わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

スヌーピーを身体で感じろ
今日はママと二人で珈琲ショップに行きました。

うへ~。


学生証も取り上げられて、ついにおかしなったか。


おかんと珈琲ショップ行ったら、あのセルフサービス式のとこは大変なことによくなるな。

今日も、おかんが注文してる間に席を確保しようと席に向かってたら

おかん「かずゆき、なんか他にええの?」

って聞いてきて、ホットコーヒーだけでええ言うてるのにめっちゃ大きい声で

おかん「なんかええの!!!」

って言うてきて、店員とかみんなオレを痛々しい目で見てきた。

もういかにもオレがほんまはケーキとか欲しいのにスネてコーヒーだけでええわってダダをこねてるような抑揚で言うてるねんな。


周りの人らとか、まだこの歳でスネたりダダこねたりするんかって言う目つきで見てくるねん。



かずゆき「だから、コーヒーだけでええって」

って焦って言うたら

おかん「あんたまた後から甘いの欲しい言うやないの…」

言うたこと無いわ!


それで余計事態が悪化して、もうオレはスネたりダダこねる子と言うことで席に座る以外に道が無くなった。

おかんが登場する話

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
わが道を行く奴には果物ナイフを持たせたら成功する
今日は午後5時くらいに起きたら、家の中に誰もおらんかった。

寂しかった。

うへ~。


だから最近家の近くにレストランのビッグボーイが出来たから、どんなとこが行ってみようとしてん。

そしたら、一杯やって入り口のとこで並ばされてるおっさんと睨みあいになったから、もうやめた。

おっさんとにらみ合いしながら食べてたら、そのおっさんのタボコのタールとか酒とかイタリア人の汗から注したヒトフェロモン配合の香水とか色んなもんが混合物として口移しで入ってきうな気がするやろ。


だからすぐ近くにあるジョリーパスタでスパゲッティを食べた。

いつも店員が親切やからええな。

実は小学校の後輩やったり。



さあて、コーヒーを飲んで落ちついてと。


やっぱりコーヒー飲むと落ち着くな。

落ち着くかもしれへん。

確かに落ち着くかもしれへん。

落ち着き過ぎて、うんこしたなかってきた。


それがトイレはレジの近くにあるねん。

だから一人でこのレストランに来た場合、トイレに行くのとレジに行くのは周りから見たら見分けがつかへんねん。


本人にとってはもう全然違うねんけどな。


と言うことでレジに向かって、店員がレジに走ってきて

「ありがとうございます」

って伝票を受け取ろうとしてる側をそのまま真っ直ぐに無表情で進んでいって奥のトイレに突っ込んでいった。


そしたら

ガ!!

って誰か入ってるねん。



その時、オレは迷うのが一番あかん、男は決断力や!

ってまた席に戻っていって伝票を取って、レジに戻って店員に渡した。


確かにその姿は店員に痛々しく写っただろう。
だがしかし、ここでズボンの裾から茶色いもん流しながら席に戻っていく方が痛々しいのだ。


と言うことで清算して、折り畳み傘を開いてさして雨の中を走りぬけた。


家までは5分もあれば着くはずや。

その5分が我慢できへん。

されど5分ってわけや。

物理的な数字に絶対的な大小は無く相対的なものでしか…ええからはよ帰れ!



あかん、何か生暖かいものを感じる。

もっと締め上げなあかん。

って家の前の公園くらいで、腰を

クイ!

クイ!

って前後に振って締め上げた、

クイ!クイ!

もうマイケルジャクソンになってるんねん。

めっちゃ腰の振りにキレがあるねん。


それで玄関くらいでだんだん意識が

ふわ~

って遠のいった。







気づいたら、風呂の中で座りこんでてシャワーからお湯がジャーって出てるのをぼ~って見てた。

トイレ

[READ MORE...]

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
おっさん同士でキューピーちゃんの取り合いしてたら逮捕すべきか
卒業式も終わってホッとしたけど、学生証没収されたのがあれやな。



これから、どう身分を証明せいって話になるな。

今までやったら、身分を証明するものはありますか?って聞かれるたびに、京大の学生証を出して特に何も気づかれずに返されると言う人より良い思いをしてたけど、それももう無くなるねんな。

運転免許も持ってないやろ。

まあこれからは保険証の時代やからな。



ちゃんと、卒業証書は取って置いて、息子のまさるに見せなあかんからな。

あいつはわしのこと馬鹿にしてるからな。



かずゆき「おい、まさる!」


まさる「パパ、どうしたの?」


かずゆき「お父さんはな京都大学に行ってたんや」

ってまさるの前で卒業証書を開いた。


まさる「ああ、パパは京大だったんだね。僕も友達の家で東大の卒業証書を見せ…」

って言い終わる前に、卒業証書入れるあの黒い筒でまさるを鼓膜が破れんばかりに右耳のとこを

パーン!!

っておもいっきりどついた。


かずゆき「それは戦場で人を殺すことでしか自分の生を実感できないってことか!!」


まさる「ぐは、どこをどう聞いてもそんなこと言ってな…」


パーン!!

パーン!!


って戦う以外にも自分の生きる目的を見出せることを教えあかんから、まさるを卒業証書を入れるあの黒い筒で狂ったようにどつき回してたら、

バフ

って黒い筒が折れた。


かずゆき「ま、まさる…おまえ…。わしの一番大切なものを…!!」

って押入れの中に入って一人でしくしく泣いた。


そこに妻のミッシェルがやってきた。

ミッシェルは額から血流して倒れたまさるを見て


ミッシェル「ほら、早くお父さんに誤りなさい」


まさる「ぐは…でも…」


ミッシェル「お母さんが一緒にあやまってあげるから」


まさる「うん…ぐは」


ミッシェルが押し入れを開けてこようとした。

だから、わしは必死に内側から扉を閉めようとした。


ミッシェル「あなた、私の女子校の卒業証書の筒でよければ使って…」


かずゆき「ミ…ミッシェル…おまえ…」


ミッシェル「私のじゃだめかしら」


かずゆき「そんなことしたら、おまえが!!」


ミッシェル「私はいいの…」


って押入れから出て行って、卒業証書を入れさせてもらいました。

それから三日間まさるは泣きながら謝ってきて、もう反省してる思ったから食事をとることを許してやった。

まさる

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
自己流でお尻拭いてるから、痔になるんや
卒業式の時にセミナーのメンバーで先生の部屋を訪れることになってん。


久しぶりに会って先生は嬉しそうやった。

それで大学院の話で盛り上がってた。


そしたら先生がオレに

「まあ、あまり明るい話題は無いけどどうですか」

って珍しくも話題をふってきてくれた。



めっちゃ気使われてますやん!


先生「京大卒なんだから、もっと自信をもって」


って励まされてしまった。



みんなで写真を撮りました。
これは一生の思い出やな。

最後にみんなで写真を撮れてよかった。



そういえば、卒業式の最後の日は別のセミナーの友達のたけしが先生と二人で写真に写れるように先生の部屋まで写真を撮りに行ってん。

そしたら、衝撃的やった。

その先生は初めてで部外者のオレに気軽に挨拶して、二人とも楽しく話しまくってた。



セミナーによってこんなに雰囲気が違うとは!

違うとは…

違うとは…

違うと…

違…


そんな演出いらんわ!



オレのセミナーではこんな感じやな。





まさゆき「卒業式に一杯で出られませんでした。(笑)」


てる子「せっかく来たのに(笑)」


先生「私も出たことありません」


かずゆき「(笑)」


シーン…


それから二分後



まさゆき「東京から夜行バスできました(笑)」


てる子「大変だったね(笑)」


先生「いやいやそれはいいんだけど」


かずゆき「(笑)」


シーン…


それから二分後


まさゆき「キョロキョロ」


てる子「どうしたの?」


まさゆき「いやあ、黒板を見納めとこうと(笑)」


先生「ん?」


かずゆき「(笑)」


シーン…



って言うのをだいたい30分くらい永久的に繰り返すねん。



結構オレの責任もあるかもしれへん。

まさゆきがかなり頑張るから申し訳ないな。


オレも話すの頑張ろうと思ったことあるねんけど、なんか自分が話すと微妙な空気になってるような気がして引っ込み思案になってまうねんな。

だからもうやめてん。

それがあかんのか。


でもな、こういう感じやから反対に飲み会とかで盛り上がって余計面白くなったんやろな。


ほんま三人とも楽しかったと言う思いが強いし、周りからもこのセミナーのメンバーに入りたかったとか言われるもんな。



それで家に帰ってから先生に写真を送った。


ようし、オレが三人を勝手に代表して先生に熱いお礼を言うとくか。


と言うことで、

セミナーでは緊張して余りうまく言えませんでしたが、充実した1年で楽しかったです

みたいなことを10行くらい書いて送った。


そしたら次の日メールチェックしたら、先生から返信がきてて

「写真受け取りました、いつでもたずねてください」

って1行だけ返ってきた。


まあまあ、先生も忙しい言うてたしな。

返信してくれたのが凄いんかもしれへん。




それにしても、卒業式はほんま写真の取り合いやな。
この時ばかりは、袴着てる女とか盗撮するの許されるな。
オレはせえへんけど。


オレもそしたら食堂で酔ってる姿でも載せるか。

080326_1.jpg

うへ~

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
膝の皿が割れた時は満月ポンを移植せなあかんこと
卒業式に行ってきました。

京大まで2時間半かかるから、朝の7時に出かけた。
一時間ぐらいしか寝られんかった。


大学に行こうとすると、

「起きてますかー?(笑)」

ってたか子からメールが来た。


むしろ寝てないから

「はい、まだ起きてます」

とか一応返しといた。



体育館に着くと、人が多すぎて入られへん。

式が始まりました。

080325_1.jpg


隣に座ってる人が、あれやった。

そしたら、あれや。

あれやった。


あかんな、もう歳とってきたあんま言葉が出んようになってくるな。



隣に座ってる人に犯されそうになった。



それを立証する根拠として


1、こっちを何回も見てくる。

2、校歌合唱の時に「ぐふっ」って笑ってきて「こんなんわかるか!」って言う面白さがわかるオレは面白いやつとアピールをしてきて一緒に笑うことを強要してくる。

3、総長とかの長い話を退屈に聞いてるイケてる男と自分のことを思い込んでてデジカメに入ってる写真を再生しだして、袴の女性が写ってるいるが結構微妙で自分は女と写真の写しあいをするあまり京大生っぽく無い今時の大学生やって言うことにしてくる。



だから卒業式は絶対横の人と話さずに終止無言のまま無表情で蛍の光とか何も歌わずに終わって、卒業式が終わるや否やすぐに外に出て行った。



さて、これからどうしたらええんや。

とりあえずセミナーのメンバーに卒業証書はどこで受け取るかメールで聞いてみるか、

「卒業証書はどこで受け取るんですか?」

って一括送信した。


そしたら

まさゆき「僕も知りたいです」

って返ってきて終わった。



どうしたらええんやろなこれは。
まあ、てる子はダイナミックやからメールとか気づかんやろうし。


オレは今から一体何をどうすればええんや。



何もやること無いから一人寂しく待ってたら、たけしから電話かかってきた。
それで二人で写真をとりました。


とりあえず、たけしが来たから何もかも助かった。



卒業証書を取りにいった。
080325_2.jpg

080325_4.jpg

おお、ちゃんと卒業できたな。

080325_3.jpg

このでかい箸は何を思って添えたんやろな。



それにしても、みんな写真を写しあいしまくるやんか。

それでオレは学年が全然違うから、知らんやつも多いねん。

だから入ってええかどうか、ようわからんねん。


そしたら焦って

まさゆき「頑張って、入ってくださいよ!」

って引っ張られたから、やっぱり入るべきってことがわかった。


やっぱり持つべきものは友達やな。


もう一年くらい前までは大学に行って、誰とも話さずに帰ってくるという生活が続いてたのに今これだけ良い友達と言う言葉では表せない友達が出来てなんか不思議な気分になるわ。



それから、食堂で一緒に食べて酒を飲みました。
昼間から酔うことになるとは。

そして、てる子やまさゆきと別れました。
最後に残された、たけしと女の人、3人くらいとパフェを食べに行きました。
食堂でみんなとパフェとか全然食べずに終わると思いきや、どんどん思い出作りが勝手に成功していって良かった。


それにしても、オレはみんな自分のことを知らんと思ってたのに向こうは知ってたようやった。
なんか友達とかがオレの話をしていって何か超有名人らしい。

だから向こうは親しみを感じているそうな。


これで、小中高大すべての学校で有名人になる目標を達成したな。
まあそういうことにしておこう。


それにしても良かった。

寂しい卒業式になるとこを、周りの人らのおかげで色々と話せて写真も撮れてオレも卒業式らしい卒業式を送ることが最後にできてほんま良かった。

オレは飲み会とか無い、何も大学生らしい楽しみが無いまま終わると思い込んでたもん。ほんまに良かった。



それで家に帰ったら、誰もおらんかってすぐに寝てん。


起きたら、おかんが

「あんた…どんなけ心配したと思ってるの!」

とか言いだして

「卒業証書もらえずに、友達も誰もおらずに、かずゆき一人で泣いてるんちゃうかってお母さんどんなけ心配したか…」

って泣きそうになりがら言ってきた。


誰か、このおかんを何とかしてくれ。

おかんが登場する話

京都大学の学生生活

名作集

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
まずは彼女よりお母さんを大切にすることから始めよう
この前、その友達と銭湯に行ったやん。


そこで露天風呂があるねん。

露天風呂で寝湯に使って、向かいの風呂に使ってるおじいちゃんが

「かい!かい!」

とか孫の名前を呼んでるみたいやねん。

そしたら、敷居の向こうから

「じぃ!じぃ!」

って声が聞こえてきてん。


もしかして…この敷居の向こうは夢と希望が広がってるのでは!

そうかあ、みんなに夢と希望を与えるわんこらさんとしては、これはみんなに夢と希望を与えなあかんな。


確かに人生には苦しい時もあるだろう。

でもなそういう時こそ、夢と希望を持って頑張らなあかんのちゃうんか。

少なくともオレはそう思う。


かずゆき「おい、みんな聞いてくれるか。

オレは今からみんなに夢と希望を与える大切な使命を遂行しなければならなくなった。

生きて帰れる保障は無い。

みんなも家族や大切な人がいるだろう。

それでもついて来るやつだけついて来い!」


ひろし「私はついて行こう。仕事ばかりしてたら良いわけじゃないからな」

まさし「オレもや。ここで引けば男がすたる」

よしぞう「わしも着いて行ってええやろか。前立腺肥大症で入院してましてな。もう先も長いこと無いんですわ。」


そうかあ、みんなオレについて来てくれるか。


そんなオレのことを…うっうっ…

あかんオレが泣いてたら、みんなが困るもんな。

まだ泣くには少し早かったな。


ごめん、オレがリーダーシップをとらなあかんもんな。
わかったかわかったから、おまえらも泣くな。

そしたら、みんなあの敷居の壁に向かって肩車をしていって人間柱と作って順番に覗くことな。



ひろしが手を壁にそえて立った。

今度はまさしが、ひろし登って肩に座って手を壁にそえた。

次の人で敷居の上まで届きそうやった。

次はオレの番か。







今から死地に飛び込んでまいります。

って登っていったら、まだオレが登り切ってないのによしぞうが

よしぞう「若い人を先に死なすわけには行かへんのですわ。死ぬんはこの老いぼれでええ」

とかわけわからんこと言うて、無理やり登ってきてん。



かずゆき「あほか!!おまえは夢と希望を壊す気か!!一人一人の頑張りが…」


よしぞう「うへ~」


って揺れまくって、もうわけわからんことになって敷居ごと前に


ばっさ~ん!


倒れていって女風呂に突っ込んでいってしまった。



それで顔をばっと上げて、ものすごい真剣な眼差しで前を見たら、ブヨブヨの太ったおばはんとか、シワシワの梅干お婆ちゃんしかおらんかって

かずゆき「夢と希望を…」

ひろし&まさし「これは梅と脂肪やないか!!」


って桶でボコボコに叩かれてリンチされました。



よしぞうには丁度良かったらしくて

「ええもん見せてもらいましたわ」

って一人満足してた。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
今から印刷用紙を使いまくった結果ウィルス性の胃腸炎になった話をします
結局、あれから数秘術について研究しましたよ。


数秘術とはピタゴラスが創始したもので、数学の発展とともに発展した占いか。

オレはよく妹とかにで男のこととか、新しく気になる男のことを占って言われるから日々占いを研究せなあかんねん。


前書いたように例えば
1987年7月23日生まれの人は
各桁を足して
1+9+8+7+7+2+3=37

3+7=10

1+0=1

と各桁を1桁になるまで足し続けて、この人の誕生数は1と判断するわけやな。


これを数学的には
19870723の数字根は1と言うらしい。


なんかwikipediaの記事には数字根について色々書いてたな。


ちょっと引用すると数字根の特殊例について


* 平方数の数字根は、1、4、7、9 のいずれかである。
* 立方数の数字根は、1、8、9 のいずれかである。
* (3以外の)素数の数字根は、1、2、4、5、7、8 のいずれかである。
* 2の冪の数字根は、1、2、4、5、7、8 のいずれかである。
* (6以外の)完全数の数字根は、1 である。
* 9のゼロ以外の倍数の数字根は、9 である。
* 3のゼロ以外の倍数の数字根は、3、6、9 のいずれかである。
* 三角数の数字根は、1、3、6、9 のいずれかである。
* 6以上の階乗の数字根は、9 である。


と面白い結果が書いてあった。


証明はどうなるんやろな。

合同式なんかな。


そういえば、この前の2の29乗は9桁で全ての位の数が異なっていて0~9の10個の数字のうちどれか一つが抜けるがそれはどの数字かって言う問題を出題してきた友達がその問題に関連して作った合同式について非常に綺麗で見やすくまとまったpdfファイルがあるねんけど、
合同式の勉強したい受験生とか、単に合同式について勉強したい人はメールくれたらpdfファイル送るから気軽にメールください。


まあ2の29乗の問題は合同式を使うと言ってしまうと、わかってしまうような気もするけど。



オレは誕生数8かあ。


結構色々と調べたけど、8の人は
闘争心が激しくて、一度決めたことは必ずやり遂げる。
不可能と思われることを達成する。
目標に向かって常識外れなパワーで突進する。
相手の力を正確に判断してライバルは必ず容赦なく倒す。
敵に回すと恐ろしい。
人を敵か味方か二択で判断する。
何かと行動が極端。
命令されるのを嫌って、あくまで戦う姿勢を見せる。
リーダーシップをとるのは得意だが、人に頼るのが苦手。
肝が座っていて、太っ腹で細かいことは気にしなくて人から頼られる。
親分肌でお人好しなので部下など人に振り回されること多いが、そのことによって開運したりする。
創業者向き。
上司や同級生とか敵に回しやすい傾向にあり。
部下や後輩、年下など目下にはウケが良く慕われる。
熱狂的に目標に向かって並外れた努力をする実力派であるが、実は人を指導したり統率することで本領発揮する。
そういう人間性が妬まれていることがあるので弱ってるときには注意。
見た目では余り激しい感じには見えないことが多い。
失敗すると腐ったり、しばらくかなり悩み込んだりする。
身内や仲間などには甘えだしたり可愛い面を見せる。
好き嫌いがはっきりした活発で元気な女性が好みで、命をかけて愛情を注ぐ。



こんな感じかな。

親父は誕生数1もリーダータイプでこっちは目上に、
「こいつは元気なやつや」
とリーダーに抜擢されやすく何をやってもその分野でリーダーになりやすいらしい。
自分のやりたいことをやり続けることで成功。
人の話を聞く前にキレる。
風邪引いても気力で治す。
短気でせっかちで待つことが出来ない。
上品で気品を備えた人や目上の女性とかが好み。

とか書いてて笑った。


でも息子としては、一応運が良さそうな誕生数で良かったな。
まあオレが1で親父が8なら良かったんかもしれへんけど。


ただ、あれやな。
友達にやたら誕生数が5の人が多いねんけど、こっちは異性に人気で恋多き人生を送って異性の力を得やすいらしい。
5が羨ましいな。


なんか3もおもろかったな。
3はムードメーカーとか、お笑い向きとか書いてた。
誰のことなんかは言わんけどな。
まあ3なら飲み会のボスかもしれん。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
お尻で割り箸を折る瞬間に、つまようじで刺すとどうなるか
友達と銭湯に行ってきました。


よく銭湯に行くな。
やっぱり男は、裸の付き合いが大切やろ。



でもお風呂ってメガネ付けられへんやん。

だから風呂場でよく友達やと思って

ニター

ってしながら近づいて浴槽に入って横に座ったら、全然違うおっさんやって

おっさん「兄ちゃん仕事はどないや」

かずゆき「あ、その…ぼちぼちです」

って話さなあかんようになったりして、しばらく一緒におらなあかんことによくなるねん。

しかも、はよ上がってくれたらええのにずっと粘りよるやろ。

だからこっちがもうのぼせてきて、ちょっと浴槽の端で足だけつけて座ってたら、股に置いてるタオルを

バっ!!

って取ってきたりするやろ。

これが目的やったんか…


それが嫌やねん。


ほんまな、銭湯は欲望とか嫉妬とか葛藤とか色々な感情が渦巻いてるからな。



だから今回はちゃんとコンタクトを付けた。



そしたらなあ、ほんまオレ思ったわ。
世の中、見えない方が幸せなことも多いって。


もう23戦4勝16敗3引き分けや。
しかも4勝って小学生の子供とかやしな。


いやいや違うよ。

ちゃいますって。

あの話や。

フェイスタオルでしばきあいした話や。



ショックや…



それで寝湯ってあるねん。

なんか寝ながらつかれるようになってるねん。



寝ながら突かれるんちゃうで。

男同士でそんなんしてもしゃあないからな。

寝ながら浸かれるねん。



もう今日はこれ以上続けると取り返しがつかへんことになるから、ここでやめます。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
針治療と拷問の違い。
今日は妹とおかんと三人で速やかに食事をし、妹に全額おごってもらうと言うイベントがありました。

いつかオレがおごる日がこればいいですね。


それで妹が携帯のメール見せてきてん。

そういえば、女が男から受信するメールを見るのは初めてやな。

結構男によってメールの文章とか絵文字の使い方が違うもんやな。


「今日は楽しかったで!ありがとう!また遊ぼな!」

とか結構みんな元気で爽やかやな。


それから妹が送ったメールを見せもらった。

そしたら

「今日は食事をして話を聞いてもらったことは、良かったです。色々とありがとうね。(絵文字も改行も何も無し)」

とか

「色々と言って、すいませんでした。もう諦めることにします。(絵文字も改行も何も無し)」

とか

「今日はその場にいるのが辛く感じ、途中で帰ったことは私が悪いと思っています。ただ最後に一人にされたのはショックでした。(絵文字も改行も何も無し)」


こんなメール受信したら、その日寝られへんわ!


恐すぎるねん。


若さも可愛さも何もかも感じへん。

こんな恐怖のメール今だかつて初めて見た。

そういえばメール送ったけど、返ってこんかったよく言うてたわ。


オレも妹とできればメールで話した方が楽やねんけど、妹はメールが嫌いやから電話してくるねん。


それが困るな。

普通、女やったらメールが好きやのに。


でもこんな恐怖のメールが来るんやったらええわ。

恐いわ。

もう恐なってきた。



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
パソコンの角に頭をぶつけてハードディスククラッシュしてまえ
友達のてつろうと遊んでたときに、占いの話になってん。

オレは四柱推命についてそこそこ研究してるねん。


そしたら、てつろうがてつろうのお母さんにオレのことを

副業で占いやってるらしい

っていらんこと言いよって、お母さんが紙とエンピツもって必死に聞き出してどえらいことになった。


このピンチをどう切り抜けたらええんや。


かずゆき「財の星が強いから、たくさんお金が入ってきては流れる?かなあ。」


お母さん「それでどうなるの?」


かずゆき「だから、財の星が強いから、たくさんお金が入ってきて、自星も強いからそれを壊してしまったりとかもするかな。」


お母さん「それでどうなるの?」


かずゆき「だから、財の星が強いって言うのはアンテナがピンピンにはってて営業みたいなことに強いんですよ。そのことによってお金が入ってきやすくなるんですよ」


お母さん「それでどうなるの?」


かずゆき「だから、財の星が強いから、たくさんお金が入ってきては流れたりもするかな」


お母さん「それでどうなるの?」


って半永久的に続いて、途中で

ぶほー!!

って机の上にヨダレだらだら流して倒れたもん。


お母様は凄い困る質問してくるからな。

自分の娘のこととか、

「いつ結婚出来るの!?もうあの子の結婚のこと…諦めてるのよ」

早すぎるわ!!

妹さん、若いですやん。

占い的にも結構良い星やしモテる星もあるし大丈夫やと思うし、見た目的にも全然大丈夫やと思うねんけど。

でもあれなんかな。
そういう人って、男が自分の思い通りになる女と思い込んで近づいてこられるのとかが苦手なんかもしれへんな。
可愛いらしい人ほど、本当はしっかりしてて、むしろ頼られたいねん。
いやいや、全然知らんけどな。
もう全く違うことを言うてるかもしれへん。



それで、てつろうのお母さんは手相を見るのが得意らしくて手相を見てもらった。

お母さん「あ~苦労してくるね。ほら、この感情線がぎざぎざになってるのは、もうすんごい感受性が鋭いのよ。」

かずゆき「はあ」

お母さん「この細かい線が全体的にすんごいたくさんあるでしょ。これは苦労してるよ。この子はね、何でも深く考え過ぎて、すんごい優しい!これは苦労してるわ。」

かずゆき「はあ」

お母さん「だから上司がたくさんいて、ばー!言われたら、もうあっちこっち気を使ってしまってダメなわけ。優しいから。自分で家庭教師とかやってるほうがむいてるの。ダメだよ!余り深く考えちゃ。」

かずゆき「はあ」

お母さん「ほら、てっちゃんの手見てごらんなさい。何も線無いでしょ。この子は何も考えてないのよ」

かずゆき「はあ」

なんかオレがめちゃめちゃ苦労してると言うことになってしまいました。


お母さん「はたけだ君はねえ、一回働き出したらものすごいお金稼ぎ出すと思うの。」

それは手相なのか勘なのか…



ほんま大変やったな。

でも、やっぱりてつろうの家族が一番面白いな。

こういう家族と仲良く出来て幸せですね。

ちょっとなオレ仕事無いことで悩んでたから、てつろうのお母さんと話してて家庭教師で生計が立てられると思ってるとことか衝撃的でだいぶん気が楽になったもん。


そういえば、てつろうのお母さんから、お母さんと妹からってバレンタインとか言うてチョコレートとか茶をもらったな。
義理でも血が繋がってない人からもらえたのは初めてなんかもしれへん。

わんこらさんはブログでは人気者でも実生活が不幸やからな。
最近そういうネタが多いな。



それにしても、四柱推命はかなり的中したって感じやったな。
オレが全然知らない人を生年月日から占ってギャンブルにはまってお金を無くすとかも当たったし。

ただオレはエネルギーを計算をしてそのバランスで占う方法で、余り外さないように占うから細かいことはわからんねんな。
しかも四柱推命って方法論じゃなくて吉か凶かを判断するから、だからどうすればいいかって言うのが無い残酷な占いやねん。


でも自分のだけがあんまり当たって無い気がする。

オレは、偏財と食神で、見た目的にはソフトで華やかでコミュニケーションが上手で女にモテモテやねんけど、食神の力が極端に強く感受性が強過ぎたり直感が鋭過ぎて精神的に病気になっていて、ある日突然天才になったり、文章を書かすと衝撃的なのが出来上がったりして、それでお金稼ぎをして無限に財を作れると言う並びやねん。



また、てつろうの家でやった新しい占いをやってんけど生年月日の各桁を全て足していって、更にその数字の各桁を足していって、一桁になるまで足して分類わけする数秘術って言う占いをやった。

これはあの数学で有名なピタゴラスが創始したらしい。

こんな数学的な占いってあってんな。

数学専攻してるオレはこっちも注目すべきなんかもしれへんな。


例えば1978年9月14日生まれの人は

1+9+7+8+9+1+4=39

3+9=12

1+2=3

だから誕生数は3って判断するねん。


オレはこれが8やってん。

誕生数8は仕事運最強、金運最強の数字でお金や権力など現実的な成功を求める欲求が強く、部下から頼りにされる強いリーダーで、人に命令されるのが嫌いで、無限のエネルギーで自分の仕事もやりながら部下を助けつつ統率して、目標に向かって突進して奇抜なアイデアを次々お金に変えていって、ライバルを蹴落としまくって大きな成功を収めるかなり激しい性格らしい。


誕生数8は、本田宗一郎(ホンダの創始者)、豊田佐吉(トヨタの創始者)、三木谷浩史(楽天創始者)、坂本龍一、太宰治、赤川次郎、羽生善治、星野仙一、浜田雅功、丸山和也、松田優作、いかりや長介、田村正和、板尾創路、三船敏郎、高橋ジョージ、ノストラダムス、ファインマン、マッカーサーなどなど



誕生数8はでも結構コミュニケーションとか色々と不器用やから仲間が必要で、人を使うことに本領を発揮するから自分の努力で実力をつけて困ってる人とか部下を助けたり労わることで才能を開花していって、有能な仲間を従えるようになるらしい。
部下や目下に振り回されることで開運するらしい。


こういう方法論がある占いは、そうしたらええんかって思えるからええな。


でもオレの行動パターンは自分の受験があるのに不登校の友達の家に毎日通って学校に連れて行ったりとか、今回も妹の電話の相手をしながら、家庭教師で不登校の子の面倒を全面的に見ながら、他の大学生や受験生とかに数学とか物理を教えながら、ブログを書いて色々な人を楽しまたり夢や希望を与えながら、自分の勉強もやって院試の筆記試験だけ全部パスしたから、これでええんかな。
失敗したけども。
確かに仲間はかなり多くなってきたな。
しかもみんなあほみたいに有能や。


ただ、オレのおかんも妹も誕生数が8やねん。
こんなんが三人おったらギスギスするで。

確かにオレの妹は、どえらいことになってるな。
あれは確かに仕事運、金運最強やな。


リーダーの使命は誕生数が1と8、二つあるねんけど
1は目上に引きたてられる型で、8は目下に引きたてられる型らしい。



もう一つ占いを知ってて、宿曜ってやつがあるねんけど27個の星に分類わけするねん。

これはインドのやつ。
27やからかなり細かいな。


これではオレは張宿ってやつ。
華のあるリーダーで、大きな器の持ち主。
巧みな話術で人々の魂を揺さぶって大衆人気が抜群で、勝負運強く自分を演出するのが得意。
大舞台でビビらなくて、自分の見せ場を知っていて実力以上の結果を出す。
人をひきつけて、有能な人材に恵まれる。
人に好かれて、多くの人が見ている場に出てこそ活躍する。
見た目はスタイリッシュで爽やかで清潔感がある格好が良い人が多く身体に恵まれてて一番よくモテると言うことになってるな。
かなり真面目に目標に向かって努力して粘り強く逞しいので、たくさんの援助者がいて人の財産とかを譲り受けたりしやすいらしい。
頭が下げられないから、上司に反発したり理不尽な扱いを受けて仕事をやめるのを繰り返す。
社長しかやれないから仕事が無い。
資産家の娘や社長令嬢とかに縁があって逆玉に乗りやすく、配偶者の援助を得やすい。
何もかも上手く行かず女のヒモになってる奴も多い。
中年くらいになって上司にいじめられた分、部下をいじめる人は一気に転落の人生を歩むらしい。
特に男は苦労を重ねて部下を可愛いがるかどうかで、大勢の仲間を従えた超大物になるか人生の落伍者になるか極端に分かれると言う癖の強い星らしい。
ド派手な大物の星であるが、女性と違ってパッとしない男性が何故か多い。
張宿の女性はサッチャー、小泉今日子、藤原紀香、伊藤みどり、さくらももこ…など大物が多い。



張宿の男は

安倍晋三、田村正和、加藤浩次、春風亭小朝、西川きよし、田原俊彦、堀江貴文、イザム、源頼朝、マッカーサー、ケネディー、ゴルバチョフ


これは…確かに逆玉が多いし、確かに目立ちまくった末に途中で消えてるやつがいる。

これ結構当たってるような。
でもほんまな、ちょっと違ったら地味な人も多いな。
と言うよりホリエモンの全盛期みたいなキャラ、一つの国に一人でもう十分やからな。
あれが張宿の本領発揮した姿ってことなんかもしれんけど、あんなド派手な活躍してたらいつか殺されるやろ。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
右の腎臓と左の腎臓の働きの違いはアクエリアスとポカリスエットの違いと同じようなもんや。
今日は友達のてつろうが神戸に来たから遊びました。


なんかエジプトには一人で行ってきたらしいな。

機械にメモリーカードを突っ込んで写真を現像をしに行った。
800枚くらいあった。
液晶見てたら、ほんま現地の外人と仲良くなって写ってるから凄いな。


でも結構何枚か壊れてたわ。

なんかデジカメを現地の外人に渡して撮ってもらうらしいねん。

それで一回、中東系の人にデジカメを渡した時にデジカメを不思議そうな顔で見て中々写さんかったらしいねん。


それで

どないなっとんや?

って感じで、わけわからん言語を話しながらどんどん仲間が集まってきて、たまたま電源が入ったのか液晶になんか風景が写ってん。


そしたら

ほえ~!!!

ってもう泣き出したり奪い合いしたり祈りだしたりして混乱状態になって、ぶ~わ~デジカメを分解しだして

てつろう「やめてくれ~」

って止めに入ってもみくちゃにされてん。


一時間後てつろうは青あざだらけになって気絶してて、鼻の穴に単三電池が入れられてて、右目にフラッシュがつけられてて、口に液晶のパネルがはめられてて、額にカメラのレンズがつけられてたらしい。


だからちゃんと組み立て直してんけど、やっぱり少しおかしなってて何枚か壊れてたみたいやな。



それにしても急に海外旅行に行くとこは親父譲りなんかな。

一人で行ったのか、それとも…ってわからんとこも似てるな。


こんなん書いてたら怒られるわ。



それで今回もてつろうのお母さんと妹の家に連れて行かれた。

一回てつろうのお母さんに捕まると、もう家に帰られへんのは必須やからな。

てつろうに家に着くと、妹さんが挨拶してくれた。

小学生くらいから今まで何回もあってるけど、たぶん初めてなんやろなこれは。
まあ照れました。

同時にてつろうと徹夜で騒ぎまくって、妹さんが眠られんかったと言う気まずい思い出とかが思い出された。


まあでもオレの妹と違って可愛いからええな。

オレの妹はてつろうがおる時に

「お兄ちゃ~ん!50円ちょうだい!」

って走ってきよったからな。



それでエジプトの写真を見て、てつろうのお母さんが

お母さん「この子可愛いじゃないの。」

てつろう「その人はカナダ人。」

お母さん「もう一人の子は全然ダメだけど」

って相変わらず超越したコメントをするな。


お母さん「何歳なの?」

てつろう「大学2回生言うてたかな」

お母さん「そういうのが、ちょうど狙い目じゃないの!」

てつろう「ちゃんとメールアドレス交換しといた」

相変わらず超越した会話をするな。


お母さん「てっちゃんは一人であっちこっち行っちゃうの。でもね、おばちゃんは着いて行かないの。てつろうが愛した女とのそういうのは邪魔したくないから」

それ親が言うことなんか。

しかも愛したって過去形やしな。


それでエジプトの写真を見てるとき、オレちょっとあくびをしてん。

そしたら

お母さん「眠いの!?ダメだわ、もうはたけだ君眠いわ」

とか言いだして、

お母さん「もう、はたけだ君眠いから。10時に寝かさなきゃ」

とか妹に報告しだして

お母さん「はたけだ君もう眠いから!みんな早くお風呂はいって!」

って今すぐ全員お風呂に入れて10時に寝かそうとしてくるねん。


それで、てつろうと

「はっきり言わな、どえらいことなるな」

って言うててん。

だから次の日の朝食でのどが渇いたからはっきり

「お茶ください」

って言うてん。


そしたら、お茶をバンバン入れてきて7杯ぐらい飲ませようとしてくるねん。
それで

お母さん「ちょっと、てっちゃん。お茶沸かせて、はたけだ君に入れてあげて」

って言うて出て行った。


はっきり言うても、どえらいことになるな。


これはどっちを答えても、もう逃げられへんってことやな。


また

かずゆき「あ、鳥の鳴き声が聞こえるな」

言うたら、お母さんが鳥のカゴを持ってきてケーキと紅茶がテーブルに乗ってるとこを

バサバサ~!!

って部屋中を飛ばしまくってくるねん。

その鳥がオレの頭に止まるまで、もう許さんねん。

その鳥はオレの頭に止まるまで、死ぬまで飛ばされ続けるねん。

ほんま、ちょっとした言葉にも要注意や。



ぴんぽ~ん

って鳴って、お母さんが出て行ったらなんか若い女性やったらしくて自分の娘より綺麗とか言いよんねん。

そんな親、今だかつて初めて見た。


いやいや、妹さん綺麗やろ。



そして寿司とケーキとポテトチップスとネーブルと、ニラとにんにく入り肉包みのあほみたいに大きい奴と、味噌汁と、ご飯と、ケーキと、ネーブルと、シャケと…

食わされて、てつろうと一緒に血はいて死にました。



それで

お腹いっぱいや

言うたら

お母さん「そんなの残してくれたらいいのに」

言うて、残してたら

お母さん「あ、さては…ダイエットしてるな」

って色気付きやがって!って感じでニターってして言うてくるからな。


どっちの行動をとっても結局食べなあかんねん。



最後にオレとてつろうと妹のことを

お母さん「また来てね。三人とも勉強ばかりして賢いから、おばちゃんがバカにしてあげるから」

かずゆき「よろしくお願いします」

って挨拶かわした。


今だかつてこんな挨拶を交わした人らおるんかな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
燃えるゴミとか燃えないゴミとかそんなんもう古い
さっそく新しい彼女が出来ました。

あかんな、モテる男は辛いな。

もう女が放っとかへんからな。

セミナーの友達に紹介してもらってん。



えっと豆盆栽の黒松のさなえちゃんです。


かずゆき「ほら、さなえ。みんなに挨拶しろ。」
080318_1.jpg

さなえ「さなえです。よろしくお願いします。まだまだパッケージに入ってる純粋な女の子です。」


かずゆき「えっさなえ…。おまえ、まだパッケージやったんか!」

さなえ「うん…」

かずゆき「お、おまえ…」

さなえ「私…かずゆきさんならいいよ」

かずゆき「お、おまえ…」

さなえ「して?」

かずゆき「お、おまえ…」


震えるさなえに手をかけて、パカっと蓋をはずした。
080318_2.jpg

膨らむ土…種15個ぐらい…鉢…
どんどんさなえが露になっていく。


さなえ「待って!」

かずゆき「ご、ごめん。」

さなえ「ちゃんと説明書を読んで!」

正直ちょっとショックやった。
てっきり説明書読まずに種撒かせてくれるんかなあって。

でもそら失敗したら取り返しがつかへんことになるし仕方ないやんな。
ほんまにさなえのことを考えてたら、ちゃんと説明書読まなあかん。


080318_8.jpg

かずゆき
「1、膨らむ土の凹のある方を上にして植木鉢にいれ、お湯を鉢いっぽいまで注ぎます。
2、土が十分に膨らんだら、表面をほぐしてならします。
3、種が重ならないように注意してまき、指で軽く押さえて土になじませます。
4、発芽したら日に当て、元気の良いものを残し、間引きします。」

その時一つの言葉が目に留まった。


間引き!



さ、さなえ…

おまえ…間引きするってどういうことかわかっとんか!!




オレはさなえの健気さに心を打たれたから、土を鉢に入れた。
080318_3.jpg

ほんまにこんなん膨らむんかな。



お湯をいっぱいまで入れるらしいので、水道水のお湯を入れた。
080318_4.jpg

さなえ「キャ!」

かずゆき「あはは。ごめんごめん」

さなえ「もう!いじわる!ちゃんとお湯を入れるって言ってよ」


しかも、お湯は水道水やしな。
そんなんカルキ抜きとかしてへんしな。

オレ結構エスなんかもしれへんな。



そのうち、さなえの土がビクビクに大きくなってた。
080318_5.jpg

もうパンパンに膨れあがってて鉢から飛び出してた。


もうこれ以上は無理って感じやな。


この土の周りの紙をむいたらどうなるんやろ?

そろ~って、むいてみた。



さなえ「ひゃっ!な、何をしたの!」
080318_6.jpg

紙をむいたら、膨らんでた土がこぼれまくった。




さなえは、崩壊した土をなんとか無理やり鉢に乗せてるオレに

さなえ「かずゆきさん…お願い。もう我慢できない」

と言った。



かずゆき「それじゃあいいかな?大丈夫?」

さなえ「うん」

かずゆき「こ、こう?こう?」

さなえ「うん」


あかんやっぱり最初は種撒くん難しいな。


…それから一時間後


080318_7.jpg

側でさなえは眠ってた。


そうかあ、これでオレも豆盆栽に種まいた男か。
なんかめっちゃテンションあがってきた。

よっしゃ!!

自信が付いてくるな。


京都大学の学生生活

ミニ盆栽のさなえ

名作集

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
豆電球に単2電池使うその精神がわからん
そんなもん2分や!


またおかしなこと言いだしたでこの人。

世の中は全部2分で出来てるわけや。


老眼のやつが針に糸を通そうと思ったら2分かかるわけや。

コンタクトレンズの擦り洗いも2分かかるわけや。

彼女に「4月からニート」ってメール送ったら「別れて欲しい」って返ってくるのも2分や。
そんなもん2分や。

まだ何もしてないのに!
いやいや、そういう問題ちゃうちゃう。

2分が問題やねん。


今日も家でおかんがHDDレコーダーで節約の番組見てるとこを

かずゆき「そんなもん2分や!」

って言うたら

おかん「何がや?」

って聞かれたもん。



そんなもん2分や以外に答えようが無い。



そういえばなあ、昨日もトイレ行くまで2分かかったわ。

いつもそんなにかからんのに。



よく海老の殻が中々むけへん言うやついてるやん。

そんなん2分あったらむけるやろ!



今から2分で席替えしてもらいます。




あれやな。
わんこらさんは一般人の癖にブログとかではファンとかいてるのに、リアル生活は2分でフラれたりとかちょっと幸薄な感が否めないからなあ。


2分かあ…。

2分間も我慢できへんわ。




2分…一体どれほどの人たちがこの2分に魅了され惑わされたのであろうか。

ただ一つ言えることは、2分は1分以上3分未満である。

それが答えかもしれない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
世界にはイヤリングのかわりに耳たぶに洗濯ばさみをつけてる子供もいるってことを忘れないで欲しい
友達と青春18切符で色々行ってきて思ったけど、友達のあの色々な人に話しかけられる能力が凄いな。

オレにはあれが出来へんわ。



あの景色が見えるエレベーターに乗ってるときも、オレと友達と老婆が乗ってて

たけし「駅どこやった~?」

って聞いてきたから

かずゆき「あの辺ちゃうか…」

って答えかけたとこでその老婆がいきなり

ぶほー!!

ってオレをエレベーターの壁まで体当たりして吹き飛ばして、

ぐはっ!

って壁に貼りついたとこを、ミゾオチに

ふるえ~!!

ふるえ~!!

って膝蹴りかましまくってきて血はいてグタって気絶してから

老婆「あそこが駅だよ」

ってオレが答えるのを制止してまで老婆が答えてん。



このように色々な人とスムーズに話せるのが凄いなとずっと関心してた。



それで、もみじ天ぷらを買う時も店の前で

たけし「揚げたて下さい」

店員のおばさん「もみじ天ぷらはね、揚げたてはぬれてるの」

たけし「揚げたてがいいです」

店員のおばさん「オカキと一緒で揚げたてはぬれてるの」

たけし「揚げたてがいいです」

店員のおばさん「こうやって時間を置いて乾かすの」

たけし「…」

店員のおばさん「…」

たけし「…じゃあもうええわ!」

って一回微妙な空気になってん。



だから

かずゆき「二人が喧嘩することで犠牲になってるんはいつも、もみじ天ぷらなんや!

もみじ天ぷらはそういうのよく見てるねん。

もみじ天ぷらは敏感なんや。

もみじ天ぷらに罪は無いんや。

もみじ天ぷらは全然悪くない」


たけし&店員のおばさん「も…もみじ天ぷら?」

ってシーンって一回沈黙が流れて、私たちもみじ天ぷらが見てる前で何をやってたのかしらって感じで店に並んでるもみじ天ぷらを300円で買うことになってん。



二人でもみじ天ぷらを食べた。

おいしかった。

やっぱりもみじ天ぷらは純粋やな。



それで関空でたけしがもみじ天ぷらを落としてん。

とりあえずオレが残りを持って帰ることになってん。


家に帰って、おかんに

かずゆき「なんか、もみじ天ぷらを買ってきてん」

言うたら、

おかん「も…もみじ天ぷら?」

ってもみじ天ぷらを受けとって、

おかん「おじいちゃんが昔…よう買うてきてくれたな…」

って泣きながら、食べだしてん。


おかん「おじいちゃん優しかったなあ…。これ買ってきてくれるのいつも楽しみにしててん…」

オレこういう展開になるとは何も思ってなかったら、もう

「それ落としてん」

とかとてもじゃないけど言えんかった。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
老人の頭数が揃わない話を子供たちは聞きたがってる
大学のいつもの友達と青春18切符で電車乗りまくりの旅に出ました。
友達に誘われて友達の青春18切符で友達の計画で行くと言う人任せ極まりない旅やった。


7時18分に須磨駅集合と言うことで、おかんがうるさくて結局30分くらいしか寝られんかって非常に厳しい戦いを強いられることになった。


須磨駅に着いた。
こんなに早く須磨駅に行くの久しぶりかもしれへん。
朝一の海岸はええな。
080315_1.jpg

一句詠むか


早春の
砂浜にたたずむ
鳴くしかの

ころも干すちょっと
甘過ぎる家具屋



それから二人であそこに行きました。
080315_2.jpg

新しくできた須磨海浜公園駅


080315_3.jpg

こうやってな記念切符が買えるねん。

080315_4.jpg

ストラップももらいました。
これが気に入った。


そこから三ノ宮まで行って地下鉄に乗り換えて新神戸駅に行って新幹線を見ました。
080315_5.jpg

綺麗に撮れてますね。


新幹線を見たら近くにある山に登って布引の滝を見た。
080315_6.jpg

この辺でそろそろ力尽きかけました。


滝を見るとまた地下鉄で三ノ宮まで戻って西宮まで行きました。
080315_7.jpg

はい、高級住宅街って感じいいですね。


そこで阪急に乗り換えて箕面まで行きました。

もみじ天ぷらを購入して二人で食べながら行きました。

080315_8.jpg

箕面に着くとこういう人を魅了するエレーベーターがあった。
もう乗る以外に道が無かったらから、100円で乗りました。


上に着いた。
080315_9.jpg

ここで一回たけしに殺されました。



箕面から関空へ向かって昼食を食べることになった。
080315_10.jpg

大阪で環状線に乗り換えました。
このビルがなんとも言えません。




この間、車内で一回白目むいて気絶して痙攣しました。




関空に着いた。
やっぱり関空は大きくて凄かったわ。
080315_11.jpg

これはホテルみたいや。

080315_12.jpg

こっち側は乗るとこやったかな。
え、どっちやろ。

080315_13.jpg

こういう食堂で卵が足りなくなるカレーを食べた。


080315_14.jpg

ここは一体何やったんやろな。


080315_15.jpg

これは天上界の道路やったと思います。


080315_16.jpg

エレベーターはスケスケなので気をつけてください。


と言うことで、飛行機を見るためにバスに乗った。
バスで行かなあかんとこが凄いな。
080315_17.jpg

ぽっぽ~


展望台に着いた。
080315_18.jpg

ここはまぶしいので、気をつけてください。


080315_19.jpg

飛行機がうろついています。


080315_20.jpg

発車しました。


080315_21.jpg

無事に飛んでいきました。


ここまでで、かなり時間を使ったからもう帰りは東羽衣と言う駅がどういうとこかだけ見に行くことになりました。


たけしが東羽衣の記念に写真撮ってくれました。
080315_22.jpg

ばっちりですね。



デジカメを受けとって、画像を見てたらこんなんが入ってた。
080315_23.jpg

なんかこれモンスターパーレンツって感じやな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

▲ページトップへ
母上様、お小遣いはいらないので自己満足の世界で暮らさせてください。
そういえば、友達から電話がありましてん。


この前の彼女が恐なってきた話の続きを言うてきたな。

それはバレンタインデーの日やった…


友達は仕事も忙しくて家に帰ってきたのがもう夜の11時くらいやったわけや。

そしたら、ドアに手かけたら何か袋がかかっててん。


その袋の中を見たら、チョコだけ入ってて手紙とかメッセージとか名前とか何もかも入ってないねん。

チョコだけ入ってるねん。


それがめっちゃ恐かったらしい。




それで友達は電話しようとしてん。


その時


チョコ置いたのかどうかを聞けば他にチョコをくれそうな女がおるんか!

って話になるし

チョコありがとう!と言うて、もしその彼女じゃなかったら…

ってどう答えても殺されることに気づいて、とりあえずチョコを仏壇に置いて祝詞を三回唱えて正座して箸で行儀良くチョコを食べて何とか乗り切ったらしい。



今だかつてこれほど恐怖のバレンタインデー聞いたこと無いな。



それから友達は大企業の営業部門なだけに仕事が忙しくて、しばらくその彼女と会ってなかってん。

そしたら彼女が

「次私が指定した日に会わなければ…あんたのこと恨むから。家も知ってるし…包丁も持ってるし…爪切りも持ってるし…金属性のタワシも持ってるし…」

って言うてきたらしいねん。


それで友達が

「そんな風に話を持って言ったら、今までのオレらの付き合いは何やってん言う話になるやろ」

って冷静になだめて

「…そうだねえ」

ってなってんけど、心の中では

殺される!家も知ってるし殺される!

ってめちゃめちゃ恐くてもう震え上がりまくってたらしい。




恐いな。

女は好きが嫌いになるからな。

まだそれを言うてるんかい。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
スヌーピーの可愛いがり方に打算が働いたら、もう終わりや。
この前は、深夜に妹から電話かかってきて男とまた喧嘩したんか知らんけど

妹「こかされたから警察に言うわ」

とか言うねん。



それで、おかんが

「反対にあんたが調べられたらどないするの!」

って説得してんけど、電話切れてん。



そんなんもう警察ざたになったら終わりやろ。

終わり方で最悪な恋愛やったことになるしな。


女はもう好きが、嫌いになるねん。

あれが恐いとこやな。


好きが嫌いになるからな。

あれが恐いとこや。


しかも女はあれやろ。
好きが嫌いになるやろ。

それが恐いとこや。


女は好きが嫌いに…もうええわ!



もうこかしただけで警察行きや。



みんなも気をつけなあかんで。

好きが嫌いになるからな。




そうかあ。
ついにオレの家も裁判所とかで戦わなあかん時代がやってきたか。

オレも法律の勉強せなあかんな。

妹「こかされました」

男「こかしてません」

妹「こかされました」

男「こかしてません」

って泥沼化するんやろな。



それで昼になって電話かかってきて結局、その男の人に病院についてきてもらったらしい。

こかされて、マキロン買いに薬屋についてきもらうんちゃうねん。

病院じゃないとあかんねん。


そこが恐いとこやな。

医者もどう思って診察してたんやろな。


それで、

妹「もう今回のことはええ授業料やと思って綺麗さっぱり終わりにするわ」

って話し出して

妹「最後はだから、またいい風の吹き回しで会えたらその時は仲良く話せるようよろしくお願いしますって言うとくわ。お兄ちゃんそれでいいと思う?」

って聞いてきた。

その「いい風の吹き回し」って言葉はどっから覚えてるんや。


そうかあ、妹も失恋かあ。

まあまたええのん現れるって。



その3時間後に男と仲直りしたって電話かかってきた。



この無限地獄はいつになったら終わるんやろな。



[READ MORE...]

テーマ:恋愛の悩み - ジャンル:恋愛

▲ページトップへ
能登半島で一番偉くなるまで帰ってくるな
そういえばこの前、成績表を受け取りに行った時は国立大学の合格発表やったようやな。


合格発表の時に卒業できるかどうかの成績表を受け取ることになるとは。

やっぱりな京大に向かう時から空気がおかしかったもん。


バス停の横でハンカチ持って

うっうっ…

って泣いてる親子とかもおったもん。


そうかあ、たえ子も頑張ったもんな、
今までよく頑張ったな。

ほんま、受験直前になって家出した時はどうなるか思ったもん。
結局、彼氏の家に探しに行ったら押入れの中に入っとってん。

あの時は家に帰ってこうへんから問題になって、お前のお兄さん

「オレにまかせとけ!」

って暴れだして家の中の窓ガラスを全部割って

かずゆき「落ち着け!窓ガラスと妹は関係ないやろ!」

って血だらけになって取り押さえて大変やってんぞ。




校舎に着くと合格発表の番号が貼り出されてて、側にある椅子に5人くらいが無表情で何一つ話さずに座ってた。

そうかわかるぞ、その気持ち。
今まで5人でやってきたもんな。

それが今度から3人になるもんな。


5人で最後にキャンプに行ったな。

草原に寝転んで夜空を見上げたな。

あれが、オリオン座や

あれが、北斗七星や言うてな。


その時言うたこと覚えてるか?


「北斗七星は星が7つあるから北斗七星なんや。

オレらは5人いるから、あれやな。」

って特に意味の無い会話をしたな。



帰りに電車乗ろうとしたら、切符の自動販売機で

ひろし「今日、テンション上がりまくっていい?」

ジョージ「あかん」

ひろし「合格したら家に帰って騒ぐのが普通で俺も合格したから家に帰って喜びたいし家族もそれを望んでいるのに、そこを血縁関係の無いお前が特に家に来るわけでも無くて一体どういう権限があって、あかんとか禁止してくるねん!」





ジョージ「800円は?」

ひろし「その言い方はオレがいかにも800円を借りたから返せみたいな言い方で実際にはそんなこと無くて、そのような言い方をすれば周りの人にオレが800円を借りたみたいな印象を与えるそういう言い方をなんでするねん!」






おまえらは、突っ込みが長すぎるねん!


そして無言のまま二人は切符を無事購入して自動改札口を通り抜けた。

そらわかるよ。
今テンションあがってるから、ボケまくったり突っ込みまくったりしたいんやろ。

でもあかんな、合格したんはええけどあの突っ込みでは生きていくのは難しいであろう。

突っ込みが長すぎて疲れるねん。
もう最初の方とか忘れるねん。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
今日から熟女を女子中年生と呼ぶことな
大学に成績表を受け取りに行きました。


校舎に入るとさすがに春休みなだけに一人ぐらいしか学生がおらんかった。
それで窓口の前に行ったら相変わらず、よしえはそのまま無視して事務作業を続けてた。

こんな休みの日に大学来て目の前で立ってるやつがいたら明らかに用事があると言わんばかりやのに、何一つ窓口業務をやる意志が何も感じられへんねん。


オレ何回そのまま立ち去って成績表とか受けとれんかったことあったか。

それはまだええわ。
窓が閉まってる時あるやん。

あの窓を
ガー!
って開けたら、よしえが無視してそのまま事務作業をし続けたからもっかい
ガー!
って閉めて帰った時あるもん。



なんやろな、あれは。
よしえにだけ離散位相が入ってるとしか思えん。


とりあえず、事務作業を強制的に続けるよしえを見続けた。
なんか書類を書いてるな。
このまま見続けたら、どうなるんやろ。


30秒ぐらい見続けた結果、何も起こらなかった。

それが凄いとこやな。
普通30秒見続けたら、何か用ですか?とか何かが起こるやろ。



仕方ない、今日もオレから話しかけることになるとは。


かずゆき「すいません、成績表ください」




よしえは

何やの?

って言う表情で止まった。



これは学生証を出せってことか。
さすが長年の付き合いになるとわかってくるな。


かずゆき「はい、お願いします」

って学生証を渡した。



よしえは学生証をめんどくさそうにとって成績表を探しにいった。

よしえ「ふん」

って成績表を受け取った。

とりあえず

かずゆき「ありがとうございます」

って去ることにした。
無事に受け取ることが出来た。


と言うより、よしえあれやろ。
最近ご無沙汰やろ。



そうかあ、これでよしえとは最後かもしれへんな。
よしえ…大丈夫、よしえのことわかってくれる人いてるから。
敢えて無視することで学生に社会の厳しさを教えるのがよしえの仕事やろ。
オレがおらんかっても…やれるな?



成績表を確認した結果、とりあえず卒研の単位はあった。

そらそうなんやろうけど、なんか不安になるねんな。

これってみんな優が付くもんなんやろなきっと。

三人おって優、良、可ってランク付けされてたら殴り合いになって最後に気まずい雰囲気で終わりそうやしな。

窓口のおばさん

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
マスカラと車両の接続部分の混合物を持ってきて
今日はおかんと二人でスターバックスで静かにコーヒーだけ飲むと言うイベントがあってん。


それでオレはトイレに行きたくなったから、トイレに行ってん。
そしたら、妹から電話かかってきてんけどちょっと取り込み中やから電話にでなかってん。


しばらくしてスターバッックスに帰ってきたら、どうも妹はあの後おかんに電話したみたいやねん。

かずゆき「なんか言うとった?」

って聞いたら

おかん「あれや。ちょっと恥ずかしいことや」

とか言うて、なんかエンピツをもって砂糖の袋に



って書いてん。



書く方がもっと恥ずかしいわ!



おかん「『お兄ちゃんに私Mやねんって言うといて』やって」


それオレにどうしろって言う話やねん。


はるか昔にそういうCMなかった?
なんかエムって会社名の宣伝やったんかな。


車の中でお父さんと娘がおって、お父さんが車を駐車させた時に

娘「お父さん?私…Mなんだ」

って言うて、お父さんが

お、おまえ…

って言う表情するやつ。


オレあれ見た時、この後お父さんが習字用の筆を取り出して娘の足の裏に文字を書いて何を書いたかクイズを出して不正解やったら墨が消えるまで歯ブラシで擦られ続けるゴッコするとしか思えんかったもん。




まあなあ。
そら、あいつはMやろな。

いやいや、そういう生々しい意味じゃなくて性格とかでわかるやん。


しゃあないな。

オレがSかMの見分け方教えたるわ。



まずな初対面の会話に置いて自分のことを話しまくる奴はエムで、大人しい奴はエスや。

上昇志向の強い女とかはエムやな。


それとか、ええー!!って感嘆表現が大きい子はエムやな。


それと150cmくらいならエスで、160cmくらいならエムやな。


後は気が変わるのが早かったりする奴はエムやな。
わがまま娘って感じの奴。

もぉ!いじわる~!!
って感じや。


やっぱエムは自分から話してくるねん。

だいたいわかってきたやろ。


なんか私はあなたの後ろからついていきますって言う感じの子は実は結構エスやねん。

だからな、亭主関白で威厳のあるお父さんと大人しい慎みやかなお母さんがおったら夜中起きて親の寝室に行ったら、父がベッドに縛られて悲鳴上げてて母にしばきまわされてるんですわ。

確かにそれはショックかもしれへん。

でもな、それが現実なんや。




そらオレも考えたよ。
でもな…真に正しいことを曲げてまで教えたら子供は混乱するんや。
子供には答えが必要なんや。

おかんが登場する話



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
熊に襲われそうになったら、度の強いコンタクトレンズをつけるふりをしろ
就職活動は難しいわ。


面接官とかもあらゆるタイプのおっさんが出てくるしな。

しかも複数出てきたら、もう大変なことになるやろな。


一番右側の顔が濃い体系のええおっさんは、線の細いタイプの男の子が好きで

真ん中の眼鏡かけた教頭先生風のおっさんは、女にしか興味無くて

左側の背が高いひょろっとしたおっさんは、トイレに行きたくて仕方ないと。


こういう状況になった場合、一人一人の面接官に応じて臨機応援に対応せなあかん。


ここは、スタイルチェンジをしろってことやな。



濃いおっさんが

「当社を志望する理由は何ですか?」

って聞いてきたら、ソードマスターにスタイルチェンジしてエンピツ回しをするねん。


今度は教頭先生が

「クラブやサークル活動はしていましたか?」

って聞いてきたら、ガンスリンガーにスタイルチェンジして輪ゴムを飛ばすねん。


それでひょろおじさんが

「他にどのような企業を回っていますか?」


って聞いてきたら、トリックスターにスタイルチェンジしてしゃがんで椅子の下に隠れるねん。


教頭先生が

「何か質問はありませんか?」

って聞いてきたら、ロイヤルガードにスタイルチェンジして相手から何か攻撃してくるまでもう何も動かへんようになるねん。



それで

「はい、結構です」

って面接が終わったら、ダークスレイヤーにスタイルチェンジしてベルトを抜き取って、振り回しだして、再びベルトを装着するねん。



これは…内定いけるかもしれんな。

リアルゲーム
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
オレはハリーポッター、おまえらはバリートロッターや
しかしこの前の就職の面接とかそっこう落とされるとかちょっとあれやな。


確かこの後も何人も面接受ける人がいて2、3週間のうちに連絡するとか言いながら2日後に連絡してきよるしな。


それもう落とすの決まってるやん!


なんなんやろな、こういう扱いは。


なんか昔からオレだけ先生に欠席扱いにされたりとか納得いかんことばっかや。

どうやらオレはおっさんらになめられてるようやな。


だからもっとガー!押しの強さがいるわけや。

そうか、もっとガー!行かなあかん。

もっとガー!や。

こっちから笑顔でニコニコして頭を下げすぎた。

それがあかんかったんやろな。

もっとガー!や。

やっぱりどうなるんかわかっとんか!ってしばきまわすオーラを出さな、ええように扱われたり、むかつくことがあったら当たられたりとか、なめられるねん。

それに礼儀正しいやつは何の面白みのないやつに見えるやろ。

なんかヒロミが目上に可愛がられるのが上手とか言うて、北野たけしとかをおじさんって呼びに行くとか言うてたからな。

なるほどオレはその反対で今まで普通に先生とか呼んでたのがあかんかったんやな。


こっちからガー!行かなあかん。

しばきまわさなあかん。


だから次からは面接に行く時はスキンヘッドにして白スーツにサングラスをつけてガム噛みながら竹刀片手に

バーン!!

ってドアを蹴破って入らなあかん。


それで面接官に

かずゆき「おいハゲ頼むわ」

とか言うて座るねん。


何を頼むんかもようわからへんとこがコツなんやろな。

だんだんわかってきたぞ。


履歴書も

かずゆき「おいハゲやるわ」

って渡さなあかん。


しかも職歴見たら堅気とかわけわからんこと書いてあるねん。



また当社を志望した理由は何ですか?とか聞いてきたら

かずゆき「ハゲあれやってや」

ってこっちからモノマネを要求をするねん。



そのうち

「おうおう、兄ちゃんか」

ってデカいおっさんが三人ぐらい入ってきて二時間後、モップ片手に


かずゆき「すいません、すいません」

って鼻にティッシュ丸めたのつめてサングラスがパリンって割れてブランブラン左の耳にかかってて、前歯とか2本ぐらいスカスカになってて、右目とか青~くなって腫れ上がってて、スキンヘッドにビール瓶のかけらが2,3個刺さってる状態で掃除させられてると。

就職セミナー

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

▲ページトップへ
紅茶の香りを楽しんでるおっさんは後頭部をスリッパでどついたれ
今日は妹の電話に出ざるをえない状況下におかれて、また別の気になる男についてどう思うか聞いてきた。

かずゆき「その人はどんな感じなん?」

妹「ふわふわふわ~してるねん。」

かずゆき「はあ」

まあちょっと意味がわからんけど。


妹「それで下ネタで盛り上げるんが上手やねん」

かずゆき「はあ、そうなんや」


なんか妹が言うには、その人が下ネタで周りの女の子を笑わせてもう

うへ~

ってなったとこで横から

妹「淡白やからやめとき」

って言うて、会話を終わらせるらしい。


それめっちゃやりにくいやろな。

しかもなんで淡白ってわかるんやろな。


お兄ちゃんとしてはちょっとショックやな。



そういえば、大学の飲み会に妹を連れてきてとか言うてたけど、たぶん連れて行ったら

妹「ドンペリ2本開けて」

とかわけわからんこと言いだして酒飲みまくって荒れまくってサイフもバッグも家の鍵も何もかもどっかに忘れて帰るねん。


ほんま毎回交番行ったり、市役所まで保険証作りに行ったり、鍵屋に電話したり大変やねん。

だいたい夜中にいつも妹から電話かかってきて

おかん「あんたどないするつもりや」

おかん「お母さんいつも、バッグ放したらあかん言うてるでしょ」

おかん「ちょっとあんた聞いてるの!」

って叫んだとこで電話切れたみたいで

おかん「もぉ~、知らんわあの子。どんなけ言うたの」


って一人で言いながらキレてタウンページとかインターネットで行ったとこの店や鍵屋とかカード会社の電話番号とか調べまくらなあかんのがごく日常的な風景やからな。



[READ MORE...]

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

▲ページトップへ
コロッケを食べて元気に育った子には限界がある
そういえば、飲み会でオレ差し入れのおかずに焼き鳥を買ってん。


飲み会行く時に買って行こうと思ってたから、何を買うか決めて無くて結局デパートで焼き鳥を

じ~

って見てたら、

おじさん「へい、らっしゃ~い」

言うて買わなあかん雰囲気になってん。


一瞬で判断を迫られたオレは6人来るからとりあえず6本買った。



そしたら飲み会で俺とまさゆきとただしの3人が揃って食べてるとこで、いつの間にか焼き鳥が気づいたら残り2本になっとってん。


それで台所から来たてる子が

てる子「誰が2本食べたの!!」

とかキレだして、

てる子「はい、みんな目瞑って!」

って全員正座させられて目瞑らされてん。


そして、てる子が竹刀持って

パーン!!

ってベットを叩きながら、

てる子「食べた人は手あげなさい。怒らないから。」

って三人が正座してるとこの周りを歩きだしてん。



おいおい、誰やねん食べたん。



二分ぐらいたった。

てる子「はい、手あげないと食べられないよ!」

ってパーン!って竹刀でベットをまたしばいた。


それで、てる子の足音が近づいてきてオレの前で止まってん。


シーン…


ちゃうちゃう、オレちゃいますって。
オレが買ってきてんからオレちゃうに決まってるやん。


てる子「あ~あ、みんなお腹空いたな。」

ってパーン!ってオレの真横を叩いてきて、竹刀の風圧を肌で感じて

ビク!!

なった。



それで、またてる子は歩きだして、ただしかまさゆきのどっちかに向かったようやった。


シーン…


急にまた

パーン!!

ってベットをしばく音が聞こえてきた。


てる子「このまま餓死するか!?」



その時、そっと薄目を開けて見たら、まさゆきが泣きそうになりながら手あげててん。


そしたら

てる子「6本あったら1人1本ってわかるでしょ!!」

ってまさゆきが竹刀で背中をボコボコに叩きのめされて、ぐはあって血はきながら咳き込んどった。


もうオレとただし震え上がってたもん。

もう見て見ぬふりや。



すまん…まさゆき…
オレが6本と判断したばかりに…


それから

かずゆき「あ、箸」



ただし「これ」



まさゆき「ゲホ…ゲホ…」

って台所からは

パーン!!

聞こえてきて、あんま話したらあかん雰囲気になった。


それからしばらくして、たけしが来て

「お腹空いたお腹空いた」

って何の空気も読まずに焼き鳥を残りを全部食べていった。



まさゆき何のためにボコボコにされたんやろな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
君らはフランケンシュタインの耳かきバージョンみたいなもんや
セミナーの友達を東京に送り出す飲み会をやると言うイベントがありました。


この前の飲み会では大幅に遅刻したから今日はちゃんと目覚ましを鳴らして14:00に起きてん。

てる子の家に一番ノリで到着した。

それで就職の話になって塾は働くの昼から始まるけど土曜が休みじゃないって言うたら

てる子「そ、そんな甘いことを!!社会はもっと厳しいんだよ!!」

ってフライパンを縦にして前頭葉の辺りをどつきまわされました。



オレほんま正座して

かずゆき「すいません!すいません!」

って血だらけになりながら土下座しまくったもん。


こ、殺される…
早く誰か来てくれ…


実はブログ書く時間が欲しいって意味やってんけど、それを言うとたぶん発見されてこれ書いてるの見られたらオレあれやろな。



その時、ガチャってなって急に

てる子「は~い!どうぞ~!!」

ってめちゃめちゃ大きい声で返事して鼓膜が破れた。


玄関まで行って返事するんちゃうねん。

リビングの真ん中で返事するねん。



とりあえず、ただしが着てくれたから助かった。

ただしが詐欺メール見せてきたりとか癒し系の話をしてくれた。


そして、肝心の東京行くまさゆきも来て、だんだんたけしもたか子も揃ってきて、てる子が台所で5時間くらいかけて広島焼きを10枚くらい焼いて食べると言う普通の人間では考えられないレベルで行動してるのに尊敬の念を持って待った。


それがな、やっぱり女なんやろな。

枚数をこなすごとに上手になるねん。


それで最後にたけしが代わりに作ってん。

たけしの広島焼きに箸をついた瞬間、

ザク!

ってとりやすいように麺に切り込みが入れられてて口に入れた瞬間にソースと麺と生地のキャベツがバランスよく入って絡み合ってて口の中で溶けてん。

こ、これがほんまの広島焼き!!

おいしい!!



まあてる子にブログ発見されたらその時はみんな…今までありがとう…。



てる子はな、ほんま尊敬できる人やねんよ。
オレほんまにどれだけ助けられたかわからんし、頭もめちゃめちゃ賢いのに凄い行動力と面倒見の良さがあってそういう自分の能力を何一つ鼻にかけへんねん。




それでこの日にまさゆきに何かプレゼントをしようと思ってて、とりあえずまさゆきの家のスヌーピーに兄弟がいたらええかな思って、ファミリアでスヌーピーがタオルを抱いてるのがあったからこれ可愛いな思ったから、これをオレやと思って東京に持っていってくれって思いながら

かずゆき「はい、東京行っても寂しくないように」

って渡してん。

そしたら

まさゆき「そうかあ、ついにあいつにも兄弟が…。これをかずゆきやと思って東京に。」
って一瞬で真意が伝わった。


これが戦友ってやつやな。

単にブログ読んでたら、だいたい考えてることがわかるんかもしれへんけど。



それでオレはまさゆきにミニ盆栽の黒松をもらってん。

うんうんオレもこの黒松の意味がわかりますよ。


汚染と塩害に強い黒松は街路樹や防潮林に使われる一般的な園芸用樹種で、かずゆきもそういう黒松のように浜にある松原の構成要素になって欲しいって意味やろ。


さすが以心伝心やな。

京都大学の学生生活

ミニ盆栽のさなえ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
今日は国際的なくすぐり方を教えたるわ
この前から言ってる面接を受けてきた。

なんか朝にリクルートのお姉さんから電話かかってきて模擬面接をしてきてん。

相変わらず頼りになる姉さんですね。




それでカレーを食べてスーツを着て出かけた。

とりあえず何か知らんけど一つも緊張せんかった。

と言うより、世の中には数学の院試の口頭試問より緊張するもんが存在せえへんからな。


建物に入るなり教室に連れて行かれて、おじさんが入ってきた。

どうやらこの人が面接官のようや。


それでやいきなり

「こんなに良い大学ならもっと他に大企業とかの方が良いんじゃないですか?」

「たくさんの企業に声かけらたんじゃないですか?」

とか思ってもない質問してきそっこう雲行きが怪しくなった。



これはもしかすると

大企業→書類選考で落とされる

中小企業→これだけ学歴があれば大企業に行けばええやん思われる


ってニートスパイラルにはまっていってるってことか!


これ就職できませんやん。



それで

「うちには東大出身とわけわからん私大出身の人がいるが、生徒がついていくのは私大の人の方なんですね。」

って話をしてきて、この人の中では学歴があると子供に好かれないってもう思い込んでるねん。



まあオレが高校の時、初めて好きになれたお兄さんは東大の理学部の物理学科の学生やったけど。



それで何を言っても

「セールスポイントはありませんか?」

って言われるから、オレが思う大切なことはこの人にとっては大切ではない話のようやった。



まあこの二日後に

「学歴と人物面は良いが、生徒を引っ張るだけのパワーが感じられない」

って落とされた内容のメールが来た。



でもこれってオレ先生にも君は人柄は良くて能力が何も無いみたいに言われたから、たぶん同じように見えたんやろな。



ただ友達とかわんこら日記の読者とかには、

この人はエロいことしか考えてへん

って言う感じやから何か全く反対の印象を与えてるねんな。


もっとあかんわ!



でも男にとってパワーはエロの増加関数やろ。

それでオレはどんなけ疲れてても毎日数回は絶対やるわけや。


それ余計落とされるわ!



まあまあオレにパワーが無いって最初からそう大学名で思われてたら、そういう目で見てきてそういう状況においやられてそう仕立て上げられるとこがあるからなあ。

確かにオレは面接官の目じゃなくて、面接官の目の横のホクロを見て話してたんかもしれへん。

それがあかんかったんやろな。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
紺色のパッチの上品さをおまえらに教えたるわ
今日は提出する履歴書の写真を撮りにいった。


これがわざわざカッターシャツを着てネクタイをつけてスーツ着て行かなあかんから大変やな。
しかも雨や。


と言うことでカメラ屋さんに行くことにした。


商店街を歩いてカメラ屋さんを探した。

駅で降りたとこで前にすぐにカメラ屋さんがあってん。

それで中をちょっと覗いたら、その見た目は粗野であるが女性的な優しさを兼ね揃えたおっさんがこっち見てて

じ~

って目があってん。


だからそのカメラ屋さんとはまた違うとこを探した。


そしたら商店街の端まで来ても無かってん。

これはその見た目は粗野であるが女性的な優しさを兼ね揃えたおっさんに写真を撮ってもらう以外の道が無いってことやな。


と言うことで、もう一回カメラ屋さんのとこに戻って中に入った。


そしたら

粗野「どういったご用件でございましょうか」

って腕を前に揃えて話しかけてきた。


かずゆき「証明写真を撮…」

粗野「サイズはどういたしますか?」

かずゆき「3×4でお願いし…」

粗野「かしこまいりました。ではこちらへ」

ってなんか奥の方の密室に連れて行かれた。


それで

粗野「そこに鏡がありますので」

って言うから鏡を見て髪の毛を整えようとしてん。


そしたら後ろから粗野が顔を半分だけ鏡に入ってきててん。

それ見てちょっと恐かったら後ろ振り返ったら、粗野はす…って横に移動していった。



そう、あの時に気づくべきやった。

あれはハンターの目やったんや。


それで椅子に座って正面を向いて粗野が写真機のとこに立った。

粗野「はい、そしたら写しますね」

かずゆき「はい」



粗野「ちょっと顎を引いて」

かずゆき「はい」



粗野「もうちょっと顎引けるかな?」

かずゆき「はい」



粗野「ちょう、ちょう」

って近づいてきて、粗野の手が顎に向かって伸びてきてん。

それで

クイ

って顎を押し引っ込められたの同時に粗野の人差し指が口の中に入ってきてん。


粗野「は~い、そのまま。そのまま」

って戻っていって、

チュバっ

ってその人差し指を舐めて何ごとも無かったように写真のレンズを覗きだした。



その時オレの唇は粗野のチュッパチャップスやったってことに気づいて顔がカー!!って赤くなった。



やっと写すんかなって思ってたら、

粗野「ちょっと、こう!こう!」

ってなんかネクタイの方を指して言うてくるねん。


それでまた粗野が近づいてきてネクタイに向かって手が伸びてきた。

そのままネクタイの結び目に

ズボ

って人差し指をつっこんで粗野は戻っていった。



どういう意味やねん!



それから5分くらい写真が焼けるのを待った。

やっと終わったようや。


粗野「お待たせしました。4枚で1500円です」




もしかして

3×4を横3cm縦4cmじゃなくて3のサイズを4枚って理解したってこと無いやんなこれ。


それは謎のままと言うことで。

世の中は知らん方がええこともあるんや。


オレはさっき、自分の唇は粗野のチュッパチャップスであることを知ってもう悲しくなった。

そしてネクタイの結び目に指を突っ込んできたことについてはもうそれ以上は追求しないことにするとショックは受けなかった。

だからこれでええんや。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
求人票を食べたいやつは並んでください
そういえば友達のてつろうが最近卒論が終わってから

明日からグアム行ってきます

とか

エジプト行ってきます

とかメールくるねん。



それでグアムでは、砂浜で横にパラソルを置いてビニールシート敷いてめっちゃ姿勢よくピッチー気をつけの姿勢で寝てたら、ちゃんと胸側と背中側の両方を焼いてんけど日本に帰ってきてお風呂で身体洗ってたら足の内側とか脇のとこが真っ白になってたことに気づいたらしい。
だから真冬に茅ヶ崎でビニールシートを敷いて股を開いて、手を万歳の形にして一人で寝て寒かった言うてたな。


だから今度はもうこういうことにならんように、エジプトに行くことにしてん。


無事に帰ってきたらええな。



みんなでも旅行めっちゃ行くなあ。

なんかセミナーの最終回とかで旅行の話になってんけど、先生はドイツとかてる子は北海道とかまさゆきは宮崎とかに旅行行った話するからオレだけ何も無いから大人しく聞いてたもん。

オレ大学が京都やのに家族で旅行するときとかも、京都に旅行しよるからオレいっつも定期で旅行に行かなあかんねん。
でもそんなこと言うたら、みんなに気使わせるやろ。

旅行行きたいなあ。

京都大学の学生生活

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ウォシュレットの理論的な心地
世の中には色々なウォシュレットが存在します。



水流の強いもの、弱いもの。
すぐに温水が尽きて冷水になるもの。
おっきいのん、ちっさいのん。

今日はそういう色々な顔を見せてくれるウォシュレットについて科学的に調べてきました。

調べるときのルール
1、トイレに入ったそのままの設定のままやることで自然との共生を実現する。
2、必ずやってからやる。




1、三宮のウォシュレット



まずは、神戸三宮の地下街にあるウォシュレットから。




僕が入ろうとする時に、すごいスピードでおじさんが入っていってしまって僕は地下街を一周することになりました。



しかしルール上そのままで使用するということなので、仕方ありません。

そのまま流さずに座ってやりました。



ふ~。



さあて、ウォシュレットやるか。
report1_2.jpg

水勢はレベル1

これは余裕。


ポチ。

うぃ~ん。



ぴゅ~



はうあっ!

ちょっと待って!

ほんまちょっと待って!

後5秒待ってくれ!!

ちょう一回止めて!一回止めて!

って足をバタバタさせた。






20秒ぐらいしてストップ押したらええことに気づいた。

はぁ…はぁ…

くすぐった過ぎる!


ほんま寒イボ立ちまくったもん。
一時はどうなるか思った。
今無事にいることが信じられん。


なんぼ我慢しようとしても
ビクビク!
ってなってしまうねん。


後もうちょっと遅かったら、たぶん二日後ぐらいに清掃員によって中で半笑いになっ泡吹いて冷たくなってたのが発見されてたと思うわ。


とりあえず弱すぎるのは危険ってことがわかった。






2、京大図書館のウォシュレット


二つ目のウォシュレットは我が大学、京都大学の図書館。
report1_3.jpg

そろそろ僕は大学から追い出されるので入れるうちに有終の美を飾ろうと…



あっいいですね。
水勢レベル1ですね。



さあて、やるか。





なんか図書館は静かなので僕の営みの音が響き渡ります。

report1_4.jpg

それではウォシュレットのスイッチを押してみましょう。


ウィーン


って、危険やから見たことないけど何か噴水装置らしきもんが出てくる音も響き渡った。
僕がトイレに入った時、5個中4個に人が入っており、外にも常に3人くらい小便をしています。

その状況であえて78秒ぐらい

ジャー!

って当たり続けました。


そして、他の個室からは

僕じゃありません

って言わんばかりに、ガラガラガラって音が鳴ってるのが聞こえてきます。



自分をここまで動かしたものは

1、現代の日本人が忘れた昭和の時代のあの水流の強さ。

2、母の胎内に還っていくような感覚を思い出させる微妙な温度調節。

3、赤ちゃんの玉のお肌のような白い便座。







3、コーヒーショップのウォシュレット



三つ目はとあるコーヒーショップの男女兼用トイレ。

report1_5.jpg


とても綺麗で気持ちよいです。


さっそくやってみます。

ふぅ~。
コーヒー飲んだあと一発は気持ちよいですね。


さて、ウォシュレットをやってみましょう。
report1_6.jpg


パワフル、マイルド、ビデ。

一体どれを押したらええんや。



まずパワフルを押したら、取り返しのつかないことになりそうなのでマイルドからしました。




びゅー!!


はうあっ!!

あかん!きつ過ぎる!!


ほんま半分白目むきながら、

うえあぁ!!

とかわけわからん奇声上げて腕を振り回すようにして、なんとかスイッチ押して止めた。


これは凄すぎる。

そう…あれはまるで
鯉が滝を登りきった龍が天へと昇る姿を思い起こさせる水圧!


私はある一種の学問的興味を覚えた。

パワフルを押したらどうなるのかと。



よし、やってみるか…


はぁ…はぁ…

落ち着け…

おまえやったら出来る!

はぁ~!!



ちょ、ちょっと待って。

一回落ち着かせてくれ。



まああれなんやろな。
これをやった人々は人生狂ったんちゃうかな。

人間は一回凄いのを経験したら、もう以前のでは満足できんようになるからな。


たぶん次の日から

あの感覚をもう一度…

って公園で脱ぎだして、噴水の発射口のとこでヤンキー座りして時が満ちるのを待ってることになるんやろな。


オレもそうなるのかな…
それとも…


プチ!


ビク!

プチ!

0.02秒くらいで

やばい!

ってストップ押した。



最後の仕上げにビデを押すか。


プチっ

ジャー!


なんか普段特に意識して洗うところのないところが洗われて、心も洗われた。

これは精神的なもんかもしれへんな。








実験のまとめ


水流を弱くすると返って、泡を吹いて気絶する。

静かな場所でウォシュレットすると、人間としての尊厳を失う。

ビデは心まで洗われる。



以上の実験から計算をした結果

report_7.jpg

となることがわかりました。
▲ページトップへ
花粉症ってことは愛のカタチを自然と形成していけてるってことや
ふにゅ今日、賃貸マンションから自分の部屋だけ独立しようとしたら管理人さんに後頭部をスリッパでどつかれました。



マリモはふにゅのもの。

ふにゅはマリモのもの。



ふにゅ人の家のマリモを庭で勝手に転がすんが好きやねん。

それで大きくして頭と胴を作って雪だるまみたいにして、クビレに前足突っ込むんが夢やねん。



天気予報のたびにヤン坊マー坊とどつきあいになるふにゅ。



ふにゅだから全然知らん人のお婆ちゃんの家に上がってマリモを転がしてん。

そしたら、どろ~って液体が出て崩れて茶色くなってぐちゃぐちゃになってん。


ふにゅ恐なってきたから、それを水槽に戻して家にはよ帰ってきました。




ポテトチップスをパーティー開けしようとして横の人を血だらけにするふにゅ。



次の日、お婆ちゃんの家に上がったら


お婆ちゃん「マリモぐちゃぐちゃにした人知らないかい?」


ふにゅ「ふにゅ」


ってマリモの話になった。



お婆ちゃん「孫が楽しみにしてたのに…」


ふにゅ「ふにゅ」


お婆ちゃん「ええ、隣の男の子が庭でマリモ転がしてるのみたのかい?」


ふにゅ「ふにゅ」


お婆ちゃん「そらあ、一回言うとかなあかんわ」


ってお婆ちゃんは交番に行って、パトカーが来て隣の男の子が住居侵入罪並びに器物破損罪で連れて行かれました。


ふにゅめっちゃ恐かった…

ふにゅ

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード