わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

今から円周率で殺し合いをしてもらいます
なんかオレの家の便器って小さいねん。


便器本体に対して、便座が小さいねん。

昔、座ってたらえらいなんかチクチクするなって思ってたら、便座にヒビが入ってて新しいおかんが新しい便座買ってきてんけどサイズ間違えてるねん。


それで親父ずっと
「血圧でわれたんや。血圧でわれたんや」
言うから、そんな血のめぐりの波動で割れることあるんかなってずっと思っててんけど、最近
「尻圧でわれたんや。」
ってことに気づいた。

中々親父ギャグは難しいな。

親父シリーズ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
マスターの可愛い甥をボンレスハムでしばいたやつは誰や
今日は数学の勉強をしてたら、おかんに
「今日お母さんな、お姉さんが八百屋で大根買うのついていったら、その八百屋のおじさんが
『はい、こんだけお母さん。後はお姉ちゃんのんな』
って渡されてん。
もう嫌ややわ~」
ってバシバシ叩かれながら三回聞かされた。
こっちが嫌やわ!


なんか、もう力が抜けてふにゃふにゃになって何もかも抵抗できなくなるねん。
もう好きにして…ってなってまう。
でもそれを受け入れな、もう先が無いな思って。

ふにゅ間違えてるんかな?

おかんが登場する話

ふにゅ

[READ MORE...]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
英会話やりすぎて、腎臓が損傷した
今日はあれや。
風邪で寝とった。
もうあかんわ。
うどんでも食べとくわ。
と言うことで、牛肉の野菜炒めをポン酢で食べた。
なかなかいけるな。
薬飲んだら眠いな、
何もかもやる気が起こらん。

ふにゅ

何もかもやる気起こらん。

ふにゅ

何もかもやる気起こらん。

ふにゅ

ふにゅ

ふにゅって甘えてるねんから、頭なぜてくれや。


ふにゅって言いだすと、甘えてるねん。
何かに対して甘えてるねん。
何に対して甘えてるか言うと


こんなん。



070428_1.jpg

こんなんに甘えたい。
おふくろのぬくもりと、頼りがいのあるムキムキのお兄さんをあわせもった粗野ではあるが、紳士性をも併せ持つこういう人に甘えたい。
ふにゅふにゅ

お絵かき

ふにゅ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
このつまようじで豆腐を穴だらけに出来るか
医者と言うのは、古きものの心に匂わせるものだ。


また意味わからんこと言い出したでこの人。


ということで、今日は医者に行ってきた。

たくさん服着て、ぬくぬくにしてと。
ぬくぬく


窓口の看護婦「診察カードはありますか?」
かずゆき「何もかもありません」

って言うたら、住所とか電話番号書かされた。



名前が呼ばれたから、行ったらまずは体温計で体温をはかった。
看護婦「終わりましたか?」
かずゆき「はい」
ってとりあえず体温計を渡した。


そして、オレの番になってカーテンをめくって中に入ると先生が忙しそうに診断書を書いてた。


先生「今日はどうしたんですか?」
かずゆき「咳が止まらなくて眠れません。」
先生「それじゃあ、服をあげてくれる?」
かずゆき「えっ!!」
先生「はよ」
かずゆき「えっ!えっ!」
ってオレもう頭が混乱したまま服をそろ~ってゆっくり上げた。
シャツがめくりあがり、生まれたままの姿が露になってくる。
これ以上あげたら、見えちゃう…
プリ!
かずゆきは服をあげすぎて、ピンクの乳首を見せてしまった。
慌てて、かずゆきは服を少し下げた。
先生「はい」
って先生は聴診器をそろ~りって近づけてきた。
ピタ!
びくびくびく!
容赦なく先生は聴診器で、胸をまさぐってくる。
そんなにまさぐっても、異常は無いのに。
それで先生が服の中に聴診器いれてきて、乳首を刺激しようとしてくるねん。
だからオレ必死に服を抑えて、入ってこないようにした。
そしたら、先生はぐい~!ってめっちゃ力を入れてきた。
もぉ~そんな力入れたら、あかんて
ってオレはそんな先生が可愛いくて、つい力を抜いてあげた。
そしたら、聴診器がおもいっきり入ってきて、乳首の真ん中に聴診器を当てられた。
それで、微妙に聴診器を回転させてくるねん。
ちょう、ほんまちょっと待って!
って、もうオレ顔カー!って赤くなってわけがわからなくなってクラクラした。



気づいたら病院の裏の駐車場で、上半身裸で薬の錠剤がバンソーコで乳首に貼られて倒れてた。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
パパイヤ鈴木と一緒に和式トイレに入りたい
どうも、風邪がながびくな。

しんどいとかじゃなくて、咳が止まらへんねん。
あれ買わなあかんな。
ということで、薬局屋に咳止めの薬買いにいきました。


マツキヨに行ってきた。

かずゆき「あかんわ、咳とまらへんわ」

かずゆき「ぶへらっ!」

かずゆき「この辺は、くしゃみ鼻水ばっかや」

かずゆき「ぶへらっ!!」


って一人で言うてるのに、薬局屋のお兄様たちは別に何も気づいてくれへんかった。


しゃあないから

かずゆき「咳が止まらないんですけど」

そしたら、薬剤師のたかしは二つ薬を出してきた。

たかし「こっちは痰切りに重みを置いてあって、こっちの薬は咳止めに効きます」

かずゆき「咳も痰も何もかも止まらへん」

たかし「じゃあ、こっちの痰切りにしますか?」

かずゆき「咳も痰も何もかも止まらへん」

たかし「そしたら、咳止めの方がいいですね」

かずゆき「咳も痰も何もかも止まらへん」

たかし「1300円になります」

かずゆき「咳も痰も何もかも止まらへん」

たかし「2000円お預りします。おつりは700円になります」

かずゆき「咳も痰も何もかも止まらへん」



って帰って薬飲んだら、咳とか止まらんかって眠れんかった。

[READ MORE...]

テーマ:頑張れ自分 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ピンセットで無駄毛処理するぐらいの元気あるやないか
なんか、風邪薬飲んでると眠たくて頭があれやな。


そういえば、おかんが
「あの人めっちゃ金持ちやねん」
とかなんか言うてきて
「ほらっあんたらよく見てたやないの、タルクール」
とかようわからんこと言うてくるねん。

タルクールって何なん?
思ってたら、

「あれやないの、漫画よう見てたやないの」

それはタルるートくんやろ!

オレ最初ウナコーワクールの一種かと思ったもん。


どうやら、細木数子の番組で江川達也が出てきてそのこと言うてたみたいやな。



オレは「僕の思い出」って言う漫画好きやったな。
主人公は勉強はできない、スポーツも出来ない子やねん。
それが、ある日お父さんの部屋で魔法の本を発見して、なんでも願をかなえてくれる魔法があってん。

それで、近所のおじさんに
「これどうやって読むの?」
「坊や、おいで」
って家の中に入れられて、おじさんが読み方教えると見せかけて少年のほっぺたにヒゲの剃り跡をあてて半永久的にジョリジョリする話。

そんな意味の無い漫画ないわ!

なんか昔の日記調べたら、僕の思い出って言う漫画が二つあったことに気づいた。



僕の思い出1巻
僕の思い出2巻

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
オレの右の乳首と君のipod交換してくれへんか
オレはるか昔いつの間にかティッシュ積み立ててしまう習性がある書いてたやん。


thissuu.jpg

これが一昨年の夏の状況やな。


それで、何かいも
ぶほー!!
って倒れてきて、生き埋めになるからある日思いついてん。

070424_2.jpg

こういう二重構造にすれば、大幅に強度がますことを発見した。
これやったら、なんぼでも高くなる。


どこまで高くなるんやろな?
天井まで届いてもたりな。
もうほんま、隅に置いとかれへんな。



それで一年半くらいたつわりには、あんま高くなってないねん。
まあ焦ってもしゃあないなしな。
って思って昨日廊下に、


070424_2.jpg


おかんが僕の大切な息子たちを勝手に解体しとったのを発見した。

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
こいのぼり~って言うてる子の後頭部をどつく会
今日は、咳がひどくて寝られずに徹夜で大学行くことになった。


ああ、こんなんで今日の数学の発表なんてどないしよ。


でも今日はてる子がはりきって、二時間半ぐらい発表したからオレの番が回る前にてる子のハイテンションさに
ぶほー!!
って教授が血吐いて白目むいて倒れたから助かった。


てる子がごめんねって二回くらい謝ってきたけど、オレはものすごい助かったな。
むしろ毎回この調子で…


この研究室の組み合わせが何故かオレが助かる構造になってるねん。


まず、インテリまさゆきが言いたいことははっきり言うから教授とはきはき話してくれるやろ。
それで、てる子が
えっなんでなんでー!?
って言って教授が説明しだして勝手に話が進むねん。

だからオレは大人しくニコって微笑むだけでええねん。
もう癒し系や。
もう帰りにてる子のお話を聞いてあげたらええだけや。



でも次オレが発表した時はこの組み合わせがどう発動するのか知らんけどな。


もしかするとオレは二度と書き初めできない身体になるかもしれん。



それはそうと、みんな賢過ぎるからやばいな。
位相について詳し過ぎる。
ほんまついていかれへんから泣きそうになりながら勉強したから、おかげで苦手やった位相とか幾何学が結構わかってきたかな。
オレ短期間で位相とか幾何学に自分がここまで詳しくなるとは思わんかった。
でも、それでも差はやっぱり大きくてやばいねんな。
そうか、やっぱり追い詰められたら人間勉強するもんやねんな。
しかも大学院の入試を考えると位相やら幾何学辺りが出来るようになると有利なんやろうけどな。

やっぱり相対性理論とかはこの幾何学ができると、別になんてことは無い話やしな。


幾何学言うても、大学の数学の幾何学はわけわからんことやってるけどな。
2点が開集合で分離できる、ぐにゃぐにゃのn次元の曲面をユークリッド空間に同相な近傍を張り合わせて行くような感じかな。
まだまだホモロジーやコホモロジーやらあるけど。


なんとか、夏に院試もあるし卒研をなんとか乗り切りたいとこやな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
下痢の人が毛生え薬飲んで尻毛がはえてくる確率をpと置いて解け
今日は、みんなにお知らせしなあかんことがあります。


それは嘘やねんけど、風邪で咳が止まらん止まらん。


ほんま寝られへんなこれ。


なんかオレ風邪薬とか飲んだら、うへ~ってなるねんけどな。
みんなならへん?
とりあえず飲まなはじまらへんな。


こういう時はパブロンSやろ。


070422_1.jpg

しゃあないな。
一緒に飲むか。


だから風邪薬飲むとこういうわけわからんことになるねん。

お絵かき

[READ MORE...]

テーマ:頑張れ自分 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ネイルアートやと思ってよう見たら、パブロンSやった
今日はみんなでママごとした。




かずゆきパパ




長男のまさお




まさおの妹のたえ子





嫁のみさき



たえ子「袋から出して」

かずゆきパパ「ちょっと待ってな。みさき!はさみや」

みさき「うごげげ!」

まさお「ねえ、お父さん。お母さんいつも何言うてるかわからないよ…」

かずゆき「しかたないやろ、あいつは妖精やねん」

まさお「!!」

たえ子「苦しいよぉ」

かずゆき「ちょ、ちょっと待ってな」

まさお「最初から袋に入ってたような」

かずゆき「成長してきたから、この袋のサイズにあわなくなったんや」

まさお「!!」

みさき「ぐるえはー!」

かずゆき「どないしたんや!ちょっとお父さん見てくるから待ってな」

まさお「うん」



かずゆき「台所でこけとった」

まさお「除霊されたのか思ってたよ」

たえ子「…」

かずゆき「おい、たえ子!しっかりしろ!」


もうこの辺で今日は許してくれ。

あかん時はあかんねん。

[READ MORE...]

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ちりめんじゃこポータビリティーが導入されたら、どこの魚屋がつぶれるか
この前は、エスカレーターでおっさんに心も身体も一緒になってしまった話書いたけど、今日はレストランでおっさんと心も身体も一緒になってしまった話でも書こか。


今日はカレーを食べててん。

そしたら、眼鏡をかけたおっさんが入ってきて床にしゃがみ出してなんか言うてるねん。

何を言うてるか確認しに店員が話しかけにいってん。


ちょっとして店員は不思議な顔して戻ってきた。
どうやら何を言うてるんか確認できなかったようやった。


それで、そのおっさんはテーブルを一周してん。
一周回った意味も確認できんかった。


おっさんを観察してたら厨房に向かっていってん。

それで、そのまま厨房の中に入っていった。


どういう意味やねん!


あれはどれぐらいの時間やったんやろな。
まあ4分くらいかな。
4分くらいして出てきた。

何がしたかったのかもわからずに。


そして、おっさんは何も頼まずにレストランを出て行った。


それでおっさんは、勝手に店の周りを巡回警備をしだしてん。
何も危険は無いのに。


何周もぐるぐる回ってるねん。


ほんまコーヒー飲んでたら、店員がオレの方見てるからなんやろって思って後ろをちょっと見てみたら、おっさんが後ろに回りこんでてん。


今、僕の心が動いた…
言葉を止めて
肩を寄せて
僕は忘れないこの回り込みを…
おっさんを誰にも渡さない…


って不器用なおっさんに母性本能をくすぐられたオレはおっさんと一つになってしまった。


もっと自分を大切にしなあかんってオレも思うねんけどな。
そういう自分がめっちゃ嫌やわ。

ほんまはおっさんが寂しいんじゃなくてオレが寂しかっただけもしれへん。

ほんまはおっさんがオレに甘えてるんちゃうねん。
オレがおっさんに甘えてるねん。
もうイキってるねん。

ショックや…

オレ自分のこともっと包容力のある人間や思ってた…

おっさん

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
オレは反対に膝に打ち身とかある、おっさんの足に惚れる
どうでもいいけど、あれやな。


よっしゃ、今日は数学勉強しまくるぞ思ったら携帯に妹から電話かかってきて無視してたら、またかかってきて、無視してたらまたかかってきて、無視してたら今度は家の電話にかかってきて、おかんが電話とって

おかん「ふん」

ってオレに受話器渡してきて、また三時間ぐらい妹の相手させられて死にかけた。


四月に入ってから人が離れていくって泣きながら話してくるねん。

とりあえず

「四月はな新年度のはじまりやから、みんな環境がかわるねん。
だからみんな卒業していってん。
そのかわりに入学式が来るから大丈夫やって」

とか適当に言うたら、一人でほんまや!とか感動しててやっと開放された。


でも図書館で一人で静かに勉強してても眠くなるだけやけどな。
食堂とかうるさいとこじゃないと、意外と勉強はかどらへん。



邪魔された方が勉強できるもんやもんな。
静かやと結局寝てまうやろ。
また一人で、部屋で勉強してて、すいすいわかる時はいいけど悩み始めたら何をしはじめるかわからんやん男なんて。
もちろん、いい意味でやで。


どういう意味やねん。



そうやな、だから理想はこんな感じ




070419_1.jpg





現実はこうやな




070419_2.jpg




おかんが登場する話

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
雑誌の裏側見てイタリア人の男性フェロモンを配合した香水買ったやつ集合
今日も、本屋で数学の本とか見た。

それにしても、大学に行くと往復五時間かかるから困るな。
こうやって、大学の図書館のかわりに三ノ宮のジュンク堂とかに行ってしまってるけど。

大学行きたいけどちょっと風邪気味やしな。
やっぱ家におった方が勉強する時間は結構あるかもしれへん。

でも家におったら、おかんが500mlのビール八本持って帰らなキレるからな。
あれが困るな。


だがしかしそれは置いといて、さらに困ることがあった。


エスカレーターをあがってたら、後ろからなんか

「ヤクルトのエースが阪神をくだしまして」

とか後ろから聞こえてきて、オレは最初おっさんらが野球の話をしてると思っててん。


それでぱっと後ろ見たら、おっさん一人だけやってん。
しかもまゆ毛がつながってるねん。

どえらいことなってるでこれ。




それが前におかんがおるねん。

おかん、かずゆき、まゆ毛

の順番やねん。

フロアについて次のエスカレーター乗り換える時おかん、めっちゃとろいねん。

まゆ毛は、エスカレーター乗り換える時ぶほー!ってめちゃめちゃ速いねん。

だから階があがるごとに、距離がつめられるねん。




どんどん距離がつめられてきてオレの後ろでまゆ毛は

「古田監督が赤星を阪神にトレードしました」

とかようわからんこと言うてるねん。



次の階になったら、さらに距離がつめられてオレの耳たぶにまゆ毛の

「今、今岡が逆転に成功しませんでした」

とか解説する息がかかってきて、ぞわ~って鳥肌がたった。


ちょうオレまゆ毛で感じたくないって!


次の階になったら、さらにまゆ毛と距離がつめられて、べったりくっついてオレと同じ段に乗ることになってん。

一人しか乗られへん言うてるのにまゆ毛は

「首脳陣はピッチャーゴロをボールと判定しました」

とか意味わからんこと言うて、言うこと聞かへんねん。



それで次の階になったら、さらに距離がつめられて、まゆ毛と心も身体もつながってしまいました。



もうまゆ毛無しで生きていかれへん。


あかん、あの夜が忘れられへん。

安心感って言うんかな。

頭がサーって真っ白になって、ふわって身体浮く感じ。

おかんが登場する話

おっさん

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
深海魚をモモヒキでしばいた、あの感覚や!
中々数学の勉強進まん時は進まんな。

とりあえず今日は数学の卒研を担当してもらってる教授の本を買ってみた。
結構量子力学のルジャンドル多項式は球面局座標よりSO(3)の表現論を使った方がはるかに明解とか物理の話にも触れてて、なんか価値観とか気があいそうな感じがするねん。
オレと同じで論理より直感派とか言うてたしな。

しかも結構事務ばっかで、クラスも微分積分とか基礎的なんしか最近教えてないから一回目の発表がレベル高すぎてギャップを感じたらしくて、もっとレベルを落とすようにとかもっとマイペースにとか寝不足とか絶対無理しないようにとか焦ってたしな。
あの子はよく出来る子やからなあ、オレなんかとグレードが違うわ。

まあ来週黒板で発表してたら

教授「それはおかしいなあ~」

って首かしげだして、オレ泣きそうになるんやろうけどな。



でもオレの経験ではそういうタイプの先生は、こっちが勝手にいいように解釈して勝手に成長できてうまくいったような気がする。
相性ってあるもんな。
オレが勝手に尊敬してる教授は、他の二人は去年授業が全然わからんかったから、今年もとろうと思ったけど同じ先生やってやめたとか言うてたしな。
どうやら、オレは好きな先生のタイプがかなりずれてるらしい。
オレは昔から親父の何を聞いても絶対教えてくれずにどつきまわしてくる教育のおかげなのか、先生とかに教えてもらう習慣がまったく無くて自分で調べて自分だけで考えて自分一人でやろうとしてまうねん。
親父に反抗して育ったもんな。
ただそのかわり、これをやるって決めた時はお金は使ってくれたからありがたいな。

いざ親父と仲良くなってしまうとオレあんま勉強したり働いたりせんようになるみたいやねん。
やっぱり、親父が憎くないとオレは成長せえへんらしい。
これは悲しい運命やな。

昨日の晩飯も親父が
「しょうもないもんばっかやりやがって!」
ってテレビにキレだして、
ぷっちーん
消して
シーン
ってなって会話も何も無いままただひたすら食べなあかんねん。


悲しいことにこういう体験がオレを成長させるようやな。

親父と離れようとするから、また必死に勉強とかバイトするしな。


でもそれでオレがえらい学者とか経済力を持ったりとか成功すれば、オレと親父の間ではそれが本当の親孝行やと思うねん。
男同士ってそういう不器用な付き合い方しかできへん人おるもんやしな。

一番困るのが、学校帰りに親父と一緒になってしまう時やな。
二人で何を話せ言うねん。


ほんまお互い
どうしよ、どうしよ、早くこのシチュエーションから開放してくれ
って何も話さんまま無言で家につくもん。

オレ幼稚園ぐらいの時から、親父と二人になると何も話せなくなって妹とかが普通に親父に話せてるのが不思議やってんけど、今だに二人きりになると何も話されへんな。

親父シリーズ

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
かゆみ無視さされには携帯充電器
今日は卒研やった。


この前は遅刻したから、今回は十分時間に余裕を持ってきた。
相変わらず結構先生の研究室に入るのは緊張するもんやな。


扉をあけると、まさゆきがすでに座ってて先生がパソコンで仕事しながら会釈してた。

だからこのまさゆきとか勝手に名前をつけるんやめてほしいな。


ちょっとして、てる子も到着した。

前と名前違うやろ!



そしたら、まだ4分くらい時間あるのにまさゆきが

「ちょっと時間かかるかもしれない」

とか言うて、はじめだして黒板に書きだしてん。



それで細かい位相の話とかを黒板に書きながら、三時間ぐらい説明しだして、てる子が
バタン!!
って血吐いて白目むいて右肩を脱臼してたおれた。


かずゆき「おい、大丈夫か!てる子!」


ってすぐに救急車を呼ぼうと教授の方を見たら、すでに心臓発作で血吐いて倒れとった。

くっそー、もう少し早く気づいていれば…
そういえば、一時間ぐらいつっこみが入らんかったからおかしい思ってたんや。


早く二人を病院に連れていかなければ。


そうしてるうちにまさゆきが最後の定義を書き終わった瞬間にスローモーションになって

すー…

って前にたおれてきて

オレもスローモーションで黒板の方を振り返って驚いた目をして

まさゆきが、スローモーションで

すー…

って白目むいて45度くらいたおれてきて

オレもスローモーションで半分立ち上がった状態になって

まさゆきがスローモーションで

バタン…

って倒れていった。


オレもスローモーションでまさゆきまでの距離4メートルくらいのとこまで近寄ってん。


この間0.7秒くらいやったと思う。



かずゆき「おまえしんどかったら言え、言うたやろ!!」

まさゆき「…」

かずゆき「ま、まさゆきー!!」


そういえば、先週担当決める時もまさゆきがまだ何も言うてないのに

「はい!最初僕やります。はい!最初僕りやります」

って手あげて立候補してたもんな。


あの時から、はじまってたんやな…
春休みから勉強してた成果を見せたかったんやな…
こんなにボロボロになるまで…
気づいてやれなくてごめんな、まさゆき…


そして、オレは研究室の黒板消しクリーナーのコンセントをさして黒板消しをクリーナーにうぃーんってかけて、黒板を消してまたクリーナーにかけて、また黒板を消して、またクリーナーにかけて電気を消して研究室を出て図書館に勉強しにいった。


三人の死を犠牲にしないために…

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
鼻につっこまれたポッキーの気持ち考えたことあるか
オレ一回こてっちゃん食べるんが夢やねん。

一体どんな味で、どのような舌触りで、どれほどまでのかみごたえなんやろ。
今まで、小さい時から何かい言うても買ってくれへんかってん。

まだウブやった頃のかずゆき「こてっちゃん買って!」

ママ「やめとき」

まだウブやった頃のかずゆき「こてっちゃん一回食べてみたいねん」

ママ「あんたはわかってないの」

まだウブやった頃のかずゆき「なんでこてっちゃん買ってくれへんの?」

ママ「カー!!」


とか言うて何故か買ってくれへんかってん。




どんな味がするんやろな。

今度友達と一緒にこてっちゃん食べてみよかな。


オレが思うこてっちゃんの醍醐味はこれやな。

まず机のIH調理器に乗せて焼くねん。

うお、めっちゃうまいやん!

って食べてたら、最後に一個残るやろ。


それで、カっ!って同時に最後の一個を箸でつかむねん。

友達「お前食べたらええやん」

かずゆき「そんなん悪いわ。おまえ食べてええで」

友達「そんなん言われたら、食べる気なくすやろ」

かずゆき「やる言うてるのに、なんでそんなん言われなあかんの?」

友達「ほんならお前にやるわ、ふん!」

かずゆき「そんなんやったら、もういらんわ!!」




シーン



ってしばらく無言が続くねん。

IH調理器に一つこてっちゃんを残して…

そんないじらしいこてっちゃんを見て、心が動かされるねん。


友達「ごめん、悪かったな。ちょっと言い過ぎた」

かずゆき「君がそう言うなら、僕も少し感情的になっていたとこがあったかもしれません」

友達「オレなあ、おまえにこてっちゃん食べて欲しかってん」

かずゆき「お、おまえ…」

友達「おまえ、昔から一回こてっちゃん食べたいわ言うてたやろ」

かずゆき「お、おまえ…」

友達「だから、オレ、うまく言えないけど、どうしても、おまえに食べて欲しくて」

かずゆき「こてっちゃん…一緒に食べよか?」

友達「えっおまえそれでええんか?」

かずゆき「一緒に食べよ?」

友達「お、おまえ…」







070415_1.jpg

ぶちゅ~



これがこてっちゃんの醍醐味や。

お絵かき

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
蝶々を半分に千切って、息子たちにわけ与えてください
今日は、スターバックスで数学の勉強してました。


そしたら、外人がなんか話しかけてきてん。
何を言うてるかようわからんかったから、とりあえず






070408_2.jpg

「オゥケイ~!」



って親指立てて歯ピッカー光らせて言うてみたら椅子も机も何もかも持っていかれた。


ふにゅ…


そういえば、京大理学部目指してる子がオレのことメールで
英語ペラペラなイメージがあります
書いてたから
いやっむしろゲラゲラやな
って意味わからん返事したら、
日本語よりむしろ英語が得意と解釈しときますね(笑)
って返ってきて、そのまま次の話題に進めてしまったな。


まあええか。
英語ペラペラとか夢と希望あたえとかなあかんし。


家庭教師とかでも、まあ京大生やったら英語もペラペラやろってめっちゃ英語も聞かれたりするやん。
苦手なはずやのに教える側に回ると意外と出来るのが、面白いもんやな。
なんか教える義務感とかで、潜在能力が面白いほど開花していくみたいな。
今までこの勉強法を何故思いつかんかったんやろな。

数学でも人に教えることで勉強になるってほんまどの大学の先生もよく言うし、この人に教えるって言うのがキーワードやな。
オレも受験生や中学生ばっかりに教えてるわけじゃなくて、結構メールとかでも数学や物理専攻の大学生の人に聞かれるから教えるやん。
これだけ数学の代数とか幾何とか解析とか専門やってて基本の線形代数、微分積分、関数論とかを全然やってないと言う弱点があってんけど、
教えてるうちに、昔よりかなり出来るようになったな。
おかげでオレが院試の勉強になってもた。

なるほど!って目からウロコが落ちたように感動してくれることもあるのが嬉しいな。
ただ、たまに的外れなことを丁寧に書いて教えてしまって、そういうとこが聞きたいんちゃうねんって言いにくそうにしてるけどな。

教える言うても代数や幾何や解析で難しい演習問題とか聞かれると全然わからんと思うけど。



そういう人に教えると一番勉強になるってことを使えば、大学受験でも自分のこと受験のことばかりやらずに他の人に勉強を教えてあげるとかそういう受験勉強法もあってええかもしれへん。

ふにゅ

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
マシュマロをもにゅもにゅするやつは、一回耳鼻科にいってこい
そういえば、最近研究科目のことで頭がいっぱいで何もかもはかどらへんな、
先生とうまくいくのか、ちゃんと説明できるか、先生のつっこみに耐えられるか。
あの数学の演習とか、もうSMの世界やもんな。
SとMに分かれるねんけど、ノーマルなのしかついていかれへんやつもおるねん。
今まで、ムチでしばかれすぎてもう二度と数学できなくなったやつどれだけ見てきたか。
これはノーマルなやつやな。

たまにな、何も言う前に教官がいきなりムチでばしばしに無表情に叩き出して、そのまま血吐いて白目向いて泡吹いて反笑いで倒れて二度と起き上がらなくなるやつおるな



ムチ無しで数学できなくなったやつもどれだけ見てきたか。
これはMなやつやな。
こういうやつは、教官にムチでばしばしにしばかれ教室に隅に追い込まれて太股にガムテープを貼り付けられて
ビリビリ!!
やられて
ちょう!ほんまちょっと待って!
って足をバタつかせて、家帰ってテュルテュルになった太股を見て、
うっ…うっ…
って雫が頬を滴り落ちるねんけど、次の日は短パンで授業に来て発表するからすぐに
あっこいつはMやな。
ってすぐにわかるねん。
それで、まだ解けてないのに黒板の前に出て教官にしばかれながらやろうとするしな。

あれが理解できん。




教官は概してSやねんけど、たまにMな教官がおってそういう教官にムチで無表情で席に座ったまましばきますやつがおるねん。
そういうやつがSやな。
Sはまず単位を落とさんねん。
Sは大学院も確実に数理解析かAコース行くねん。

Sは同級生としてええねんけど、大学院生になってTAとして教えにくると
「このfが全射になるのはなんでか」
だけ言うて、マネキンみたいに止まったまま動かなくなるねん。
誠意ある解答があるまで絶対動かへんねん。
刺すような視線を感じるねん。
もうどないしよか思うでこれ。
ほんま、オレ七時間後には家についてご飯食べて平和な暮らしが出来ているとは思われへんもん。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
コロコロコミックの角っちょでどつくぞ
今日は、デジカメ探してたらショックなことあった。

それは、午前5時の夕暮れやった。


デジカメを探して僕は、ちょっとおかんの寝てるとこに足があたってん。

そしたら

070412_1.jpg

おかん「もぉー!!」

ってぶほー!!

ってなった。


なんか、自分のお母さんじゃなくなった感じ。



ショックや…

あかん、まだ目が飛び出たまま治らん。



消臭パウパウ。

お絵かき

おかん

[READ MORE...]

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ソーセージマンはお腹すいた子に小腸の一部をたべさしてあげるらしい
今日は、本屋で数学の本を見てた。
最近は代数の勉強が多いな。
こんなに物理に代数が活躍するとは、やっぱり数学を勉強してみて後からわかるな。
数学勉強することでかなり視野がひろがった気がした。


そういう物思いにふけってたら、目の前をカップルらしき二人が歩いてて男の方が携帯で電話しながら

やすお「仕事決まった!仕事決まった!」

って声ひっくりかえして必死に何回も言いながら、やすえと腕組んで通り過ぎていった。


うろたえるな、お前たち!
ええか、一回でわかるんや。
やすお、お前は
「毎日オレに味噌汁作ってくれへんか?」
ってやすえに告白したとこちゃうんか!
それをおまえ、こんなことで何もかも終わりにしてしまってええんか?
あかんやろ。
だから、ちゃんとやすえを幸せにするために仕事決めなあかん言うてるやろ!

まずやすおは家に帰ってインターネットで制服を購入して布団の中で制服を匂いながら寝る癖を治さなあかん。
今はそれでええかもしれへん。
でもな、それを子供が見たらどないするつもりや。
それに考えてみろ、自分でたまに制服着て鏡見てニターしてるやろ。
敢えて言うなら、自分の汗の匂いを匂って一人で興奮してるわけや。


それに、やすおは名前を変えなあかん。
やすおにやすえ。
名前が似すぎなんや。
今はそれでええかもしれへん。
でもな女の子が生まれた時のこと考えてみろ。
やす子になってしまうやろ。


最後にやすお、お前にはお風呂に入るとまずは石鹸をニギニギして手を石鹸だらけにしてお尻に手やって洗う癖あるやろ。
それはやめとけ。
やすえに見られたらどないするつもりや。
たしかにきちんと洗わないと痔になるかもしれへん。
もっとさりげなく洗っとけ。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:ほのぼのと - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ちょっとホリエナジー買ってきて
今日は黒い家シリーズでいこか。

なんか土曜とか親父が仕事や言うて出かけると、おかんが
私も行くわ!
って無理矢理ついていくねん。

おかんが言うにはまた仕事や言うて例の女の人と遊ばないように、ついていってびびらせとかなあかんらしい。



それで昼ぐらいに仕事に別のとこに行くかなあかんようなって、おかんも一緒に親父と仕事仲間の女の人と途中まで電車乗ってん。
それで、おかんその女の人が例の女か!思って
ガー!!
やるつもりやって、ずっと睨みをきかせてたら違う駅で降りていって全然関係無い人やったらしい。



そういえば、いっつも電話で
「土曜やのに五回くらいメールくるねんで。おかしいやろ」
言うねん。


でもオレが、ぱっと親父の携帯を後ろから見たら何をじ~って見てるんか思ってたら、待ち受けの下に流れるニュースを見てただけやってんけどな。


こうやって、お互いに勘違いを勘違いを重ねて
ついに電車で全然関係無い女の人と
ガー!!
なるわけやな。


こわい、こわい。

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ランドセルあけたら牛乳パックしか入って無い子の指導の仕方
今日から卒業研究がはじまった。


四限目から始まるから結構遅いねんな。
だから、ブログとかいじってゆっくり用意してたら
おかん「あんた、遅刻するで」
トイレ入ってたら
おかん「あんた、遅刻するで」
ズボン履いてたら
おかん「あんた、遅刻するで」
って何回も言うから無視してたら、遅刻した。


教授の部屋の前についた時、
「どうしよ、しばかれるかもしれへん」
ってドアに手を伸ばして、
「やっぱり帰ろ」
ってそのまま家に帰ろうとした。

その時、
大学に入って教官とあわずに失敗しても夢をあきらめずに毎日三時間ぐらいの睡眠で勉強した日々とか
家庭教師でオレも不登校やったけど一人で家で勉強して京大理学部に行って素粒子的宇宙論の数学と物理両方の面から研究しようとする人間になった話しとかして生徒を励ましたこととか
生協の本屋でうんこしたくなったけどギリギリまで数学の本見てたら、信号渡ってる最中にうんこもらしたこととかが走馬燈のように甦ってきて

ここで帰ったら今までのオレはなんやったんやって部屋に入った。



そしたら、すでに教授と学生三人が座って話をしてて
教授「おう、きたきた」
って普通に椅子に座らせれた。


どうやら、遅刻とかそんなん気にするタイプの教授とかじゃなかったようやな。


それで
教授「今学生四人いるけど、この人はもう来年ってことで。さよなら」
ってオレの横にいる人が単位足りなかって受けられへんようになったことを五回ぐらい説明をうけた。


なんやろな、オレでもこういう人にすごい憧れがあるねん。
何かい言われても、全く平気やねん。
鈍感力って言うんかな。
こいつは伸びる!思ったもん。
今日でおわかれかもしれへんけど、オレの心の師匠にしておこう。



他の人は大丈夫かって話になって教授はオレを見て

教授「君が一番心配なんや」

って即行あほ認定される。

それで就職か大学院かの話になって

教授「君は?」
よし子「院を受けて、教職に」
教授「君は?」
まさゆき「何もかもしません」
教授「君は?」
かずゆき「一応院を受けて…」
教授「受けたいやな」

って希望形に変換される。

初日からボコボコにされてへこんだ。


でもまあ、

教授「君は?」
まさゆき「何もかもしません」
教授「君は?」

って何もかもしませんに敢えて何もつっこまないとこが良かった。


それで今日は終わって研究室から出たら
三人「私たちは、同じクラスなんだけど」
って言うてきた。









おまえらかかってこいやごら!


なんで最初から喧嘩やねん。
とりあえず、オレは今までの複雑な経歴を15秒で簡単に説明してだから教授が君が一番心配なんやって言う話をしたら、すげー!ってなんらかの負の衝撃を与えてしまった。


とりあえず卒研は来週から担当の場所を説明しなあかんらしい。
ばっちり準備していかなあかんな。
これから、一体どれだけどつきまわされるのか…


まさゆき「来週オレ泣くかもしれん…」
よし子「えっそんなん泣かれたら気使うわ」
とか言うてたしな。


でも、まさか代数解析の教授に担当してもらえるとは思わんかったな。
なんか佐藤幹夫って言う有名なすごい先生がいて代数解析を生み出して…みたいな代数解析って言うすごい分野がある話を憧れで書いてたら、何故か自分がその道の専攻になってしまったな。


素粒子論や宇宙論とか統一する超弦理論とかそういうのをやるにはぴったりの教授に見てもらえることになった。


ただ、オレが気をつけなあかんことはよく先生とうまくいかなくなるってとこやな。
これだけには最大限の注意を払わなあかん。
今までそれで失敗を繰り返してきたからな。
しかも教官とコミュニケーションとらないようにしてきたから、それで損することが多くてもテストをかわりにがんばったりとか独学で補ってきた。


オレはもう先生に全く質問とかせえへんし頼ろうとせえへんからな。
話しかけるんとかも苦手やし、オレはレポート出してよくつっこまれるのはオレはそういうつもり無いねんけど全く先生の話を聞いてるようで全然聞いて無いらしい。

あの人とは結構気があってんけどな。
去年数理解析研究所の院生にレポートを見てもらっててんけど、オレその人だけには気に入れられたな。
その院生は東大卒で京大の数理解析の院に来てん。
京大の数理解析の院生は、おそらく世界で一番賢い集団やからな。
その人めちゃめちゃ賢かったもん。
ほんま、返ってきたレポートを見たら書いてるコメント見てこの人は賢いってわかるねん。


その人のレポートによく書いてるコメントは、オレはいつも先生の話を全然聞いてなくて独自の解き方をしてるらしい。
それが、その人にはウケがよかってその人がオレのレポートなくしたりとか事件もあって仲良くなってきてん。

ただその人の方が実は歳下やねんけどな。
その意味のわからなさが反対によかったんかな。
だから、同じような分野に進めて少しは恩を返せたような気がするな。
まだまだやけどな。
ほんまあの人がいて良かった。
オレほんま先生に教えてもらうの苦手やからありがたい存在やった。


どうやったら先生に普通に話しかけたり、話しかけたられたり、アドバイスもらったりとか仲良くなれるんやろうなあ。



オレほんま全然あかんわ。

それで高校の物理の授業でも他の学生を先生が気に入ってて、オレがいくら学年トップとってても、オレの目の前でその仲良くなってる生徒に
「君もうちょっとがんばったら学年トップいけるで」
とか言うやろ。

それがむかつくねん。


だからオレは高校卒業するまで学年トップの座は絶対譲らんかった。
別に先生に理解してもらえなくても、ええし。
どうせオレのこと、あいつは言うこと聞かんやつやからつぶれたやろ思ってるんやろうけどな。


しかも進路相談とか進研模試はあてにならんから、難しい駿台の東大模試とかでA判定とったのを担任の先生に見せたら
「こんなん、当てになるんか?」
ってなんか小さいしょうも無い模試やと思い込んでて相手してくれへんねん。

オレは部屋を出てから窓ガラス叩きわりそうになったもん。


中学の時も先生がオレのことあほやと思い込んでて、国立大学も全然行かない文型の私立高校を進めてきて、無理矢理進学校に受けたしな。

それで、京大理学部合格したって手紙送ったら全く返ってこんかった。
無視かい!


でも今回は、そういうわけにはいかんねん。
教授を慕って、教授の言うことをよく聞いて、教授に気に入られなあかん。

大学での教授の力って言うものはそれはもう高校とはレベルが違う大きさやからな。
教授は代数解析の専攻やから尊敬できると思うし、運が良かったと思うしな。
遅刻しても気にしない心の広い先生やったし、今回は運が良かったと思うねん。
とりあえず常に冷静に計算をしなあかん。
どんなに辛いことあっても、ここだけは絶対乗り切る。


教授はオレの色んな事情とかわかるわけが無いから、やっぱり一方的に勉強の出来ない子って決めつけられるねん。
それは悔しいかもしれへん。
オレがどういう気持ちで、どういう苦労をして勉強してきたかと言うのとかも全てただのサボリ、ただのあほですまされるもんなあ。

でも友達は同じ授業料で心配してくれるってことは得かもしれへんでって言うてくれたから、そういう風に考えたらええねんなってわかった。
めっちゃなるほどって思ったもん。
これから、困ったことあれば友達に相談するか。

京都大学の学生生活

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
遠足のバスで酔うやつと、うんこしたくなるやつどっちが友達としてマシか
そういえば、ひさしぶりに大学生協の本屋で数が卯之本とか見てたら、すぐ隣の物理コーナーの二人の学生が話してるのが聞こえてきてん。


まさし「ファインマン物理学とかどうなん?」
よしお「それやめといた方がいいよ」
まさし「そうなん?」
よしお「それは読みものみたいな」
まさし「これで勉強なんか出来るかってもんなんかな」
よしお「そうそう、物理を勉強し終わってから読むのにしか使えないよ」
まさし「こんなんあかんわ!」
よしお「ほんまや、うりうり~」
ってファインマン物理学にこぶしを当てて、二人でぐりぐりしだして、表紙がびりびりに破れて、まさしが上半身裸になってオイルをよしおが塗り塗りして、テカテカになって、
まさし「はっ!!」
びりびり!!ってファインマン物理学を半分にちぎりよった。






おまえらかかってこいやごら!!


あいつらはファインマンのことがわかってない、全然わかってない。




ほらっ見てみろ。
070408_1.jpg


こうやって全巻揃えてるやつがファインマン物理学を語れるねん。





これで物理を勉強したやつは違うってことを教えたるわ。






070408_2.jpg


この自信に溢れたオレの姿を見ろ。


その姿は気高く勇敢にして気品を備え、その身なりは悠々として優雅である。


オレみたいになりたかったら、まずはファインマン物理学を全巻揃えて熟読してみ。
そしたら、少しは近づいてくるわ。
まあちょっとオレのレベルまでなるんは難しいけどな。
それでも、だいぶん近づけるんちゃうかな。



京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
パピルスでお尻拭いたら、切れ痔ではすまんぞ
そういえば、また大学まで学生証やらの手続きをしにいってん。
これが無いと定期買えん。
また定期じゃないと神戸から京都まで金かかってしゃあない。
でも、あの理学部の窓口のおばはんが相変わらず愛想が悪いねん。
そうやな、よしえって感じの人やな。
たぶん、よしえって呼ばれて育ってきた思うねん。
この前も、4日に学生証を更新したいんですけどって窓口に言うたら、
よしえは五秒ぐらい止まって
よしえ「6日、6日」
って言うて更新させてくれへんかった。
よしえは結構いけずなとこあるからな。

もうよしえとは長い付き合いになるな…
よしえはオレが話しかけると、またお前かって言わんばかりの顔するからな。



物理のレポートとか出しても
よしえ「これ何回目のん?」
かずゆき「二回目やと思います」
よしえ「えっ先週とはまた違うの?」
かずゆき「あ~、だから今回の14日締切のやと思います」
よしえ「…」
かずゆき「だから14日締切…」
よしえ「先週と一緒やねんね」
って一体何が先週と一緒なんか不明なまま、よしえはレポートを封筒に入れて事務処理を再開しはじめるねん。


しかも、よしえあれやろ。
窓口の前に立ってても、最初の6秒ぐらい無視するやろ。
6秒ぐらいして
よしえ「えっなに?なに?」
やっと応じてくれるねん。


たぶんな、よしえは女性ホルモンが足りへんのですわ。


だから成績票を受け取る時とか学生証を渡して
よしえ「ちょっと待ってね」
って探して、成績票を持ってきたとこを手を握ってあげて目を見つめてあげるねん。

そしたら、
「何してんのあんた」
言うかもしれへんけど、だんだんな、よしえも変わってくると思うねん。


よしえ「ぁ、学生証のぉ更新わぁ⑥日だよぉ」
ってなると思うねん。





「わんこら」でググる(ゴーグルで検索する)と、関連検索に「わんこら日記」って出るようになっとった。

わんこら日記も若干有名になってきたな。
でも結構わんこらさんはってリアルに言われると、みんな発音が間違ってるねんけどな。
そうやな、目覚テレビの今日のわんこってあるやん。
あの発音で最後に「ら」をつけてくれ。

京都大学の学生生活

窓口のおばさん

名作集

[READ MORE...]

テーマ:☆つれづれ日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
あれはティッシュ箱を積み立てて累積させる方法を考えてる顔や
今日は妹の住んでるマンションにお金を請求しにいった。

かずゆき「借金とりじゃい」
って中に入っていったら
妹「お兄ちゃん見て!見て!イヤリングで耳やぶれてん」
って嬉しそうに髪をかきあげて見せてきて
かずゆき「ママー!!!」
って血吐いて白目むいて右足首捻挫してたおれた。


恐すぎる。
あまりにも恐すぎる。

これはどうしたらんええんや。
お兄ちゃんが舐めてあげろってことやな。


そういえば昔ゴジラの古い映画で女性が
うへ~
ってマインドコントロールされてて、男性俳優が
「あれだ!」
ってマインドコントロールの原因らしいイヤリングを引きちぎって、女の人が耳が血だらだら流しながら気絶するシーンがあって、めっちゃ恐かってん。
もし、あのイヤリング全然関係なかったらどないするんやろ。


もっとな、みんな耳たぶを大切にしなあかんわ。
耳たぶを傷つけるってことは、乳首を切り落とすようなもんやろ。



例えば、部活で先輩らがサッカーの試合してる時見とかなあかんやん。
それで友達と座って見てたら、その辺に葉っぱが落ちてたから細い茎のとこを友達の耳の穴にいれてん。
そしたら、友達
ビクビク!!
ってわけわからんことなってたから、そのままずっと茎を入れてくるくるしてあげてたら
ビクビクビク!!
って血吐いて白目向いて倒れてん。

またいつものように、しばかれるんかな思ってたら
友達「もぉ…もぉ~!!」
って顔をカーっ!!赤くして、しばらくお互い何を話してええかわからずに、たまに
かずゆき「あの~?」
友達「あのっ!」
って同時に言ってしまって
かずゆき「えっなになに?」
友達「いや何もないない。いや、そっちこそ何なん?」
かずゆき「いやごめん、何もない」
って気まずい時間が流れた。


それで何ヶ月かして、また部活で友達と先輩の試合を見とかなあかん状況になってん。
その時、友達が急に何か細いものをオレの耳の穴に入れて
くるくる
って回しはじめて
ビクビク!!
ってなって
かずゆき「ちょ、やめろや!」
言うたら
友達「あかんあかん。我慢せなあかんこと」
言うてくるから、オレ我慢することになってん。
友達「何分我慢できるか」
ってオレめっちゃ必死に我慢してんけど、どうしても
ビクビク!!
なるねん。
そしたら
友達「やっぱり、お前はあかんな」
って別の友達のとこに行って、いきなり耳の穴に葉っぱの茎を入れて奇襲攻撃しだして
「もぉ~、やめろや~」
「我慢せなあかんこと」
「もぉ~無理やって~」
って楽しそうに話してて、オレは立ち上がって高台にあがって一人で手すりにもたれて試合を見た。
ただ自分の存在とは関係無しに、先輩がフリーキックを決めて点をとり歓声があがるのがただひたすらに聞こえてきた。


わかるか、耳たぶって言うのは
友情に、色情、嫉妬、孤独、葛藤…
そういう色んなものが混ざりあわさってるねん。


だから、みんなも耳たぶを大切にして欲しいって言うかずゆきお兄ちゃんからのお願いでした。

名作集



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
む~む~って言いながら自動販売機に耳当ててたら、友達を失った
そういえば、そろそろ研究科目始まるな。
恐いな。
どちらが、しばくかしばかれるかの世界なんやろな。


それじゃあちょっとだけ、物理と表現論ってやつがどういう関係なんか簡単に説明しとくか。

まずは量子力学の1次元の自由粒子の並進対称性って言うのを表現するにはどうしたらいいか。

x軸上を動く質量mの自由粒子のハミルトニアンは
H=1/2m・p^2
ここでp=(h/i)1/∂x
これはx軸に沿って動かしても不変。
こういう対称性をどのように数学的に表すのかを考えるねん。

群Gを加法群として実数Rとする。
ベクトル空間V上をg∈G移動させるGの表現を考える。

まずはg∈G,|x>∈Vに対して
U(g)|x>=|x+g>
と演算子U(g)を定めると

U(g)はユニタリーである。

<y+g|x+g>=δ(y-x)
=<y|x>
よって内積を保つのでユニタリーである。

また
pU(g)|x'>=p|x'+g>
=ih∂/∂x'|x'+g>
=ih∂/∂x'U(g)|x'>
=U(g)ih∂/∂x'|x'>
=U(g)p|x'>
だから
U(g)^(-1)HU(g)=U(g)^(-1)1/2m・p^2U(g)
=1/2m(U(g)^(-1)pU(g))^2
=1/2m・p^2
=H


U^(-1)HU=H
HU=UH
UとHは可換になり

heisenberg方程式

d(U)/dt=1/ih[U,H]
=1/ih(UH-HU)
=0

だからHはUに対して不変である。
この不変性つまりGに対する対称性を表現すること考える。
ここまでは物理の話でここからは、数学かな。

G × V → V
g,|x> → g|x>

Ρ:G→U
g→U(g):|x>→|x+g>}

Ρ(g):|x>→g|x>
g|x>=Ρ(g)|x>
=U(g)|x>
=|x+g>

とgに対して演算子U(g)を対応させる写像Ρを定めると

∀g,g'∈G
Ρ(g+g')|x>=U(g+g')|x>
=|x+g+g'>
=U(g)|x+g'>
=U(g)U(g')|x>
=Ρ(g)Ρ(g')|x>

となりΡは凖同型でGのユニタリー表現になる。



だいたいこんな感じやけどもっと複雑になっていってリー代数の表現、複素多様体、共形場理論、超弦理論とかに入っていくようなそういう感じか。
ここからそこまでものごっつ隔たりがあり過ぎるような気がするけど。

物理的にも、数学的にもたぶんわかりやすい例を出してみた。
xの位置をユニタリー演算子で表現するねん。
それが、凖同型じゃないとあかんねん。
凖同型じゃないと群構造を保ってないからな。

例えば、正方形の対称性を数学的に抽象化すると
G=Z/4Z
やねん。
Z/4Zと言うのは
整数全体を4で割ったあまりが同じものを同値類として同一視してる、つまり簡単に言えば4で割った余りの集合で
Z/4Z={0,1,2,3}

ここでα=cosπ/4+sinπ/4
としてiを虚数として
V={αi^j|j=0,1,2,3}
Vは正方形の四つの頂点の集合やけど
ここでg∈G=Z/4Zに
Ρ:g→i^g
という対応をさせるねん。
i^gはVの元に作用する写像と考えるねん。
まあ90°か180°か270°か360°回転させる写像やな。
Ρ(g)α=αi^g
=cos(π/4+πg/2)+sin(π/4+πg/2)
とΡ(g)によって正方形は回転して元の正方形にぴったり重なりますやんか。
だからこの正方形の対称性を表す変換をもっとも簡単に抽象化したのが
Z/4Z
やねん。
それでこの抽象的な群Z/4Zに具体的な写像Ρ(g):V→Vを定めるのが表現やな。

数学、物理

京都大学の学生生活

数理物理

[READ MORE...]

テーマ:ヽ(´ー`)ノ{笑 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
パーマ液をショルダーバッグに入れて持ち運べる、その甘い考え
普段家おる時とかはどういう服きてるん?

オレはだいたい水玉模様のパジャマやねんけど。
ただ左手側にボタン、右手側にボタン穴があってチャックの穴が無い不良品やけどな。


それで友達が急にピンポ~ンってきた時が困るねん。
電気消して扉をそろ~って小さく開けて
かずゆき「ちょう待ってまだパジャマやねん。」
ってすぐに扉閉めて鍵をかけて着替え用としたら、友達が
ガっ!!
って扉に足を挟んで閉めさせてくれんかってん。
しゃあないから扉を開けて、この時水玉模様のパジャマが露になって友達が上から下まで舐めるように見た後
「よし」
ってやっと扉閉めさせてくれて、ハンカチで流れてくる涙をふきながら着替えた。


ただ水玉模様のパジャマを着るだけじゃあかんねん。
どうせ、みんな寝る前に着替えて布団かぶって寝るんやろ。
それがあかん言うてるねん。



水玉模様のパジャマの着用方法


1,入浴あるいはシャワーを浴びて十分リラックスした後、全裸の上に薄い水玉模様のパジャマ程度のものをまとって畳の上に正座して大きく数回深呼吸をする。

2,両脚を肩幅程度に広げ、膝を90度ほどに曲げる。ここでパジャマの前を少しはだけて太股を露にする。鼻から息をゆっくり吸い、ロウソクの火を消すつもりで息を吐く。

3,呼吸を吐く時にも吸う時にも声が出てしまうようになり、パジャマの前は大きくはだけて胸から局部にかけて何もかもが晒されてしまう。



みんなも、正しい水玉模様のパジャマの着用方法をこの機会に勉強してくれ。



そういえば、リンクをさらに増やした。
リアル友達のブログをリンクするなんて初めてや。
昔の記事に離婚して、名前の姓がかわる友達の話を書いたけど、その友達のことやねん。

建築リハビリ院生生活
↑これ。
こういう名前にするから、大学院を卒業して就職したら名前の姓だけじゃなくてブログの姓もかえなあかんようになるねん。


でも中三の時から、長い付き合いやなあ。


本人にはあんまこういう話をしたこと無いけど、当時オレは部活の友達から無視されたりして絶対こいつらに同じ高校行くか!って一人で勉強してた孤独な時期に同じクラスになって仲良くなって学校生活を明るくしてくれた大切な友達で、あともう一人いて三人仲良かってんけど二人ともめちゃめちゃ頭が良くて色んな刺激を受けたな。
また別に、しょっちゅう徹夜で遊ばされる友達のこと書いてるけど、四人とも同じクラスでその時その徹夜友達は不登校やって三人で毎日その友達に届ける今日配られた学校のプリントを入れた封筒に絵とか漫画とか文とか書いててん。
オレのブログに載ってる絵とか日記はその封筒に書いてたのに強く影響されてるねん。
昔病院で入院してしょうもなそうにしてる少女が楽しんでくれることをイメージして書いてるかいたけど、ほんまはこういうことやってんな。
どこが少女やねんって話やけど。

しかもオレがこんなに研究者を目指して勉強してるのも、こういう友達に出会えたことも大きいねんな。
結局オレが京大理学部とか一番難しいとこに合格はしたにはしたけど、オレは中学の時こんな二人みたいに上位層の成績じゃない下の方やったからオレは二人ともかなわない相手というイメージがあってなんとか二人に並ぼうとしててん。
たぶん今だに並ぼうとしてるんやるんやろな。
潜在意識の問題やからな。
これが前書いた、人と人との出会いで運命が変わるってやつか。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
胸から肺まで包丁突き刺して、これで皮膚呼吸や言うてる子をどう教育するか
今日は大学に行った。


今日は成績表を受け取る日か…
なんか、それで二ヶ月ぐらい苦しんできたな。
なんやかんやで、59点とりまくってたら単位全然なさそうやんか。


理学部につくと、新入生がたくさんおった。

うろたえるなお前たち!
お前らは、この京大の理学部の難関の試験を乗り越えてきたんちゃうんか!
それをこんなことで何もかも無くしてもてええんか!
もっと自分に自身を持てや!
君らやったらやれば、できる!
その力があるねんから…うっ…
あれっオレなんで泣いてるんやろ?



だから別に誰もうろたえてへんって。



ということで、成績票をもらった。
なんか-20って見えるな。
-20…はたしか、卒研が20単位やったな。
と言うことは、ちゃんと単位揃ったってことか!


ほんまや!
完璧に計算通り単位とれてますやん。
去年は合計54単位とったな。

実は数学の卒研の20単位を抜いて112単位いるのに
5年間で58単位しかなかったってことがバレバレやな。

ほんま今まで何をやっとったんやって話やな。

オレの暗黒時代やな。
ほんま、オレ卒業できへんと思ってたもん。
今まで恐くてこういうこと書けんかったし、誰にも相談できんかったもん。
一人で背負ってきてん。
長かった…


「かずゆきさん!」
「どうしたん?」
「なんて言うか、かずゆきさん何でもかんでも一人で背負いこんでしまって…オレには到底真似できません!」


だから誰と話してるねん。


なんやろ、あの時やなほんま。
これは何回も書いてるけど、ドイツ語の教官にあてられた時にちゃんと予習してるから答えたら、なんか教官が言うてきて、何を言うてるか意味がわからんかったから
「はあ?何言うてるんですか?」
「はあ?何言うてるんですか?」
「はあ?何言うてるんですか?」
って何回も言うてたら
「お前は欠席じゃ」
って出席簿に×をつけられて、
だから答えたら欠席にされるから次は他の予習してへん人とか当てられも
パス
って言うて出席だけ稼いで、そのまますぐ寝てたりするからオレもまた次の日に当てられた時、予習してるのに
「パスします」
って言うたら、
「それは授業放棄ってことか」
ってまた出席簿に×つけよんねん。

それでオレは机倒しまくって帰ったろか思ってんけど、そんなことしたら周りの友達引くと思ったから我慢したな。

そしたら、次の教授ともうまくいかなくなってくるねんな。
あれから、なんかどうせ語学の単位とれへんしな思うとだんだん他のことまでやる気起きんようになって、どうせ系登録できへんしってやる気なくなってきて、また一緒に物理の話を語り合った友達とも離されていくし、それじゃあ友達にあうのも嫌になって、大学に行くのが恐くなってくるねん。
オレはこういう自分がすごく格好悪かったらそういう心境を今初めて詳しく語ったな。
だから例えば自分で物理が好きでも試験も受けに行くん嫌やねん。


あっオレもう卒業できへんわ思っててん。
あれだけ、みんなに物理の学者になるねんって言うてた癖にな。
日記にも書いてたしな。
もう正直消えたかったもん。

それでなんとかやっと五年目で語学の単位が揃って数学に系登録できてん。
物理はみんなで実験しなあかんし、なんか自分で勉強してしまってなんか刺激が無いし、なんとなく数学に登録してん。
まあたぶん半分ノイローゼやったんやろうけどな。
普通の人やったら、ここまでそんな苦労せえへん話やけどオレはそれがありがたかってん。
でも58単位しかない。
大学院受けるなら最後の年を卒研だけにするには、後54単位必要や。
まあそれは無理やろ思っててんけど、教養科目とかとりやすいのを入れて行くんじゃなくて、今まで物理やるつもりでそんな数学やってなかった癖に3回4回大学院生向けの数学と物理の専門科目を片っ端から入れる無謀なことして授業に出まくってん。

ただ、この神戸の家から京都大学まで往復五時間かかるからな。

だから睡眠時間を毎日3時間くらいで勉強しまくって、一限目は間に合わないからテストだけで乗り切るとか友達なんかそらおらんから全部自分で調べてノートをとって、親父もまた狭心症で集中治療室行きになって、その前に親父死んでしまってそんな大学院とか言うてる場合じゃないんちゃうんとか、もう働くことも覚悟したし、それが終わると今度は女性問題で両親の仲が悪くなってもう何週間も会話も無く勉強してたら、ものすごい狂ったように親父がキレたり、おかんが泣いたりしてるのが聞こえてくるし、そのせいで次の日は徹夜で学校行かなあかんし、そういう中でオレは前期は30単位とってん。


これは自分で、よく精神病にも、病気にもならんかったな思った。
しかもブログも毎日更新してたしな。


それからオレはこういうことになったんは自分がだらしなかったせいもあるから、やっと家庭教師のバイトを始めることになってん。
じゃあ今度は前の先生が一回目から来ずに消えうせたとかで、無理矢理オレが穴に埋められてん。
でも生徒がちょっと不登校の子やってんな。
だから、後24単位いるのにまた週三回も行って、なおかつ家では両親が険悪で、往復五時間かけて大学に行って、しかも家庭教師初めてやのに前もやってましたよとか言いながらいきなり受験生の面倒を学校に行ってないからオレ一人の責任で見ることになってん。

それでオレはこの子をちゃんと、高校に合格させて好きなバスケットやらせてあげたいからもう後期は
16単位ぐらいで来年頑張るかとか思っててん。

それで面倒をみてるうちにその子もたまに学校行くようになって合格もしてくれた。
まあ、元の頭が良いから教えるだけ理解してくれて受験は余裕やったみたいやな。
そうやって、なんとか休日はもう朝から晩まで勉強してなんとかやり過ごして行ったら、まさか計算通り24単位あるとは思わんかった。
大変やったな、朝の五時くらいに妹から電話かかってきて相手せなキレるしな。
しかも相変わらず毎日ブログ更新してるしな。

と言うより、ブログを書いてみんなから監視されてるのがええんかもしれへん。


これで、目標クリアしたな。
オレずっとバイトのやり方がわからなくて悩んでたのに、バイトまで始めることができてなんか一年でここまで成長するとは夢にも全く思わんかった。

それにしても、こういうことになったおかげで反対に結構物理も数学も勉強できて、しかも尊敬する数理物理の教授にも会えて、別にこんな苦労してレポート出すのには単位に全然わりにあわんけどレポートを毎回出しつづけた授業が実は超弦理論とか数理物理でよく使われる数学やったことがわかって、しかもたまたまそっちの方の研究科目にも決まって、ある意味ではめっちゃ運がよかったなオレは。
こうならないと、わからんかったな。
ほんまに自分がやりたいことが。
単位をたくさんとらなあかんのに、拘りも貫いたから道が開けたな。



後は、大学院の試験か。
でもな、インターネットで情報調べたけどやっぱ現実的に考えて研究者養成の京大数理解析系と、数学系Aコースは無理やな。
現実が見えてきた。
見えるのが遅すぎたかもしれへんけど。

東大からもトップ層のやつらがくるから、京大の中でも前から12位くらいに入っとかな無理っぽそうやな。

あかんわ、オレ得意なんが数理物理の表現論とかもやし、そんな問題出えへんやろ。
京大は幾何、解析、代数の三つから出題やもん。
総合的には、理論物理と数学と言うセットではそこそこ強いとは思うけどこういう純粋数学では難しいなあ。
でもどっちか言うと東大の方は既約分解せよとか表現論っぽい問題もあったな。


研究者養成ってこと考えると、東大の方じゃないと無理かもしれへんな。
東大の大学院は学部の1.5倍の人数とるし、しかも数学とか進振りで定員割れてるらしいからな。
結構穴場やと思うねんけど、そういう中途半端なことをすると失敗しそうやからなあ。
しかも、わざわざな東京まで行って何日か宿泊して試験受けて落ちたら、あれだけむなしいもんは無いもんな。

なんか京大のAコースの試験問題見ても、ガロア群を求めるぐらいのことしかできなさそうな気がするな。
とりあえず、この三つを受けるだけは受けていくか。
家庭教師で稼いだ金はこれで消えるな。

リアルゲーム

京都大学の学生生活 [READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
誕生日プレゼントにダニアースもらった子の気持ち考えたことあるか
めがね入れパーンごっこしよか。

070402_1.jpg

まさお「なになに?」






070402_2.jpg

パーン!!

まさお「ぶへらっ!」








070402_3.jpg


スヌ平「あかん、くしゃみ出そうや」







070402_4.jpg

パーン!!

スヌ平「ぶへらっ!」







スヌえ「お客さんからイヤリングもらっちゃった♪」

070402_5.jpg


スヌえ「さあて耳に穴あけるか」







070402_6.jpg

パーン!!

スヌえ「ぶへらっ!!」








070402_7.jpg


スヌぼう「あれ?オレあれどこやったっけ?」








070402_8.jpg

パーン!!!

スヌぼう「ぶへらっ!!」








070402_9.jpg


かずゆき「あった、あった。めがねケース」







070402_10.jpg


パーン!

かずゆき「ぶへらっ!!」


こんなはさまり方せえへんわ!!





さて一人で眼鏡ケースと人形で遊ぶんはこの辺までにして
また新たに隣接三項間漸化式
についてかずスクールに書いたから見といたってくれ。

隣接m項間漸化式のことまで書いてるけどな。

スヌーピー

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
腸壁に耳をつけて、耳をすましてみ
最近みんなオレのこと何時に寝るか聞いてくるねん。
なんかここ二日間で4人くらいに聞かれた。

それで昼の12時に寝る言うたら、夜の12時と勘違いするやろ。
それがむかつくねん

別に昼の12時に寝ても誰にも迷惑かけてへんやろ。

まあ迷惑かけるとしたら、こういうとこやな。



まさる「ね~ね~、遊ぼ!」
かずゆき「…」

ミッシェル「お父さんね、毎日お仕事で疲れてるのよ」
まさる「え~、動物園に連れていってほしかったよぉ」
ミッシェル「休日は寝かせてあげようね」
まさる「うん…」


070401_1.jpg


これ死んでるやん!    !



しゃあない、明日は動物園に連れていってやるか。

お絵かき

まさる

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード