わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

金歯の口移しコースのオプションつけた結果、歯科衛生士じゃなくて先生にやられました。
とりあえず、みんな一回落ちつこうや。


まずは一回落ち着かなあかん。

今日もコーヒーショップでコーヒーを飲んでたら、おっさんが猛スピードで走ってきて女性店員に
「トイレどこですか!?」
ってそのままずざざざ~って商品棚につっこんでいって、ケーキまみれになっとった。

だから一回落ち着け言うたやろ!



この前もゲームのソフトどんなのがあるか見てたら、横からサイドステップで32歳くらいのおっさんが滑り込んできて
「うおっこれや!あったあった、これや!
ってそのまま道まで滑り込んでいって、歩いてる人にボコボコに踏まれて蹴られまくっとった。


だから一回落ち着け言うたやろ!!


ほんまどないするつもりや。
一回落ち着かなあかんねん。

その前にも新しい機種の携帯電話を見てたら、赤いマフラーしたおっさんがエスカレーターを降りると見せかけて回れ右をして何か気づいたようにスタスタスターってめっちゃ早歩きで戻ってきて商品棚じゃなくて店員側の方に入っていって、店員とか「なんやこのおっさん!!」ってビビってた。


だから一回追いつけ言うたやろ!
もう何がしたいかもわからんねん。

おっさん

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ぽぷら組のみんなは今からベルトで太もものたたき合いをしてもらいます
そういえば友達と前遊んでるときに
友達「オレ結婚してええと思う?」
って聞いてきてん。

またいつものことや思ってて適当に聞き流しといた。



それで今日はもう疲れたんか知らんけど俺がせっかく龍が如く2を持ってきてプレイしてあげてるのに、なんか携帯見てずっと
「この女ええわ」
って色んな女性の画像を見てるみたいやってん。

何のために今龍が如く2をやってるんかがわからん。
それで携帯見せてきて
友達「この女どう思う?」
って下着姿の女性の画像を見せてきた。

かずゆき「ああ、まあ綺麗なんちゃうん。オレのタイプと言うわけじゃないけどな」
言うたら

友達「こいつが結婚するかもしれへん相手」


なんでそれを人に見せるねん!!


かずゆき「ちょう待ってくれ。人に自分の結婚相手の下着姿見せるんおかしいやろ。」

友達「一緒に楽しもうぜ」

あかん、完全におかしなったか。
どこで歯車が狂ったのかがわからん。


かずゆき「えっ二人で共有するん?」

友達「ええやないか。三人でやろうぜ。」

って早く結婚して、友達と彼女とオレと三人で暮らしたいらしい。


あかん、理想の家族像がおかし過ぎる。


そんなん毎日後ろからスリッパで子供の後頭部を

どっちの子供やねん!

ってどつかなあかんやろうしな。
オレは産まれてくる子供のことを考えるとそれが胸が苦しい。



でもよく考えると友達は働いて友達の嫁が家事をしてオレは子供と一緒にゲームするだけでええんか。
それはそれでええかもしれへんな。
研究も出来そうやしな。


と言うことで話はまとまった。


2時間ぐらいして、それを実現するのには困難な状況にあると言わざるをえないと言うことがわかってきた。

もっとはよわかるやろ!



と言うことで、真剣に話合うことになった。


かずゆき「おまえが結婚するってことは、おまえだけの問題ちゃうねん」

友達「えっなんで?」

かずゆき「だからな、おまえが結婚したら一緒にまた遊んだり子供の相手しに行ったりとかするやろ。結婚することによって凄い考え方や生き方までも変わってきて、それがオレの考え方や生き方にも影響されるわけや」

友達「そうやなあ」

かずゆき「おまえの人生は半分くらいオレの人生でもあるねん。だから一人で悩まずに一緒に考えようや」

友達「お、おまえ…」

かずゆき「一緒に考えようや」

友達「お、おまえ…」

かずゆき「一緒に考えようや」

友達「お、おまえ…」

そのまま二人はベッドに絡み合いながら倒れていって

カチ、カチ、カチ

って電気を消して、濃密な夜をすごしました。


朝、家に帰って洗面所で手洗ってる時にぱっと目の前の鏡を見たらお肌が
テュルテュル
になっとった。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
私の傷口に好きなだけステロイド外用薬を塗って
なんでオレ今、ウツな気持ちなんやろ。

おかしい。
特に何もなかったはずや。

何が原因なんやろ。

今日は朝起きて、パンにバターを塗って食べた時も何もなかった。

冷蔵庫を開けてみたが、特にいつもより温度が低いと言うこともなかった。

おかんのファンデーションをパカって開けても、アイシャドーのケースと間違ってたってことは無かった。

おかしいな、何もかもが普段どおりやってんけどなあ。

これはもしかして過去に原因があって、クリスマスのすごし方とかに問題あったんかな。
別にそんな大したこと無かってんけど、かいつまんで簡単に言うとクリスマスに夕方の6時くらいまで企業年金のシステムについて調べた結果、国民年金と厚生年金があって更に上乗せして企業年金を何年か払ってる場合一時金でもらうか年金としてもらうか決める必要があり基本年金の部分は企業年金を払っていた期間の厚生年金の報酬比例部分を国に代行して企業年金連合会か支払うと言うことが判明するなり前日に筆まめの最新のアップグレード版で徹夜で作った年賀はがきを第163回特別国会において成立し2006年4月1日施行された郵政民営化法により、この法律の第5条の規定により日本郵政公社は2007年10月1日に解散し、日本郵政株式会社、郵便事業株式会社、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険、郵便局株式会社に郵政3事業が分割承継された兵庫県神戸市中央区栄町通六丁目2番1号所在する神戸中央郵便局へ年賀はがきを直接に出しに行きました。本局は1929年に東京、大阪に次ぎ日本で3番目の中央郵便局として開局し…もうええわ!!



テーマ:クリスマス - ジャンル:日記

▲ページトップへ
私を素数の数だけ抱いて…
まあ、しばらく忙しくて相手してなかったけど親戚が猫のさくら飼ってて今までに何回か写真載せてますやんか。

この前、携帯に従姉から小さい猫の写真が送られてきたから
あれ?三年くらい前に写したやつなんかなって不思議に思ってたら、どうやらもう一匹今度は雄の捨て猫をもらってきたらしい。




こんなん。
これはおかんが写した写真やから、ブレまくりやけどな。

それで、すぐに大きくなってしまうし、早く見に来て欲しい言われててん。



小判って名前らしい。

でも誰かよその男の人が来たら怖がって全然出て来うへんし、飼ってる本人らもちょっとマスクしたりとか変わった格好しただけでも怖がって出てこんようになるらしいから、伯母や従姉はオレのこと嫌がらへんか、かなり心配してたらしいねん。


ということで親戚の家にこの前行った。


まだ結構小さいな。
071224_2.jpg

このホクロがブサイクらしい。

071224_3.jpg

これはさくらの小さい時やけど、確かにさくらの方が綺麗な顔やな。
ちょっとこれ下から写してるけど。

071224_4.jpg

さくらはすっかり良い母親らしい。
なんか優し過ぎるねんて。
噛まれまくっても、我慢してるねん。
さくらがそういう風になるとは思わんかったな。


071224_5.jpg

それで、小判がオレに戯れてきた。



オレの横にチョコって座ってくつろいでた。


それを見て、伯母が

伯母「ええええ!!!なんでや!!!!」

ってめちゃめちゃびっくりしだした。


伯母「なんで、かずゆき君だけ怖がらへんのや!!」
おかん「しかも横にまで座って!私なんか何回もあってるのに出てこうへんようなるのに」
伯母「ええ、なんでや!!私なんかいつもいるのにマスクしただけで逃げるのに。なんでや!!!」

ってむしろしばかれそうな空気になってきた。



なんかこの子が知らない男に懐いてるのは考えられへんことらしい。

そして従姉もこのことを聞いて、めちゃめちゃびっくりしたらしい。



オレはこの日から、おかんとか親戚の中で昇格して何か特別なオーラを持ったカリスマの男扱いされることになって、宝くじとか買われるようになった。

それから、後日親戚の家に用事があって行くと玄関にまでサクラと小判が来て、前にチョコって座って甘えてきて
「ああ、やっぱり。なんでかずゆき君だけ…なんでや!!」
ってしばかれそうになった。


でもこれって、よくホームレスの人に妙に猫が懐いてたりするやん。
たぶんあれと同じ理論なんちゃうん。


頼むからほんまの子猫じゃなくて、人間の子猫に好かれたいな。



でもオレはみんなが
「きゃ~かわいい!!」
って子猫とか触ってるとき、
「猫嫌いなん?」
とか聞かれたりするねん。
犬もやけど。

いや、そらほんまはめっちゃ好きやけどオレはほんま感情を素直に表現するの苦手でなんかクールに見えてしまうねん。
一人だけ無表情で突っ立ってたりしてまうねん。
それがコンプレックスやってんけどな。


まあこれで嫌いでは無いってことがわかったと思います。



あ、オレ就職どうしたらええかわかったわ。
これは、もうドラクエ5の主人公みたいにモンスター使いになるしかないな。

犬とか猫とか仲間にしていくねん。
人の家の庭に入っていって
「犬が可哀想やろ!」
って犬をひのきの棒でボコボコにどつきまわして冷たくなって動かなくなったとこを鎖外して勝手に連れていくねん。
まずは倒さな仲間にならへんからな。
自分より強くないと尊敬せえへんねん。


それでフローラみたいな嫁さんをもらわなあかん。

オレはドラクエ5やってたら全く空気読まずにフローラを選ぶからな。
ビアンカと小さいとき冒険に出たり、アンディがフローラと結婚したいがために炎のリングをとりに行こうとして大怪我してきてフローラが看病してたりとか、ビアンカと結婚したらフローラはアンディと結婚するし、フローラと結婚したらビアンカは寂しく一人で村で過ごすと言う明らかにビアンカを選ぶように元々のストーリーがなってるねんけど、そこを敢えてフローラを選んで
ええっ!私!?みたいなことになるとこがええねん。

しかもな、パパスを失った主人公にとってルドマンさんみたいな水の羽衣送ってきたりしてくれる優しい親父が必要なんですわ。

だいたいビアンカは年上やから、ちょっと恋愛対象としては年上はどう扱ってええかわからんしな。
ただビアンカであろうが嫁さんは主人公より石像にされてる時間が三年ぐらい長くて結局年下になるねんけど。
そういうのも見越して、最初は年上で主人公を引っ張ってたのに年下になっちゃったみたいなストーリーが出来てるねんけど、そこを敢えてフローラを選んでフローラにはもっと年下になってもらうしかないねん。

確かにフローラの方がベホイミ使えるし、将来的にイオナズン使えて断然強いねんけどオレは弱くてもフローラを選んでたと思う。
普通にフローラの方が金持ちのちゃんと育てられたお嬢様って感じで好きやねん。
結局それか。

リアルゲーム

猫の写真(サクラとコバン)

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
私を未分類のカテゴリーに入れないでって言うてみろ
そういえば、この前友達と仕事とかちょっと見に行ってみる予定やって何も連絡が無いから前の日に
「こんばんわん。明日はどうすればええかな?ふにゅふにゅ」
って送ったらなんも返ってこんかって
次の日の昼に
「今日はどうしたら良いですか?(犬)」
って送ったら
「今日夕方でいい?」
って返ってきた。

だから
「ええで。何時くらいにする?」
って返したら、また3時間ぐらいしてから
「5時半にオレの家でいける?」
って返ってきた。
ほんま、えらい遅くなったなって用意してたら、ブルブルってメールきて
「6時半でもいい?」
って書いとった。

しばいたろか!!



それで、6時半ぐらいなったらちょっと便意を催してきた。

だから急いでトイレ入ってやったら、ちょっと急ぎ過ぎてもて、お風呂入ってからアロエ軟膏をお尻にぬりぬりせなあかんことになってもてん。


結局7時くらいに着いた。



それで、Wiiを買ったらしくてやることになった。
Wiiスポーツをやった。


これはあれやな。
どっちか言うと、子供とか女とか家族と一緒にやりたいゲームやな。
確かに一家に一台は欲しいとこやな。


まずテニスやった。

これはおもろいな。


それからボクシングをやった。

友達がまずやって、KOしていった。

それで
友達「そしたら、頼むで」
ってコントローラーをオレに渡して、トイレかなんかしに行ってん。


下から上にやれば、アッパーかなこれ。
前に手を動かすとまっすぐパンチか。


とりあえず、やってみた。

パンチや、パンチ。
シュっシュっ。
あかん、なんかうまいこと動かん。

結局KO負けした。

どうも、パンチして引っ込めてすぐにパンチしても、あかんみたいやな。
ちゃんとパンチをし終わってから、次のモーションを取らなあかんわけか。

よし、もっかいやってみよ。

まずは間合いをとって、ちゃんとパンチをし終わってから次の行動に…って考えてたらボコボコにされた。
やっぱ、習うより慣れろ。
ゲームはそういうもんやろ。
もっと直感的に行って慣らして行かなあかん。


よっしゃ、もっかいや!

おらー!
おらー!
ってやってるうちに、
よっしゃ、そこや!
おらー!!
ってやってたら、


ぶほー!!!!

って思いっきりWiiの本体しばいてもて、ベットの上からフローリングの床に

パーン!!!

落ちた。



えっと、まあこういうことはよくあることやしな。
ふにゅふにゅ。
ほら、こうやってWiiをティッシュで拭いてからベットの上に戻したら大丈夫大丈夫。
そもそも8秒以内に床から拾ったら大丈夫やしな。
そういえば、昨日は雨やったな。
その前の日は夜に月を見ると確かに傘がかぶってた。
これは次の日雨降るってことや。
でも今日は、晴れた。
これほどすがすがしいことありませんやん。
我慢して明日を信ずれば、いつか雨は止み晴れは自ずとやってくる。
そういうことなんですわ。
あ、こんなことにWiiがあるわ。
面白そうやな、一回やってみるか。
あれ、なんでこんなとこに傷があるんやろ。
おかしいなあ。


そうしてるうちに友達が戻ってきて、宅配されてきたピザを一緒に食べた。


どうも友達は、下痢で調子悪かったらしい。
だから一緒にゲームしてたら
「ちょう、ちょう待って!」
って何回もトイレに行っては戻ってきて2秒くらいして
「あかん!お腹が痛い」
ってまたトイレに行って一つも進まんかった。

ゲームの話題
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
赤ちゃんポストにはおっさんが哺乳瓶くわえて頭つっこんでた時どう対処すべきか説明が無い
今日は朝起きて靴下の中を見たら、別に何も入ってなかった。

はあ、あかんかったか。

ごめん朝起きたらサンタクロースが靴下にスヌーピーのジグソーパズルが入ってるってオレは最後までは諦めずに頑張ると言ったし、そういう自分をここまで励ましてくれた人に期待に答えらんかって申し訳なかったと思う。

別に何かミスったわけでもない。
ちゃんと、ベランダのドアを開けて洗濯物の間から
「サンタさん、スヌーピーのジグソーパズルのうち、108ピースで野原でチャーリーと戯れてるやつをください」
って言った時も、特に噛んだわけでもなくスムーズに言えたもん。

だから自分の力を出し切ったとは思う。

要するにオレはそこまでの人間ってことや。
こんな結果で今まで読んでくれた人にもほんま申し訳ない。

オレはサンタクロースに
「プレゼントを与える程の男では無い」
って判断されたわけや。

それだけのことや。



そら雨で寝る所に洗濯した靴下をたくさん吊るして、
「どの靴下に入れたらええねん!」
ってわけわからんことになってたんやったら、まだ明日とか望みがあるんかもしれへんけど、そういうわけちゃうからな。


まあ、みんなオレのこと
「あいつは、終わった」
とか思うんやろな。


ただ、ここまで努力して頑張って良かったとは思う。
ちゃんと年賀状とかは25日までに出したりとか筆記の方は出来たわけやしな。


オレはこれから、あいつはサンタに何もかも見捨てられた男って言う評価を受けるんやろな。

でもオレはそれを受け入れて耐える覚悟はある。


今は苦しいかもしれへん。
ほんまに苦しい。


でもオレ、これで良かったわ。
サンタクロースにプレゼントを貰えなくても、自分の家族は自分の家族で、自分の友達は自分の友達で、何もかも失ったオレにいつもと同じように朝ご飯を作ってくれて、一緒にゲームとかして遊んでくれた。
オレはそれで、ようやくサンタクロースにプレゼント貰えなくてもオレは存在しててええんやってことがわかった。

オレはこの日のために、オレは毎日死ぬ気で昼の11時までには起きて夜5時には寝れるようにした。
そうせな、サンタクロースもプレゼント置く時間が無くなるからな。
靴下も、普段から何回も裏返しては元に戻した。
多い時は、一日200回くらい裏返しとった。
もうどっちが表で、どっちか裏かわからんようになったこともあった。
それでついに
うへ~
ってその靴下を履いて、気づいたら靴下を三つ折にしてすね毛丸出しのまま鏡の前で体操座りして自分の足首のとこを見てた。
あの時のオレはちょっとおかしかったんかもしれへんな。

それくらい苦労して、
クリスマスに朝起きて靴下見たら別に何も入ってなかった、
それほど強烈な経験をして初めて
自分はサンタからプレゼント貰えなくても卑下することは無いし、
みんなも自分と話してくれるってことがわかった。
それくらいの経験して初めてわかった。

今までオレは損してたかもしれへんな。
本当はもっと楽しいことあるのにな。
サンタからプレゼント貰えることしか考えてなかった。
周りの人にも自分では気づいてなかったけど、冷たかったかもしれへん。


やっとみんなより遅れたけど、少し大人になれたな。

[READ MORE...]

テーマ:クリスマス - ジャンル:日記

▲ページトップへ
あのホームに吐かれたゲロを想像しながらミックスジュースを飲むこと
やっぱりブログの読者の話を聞いたら、まだ諦めずに研究者を目指したくなった。
そう思うとやる気が出てくるな。


そもそもオレは、日本から物理と数学の枠にとらわれない独創的でみんなに夢と希望を与えるような学者はおらへんのかって思ってて、物理を勉強して物理の単位をとっていって、おもいきって数学にかえて1からやり直した。
まあその結果、京大と数理解析研究所と東大の院試は全部筆記は合格して面接で落ちて失敗したわけやけど、でも改めて思うけど失敗したとは言え、お先真っ暗とは言え、色々と成長出来て良かったと思うな。

オレは落ちた時、ブログの読者は励ましてくれるし、友達には助けられたし、家族は暖かく迎えてくれて、人って言うのものが信じられるようになった。
それはみんなのおかげやのに、今までもみんなのおかげやった。
一年半くらいで筆記受かるくらいになったとは言え、自分一人の力でやったと思い込んでたのが思い上がりやって、今までのオレは自分には力があるって思い上がってたと思う。
結局誰がオレの学費を黙って出してくれたのか考えれば、親や親戚やった。
自分のお金で院試受けると言っても、家庭教師のバイトでも相手の親子さんに良いようにしてもらってた。
妹の電話の相手してやってる言うても、全部電話代は妹でしかも一緒に食べにいくと妹が全額払ってた。
オレは勉強せなあかんねんって一人になっても結局勉強出来て無いけど、ブログに書いて読んでもらってるから続いた。
勉強教えてって言われることで勉強するやろ。
高校の時も予備校で好きな人に数学のランキングで1位とってはりだされるの見て欲しいから、ものすごい勉強出来たやろ。
しかもそのおかげで他の学校で凄い奴がおるってことで有名になってたしな。
静かな図書館とか家とかでは眠たくてとても勉強出来んかって、やっぱりコーヒーショップとか学食とか人がいるとこで勉強がはかどってるしな。
失敗したと言っても、意志を継いで受かってくれた人がいたりする。
オレは飲み会とかやったこと全然無くて普通の大学生の楽しみを知らんとか言いながら、セミナーとか一緒になった後輩のおかげで飲み会とかやれて友達までたくさん出来てオレに貴重な大学生活の思い出をくれた。
大学案内するとか言うて、実は自分の良い思い出になってた。
こんなメール送ってくれたりしてくれる人がおらんかったら、オレの人生はどんなけ寂しいもんやったんやろな。
物理をやるって言うのも、やっぱり親父がNHKで相対性理論の番組見てたからやしな。
位相がだいぶんわかってきた言うても、セミナーの友達が位相に詳しくて位相の話をするから、オレも調べたりその友達の真似したりしてわかった。


どれだけ自分が人って言うものに助けられたのかわからんな。
実はオレが一番寂しがり屋なんかもしれへん。
人と人とのかかわり合いって大切やな。


オレは中学くらいの時に友達全員から無視されてから、一人で家で勉強しまくって確かに成績は急にある時にトップクラスになった。
それで人が嫌いになって、自分の力だけでやれるって思い上がってたのが間違いやったな。
それを気づかされてくれるのもやっぱり人とのかかわりやねんな。
そもそも、むしろオレは人に恵まれている方やのにな。
何も話さなくて、何もしなくても、誰も知合いがいなくても、いつの間にか仲間に囲まれて助けられているもん。
よく考えてみると、オレのために百万くらい投資するわって言ってくれた普通ありえない話が5つくらいあったりするしな。
しかも大企業に就職してる友達多いし、勉強を教えるにしてもいつも賢い生徒が何故か集まってきてくれる。

みんなのおかげでここまで勉強出来た。
自分の一人の力じゃないってことや。

でもそれでええねんな。
それが現実の自分やもん。
結局一人じゃ何も出来ない子やけど、それを認めて人に助けてもらった分、自分にしか出来ないことを全力でやってそれに答えるってことが出来たらええな。


責任を持って勝負に出るのがオレの役目や。
なんやかんやでオレはどうやら大舞台でびびってないように見えるみたいやしな。

自分の行動が人に元気与えたり、やる気を起こさせたり出来るように、これからもなれたらええな。
やっぱりオレは研究者を目指したいし、そのことで全然違う道の人にも夢と希望を与えたい。

そう考えると塾からはじまって、色んな分野のエキスパートが育って集まるような民間のわんこら研究所みたいなのが出来たらええと思うねん。
そんなあほみたいな名前で集まってくるんか知らんけどな。

もうブログを読んでるだけで研究員や。

と言っても、いつものことながらまずは何をやってええんかがわからん。


とりあえずお月さんに向かってサンタさんにスヌーピーのジグソーパズルお願いしたから靴下を釣り下げて寝るか。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:出発 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
プロトタイプのマッサージ機を試してくるおじさん
今日も大学から電車の帰りに乗り換えようとした。

絶対座れるように、とまってる電車に乗らずに次来た電車に乗れるように入口のとこに並んでん。


そしたら、少し丸々とされた女の人が電話しながら
ガ!!
前に入ってきて、乗ると見せかけて立ち止まった。


しばいたろか!!


それでゴスロリやねんけど、少し丸々とされてるねん。
ばりでかい紙袋持ってて、よう見たら漫画で埋めつくされてるねん。
なるほどBL系ってやつやな。

そういう人にとってオレみたいな現実の男は人間でもなんでも無いんかもしれへんな。

そらオレは漫画の中のように線の細い美少年でも無ければ、男同士でお風呂入ってタオルを使わずにボディーソープを手につけて身体の洗いあいとかあんませえへんかもしれへん。
でもオレには家に帰ったら、豆腐ハンバーグを作ってくれる人がおるんや。


そうしてるうちに、その丸丸ゴスロリは
ガ!!
って片足だけ車両にのせてん。


なんや、電車に乗るんか。


そうしてたら、今度は
ガ!!
って片足をホームに戻してん。

どっちやねん!!



そうやって、丸ゴスは片足をリズミカルに
乗せて
戻して
乗せて
戻して
乗せて
戻して
ってやってるうちに

「電車が発車します。ご注意ください」


その後、どえらいことになりました。

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
使った後のコットンは全部おじさんに預けてくれるか
この前セミナーで大学に行った時、友達が先生に何か紙を渡して書いてもらって判子とか押してもらってた。

これは、よく見たら学士認定の請求書。


先生「君のは?」

かずゆき「すいません、まだ紙を受け取ってません」



微妙な空気になった。


しまった、先生の判子とかがいるんか。

センター試験みたいに
卒業、留年
のどっちかに黒丸で塗りつぶして提出すればいいだけやと思ってた。

なんか寒いから提出は年明けでええか思っててんけどな。



と言うことで、今日はその紙を大学まで取りにきた。

また、これは窓口のおばはんと一戦交えなあかんようやな。
なんであの人はあんな愛想が悪いんやろな。
今だかつて、あんなに愛想の悪い受付のおばはん見たことない。

オレはまたあのおばはんに話しかけなあかんと思うと、書類とか提出したり受け取ったり出来ずに何が大学で起こってるんか不明なまま単位認定されんかったりしたからな。


でもな最近わかってきてん。
あのおばはんは、本当はロマンチックなことが。

ということで、窓口に行って
ガラガラガラ~
窓を開けた。

かずゆき「…」

おばはん「…」

そのまま15秒くらいたった。

おばはんは何も動じること無い。
一体どっちから話しかけたらええんやこれは。

先に話した方が負けや。
でもあのおばはんの戦闘能力を考えると、二年くらいは紙を受けとることが出来ないであろう。
そうすると、オレは卒業できなくなる。
あかん今日はオレの負けや。

おばはん、強くなったな…


かずゆき「すいません」

おばはん「はい?」

かずゆき「卒業とか留年とか書くやつ」

おばはん「あ~」

って何かが伝わったのか、どうかわからんまま紙をほんまにこれで合ってるんかどうかわからんまま
受け取って立ち去った。

まあたぶんこれであってるやろ。

どんなこと書かなあかんのかな。
えっと名前に、フリガナに、卒業後の状況…

そんなもん全部未定や言うてるやろ!!!

もう名前もフリガナも何もかも忘れた。

このまま提出して、判子もらうか。


男は度胸ってやつやな。
もしかすると、発狂してるだけなんかもしれへんけどな。

そんなん言うてる場合ちゃうわ。

窓口のおばはん

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
コーカソイドの誘電起電力
今日は朝6時に起きて、近所の神社までお参りに行きませんでした。

最近、早寝早起きを目指してるからな。


それにしても、セミナーで最後打ち上げしようとか言うてるけど、お酒とかは飲むんかな。
先生とお酒飲むってことかこれは。


それは気を使いそうな話やけど、先生としてはもっと親しく絡んで欲しいのか、それとも厳格な態度で正座して背筋を伸ばしてお酒を飲むべきなんかとか難しいとこやな。

まあ実はオレだけ打ち上げ所じゃない状態なんかもしれへん。


そしたらオレ、一人酒飲んで泣いとくわ。

ぐすんぐすん。
それ一番空気読まれへんタイプやん。
そんなん言いながら、酒飲んで酔うと後先考えずに張り切ってまうからな。

また調子乗り過ぎんように注意せなあかん。


毎回次の日、1日中2日酔いとか、床で寝て風邪引いたりとかするからな。

しかも京都から神戸まで死にそうになりながら朝方に二時間半かけて帰らなあかんやろ。
あれが辛いな。


オレのセミナー一緒の子らは、二人とも酒豪やねん。


たぶんその二人から言わせると、オレがビール飲む速さが異常って伝説的に語り継がれて何か変な尊敬されてるけど、オレは自分のことお酒に弱くて二人は強いって言うイメージやねんけどな。

実際には速く無いねんけど、速く見えるんやろな。

そういえばオレのハードル走の時も
先生「おまえ、ハードルやっとったんか!」
ってびっくりしだして、
先生「ちょっとやってみろ」
ってみんなの手本になって飛んだりしててん。

それで隣の生徒と一緒にハードル走したら
「うお!!!めっちゃ速く見えるな」
ってその人の方が先にゴールして、別に飛び方が速く見えるだけやってん。
迫力だけあるねん。
そんなん速さとか関係無いねん。
飛び方が問題やねん。


たぶんビール飲むのも速く見えてるだけやと思うわ。


確かに中学の時も、ちょっと先生には頭良いとは思われにくかったけど、周りの奴らとか妹の友達とかからは
「なんでそんな頭良いん?」
とか
「お兄ちゃん頭ええなあ!」
とか別に普通の成績で何故か言われてて、しかもオレよりはるかに賢いやつが言うてくるねん。


だからオレは後ろめたいから勉強せなしゃあなくなった。
自分でそれ相応になった言うとこがあれやな。


確かにオレは凄いやつって勝手に勘違いされたりするな。

普段ひ弱なキャラの癖に、女子が見てる体育祭とかでは棒上旗取りとか男臭い争いで棒をとってしまったりとか。


そういえば、オレは毎回大勢の人前で話すの緊張してるのに
「どうやったら、あんな大勢の前で余裕で話せるん?」
とか聞かれたり、
自分では先生とかにも恐いと思って接してるのに周りから見ると強い態度に見えるらしい。

おそらく、それが今まで大学で繰り返してきた失敗の原因なんやろな。

そもそもブログでも、うんこ漏らしたらその日の日記はそのことについて詳細に書いてしまう自分がおるな。
それで友達にその日の日記について
「ここまで来ると、むしろカッコいいし、尊敬する」
ってメール来たりするねん。


やっぱりでも真面目な話これから社会でやっていくには、上司とかに反抗的とか勘違いされて干されないようにせなあかんな。
周りの人にも、高慢に見えてたらクーデターが起きるから、いつでも謙虚な態度で相手にも尽くして、人脈はお金より大事って言うのを意識して生活して行かなあかん。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
眠れない時は、羊の肋骨の本数を数えろ
今年はもう大学のセミナーが終わった。

大学行くのも後少しやな。


まあ、まさかここで京大を去ることになるとは思わんかったけどな。

オレはたぶん、これから色んな人に
「オレなんか7年大学おって干されたから安心しろ」
とか言って不安になってる人らを安心させるんやろな。


やっぱりな今の方が友達と電話してても素直にその人が必要で楽しいわ。

今までのオレやったら、オレは忙しい人で勉強しなあかんってどこか人を馬鹿にしてたとこがあったんかもしれへん。
と言うことで、今度の日曜は友達とオレの就職先を探しに行くことになった。
頼りがいのある友達ですね。
たぶん何も見付からん思うけど。

昔、学校に行けなかった友達をオレが連れていって、今度はばりばり仕事してる友達にオレが助けられるってわけやな。
これからはなんか二人で仕事やっていけそうな感じや。


特にこの数年で色々な経験をたぶんした。

やっぱり両親が離婚しそうになって離婚したやつのことを心配する。
たまにオレの家は、またやばくなって気をつかって一時間ぐらいしか寝ずに大学行かなあかんことなるけど、他の人もそういう経験したりしてる人おるんやろうし、例えそんな喧嘩無くても離婚されてしまったら家庭が無くなるからもっと辛いんやろな。

親父の期待を裏切ってしまった人の気持ちもわかった。

面接で落とされた人のトラウマもわかるようになった。

頭が良いから自分は話しかけられていると思い込んでた。

自分がいかに恵まれてて、ぬくぬくな環境にいたかもわかった。

まあ、反省はええとして、仕事をどうするかって言うのは困った問題やな。

やっぱりこれまでボランティアで色々数学とかも教えてきたからそれを生かすべきなんかなあ。
給料も良いし、何より色々な人が影響受けてくれて育っていくのは嬉しいしな。
なんとか物理と数学を勉強したって言うのが生かせるのは、まずはやっぱ塾講師なんかなあ。

一層のこと全然関係ないことやった方がええんかとか色々考えたけど、やっぱりあんまりやってることがブレると何やっても中途半端ってことになりかねんから、この方面がええかもしれん。
それにオレは余り生活力があるタイプじゃないから、出来るだけやることを一つに絞りこんで助けてもらうとこは助けてもらうと言うように人の話を聞いて素直にならなあかんな。
やっぱり自分の得意、不得意を認識して人に任せるべきやな。
それで、そういう周りの人を大切にしていかなあかん。
オレ字が汚いから黒板の字を綺麗に書けるように頑張らなあかんわ。
例えバイトからになったとしてもやれるとこから、やっていくか。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
それでもカードローンしたいならオレを倒していけ
今日はおかんがニュース見て
「ベッカムのツアーにつきまといして逮捕されてんて、恐いな」
って話してきてん。

だからオレも、確かにいくら人気者と言え旅行に行く度に常に全然関係ないおっさんがついてきてたら恐いな思った。
そら新幹線乗ってても、通路を歩いてきたおっさんが、何かよく見かけるおっさんやったり、地下街でトイレ行っても隣で小便やってるおっさんよう見たら新幹線で見たおっさんやったり、ホテルに帰ってテレビをプチンって付けて有料番組付けて、さっき隣で小便やってたおっさんがプレイしてたら、
「どこまでつきまとうねん!」
って気狂いそうになるもんな。

そら逮捕されるわ。


一人でゆっくり旅行させたれや。
ベッカムもな一人で旅行したい時あるねん。

人気で金持ちで羨ましい思っても、周囲の期待に答えなあかんし色々な重圧に耐えなあかんわけや。


かずゆき「そらベッカムも男にもモテるし大変やな」

言うたら

おかん「あんた何言うてるの?」

かずゆき「いや、だからベッカムも大変やなって」

おかん「ちゃうちゃう、別居の妻につきまといして逮捕されてん。」


ベッカムのツアーにつきまといして逮捕された。

別居の妻につきまといして逮捕された。



これは読み方は全然違うけど、意味はだいたい一緒ってやつやな。

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
お茶の子菜々とか言う癖のあるやつとは一緒に暮らせません
今日は一身上の都合により、18時半ぐらいに起きてもた。


とりあえず、歯を研いて服を着て100円玉を一つに拳に握りしめてコンビニに行くために駆け足で出かけた。


そしたら、マンションから出る所で向かいから友達が電話しながらやってきてん。

気づいてないから、すれ違った瞬間に抱きついてん。


そしたら、友達

ビクビク!!

って一回痙攣して、持ってたクリスマスのプレゼントとか振り回して白目むきながら
「うへ~」
って手がつけられへんことになった。


だから
かずゆき「落ち着け!オレや!」
友達「うへ~」
かずゆき「落ち着け!オレや言うてるやろ!」
友達「うへ~」
かずゆき「まあ一回落ち着いてみ」
友達「うへ~」
ってなんとか痙攣も止まって一命は取り留めた。



それで、友達は電話の最中やからオレ忙しいんかな思って

「そしたらまたな」

って言う顔つきで行こうとしたら、友達が

「おまえはほんまにそれでええんか」

って言う顔つきをしてくるねん。


でも電話中やし、オレより電話の相手の方が大切みたいやから

「ほんならまたな」

って感じの歩き方をして行こうとしたら、友達が

「この日、この時、この場所で、君に会えたことは運命だと思わないかい?」

って感じでもぉ~ってなんかやってきた。

でも電話が終わる様子無いからオレより携帯電話の方が大切みたいやったから

「オレも運命やと思うよ」

って言う背中の曲がり具合の姿勢で去ろうとしたら、友達が

「オレも、その運命ってやつにつき合わせてくれないかい?」

って言う目で見てきたから、もう仕方ないから公園のフェンスにもたれかかって待つことにした。


あいつ綺麗な目してたな…




電話がやっと終わって、

かずゆき「今日誕生日なんちゃうん。」

友達「そうそう。だから、これから飯食いに行くとこ」

とか最近どうしてるか話し合った。


それで友達がオレの最近のできごとを気遣って

「沖縄旅行に行ってリフレッシュしよか」

って年末にいきなり沖縄に行かなあかんようなってきた。


それ財布の中までリフレッシュされそうやな。



それから

友達「これからどこ行くん?」

かずゆき「ちょっとそこのコンビニに行くだけや」

って言うたら、ニターってしばきたくなるやらしい顔して

友達「もぉ~わかってるって。がんばれよ」

何か勘違いしたまま今度電話するわってことで終わった。



コンビニでホットドッグとコーヒーを買いました。

もちろん、ほんまにホットドッグとコーヒーやで。

陰喩とかちゃいますよ
真の意味でホットドッグとコーヒーや。
これ以上深く考えても意味無いからな。

それ以上でもそれ以下でもない。

質問は受け付けません。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
何もかもテノール風に歌うおっさんの扱いかた
オレ携帯で撮った綺麗な写真を適当におかんのメモリーカードに入れて携帯で見れるようにしてあげててん。


これ綺麗やなって言うてたら

071214_1.jpg

この写真のとこで一瞬顔が微妙な顔して

「なんや、これ送ってもらったんか?」

って聞いてきた。


なんか女から送ってもらった思い込んでるねん。


「え、それオレの手やって」

言うたら、ちょっとして

「へ~、あんたえらい綺麗な手やな」

ってまたじ~ってその写真見てるねん。


結婚する前に写メの交換とか女と遊びまくってたら、ええ人と結婚出来へんでって言わんばかりの表情をしてくるねん。


48秒くらいたっても、まだ

じ~

ってその写真見てるねん。


だからオレの手や言うてるやろ!

オレってそんな手綺麗なん?


見て見て。

071214_2.jpg

ふにゅ。




なんでオレってこんな手綺麗なんやろな、


あのな、まずな、寝る前はハンドクリームを塗って手袋をして心臓より高い位置にしてねるねん。

それで、家帰ってきて手洗う時とかも出来るだけゴム手袋をして洗うねん。
まあこれもハンドクリームとか塗って絹の手袋をしてからやると手がしっとりして効果的やな、

ふにゅ

おかんが登場する話

[READ MORE...]
▲ページトップへ
消しゴムに鉛筆で穴だらけにされた奴の気持ち考えたことあるか
そういえばルミナリエで使ったデジカメがあるねんけど、オレ帰りにぶつけてもて傷がいってもてん。
めっちゃショックや、ずっと大切にしてたのに…


まあ嘘やねんけどな。
別に傷も何もいってない。



それはそうと、そのカメラをオレはちゃんと喫茶店でおかんに渡してん。

コーヒー飲み終わって歩いてたら、急に
おかん「あんたカメラどこやったんや!」
って鞄ぶーわーあさりだしてん。

だからさっき渡した言うてるのに、
「あんたカメラどこやったんや!」
ってなんか言うてくるねん。

それで27秒くらいして
「あったわ」
とか言うて、そのまま普通に歩いていった。


それから次の日、ガーガー寝てたら急におかんが鞄片手に
「あんたカメラどこやったんや!」
って叩き起こしてきよった。


だから、喫茶店で渡した言うてるのに
「あんたカメラどこやったんや」
ってなんか言うてくるねん。


それで18秒くらいして
「あったわ」
って普通にそのまま実生活に戻っていった。



このままやとオレたぶん殺されるな。


ルミナリエで写真撮る時だいたい後ろから
ぶほー!!
押されたりしてカメラぶれるやん。


それで撮った後、液晶で画像を確認して
「ちっ」
って消すやろ。


そこまではええねん。
その次の瞬間が問題やねん。

今撮ったのを消した瞬間にひとつ前のこういう画像があらわれるわけや。









ええ歳して、こうやって一人で人形で遊んで写真撮ってた跡が見えるねん。


おまえも好きやなおい。



それで、だいたい超高速で撮影モードに切り替えるねん。

あかんあかん。
そんなんしても見えとんねん。

おまえも好きやなおい。


なんや、一緒に寝たりするんか?

どうせまた着せ替えしてあげたりしてるんやろ。
それで
キャー!
って自分で言いながらスカートめくったりしてるんやろ。
別に元からスカート履いてへんのにな。

おまえも好きやなおい。


まあなんか人形で遊んでたら、たまに
「これめっちゃ可愛い」
ってデジカメで撮らなもうおられへん時があるからな。


でもな男にとってこれが大切やねん。

人形を家で一人で可愛いがってデジカメで写真撮るやつはモテる。


なんでモテるかわかるか?

それは小さい子を抱いてる男がセクシーに見えるのと同じ理論や。


人形を可愛いがらないやつが、子供を可愛いがれるだろか。
いや、可愛いがれないだろう。

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
腸のひだが搭載されたマネキン
今年も一応ルミナリエ見てきました。

警備員とかが
「120分待ち」
言うとった。

120分って分で言うてるから短いように聞こえるけど時間で言うたら2時間もあるからその辺がせこいな。

とりあえず、2時間ぐらい1人で並んだ。
なんで一人で並んでるかって言うのは、まあその辺はそっとしといてくれ。


並んでたら色んな人の話を聞かなあかんわけや。


会社員女「関西ってすごいよね」
会社員男「優勝した次の日に商店街にマジック144って出てたりするんだよ」
会社員女「関西ってすごいよね」

とかそういう話を聞かされるわけや。

それがしんどいねん。
会話がサーモグラフィーやろ。


だから、オレは会社員から離れて歩くことにした。


一時間ぐらいしてサングラスかけたパンチパーマの筋肉質のおっさんが
「ここで抜けよか」
って道の横にあった階段を降りていった。


今までの一時間は何やったんやろな。
こうやって途中で何もかもやめよったら、何も出来なさそうやな。

外食行く時も5分くらい並んで
「次行こか」
ってまた別の店探しては並んで、また5分たって
「次行こか」
ってまた別の店探してとかやってたらいつまでもたっても食べられへんかって周りの人が疲弊するねん。
そういうとこオレの親父と一緒や。

だんだんあのおっさんが親父と重なってきた。

だからオレは
「お父さん!待ってください!」
って別に止めなかった。


ただ子供がちゃんtの並んでるんがえらいな。
小学生くらいの時ってめっちゃ時間長く感じるもん。
家帰って3時から5時ってめっちゃ長く感じたもんな。
あれぐらいの時間が子供にとって楽しい時間やな。
今は3時から5時って何してるんやろ。
やっぱり大人になるとパンにバターとジャム塗って食べて紅茶飲みながらワイドショー見てまうな。


120分並んでようやく着いた。
071212_1.jpg

遠くからはこんな感じかな。
最初ここが見えるから、みんなイキって写真撮ってるけどもうちょっと進んだ方がええと思う。


071212_2.jpg

これぐらい。
あんま変わらんか。

071212_3.jpg

中に入りました。

071212_4.jpg

今年はその辺でカメラ撮ってるおっさんに影響されて、側面をとってみた。
結構綺麗なもんやな。


この辺で写真とってたら横で20前半と見られるカップルがなんか最近式超小型スーパーミラクルデジタルカメラで写真を撮ろうとしてた。
別に普通のデジカメと言えば、それ以下でもそれ以上でもない君たちだけのデジカメやな。

それで二人でどっちが撮るとか揉めてるのか

「もぉ~」
「もぉ~」
ってなんかやりあってるねん。

そのうち

パーン!!

ってデジカメが落ちた。


かずゆき「あ~あ」

おまえは関係無いやろ!


それで二人とも何も言わずにカメラ拾って下を向いてカメラをいじってた。
おそらく彼らは高性能電子機器を初めて手にしたのだろう。


071212_5.jpg

今度は入口の方を後ろから撮った。


071212_6.jpg

ずっとこういうアーチが続くねんけど写真にするとちょっと寂し感じになるから、もっと純粋な気持ちで歩いてたらええと思う。



071212_7.jpg

奥につくと、こういう広場あるねん。


そしたら、中に入りますよ。

071212_8.jpg


071212_9.jpg


071212_10.jpg


071212_11.jpg


これが一応募金出来るようになってて、お金をさい銭みたいに投げ入れるねん。
だから100円をいれました。
来年もルミナリエ開催出来るといいですね。

071212_12.jpg


神戸の写真
[READ MORE...]

テーマ:イルミネーション - ジャンル:写真

▲ページトップへ
男たちは己の食べかけのアイスクリームを交換しあった。
最近久しぶりに、赤い靴を読んだ。


カーレンは可愛いな。

ただちょっとよく考えると、これはちっちゃい子が読むには恐すぎる話やな。


昔昔あるところに病気の母親と二人暮らししてる貧しい少女がいました。
少女はカーレンと言う名前でした。

靴を持たないカーレンは怪我をしまい、靴屋のおかみが赤い靴を作ってくれました。

カーレンは赤い靴を履いてお母さんの葬式にいき、それを見咎めた裕福な老婦人はカーレンを養子にしました。

カーレンは裕福な環境で町一番の美しい娘に成長しました。

ある日カーレンは靴屋で綺麗な赤いくつを見つけて老婦人に黙って買い、カーレンは老婦人に注意されてもしつこく赤い靴を履いて教会にも行きました。
老婦人が死んでる時でもカーレンは赤い靴を履いて舞踏会に出かけていきました。
すると、まあなんてことでしょう。
カーレンの足は勝手に踊り続けて死ぬまで踊り続けなければならなくなりました。




身も心も疲れ果てたカーレンは首斬り役人によって








071211_1.jpg

ぶっしゅー!

足切り落とされました。



恐い恐い。
恐すぎる。
しかも、もっと下の方切ってあげたらええのにな。
これ下半身全部無くなるやん。



と言うように、赤い靴は子供が読むにはちょっと刺激が強過ぎるってことやな。



童話は結構恐いの多いからな。

ピノキオとかも読んでみたら結構恐かったな。

昔々ある小さな町に一人の老人が住んでいました。
老人の名はゼベットと言いました。
ゼベットじいさんは 木彫りの名人です。

ある日ゼベットじいさんは操り人形を作りました。

手と足をつけました。

そして最後に顔をかきました。


071211_2.jpg


そう…ひとつ…ひとつていねいに…。





すると、









071211_3.jpg

「おはよう…おじいさん…」

なんと、その人形はしゃべりだしました。


あかん恐すぎる。
こんなんと一緒に生活しなあかんかと思うと気が狂いそうになるな。



もっと子供に読ませてあげられるやつないんかいな。
しかも女の子とかやったら、あんま恐いの聞かせたくないやん。


そうやな、みにくいアヒルの子。
これやったら、平和かもしれへん。


昔々、あるところに古い屋敷がありました。
そのほりの繁みの中で一羽の雌のアヒルがタマゴをあたためていました。
タマゴの中に一つだけ大きくて色の違う奇妙なタマゴが混ざっていました。

やがて時間が立つと、

パリン…

一つタマゴが割れました。

中からは黄褐色の一匹のヒナがあらわれました。

パリン…

そしてまた一つタマゴが割れました。

パリン…

パリン…

そして最後に奇妙なタマゴ一つになりました。

パ…


あかん!これ以上恐くて読まれへん!
今日はここまでやな。

お絵かき

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
イカとタコがサッカーしたら、わやくそになる
今日も数学セミナー終わって電車に乗って帰った。
それでいつものように乗り換えて何駅が過ぎてやっと座れた。

セミナーの日は寝不足になるし、今日も二時間以上黒板に書いて話して疲れてるから、ゆっくり座って目をつむってた。

そしたら

「ぐふっ」

って横からおっさんの笑い声聞こえてきてん。


よう見たら半径2メートル以内、オレとそのおっさん以外誰もおらんかってん。
そのおっさんはノート型パソコン持って、液晶にアニメの女の子が映ってて会話してた。

おお、おっさん久しぶりですやん!
どないしてたん?

えっ一年ぐらいぶりなんかなこれ。


ほんま、またこうして電車の中でエロゲーやるおっさんと会えるとは思わんかった。


電車おじさんとの出会い
電車おじさんとの甘い生活
それで今日は運命の再開や。



おっさん変わりないな。

一年たっても、現役やったんですね。



またエロゲーやってるんですね。
いいですよ、いいですよ。


もうなんか今日は久しぶりやから、少し難しいことは忘れて一緒に見よう。



と言うことで、電車の中でおじさんと一緒に液晶を見た。




むむ、なんか純粋な会話やな。

昔はおじさんは魔法使いとかに少女が変身して悪者と戦って…まあなんかやかんやで…って言うパターンが好きやってんけど、今は純粋な学園もんが好きらしい。
なんか、おっさんの話では
「自分も最初はエロいのが好きやった。
でも本当に好きな子にそんなこと出来るであろうか。
本当に妹たちが好きなら、妹たちをそんな目にあわさない。
これがほんまのロリコンや」
って言うとった。

いやいや、ほんまに話したわけちゃうよ。
顔見たらわかるねん。


オレにはわかる、おっさんの職人としての拘りが。

しかもおっさんは、自分で自分のことロリコンや言うてるけどそれはゲームの中だけの話や。
そこがおっさんのええとこや。




それで電車乗り換えることになった。

ここでおじさんとお別れのようやな。
さようなら。


って降りて電車待ってたら、横でおっさんが柱に持たれてエロゲーやってた。


どうやら、とことんオレと同じ電車の乗り方、乗り換え方、待ち方をするようやな。


しかもノート型パソコンかかえてやるのってごっつ肩凝るやろな。
まあいつものことやけどな。

だからオレは柱を反対からぐる~って回って、おじさんの背後から液晶を見て待った
別に見るのもしんどいねんけどな。
なんで見てしまうんやろ。

いや、見てあげなければならない。
私の心の中で大事なものがそうさせる。
いったい、それは…

それは義ではないでしょうか。

自分で何を言ってるのだ、私は。

人の心にある大事なものを守りたいと言う気持ちだ。
大一大万大吉という字がある
おっさんがゲームの中の少女のため、オレがおっさんのために尽くせば、
その場は三角関係になるという

私が貫きたいのは・・・「義」なのか…



そうしてるうちに電車が来て一緒に乗った。

そういえば、おっさんいつも次の次の駅で降りていったな思ってたら、次の駅に着いてもうドアが閉まりそうな瞬間におっさんが

「はうあっ!!!」

ってなって、急に立ち上がってノート型パソコンとかドアに
ガン!!
ぶつけながら、無理矢理急いで降りていった。


降りる駅間違えてるがな!!!


ちょっと必死になり過ぎてもう駅に付いてしまってて降りなあかんって勘違いしたんやろな。


リアルゲーム

電車おじさん
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
てつろうが裸で折紙してた時は大目に見てやってくれへんか
あかん最近何もかもが上手くいかん。
人と話しててもそう思うな。


この前も友達と話してたら

かずゆき「京大は自転車多すぎる」

たけし「多い、多い。なんでも話してくださいよ。自転車多い、多い」

かずゆき「よう引かれそうになると思わん?」

たけし「それは無い」

かずゆき「えっ」

たけし「それは無い」

かずゆき「いや、だから後ろから急に自転車が…」

たけし「それは無い」

かずゆき「ああ、えっとまあオレだけなんかな。あはは。えへへ」

たけし「それは人として認識されていないんですよ」


その時オレはやっぱりふにゅやったんや思った。

オレは人間じゃなくて、ふにゅやからあかんかったんか。

おかんからもらった骨型のクッキー食べてたらドッグフードやったことも、オレはふにゅやったからなんや。

ふにゅ人間に生まれたかった。




みんなふにゅのこと可愛いがって。

ふにゅふにゅ
071209_1.jpg

↑ふにゅ

お絵かき

ふにゅ

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
エビを生きたまま料理できへんやつは前向きにお付き合いを考えたいと思います
みんなお菓子ってどれぐらい食べるもんなん?
オレは毎日食べへんけどたまに欲しくなるわ。


みんなはどう思う?
やっぱりニキビとかなるかもしれへんし、太るんちゃうかとか心配になるわな。
それはオレもわかるわ。
しかも一つ一つ袋になってるやつじゃないと一回開けたら全部食べなあかんやろ。


中学ぐらいの時も女の先生が言うてたけど、大学が寮やって夜中になったらお菓子とお酒持ってみんなで食べるらしいねん。
それで20前半の一番綺麗な時期に肌がボロボロでデブばっかやった言うとった。

それほど難しい問題ってわけやな。


でも満月ポンなら話はまた違ってくるやろ。


そう言う時は満月ポン食べたらええと思う。
満月ポンはだいだいとこの店にも置いてあって、いつも側にいてくれるねん。

他のお菓子やったら袋開けようとして
グギ!!
ってなって
「こんなのも開けられへんのか」
みたいな感じになるやん。

しかも偉そうにしたのに開けて食べたら中に防腐剤が入って無いよみたいな笑

満月ポンがどこの店にも売ってるだけで落ち着く。

[READ MORE...]

テーマ:HAPPY(*≧∀≦)ノ♪ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
原油高で肋間神経痛になった
妹が風邪引いてるからって最近近くのコンビニでパンとか水とか買って家まで持っていくねん。


それでオートロック式やから部屋の番号を押して鍵開けてもらわなあかんねん。


ピ、ポ、クチュ
って番号押したら

「遅いわあほ!!」

ってフロアに響きわたってガチャってカギがあいた。


恐い恐い。


最近、病んでるみたいで2時間くらい電話の相手させられて疲れるな。

ちょう今から食べなあかんから言うてるのに
「10分だけいい?」
言うて1時間くらい話続けるねん。


それで
「お兄ちゃんと話してたら、だいぶん元気出来てたわ」
って終わると見せかけて1時間くらい続くねん。


なんか話すとオレの時だけ元気が出るって言うからな。
オレがカウンセラーの仕事やったら絶対うまくいくとか言うてくるな。
だから少しくらいは相手してやらなあかんとは思うねんけど、別に
「うん」
「そうやな」
だけ言うて別に何も聞いてないような気がする。


でも女は話を聞いて欲しいもんやし、しかもアドバイスを求めるようなことを言うてくるねんけど、ほんまにアドバイスしたら怒るやろ。
単に共感したり相槌したりして欲しいねん。

悪い例

「最近、寝てばっかでしんどいねん。これってあかんのかな?」

「そら寝すぎたら反対にウツになるらしいで。7時間ぐらいがちょうどええらしい」

「ふ~ん、7時間とか知ってるのがキモい」


良い例

「最近、寝てばっかでしんどいねん。これってあかんのかな?」

「そういう時あるわ。寝すぎたら、めっちゃだるいもんな」

「うん、寝すぎんように気を付けるわ。ありがとう。やっぱりお兄ちゃんが一番好き。お兄ちゃんのためなら豆腐ハンバーグ作ってあげる!」



と言うようにほんまにアドバイスするんじゃなくて相槌してあげたり共感してあげると自分で解決しだす上に感謝されるねん。


でもな、必ずしもそうではない。
そこが一番大切なとこや。

世の中には反対にアドバイスして欲しい人がおるねん。
子供っぽいわがままな間違った対応をした方が母性本能くすぐる時があるしな。

結局、その場の空気とか流れが読めなあかんってことやな。


そういえば、女の人って死にたがる人が多いと思わん?

オレの妹も

「もうなあ、長くないと思うねん。2年後に死ぬわ」

とか言うしな。

なんか死にたがる女っておるねんな。

妹は彼氏おったら

「もうあんたがしたこと全部遺書に書いて死ぬから」

とか言うらしいからな。

恐い恐い。



[READ MORE...]
▲ページトップへ
恋話しよかってどん兵衛持ってくる友達は信用に足りるか
デパートの食品売場で買う時って、あのショッピングカートあるやん。

二段式の構造になってるやつとか。


それとか荷物乗せるとことハンドルの間に赤ちゃん乗せるのとかあるやん。
ほら、よくピチピチの短パン履いて黄色い帽子かぶって鼻水たらしながら
うへ~
って乗ってる子いてるやろ。


まずそれを商品棚から2.0リットルの水のペットボトルをとって、後ろからおもいっきりどついて一回わからせなあかん問題があります。
それでもわからんやつは間に乗せたまま出口のショッピングカートが並べてあるところに
ぶほー!!
って突っ込まなあかん。
そうせな、わからんねんて。


そういう色々な問題があるショッピングカートやけど、いつも出口のとこにたまったショッピングカートを入口のとこに運ぶ職業のおっさんいるやん。

オレそのおっさんにいつも顔を見られるねん。


ほんま、なんやねんこのおっさん思ってた。


そしたら、この前そのおっさんがエスカレーターで上にあがっていく人らに急に
「忘れものしてませんか?」
って大きい声で言うてん。


オレはその瞬間に、このおっさんはオレだけのもんじゃないんやみんなのおっさんなんやって理解した。

おっさん

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
可愛い犬の写真とティッシュ持ってきて
最近パワーが落ちてきてるわ。

そういう宗教的な意味合いじゃなくて、前は色々やりながら数学をやってたのに、今は特に一日それほど何もせずに終わるな。


まあそういう時期ってあるんやろな。
やっぱり、先生と相談した日からヘコんでるんやろな。


それは必要なことやったとは思うねんけど、実際にはそこから元気だして頑張るとこに中々たどり着かへんようやな。

今までで失敗したとこと成功してきたことを総合的に考えると、面白いと思うことをやるとうまくいってたような気がする。
こうやったら、みんな楽しいんちゃうかなって考えてやったことはうまくいってたような。
結局のとこエンターテイメント的要素をとり入れたら、うまくいってるわ。

ラッキーカラーみたいなもんやなたぶんこれは。

と言うことは、そこから考えていって何かやるしか無いな。


早く元気になるといいですね。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ポストにベルトを入れていってるおじさんに近寄るな
今日は駅の前でトイレに行こうとした。
まあそれはかなり日常的に見られる光景やな。

何かそこの駅前のトイレは、新しくて綺麗やねんけどデザインが凝ってて迷路みたいやねん。


それで前に21才あたりと見られる男の人がおって、オレその人の後ろに続いてトイレに入ってん。

その前の男の人が壁を右に曲がったからオレも一緒に右に曲がった。


071204_1.jpg



そしたら曲がったのは壁じゃなくて、大便の方のドアやってオレその人と一緒に大便に入ってもてん。


ほんならその男の人

「お、おまえなんやねん!!」

ってめっちゃ恐がっとった。


071204_2.jpg

ほんま、おびえる目をしとった。


たぶんドアを閉められて、中でぐちゃぐちゃにされると思ったんやろな。

お絵かき

トイレ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
今日オレの家で電気消して鍋でしばきあいしよか
今日も数学があって帰りの電車は疲れて寝ようとした。


京都の河原町から、大阪の梅田まで45分くらいやな。
これを寝るか、寝えへんかで大違いやな。
オレ今日1時間ぐらいしか寝てへんしな。


だから寝ようとしたら、おっさんが隣に座ってきてん。

釣りの帰りみたいな姿やねんけど、別に釣りの帰りじゃないおっさんおるやん。
そういう感じの人やな。
だいたい阪神の応援に行くおっさんに多いタイプやな。

そのおっさんが隣に座ってきて、なんかトイレのおっきいのする方から匂ってくる匂いがしてきてん。

しかも二人がけの席で前向いてる新幹線みたいなロマンスシートで、オレ奥に座ってておっさんが外側に座ってるから閉じ込められてるねん。


だからオレ必死に窓の方に顔向けて別の位相が入ってるような空間から息を吸おうと頑張った。


そしたら、途中からおっさんがこっち向いてん。

おっさんの吐息がオレの息を吸う領域に入ってくるねん。

おっさんの吸った息しか吸われへんねん。

おっさんのおさがりしか吸われへんねん。


それで、ものすごいトイレのおっきいのする方から匂ってくる匂いがしてきて、

「ちょう!ほんまちょっと待って!」

ってうへ~ってわけわからんことなっても、おっさんの息を吸わされた。


そうやな、よくある例で言うと、
あの過呼吸の時ビニール袋でスーハーするやん。
あれをおっさんがまず袋に
はぁ~
って息吐いて袋の口を閉めて、それを渡されて過呼吸治さなあかん状況やな。


そう考えている間にも、おっさんの吐息がかかってきて、
うへ~
ってだんだん半笑いになって、気持ち良くなった。


なんぼ
うへ~
ってなって限界になっても吸わされ続けるねん。



いったいこのまま、うへ~ってなり続けたらどうなるのだろうか?
わたしは、ある種学問的な興味を抱いた。





梅田についた時には、おっさんに膝枕してもらいながら綿棒で耳かきしてもらって
ママ…
って言うてる自分を発見した。

電車わんこら

おっさん

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
顔がむくんでるアイシャをもらってやってくれ
今日は出かけようと、外に出たら

「ちょっと、兄さん!」

って渋滞してる道路の方から聞こえてきてん。


それで
「お~い!そこの兄さん!」

「ちょっと兄さん!!」

「お~い」

ってなんか言うてたけど、そのまま通り過ぎたら

「チっ!」

言うてた。



オレのことはマッスル兄さん言え言うたやろ!

なんで、それを忘れるんや。


そしたら
「マッスル兄さん!」

「なんや、どないしたんや」

「須磨海岸で焼こうよ!」

「しゃあないな、冬は寒いぞ。耐えられるか?」

「マッスル兄さんとなら、どこまでも!」

「よし、ほんなら二人で焼きにいこか」

って二人でそのまま道路を南へくだって須磨海岸で海パン一丁になって、パラソル近くに立てて、スヌーピーのシートをひいて寝転がってサングラスかけて焼いてたのにな。
しかも寒くないと見せかけて、よう見たら寒イボたちまくってるねん。



テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
手足が重くて殺し合いになった話あるけど聞く?
胡散臭いやつってたまにおるな。
そういうやつは、もう中学生くらいから胡散臭なってくるねん。

中学生の時に、三人くらい金持ちな友達おってんけど、何故か三人とも胡散臭かった。


まず転校してきたやつがおってんけど、ちょっと丸々とされてると言うか健康体な御方で、眼鏡かけてて、いつも
「よぉ!」
って別に何も特殊能力無いのに自信満々で挨拶してきて、ずっとニコニコしてるねん。

そこが胡散臭いねん。


なんか、最近困ってるねん言うたら

「おお、これでなんとかなるやろ」

ってポンって100万くらいキャッシュで渡してきそうやもん。


しかもな、中一くらいの時、クラスの女の机に

「君は僕の太陽だ」

って手紙書いれてて、次の日全員そのこと知ってるやろ。


それが胡散臭いねん。


なんぼそいつに

「君は僕の太陽だ」

っていじろうとしても、

「おお、あれか」

って何も動じへんねん。

別に何も特殊能力無いのに!

だから胡散臭い言われるねん。



それでオレもそれにかけて中学生の時に

「君は僕の太陽だ」

って告白したら、フラれてんけどな。

そこが胡散臭いねん。


今自分で書いてて傷ついた。



二人目は眼科の息子やったけど、別に進学校じゃないのに何故か予備校の高2で数三の微分積分をやる同じ授業に出てるねん。
周りは神戸女学院とか神戸海星とか有名私立の子やのにそいつだけ公立のあんま大学に行くような高校ちゃうねん。
まずそこから胡散臭いねん。
でもな高校は関係ない、自分の力が問題なんやって頑張ってるんか思うやん。
だから、そいつが休んだ時はオレ、ノートをコピーして次の週渡してあげてん。
そしたら、次の週も
「来週コピー頼むな」
言うて、また次の週も
「来週コピー頼むな」
言うてきてん。
そしたら、また次の週も
「来週コピー頼むな」
言うてきてん。

それでオレもなんかコピーとか言うてたけど、無視しててん。


なんか、もうぐちゃぐちゃになったんやろな。
もう二度と来ること無かった。
胡散臭い話やな。



三人目は、結構浮いてるやつやったな。
まず休み時間とかに名刺交換してくるねん。

胡散臭すぎるわ!


それで、いつも赤いレーザーを目に当ててくるちょっと危険なやつやねん。

なんか凄い金持やねんけど、親父がベンツで東京の道路走ってたら若いチンピラどもが
「おっさんの癖に何ベンツ乗ってんの~?」
って笑われたらしいねん。
それで、車の中から木刀をとり出して全員どつき回したらしい。


しかも夏にそいつの家に行ったら
「なんで、厚着してこんかったん」
ってめちゃめちゃクーラーで寒いねん。


それでオレも一回遊ぶことになってん。
一緒にプレステやろうとしたら、コントローラーが粘土で包まれてるねん。

それ見てやっぱり胡散臭いな思った。

[READ MORE...]
▲ページトップへ
もしアリ食べたやつとキスしたことあったとしても、オレはそれを受け入れる
今日は電車に乗ろうとしたら、めっちゃ肌が黒くてサングラスをかけたあんま舌が回ってへん男と、少し丸々とされた茶髪の女が二人で駅を歩いててん。

まあ恋人なんやろな。


それで駅に貼ってる広告見て

丸々「温泉行きたい~」

言うてん。


そしたら

サングラス「そんなん二人で行ったら、温泉とか別々に一人で入らなあかんやろ」

言うた。


それを聞いてオレは

「サ、サングラス…!!」

ってバタンって鞄を地面に落として、その場に立ち尽くして背中がゾクっとして寒イボたちまくった。
サ、サングラス…!!
ほんま目から鱗落ちた。
サングラスのその言葉を聞いて、すごい楽になった。
そうや、オレらはもう苦しむ必要ないんや。

サングラスを見てたら、何か大切なことを思い出した。
オレ田舎に帰って、親父の後を継いで遠洋漁業するわ。
一回船を出したら、長い時は一年くらい帰ってこられへん厳しい世界や。

ありがとう、サングラス
オレもう一回頑張ってみるわ。

電車わんこら

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
携帯にメンソレータム塗ってくるやつは、心が貧しい人
この前、数学専攻のやつらで飲んだ話書いたやん。

その時たけしがオレの太股をす~って触りながら急に

「2の29乗は、9桁で全ての位の数が異なります」

って遠くの方を見て語りだしてん。


それで
「と言うことは9つ異なる数があります。0から9の10個の数のうち、どれが抜けているでしょう」
ってオレを試してきた。


なんか、電卓とか手で実際に計算したらすぐに答えわかるかもしれへんけど、計算せずにわかるかって話やねん。
まあそれはわかった。
とりあえず太股に乗せてる手を放してくれ。


なんか、たけしはものすごい数学出来るみたいやし、こんなみんな大学の専門の数学を勉強してて普段の会話から日常生活を位相空間として話してるこの場でそんな問題出されたら、なんか代数の難しい定理かなんか使うと思うやん。

とりあえず風邪で寝込んだし無限次元の積分とか考えなあかんかったから、その問題は置いておいた。



それにしても考えてもわからん。
たけしが三日考えてわからんかったと言うことは、オレは後どれだけ代数の勉強したらわかるんや。



でもこの問題はインターネットで探した言うてたから、よう考えたらそんなポピュラーな問題やったら大学のマニアックな知識とかいらんのちゃうんって中学生的に考えたら一瞬で解けた。


さてはたけし…謀りよったな!


いかにも難しいみたいに言うから、ややこしいねん。
もうこの問題にはまって、数学セミナーの準備とか疎かになってオレの人生めちゃくちゃくになるとこやった。

まあ解答を書くような空気を読めへんことはせえへんけど、知りたい方はメールとかで。



でも、難しい数学を勉強したら反対に解けなくなることがあるな


ラングレーの問題とか。

これも、中学生なら解けても高校生になったら、三角関数でわけわからん計算しまくってまうしな。


この確率の問題もか。

これも下手すると、コンピューターで解析しだすしな。


でも、難しいことをしないと特殊な問題しかわからんけどな。
そうすると技術も発展しない。
別に中学生でも解ける大学生に解けない問題言われても気にすることはない。
でもたまに考えると、楽しいし何らかのヒントもあるかもしれへん。

数学、物理

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

▲ページトップへ
野菜生活飲みまくる強い男になるんやぞ
いつものようにトイレでトイレットペーパーを一辺が6.7cmの正方形に折り畳んで、くちゃくちゃくちゃって揉みほぐしてから、そっと拭いたらあれやった。

血…

あかん、しばらく生理でしんどいわ。

まあ切れ痔と言えば、切れ痔やねんけどな。
なんか最近ひどいみたいやねん。


とりあえずアロエ軟膏を塗ろうとして探したら無かった。

どうやら、この前プラズマテレビが来る時に片付けまくってた時におかんが一緒にどっかにしまってもたようや。


どうしよ、もう痛くてしゃあない。
と言うことで、その日は臨時で年賀状をお尻にパカって挟んでうつむけになって寝た。

そんな民間療法無いわ!


ということで、今日はアロエ軟膏を買わなあかん。

三宮にアロエ軟膏だけ買いに行こうとしたら、おかんが

「あんた店員に痔に使う言うたらあかんで」

言われた。


確かに、アロエ軟膏をお尻に拭くやつ聞いたことないな。
親父がアロエ軟膏塗ったら痔が治った昔言うてたから、塗ってるねんけどその時からこれってお尻に塗るもんなん?言う疑問があったからな。

このままドラッグストアーに行ってたら

かずゆき「ちょっと痔が痛くてアロエ軟膏が欲しいんですけど」

言うと店員が眉間にしわ寄せて難しい顔して

「ちょ、ちょっと待ってください」

って奥の方に入っていって黒い背広着た重役の人らと話しだして、15分くらい待たされてから

「あの、お客様のご使用方はお尻に塗られると言う形になっておりますが、お尻に塗って頂くのでは無くアカギレとかに塗る目的で本製品は作られておりますので…ちょ、ちょっとこっち来てください」

って奥の部屋に連れていかれてサングラスかけた黒いスーツのおじさんたちがいる所に連れて行かれてもう二度と家に帰ってこられへんとこやった。



さっそくドラッグストアーに行った。

アロエ軟膏…アロエ軟膏…


あかん、無いな。


いや、そらあるんかもしれへんけど店員に聞かれへんからな。



二件目も探したけど無かった。


もうこれは、商品棚に置いてるんじゃなくて薬剤師側に置いてるやつなんちゃうん。
と言うことは、店員に聞かなあかんってことや。


どうしよ、アロエ軟膏をお尻に塗ってることを告白せなあかんようや。
なんでこんなことまで言わなあかんの?
胸が引き裂かれる思いや。


この後のことは、僕のプライバシーにかかわることなのでここで終わることをご了承ください。

トイレ

おかん

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード