち越えたられるか?

ええかげんに話を進めよう。
今日は電車で隣にめっちゃ可愛い好みの女子高生が座ってきました。
背が低くて細くて子供っぽくて、ほっぺたが丸いちゃんとスカートとか膝まで行儀のいいお嬢様みたいな。


こうなったら、八頭身のドラえもん呼ぶしかないな。
ドラえも~ん


060519_1.jpg

ヘイ!
オッケー?

なんか、またややこしそうなんが来たでこれ。
これどうしたらええんやろ。

ドラえもん「子供から大人までみんなもいっしょにヒアウィゴー!」

なんか言うてるでこれ。
もう大人しくお帰り願うしか…

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

▲ページトップへ
チアガールを早口で10回言うたら、別に意味がなかった。
最近毎日のように鼻血出るねん。


この前も、勉強してたらお気に入りの数学の本に
ぶほー!!
って血しぶきがついてん。


これ古本屋に売ったら次買った人、この血しぶき見て
「これが命がけで数学勉強した男たちの数学の本か」
思われるんやろな。


数学勉強してたら、ついに後ろから切りつけられた跡みたいな。


数学勉強するものは、

おまえ数学勉強し過ぎなんじゃ!

ってプチュってコンパスの針で後頭部のつむじのとこを刺してこられたりとか常に命を狙われる身やねん。

ただ、数学向きの体というのがあって、少々刺されてもひるまずに勉強できるやつがおって後から友達に
「おっおまえ頭どないしたんや!」
って
「へっ?」
って鼻水垂らしながら、鏡みたらコンパスが頭の上でくるくる回ってるねん。

それタケコプターですやん。


まあそこまで行ったら、一周してきてあほの領域に入ってくるけど。



とりあえず、図書館とかで一人で
「うっ…」
って必死に鼻血抑えてました。

なんか、今日は家に向かって歩いてたら、この前解いた問題を間違えてたことに気づいて家に帰って必死に書き直したら、寝るのまた四時くらいになった。

毎日三、四時間くらいしか寝られへん。


それが鼻血出る原因なんかな。
図書館の本を鼻血だらけにするわけにはいかへんからな。


どの本見ても、血しぶきがついてたら、そらもうあれやで。
いったいどんなけのやつが、ここでタケコプター頭につけて、くるくるくる~って窓から空に飛んでいったんや思うやろ。


そうなったら、もうキャンパスをコンパス頭に刺してくるくる飛び回りまくるやつばっかになって、取り返しがつかへんようになるから、鼻血出えへんようになんらかの手段を講じることにしなければいけないと思った。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
コーンポタージュ温めすぎ殺人事件
今日は図書館で勉強してたら、数週間悩んでた数学の問題が解けてぶーわーまとめてたら家帰るの遅くなりました。


10時過ぎても帰ってこうへんから、おかんから
「どこや」
って3文字だけメールが送られてきたから、ちょうど電車が板宿駅を過ぎるとこやから、
「板宿駅」
って書いて送った。


そしたら、帰ってきたら、勝手におかんに、
「板宿でこんなに遅くまで遊ぶなんて、あの子も大人になったあ」
とか思われとった。


女と食事した後に、夜の繁華街に消え行ったとか思われてたんかな。

まあ実は、息子はデートもしたことなければ童貞もしたことないという。

どういう日本語やねんこれ。



まあ、未開の地というか、約束の地にオレはまだたどり着いてないというか。
なんか、よく彼女も作らずに勉強しまくって好きな子に何も告白できずに志半ばに途中で死ぬ夢見るねんけど、これ江原さんに聞いたらどう答えるんやろな。

あなたは前世に童貞のまま死にました、だからまだ童貞でしょとか言われるんかな。

きついな。
もっと江原さん細木数子と違って優しいと思ってたのに。

この前朝から、痛快エブリデーとか見てたら江原さんが出てきて、奥さんの悩みコーナーみたいなんで子供が霊が見えるみたいで、日に日に衰弱していって、僕もうすぐいなくなるのとか言うんですが、どうすればいいですか?って言う奥さんの悩みに江原さん
「一回MRIで脳を見てもらった方がいいですよ。脳に腫瘍ができているかもしれませんから」
とか言うてて、めっちゃ科学的や思った。

童貞とか今すぐこの話終らせたいねん。
オレのイメージの問題とかあるしな。
オレそういうの書くタイプちゃうねん。

もうなかったことにしてくれ。



さて、じゃあ図書館で数学の本調べてたら、どえらいことなるって言う話でもしよか。

1、二階やのに、数学の本棚の横の窓がたまに開いてて、窓が閉まってると思い込んで本を読もうとモタれかかったやつが、落ちそうになったとこを手を差し伸べて助けると友情が生まれる。



なんでか知らんけど、窓が開いてて、これ知らずにモタれかかったら危ないやろなあ~っ即死やでって思ってたら、数学の本をもって、モタれかかったやつがおってん。

それで、オレ危ない!思って手差し伸べたら
たかのり「おっおまえ…ありがとう」
かずゆき「何いうてるねん、目の前に死にそうになってるやつおったら助けるに決まってるやろ」
たかのり「おっおまえ…」
かずゆき「大丈夫?歩ける?」
たかのり「おっおまえ…」
かずゆき「それじゃあ、勉強頑張ってな」
たかのり「待…待ってくれないか。君は僕を助けたから、僕は君のものだよ」
かずゆき「おっおまえ…」
たかのり「いっしょにルネでパフェ食べてあげるよ」
かずゆき「おっおまえ…」
たかのり「自転車につまづいてドミノ倒ししてしまたら、いっしょに直すの手伝ってあげるよ」
かずゆき「おっおまえ…」
たかのり「いっしょにお風呂入ったら、好きなだけボディーシャンプー使って手で洗わせてあげるよ」
かずゆき「おっおまえ…」


という風になるねんけど、その時は、手差し伸べる前に
うおっ危なっ
てどっかに、たかのりは行ってしまった。



2、いっしょに数学の授業に出てる女子とかに会う


これは気まずさ極まりない。
また、女子は2,3人しか来てないから顔を覚えてしまうわけやな。
まあ男は多いから、オレのことは知らんやろって思いこむしかない。
何が嫌か言うたら、数学を勉強するものは、人に数学を勉強してる姿を見せたら負けやねん。
そんなもん敵に背中見せるようなもんや。
どの参考書見てるかとか、絶対見せたらあかん。
できるだけ、みんなの前で鼻水垂らして、わけわかりまへん、うへ~ってやっておかないと、レポートとか宿題とか教えて~って言われて、自分が苦労して解いた問題とかパクられると。
いかに敵を欺くか。



3、急にうへ~って襲われる


長いこと、数学の本棚にいると、たまにどっからともなく男が猛スピードで近づいてきて
うへ~
って襲われるねん。

これがどんなけ恐いか。

それでその男は、一瞬で数学の本をとってはパラパラ~ってめくって、2秒で戻してまた横のをとってパラパラ~って2秒で戻して去っていくねん。


一体なんのためにそんな行動をとったのか不明やねん。

それがよりオレを苦しめるねん。
やっぱり数学ってお互い精神的に追い詰めあう世界やから、演習の時間とかに教授に
「それ意味がわからないんだけど、君授業に出てた?」
「それは意味がわかりませんね、それは意味がわかりませんね」
とか追い詰められて、精神的に参ってきて、おかしなってしまったんかな。

やっぱり、デリケートでプライドの高い子が多いのに、いきなり罵倒されまくったらそらもう襲いたくなるんやろな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:これってどうよ? - ジャンル:日記

▲ページトップへ
今日は、スヌーピーの毛剃って萌えた
パウの排他律か。

パウパウ!!

パウもヨークシャテリアと同じ犬小屋に入ろうとしたら、追い出されてん。
パウ…

パウの排他律。


相変わらずに狂気に取り付かれたこの頃ですが、今日は大学に行こうとしたら、ビーグルと柴犬の合いの子みたいな出来損ないの犬が道路と歩道の段差の辺りで、うんこしとって、きばるたびにズルって段差で滑ってはうんこしそびれてる姿を目撃し、早起きは三文の徳の本当の意味がわかったような気がした。



今日も数学の授業か。
演習のプリントが配られて、解いて、先生が声かけてきて恐怖の個人レッスンが始まるねん。


今日はこっちから攻撃をかけることにした。
普通は数学できる人が、できない人に
「それは意味がわかりませんね~」
とか攻撃しかけてくるとこを、敢えてあほな癖にこっちから攻撃をしかけるねん。

弁証法を使うねん。

なんか教官とかTAが言うてきたら
「なんでですか?」
「なんでですか?」
って聞き続けるねん。


よっしゃこい!
かかってこい!
オレを殺してくれ~!!うへ~

まだ言うとんかい。


なんでですか?
なんでですか?
って聞き続けたら、
「こいつどついたろか!」
ってカコーンってブリーフケースの角っちょでどつかれたりな。
そういうことにならんように、ブリーフケースを下に置いといてと。


しかし、今日の演習はすらすら解けてしまって、別に話しかけられへんかった。
ちょっと寂しいな。



それどころか、教授がヒントとして黒板に書いたのを助手みたいな先生が
「それは違いますね~」
って攻撃を仕掛けにいった。

これが仲間割れってやつか。
いやっドラクエで言うたら、混乱した仲間をどつくみたいなもんか。

それで、攻撃力が強すぎて画面が赤くなってるみたいな。


そしたら、教授焦ってもて
「ちょっちょっと待ってな、ちょっちょっと待ってな」
って
「それは違いますね~」
とか攻撃されまくって、結局
「ちょっちょっちょっとまあ、忘れてくれ」
って全部消してしまった。

それで
「ちょっちょっちょっと問題難しいけどね」
とか言いだした。


それにしても、この京大だけかどうか知らんけど、みんな数学の教授とかってみんな口がどもるな。
なんか、みんな計算間違いとか、ちょっとわからんことあって困ったら
「ちょっちょっちょっちょっちょっちょっと待って」
とか言うもん。


誰かが言い出して、伝染していっとんかな。

それで、間違い指摘された時とか
「ちょっちょっちょっちょっちょっちょっと待って。あっそうかそうか。おえ~?あっそうか。おえ~??」
ってなるねん。


もう、数学の教授同士が話しあったら
「ちょっちょっちょっちょっ、そっそっそっそれ取ってくれます?」
「ちょっちょっちょっちょっちょっちょっちょっと待ってな」

「ちょっちょっちょっちょっちょっこの問題ですが」
「ちょっちょっちょっちょっちょうあれですね」
「ちょっちょっちょっあした~あしっあしっ明日休講でええかな」
「ちょっちょっちょっちょっちょっ、トットットットットイレ行ってくるわ」

こんな感じなんやろな。
というより、世界トップレベル言われてる数理解析研究所の先生方とかやねんけどな。


確か昔
「かっかっかずゆきね~」
とか冗談で言うてたら、おかんに
「あほな子と思われるやないの!」
とか怒られたような。
「それが癖になるの!」
とか。

リアルゲーム

京都大学の学生生活

犬の写真や話

[READ MORE...]

テーマ:なんてこったい - ジャンル:日記

▲ページトップへ
だから試験は教室でやるもんちゃうんやって先生何回も言うたでしょ
この前喫茶店でコーヒー飲んで、数学の勉強してたら、横で飲んでたおっさんと女の人のが離婚の話してた。

どうやら修羅場に巻き込まれたようや。


そうやな、たかしさんと、よしえにしよか。


たかしさん「ほんま肩の力抜いて、もっと楽にしたらええんちゃう」
よしえ「そうかなあ」
たかしさん「女手一つで、子供も育てて仕事もして、オレから見たらほんまスーパーマンみたいやもん」


それで、友達が某宗教に必死やけど、たかしさんには勧誘とか選挙誰に入れろとか言わへんかってええやつやとか、オレはそれでやっていくんやったらそれも別にええんちゃう思ってるけどなって言う話になっていった。


たかしさん「男はな、奥さんが歳とったら、娘を襲いよんねん。一番訴えられにくいし。そら、嫁の若い時に似ててタイプなんちゃう?」

とかたかしさんの頭の中では、娘おるおっさんは全員娘を襲ってることになってた。


たかしさん「今勝ち誇った顔して歩いてるやつおるやろ。ほんま世の中理不尽やと思うわ」


ってめっちゃ負け組みの中の負け組みやねん。


たかしさん「あいつな、融資詐欺にあいよったんや。オレのイメージではあいつ昔金持ちやったイメージやってんけどな」


何故か周りまで負け組みだらけやねん。



たかしさん「ほんま、オレの30代は荒れとったわ。肩ふれただけで喧嘩やもん。ヤクザとか喧嘩しまくったもん」

とか言うて

たかしさん「もうオレを殺してくれ~!!叫んで歩いてたわ」


たかしさん「そら今はもう年取ったら丸なってもてなあ。まあ喧嘩しよう思ったらできるけどな」
って言うたら

よしえ「それで反対にやられるねん」

とかつっこまれてた。


それで

たかしさん「ほんまなあ、頑張ったらむくわれると思うわ。まあもっと楽にしたらええんちゃう」

よしえ「そうねっ」

って何故か話がまとまって、喫茶店から出て行った。



ものすごい泥沼の人生やな。

よしっオレも泥沼の人生を生きてみるか。


今日も大学行こうとした。
片道二時間半。
なんでこんな時間かけて通ってるんや。
ほんま、オレは通学時間5分とか勝ち誇った顔で歩いてるやつおるやろ。
世の中って理不尽やねん。
あんなん平等とか嘘や。
その時、横断歩道を渡ろうとしたら向こうから車が来て、ものすごいクラクションを鳴らしだした。
もう世の中どうでもよくなってきた。
かずゆき「オレを殺してくれ~!!うへ~」


大学に着いたら、校舎の前で
「オレ、バルフレアは銃。最初から最後まで銃」
とか言うてたのが聞こえてきた。


ほんまな、こいつはな銃を使うけどええやつなんや。
バルフレアは銃を使えって強制してこうへんし、パーティー選ぶ時一人銃を使えるやつを選べ言うてこうへんしな。
まあ、それでやっていくんやったら、まあそれも別にええんちゃうってオレは思うけどな。


それから、教室に入ったらごっつおかき臭かった。
ぱっと左斜め前見たら、ばりばりおかき食べとんねん。

そしたら、友達と話てるのが聞こえてきて

「これおかきダイエット」

とか言うてた。


もっと肩の力抜いてやったらええんちゃう。
オレからしたら、こんな狭い教室でおかき食いながら、数学の勉強しながらダイエットなんて信じられへんもん。
もう、そのジージャンの上着とかスーパーマンみたいやもん。

リアルゲーム

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
戦場のスピリチュアリスト
今日も日記書くか。
うへ~。

別にうへ~ってなる必要は無いけどな。

親父は出張から帰ってきて、またキレてた。
できれば、高血圧で体に悪いからキレさせたくないねんけどな。


今日は豆腐を食べとって、箸から落として
「なんで落ちるんや!」
ってキレとった。


こうやって自分で落として、自分でキレるのがコツやねん。


まあしかし、できるだけ周りが気使ってキレさせない努力をしなあかん。

それで、食べ終わってテレビみてたら急に
「宮本亜門って誰やねん!」
ってキレとった。


これはどう予防したらええんやろな。
ちょっと宮本亜門に大人しくしてもらうしかないな。


それで深夜になってDVD見るとか言うて、DVDレコーダーの電源を入れて、DVD入れて、再生する前に元から流れてた番組見て
「全然違うやないか!!」
ってキレとった。


これももう再生せんでええやつ買わなしゃあないな。



そういえば、今日も家に引きこもって数学勉強したかったけど、なんかいっしょに出かけな許さん雰囲気が家族にあったから、出て行くことになってしまった。

まあでも、今日は調子よく問題が結構解けた。
家におってもあかん時はもう全然あかんからなあ。
もう数学の問題が何時間考えても、わけわかりまへんってなったら、もうそこで一回何もかも忘れて、鼻水垂らしながら、うへ~って裸足で麦藁帽子かぶって野原を駆け回るのがコツやねん。

そしたら、解けたりするねん。

オレこの前の問題、次の日の朝トイレでうんこしとったら、閃いた。


今日は、エスカレーター乗ってたら、どっからともなく美しい歌声が聞こえてくるなあってぱっと前みたら親父が歌っとった、その瞬間に閃いて解けた。

親父シリーズ

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:( -_-)旦~ フゥ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
今日は昭和のノリで目薬さす練習しましょう
今日は家に引きこもって勉強するつもりで、一人で物置になってしまってる部屋で明かりつけて勉強してました。
そしたら、ドンドン足跡が聞こえてきて

おかん「はよ」

って二文字だけ言われて、神戸祭りに強制連行されました。

せっかく、土日に一気に数学勉強できると思ってたのに…


三宮について、パレード見てたら、小学生くらいの少女らが踊ってた。
そしたら、おっさんどもがぶーわー集まってきて、何も見えなくなった。

もうめっちゃ必死やねん。
みんな真顔やねん
微動だもせえへんねん。

それで、その子らが過ぎて警察音楽隊とかになったら、逮捕されそうなんか、ぶーわーおっさんどもが去っていってさっきの混み具合が嘘のように空いた。
これで、ゆっくり見れるな。

今日はすでに終ったみたいやけど、そらもう神戸サンバチームとか出てきたら、毎年どえらいことになるもん。

おっさんどもが、カメラ持って押し寄せてくるねん。
それで、もぉ~もぉ~って押し合いになって
ちょっほんま、ガーやったろか!
ってなるねん。


それが今日は雨が降ってるねん。
だからカメラを向けるたびに傘がたれて
もぉ~
ガーやったろか!
っておっさん一人で傘とカメラでもがいてるねん。


ほんま、バカでかい傘持ってたおっさんおったもん。
もう最前列や。
最前列で、もぉ~
ってやってるから、傘がぶお~んって振り回してくるねん。

それで傘の中の顔を覗いてみたら、だいたいオクレ兄さんやねん。


しばらく見てたら、ミス函館とかミス長崎とか女の人が車に乗って、手振ってた。
えらい遠くから、大変やなって思ってたら、最前列のおっさんが手振り返してるねん。
お前に振っとんちゃうわ!


それが、ぱっと見たら横のおっさんも手振ってるねん。
どのおっさんも手振ってるねん。

行動パターンがいっしょやねん!


それで、ミス函館とかが通り過ぎたら、最前列のおっさんが一回どっか行ってん。
それからまた、別の団体で女の人が手振ってたら、そのおっさんが
I will be back!
って舞い戻ってきて、ぶーわー無理やり前につっこんでいって手振りにいきよんねん。


学習したのか、それ以来ずっと前におるようになった。



今度はまた中学生ぐらいのチアリーディングの団体の番になってん。
またおっさんどもが真剣な顔で見とった。
それで、その団体は少ないからすぐに右側に通り過ぎてん。

そしたら、おっさんみんな顔を同じ角度同じ曲がり具合で右に向けてた。

その時あのよく動物園のペンギンどもに壁に懐中電灯かなんかの光を当てて動かしたら、みんなその懐中電灯の光を追って同じ方向を向くのを思い出した。


あかんわ、今日はおっさんばっかり見てしまって、全然パレード見れんかった。
ああ、オレも可愛い女の子見たかったなあ…
でもそれやったら、おっさんといっしょやしな。
いやっオレは神戸の町が盛り上がるようにそして発展するように見に来たわけやからな。

そういえば、今日は親父が沖縄から帰ってくるな。
なんか沖縄にはあんまコンピューターの技術者がおらへんらしくて、どうしても行かなあかんようになったらしい。


神戸空港から帰ってきた。
なんか最初はすぐにテレビに影響されるから、金の無駄使いやとか言うてたのに
「もうめっちゃ便利や」
とか言うてたな。

でもテレビに影響されやすいと言うても、あまりに神戸空港がバカにされるからさすがにキレてきたけどな。
みんな、わかってへんねん。
神戸空港なんか、ポートライナ乗ったら、もうすぐ三宮やで。

JRも阪急も阪神も地下鉄もなんでもあるねん。
神戸空港はすぐ、三宮やからデパートも喫茶店も揃ってるねん。
こう夜景を見ながら降りるねん。


060513_1.jpg

060513_2.jpg

わかるかな。
この良さが。
まだオレは乗ってないからわからんけど。

神戸の写真
[READ MORE...]

テーマ:神戸 - ジャンル:地域情報

▲ページトップへ
マンモスのDNAをエリエールのティッシュで包んできて
今日は爽やかに数学だけ受けて帰った。


とりあえずは、ルーズリーフとか買いたかったからママと待ち合わせした。

ママと仲がいいですね。


マ…ママ?

ママー!!


まあそんな感じで、見に行きました。
そしたら
ママ「そういえば、ファイナルファンタジーの新しいのんあるやろ」
かずゆき「12?」
ママ「新しいのん」
かずゆき「12?」
ママ「新しいのん」

ってなんかいまいち会話がかみあわんかった。

ママ「WBSでやっとったで。みんな、すごいな~ってびっくりしとった」
かずゆき「13?」
ママ「新しいのん」
かずゆき「13?」
ママ「新しいのん」



かずゆき「もしかして、13?」

ママ「だから新しいのん」

かずゆき「えっビデオ録った?」

ママ「そんなん、あんた何も言わんかったから、また勉強の邪魔したらあかん思うて…」
かずゆき「なんで録ってくれへんかったんや!」


ってうへ~って泣きながら家に帰ったら、普通に公式サイトでムービー見れた。


ここ

どうも公式サイトをよく読むとリンクは一応貼ってもいいらしい。


めっちゃなんか派手ですごそう。
よく知らんけど、作るチームが二つあって交互にFF作っていくとか聞いたけど、12とは全然違うって感じがするな。

ゲームの話題

おかん
[READ MORE...]

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

▲ページトップへ
ふにゅとふみゅの違いは、欧米とアジア外交の違いみたいなもんや
今日も学校への道として、電車待ってた。
電車が来て、また混んでるのに、入り口のとこで女子小学生のガキどもが、鼻水垂らしながら
「うっうへ~」
って手つないで、降りようとしてる人ら邪魔しとんねん。


これは一回しばいとかなあかんと思った。
もうあれは、一回マグロでしばきまわさなわからんやろ。


そういう爽やかな朝を迎えて、今日も数学の授業に出るか。

また教官ボケてると見せかけて、めっちゃ意味わからんこと書いてるでこれ。
これが、すごいこと書いてるのか、ボケてるのかどっちかわからんとこがなんとも言えへんな。
さて、あれだけ苦労して書いたレポート出すか。

四人だけ…
どうやら、みんな本気でこの教授の相手してなかったようや。

みんな、わかってへんねん。
あの人はボケてると見せかけといて、ほんまはすごいことやってるねん。
それがわかってへん。

ただちょっと難しいことやりすぎて、ボケてるように見えるねん。

確かに、
「問題書き間違えちゃって、えらく難しくなっちゃった」
とか言うてたもかもしれへん。

でもあれは、ほんまは問題を捻ってるねん。
いやっオレにはそれがわかる。

オレは教授についていく。
授業意味わからんけど。


でもこの教授の名前で検索すると、ほんまに日本の数学の華なそうな。
たぶん賢過ぎて、一周してきてるんやろなあれ。


遠くから見たら、ものすごい偉い人なんやろなあ。
実際近くから見たら、ちょっとばかしボケてるというか。



この教授は、実はすごいのにボケてると見せかけるから、安心して授業を受けられるけど、ほんま言葉のキツイ先生多いな。


この前も、演習プリント配られて、解いてたら横に先生が止まって
「どうですか?」
とか聞いてくるから、とりあえずは何か学習するために問題の解く方針を話してみたら
「Rが有限生成?意味がわかりませんね~」
とか言うてきて、しばいたろか思ったもん。


「Rのイデアルが有限生成ってことですね」
とか何気なくフォローしてくれたらええのに
「意味がわかりませんね~意味がわかりませんね~」
ってわざと周りに聞こえるように言うて、いちいち追い詰めてくるからな。


でもオレわかってきたわ。
これは記憶法やねん。

罵声浴びせて、罵倒して、自殺するまで追い詰めることで環Rが有限生成とかあほなことはもう二度と言わへんように刷り込まれるねん。
体で覚えるねん。
命がけで勉強するもんやねん。
体罰は教育です。


それにしてもオレ代数初心者やのに。
なんか、もうしばらく全然単位がとれへんドイツ語で頭いっぱいやったし、物理が専門のつもりやったのに、いきなり直感で数学系選んでもたからな。
だからこうやって、精神的に追い詰められることで効率良く勉強できると。


さあて、今日も追い詰められまくるか。

問題を解いてたら、大学院生のお兄さんが横に立ち止まった。
はやく通り過ぎてくれ、早く通りすぎてくれ。
そのまま二分くらいたってから
「どうですか?」
って聞かれた。

もうこの二分でオレかなり精神的に追い詰められた。
なんか、小テスト返してるしいつ自分の名前が呼ばれるか気にすると問題考えられへんしな。

それでとりあえず、できたみたいやけど、よく見るとどうもできてないみたいな問題を見てもらうことにした。
そしたら、やっぱり勘違いしてて間違えてた。
やっぱり勉強になるなあ。

まあそこまでは良かってん。
それで二人で問題を解いてるうちに、別に普通に参考書に載ってるような問題やねんけど、なんかややこしくなってきて
TA「Sのイデアルはこんな形にかけない」
カズ君「それじゃあ無限を仮定して矛盾を導くんですか?」
TA「いやっ…」

TA「もう一度話を整理しよう、まずは何を求めるか?」
カズ君「Sがネーター環であることを示します」



TA「もう一度話を整理しよう、まずは何を求めるか?」
カズ君「Sがネーター環であることを示します」



TA「もう一度話を整理しよう、まずは何を求めるか?」
カズ君「Sがネーター環であることを示します」
って5回ぐらい話を整理した。


しばらくして

TA「この問題は難しい」

いやいやそんなんオレに言われても。

TA「この問題は難しい」
とか言うて、解答してたルーズリーフをひっくり返して
TA「この理論は難しい」
とか言うて、また最初から別の解き方で書くことになった。
なんかオレの解答の仕方で解くのは非常に難しいらしい。


そしたら、解答が四行で終わった。
TA「最初からこうすればよかったな。」
カズ君「四行ですみましたね!」
ってなんかフレンドリーになってしまった。

戦場でいっしょに戦った仲間みたいな。
まあ二度とこの問題はオレは忘れへんのやろなこれ。
話してるうちに、色々教えてもらったし。
解くのは難しくないけど、よく問題を考察すると実は難しいってことなんやろな。
たぶん。
いやっ別にどんくさいことやってただけもしれへんけど。


はあ、とりあえずすでに名前呼ばれたから小テストとりにいってと。
100点満点か。
さすがオレやな。
まあたぶんみんな満点なんやろうけど。
だって演習と同じ問題やし。
全部解き方丸暗記ですわ。


でも暗記することで、理解するし、理解すると勝手に暗記してまうし、数学ってそういうもんやもんな。
まずはできへんやつは、習うより慣れろ、体で覚えるってことで。
受験はあらゆる問題集の問題と解答を全部覚えて考察することで数学ほんまめちゃできるようになったからな。
東大模試で十番以内やで。
何回同じこと言うてるねん!
まあ、おっさんが
「こう見えても若い時はモテよったわい」
言うてるようなもんやと思ってくれ。
ということで今回も同じようにやってみるか。

京都大学の学生生活

ガキ

[READ MORE...]

テーマ:ぐだぐだ日記。 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ふにゅの反乱と応仁の乱の違い
今日は連明けの数学の授業ということで、演習問題の時間に教官が一人一人に
「君…やってきた?」
ってナイフでドスって刺してきて、全員血だらけになりました。


あかん、この教官恐すぎる。

ほんま、もう二度とこうへんようになる子いてるもん。
やってきても、答えるん恐いしな。


そら、参考書に載ってる証明とかを写して、自分なりにわかりやすく書き直して、これで完璧やと思って黒板に書こうものなら
「それどういう意味?だいたい、わけわかんないんだけど。わけわかんないんだけど。わけわかんないだけど」
って竹刀で背中ばしばしに叩き出して、途中で泡吹いて白目むいて気絶して席に強制送還されてた子いてたもん。
それで、せっかく黒板に苦労して書いたのを別の解答者が
「ふんっ」
って黒板消し一振りで容赦なく消して、自分の解答を書きだして、点数も時間もプライドも何もかも失うねん。


数学力だけじゃなくて、それで平気でいられて、また明日から
「おはよ~、今日もオレといっしょに数学やろうぜ!」
って爽やかに数学頑張れる精神的な強さを求められるねん。


ほんまあの教官、授業でやったとこを解いたら
「それ授業でやったとこ」
ってキレて、授業でやってとこを解いたら
「それまだ授業でやってないから」
ってキレるねん。

どないせえ言うねんこれ。

まあオレはプリント足りません言うただけで、殺されそうになったけど。

それで、教室歩きながら
「簡単だよね~簡単だよね~」
ってプレッシャーかけてくるねん。


今日も後ろから黒板見て解答を写して勉強してたけど、それだけで死ぬかと思った。
まあ、一回は答えないと単位がキツイらしいけど…

こうなったら、解答全部暗記して、しっかり考察して全力でテスト挑むしかないな。
あの空間にいて解答写すだけで、すごいことやからな。
毎回人数減っていくから、もうスリル満点ですやん。



でも実際解答書きに行くこと自体が力になるんやろなあ。
毎回黒板に書きに行ってムチで長時間ばしばしにしばかれる子いてるけど、どんどんこの人と実力離れてるんやろなあ思うもん。


ただ一つ言えることは、教官に悪気は無い。
これだけは言える。
あれは愛のムチやねん。

ほらみてみ、あの今ムチでしばかれまくってる子の顔。
ええ顔してるやろ。
教官の愛が通じたんやと思いますわ。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:エッセイ風味胡麻味噌和え。 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
バスガイドの格好でチャーハン作って
今日も電車に乗って学校に行ってると、結構いっぱいになってきて、満員になった。
それで座席に座ってたらオレの前のおっさんのバッグがそろ~って膝に微妙に当たって、つー…って動いてくるねん。

オレ
はうっ!!
ってなってぞくぞくぞくっ!ってなってサブいぼが立った。

それが、容赦なく、つー…って動いてくるねん。
オレ何回も
はっはうっ!
って声が出そうになったもん。

ちょっ!!ほんまちょっと待って、ほんまちょっと待って
あっもうわかった、後30秒!まじで30秒!

ってなるねん。

そんなん、こんな場所で
はうっ!!
って声出して、サブいぼ立たせてたら、よう春になったらこういうおかしいのが出てくるねんって思われそうですやん。

また満員電車やから、逃げられへんねん。
もうどこにも逃げられへんねん。

追い詰められてるねん。
だから、椅子に縛られて、おっさんに膝をくすぐられてる感じ。
おっさん「どうだ、こんな経験はじめてだろ」

おっさん「大丈夫わしが守ったるからな」

って感じ。

つー…

はうあっ!!

後一体どれだけ我慢したら、この苦しみから解放されるんやろ…
はっはう~!!




はぁはあ、今日は朝から電車の中でおっさんと二人でSMと言うハードな日やった。
学校着いて、トイレ行って鏡みたら、肌がテュルテュルになっとった。

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
クッキングパパの顎関節を治す会
今日は南蛮民族と象に乗って戦う気分やったけど、とりあえずは大学に行った。
あかん連休明けは寝不足極まりないな。
もう二時間しか寝てませんもん。


いくら自律訓練法をマスターしてきた言うても、途中で気失いそうになりましたもん。
だいたい電車の中で、肩に寝られる側やったけど、今日はオレが寝る側になってた。

ほんま横のゴスロリファッションっぽい女の人の肩で寝てしまって
「もぉ~」
って感じ、ふんっ!!ってやられて、うっとがられてたもん。
それでまた眠くて
ふんっ!!
ってやられるねん。

オレわかったわ。
よく、だんだん倒れてきて肩の上とか腕の上で寝てくる女の人がおって

モテる男は辛いな

って、歯ピッカー光らせて、鼻水垂らしながら襟からシャツ出して、うへ~って電車おりてたけど、ほんま眠かったら誰でもええってことがわかった。

ほんま眠くて自分が人の肩で寝てるのに
もぉ~
ってなるねん。

なんでかしらんけど、いつも肩で寝てくる女の人はめっちゃ美人な人が多いな。
たぶん自分に自信あるからなんやろな。

でも、オレ大阪と神戸の間ず~っとおっさんといっしょに肩寄せ合って寝てたこともあるけどな。

ただ唾垂れるんが恐いな。
おっさんが肩の上で寝てきて、唾でどろどろになってたら、そらもうあれやで。

不思議な気分になるというか、共存していかなければならないって言うか。
乗り越えなければならないのだというか。

おっさんに唾は一般的に嫌やけど、でも横のおっさんの唾はそれほどでもないねん。
横のおっさんの唾はいい匂いでも、もっと奥に別の唾の臭いおっさんがいるから、唾は遠慮してもらわなければならない。
しかし、奥に行ってもいい匂いのする唾のおっさんばかりで、そんな唾の臭いおっさんなんてどこにもいないのだ。

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:まったり日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
喜望峰で体…動かそ?って姉ちゃんに言われたら何人ついていくか
今日は従姉が一眼レフのデジカメを買ったとかで、猫のさくらを撮った写真を送ってきてもらった。

あれっ何故か猫のサクラが全然いつも違う。
060507_1.jpg

めっちゃモデルの猫って感じですやん。



060507_2.jpg

それで何故かオレが撮ったらこうなると。
なんかエイリアンがのたうちまわってるって感じやな。



一眼レフのとき~

060507_3.jpg

めっちゃ、猫らしい優雅な動きですやん。
さすが一眼レフやな。



オレが撮ったとき~

060507_4.jpg

姿勢がキモいねん!
オレ最初これ見た時なんか変なんが写ってるぞって神社で供養しなあかん思ったもん。



一眼レフのとき~

060507_5.jpg

おっなんか猫の写真集とかに載ってそうですやん。
やっぱり撮る人の腕によって違うんかなこれ。



オレが撮ったとき~

060507_6.jpg

もっと普通に寝れるやろ!

猫の写真(サクラとコバン)

[READ MORE...]

テーマ:にゃんこ - ジャンル:ペット

▲ページトップへ
区画整理マンがやってきて、家壊された
今日は晩がサクラ餅が出てきて食べようとしたら、急に親父が
「わしにはサクラ餅も何も無いんか!」
って何故かサクラ餅でキレだして、
結局そのサクラ餅誰も食べずに机に放り出されたままになった。

できれば、高血圧で心臓に悪いからキレて欲しく無いねんけど、サクラ餅でキレたりとかどこでキレるか基本的に読めへんからな。
防止策が無いねん。
この前も
「カプチーノとカフェラッテは全然違うんや!」
ってカプチーノとカフェラッテの違いでキレたからな。
もうどこでキレるか不明やもん。
それで次の日心臓が痛くなって、寝込むねん。


まあ、一応ドイツ語をやっと全部単位とって家から大学まで2時間半かかるから、朝の6時に出かけて、夜の八時半に帰ってくるという生活ができているのは、親父が心臓が悪いのに仕事を休まずに行ってる姿見て、俺も頑張れると思ったからやねんけどなあ。

そんなこと言うても、一応は京大の理学部って理工系では日本で一番入るのは難しいから、家遠いからやめますとか言うアホはおらんと思うけど。


今は、とりあえずドイツ語で苦労した分を取り戻すように数学の勉強をして、大学院は日本でまたこれが最難関ということらしいから、物理が本当のところ専門やから全然数学が得意と言うわけじゃ無いし、こだわりもプライドも無いけど、とりあえずはやれるとこまでやるつもりやねん。
まあその時親父も喜ぶかもしれませんやん。
その日を夢見て、とりあえずは結果はどうであれできるだけ頑張ってみよかな。
数理物理がやりたいからなあ。


でもオレっていつも物理が得意とか言うながら、模試もなんやかんやで数学は東大模試で10位以内入ったりとか、入試の時も数学が6問中5問と半分くらいできて、もう後は寝てたりとか、ほんまは数学の方が良かった歴史もあるねんけどな。


それにしても大学の数学はほんまこの世にこれ以上難しい学問はあるんかって言うような難しさやな。
やばいやばい。



ということで、今日は昭和のノリな気分ということで、とりあえずは無事におってもらわな困るから、サクラ餅とかようわからんとこでキレて体調崩されたら困るな。

親父シリーズ

[READ MORE...]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
湖にカレー落としたら、女神に「あなたが落としたのはこのレトルトカレーですか?それとも下痢のおっさんですか?」って聞かれた時
今日は子供の教育論についてみんなでいっしょに考えよか。

事例1、本屋でうへ~って泣き叫びながら、下駄をカタカタ鳴らして走り回る男児


この前ジュンク堂とかで数学の本を必死に調べてたら、下駄履いたガキが
「うへ~」
って泣き叫びながら、下駄をカタカタ鳴らして走り回っとった。
ほんま解析入門の角っちょとかでどついたろか思ったもん。
しかも狂ったように泣きさけんで、わざわざ下駄をガンガン鳴らすねん。
それが、むかくつねん。
泣くだけでええのに、下駄を鳴らすねん。
それが、むかつくねん。

それでだんだん、泣き声と下駄の音がちいさ~くなっていって、やっとどっか行った思ったら、まただんだん大き~くなってきて、うへ~ってオレの横を横切っとんねん。
やっぱりしばかなわからんようやな。


まずはこのガキをどうするか考えよか。
オレは、水車に貼り付けて三日間ぐらい川で回したらええと思うねんけど。
一回転するごとに、川の中につけられて息ができへんねん。
そうすることで下駄を履いて歩けることが、どんなけ幸せなことか教えるねん。
下駄を履くことの喜びとか、そして下駄を作るには色んな職人さんが汗水垂らして作ってることに感謝する精神を育むねん。

ガキ

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

▲ページトップへ
セピア色の地肌をそんなにクシで叩かないで
今日は神戸元町の大丸のデパートに行った。
屋上から写真を撮った。
060503_1.jpg

逆光補正したら結構空とか水色に写るもんやな。

060503_2.jpg

まあ地図やねんけどな。



はあ、オシャレ魔女ラブ&ベリーか…
別に誰もそんな話ふってないけど。

どうせ、着せ替えだけじゃなくて、リズムに合わせてボタン押したりするんやろ。
それで、総合ポイントが高い方が勝ちなんやろ。
なんで知ってるねん!

まあオレはラブの方が好きやけどな。
あいかわらず変態やな。


それにしても、今日はあれを女の子がうへ~って鼻水垂らしながら、
ドスンドスン
って叩きまくっとって、エスカレーターで二フロア下に行ったけど、まだ
ドスンドスン
聞こえてきた。


あれは一回誰かしばかなわからんと思いますわ。
傘の持つところで、コツーンって後頭部をどつくとか。


そして夜に家で
おかん「焼き鳥買ってきたで」
おかん「どんなんやと思う?」
っておとんに聞いてた。
そしたら
おとん「鳩肉」
とか言うてたのが聞こえてきた。


まあええんけど、子供の教育には悪いかもしれへん。

神戸の写真

ゲームの話題

親父シリーズ

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ハゲたらセピア色の地肌やった父を惚れ直した
今日は家族でおでかけすることになりました。
できればオレは一人にして欲しかったけど。
それで、ず~っと本屋で数学の本見て、食べた後すぐ、本屋で数学の本見て、喫茶店でコーヒー飲みながら計算してたら、やっと問題が解けた。
もうふりまわしまくったから、おとんとか喫茶店で疲れきってて白目むいて泡ふいてたもん。

しかし、ずっと図書館で調べたり古本屋行ったり、ノートに色々書いて考えたけどやっと解けたな。

別にそんな全然難しい問題ちゃうねんけど、線形常微分方程式でn階単独斉次方程式の解がなんか参考書には

y(x)=exp(xA)y(0)
(Aは行列exp(xA)はeの指数がxA)

でAを対角化してって言うところで終わってるねんけど、これが教授がレポート全員バツにしましたとか言うて、

yj=1/2πi∫exp(xξ)φj(ξ)/φ(ξ)dξ
(iは虚数)(0≦j≦n-1)(閉曲線|ξ|=Rで積分)

とかようわからん式書いてたから、またおかしなこと言うてるのか実は難しいこと書いてるのか、どっちかようわからんかってん。


なんか、あの人自分で
「最近ボケてきたから」
って言うた後すぐに焦って
「いやっこんなこと言うたら、また問題になりますけど」
とか言うて、退官させられそうになってるしな。

まあM先生と呼ぶとすると
なんか他の数学の授業でも
「K先生がM先生に5月2日休講にしますか?って聞いたらM先生がやるに決まってるだろって言うてたらしいですが、私がM先生に聞いた時は休講に決まってるだろとか言ってたんですけどね。とりあえず休講です。」
とか言うててん。
ほんまにボケてますやん。


しかも
「この前一回生に出した演習問題、書き間違えてえらく難しくなっちゃった」
とか言うて、教授が問題を捻ったわけじゃなくて、書き間違えて難しくなってるらしいからな。

この前も
「こんな馬鹿なことしないんだって人はレポート出さなくていいですけどね。いやっ絶対的な馬鹿じゃないですよ。相対的な馬鹿ですよ」
とか、意味わからんこと言うしな。

まあオレは相対的な馬鹿ということで色々、図書館とかで積分方程式の本まで調べた結果

exp(xA)=1/2πi∫exp(xξ)((ξE-A)の逆行列)dξ
(Aの固有値全体のまわりを反時計回りに囲む平曲線Cで積分)

が成り立つことを知って、更に色々計算してやっとわかった。
それにしても、これ中々最近の微分方程式の本にはあんま載ってへんから苦労した。

なんか数理物理やるつもりならたぶんこの先生と長い付き合いになる可能性が。
本当はすごい人やから尊敬してるねんけどなあ。


しかしゴールデンウィークの前は、色んな教授が
「休日には会議を入れたらいけない規定があるらしいので休講です」
とかようわからん全然関係ない理由言うて休講に無理やりするなあ。


もうおとんもおかんも飽きれて、帰ってもて一人で喫茶店で計算してたら、女の人らが4人くらい来て、四人がけの席がなかって困ってたから、オレが他の席に移れば何もかも解決すると思って何故かすぐに
「ここに座りますか?」
って声かけてもて、しばらく考えた後
「いいです、いいです」
って断られた。

でも
「すごい勉強家ですね。どこの大学ですか?」
って聞かれて
「えっと、その京都大学ですけど」
って答えたら
「キャ~すごい~」
とか言われて、勉強教えてって話になってメールアドレス交換してん。
まあそれは嘘やねんけどな。
こんな嘘書いて恥かしないんかって話やな。
そんなん全然その後何も話かけられてへん。

結局席かわろうとしたため、すぐに喫茶店を出たら
「なんや、もう出て行くとこやったんやん」
って思われるから、喫茶店の中に一時間ぐらい監禁されてしまった。

京都大学の学生生活

数学、物理
[READ MORE...]

テーマ:徒然なる独り言 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
遠足でつくねだけ持ってきたあほな子をどう教育するか
昨日は前からずっと、あんま欲しく無かった本を買った。

まあ今日も電車乗って帰るか。
乗らへんと、たぶん4日ぐらい歩かな家に着かへんからな。


ただ、この京都の河原町と大阪の梅田の間がこれ45分くらいかかるねん。
だから、もうみんな座るんに必死やねん。

オレほんわか系のタイプやから、結構のんびりしてて、ゆっくり歩いて座るねん。


だから後ろの人がいっつも、せかすように横から何回もオレの前に行こうとしてきて、
「ちょっほんまこいつしばいたろか!」
ってぶほー!!って横にはじきとばされるねん。


ただ、さすがに家から大学まで二時間半かかるオレにとって朝の6時に出かけて夜の8時半に帰ってるくような時は疲れてて、絶対座りたいねん。


でも今日は遅くまで図書館で自習してしまって座れんかってん。
だがしかし、次の駅ですぐに席が空いた。

今だー
って無理やり座ったら、もう一人おっさんも座ろうとしてて、オレが座ったからめっちゃ落ち込みだしてん。

だから、ものごっつぎゅうぎゅうに詰めて、なんとかそのおっさんを座らせてあげた。
もうめっちゃおっさんの熱とか匂いが伝わってきた。


それで、数学の本をカバンから出してちょっとどんな感じが軽く読むことにした。
そしたら、両隣のおっさんが
「うへ~」
って覗いてくるねん。

お前らしばくぞ!

読みにくいねん。
なんか、ようわからんままページめくるスピード考えてるうちに一つも頭に残らずにおわった。


本をしまって、自律訓練法を始めた。
毎日かかさず記憶力の修行は真剣にしなあかんからな。

そしたら、さっきのおっさんがだんだんもたれてきて、オレの腕で寝だした。
その時かずゆきの心が動いた。
本当はこのおっさん寂しいんや。
オレがこのおっさんを癒さな誰が癒すねん。
大丈夫、もう一人やないで。
オレが横にいてあげるから…

帰って、洗面所で鏡見たらお肌がすべすべになっとった。
その時人間は必要とされると綺麗になるんやってわかった。

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード