わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

ウルルン滞在記でしばきあいになった
今日は本屋で本を見ようとしてたらトイレに行きたくなった。


なんでいっつも本を見始めたら、したくなるんやろな。
それが不思議でたまらん

とりあえず、
本屋 うんこ
でgoogleで検索してみろ。


今日も、トイレに入って和式の方でやってたら誰かが入ってきてん。
それで、
うへ~
ってオレの扉を開けて来ようとするねん。

今やってるのわかるやろ!言うてるのに、
うへ~
って開けようとしてくるねん。



だからオレ必死に開けられへんように扉を抑えてたら、向こうも
うへ~
ってなんかやってるねん。

071027_1.jpg


こんな感じやな。


もうこれは、開けるにはいかへんやろ。

何されるかわからんやん。
今出ていったら、もみくちゃにされそうやん。


色なとこベタベタ触らな気がすまんって感じやろ。


もうちょっとなトイレ変わってもらうにしても、うまいやり方あると思うねんけどな。
もっと変わってあげたくなる言い方があるやん。


「お忙しい所、すいませんが私には今替えのパンツも無く家ではお腹を空かせた妻も子供も私の帰りを待ってます。この度、間に合わないことのようなことがあれば、私は生きる希望と夢を無くし、ひいては退職金も受けとれないことも考えられます。この前役員会議で話題になったことですが、一人はみんなのために、みんなは一人のために頑張れと言う文化がストレスの原因では無いかと言うことです。しかし、だからと言って最低限のことは守らなければならないと言うこともありまして、例えば今ここで私がここでみなさん一人一人に2000円渡したとします。それが何故問題なのか今から話したいと思います。前者を甲、後者を乙とすると、甲は乙に対して…」

その前に、漏れるわ!!

トイレ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
男同士で水陸両用バスに乗っとったらあかんぞ
今日は喫茶店でコーヒーを飲んでたら、

成人男性と成人女性が入ってきて、

成人男性「おああ!!僕が珈琲買ってきますよ!」

誰も何も言うてないのに、一人で言いだして成人女性の分を勝手に頼みに行った。


それで、珈琲を持ってきて二人でカウンターに座って

成人女性「仕事とかは…」

てちょっと言うたら、ばりでかい声で

成人男性「ずっと芸術をやっておりました。」

言って会話が終わった。

成人男性「今日は日本シリーズですね」

成人女性「ああ、そうですね」

って会話が終わった。


もう会話が行われることはなかった。


どうやら、これはお見合いってやつやな。

何一つ会話がかみ合ってへんもん。

しかも、この男の人はたぶん女とあんま話したこと無いんやろな。
だって声がでかすぎるもん。


声がでかすぎるねん。

そのでかい声を聞いたら、だんだんむかついてくるねん。

そしたら、その緑の服きてるの見てるだけでむかついてくるねん。


たぶん、あの女の人もこんな声がでかい人ともう一緒におらへんわ思うてるんやろな。

それでだんだん、緑色の服をきてる人とはもう一緒におられへんわなるんやろな。


それにあれやろ、この人芸術で飯を食べていけるん?
だいたい声がでかすぎるねん。


しかも日本シリーズ言うたら、もうちょっと野球は見るんかとか、どのチームが好きなんかとか、むしろサッカーが好きなんかとか、色々聞いたらええのにな。
でかいんは声だけかって話や。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
白鳥の舞をしながらしばいてくるおっさん
もう何もかも疲れた何もかも終わりやって、
ピッチー
背筋伸ばして、リビングでうつ伏せになって寝てたら

おかん「最近の若い子ら、いるやん」

とか勝手に説教してきた。

おかん「この前も電車乗ってたら前の子が髪の毛とか金色にして、なかなかどかへんねん」

とか言うてきて

おかん「この辺にぶわ~、タツーして」

タトゥーやっちゅうねん!!



このおばはんは、
トゥ
が発音できへんみたいやな。
さすが昭和の女やな。
ほんま私を京番茶色に染めてって感じやな。


だから

かずゆき「だから、タトゥーや言うてるやろ」

おかん「タツー」

かずゆき「ツーちゃうねん、トゥー」

おかん「そんなんわかってるわ。タツーやろ」

って絶対ツーやねん。


かずゆき「その辺が、昭和の女やねん」

おかん「あんたも昭和生まれやないの」

かずゆき「昭和は、トゥーが発音できへんねん」

おかん「あんたお母さんどんなけあれやったか!私の若い時はこんな短いミニスカート履いてやな」

おかんのそんなん想像したないわ!

おかん「最近の若い子は、スカート長すぎるねん!」


そんなんオレに言われても…。
神戸はスカート長いからなあ。



まあオレは、最初から短いより、やっぱり膝ぐらいスカートがある方がええと思うで。
セクシーより可愛らしいのが好きやからな。
それに二人でクイズの出し合いして負けたら1cmずつスカートをめくらせてもらうとか、そういうこと出来へんやろ。

そんな変態はおまえだけや!
どんなけ時間かかるねん。

おかんが日記読むことあったら泣くわ。



そういえば、昔こんなことあったな。
前にも書いたと思うけど。

なんかオレが学校でエロ本を友達にもらってん。
それを机の引き出しの鍵付きのとこに入れといてん。
そしたらオレその本を使用してから、なんやろなもう疲れてたんかな。
引き出しに戻す時になんか一回鍵を付け忘れてたみたいやねん。

それを妹がどうやら、発見したようやってん。
たぶんあいつ毎日オレの引き出しをチェックしてたんやろな。

それで妹が従姉を呼んできて

妹「ほら、これが証拠やで。覚えときよ」

って勝手に証人にしやがってん。


それからオレはしばらく妹の言いなりやってんけど、そこまでは良かってん。


その5年後ぐらいに、従姉とおかんとオレが一緒に歩いてる時に、いきなり従姉がその話をおかんにしはじめて

従姉「あの時、かずゆきのことどんなけ可哀想に思ったか」

とか語りだして、しばらくシーン…ってなって静寂につつまれてん。

かずゆき「今のオレが一番可哀想やわ!」
って突っ込みたくても、突っ込まれへん時が男にはあるからな。

それで、しばらく無言が続いて

おかん「まあ、私はこの子を信じてるから」

って微妙な発言で締めくくられた。



ほんま、周りが女ばっかやったらどえらいことになるな。
男同士やったら、どうなんやろな。

そういえば、オレの友達がエロ本を机の下に白いダンボールで棚を作ってそこにエロ本を入れて隠してたらしいねん。


そしたらある日、その本を使用しようと思って机の下をのぞいたらバキバキに崩壊しとってん。

明らかに、お兄ちゃんが壊したと言わんばかりやねん。


もう、我慢出来んかったんやろな。
中々とれへんから、もう我慢できんようになって
うへ~
ってわけわからんことなってバキバキに壊して目血走らせて超高速スピードでめくって見てたんやろな。

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ポピュラーモンモン知ってるやつは、手あげろ
あかんな、やっぱり無闇に人の車の中に入ったらあかんな。
この前ほんまそう思ったわ。

もう頭めちゃくちゃになってもたんやろな。


もっと自分を大切にせなあかん。

いや、そんなんちゃうな。
弁護士を立てて、一回痛めつけなあかん。



その上で数百万か、数千万くらい要求してから考えるか。



オレ思うねんけど、やっぱりな知らん人の車って乗ったらあかんと思うねん。
今頃になってそういうことがやっとわかってきた。

ちょっと人より大人になるんが遅かったな。


でもくよくよ考えても始まらへんもんな。


そうや、明日から頑張るわオレ。
もう一回頑張るわ。

そんなん別に、ちょっとぐらい大丈夫やんな。

オレは汚れてない。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:それなりにがんばってんだよ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
中年のおっさんが歌うドレミの歌は1/fの揺らぎ
昨日はあれから、ソプラノの家に謝罪しにいってん。


ピンポーンならしたら、奥さんが出てきた。
ソプラノはもう結婚しとってんな。
学生やのに大変やな。
やっぱり、親の結婚が早かったら子供の結婚も早くなるな。


かずゆき「今までのこと全部誤りたいんですけど」

言うたら

奥さん「ちょっと待ってください」

って一回家の中に戻って、どうやら家の中でソプラノと話してるようやった。


今一体家の中で何を話してるんやろな。
奥さん「あんた、ちょっとどないするの」
ソプラノ「参ったなあ」
奥さん「どうするの?」
ソプラノ「今、主人は手が放せまんって言うてるか?」
奥さん「もうしゃあないんほんま。」
そう考えたら、だんだんソプラノにむかついてきた。


そしたら、ちょっとしてソプラノが出てきた。

ソプラノ「ちょっとここでは目立つから…」

って車の中に連れていかれた。


それから、オレはとても日記に書けないことをされた。


ショックや…

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ノンタンって言うあだ名が付けられてるやつは、たいがい毛深い
そういえば、二週連続数学の発表がオレだけになってしまったから、今回はさすがにオレに数学の発表は回ってこうへん思ってたら、やっぱり回ってこうへんかった。


でも変な時間に寝たりなんかすると、数学がある日は大変やな。
今日も一時間ぐらいしか寝てへん。



ごっつ眠かったですわ。
途中で何回か意識が飛んだ。


なんやろな、そういうオレの苦しみがわかったんかな。
京大からの帰りに、自転車で向こうから学生が
「はれるや~、一度だけ~」
ってソプラノの音程で歌いながら近づいてきてん。

それで、そのまま通り過ぎていった。


でもな、オレにはわかるねん。
あのソプラノは隔世遺伝や。



おばあちゃんが有名なソプラノ歌手やってんけど、その息子はダミ声やってん。
だから、この子は歌の才能が無いと判断されたから仕方なく医学部目指すことになってん。
それで、五浪したわけや。
この悔しさわからんやろな。
老人時代に親知らず抜かなあかんことなって、その時に
「大丈夫やから…」
って歯を抜く時に手を握ってくれて励ましてくれた歯科衛生士と出来ちゃった婚してん。

その時に生まれたのが、今歌いながら通り過ぎて行ったやつや。
おばあちゃんのソプラノの遺伝子が隔世遺伝であらわれたわけや。


でもあいつはその才能を使うことなく、親父と同じ医者になるんやって決めた。
オレは、歌手になった方がええんちゃうか言うとってんけどな。

一緒にカラオケ行った時、そいつの
「部屋とYシャツと私」なんか聞いた時は、もうその美しい歌声でオレさぶいぼ出来まくったもん。


でもオレは、

すみれのは~な~♪
さ~く~♪
こ~ろ~♪


とか

あ~い~♪
それは…あまく~

あ~い~♪
それは…つよく~

とか歌ってたら


ソプラノ「おまえ、大げさな歌ばっかやんけ!」

かずゆき「あほか、これは宝塚の歌や!おまえ見たことあるんか!」

ソプラノ「あるよ」

かずゆき「ほんなら、歌ってみろや」

ってマイク渡したら


ソプラノ「
美しさは、罪~♪

微笑みさえも、罪~♪

く~ろ~い~バラの花~
トゲがあるよ~うに~♪

やさしく包み込んでゆく~」


ってソプラノが近づいてきてオレを優しく包み込んできてん。


それで、オレは

パーン!!

ソプラノのほっぺたをしばいて

かずゆき「それはパタリロの終わりの歌やろ!!」

ってうへ~って殴りあいになって、数日後にカラオケの店員に部屋で二人が裸でコードでぐるぐるに絡み合ってて動けなくってるとこを発見されて、そのまま脱水症状で病院に連れていかれたきりやねん。


オレのことやっぱ、あいつまだ怒ってるんかな?
さっきも、全然無視して通り過ぎて行ったもんな。


どうしよ…

いや、あいつのことなんか知らん。
もう絶交や。



明日に続く

カラオケ

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

▲ページトップへ
お風呂で水を染み込ませたタオルで背中のしばきあいしよか
今日はおかんが、

「踊る走査線の再放送やってるやん」

って言うてきて

「あれ3やるかもしれへんらしいで」

言うてきたから

かずゆき「再放送はもうこの前最終回やったで」

おかん「最後、織田裕二撃たれて死ぬんやったっけ?」

全然違うわ!


中途半端にテレビ見るからそういうことなるねん。

あのおばはん踊る走査線が一番好きや言いながら、別にちゃんと見たこと無いからな。
それでなんで知ってるみたいに言うんかがわからん。


そういえば、おかん吉本のコンビとかでもようわからんことばっか言うてくるからな。

ほんわかテレビ見てたら

おやじ「こいつら、誰や!」

ってキレだして

おかん「最近出だした、あれや。ノンスタイン」

ノンスタイルや!



この前も

おかん「最近東京のクイズ番組にあの子出てるやないの」

かずゆき「えっ誰?」

おかん「ロザンナ」

それはロザンやろ!




それで、また

おかん「あの若い子らいるやん、オレンジラジオ」

かずゆき「…」

おかん「あの子と今度チュートリアル一緒に番組出るやん」

たぶん今オリエンタルラジオの話をしてるんやろな。

80%オリエタルラジオ
20%オレンジレンジ

の確率やと思う。

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

▲ページトップへ
大学院生にもなって親子でトランスファーマー見に行くぐらいがちょうどええんですわ。
そういえば、最近なんかお腹が緩いな。

でも、だいたい家おるから大丈夫やけど、家におっても昨日とか数学のセミナーの準備とかしてたら、なんかしたくなってきたな思って
「後もうちょっと、後もうちょっとだけ」
って一人で言いながら、ここまで出来たらトイレに行こう!って目標を決めてノートに書いてたら、
もう二度と取り返しのつかへんことなりました。



やっぱ、行きたくなった時はすぐに行かなあかんな。
でも中学の時、先生が言うてたけど友達が真っ赤な顔して
はぁはぁ…
はうあっ!!
って何かをじっと耐えてるから
「おまえ、どないしたんや!」
って焦って聞いたら、
「我慢すればするほど、快感が増すんや」
って意味わからんこと言うて、ぶーわー走ってトイレ行くらしい。


でもオレはそういうのとちょっと違うからな。
オレは快感とかそういう欲に溺れたやつじゃなくて、ここまで出来たら遊ぶみたいなメリハリのある生活をしてるだけやからな。


最近寒くなったから、お腹緩いんかな。
漏らさんように気をつけなあかん。
しかも漏らしたら、絶対その日の日記に詳細に書いてるからな。
そういえば
5、6年くらい前の日記に書いてるねんど、友達と納豆カレーを食べたらめっちゃウンコしたなってきて、急いで家に帰ってん。
それで
家の玄関扉の前で
ぶりぶりぶり~!!
って何もかも一回終わってしまったことあるねん。
それで、だらだらズボンの裾から何か茶色いゲル状のものを流しながら家に入って、どうしようもないから一回裸になってジーパンとか服をお風呂でお湯につけたりしててん。
それから玄関を拭かなあかんから、トイレットペーパーと洗剤で裸のまま玄関を拭いてたら
ガガガガ!!
って地震が起こって、ものすごい揺れ出してタンスとか倒れまくってきて、そのまま死にそうになった。

なんとか一命はとりとめた。
思えば、オレあの時一回死んでんな。

あそこからここまで立ち直るのに大変やったな。

だから昔のオレはもう死んでしまってん。
あの時からオレ変わってしまってん。
もう昔のあのピュアな少年に戻られへんわ。

トイレ

京都大学の学生生活

名作集

[READ MORE...]

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
自分の信頼してた人がパンストに豆腐をつめて、にゅ~って絞り出す行為をしだした時の気持ち
今日こそ、モスバーガーを食べなあかん。

この前は、結局独り言ばっか言うおっさんのせいで食べられんかったからな。


スパイシーなんとかと、なんかようわからんセットで頼んで、ちょっと足りんかったからチキンを追加で頼んだ。
ハンバーガーがおいしいだけに留まらず、チキンまでおいしかった。

これは、胸肉ってやつやな。
そういえば、小学生の時校長先生か、電車の中でその辺のおっさんが話してたかどっちか忘れたけど
「胸肉は少ないけど、実はここは一番おいしいんですわ。ものすごい上等なんですよ」
言うてたな。


確かに胸って触るとすぐに肋骨にあたるもんな。
でもよく考えると鶏の胸は触ったことないな。
鶏に乳首とかあるんかな。

鶏の胸に手あてて、なんかここ突起があるなって触ってたら鶏が
ビクビク!!
ってのけぞったりな。

それで、
カー!
ってクチバシでつつかれて、
も、もぉ~
って恥ずかしそうに向こうの配合飼料の方に歩いていって食べてるねん。


一体これはどの層がターゲットの話なんや。
鶏が読んだら、興奮するんかもしれへんな。


かずゆき「鶏は翼らしきもんがあるねんな」
鶏「コケ~」
かずゆき「でも最近の鶏は飛ばれへんのやったっけ?」
鶏「コケコケ」
かずゆき「そうなんや。でもこれ、どうなってるんやろな。」
鶏「コケ?」
かずゆき「だから人間には翼が無いから、どうなってるんかな思うて」
鶏「コケ」
かずゆき「人間に翼があったら、それはモンスターや。」
鶏「コケコケ!」
かずゆき「え?翼はモンスターの証じゃない。天使の翼?」
鶏「コケ!」
かずゆき「はは、そうなんや。君と話してたら色々視野がひろがったりするな。」
鶏「コケ」
かずゆき「でも天使の翼なら、君は天使やな」
鶏「コ…コケ」
かずゆき「そうやな君性格もちょっと天使みたいに綺麗やもんな」
鶏「コ、コ…」
かずゆき「でもこの翼どうなってるんやろ。一回ちょっとだけめくってみていい?」
鶏「コ、コケ?」
かずゆき「ちょっとだけ。天使みたいな綺麗な性格の君の翼どうなってるんかな思って」
鶏「コ…」
鶏の胴に手を当てて、そろ~ってかずゆきは初列風切に手をゆっくりすべらせた。
そして、ゆっくり手初列風切から次列風切、大雨覆へむかって手が忍びこんでくる。

鶏を口説くな!!
しかも一線越えてますやん。


オレが言いたいんはモスバーガーでチキンを食べるだけでここまで楽しめるってことや。



リアルゲーム
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
私と阿弥陀如来どっちを好きなの?って問い詰められた時のかわしかた
あのプレステ3って、コントローラーのPSボタンを押したら電源がついたりするやん。

あの受験で東京から帰ってきた時、おかんに
「あんたそれ勝手についてんで。」
言われてん。
「ブーン言いだして、お母さんどんなけ困ったか」
たぶんコントローラー蹴飛ばしてPSボタンがプッシュされてもたんやろな。

それで
かずゆき「ちゃんと、電源切ってくれた?これ切るの難しいねんけど」
言うたら、
おかん「切ったで」

かずゆき「だから、どうやって切ったん?」
おかん「だから、あれやないの。」

ってだんだん嫌な予感がしてきて

かずゆき「どのようにして電源を切ったか?なんでそうなるのか?」

って追い詰めていったら、

おかん「だからあれやないの、コンセント抜いたんやないの」


壊れるがな!!


ちゃんとな、PSボタンを数秒押してから電源を切るを選ばなあかんねん。
あかんな、やっぱおかんは昭和の女やな。
出来るだけPS3を遠ざけとかなあかん。
一番ええんは、電源を切っておくことやな。



それにしてもPS3は廉価版が出るらしいな。

オレもプレステ3買ってから、一年近くたとうしてるけどソフトはまだリッジレーサーぐらいで、たまに鉄拳でネット対戦したり色々ダウンロードしてゲームのプロモーションビデオとか体験版ばっかやってるな。

言うても、プレステ2でまだまだ遊べるゲームたくさんあるからな。
ただプレステ3廉価版はプレステ2は出来へんらしい。

最近はまってるのが
「俺の屍を越えてゆけ」
やな。

プレステのソフトでダウンロード出来るようになってるねんけど、お薦めお薦め書いてるからダウンロードしてみてん。


そしたら、めっちゃおもろいなこれ。
1999年のソフトでこんなおもろいのあってんな。


なんかパッケージがアフリカ難民の子供の顔みたいなんで、俺てっきりリアルな赤ちゃんが裸で広大な草原をハイハイしていって、鼠とかとって食べて、だんだん大きくなっていって、マンモスとか狩るようになって、生殖活動があって、子供が産まれて、今操作してるやつが野獣に殺されたり寿命が来たら、その子供に
「俺の屍を越えてゆけ」
って言ってバトンタッチして、それが永遠と続くゲームやと思っとった。
それで象牙を集めて塔を完成させると育て方によって最後は水中で生活出来るようになったり脳だけになったりするねん。

それは太陽のしっぽやろ!!


ほんま
俺の屍を越えてゆけ
はパッケージのアフリカ難民の子供の顔からは想像つかへん、もっと全然違うゲームやった。


平安時代が舞台でアニメな絵やねん。
天外魔境みたいなんと言えば、わかりやすいな。


ただ見た目のわりに内容は結構すごくて、主人公の一族は朱点童子の呪いによって短命で子孫を残されへん身体にされるねん。
なんか産まれて1年半くらいで死ぬねん。
急速な勢いで大人になるねん。
それで子供が作られへんから交神とか言うて神様と子作りに励んで、だんだん世代交替のたびに交神するから神の遺伝子がこくなって強くなっていくねん。

ほんまバンバン死んでいくで。

だからバンバン子作りせなあかんねん。


時間は限られてたり身体は消耗品ってことを意識せなあかんRPGで、これがおもろい。
あんな何十年も三歳児みたいなサザエさんのタラちゃんみたいな甘えてるやつおらへんわけや。
たぶんそういうやつは、ある日
「タラちゃんどこに行ったのかしら」
って庭を見たら、三輪車のサドルの上で血吐いて死んでるんちゃうかな。




リアルゲーム

おかん
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
絵日記の宿題にタウンページを模写してきたやつをどう教育するか
ものすごいうんこしたい時って何も考えられへんやん。

だから
うへ~
って周りのもん倒してまくって、無理矢理トイレに入っていくやんか。

それで、オレも今日デパートでそのフロアのトイレがいっぱいやったから、わけわからんようなって店の商品とかうお~って倒しまくって、トイレにつっこんでいってん。


これで安心やってやろうとしたら、荷物のかけるとこが
バッキー!!
壊されとった。


仕方ないから鞄をかかえながら、うんこしたら肉離れしかけた。


よう思うねんけど、なんでトイレって荷物かけるとこがたいがいバッキー壊されてるんやろな。

これって男便所だけに見られる現象なん?


オレいっつも、鞄とかかかえながら無理な態勢でやることになって肉離れしたりするねんけど。

なんで、壊されるんやろな。


たまにな、復活してるとこがあるねん。
壊されてベニア板が丸出しになってる横に打ち込まれてるねん。


でもな、二週間ぐらいしたら壊されてるねん。


ここはもしかすると、逆の逆をとって壊されたんじゃなくて壊れてもたんかな。

よくテレビでゴムを食わえさせられて、もう一人がどんどんゴムを伸ばしていって、
パーン!!
はずして、顔にゴムがあたってめっちゃ痛そうなんあるやん。


便秘とか出そうやねんけど中々出えへん時とか、あのゴムを股に挟んで荷物かけるとこにかけてゆっくり離れていくねん。

それで、限界まで離れたとこで荷物かけるとこが
パーン!!
って壊れて、金属破片ごとお尻に超高速で飛んで、その刺激でうんこするねん。


それで、だいたいいつも壊れてるわけやな。
これでやっと謎が解けた。

今日はゆっくり寝られそうやな。

数学も同じやけど問題解けた時ってものすごい壮快やもんな。
今まさにそういう気分や。
トイレ

[READ MORE...]

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
たかし!ポン酢の瓶で頭どついたらあかん言うてるでしょ!
そういえばこの前おかんに電話で呼び出されてん。


呼び出された場所につくと伯母と二人で座ってた。


そしたら
おかん「あんた、食べてへんのやろ」
伯母「そしたら、モスバーガーで食べ。おいしいから」
おかん「お母さんら、ここにいてるから」
ってモスバーガーで食なあかんことなってん。


その時なんか、サングラスかけたおっさんが何か話しかけてきてん。
なんや思ってよう見たら、微妙に視線の角度がずれてて、そのまま何も無い方向に向かって話ながら歩いていった。

まあどこにでも、わけわからんおっさんおるからな。


ということで、モスバーガー食べにいくかってモスバーガーに入ろうとしたら、サングラスかけたおっさんが店内を徘徊しとった。

なんで、おまえがモスバーガーに入るねん!


あのおっさん、モスバーガーで食べって自分に言うてくれたと思い込んでたみたいやな。
とりあえず外から様相をうかがった。

確かにモスバーガーはおいしいかもしれへん。
でもな何してくるかわからんおっさんがおったら、全然おいしくないからな。


ガラス越しに様子をうかがってたら、おっさんが店内5周くらいしてようやくレジで頼まなあかんことに気づいたようやった。


あかん、どうしよ。
モスバーガーに入るべきか、入らないべきか。

入る、入らない、入る、入らない…

とりあえず、座って考えるか。
時間たったら、おっさん出ていくかもしれへんしな。
とりあえず、男前豆腐について考えよか。
なんか最初はなんも考えずに流行ってることもあんま知らずに男って書いてるなって思いながら食べててんけど、だんだん食べれば食べる程、ものごっつクリーミーでおいしいな。
あかんわ、オレ今男前豆腐無しで生きていかれへん身体やわ。
あの男の三連チャンとか安くて適当なサイズで食べやすいねん・
そうやな、食べる時はあんま醤油は意味をなさんかもしれへん。
ネギとか多めがおいしいんちゃうん。
それで、作る時に男臭そうなムキムキで毛むくじゃらのお兄様の汗とかオイルが滴り落ちてきて混ざってもたのを想像して食べると妙においしいな、

さて、そろそろモスバーガーに入るかってモスバーガーに入ろうとしたら、サングラスがレジで店員と話とった。
まだ終わってへんのかい!


たぶん、わけわからんことばっか言うて困らせてるんやろな。

店員「いらっしゃいませ」

サングラス「セットください」

店員「こちらから、ハンバーガーを選んでもらって…」

サングラス「だからセットください」

店員「セットは、ハンバーガーを選んでもらってから」

サングラス「ここは、セルフサービスちゃうんか!」

店員「いえ、ここでメニューを選らんでもらってから…」

サングラス「ええから、セットや」

って会話が永遠に続いてるんやろな。




このままやと、何も食べられへんからモスバーガーに入っていった。


店員「いらっしゃいませ」

サングラス「セットください」

かず兄「そうやな、まずはセットやな」

店員「こちらから、ハンバーガーを選んでもらって…」

サングラス「だからセットください」

店員「セットは、ハンバーガーを選んでもらってから」

かず兄「まあみんなそうやしな。」

サングラス「ここは、セルフサービスちゃうんか!」

かず兄「まあ、そらそうなんやろな」

店員「いえ、ここでメニューを選らんでもらってから…」

サングラス「ええから、セットや」

かず兄「まあセットでええんちゃうん」



おかん

おっさん

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
アンパンマンの胴体の方は、昔ギロチンされた人の身体らしい
今日は、町を徘徊してたら、妹から急に電話かかってきた。

それが、
「…が、…やけど、…どう思う?」
とか聞いてくるねん。

声が小さ過ぎて何を言うてるかが、わからんねん。
そんな声が小さくておしとやかとかそういう意味ちゃうねん。
もう大きい声出すのも、あほらしいって言う人生に飽きた意味の小さい声やねん。


それで
「えっ、何!?」
って聞き返しても
「だから…が、…やけど、…どう思う?
って声が大きくならんねん。


だから、適当に
「うん、うん。そうやな」
って答えるしかないねん。


妹「…で、…やと思わん?」
かず兄「うん。うん。そうやな」
妹「だ……やねん」
かず兄「うん。まあみんなそうやしな。」
妹「でも…は、……。…ってどういう意味なん?」
かず兄「まあ、そらそうなんやろな」
妹「…やから…どう思う?」
かず兄「まあ今はそのままでええんちゃうん」

って何言うてるんかわからんから適当に返して

妹「それじゃあ、寝るわおやすみ」

って勝手に急に寝出すねん。


何を30分も話してたか、まったく不明なまま終わるねん。


なんかこの前、妹と電話で話してたら、何を言うてるかようわからんから
オレの中では今、
妹が34歳くらいのホストのたかしに、いっつもシャンパンおろしてるのに何も感謝されんかったから、
妹「もう、お金無いねん」
ってボトルとかおろさんかったら
たかし「それやったら、身体で稼いでこいや。儲かるんちゃうん」
言われて、めっちゃむかついて革靴とハイヒールでどつきあいをした話をしてると思っててん。
だからそういう革靴でどついてくる男とはつき合うなって言う話をしてるもりやってんけど、
最後によく話を聞いたら
最近十時間ぐらい寝てしまうけど、それはどういう意味なん?
ってことを聞いとってん。

違い過ぎるわ!


よくそれで30分も会話が続いたな。
二人で何を話してたんやろなこれ。



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
王将の主人との甘過ぎる生活
さあて今日も夕飯食べるか。

そういえば普通にご飯を食べる時は、ササニシキより100%コシヒカリとかがおいしいな。


まあオレの家は相変わらずご飯は100%やな。

100%サトウのごはん。

昨日もサトウのごはんやったし、一昨日もサトウのごはんや。
ほんま炊飯器で米炊いてるの、何年も見たことないわ。


それでなんでサトウのごはんだけなんか、おかんに

かずゆき「ごはん炊かへんの?」

聞いたら、

おかん「カ!!!」

言うて、なんかようわからんねん。

もうこっちに何も言わさんねん。



とりあえず、もう二度とごはん炊飯器で炊くことは無いことはわかった。


やっぱ一回サトウのごはんにしたら、もうごはん炊いてた前の生活に戻られへんのかな。
サトウのごはんは麻薬みたいなもんや。



オレがよく覚えてる吉田さんの言葉があるな。
ごはんの味を良くするのは、おかんじゃない。
息子や。
って言葉。

そうや、自分の食べるごはんがサトウのごはんとかそんなん関係無いねん。
サトウのごはんに文句を言うても、何も始まらんねん。
自分がそこで二分加熱して、袋開けて
「サトウのごはんです」
って一人で言いながら食べることで次のサトウのごはんは敢えて1分加熱で食べよう言うやつが出てきて、そこのサトウのごはんが硬くなるねん。

まあ今までに、台所にサトウのごはんを片手にガスコンロの前に行って
「熱湯に15分もつけて待つのは我慢できません」
って湯煎したこと無いやつが言うセリフじゃないかもしれへけどな。

おかん

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
パイプオルガンが好きってことは、ホウレンソウも好きってことや
関西ローカルやけど、
「せやねん」
って番組あるやん。

あれで、なんか星陵高校の吹奏楽部が宇宙戦艦ヤマトを作ったのをトミーズ健が取材しにいってるのがあってん。

星陵ってばりばりオレの母校ですやん。


やっぱ、あれやな。
テレビ見てたら、みんな大人しくてええ子らやな。
昔から星陵は女子が多くて、あんな感じやからな。
スカートとか短い子全然おらへんもん。


でも京大でどこの高校か聞かれて
「星陵高校!」
って親指立てて、歯ピッカー光らせて、ウィンクしながら言うたら
「ああ、松井秀喜の」
とか言われるのが現実やねんけどな。

それは、石川県や言うてるやろ!


やっぱな学区2位やからな。
学区1位の長田高校とかは有名やから。


でもな、そこがええねん。
学区1位とかは、打ち上げとか派手にしまくって遊びすぎやろ。
そこがあんま好きちゃうねん。
高校でそこまで行きついてもたら大学とか社会人の楽しみなくなるやろ。


確かにな、星陵は東大とか京大合格するのは何年かに一人くらいやったで。
神戸大学もろくに合格できへんかった。


でもオレのクラスはすごったで。
オレが進検模試とか校内で偏差値95くらいあって、しかも長田高校のトップを抜いたらしいし、みんなオレの存在が結構刺激になってたみたいでオレが京大理学部に合格して、もう一人京大の工学部に合格して、阪大理学部に、名大工学部に、どっかの国立の医学部とか、神大にも何人か合格したからな。


なんか、前も書いたけど高校の友達らが言うにはオレ最初東大とか京大とか行く言うて、
「こいつ頭おかしいんちゃうか」
って一年くらいの時は思っててんけど、三年くらいになってほんまにバンバンごっつい成績とっていくから
「オレらも頑張ったらいけるんちゃうか」
って思ったらしい。


あれは星陵高校やから、うまくいったんやろな。
やっぱ自分が一番賢いくらいで、周りに教えながらやるくらいが一番オレには向いてるんやろなって今頃気づいたな。

と考えると、いまの状況の方がオレにはええかもしれん。

オレがよく覚えてる学年主任の言葉があるな。
学校を良くするのは、先生じゃない。
生徒らや。
って言葉。

そうや、自分の高校が学区2位とかそんなん関係無いねん。
高校に文句を言うても、何も始まらんねん。
自分がそこで頑張って、有名になって、
「星陵高校の出身です」
って言うことで次の中学生がそれを聞いて敢えて星陵高校に行こう言うやつが出てきて、そこの高校がよくなるねん。

まあ最後に、重要会議におかんと一緒に呼び出されて学年主任に
「君たちは本校の規定によると卒業できません」
って言われたやつが言うセリフじゃないかもしれへけどな。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
犬にコンタクトレンズつけて散歩したら棒にあたりまくる
オレの部屋に何故か仏壇あるとか言うてたやん。


なんか夜中とかに勉強してたりしたら、たまに

ドス

とか聞こえてくるるねん。


これは恐いな。
そういえば、この部屋幽霊出るとか言うてたな。


それはまだオレがまだ乳母車に立ち乗りしてるまだウブやった頃のことや。


オレはよう知らんねんけど親父がこの部屋を使ってたらしくて、ある日の夜中に突然

「出た!出た!」

言うて、もう二度とその部屋に行くことがなくなったらしい。



お払いか、何かしてもらわなあかんのかな。

なんか昔から、この部屋って何か恐かってん。

誰かに見られてる感じがするねん。


ぱっと、窓見たら女の人の真っ白の顔見えるな思ってよう見たら、別に誰もおらんかったりするしな。



それとかリビングにおったら、この部屋は電気も消して誰もおらへんのに

ガタ!

とか物音がなったり、

ジョリジョリ、ジョリジョリ

って絨毯をむしりながら、歩いてるような音が聞こえたりするねん。



やっぱ、ここの部屋何かおるんかな。
昔、池やったから湿気ているとか言う話あるしな。

その池で何も無かったんやったらええけどな。



それで、今日また

ドス

って聞こえたから、すぐ仏壇の方をぱっと見た。
その音がなった瞬間を見た。
よう見たら、お供えもんの花が干からびて落ちただけやった。

親父シリーズ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
雑巾がけしてたつもりが、オブラードでポポンSを包み込んでたことってよくありますよね
今日は電車乗ってました。

それで駅に停車した時に、うへ~って客どもが乗ってきた。

その数秒後に横のおっさんが
「どうぞ」
って急に席を立って、買いもの袋持ちまくったおっさんが
「すんまへんなあ」
って座ってん。

その瞬間、石鹸の匂いがふわって漂ってきた。

おっさんがガサガサ動くたびに、
ふわっ
ふわっ
って石鹸の匂いが漂ってくるねん。

めっちゃええ匂いやねん。


それで、買いもの袋をちょっと見たら
インスタントラーメンがいっぱい入ってるねん。

それで、
ふわ~
って石鹸のええ匂いに包まれるねん。


もう、オレ、なんか、くらくらしてきて、
バタン
ってたおれた。


なんか石鹸の匂いが
ふわっ
ってするなって気づいたら、ソファーの上で寝てて

石鹸おじさん「おう、気づいたか」

って顔を覗き込んできた。


あかん、この石鹸の匂いに逆らわれへん。
ふにゃふにゃになる。


なんか、苦しいな思ってパンツよう見たらトランクスからブリーフになってた。

石鹸おじさん「それ変えといたで。」

おっさんに見られてますやん!


その時、また石鹸の匂いが

ふわ~

ってしてきて何もそれに対して反論できんかった。
もう受け入れるしかなかった。


なんかラーメンの匂いがしてきた。

石鹸おじさん「ラーメンあるから」

とか言うて、インスタントラーメンにお湯をとろとろ~って入れよった。
しかも、おっさんの爪垢がつまった爪の親指がカップの中に入ってるねん。


ちょう、おっさん指!
言おうとしたら、また石鹸の匂いが

ふわ~

ってしてきて、抵抗できんようなって3分後にそのラーメンを一緒に食べることになった。



もうはよ帰らな好きなようにされるから帰ることにした。

石鹸「なんや、もう帰るんか」

かずゆき「はい、寝たきりの母上にお粥を作らなければならないので」

って勝手におかんを寝たきりと言うことにして帰ろうとしたら

石鹸「うへ~」

って泣きだして

石鹸「わし、そんな子放っておかれへんがな」

っておっさんがなんか家まで着いて来ようとするねん。


だから道を歩いてて、角を曲がったところで

ぶーわー

猛スピードで走った。
それでおっさんが、角を曲がってくる前に雑居ビルに入ってエレベーターに乗って、すぐに8階を押して閉じるを押した。

これで安心や。

チーン

8階についた。

前に中年のおっさんらしき人が立っていた。
そして石鹸の匂いが漂ってきた






それから5年たちました。
年月が流れるのは早いもんです。

歯を研いて顔を洗った。

かずゆき「おい、飯まだかよ。会社に遅刻するじゃないか」

ってテーブルについた。

台所では
トントントントン
ってエプロンつけて料理している音が聞こえた。

「なんや、起きてたんか。もう出来とるからな」

その朝ご飯を置く手からは、石鹸の匂いが漂ってきた。

終わり。

おっさん

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ロウソク2本とコルセット1着を使って正六角形を作れ
今日は大学のセミナーで数学の発表やった。


いつも通り二時間半かけて電車乗って大学に行った。

発表の準備はしてるけど、なんか先週から色々あってあんまり考察してへんねんな。

そう思ってたら駅で電車がガン!!って微妙に後ろめに止まった。

何故かドアが開かんかって

「ただいま、信号待ちです!」

とか放送が流れた。


いやいや、もうついてるやん。



それで、右斜め前に座ってた作業服を着た兄ちゃんが

「なんや、おい」

言うとった。



「ただいま、信号待ちです!」

「ただいま、信号待ちです!」

って何回か流れた。
明らかに焦ってるねん。


これは大人の事情ってやつやな。


それで、右斜め前に座ってた作業服兄ちゃんが

「どないしたんや、おい」

言うとった。


そうしてるうちに、

プチュン

って電気が消えた。
しかも外でぶーわー駅員が大声出しながら走り回ってるねん。

どえらいことなってきたでこれ。


それで、右斜め前に座ってた作業服が

「ふるえ~!!」

って白目向きながら、つり革にぶらさがってあばれだした。


かずゆき「おい、しっかりしろ!」

ってオレは作業服をとりおさえにいった。


かずゆき「おい、早まるな」

作業服「ふ、ふるえ~!!」

かずゆき「まだあっちの世界に行くのは早いぞ!」

作業服「もうオレを殺してくれ、うへ~」

パーン!!

オレは作業服をしばいた。

かずゆき「あほなことを言うな!作業服がおらんかったら、誰がたえ子の面倒を見るんや!」

作業服「…」

かずゆき「また、たえ子を一人にするつもりか!!」

作業服「…たえ子?」

かずゆき「おまえ自分は両親が早く死んだから、たえ子には寂しい思いさせたくない言うてたやろ!」

作業服「…一人…たえ子…一人」

かずゆき「ここはオレが代わりに、ふるえ~になる。おまえは逃げろ」

作業服「でも…それじゃあ、おまえが」

かずゆき「たえ子にはおまえしかおらへん言うてるやろ」

作業服「…」

かずゆき「いけ!!!」


作業服は車両のドアをこじ開けて、逃げていった。


これで良かったんや。
後は、オレがふるえ~になるだけや。


オレはベルトを緩めてズボンをぬいで頭にかぶって、つり革にぶら下がって

「ふるえ~!」

って白目むきながら、ぶらんぶらんした。


オレは、しばらく帰ってこられへんかもしれへんな。
この風景を見納めとくか。
後のことはよろしくな。

「ふ、ふるえ~!!」

ぶらんぶらん。

京都大学の学生生活

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
シュークリームおじさんのステートメント書いてくれる?
そういえばオレ研究室訪問とかせんかったな。


そういうのは一番苦手やな。
だってな、何か大切なものを失いそうやと思わん?



コンコンって研究室のドアを叩いて

かずゆき「失礼します」

って入っていったら

教授「まあ、そこに座れや。」

って右手に紙風船と、左に紙コップを持たされて座らせれそうやん。


それで、

教授「君はなんでか」

だけ聞いてくるねん。


何を聞いてきてるのかがわからんねん。


だから

かずゆき「ここで研究にしていることに興味があってきました」

って答えたら

教授「誰が最近ハゲてきましたねじゃ!!」

って全然関係無いこと言うて

パーン!!

持ってた紙風船をわってびびらせてくるねん。


それで今度は教授が珈琲を炊きだしてくるねん。


教授もええとこありますやん
って椅子にちゃんとお座りして待ってたら


珈琲グツグツ沸騰してる瓶を持ってきて

教授「ふん」

とか言うてくるねん。


これはいったい何をどうしたらええんや。

この紙コップを前に出せってことか!


って紙コップを出して、珈琲を入れてもらおうとしたら

教授「ここでそれに小便してみろ」

って言いだすねん。


全然珈琲関係無いねん。
なんで今まで珈琲を炊いてたんかわからんねん。


教授「ストローもあるから」

どう使うねん!


かずゆき「これと研究とは関係があるんですか?」

ってこのままやったらめちゃめちゃなことになるから、ついに大人しいオレも反論しだして

教授「そしたら君は、提灯ぶらさげて九十九里浜まで歩くのかね?」

とかようわからんこと言うてきて、ここでせなあかんようになった。


ジョー…


それから、教授はもう一つ同じ紙コップを二つ持ってきて、冷蔵庫からウーロン茶をとってきてそのコップに注いだ。

それで教授が小便の紙コップとあわして三つ並べて

左に紙コップと右の紙コップを入れ替えて
右の紙コップと真ん中の紙コップを入れ替えて…

って入れ替えまくりだした。

まさか、これは伝説のロシアンウーロン茶!!
どれか一つ選んで、それを飲み干さなあかんってやつやな。

どんどん入れ替えるスピードが速くなっていった。

あかん、どれが小便やったんかわからんようなる!!

そうしてるうちに、どんどんどんどん教授の手の動きが速くなっていって

バシャン!!

って教授コップを倒しよって、教授の服とかにビッシャーかかってた。


それでまだそれが小便と決まったわけじゃないのに、混乱しだして

うへ~

って他の紙コップも倒しまくって身体中液体だらけにして地面にごろごろ~転がりだした。


その時、同じように研究室に訪問してきた別の学生がドアあけて、

「どえらいことなってるでこれ」

って2秒でドアを閉じた。


オレも一緒に出ていきたかったな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
遠足でリュックを開けたら、ポン酢しか入ってなかった子をどう教育するか
これから、とにかく仕事につけそうな塾の講師をするとして、それからどうするかやな。

まず今までのやってきたことを何とか形にしようとするとオレにしか出来へんことは、
数学の受験とかの本で、


070523_1.jpg

070322_2.jpg


こういうわけわからん絵とか交えて解説して、このブログの文章で書くねん。

それを、おかんに説明したら
「あんたはほんまに何を考えとんや…」
って悲しみだした。


どうやら親の理解は得られんようやな。

ごめんねママ…でもな誰かがやらな、あかんねん。


もう、内容をいつもみたいに過激にしてお母さん方が嫌がるのを作るねん。
むしろ、有害図書を目指すねん。
有害図書やのにこれが一番勉強になるねん。
もう18Rのマークが貼ってるねん。
それどの層がターゲットやねん!



やっぱり
昼寝して起きたら、おっさんに乳首に光ファイバーを巻き付けられてて、おっさんが電気消したら乳首がライトアップされる話とか書いてたらまずいんかな。
おっさんが最初に持ってた光ファイバーの本数は6本である。
おっさんはたかしの右の乳首より左の乳首に2本多く巻き付けて、1本残りました。
たかしの右の乳首に巻き付けた光ファイバーの本数をx本として式を立てて、xを求めよ。
左の乳首に巻いた光ファイバーをy本とすると
x+2=y
x+y=6-1
これを解いて
x=3/2

3/2本…そんなあほな!

って次のページめくって解説を見たら、おっさんが光ファイバーを半分に切ってその切口をたかしの乳首の先端にスポってかぶせて、そこに他の光ファイバーを巻き付けていってる解説が載ってあるねん。


まずはしばらく忙しくて更新できんかったかずスクールのブログをこういう問題で作って宣伝していくか。
しかも解説をめちゃめちゃ勉強になるようにするねん。

おかんが登場する話

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
パンプキンスープ飲みまくり商法
テレビで顔モードやってたから、オレも顔モードやってみた。


なんか、携帯で顔の写真を送るとあだ名とか四字熟語とか似てる有名人とか返信されてくるねん。
でもテレビ見てたら、ものごっつ凹むあだ名とか四字熟語が送られてくるみたいやけどな。


さっそく送信。
オレのあだ名は、

「バキューム」

これは、うんこ吸う系の顔ってことか!


次は四字熟語

「艱難辛苦、
意味…困難やつらいめに遭って、非常に苦労する顔。」

生々しいねん!
ほんま、そういうのはやめてくれ。
今デリケートな時期やねん。


でも辞書とかで調べると、
艱難辛苦を乗り越えて成功する
とかそういう意味らしい。

わかるか、辞書を調べなあかん程、今そういうこと言われたら追い詰められるねん。

誇りを失った京大生はモンスターと同じやからな



次は顔が似てる有名人は

「武田真治」モード

武田真治…70%
千葉涼平…60%
石橋貴明…50%

これは一体どうコメントをしろって言う話やな。
顔じゃなくて、姓名が似てるような気がするな。

[READ MORE...]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
わしの娘と、その円形脱毛症のインコを交換してくれ
そういえば、おかんがワンセグの携帯にかえました。

結構綺麗やな。
でも、電波が地下とか建物は厳しいな。


それはええねんけど、携帯の写真あるやん。

ご飯とか食べに行ったりしたら、デパートとかで
「ほら、あんた」
ってなんか勝手に写メとってくるねん。

それで、
うわ、何なんこいつ
って急速な勢いで人が離れていくねん。


それで仕方ないから恥ずかしいからはよ終われやって思って写真撮り終わるの待って、
パシャ
ってなってん。


出来るだけ早く、この場から去ろうとしたら

おかん「あかん、ぶれてるわ」

とか言いだして

おかん「かずゆき!こっちやこっち!」

ってまたデパートの中で写真とろうとしてくるねん。
それで、周りの人をせき止めてるねん。


この状況をいったいどうやって打破しろって言うんや。


とりあえず、服をぬいでバラをくわえて艶かしさを押し出すことにした。




071006_1.jpg


このシャープな身のこなし。
股の交差具合の芸術性が、人間の欲望からくる性的な肉体からある種、信仰の対象ともなるべき神秘的なものに昇華されてるようだ。
一体どれほどの人々が、この美体に惑わされたのであろうか。


お絵かき

おかん
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
円周率全部言えたら100円やるわ
さあて頑張って仕事を探すか。
でも今のとこ正社員とかは時期的にも無理、非常勤講師とかしかないってことは危なっかしいけど反対に言えば引き続き物理の研究者とか目指せるとも言えるな。

オレもまだまだ夢と希望があるわけやな。
やっぱり夢を目指し続けながら、頑張る姿勢が無いとな。
そうじゃないとやる気起こらん。
熱意がもたれへん。
それに、夢をあきらめたやつが高校生や中学生に勉強を教えて何を彼らに伝えるわけなん?
予備校の先生とかよく
自分はあかんかったけど
みたいなこと言う人おるやん。
その先生の話を聞いて自分はどう思ったかってことやな。

そら大人の事情があると思うけど、何か教育で一番大切なことが欠けてるような気がするな。
黒板の字が汚くても、説明わかりにくくても、やっぱり夢とか自分の信念を貫いたりとか子供心を忘れていなかったりとか、そういう先生から夢とか未来が見えてきて自分もこの道を目指そうとか、自分のやりかったことを本気でやってみよう思ったりするもんなんちゃうん。

オレが京都大学で個人的に好きやった数学の先生も、黒板書くのはど下手、説明は何を言うてるかわからん、しかも何もかもが適当やねんけど、やっぱり数理物理の話をする時のあの輝いた目でオレは数理物理を目指そうと思ったし、それでオレが数理物理を目指すことをブログに書いてブログを読んでる人が数理物理の大学院に合格してくれたしな。


現実的に無理でも夢をどこかに持ってることが大切やな。
そら自分のしたくないことをしてお金を稼ぐのが働くってことやけど、夢を持ってやりたいとこやな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
サンタクロースにPSPをお願いして朝起きたら靴下にフェノールスルホンフタレインpH指示薬が入ってた
もう、まさおしか信じられへん。
まさおだけや、わかってくれるんは。




な?まさお。

まさお?

おい…まさお?

ま、まさお…?

まさお!!!!!



おっさん何やっとんねん。



危ない危ない、後もうちょっとで廃人になるとこやったな。
まさおと二人だけの世界になるとこやった。



とりあえず、就職考えなあかんな。
色々調べた結果、非常勤講師ならたぶんなんとかなるし給料もええからまずは非常勤講師とかから始めて、そこから這い上がっていこかな。
でもな、そもそもオレはこういうとこから這い上がっていくのめっちゃ好きやねん。
もうめっちゃ萌えるわ。
ぷよぷよも上の残り3段ぐらいになってから、急に人が変わったみたいに強くなって逆転しくてるって友達とか言うしな。
しかも、きついハンディを自分で付けな反対に負けるねん。
友達は
「絶対Mやろ」
言うねんけど、確かに勉強とか仕事はそうかもしれへん。
でもな、夜はSやねん。

なんかええ話してたとこで、また話がおかしくなってきたぞ。


大学の単位自体がそうやなオレ一年で単位一桁とかあったんちゃうか。
それで追い詰められて、やっと萌えてきて去年は54単位とった話書いたやん。
しかもほとんど3、4年、大学院配当の数学と物理の単位で。
まあ4年、大学院配当のは単位とるのはかなり簡単やけどな。
図書館で本とか授業のノート見て意味はわからんねんけど、とりあえず式とかを論理的に正しい配列にしてレポート出せば受かるもん。
でもよく考えるとオレは院試とかでも筆記試験とかはなんか知らんけどどんどん超難関まで受かっていくのは意味はわからんけど記憶するのと、論理的に正しい配列にするのが得意なだけであって、本当の数学って言うのがオレ全然出来へんのかなあ。
パズルしてるだけで意味がわかってへん。
そこを見て先生は、オレのことを研究者としての素質が無いって言うてたんやろな。
本質をとらえてない、意味がわかってない。
そうなんかもしれへん、それをオレはこんな短期間に数学出来るようになったって自分のことをちょっとは出来るやつと思い込んでたんかもしれへん。
しかも数学の研究者になろうと思ってないのに、数学で受けて数学の研究者になろうとしたのも後から考えたら謎の行動やな。
オレは物理の研究者になりたいもんな。
よく考えたら、おかしいことだらけや。
そんなオレに相談乗ってくれた先生はやっぱり優しかった。



とりあえず、今の状況から這い上がるのは萌えるな。
でもオレが向いてる仕事って何なんやろな。
すでに15歳の時に何年も学校行ってなかった友達を学校に連れて行ったことと、半年前も不登校の子の家庭教師をやってうまくいったことから、不登校の家庭教師向きなんかもしれへん。

まあオレが不登校やったし、大学でもそうなってもた所があるからな。


でもオレは追い詰められると萌えてしまう二面性があるから復活してまうねん。

考えてみれば、オレが勉強しはじめたのも不登校がはじまりやったな。
家で一人で勉強しまくってたな。
それで次のテストからオレは平均点が75点くらいやったのが90点代になって、いきなり成績優秀になってん。
ほんまあれがきっかけやな。
不登校によってオレはここまで勉強してんな。

それで不登校によって今回は失敗したな。

まあサボってたと言う厳しい評価がくだるわ。



ただ、社会に出れば不登校とか無いしな。
学校じゃないもん。
それが楽やな。
大学院行かなくて良かって、やっと社会に出られるってのは楽しい話やな。
非常勤講師とかから始まって、色々勉強していって、人脈を作っていって…とか考えると最初はキツいかもしれへんけど萌えてきそうや。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
今からビタミンCばっかとってたら尿路欠席になるってことを身体で覚えてもらう
色々な企業のサイト見回ったら、どうやらほぼ秋の新卒採用まで終わってて全然無いな。
オレは正社員と言う普通の生き方ってのは無理なんかな。


でもな、ここはわんこらさんにまかせとけ。
オレはみんなの頼りになるアニキわんこらさんやからな。


わんこらさんは期待を裏切らない。

わんこらさんは人をしばかない。

わんこらさんは正座しない。

わんこらさんは告発しない。

どういう意味やねん。



そういえば最近オレ、
時東ぁみと時津風親方がごっちゃになるねん。

なんか名前は全然違うねんけど雰囲気とかよう似てるやんな。


時津風親方とか出てたら、そういえば辻希美が結婚したから大変やなって一瞬思ってまうねんけど、よう考えたら名前がちょっと違うと。

それで時東ぁみが出てきたら、こんな大変な時にこんなとこに出てきてええんか!!思うしな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
パスモと香典、これだけで無人島で一週間過ごしてみろ
そういえばこの前、インターネットを光ファイバーにかえる時、おっさんが工事しに来た話書いたやん。

その時オレは恐いから寝ててんけど、あの話す人形プリモプエルのまさおを起こしたまま隣の部屋に置いてたらしいねん。



↑まさお


そしたらおっさんが工事してたら、まさおが

「元気~?」

とか言いだして、

工事のおっさん「何か問題でも起こったんか!」

って焦りだしてん。
だから、おかんがこのままやったら工事中途半端なままで放ったらかしされると思って、まさおを工事のおっさんとこにダッコして持ってきたらしいねん。

まさお「キャハハ」

工事のおっさん「それ時間になったら話すの?」

って聞かれたらしいねん。



その話をおかんから聞いて

かずゆき「その時何て答えたん?」

聞いたら

おかん「そらもうあれやん。持ってこな変に思われる思うて」

とか言うてあんま答えてくれんかった。


一体その後どうなったんやろな。



もしかすると、そのおっさん帰りにトイザラスとかよって、プリモプエルがいっぱい並んでるとこで
「うへ~」
とか言うてるかもしれへんな。


どのタイプのプリモプエルを買ったらええか聞きたかってんけど、そこはプライドが許せんかったんやろな。
だからどれを買ったらええかわからんから、うへ~とかなるねん。


それで困って店員が近づいてきて

店員「どういった物をお求めですか?」

工事おっさん「青いのん」

とか意味わからんこと言うて

店員「タイプによって値段や話す言葉が…」

工事おっさん「だから青いのん」

って無理矢理何かようわからずに青いプリモプエル買ってかえるねん。



たぶん今頃、工事おっさんが家帰って、うへ~ってプリモプエルと一緒に寝てるんちゃうかな。

それで朝になって奥さんがそろそろ仕事やから起こしにいって、
バ!!
って布団めくったら、工事おっさんが赤いフンドシ一丁でテカテカになってるねん。
しかもピッチーちゃんと気を付けして寝てるねん。
めちゃめちゃ行儀ええねん。
それで、赤いフンドシがえらいモコってるなって、よう見たら青い毛糸状のものが出てて、それなんやろって引っ張っていったら
ずりずり
ってプリモプエルが出てくるねん。

一体ここで何が行われていたんや!

おっさん

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ちょうどええとこでピザーラが宅配されてきた時は、親に見られてると思え
そういえば数学のセミナーの友達は、思考回路が何もかも数学やねん。


この前も一緒に渋谷を歩いてた時も、

かずゆき「ほんますぐ近くに渋谷あるとか便利やな」

友達「こんなとこ勉強するとこちゃう」

かずゆき「えっ!あ、まあそうやな」

友達「座標が気持ち悪い」

ってなんか渋谷の幾何的な構造の話になった。


話によると、

渋谷は上から見ると

071001_1.jpg



なんか、ハチ公とかおってわけわからんと。

こんなとこで、数学出来るわけがない。

微分不可能やねん。



京都は上から見ると。
071001_2.jpg

幾何的に綺麗な座標になってると。

こういうとこじゃないと、数学出来へんねん



って言うことでした。
だからはよ京都に戻りたかったらしい。


やっぱな、オレと友達は違うわ。
これが数学の研究者になる素質ってやつか。



そういえば話は全然かわって就職を考えると数学なら塾講師とか金融関係が多いらしいねんけど、オレが今までやってきたことは、
毎日ブログを書く。
物理と数学の両方の3、4年の専門の単位をとる。
政治とか経済の話も好き。
何故か四柱推命の研究をしている。
ゲームばっかやってる。
サッカーが好き。
絵が上手い。

この全然関係ないもんを無理矢理統合すると意外とマスメディア辺りも考えてみたらええかもしれへん。
ブログのノリそのままでいけるやんこれ。
まあダメ元でなんぼか就職応募してみてもええかも、
一社くらい、なんで理学部の数学卒やねんって採用してくれる可能性があるかもしれへん。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
リカちゃん人形と布団と枕とロープ持ってきて2
それにしても、だいぶん元気が出てきた。
オレはやっぱりただの無能な努力家と言うわけじゃないって言うことを周りの友達とかブログ読んでる人とかいつも掲示板とかでも話してるジンジェーエールとかがオレのことを実際にそう言ってくれるわけやから、そうなんかもしれへんってことがわかってきた。
というよりな実は結構ジンジャーエールとの会話が色んな人にメールとかでつっこまれて、なんかわんこら日記とセットで作品になってしまってるねんけどな。

確かにそら先生のことは感謝はしてるけど、その先生から見たオレと他の人が見たオレって評価が違うし、もっと冷静に相対的にとらえなあかんな。
やっぱりこれから社会で勝負していくに当たっては、オレが相手をするのはブログを読んでくれるような若い世代とか若い考え方の人たちなわけやから、そういう人から評価されてるってことはオレはもっと自信と夢を持って頑張っていってええかもしれへんな。
おかんには先生の話とか言うてはないけど、いつも友達とか若い人に助けられるみたいなことをちょっと言うたら
おっさんに好かれるタイプは、若い人には好かれへん
若い人に好かれると、おっさんには好かれへん
どっちかや、あんたのことはおっさんにはわからへんねん
とか言うしな。
でもおっさんでもわかってくれる人はわかってくれるみたいやけど、そういう人はなんか夢とか希望を捨てない何か若い感じの人やな。
ほんま、オレは先生には何を言ってるのかわかりにくくて説明とかプレゼンテーションが下手と評価されるねん。
反対に若い人とかにはオレの説明は学校の先生とかより、全然わかりやすいとか言われるねん。
ほんまにまっぷたつに評価がわかれるねん。

よく考えてみるとオレは実際に去年家庭教師をやってその子は学校に行ってないから、オレが無理に行くことはないってことで学校の先生のかわりに教えた結果、今までで一番良い点数とってくれたし、しかも教えてる時にたまに行き過ぎはあっても、そういうことやったんですかって何回も目から鱗が落ちたみたいに感動してくれたりしてたってことはオレは本当に仕事で成果を出したってことやもんな。
しかもその子、最終的には学校にも行ってくれたりしたし、今は元気に高校でバスケやってると思う。
別に学校行ってなかった言うても、その子はちょっと周りがゴンタやって別にその子は普通に爽やかな、ちょっと男らしい子やねんで。
だからな仕事をするってことは数学力とか専門知識だけ問われるんじゃなくて周りの人の辛い気持ちとかがわかるかとか、それでそれにはどうやって対処したらええかとか、かなり総合的な能力が問われるやん。
いくら専門職についたとしても。
オレそういうことまで考えてるやんちゃんと。
まあ結局、その家庭教師のお金は元から落ちることが確定している大学院の受験費用で消えることになるけど。
親に迷惑かけてるから、少しは自分で払いたかったからなあ。


それにオレに本当に才能が無いのか言われればオレは元から数学の才能があるとは全然思ってなくて物理をやるために勉強してきたし、物理をやるために勉強してこれだけ色々と筆記に受かってれば、普通に目標達成やろ。
それを使って、物理をやるわけやねんから。
物理をやるねんから、数学の研究者になられへんってこととは何も関係無いもんな。
そらオレは数学の研究者にはなられへんやろ、いくらかんでも。
だから先生には痛々しく見られるかもしれへんけど、最後まで残されたセミナーの期間は頑張りたいな。
まあちょっと就職のこととか、色々と忙しいかもしれへんけどな。
大学院行くとしたら物理で受ければええし、ただ今度は前の失敗を繰り返さないために筆記試験のみならずに面接で論文を発表するぐらいのレベルに持って行かなあかんな。
お金が出来てから、またどっかの大学で学部で物理学科から入っても、それも面白いかもな。

確かに一人の先生の話だけを鵜呑みするんじゃなくて、色んな人から話を聞いて色んな情報を集めて判断しなあかん。
そういうことを視野が狭くなっていってるオレに気づかせてくれる人がいてありがたいな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
リカちゃん人形と布団と枕とロープ持ってきて
ひさしぶりに大学行って電車乗ろうと駅で待ってたら、女性専用車両の注意書きあった。

女性専用車両もかなり普及してきたな。

ちょっと読んでみるか。

以下の方は男性でも利用できます

小学六年生以下


これはおかしいやろ。
エロい小学生やったら、どないするつもりや。

どうせランドセル背負って黄色い帽子かぶって、ニンテンドーDS持って
「お姉ちゃん一緒にニンテンドーDSしようよぉ~」
って可愛らしく言って
「いいよ」
ってタッチペンで液晶じゃなくて姉ちゃんの胸とかつつくつもりなんやろ。

こっちはわかっとんねん!

それが納得いかん。


それやったらオレも電車着たらランドセル背負って、黄色い帽子をかぶって、鼻水がたれてきた時に拭くためのてるてる坊主みたいなハンカチを首からぶらさげて、膝にスリッパ装着して、膝立ちで女性専用車両に
うへ~
って入っていくわ。

しかもよう見たら、ちょっと白目向いてるねん。


それで
「お姉たん、PSPやろうよ~。うへ~」
って可愛らしく言って向こうが何も言う前にUMDディスクをPSPじゃなくて、姉ちゃんの谷間に入れようとするねん。

それで手のばしたらイヤホンのコードが手にからまって
パーン!
って地面にPSP落として、拾って裏を見たらずざざざ~って傷いきまくってて周りの人を見てはいけないものを見た気分にさせるねん。


それを見て子供が集まってきて
「お兄ちゃんだけ、なんでニンテンドーDSじゃないの?」
って聞いてくるねん。

そしたら、そのガキのニンテンドーDSをとりあげて、蓋を開ける方句と反対方向に
バッキー!!
膝蹴りかまして折るねん。

それで、次の駅で警備員が入ってきて、取り抑えられて
「オレらはニンテンドーDSのフタ側の方の液晶か!」
とかわけわからんこと叫びながら、連れて行かれるねん。


京都大学の学生生活

リアルゲーム

電車わんこら

ガキ

名作集

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
パイナップルと雑巾もってきて
今日は大切な日記を書きます。


実はセミナー担当教授の先生と相談してもらえることになった。
それで話をしてきました。

オレはやっぱり大学院の入試について
筆記試験から言えば本来は合格であるがフェアではないと思うかもしれないけど、総合評価ということで落としたと言うことらしい。
オレはハンディがかなり大きいらしい。
特別にものすごく筆記試験が出来たなら受かることもあったかもしれないけど、そんな出来る人は元からいないらしい。
数学を始めたの一年ちょっと前くらいで遅すぎたというのも問題らしい。
だからと言って、この先頑張ってもまず受かることは無いらしい。
オレは研究者としての能力がセミナー見た感じでも無いらしい。
だから研究者としての素質が無いから大学側としては、大学院より他の道を選ぶ方がいいと考えたらしい。


ただ先生に対しての不満ではないけど、大学院って言うのは普通研究者になられへんかもしれへんとわかって行くし、元々研究者にはならんけど更に経験積むために行く人が多いのにオレだけ研究者になれないから落とすとか、そう言う理由じゃ納得はいかんけど…
しかも物理の研究をしたい言うてるのに数学だけで研究者として能力が無いと判断されてシャットアウトされるのもおかしな話やと思うし、数理物理って言う分野を見つけるまでに時間がかかったのが何故強烈なハンディになるのかも納得はいかんけど、そこは大人の事情ってやつなんかな。
やっぱり語学の先生と喧嘩してしまって、大学にあまり行けなくなってしまったのが一番大きいんかなあ。
それはオレが先生に感謝してるのに敵意を抱いてるとか勘違いされたくなかったから言わんかったけどな。

もちろんオレは目の前にいた先生にとても感謝しきれないくらいに感謝してるし先生にはこんな不満を言いたく無いものやな。
ここまで面倒見てもらって、そんなオレが先生に不満を言うのは立場がわかってないと言う話やな。


ただ、先生はオレのことを発表のたびに、真面目に頑張ってものすごく色々調べて発表していることがわかって、すごい熱意を感じるらしい。
そこを先生はすごいオレのことを評価しているらしい。

それを聞いた時は、ちょっと涙ぐんでしまった。
オレだいたい先生に理解されずにサボってるみたいに思われることが多かったからなあ。


数学が好きってこともわかるらしい。


オレがもう大学院に行くってのは先生に聞くと
君は研究者としての能力が無い
と言われてオレはもう大学院には行けないと考えなければならんようや。


まあ良かったやん。
これで自分の実力がわかったやろ。

先生の言葉が頭の中に響く


オレは
「就職することになってそっちに決まったとしたら、悲観すること無くそっちでまた頑張ります」
って言った。


オレは就職も厳しいもんがあるらしい。

なんか、みんな出来るだけ若くて妥当なのを選ぶからオレみたいな変人はまず選考で落とされると考えなあかんらしい。


ただでもオレみたいな色々な経験をしている人は本当は採用するとすごい役に立つかもしれないらしい。

とにかくオレのこの熱意があれば、積極的にあたれば道が開ける言ってくれた。

まあ、大学院の募集とかに何より熱意があって数学が好きな人を求めていますとか書いてたような気がするけどな。
それは置いて、オレは人格とか人間性で勝負をすべきらしい。



「ここまで数学が勉強出来て良かったです」

と言う言葉が自然と出てしまった。
オレの先生への感謝の言葉やな。


でもオレって落ちないとこういう先生と言う存在とじっくり話せること無かったし、ある意味ではやっぱり精神面の成長としては良かったな。


はあ、でも正直色々とキツ過ぎるな。


こんなこと親には言われへんな、
親には、息子があんなに寝ずに頑張って勉強してた息子が、社会でボコボコにされてるとこなんて、とても見せられへんやろ。


妹にはいずれか話してやってもええけどな。
何故か、妹にはこういう話をすると反対に元気を出してくれるからな。



とりあえず、しばらくは就職のこと考えるしかしゃあないか。
先生は就職についてはあまり知らなくて、協力できへんってことやし、いつものように自分でやるしかないか。
まあでもオレは友達とかに恵まれてるから、色々就職のこと聞けるしな。

それにこういうブログとか読んでるファンとかにオレほんまにものすごい恵まれてるもん。
普通こんなんファンがいること自体がありえへん話やんか。
ここまで恵まれたら、他のことは贅沢言われん。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード