わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

和紙を腹にノリで貼ってるやつに気をつけろ
今日は学食に行ってきた。
ここの学食はセルフサービスなわけやな。


いつものようにお盆を取ろうとしたら、同様にお盆を取った前の黒い服着た男の人がメニューを見ながら

「どれにしたらええ?」

って聞いてきた。


だからオレは無視してカレーソースのハンバーグを選んでん。


それでご飯とか、サラダとか選んでレジに並んで清算を済ませた。

そしてサラダにマヨネーズかけて、お茶とか入れて空いてる席に座ろうとしたら、なんかさっきの黒い服の男の人がおってん。


だからオレその人の横に座ってん。

別に知り合いでも何でも全く無いねんけど。


座ろうと、その人の後ろを横切る時に

パッ

と食べ物を見たらカレーソースのハンバーグを選んでるねん。



かずゆき「おっおまえ…オレおまえのこと無視したのに…」


この人やったらオレのことわかってくれる。
オレはそう素直に思った。



かずゆき「あの、僕学食でいつも一人で食べてしまうんですけど変だと思いますか?」


黒い服「丙午の前の年には気をつけろ」


かずゆき「はい!その年だけ気をつけたらいいんですね」


…。
もう一つくらいなんか聞いても大丈夫かな?


かずゆき「えっと、昼休みに食べに来ると席が一杯で座れなくてウロウロしてしまうんですけど、その時はどうすれば良いでしょうか?」


すると黒い服は一瞬黙ってから、急に立ち上がった。
そして歩きだして、お茶のコップを取って冷茶を入れて帰ってきて、その冷茶をテーブルの上に置いた。

黒い服「これが答えや」


かずゆき「あ、ありがとうございます!」


なんかこの人と話してると元気になってくるわ。
凄いしょうもないことで悩んでたんやなあって。


かずゆき「学食でたまに中東系の人が前に座って、お盆を見ると全体的に凄い赤いんですよ。どうやって選べば、あれだけ赤くなるのでしょう」


すると黒い服はまた立ち上がって、歩き出した。


中々戻って来なかった。


まさか、ケチャップをもって…
いや、黒い服に限ってそんな安直な答えなわけが無い。


それにしても遅い。

一体どうしたんやろ?

探しに行こうと、角を曲がったら、その黒い服がお盆片手にコケててキムチだらけになって気絶してた。


だから何も見なかったことにして、そのまま学食から出て行きました。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
僕たちはにんにく以上、玉ねぎ未満な関係
今日は買い物袋を持って出来るだけ普通に大勢の人の中を歩いてたら、黒い服装した大学生らしき男性がオレの目の前を

うへ~

って横切ってきて、人ごみを縫うように軽やかなステップで通り抜けていってん。


それを見たとき、私は一種の嫉妬とも言うべき感情に似た衝動を覚えた。



おっさんにぶつかりそうになった時、身体を斜めにして間一髪で避けるあの絶妙なバランス感覚!

あの壁際に追い込まれた時、もはやここまでか!と思わせて30度と言う急なカーブを描いて舞い戻ってくる強かさ!

そして、前を通りすぎる時に頭の後頭部の辺から漂ってくる人間本来の皮脂の匂い!



もう10秒。
もう10秒だけでもいいから出来るだけ長くあのステップを見ていたい。



そしたら、その黒い服装の大学生が

ズル

ってコケて、後ろの人にぶほー!って蹴飛ばされてメガネがぶっ飛んで、道行く人にボコボコに踏まれて、メガネを取ろうと手を伸ばしたら

パリ~ン

って踏まれて、

「終わった!何もかも終わった!」

って気絶した。


さっきまでは関西経済界の大スターやったのに…。
ほんま人間ってどこでどうなるかわからんな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
デパ地下で鼻くそホジるその精神がわからん
今日はおかんと駅で電車待って立ってたら、横から

おかん「かずゆき、ちょう」


おかん「ちょっと、そっち危ないから」


おかん「かずゆき、危ないから。もうちょっとこっち」


おかん「ちょう、かずゆき、こっち」

とかボソボソ言うてくるねん。



またなんか言うてるわ、このおばはん思うてたら

おかん「かずゆき危ないから、こっちや」

とか別にかなり線路から離れてるのに言うてくるねん。



おかん「かずゆき、それ落ちてきたら危ないから。」


おかん「グラグラの時、危ないから」


とか言うて、ぱっと上を見てみたら次来る電車とかが表示されてる発車板が吊り下がってるとこの下におってん。


こんなん落ちてこうへんわ!


発展途上国でも落ちへんわ。



かずゆき「こんなん落ちてくるわけないやん」


おかん「グラグラの時とかあるでしょ」


とか説明を受けました。


注…グラグラは阪神大震災以降に使われるようになった地震のことを示すおかん用語の一つ


たぶん、これが落ちる前に屋根が崩れるんやろな。


グラグラってどこまで通じるんやろな。


京大行くのに京都で最初は家借りててんけど、家借りる時も不動産屋の人に

おかん「鉄筋コンクリートのんやないとね~。グラグラの時とか」

とか意味わからんこと言だして、不動産屋の人が困惑の表情を浮かべとった。


まあでもその時は、ちょっとして

「地震ときのためですね」

って神戸の人はみんな阪神大震災があったから鉄筋コンクリートにしてくださいって言うからわかったみたいやけどな。

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
むかし北極グマ殺しと言われたわしの、この防寒具のたしなみを見ろ
最近また妹が気に入った男がいるらしくて、それについて電話かかってくるねん。

これがまた疲れるわけやな。


妹「名前をさん付けで言うてくるけど、それはどういう意味なん?」


かずゆき「えっと、だからまあ名前を呼ばれるってことは気に入ってるってことなんちゃうん」


妹「内容がある人って言われるねんけど、それはどういう意味なん?」


かずゆき「まあえっと、それはまあ深い女ってことなんちゃうん」


妹「二歳年下やねんけど、それはどういう意味なん?」


かずゆき「えっとまあそれは、だからその二年後に産まれたってことなんちゃうん」


妹「名前をさん付けで言うてくるけど、それはどういう意味なん?」


かずゆき「えっと…」


って強制的に聞かされ続けるねん。
しかもループするから永久的に続くねん。



それで
かずゆき「ちょっとお風呂入ってこなあかんねん」
って切ろうとしたら

妹「お兄ちゃんこれだけ聞いていい?これだけ、これだけ」

とか言いだして

妹「最近10時間ぐらい寝てしまうねんけど、それはどういう意味なん?」



ってまた永久的に続くねん。



たぶんなあ、あの子は平成のソクラテスなんやと思いますわ。

弁証法を極めてると言うか。

ちょっと生まれるのが遅かったな…



名作集

[READ MORE...]

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

▲ページトップへ
そろばんで股をこする癖がついた子を矯正するには
今日はサヤご主人様が学校休みなので、サヤご主人様と遊園地に行きました。



わうわう

看板がありました。




080126_2.jpg

犬の入店お断り…


サヤちゃん「そしたら、わう五時間ぐらい待っててね」



071106_1.jpg

その辺の柵に縛り付けられました。


わう待ってました。



ぶるぶるっ
寒いわう…

サヤご主人様早く帰ってこうへんかなあ~



その時、知らないおじさんが近づいてきました。






おじさん「オカキいるか?」

080126_1.jpg



かずゆき「わ、わうっ(いらんいらん!)」


おじさん「なんや硬いんか?」

っておじさんは、オカキをくわえて

バキ!!

って割ってきて、わうの口に入れてきた。


かずゆき「ぐ!!が!!う!!」

おじさん「おうおう、可哀想に。お腹空かせてたんやな」



その時おじさんは急に動きが止まって、真剣な顔になった。


おじさん「あかんあかん、風邪ひくやないか」

っておじさんは自分が着ていた、ど汚いパーカーを勝手にわうに着せてきた。


かずゆき「わう!!わうわう!!(はうあっ!!カブトムシの死体の匂いがする!!)」



身震いしてるわうを見て、おじさんは

おじさん「お、おい?」

って困った顔をしだした。



おじさん「もしかすると…おまえ…捨てられたんか?」


かずゆき「わう!(ちがうわ!)」


おじさん「おじさんもな…妻に捨てられてやな…」


かずゆき「わう(だからわうは違うって)」


おじさん「娘も妻の方について行きよった。何のために仕事してたんやろな」


かずゆき「わう(憲法第27条第1項に勤労の義務ってあるやろ)」


おじさん「おまえだけや、わかってくれるんは」


かずゆき「わう!(わからへん言うてるやろ!)」


がっ!!


おじさんは急に柵にくくりつけられてる手綱を切ろうとしてきた。


おじさん「待ってろよ。これからは一人ちゃうからな」

がっ!!

おじさんは手とか血だらけになりながら、手綱を切ろうとしていた。



その必死な姿を見て、わうの心が打たれなかった。


はよ、サヤご主人様帰ってきて…



おじさん「あかん、ちょっとノコギリ買ってくるからな。それまで待てるか?」

わう「わう(首輪はずしたら終わりやん)」



おじさん「そしたら、おじさん行ってくるからな」


ダッダッダ


おじさんは去っていた。



しばらくしてサヤご主人様が帰ってきた。

サヤちゃん「ごめんね~待った~?」

かずゆき「わう!わう!」
しっぽふりふり


サヤちゃん「あはは、もぅ~なんだよぉ。くすぐったぃよぉ」

わうは、サヤご主人様に抱きついて舐めまくろうとした。


そしたら

サヤちゃん「柴犬はあほやからすぐに抱きつく」

って

ぶほー!!

ってあばら骨に膝蹴りかまされました。

わう…


その日、わうは無事に家に着くことが出来ました。


わう

犬の写真や話

名作集

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
サソリが入った酒を飲まされた少年の話は、おばさん受けが良い
今日は喫茶店でコーヒーを飲んでたら、前方にたくさん大きい写真持ってるおばさんが座ってた。

丁度こっちから写真が見えるねん。

その写真をよう見たら仏像の全身像が写ってるねん。


さてはこのおばさん…仏像フェチってやつなんかな。



それで次の写真をめくったら、また同じ仏像の全身像が写ってるねん。



さらに次の写真をめくったら、また同じ仏像の全身像が写ってるねん。



もうさらに次の写真をめくったら、今度はその仏像の顔がアップで写ってるねん。



次の写真をめくったら、また今度も仏像の顔のアップやねん。



全身、全身、全身、顔、顔、全身、顔、顔、全身、全身…

って半永久的に続くねん。


このおばさんの仏像への拘りを感じる。




一枚目はリビングの壁に貼り付けるやつで、
二枚目は寝室の天井に貼って寝る前に仏像を見つめながら寝られる用の写真で、
三枚目はトイレの扉の内側に入ってやりながら見つめる用で、
四枚目の顔は暇な時に
う~っちゅ!
ってキスするようのやつで、
五枚目の顔は夫とかの顔に貼って夜にいじめてもらうやつなんやろな。


近所にも配るんかもしれへんな。




写真をめくっていってると、仏像の横に白衣のおじさんが写っとった

なんか色黒でメガネかけてるねん。


次の写真をめくると、また仏像と白衣のおじさんやった。
その白衣のおじさんのポーズが微妙に違うねん。



その次の写真をめくると、仏像と白衣のおじさんと反対側の横にそのおばはんが写ってた。



えっと、二人はどういう関係で…



いや、三人はどういう関係で…



そう思いながらコーヒー飲んでたら、そのおばはんに電話かかってきてん。

なんかよく聞こえんかったけど、


ええー!!


とか聞こえてきた。


仏像についての会話をしてるんやろな。


たぶんこんな感じやったんやろな。

おばさん「この仏像は私だけのもの」

白衣「違いますよ」

おばさん「昨日私に話しかけてくれました」

白衣「それは妄想ですよ」

おばさん「私は子供を授かるそうです」

白衣「無理を言ってはいけません」

おばさん「そして、光が舞い降りてきました」

白衣「それは網膜剥離の疑いがありますね」

おばさん「サブプライムローン問題で株が暴落してる時代です」

白衣「今その話は関係無いと思いますよ」

おばさん「今こそ仏像に祈りをささげましょう」

白衣「そういえば、あれ売ることになりました。」

おばさん「ええー!!」

白衣のおじさんは結構クールやからな。
なんでも計算で動く冷たいやつやねんけど、仏像も作れるし結構頼りがいがあるやつでもあるな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
わしは床屋のバーバーパパや
今日は朝の5時半くらいにもう寝なあかんな思ってたら携帯が鳴って、てつろうから

「あ↓り↑が↓と↑う」

ってだけメールが来た。



卒論でついに頭おかしなったか!

あかん、まだまだ楽しいことあるのに!




ちょっとオレ今から横浜行ってくるわ。

今すぐ、新幹線の切符買って行くわ。



今からやったら二時間半として8時までに着く!


それまでは無事でいてくれよ。





てつろうの家に着いた。



そしたら、てつろうがローラースケートに乗ってピッチー背筋伸ばして気をつけの姿勢で
ツツツツー…

って壁に突っ込もうとしてた。


あかん、一刻も早く止めなければ!

ガン!!

オレはてつろうの頭を後ろから掴んで壁に叩きつけた。


かずゆき「福岡への謎の旅行とかまだまだ楽しいことあるやろ!」

てつろう「八時に寝て一時に起きたか↑な↓り↑は↓や↑ね↓は↑や↓お↑き↓や」


あかん、もはや会話が出来なくなってしまってるようや。



かずゆき「おい、しっかりせいや!オレの知ってるてつろうはそんなんちゃうぞ!

てつろうよ、あの時のこと覚えてるか?

オレが東大の院試の合格発表の時も、京王線の線路に飛び込もうとするオレを


てつろう『落ちるとは、オレの周りのわんこら日記の読者がっかりするわ!』


って背中を押してくれたやろ。


それでオレも大学受験時代てつろうが東大落ちた時もメールで


かずゆき『もう一回ちゃんと見てみたら?』


って送ってもう一回見に行かせたらやっぱり無かって


てつろう『寒いだけやんけ!』


ってお互い命を助けあった仲やないか。

オレの知ってるてつろうに戻ってくれよ…うう…」



その日なんとか一命は取りとめたが、てつろうは30時間周期でしか生きられない身体になってしまった。
余りにも失ったものは大きかったようや。

名作集

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
今すぐかぜになりたい言うやつは、おじちゃんがうつしたろ
この前のビール持っていった飲み会についてよく考察してみた。

ビールの任意の泡は開集合で分離できるかとか。

そしたら、実は分離できてなかったことにだんだん気づいてきた。




それはオレはエビスビールが好きやねん。

まさゆきはアサヒビールが好きやねん。

よし子はキリンが好きやねん。


だからオレはエビスビールを持っていってん。



そしたら


先生「…濃いね」


シーン



だからちょっとして先生が用意してくれたんはアサヒスーパードライやから

かずゆき「先生はスーパードライとかアサヒのが好きですか?」


先生「いやいや、あまり飲まないから。用意されたものを飲むだけです。そういうわけです。濃いね」


よし子「エビスはぁ~高いから」


まさゆき「飲めたら何でも同じだ」


シーン


先生「濃いね」


よし子「濃いけん」


まさゆき「どげんか濃いといかん」




かずゆき「くっ…」


だからせめてエビスビールの缶だけでも回収して持って帰ろうとしたら、よし子が片手で空き缶を握って

グシャ!!

って潰しよった。


かずゆき「なっ!!」


よし子「こうしないと、どれが空かわからんけんね」


その時、まさゆきの腕がビールに当たって

バシャン!

って倒れて、机にビールが広がった。


かずゆき「おい、これ高いのに!」


まさゆき「まあ、落ち着け」


先生「濃いね」





まさゆき「終了~!スーパードライ持ってきます」


ってまさゆきは冷蔵庫からスーパードライを持ってきて、みんな楽しく飲みだした。

それを見てオレは


かずゆき「もうええわ!」


ってうへ~ってセミナー室から出ていって


みんな、ビールのことがわかってへん。
全然わかってへん。


それでトイレしてきてセミナー室に戻りました。

みんな暖かく迎えてくれて泣きそうになった。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ゴルフのドライバーを選ぶキャディーと、程よく熟したバナナを選んでくれるおかんどっちが欲しいか
この前大学に行こうと電車に乗って駅で特急待ちの停車してた時、横に二人の大学生おって二人の持ってる携帯に萌え属性の美少女のCGが写っててん。

それで二人は携帯片手に

やすし「ちょう、こうこう」

たかお「ちょ、ちょう」

とか言いながら、なんかもつれ合ってるねん。


こいつら昼間からイチャイチャ何をやっとんやってよう見たら、どうやら赤外線通信で画像を交換してるらしい。



それでどうもそれが困難を極めてるようで

やすし「ちょうちょう、こっこう?」

たかお「そう、こっこう」

ってやすしの右手がたかおの左手に乗ってて、たかおの右手がやすおの左手に乗ってて、二人の携帯は微妙にずれてるねん。


やすし「ちょう!もう~こう?」

たかお「あ、そうそう…」

ってやすしの右手をたかおの左手と右手でサンドイッチされてて、やすしの左手はたかおの肘を通して携帯を動かしてるねんけど微妙にずれて上手くいかんみたいやねん。

そしたらだんだんイライラしてきたのか

やすし「もう~!こう?こう?」

たかお「ちゃうって、もぉ~。こう!」

ってやすしの右手がたかおの左脇に挟まれてて、たかおの右手はやすしを背中側からぐるって回すように抱き上げてて、やすしの左手はたかおの首に巻きついて顔を自分の方に寄せようとしていて、たかおの左手はやすしの首の襟のとこに手入れてセーターの右手の出口のとこから手を出して携帯をあわせようとしてた。


そのうち

車掌「おまえら何をしとんや!」

ってドスの効いた声で入ってきて、二人を引き剥がして、やすしだけ

パーン!!

ってほっぺた殴ってやすしは回転しながら鼻血流してぶっ飛んで、やすしの携帯が

ずざざざ~

って車両の床を擦っていった。


やすし「うう…」


車掌「他の乗客が迷惑や言うてるやろ!」


車掌はそう言うと出て行った。



たかお「お…おい、やすし?」


やすし「うう…」


たかお「あの…大丈夫?」


やすし「知らん」


たかお「もしかして怒ってるん?」


やすし「別に」


たかお「あの…これ携帯…」


たかおは、液晶が傷だらけになった携帯を拾って差し出した。
やすしはそれをパーン!払い落とした。


やすし「いらん」


たかお「ええ、でも…コミケもあるし」


やすし「オレはもういかん」


たかお「なんでだよ、いこうよ!」


やすし「もうオレは終わったんや。」


たかお「そんなこと言わないでよ!みんな『妹+スクール水着=マイスウィートハニー』の体験版配布されるの楽しみにしてるよ」


やすし「もうハードディスク全部消す。焼いたCD-Rも全部処分する」


たかお「そんなぁ!」


やすし「おまえにはわからへんねん!もうオレの液晶はもはや傷だらけで使い物にならへんのや」


たかお「…」


やすし「オレはこれから田舎に戻って実家の沿岸漁業を継いで真面目に働く。」


たかお「!!」


やすし「もうスクール水着なんか着ようものなら船から叩き落とされる、ゴム長靴とか帽子とか前垂れの世界や。潮風に吹かれて深いしわが彫られた肌でスクール水着を着ても誰も見てくれへんわな」


たかお「やすし…」


やすし「だがおまえはこれから綺麗な液晶を武器に目上にも引き立てられ後輩も着いてきてスクール水着を着る姿を見てくれる人がいる華やかな世界が待ってる。」


たかお「…」


やすし「もうオレらは完全に進む道が違うてしもうたんや…」


たかお「…僕…そんなの…うわああああ」



あかん、これ以上オレ胸が痛くて二人を見ていられんかった。


電車わんこら

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:とんでもねぇなぁこの事態 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ルービックキューブをバラして絶対出来ない並びに組み立てて子供に与えるのは犯罪か
今日は最後のセミナーやった。

それで最後は早く終わって、セミナーの部屋でピザを食べることになった。


だから何か持って行こうと思って、

お酒や焼酎はワインは始まる時間を考えるとキツいかもしれん。
ビールなら飲みやすいが持っていく場合は温まらないようにせなあかん。
とか一週間論理的に考えた結果、
大学の近くのコンビニで高級なビール四本買って持っていく。
と言うかなり一般的な普通の結論を出した。


と言うことで、少し早めに出かけてエビスビールの赤い限定のやつを四本買ってそのまま袋を下げてビール丸出しで大学に行った。

それで、セミナーのまさゆきに途中で会ったら

まさゆき「おえ~!!」

って衝撃を与えてしまった、



ほんまに真顔でビール入った袋持って数学教室に入ろうとするアホがおるとは思わんかったらしい。



だから

かずゆき「えっ、なんかおかしな所あるかな?」

まさゆき「何もありません!」

ってセミナーに向かった。


これで先輩の威厳を示せたようや。


やっぱり、先輩は強いリーダーシップで後輩を引っ張っていってやらなあかんからな。



数学のことで引っ張れや!



まあでも結構オレの作戦は成功したようやな。
先生が用意したビールと合わせて、みんな楽しく飲んで話せたと思う。
先生がエビスビールの味とかビールについて拘りの無い人やったんが計算外やったけど。

ただ飲めば自分を出しやすくなってセミナーの二人とか、その二人の友達とかこの人は面白いとか言うて何か凄い気に入られて仲良くなっていけるから、先生とも仲良くなっていけると思ったけど、まあそう甘くはなかった。
残念ですね。
どうしてもオレの存在自体が先生にとってはやっぱり困ってしまうんやろし、オレも自分はそう扱われてると思って壁を作ってしまうんかなあ。
まあすべては空気が読めてない人生を過ごしてきた割にはそれを覆す実力は無いオレの責任なんやろな。
筆記さえ受かれば良いと勘違いをしてたのも悪いな。


力か…
もう少し力があればなあ。

これで自分の実力がわかったやろ…って先生の言葉がフラッシュバックするな。


まあこれから、また一から頑張るか。

何回目の一からやねんって話やけどな。



でも二人が先生に気に入られるようエピソードを語って引き立てたのはそこそこ結構成功したっぽいからええか。

オレはもう数学で大学院は無理のようやけど二人はこれからがんばってくれ!


これからはオレは、

今まで勉強した数学と物理を使って、それをブログなどのメディアを使って楽しく表現していくってことをやっていって、とりあえず有名になろうと頑張るわ。
物理と数学を大卒レベルまでの範囲を勉強した上で、面白いことをやると言うポジションを狙うわけですわ。
ただ単にうんこを漏らした話を書くんじゃなくて、これだけ勉強した上でうんこを漏らす話を書くという高度な技術を使った技を使う。
そうすることで、あまり今まで数学や物理に興味なかったやつが興味を持つし、元から数学や物理に興味ある人は更に励ましになると思う。
これがオレの長年の目標でもあると思う。
そうすると、他の二人との関係もイキイキしたものになると思うし、みんなの期待に答えられるし、求められているものを提供できるし、みんなと協力もしやすいし、助けることもしやすくなると思う。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
お嬢ちゃんそのクロワッサンとニラを交換してくれへんやろか
また朝まで色々やらなあかんこととか作業をしてしまった。

はよ寝なやばいってとこで妹から電話かかってきて、おかんが受話器をとった。

おかん「何言うてるの?なんで切るの…」

ってなんか悲壮な声で何かを言うてるねん。


またややこしいことなってるんやろなこれ。


そしたら、嫌な予感が的中しておかんが近づいてきた。

おかん「あんたもちょっと言うたってよ…。あんたの言うことやったら聞くかもしれんから」

って電話を強制的にかわらされた。


妹「お兄ちゃん…もう携帯の電源切るわ…。どっか消えるわ…」

お兄ちゃん「いや、ちょっと待って。だから何があったん?」

妹「もう…むら…ち…せめん…むりやねん」

相変わらず何を言うてるんかわからん。


たぶん

「儲(もう)かる店はハーメンがょっと安めでセメントで店のドアを固めて、料理長が被ってるのは冠(かんむり)やねん

って言うてたんやろな。


妹「もう私消えるから…」

かずゆき「だからちょっと待てって」

なんか知らんけど、男の人の家の住所とか教えられた。

妹「なんかあったら、そこに電話してな…」

妹「お母さんに私のお金引き落として使って言うといてな…」



まさか、これは、あいつ…

しかし過剰反応したら余計自分のことを心配して欲しくなって、そういう行動を起こしたがって逆効果かもしれへん。

ここは冷静に…

お兄ちゃん「そんなん言われても…困るねんけどなあ。」

妹「もうお兄ちゃん寝かさせて…。私もう眠いねん…もう電源切るから…」



プチ


切れてしまった。


ほんまあいつは!
オレが有名になって、ええ相手見つけるって約束したやないか!
オレが頑張ろうと思えたのは妹がハッキリ
有名になって先生らを見返そう
って背中押してくれたからやったのに。
オレはそのお礼を言ってないのに。
まだまだ色々楽しいこともあるのに、
それを…こんなとこで…
くっ…!!






仕方ない、オレも眠いから寝るか。





起きたら、おかんが普通に妹と電話してた。


まあこういうことが一年中永遠と繰り返されるから困ったもんや。



[READ MORE...]

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ふにゅシリーズ
ふにゅっぽいのん
ふにゅの魔法少女リリカルなのは
ふにゅのホームセキュリティ
ふにゅのコンタクト
ふにゅのポケモン
ふにゅのお泊り会
ふにゅのおそ松
ふにゅの不思議な言葉
ふにゅのドレスシャツ
ふにゅのラブライブ
ふにゅの東京オフ
ふにゅの帰り道
ふにゅのアイス
ふにゅの勉強
ふにゅのご主人様
ふにゅのきつね丼
ふにゅのコーヒー
ふにゅの冬
ふにゅのかずスクール
ふにゅの国民健康保険
ふにゅのドリームおじさん
ふにゅの犬型
ふにゅのポンポン
ふにゅの近況
ふにゅの使い方講座(動画)
ふにゅの東京
ふにゅの参議院選挙
ふにゅの日本対オランダ
ふにゅの質屋
ふにゅの憂鬱
ふにゅの好き嫌い
ふにゅの確定申告
ふにゅの鉄板スパゲティ
ふにゅの道路工事
ふにゅの電車
ふにゅの折りたたみ傘
ふにゅの本気
ふにゅの友達2
ふにゅの友達
ふにゅのコンタクト
ふにゅの病み
ふにゅのエクソシスト
ふにゅの写経
ふにゅのマスク
ふにゅの掃除
ふにゅの電車
ふにゅのお好み焼き
ふにゅのペッパーランチ
ふにゅのおかわり
ふにゅのお誕生日
ふにゅの会長さん
ふにゅの膝枕
ふにゅの家出
ふにゅのやる気を出す方法
ふにゅのはじめてのおつかい
ふにゅの旅行
ふにゅのバイキング
ふにゅの弟
ふにゅの理科の授業
ふにゅの泉
ふにゅの崖の上のふにゅ
ふにゅのメール
ふにゅの自己紹介
ふにゅのお買い物
ふにゅの初めての日記
ふにゅの悲哀
ふにゅの産婦人科
ふにゅのハローワーク
ふにゅのつけ麺
ふにゅのブログ発見される
ふにゅのポンポン
ふにゅのマリモ
ふにゅの美容院
ふにゅの手
ふにゅのこと
ふにゅのトイレ掃除
ふにゅの金曜の集会
ふにゅの合格発表
ふにゅの院試前
ふにゅのお料理教室
ふにゅの月曜の集会
ふにゅの勉強会
ふにゅの数学の日
ふにゅの疑問
ふにゅの甘え
ふにゅの外人との会話
ふにゅの休み風邪
ふにゅの西宮
ふにゅの家庭教師風邪
ふにゅのことは?
ふにゅのマグカップ
ふにゅのタワシ
ふにゅの長電話
ふにゅの夏風邪
ふにゅのどっち?
ふにゅのお帰り
ふにゅのお風呂
ふにゅの可愛いがり方
ふにゅの虫
ふにゅのふにゅ語
ふにゅの二日酔い
ふにゅのお兄ちゃん
ふにゅの有名人との遭遇
ふみゅのプリント
ふみゅの電車
ふにゅのふにゅりん
ふにゅの風邪思考力

ふにゅの家
▲ページトップへ
スヌーピーをワイドハイターにかける前に、オレをワイドハイターにかけてみろ!
いつものようにパソコンで日記とか書いてたら、台所から

パリ~ン

って聞こえてきた。


だからオレが

「母上どうなされたのですか!?」

って台所に行ったら

おかん「もうショックや」

とか言うとんねん。


かずゆき「だから何が割れたん?」


おかん「もうショックや」


って何が割れたんか中々答えてくれへんかってん。

だからもう一回
かずゆき「何が割れたん?」

って聞いたら


おかん「気~に~い~ってた~んが、わ~れ~た!!」

とかキレてんねん。


自分が割ったんやろ!


おかん「透明なやつや。もうショックや」


かずゆき「まあ怪我なくて良かったやん」


おかん「また百円均一で買ったらええわ」



おかん「売ってないけどな」



ほんなら、なんで百円均一が出てくるねん!




おかんは、大人しそうに見えて結構ガサツなとこがあるからな。




この前も雨が降ってて、おかんと駅に行こうとしててん。

そしたら、おかんが折り畳み傘でなんか

もぉ~

ってやってるねん。


何をしてるんや思ってたら

おかん「パカパカや」

とか意味わからんこと言うとんねん。


かずゆき「えっ何がパカパ…」
おかん「パカパカや!」

って傘を上下に振りだした。



それで、何がどうパカパカなんかわからんまま駅について、おかんが折りたたみ傘を畳んで袋に入れた瞬間に

おかん「はうあっ!!」

とか言いだした。



なんかオレはようわからんねんけど、とりあえずその折りたたみ傘は二度と使えない身体になったらしい。

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
京都大学の学生生活(数学の授業編)
テスト終了
明日でテスト最後
図書館へ勉強
テスト難しい
テストで早起き
テストの感想
国会議員
図書館いっぱい
英語のテスト
前期の授業終わり

数学は厳しい
風邪引き数学
レポートの表紙書いてる学生
図書館のふにゅ
東京なら
数学は男臭い
図書館にクモ
まもると勉強
やすおの扱い方
大丈夫か!
セクシー
数学は熱い
オレの目標
今日も数学の問題が解けない
数学の問題が解けない
テスト返し
レポートたくさん
理学部の会話
数学のプリント
数学でサッカーの話
英語の覚え方
流体力学
ほんまはすごい
また先生と遭遇
英語の勉強の仕方
数学の教官の無駄話
学食で勉強
図書館で数学の勉強してたら
自転車こけた人
先生と遭遇
Lie群とは
図書館のゲート
参考書が
図書館の田中さん
自転車と対決
お腹痛い
ゲームの話をする二人
電車は寝過ごすのがコツ
危険な数学
数学師の技
Mな数学の教官の授業妨害
図書館の学生証通す
図書館で勉強は眠い
図書館と鼻血
図書館での注意点
恐怖の数学の演習対処法
スーパーマン
数学の問題の解き方が閃く時
モロに数学の演習
Sな数学の教官2
子供の教育論
数学の教官のレポート
数学の本売り場
話しかけられる
恐怖の数学の演習2
風邪を引く暇が無い
存在理由が不明な人
気になる子
Mな数学の教官
Sな数学の教官
恐怖の数学の演習
電車の一回どつかなわからん子
中西輝政教授の講義
ipodの奪い合い
定期券購入
数学系に登録するまで

京都大学の学生生活(数学の授業編)2

京都大学の学生生活
▲ページトップへ
家庭教師シリーズ
家庭教師
最終日お別れ
もう高校生かあ
成長したな
入試の結果
入試の出来は?
ついに入試終わる
別れの日が近づく
営業スマイル
もう受験やのに
国語とか英語も
家庭教師の義務
生徒の病状
風邪がひどい
西宮まで
学校へ?
しんどかった理由
生徒が胃腸炎に
年始の授業
授業中にトイレは禁物
お母様倒れる
帰りは危ない
相手が女子高生なら
VS学校の先生
ipodが欲しい生徒
難関私立の立体図形
テストの結果
志望校
どっちが純粋か
おえ~!!
ご卒業
学校の先生
生徒の彼女
お母さんが来ると…
学校に行けかあ
好かれてるかも
嫌われたかも
イカ京の家庭教師
平均変化率で苦戦
勉強スケジュール
たまには男同士の話を
宿題はやったかな
銀行口座
恐怖の初日
生徒の家へ下見
生徒決まる
研修に行く
ついに電話かかってくる
はるか昔に予備校で
家庭教師登録

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ガキシリーズ
100円均一のガキ
ドクターグリップ盗んだガキ
クロヒョウ
駅前で見た子
やっちゃった
方向音痴
ゲーマー
お医者さん
三輪車
カフェの席
病院
隠れんぼう
サンタクロース
秘密基地
まんがの達人
ニンテンドーDS
クリームパン
ハゲ頭
トイレのお爺ちゃんと子供
数学本屋
駆け込み乗車
歯医者
エスカレーターの母親と女の子
ゴクウ
電車の小学生
子供の教育論
電車の吊り輪
脚気
黒縁メガネのガキ
タマゴっち
上品な小学生たち
食品売り場

トイレの親子
スヌーピーのサイン帳
三国無双4
nintendogs

▲ページトップへ
京都大学の学生生活(数学の授業編)2シリーズ
春休みは位相の勉強
メールで数学を教えてると
京大を案内
京大生の鞄の中
学食の豚汁
レポートを提出
学食でコーヒーを
位相の復習
後はレポートだけ
研究科目の本を購入
学食に店長
試験に備えてトイレ
研究科目貼りだし
数理物理へ向けて
卒業科目決まる
卒業科目登録
図書館はいっぱい
数学とチキンサンド
数学の問題やっと解けた
仲良し三人組
図書館で勉強すると何故か
おっさんと一緒に数学を
大学行くまで疲れる
家庭教師の生徒が胃腸炎
研究者とコンビニで
数学勉強の心構え
合コンは?
風邪で考え事
学食での恋の予感
数学始まると脱ぎ出すやつ
数学の教室で赤ペン落とす
数式ノートに書くのに疲れた
たくろうとみつるの会話
マッチ売りの少女
図書館帰りの電車
フラッシュバック
卒業科目の説明
ブリーフケースのその後
本気の授業
理学部事故
レポートを持って鴨川へ
プリント配る物理の教官
大学院生対象
恒例の数学のテスト
京大グッズ
コンビニでカラアゲ弁当
図書館での敗北
整体師
たくろうとみつるの喧嘩
量子力学はヒルベルト空間
数学病
ポインティングベクトル
弁当を食べよう
物理学生の気質
ハードスケジュール対処法
数学の演習の鳥
楽しい量子力学
自転車こけた人2
たくろうとみつるのノート見せ合い
図書館では静かに
弁当屋のおばさん
京大生は自転車乗りまくり
研究室の実態
ブリーフケース
力不足です
通学途中の電車
数理解析研究所の歴史
早朝にトイレ
甘い数学生活
家庭教師の登録
神経は図太く
11月祭に行ったことは
成績表とりにいく
おえ~
成績
大学で思うこと
図書館と高校生
わかってきた
学食のパフェ

京都大学の学生生活(数学の授業編)

京都大学の学生生活
▲ページトップへ
オレは国際仏教大学に入って世界を目指す
寒い冬はラーメン食べたくなるな。

ただラーメン食べると汗で寒くなるな。


だから汗が引くまで地下街の本屋でもいくことにしました。


そしたら頭がサイババ風で少し丸々とされた女性が線の細い感じの彼氏らしき人に

サイババ「あった!これこれ!」

線細「おお、これか」

って歴史のミステリー創刊号を本棚からとって何も迷うこと無く買っていきました。



本能寺の変の首謀者は誰だったのか?

イエス・キリストに子供は存在したのか?

アポロ11号月面着陸は捏造だったのか!?



そうか、あの二人はこれから家に帰って歴史のミステリーを謎解いていくわけやな。

二人でテーブルの上に京都の地図をバって置いて

線細「本能寺はここ」

ってマジックペンで

キュッキュッ

ってバツを書くねん。

それで

サイババ「二条城は!?」

ってテーブルに乗り出して言うねん。

それで
線細「まあ待て。二条城はここや」

ってまたマジックペンでキュッキュッてバツを書くねん。


そしたらサイババが地図の周りを歩きながら

「二条城で織田信忠は自害した」

って語りだすねん。

線細「すると、残った人物は?」

サイババ「家康!?えっでも家康は…」

って言いかけたら、線細は含み笑いして

線細「家康は確かに一時は京に行き本能寺で信長に殉じるとまで言ったが、家臣に説得され帰国した」

サイババ「神君伊賀越えね!」

線細「そうだ。だが、彼は四条畷付近で京から駆けつけた茶屋四郎次郎に会って本能寺の変を知った。」

サイババ「四条畷?四条畷の位置は?」

線細「ここだ」

って地図にキュッキュってバツをつけて

線細「この三点を線で結ぶと…」

ってサイババが定規できゅーって線を引いて結んでいくねん。

それを見て

サイババ「三角形!!」

線細「この三角形、何かに似てないか?」

サイババ「え~っと、なんだろう」

って言うところを線細がサって星座とか星を書いた透明のフィルムを地図に被せるねん。
サイババ「これは!夏の大三角形!」

線細「ついに掴んだぞ…家康。家康は望遠鏡をあの時代に持っていたんだ」

サイババ「と言うことは!!」

ってその時、黒いスーツ着てサングラスかけた男が

バン!!

ってドアを蹴破って入ってくるねん。



サイババ「キャー!!」

ってサイババが悲鳴を上げて

線細「うろたえるな!おまえたち!!」

って別に気とか失ってないのにサイババのほっぺたをパーン!!しばきまわすねん。


そしたら黒スーツは無言でピストルを向けて無表情で

パーン!!
パーン!
パーン!

撃ってくるねん。


するとスローモーションになって線細がサイババに向かって

だっだっ…

って飛び込んできて

線細「ふせろー!」

って椅子にガッ!ってつまづいて一人でコケるねん。

サイババは別に普通に一人でふせるねん。


そしたらピストルの弾が切れたのか、今度は黒スーツ二人が線細の両側にきて

ふるえ~

って二人同時に殴りかかってくるねん。


そしたら線細はスってしゃがんで黒スーツ二人がお互いカウンターヒットみたいに殴りあってしまうと見せかけて、間に合わずに頭を両側から殴られて気絶しそうになるねん。


それで、そのまま線細は壁に追い詰められて黒スーツに狂ったようにミゾオチに
ぶほー!ぶほー!
膝蹴りかまされまくるねん。


線細はバタンって血吐いて崩れさるねん。


今度は黒スーツはサイババを取り抑えようとするねん。



そしたら、線細が最後の力を振り絞って立ち上がるねん。


それで一人でドアを開けて逃げ出すねん。



黒スーツが三人くらい追ってきて、線細は滑り台の上にあがって滑り終えたとこに立て札を置いて追いかけて滑ってきた黒スーツの股間に立て札が

チーン!

ってぶつかるようにしようとして線細が滑り台を滑ったら普通に下で黒スーツが待ってて容赦なく

ふるえ~!!

ってボコボコに蹴られまくるねん。

そんなん成功するん漫画の世界だけの話ってことをわかってないねん。



それで線細もサイババも今行方不明らしい。



本能寺の変の首謀者かあ。

これはオレらも深入りすると…火傷するな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ウォシュレットシリーズ
自分一人じゃないウォシュレット
4つのうち1つがウォシュレット
色々なウォシュレット
コーヒーショップでウォシュレット
図書館でウォシュレット2
図書館でウォシュレット1
お外でウォシュレット
下痢でウォシュレット
一緒にウォシュレット
地下でウォシュレット
ワルなウォシュレット
ウォシュレット修行

トイレ
▲ページトップへ
私は人の文章を勝手に上書き保存する女
今日はおいしいコーヒー飲みました。


そしたら、どうも出かける前にトイレしなかったせいか大きい方をしたくなってしまった。

だから一階に下りていってトイレに行ってん。

すると男女共用でめっちゃ綺麗やってん。

しかもウォシュレットですやん。
これは地球に優しいだけでなく、肛門にも優しいな。
さあて座ってやるか。


ふぅ~。

ものごっつ気持ちええですわ。


さあて、ウォシュレッツァーをやるか。

そんなかっこええ名前違うわ!



サイドのリモコン見たらパワフルとマイルドがあった。

これは一体どっちを押せばええんや。

とりあえず、マイルドを押した。


びゅー!!


はうあっ!!

あかん!きつ過ぎる!!


ほんま半分白目むきながら、

うえあぁ!!

とかわけわからん奇声上げて腕を振り回すようにして、なんとかスイッチ押して止めた。


はぁ…はぁ…


ちょっと逆流してもた。
マイルドでこんなきつかったら、パワフルはどないなるんや。


パワフルを押すと取り返しがつかへんことになるかもしれん。

一回押してしまって


ぶほー!!

ってものすごい水流でお尻を責められて、


「ちょう!ほんまちょっと待って!」

って便器からビクビク痙攣してお尻から血流しながら転げるように逃げ出して


ピュー!

って便器から天井まで噴水が上がった状態になって、もはや取り返しがつかへんことなるやろ。

こうなったら、その手のプロに頼むしかないやろな。


ガスマスクを付けて戦闘服に身を包んだ体長190cmあると思われるガタイのいい男が数人が

「またやりよったんか」

ってまだトイレの中に人がおるのにいきなり催涙弾を一発かましてきて、
普通にドア開けたらええのに

ぶほー!!

って蹴破って入ってきて、外からも屋上からロープで降りてきたやつが窓から

パリーン!

って5人くらい入ってきて


隊長「まずはおまえから行け」

隊員A「はい!」

ってズボンを脱ぎ出して便器に座ってから、サイドのスイッチ止める任務を隊長が隊員に指令するねん。


それで隊員Aは便器に座った瞬間

「うおー!!」

って白目むいて気絶して倒れるねん。


隊長「くっ…、次行け」

隊員B「はい!」

ってズボンを脱ぎだして、今度はそいつは便器の前の方に座って後ろにスライドしていく方法を用いるねん。

そいつは、尾てい骨が複雑骨折してもう特殊部隊として使えなくなったらしい。


隊長「くそ!次行け」

隊員C「はい!」

ズボンを脱ぎだして、今度はそいつは便器の後ろの方に座って前にスライドしていく方法を持ち用いるねん。

そいつは果てたらしい。


隊長「えい!次行け!」

隊員D「はい!」

ってそいつはズボンを脱ごうと片足上げた時に足つったらしい。


パワフルは恐ろしいな。

ウォシュレット

トイレ

[READ MORE...]

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
昔ファンデーションのよしろうと呼ばれたわしにまかせとけ
今日は数学のセミナーのついでに、卒業のための学士認定の請求書の書類を窓口に渡しにいった。

少し早めに大学に行って窓口に着いた。
今日も窓口におったおばさんは、いつものよしえがやった。


オレが窓口の前に立って明らかに窓口全開やのに、よしえは事務処理を続けた。


しゃあないから、よしえの顔と机の間に書類を
ズルっ
って入れてん。


そしたら、よしえは止まった。

何もかも止まった。

たぶん脳の神経ネットワークとかが全部止まってたんやと思う。


しゃあないからそのまま行こうとしたら、よしえが急に

「卒業か、留年か」

だけ言いだした。


それがなんやねん!



何言うてるんや、このおばはん思ってたらまた

「卒業か、留年か」

だけ言いだした。


だから、どうしたらええねん!


そしたら
「卒業か、留年か」
って、よしえは書類を返却してきた。


とりあえず何が問題なんか書類を見た。


どうやら先生が卒業か留年かのとこに○してたなかったようや。

たぶん、先生どっちか聞くのが恐かったんやろな。

ちゃんと単位そろってるのにな、まあそういう扱いされるのはしゃあないわな。

向こうもオレに気使うのが大変なんやろ。


そしたら、
よしえ「これ名前」
ってなんか知らんけど、リストを渡された。


これに名前を書けってことか!


とりあえず、よしえはボールペンの一つも渡す意識が相変わらず何も感じられへんから横に置いてあるボールペンを適当にとって○をして提出してから、リストに名前とか書いた。


オレはそのリストを渡そうとする時、

よしえ…これでもしかすると最後かもしれへんな

って思った。

6年間ぐらいいつも一緒やったな…

オレはよしえに話すのが恐くて必要な書類を出せずにどんなけ単位を失ったか…。

でも、そんないつも窓口を開いても無視するよしえと話すとオレは少しウツになれた。

明日からまた何もやらんとこうと思えた。

もしかするとオレにとって、よしえはブラックホールやったんかもな。

そう考えるとオレは今頃になってよしえが嫌いやったことに気づいた。


もっとはよ気づくやろ!!



でもオレはきっとよしえを通して社会の厳しさや冷たさ、殺伐とした感情を経験できたのであろう。
よしえのおかげで少し強くなれた。
そんな気がする。



リストを渡すときに、よしえの手を握ろかな。

よしえのことやから

「寒かったら、自分のポケットに手入れたらどないやの」

とか言うんやろな。

よしえは上から人を見る傾向にあるからな。






話はかわって、そろそろ20歳未満の人とかは携帯のフィルタリングサービスをさせられるらしい。
解除するには親の承諾が必要になるねんな。
だから見られんようになる人いると思う。

読者に学生が多いだけに困ったなあ。
数学とか学生向けの話題が多いしな。
とりあえず原則公式サイトしか見られんフィルタリングをされるらしいけど、もう一つ緩い有害サイトだけ見れなくなるフィルタリングに変えられた場合は望みはあるねんけどこのブログ見れるかどうかわからんから、その時はフィルタリングされないブログにコピーを作ろかな。
メルマガみたいに、オレの携帯から日記を一括送信する方法もあるかもしれへんけど…

携帯で見られるように意識して作ってただけに寂しい話やな。
まあパソコンでわんこら日記で検索したらすぐに出るから。

窓口のおばはん

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
息子のまさるシリーズ
まさるの新宿御苑
まさるのクリスマス
まさるの惰性
決意
まさると仕事
まさると花見
まさるへの複雑な想い
まさるの商品
まさるとキャッチボール
まさるとの音声対談part2
まさるとの音声対談
親父の海
一週間後
まさるとの親子のふれあい
揚げずにカラアゲ
家族サービス
まさるとまさおの違い
お正月の過ごし方
5人のまさる
まさるを会社見学に連れて行く
まさるの難病
二階でまさると遊ぶ
追いかけごっこ
今日は何日?続編
今日は何日?
登場人物紹介
バレンタインデー
ちょっとまさるバチバチにしてくるわ
仲間はずれのクイズ
謎メール
まさる…大きくなったな…
ババ抜きで親子の絆を確かめる
マクドナルドの略し方
銭湯でまさると男同士の話をする
まさるとカラオケ
旅行に行こうよ
ツーショット
まさる誕生秘話
とんかつ屋
こいのぼり
手品
学生証没収される
面接の練習
マッサージ
親子愛
七夕
FF7完結
動物園に連れて行って
まさるのおかげで
デパート
ラーメン
整体師
家庭教師
学校から
まさると喧嘩
まさるが帰ってきた
まさると旅行
バルサン
トイレ
ラブレター
男同士
愛の時間
まさるからの手紙
縫い物
今からどつきまわす
まさるは
ポップコーン食べよ
風船アトラクション
年越し
裸の付き合い
短歌
お腹痛いまさる
運動会

注意…かずゆきは未婚で隠し子もいません。
▲ページトップへ
おじいちゃんシリーズ
おじいちゃんシリーズ
田舎の定義
可愛い男の子
プリント配り
酒飲みのOL

▲ページトップへ
ポプラ組のみんなは今から首をつってもらいます
やっと家に戻ってこれた。実は精神病院に監禁されとってん。


嘘やって。

さあて、この前の身体検査の時神経科か精神科のカウンセリングのアンケート書くかあ。
めっちゃ嫌や。

せっかく最近勉強必死にしてるのに。
どうしよっオレこれ親に心配する思って言うてへんねんな。

でもカウンセリングの日時とかが家に送られてくるねん。
もう、家かえってきたら家族会議がひらかれとっておかんとか

「かずゆき、もうがんばらなくていいのよ…」

って大学辞めさせられて北海道の無人島とかで静養せさられたら困るからなあ。

もう出さんとこかな。
とりあえず丸つけていこ。

「気が沈んで憂鬱だ」

…やっぱりこういうアンケートか。

とりあえずないに○しといてと。


「まだ性欲がある」

…どういうこっちゃ「まだ」って。
ばりばりある言うねん。

「幻の声が聞こえる」

…この前本屋で妖精の歌声が聞こえてきた。

「病気なのではないかと心配である」

…そら妄想とか書かれたら心配するわ!

「ありえないようなことを考える」

…なんかさっきから雷が落ちた横でガチョウのポーズとってるのが浮かんでくる。

そら妄想って診断書の書かれるわ!

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
山城新伍の小腸は弱酸性
今日は大学の身体検査やってん。

もうシステム手帳にちゃんと書いてたからばっちり。

そうやって一時間ぐらい列並んどって入り口に近づくにつれてなんかみんな黄色くて液体上のものを容器に入れてもってるねん。
なんやろな思っとったら、検尿やった。

えっそんなん聞いてへんがな!って思っても、なんか現実逃避して見なかったことにしてそのままどんどん入り口に近づいてしまってぎりぎりで


「えっもしかして検尿いるんですか?」


って係りの人に聞いたら、検尿器渡されて

はよ行ってこい!

って近くのトイレでしぼらせた。


牛の痛さがわかった。


朝診断表を記入するの忘れとったことに気づいて急いで書いてん。


それで、また朝やから判断力が鈍っとって

「妙な考えがかってに浮かんでくる、誰かに監視されてるような気がする」

とか言う項目があって、
その時に昨日日記の題名考えてる時に

武士道とはクーリングオフと見つけたり

って言葉が浮かんできて悪徳商法で布団を高額で買わされたおっさんが消費者センターでクーリングオフの書類に眉にしわよせて

「武士道とはクーリングオフと見つけたり」

って判子押す映像が浮かんできたの思い出してこれ妙な考えなんかなってついついなんとなくチェック入れてもてん。


ほんだら問診でひっかかって個別医師診断に並ばされて、ものすごい深刻そうな顔で

「えっ妙な考えが浮かんでくるんですか!誰かに監視されてるような気がするんですか!」

「えっあっいやっ…」

ってなんかオレの診断表の症状のとこに妄想とか書かれて

「ちょっと神経科か、精神科の方に…」

って2次診断のアンケート渡されてん。

「まずはカウンセリングとか受けてもらって…」

とか言うてるねん。
いやっどないしよ。
どえらいことなってきたでこれ。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
歯医者、親知らずへの道
金歯がとれた
歯医者に予約
歯医者さんとの再会
金歯をつめる
上の親知らずの虫歯を削る
上の親知らずの金歯つめる
葛藤…
また削られる
また金歯つめる。
親知らず抜くかどうか決める日
親知らず恐い
どうしよ親知らず
ええ加減に抜かなあかん
▲ページトップへ
窓口のおばさんシリーズ
窓口のおばさんたぶん本当の最終回
卒業書類提出
卒業書類受け取り
窓口のおばはん
時間割り3
時間割り2
時間割り1

京大の学生生活
▲ページトップへ
コオロギがおらんようになったら、まず祖母を疑え
そういえば、年賀状今年は一つもこんかった。

メールとかじゃなくて現実世界のやつ。



去年も年賀状作るん大変やったな。
まあ結局、親父の仕事仲間とてつろうにしか送らんねんけど。

しかもてつろうのどの家に送ったらええんか不明やしな。
家多すぎるねん。
結局オレは無人の家に毎年送ってるらしい。



パソコンで作って、葉書にテスト印刷しようとしたら何も印刷されへんねん。


そしたら親父が
「なんでや!」
ってキレだしてん。


一体何が原因なんか、再起動してみたりUSBさすとこを変えたり色々して、
親父が仕事用のパソコンを立ち上げてそれで印刷出来るか試そうとしてん。


ほんなら、その前に何もパソコンが立ち上がらんかって

「もう何もかも壊れた」

ってキレてリビングに緊張が走った。


それで

「もう全部壊れていくねん」

って寝床に行って、コテって倒れた。



ようやくこれで自分で調べられる思って、印刷機をインクのとこを一回とって付け直したら普通に印刷できた。

親父シリーズ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
それじゃあ、この子犬をバリカンで全身刈ってくれ
この前、今までの名作を集めて更にこれを使って数学と合体させるとか言うてたやん。


それでみんなに

新しいもんを生み出すから楽しみしてくれ!

みたいに言うてて、やってみたらびっくりするくらいしょうも無いもんが出来た。



とりあえず、どんなんか載せてみると


√2は無理数の証明



今日も恒例の√2が無理数の話をした。
付箋つけた。
どうもオレが毎回背理法使うの嫌がってるのが背理法の仕方でバレたのか

先生「来週は、√2が無理数の証明をするけど、背理法どうする?もう恐いんやったら、使わへんし。いずれか使わかなあかんけどね」

かずゆき「ちょっと、そろそろ背理法が…」

先生「でもいずれか使わなあかんけどね」

かずゆき「夏休みとか背理法づけに…」

先生「どうする?このまま勢いでばーってやってまうか。」

かずゆき「ちょっと背理法が寝たきりで…」

先生「もうそれが嫌やったら背理法でもええし。それじゃあ、来週までに決めといて」


って結局背理法使うことになった。

まあ来週までに、背理法すればええし、言い訳考えたら背理法やし。


それで、背理法で

若い背理法士「来週それじゃあ、金曜の五時半から背理法でいいですか?」

かずゆき「はいっ」

そしたら、奥の方から年配の背理法士の

「あずみさん、ちょっと背理法!」

って声が聞こえてきて、

背理法のあずみさん「それじゃあ、背理法の飽きてきたので」

かずゆき「えっと、背理法でお願いします」

あずみさん「背理法でいいですか?」

かずゆき「あ~、じゃあ背理法でお願いします」」

あずみさん「はいっ背理法ですね」

って無理やり背理法にさせれらた。


背理法しかあかんって、背理してますやん。
だいたい背理法しまくってるから、全員背理法なんじゃ!


はあ、これで残されたのは背理法と背理法しかない。
どっちも背理法やろ。


あれが、背理法士の上下背理ってやつやな。
もう背理法にせな、後から背理されるねん。
背理まくりの刑とか。
あずみさんの内臓とか背理されるねん。
恐い恐い。




力不足やった…

まず背理法から進まん。
√2を有理数と仮定すると
√2=n/m
(mとnは互いに素な整数)とおけて…とかまで一つも進まん。



ただ読者の声を聞いて名作集とかリンクを整理していくだけで予想以上にそれだけで好評やった。
これからはブログに無い過去の日記も編集して整理して載せていくか。

更に
妹の話のリンク集
おかんとバナナ
もまとめみた。

数学、物理

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
学校でシーチキンの缶詰の交換をするな言うたやろ
スターバックスでコーヒーを飲んでたら、横に若き女性二人が飲んでてん。

そうやな、たえ子と、カオルって感じの人やな。


いつものようにセミナーの準備でもするかって数学の参考書を読んでて、ぱっと横見たらカオルだけになっててん。


あれ?トイレかな?って思って、また数学の参考書を読んでたら急に、ものすごい速さでたえ子がドカドカドカ!!って突っ込んできて座って半分泣きそうになりながら

たえ子「いい経験やねっ」

って涙声で言いだした。

カオル「そうや、いい経験やったやん」

カオルは慰めだした。

たえ子「私もうカオルしかおらへんような気がしてきた。」

カオル「私はいつでもたえ子の味方よ」

たえ子「カ、カオル…」

カオル「あんな男と別れられて良かったやん。いい経験やったね」

たえ子「うん」


たえ子はカオルに頭を抱きかかえられて
うっうっ…
って泣き出した。


そうか、たえ子は彼氏に電話しに行ってて別れることになったみたいやな…
たえ子は思い込みが激しい子やからな。

たえ子はこれから一人で生きていくんやろな。

華の独身OL生活やな。
家に帰ったら、500円玉をはめていって全部はめられたら10万円!ってやつに500円玉をはめて
「10万円貯まったら、カオルと有馬温泉に行くんだ~」
って夢を膨らましていくねん。

それで
たえ子「カオル~一緒に食べよ!」
って朝早く起きてカオルと一緒に食べるために作ったタコ型ソーセージとか出し巻きとかが入ってたお弁当を携えてウキウキ気分で走っていったら、カオルがこの前別れた元カレと一緒に
「はい、あ~ん」
とか言いながら箸で食べさしあいをやってるねん。

それ見てたえ子が
「ああ…ダメ…。私には…カオルしかおらへんのに!」
って持ってた二つの弁当箱を一つはカオルにもう一つは元カレに顔の正面に
パーン!
叩きつけるねん。


たえ子「私にはカオルしかおらへん言ったのに!」


って言うと、ドサって弁当箱が落ちてカオルが

「違うの。たえ子、聞いて」

とか言いながら、鼻の穴に詰まったご飯粒を
ふーん!
飛ばすねん。


それで元カレのよしおの顔からもドサって弁当箱が落ちて

「たえ子!落ち着け!」

って鼻の穴に割り箸とか刺ささりながら言うねん。


たえ子「もう誰も信じられない!」

ってカオルの頭を左手でつかんで、よしおの頭を右手でつかんで

ゴーン!!

ってぶつけるねん。



それでオデコから血だらだら流しながら

カオル&よしお「うっうっ…」

って地面にうずまくってるのを確認して、たえ子は走っていくねん。


たえ子は思い込みが激しい子やからな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード