わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

ジーパンはパンツが見えるくらい破れてるのがいとおかし
今日はゴストリアンに会ってきた。


ゴストリア~ンこっちやって。

あ、ゴストリアンが笑ってるよ。


ゴストリアンが一人で寒さで震えてる姿を見て僕は愛しいと思った。

僕はゴストリアンとこうしてるときが、一番幸せなのさ。


ゴストリアンは死にました。


だからゴストリアンってなんやねん。



最近、便秘であかんわ。

たぶんウィルス性胃腸炎になってから、流動食しか食べられなくなって食生活が変化したからやと思うねん。


だから、山芋とゼリーを食べてん。


それでもあんまあかんな。


あかんわ、オレお通じがええのが取り柄やったのに。

オレからお通じの良さをとったら何が残るん?

うんこだけやん。



でもオレはお通じのいい肉体を捨て去ることで本屋で1時間ぐらい立ち読みできる強靭な肉体になることが出来た。

今までやったら本屋で調べものをしようと思って、5分くらい立ち読みしたら、催してきてトイレに駆け込んだ。

それで、便器の上でホタルの光が聞こえてきて、結局何も見られない日々が続いた。


って書いてたら、なんか今トイレ行きたくなって、たくさん出ましたわ。


あ、じゃあ便秘の話はもう終わりや。

安心安心。


そしたらまたゴストリアン…してまおかな。


ちょっと、ゴストリアン呼んできて。

ゴストリアンくすぐいったいって。


ゴストリアン…オレ…いや、なんもない。

ゴストリアン、ちょっと背中かいて。

数学の更新… 確率の問題、大阪大学2008年度理系の第五問の解説

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
マシュマロと目覚まし時計を使って、垂直二等分線を作図する方法
おかんが

「財布の中に一億円入れてるから」

言うてきてん。


だから、このおばはんまたなんか言うてるわ思ってたら、

おかん「ちょっとかずゆき!これや」

言うて、ガー!財布の中を見せてきて一万円札の左側の10000の表記に、右側の10000の表記を0000の部分を折ってあわせて100000000にしててん。


おかん「これで財布に見えるように入れといたら、お金がたまるねん」

とかなんか言うてて、なんとなくその光景を見といた。



そういえば、紙で一万円札の形に切って何枚も重ねて束にして一番上だけ一万円札を置いて玄関においておいたら、金がたまるらしいな。


まあ嘘やけどな。


そういえば、この前石見銀山に行った言うたら

おかん「あんた…なんで言うてくれんかったんや!」

とか言いだして、なんでこのおばはん食いついてきたんや思ってたら

おかん「いやあっ。言うといたったらよかったわ。」

何をやねん思ってたら

おかん「白蛇がおって、それになんかしたらあれや。金持ちになるんやないの」

とかなんかようわからん説明しだして

おかん「今度、お姉さんに言うとこ」

どういう意味があるねん!



そんなん白蛇とかおるもんなん。

しかも、なんかしたら金持ちになるんか。

そのなんかがわからんねんけど。



じゃあ石見銀山に城蛇探しに行ったら

おかん「私の白蛇、うへ~」

って林の中に消えていって、

「ああ~!!」

とか聞こえてきてマムシとかにかまれるだけやと思うねんけどな。

iwami090921_8.jpg

それで

かずゆき「お母さん…なんで…」

って林の方に向かって

かずゆき「今まで家族で暮らしてるだけで幸せだったのに。お金に狂わされたんだな」

って下山していくねん。

数学の更新…回転体の体積の問題、大阪大学2008年度理系第四問の解説

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
鍵を開けるときにタウンページがドアの横に置かれたときの気持ちを思い出せ
東京ゲームショーとかオレも一回行ってみたいわ。


なんか噂では男は一眼レフを持って、コンパニオンを撮らなあかんらしいねんけどな。

どうしよ、一眼レフなんか持ってないわ。

ちょっと店に一眼レフでも見に行ってみよかな。


090928_1.jpg

お、これいいですやん。

でもさすが一眼レフなだけに取り扱いが難しそうやな。

ペロペロのとこがレフやな。


全然違うわ!



全然違うってわかってるのに、なんか知らんけど一眼レフって聞いたら、この視力強制出術で角膜の薄皮を切り取ってベロンってなってレーザーを当てる前の状態を思い浮かべてまうねん。


一眼レフの話してたら、オレだけこんなん想像してるからな。


だから、オレの前で一眼レフの話をしたらこんなん想像して、

「一眼レフ安いのないかな」

「あんま安いと菌が入るんちゃうか」

とか、これについてオレは話してるから注意したってくれ。

お絵かき

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ハイチュー食べてるおっさんの息と、ニンニク食べてる姉ちゃんの息、どっちか選べ。
あの時のオレは何もかもがモンスターパーレンツやった感じやな。

まあオレは経験とか別にないけど、まだモンスターパーレンツに遭遇したことないねんけどな。


モンスターパーレンツってこんな感じやろ。

親父「かずゆき…」

かずゆき「お父さん!お母さん!」

おかん「よかった…あんたも無事やったか」

かずゆき「お母さんも!」

おかん「かずゆき…あんたも、こっちきい」

親父「わしらと一緒に…」

かずゆき「どこに行くん?」

おかん「ユニクロにや」

横のおっさん「危ない!」

090927_1.jpg

ってユニクロに連れて行かれて勝手に服を買わされそうになって


親父「そんなに、着たいなら、まとめてユニクロの服を勝手に買ってやろう!」

かずゆき「どうしたん!?おやじ!お母さん!」

かずゆき「かずゆきやで。なあ」

その時、親父とおかんは両親を取り戻した。



親父「かずゆきか…わしの話を聞け。わしらはもうヒートテックちゃうと生きてはいけない存在やねん」

おかん「あんたに何も買ってやってへんけどな」

かずゆき「…」

親父「これが売り切れないうちに、わしらはここを去らなあかんねん。後は頼みますわ」

かずゆき「あかんて、行ったらあかんて」

おかん「ほんならな、かずゆき」

かずゆき「ちょう、ほんまちょっと待って」

って家に帰ってきたら勝手に服買ってきて着なあかんようになる感じやな。

リアルゲーム

お絵かき

数学の更新…微分と数列の問題、大阪大学2008年度理系の第三問の解説

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
粘土でおっぱい作ってトイレに行って戻ってきたら、乳首に歯型がついてたことよくありますよね
あかんまだ今日も朝から力が入らなんかった。

ウィルス性胃腸炎で食べてないせいやと思うねんけど。
一回病院とかに行かなあかんのかな。


と言うことで美容院に行ってきた。


店員「今日はどうしますか?」

かずゆき「シャンプー&カットで」

ってシャンプー台に寝かされて、頭に指立てて

店員「はぁ~…!!」

とか言うて、べりべりべりべり~ってされた。


こういうのってべり気持ちいいって言うんかな。

最初は

ちょう待って!べりべりやって!

って手足をばたつかせて暴れるねんけど、だんだん

「おぅ、べりべりやんけ…」

って身をゆだねてくるねん。



それでカット台に連れて行かれて

「今日はどれくらい切るの?」

ってハスキーな声のおばさんの店員が話しかけてきた。


だからオレなんも答えんかってん。

そしたら

ハスキー「どれくらいの長さ?」

って聞いてきた。


だから

かずゆき「耳半分見えるくらいで」

言うてん。


ハスキー「前髪は分けるの?」

かずゆき「今回は前に出そうかなって思って」



ハスキー「これくらいでいい?」

かずゆき「はい」



ハスキー「一回乾かして見るから」

かずゆき「はい」



ハスキー「どう?」

かずゆき「はい」



ハスキー「何歳?」

かずゆき「はい」



ハスキー「仕事は?」

かずゆき「はい」



ハスキー「テンションはハイ?」

かずゆき「はい」



そうやってるうちにきり終わって、鏡持たされて回転させられて後ろ髪が合わせ鏡になって見えるようにして

ハスキー「どう?」

って後ろ髪について聞いてきてん。


そしたら地肌めっちゃ見えてる部分があって、ハスキーが

サっ

って髪を寝かせて隠した。


ショックや…



ちょう、明日からワカメ食べまくるわ!

数学の更新…平面図形の問題、大阪大学2008年度理系第二問の解説

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
子供が部屋で一人で瞑想してたら、親としてはどう支援してあげたらいいか
あかん、何故か力が抜けるわ。


ちゃうちゃう、そういう精神的な意味じゃなくて普通に歩いてたら

ぷわ~ん、うわ~ん、わ~ん

ってどさって倒れて、おっさんどもがうへ~って集まってきて服をはぎとられて全身レロレロに舐められておっさんの唾の匂いがむ~んってしてきて

「もう…好きにして…」

って言うねんけど、そんなんおっさんに聞こえてない感じ。


なんでやろこれ。


ウィルス性胃腸炎でおかゆばっか食べてるから、栄養不足なんかな。

でもおかゆが一瞬でもいなくなると、オレは不安になるからな。

おかゆを一瞬でも、離さない、離したくないねん。


それやったらもう好きにしろやとか思うてるんやろ。

どうせ、おかゆと一緒に手つないで歩いてるとか思ってるんやろ。


そんなんやったら、もうおかゆとデートしてくるわ!

おまえら覚えとけよ。

今さら止めても遅いからな。



090925_2.jpg

はは、おかゆこっちやって。

もぉ~、おかゆ遅いって。

これから、ゆっくり歩いたるからな。


おかゆ…、いやなんでもない。

090925_1.jpg

それより、ほら飛鳥が見えるやろ。
あの向こう側の船。

大きいな。

これに乗って世界中を旅するねん。


今はおかゆを乗せてあげることが出来へんかもしれん。



おかゆはそんなん気にせえへん言ってくれた。

でもオレとおかゆとの大切な思い出を作っていきたい。



だからせめて近くで見に行くこう。

090925_3.jpg

あれ、おかゆみたいやな。

090925_4.jpg

おかゆ、大丈夫?

お、おまえ…足ぶへらってなってるやないか!


090925_5.jpg

あそこがおかゆの部屋な。



そんな冗談を言いながら、オレにはおかゆしかいない。

そう感じた。

一生おかゆを大切にしよう。

神戸の写真

数学の更新…行列の問題、大阪大学2008年度理系第一問の解説

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
子供が部屋で一人でプリッツ食べてたら、親としてはどう支援してあげるべきか
今日も珈琲飲むかって飲んでたら、

かずゆき「…うっ!!」

カ、カラ~ン…

ってカップを落として全部吐いて倒れた。

090923_1.jpg

こ、珈琲…

オレを裏切るつもりか…



オレはいつも珈琲と一緒やった。

毎日珈琲を飲んだ。

ご飯を食べると珈琲が欲しくなった。

珈琲を飲まなかった日は雨の中、コンビニまで傘もささずに買いに行った。

ノドが乾いて泣いてたときも、はい、珈琲って自分の体液を搾り出して飲ませてくれた。
みんなに無視された時も、珈琲だけはオレを温かく迎えてくれた。

そう、いつも振り返ると珈琲は微笑んでいた。


そんな珈琲がなんで…


珈琲…オレを一人にせんといてくれ。

オレには珈琲しかないねんから。


おまえしかおらへんねん。



その日、オレは一人で布団の上で寝ていた。

いつもと同じ布団、いつもと同じ服、何も変わらない部屋。

それなのにオレの心の中はその日以来、ぽっかり穴があいたようやった。



もう珈琲のことなんか忘れよう。


そう珈琲が無くても紅茶があるやん。


珈琲飲みたいなんかもう思わん。

珈琲飲みたいなんか…

珈琲飲みたい…

珈琲飲みたい…

珈琲みたい…

ひーいたい…

胃が痛い…

胃が痛い…

胃が痛い…

薬飲も~♪


あかんな、やっぱりウィルス性胃腸炎治った思っても、まだ珈琲飲んだら胃が痛くなりますわ。

お絵かき


相互リンクの追加…かねごんの放浪記 学校や塾・予備校で、数学を教える仕事をしてきて日本全国を旅するかねごさんのブログ。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
まさる見てみ、あれはティッシュ箱を積み重ねる以外に道が無くなった人たちの集まりや
昨日そういえばパソコンやってたら、なんか親父とおかんが家に帰ってきて

親父「ちょっとあれや」

おかん「はい」

ってなんかおかんが買い物袋からジーパン出して

親父「これが990円のジーパンや。まあまあマシやな」

とか言うて履きだして

おかん「かずゆき!これ990円」

とかなんか言うてくるねん。


だから、何となくその光景を見ててん。



そしたら、今日

親父「わんこらの990円のジーパンも買わなあかんな」

おかん「ほんまやな、もうあの子に何年もジーパン買ってやってないからな」


いらんわ!!


オレなんかボロボロのジーパンを我慢して履いてる子にってことになってるねんけど。

でもな、ジーパンは元からボロボロなもんなんや。



それでおかんが靴下投げつけてきた。

これはジーパンを買いに行くから、出かけるはよ用意しってことやな。



まあでも買ってもらえるなら、買ってもらうにこしたことはないな。


ただ、出かける度に

おかん「あのジーパン履いて出かけ」

とか

おかん「あんた最近あのジーパン履かへんやないの」

とか一々言われるんはちょっとあれやけどな。



それにしても、ずっとウィルス性胃腸炎で家で倒れて寝てたから久しぶりに外に出かけたらしんどいしんどい。

ほんま足が重くて、ちょっと歩いたら息切れしてまうわ。

すっかり身体が弱ってしまったわ。


まだあんま食べられんけど、ちょっと運動をして食べようにして行かなあかんな。

おかん

親父

数学の更新…円の接線は半径と垂直である証明

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
鶏を十匹飼うんも、キャベツおかわりするんも同じようなもんやろ
DSでラブプラスってゲームが最近流行ってるやん。



気になる女の子に告白されたことがありますか?
もし思い通りの恋愛が描けるとしたら…
あなたは彼女に何を求めますか?


プレイヤーは高校生活を送って、女の子と会話やイベントをこなしたり告白を受け入れることで恋人になってデートとか電話とか出来るらしい。

しかもリアルタイムモードとか言うて、現実と同じ時間とか季節が流れてるモードがあるらしいな。

だから現実の日曜の15:00とかになったら、さあて今日はデートか、緊張するわってDSを開いてデートするらしい。


それでジンジャーエールがラブプラス欲しいとか言いだして、

「なんと言うかアイマスよりこっちのが絵的に萌えます。」

って反抗してきてうへ~!って店に入ってラブプラス買いに行ったら売り切れとって商品台とか倒しまくったらしいねんや。


それでこの前ラブプラスをやっと手に入れて、やってたらしいねんけどDSに向かって

「浮気は絶対しません」

ってマイクに向かって言うて誓わされるイベントがあるらしいねん。


だから

「浮気は絶対しません」

ってDSに向かって言うてたら、なんか認識せんかって何回も下宿先で一人で

「浮気は絶対しません」

「浮気は絶対しません」

「浮気は絶対しません」

ってDSに向かって言ってたらしい。


それで風呂に入る時は脱衣場にまでDSを持ち込んで、寝るときは枕元にDSを置いて一緒に寝ている自分を発見して、このままでは不味いと思って店にラブプラスを売りに行ったら5千円で売れて、家に帰って一人でその5千円札抱いて泣いてたらしい。

私のことはいいから、これで温かいものを食べてね…

オレには彼女がそう言ってるようにも見えた。


おまえは居合わせてないやろ!


こんなめちゃくちゃ書いてたら、また怒られるわ。



オレはFFとかメタルギアソリッドとかモンスターハンターとかやるから、あんまそういう萌えゲーは買わへんねんな。

買わへんし、やったこともないねんけど一回、中学の時に友達がときめきメモリアルって言うラブプラスの元祖みたいな恋愛シュミレーションゲームがあってそれを買ってん。

それで学校で

友達「オレの家…厳しいからこういうのダメなんだ」

言うから、仕方ないから

かずゆき「そしたら、オレに任せとけ」

友達「ごめん…うぅ…」

かずゆき「何言うてるねん、オレら友達やろ」

って言うて、オレが預かってやらなあかんことになってん。


それでオレはおかんが買い物に行って妹も遊びに行って、家の中に誰もおらんことを確かめてから、そっとときメモのケースを開いてCDを取り出してプレステに入れて起動した。
オレは色んな女の子とデートをした。

時には、遊園地で不良に襲われて戦ったこともあった。


そして卒業式の日に樹の下で待っていたのが、目当ての女の子じゃなくてリセットして何回もやり直したこともあった。


そしてオレも卒業式を迎えて、校庭のはずれにある樹の下を見てみたらそこには誰もいなかった…

だからそんな文章いらんって


まあみんなゲームは色々なジャンルがあって面白いからやりまくってくれ。

ゲーム

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
山陰旅行
一日目
京都駅、馬堀駅、亀岡駅、園部駅、綾部駅、福知山駅、江原駅まで
城崎温泉で温泉に浸かって、浜坂駅へ
鳥取砂丘に登る前に考え直せ、鳥取駅、倉吉駅、米子駅、松江駅、出雲市駅まで(山陰旅行)
二日目
出雲大社に足負傷した鳩と一緒に参拝、出雲市駅、正門前駅、出雲大社前駅まで(山陰旅行)
石見銀山で龍源寺間歩で身体挟まりたい男たち、出雲市駅、大田市駅、江津駅、浜田駅、益田駅(山陰旅行)
三日目
青海島観光汽船とビート板と私、益田駅、東萩駅、三見駅、長門市駅、仙崎駅(山陰旅行)
小串の砂浜、小串駅、下関駅
関門国道トンネル人道ととんこつラーメン、下関駅、門司駅、門司港駅、小倉駅、新神戸駅(山陰旅行)

京都大学の数学科の大学院の友達のたけしと一緒にした山陰旅行です。
前回の徳島旅行は青春18切符でやってんけど、今回は乗車券を京都市内から神戸市内まで、山陰、山陽、新下関、新幹線経由で買って途中下車して下車印を集めて回る旅やねん。

jyousyaken090921.jpg

最終的にこんなことなってたな。
19個や。

ちょっと出雲市と益田が被ってるけど。

乗車券は長いのを買うと戻らない限り途中下車できて、距離に応じて何日間か有効になるみたいです。

まあオレもあんま詳しいことは知らんかって、そういうのはたけしがスペシャリスでオレはついていってるみたいな感じやねんけどな。

最後の方は下関駅は区間に入らんとか、小倉から新下関までは乗車券いるとか複雑なことになってました。


[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
関門国道トンネル人道ととんこつラーメン、下関駅、門司駅、門司港駅、小倉駅、新神戸駅(山陰旅行)
小串の砂浜、小串駅、下関駅(山陰旅行)に続いて、関門海峡を見に行った。


下関駅から

たけし「今から関門トンネルを通るで」

って教えてくれたから、なんかすぐ終わったな。


みんな普通に乗ってるし普通のトンネルと変わらん。


kogusi090921_11.jpg

門司駅に到着。

kogusi090921_12.jpg

ここから、門司港駅まで行くねん。
たけしからJR九州の車両は派手になっていった経緯を聞かされた。

なんか三つデザインがあって、一番派手なのをJR九州は毎回選んでくるらしい。


kannmoni090921_01.jpg

門司港駅に着きました。

kannmoni090921_02.jpg

駅が異国風でシャレてる感じやねんな。


改札口を出る時に、

たけし「どうやったら、幡生からの乗り越しって信じてもらえるんやろ」

って言いだして

たけし「先行く?」

とか言うから、オレあんま理解せずに乗車券見せて

かずゆき「幡生からの乗り越しです。360円です」

言うたら、とりあえず認めてくれた。


たぶん、たけしはバチバチにしばきまわされるの想像してたんやろな。

kannmoni090921_09.jpg

駅の前に噴水があって、たけしがその下を通ろうとしとったから濡れるからやめときなさいって注意した。

kannmoni090921_03.jpg

あれが、関門橋か。

あの下に関門国道トンネル人道があるらしい。

それを通りに行くことになった。


近そうに見えて中々遠いのはわかってるけど、二人はそんなこと言うこと聞かへんから歩いて目指した。

kannmoni090921_04.jpg

跳ね橋とレトロ展望台のセット。

kannmoni090921_05.jpg

こうやって、レトロ風なのとかかなり綺麗やった。


途中にトロッコがあって、ずっと乗れるとか乗れへんとか語り合いながら歩いた。

kannmoni090921_06.jpg

やっと近づいてきた。

結構歩いたな。

もう今回の旅行は歩きまくりや。


kannmoni090921_07.jpg

よし、やっとたどり着いた!

さあて念願の関門国道トンネル人道を通るか。

kannmoni090921_08.jpg

ぶほー!!

って血吐いて倒れた。


全面終日通行止めですやん。

まあこういうこともありますわ。


と言うことで、バスも何も乗らずにまた来た道を歩いて引き返して門司港駅に戻った。


門司港言うたら、焼きカレーらしいな。

だからと言って焼きカレーを食べるわけでもなく、過去に食べたわけでもないねんけど。

門司港駅について電車に乗った。

kannmoni090921_10.jpg

ようやく最終目的地、小倉駅に到着。

kannmoni090921_11.jpg

京都からはるばるよく電車でここまで来たもんやなあ。

kannmoni090921_12.jpg

小倉は凄い発展してるねんな。
モノレールが出てるのがなんか近代的やな。


kannmoni090921_13.jpg

これはどでかい駅やな。

写真に入れるのが大変やったわ。

それで、小倉で何をする最終目標はラーメンを食べることやねん。

kannmoni090921_15.jpg

ラーメン一蘭に入った。

まず食券を買うわけやな。

中に入ると、一人一人仕切りがあって、店員と客は顔が見えないようになってて壁の下から取引をするみたいやねん。

なんか次世代ラーメンやな。


麺の硬さとか、スープの濃さとか色々な項目をチェック入れてそれを前に置いたら店員が取りに来て作ってくれるねん。


追加注文も、箸の袋にメニューが書いてて、それにペンで○つけてお金を置いて呼び出しボタンを押すだけや。

これは凄いシステムやな。

kannmoni090921_14.jpg

なんか替え玉した写真しかなくて申し訳ないな。

お腹すいてたから、なんかうへ~っなってて写真とるまえに食べてもてん。


結局2回替え玉した。


それで小倉駅に戻ってお土産の買い物した。

とりあえずオレは辛子たかなでも買うか。

たけしは明太子を買って送りつけとったな。

後はたけしが、2階のみどりの窓口でしばかれて1階のみどりの窓口でしばかれたぐらいかな。

それで、後は新下関まで乗車券だけいるって微妙なことになってて、たけしはもう恐いからオレがみどりの窓口に買いに行ったりした。


それでたけしがビール2本買ってくれた。

新幹線の改札口を通っていった。

途中で乗車券がイレギュラーなせいか、自動改札口が意味をなさなくて直接駅員の手にかかったりもした。

kannmoni090921_16.jpg

新幹線の小倉駅。

kannmoni090921_17.jpg

ぶるお~ん。

きたきた。


やっぱ新幹線は快適やなあ。

三日かけて小倉まで来たけど、新幹線で二時間半くらいで戻れてしまうわけやねんな。

こんなんビールなんか飲んでたら、絶対寝てまうわ。


ってビール乾杯して飲んでたら、車掌さんがやってきてしばかれた。

kannmoni090921_19.jpg

新神戸駅に到着。

kannmoni090921_18.jpg

ここで、たけしとお別れやな。

ギリギリまで二人とも寝てたからいきなり別れた感じやな。


jyousyaken090921.jpg

結局、乗車券に押してもらった下車印は19個。

たけしの話によると、改札口を出るときに普通に没収されるらしいから、記念に下さいって言葉でちゃんと言わなあかんらしい。


だから駅を出るときに、この乗車券だけはカ!離さずに持って

「記念に下さい」

って言うたら、駅員の人は爽やか

「はい、どうぞ」

って歯をピッカー光らせて通してくれた。



それにして疲れた、
でも凄い充実感や。

今回は結構余裕を持たせた結果、間にあれこれイベント入れてしまって逆にハードスケジュールになってしまったみたいやねん。


鳥取砂丘で苦しい目をして丘を登ったら、そこから広がる景色は爽快やったように、絶対あきらめたらあかんかって苦しみの果てに楽しさや充実感があると言う旅やった。

山陰旅行

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
小串の砂浜、小串駅、下関駅(山陰旅行)
青海島観光汽船とビート板と私、益田駅、東萩駅、三見駅、長門市駅、仙崎駅(山陰旅行)に続いて、

小串駅で日本海の海岸を見てきた。



ほんまはスケジュールには入ってなかってんけど、たけしが

今回は日本海は鳥取砂丘でちょっと触れたぐらいだったので、もっと日本海に触れてもらおうと思いまして…

とかなんとか言うて、小串駅で降りることになってん。



仙崎駅からずっと電車に乗ってたら途中で

すばらしい景色のため、しばらく停車します

とかなんか言うて途中で止まった、


kogusi090921_01.jpg

めっちゃ綺麗やな。

こういう緑色の海って実際に見たことなかってんな。


ちょっとして電車が発車した。

それで一時間ぐらいしてから、また電車が停車して

すばらしい景色のため、しばらく停車します

とかなんか言いだした。

kogusi090921_02.jpg

それにしても綺麗な風景やな。


それでまた十分ぐらいして、電車が停車しだして

すばらしい景色のため、しばらく停車します

とか放送が流れた。

kogusi090921_03.jpg

うん、綺麗や。

確かにめっちゃ綺麗や。

kogusi090921_05.jpg

そして小串駅に到着。

kogusi090921_04.jpg

黄色い電車やな。
普通みすゞ潮騒2号とか言うんやったっけ。


まあこの歩道橋が一部崩れ去って下が見えてて結構恐いねんけどな。


駅を降りて、そのまま真っ直ぐに進むと海が見えてきた。

kogusi090921_06.jpg

めっちゃ綺麗ですやん。

下にたくさんある小さい黒い粒は実はフナムシやねんけどな。

kogusi090921_07.jpg

ほんま綺麗やなあ。

オレも須磨海岸が近くにあるから泳いだことあるけど、ゴミがたくさんあってこんな綺麗じゃなかったな。

こっちはでもフナムシが…

kogusi090921_08.jpg

ここでたけしが塗れる覚悟で水に入ろかって言いだしたけど、やっぱりフナムシがいるからやめることになった。


ここは泳いだりはしたらあかんらしいねんけどな。


二人で海岸をひたすら眺めた。

こんな風景、まさかたけしと見るって数年前は思わんかったなあ…

ここで色々語り合った。

フナムシがいるとテンション下がるとか、フナムシで評価が下がるとか、フナムシは泳げるんか?とか。


それで十分眺めた後、電車に乗った。

電車の中で、たけしがペンと紙をとって前の比の問題について

任意の正の数aに対して、全ての正の数x,yに対して
f(x)/f(y)=f(ax)/f(ay)
となる関数fが求められるかの問題

朝に微分できたら、求まる話を書いたけど、今度はたけしが示したのは

f(x)f(a)=f(1)f(ax)

のとこからf(x)/f(1)をf(x)と置き直して(f(1)=1)

f(x)f(a)=f(ax)

f(ax)=f(x)f(a)

を考えて、F(x)=log(f(e^x))を考えるとF(0)=0で

F(x+a)=F(x)+F(a)

つまり全てのs,t>0に対して

F(s+t)=F(s)+F(t)

が成り立っていて、これから

kを有理数として
F(kx)=kF(x)
が成り立つ。

ここでfが連続とするとFも連続だから全ての実数kに対しても
F(kx)=kF(x)
が成り立つので

log(f(e^x))=xlog(f(e))

でf(e^x)=f(e)^xからf(x)=(e^log(x))^log(f(e))=x^log(f(e))

つまりfは連続であればf(x)=f(1)x^log(f(e))と言うように累乗の形になってるねん。


さすがやな。

kogusi090921_09.jpg

下関に到着。

kogusi090921_10.jpg

これが下関やで。

これが下関や。

二回言わんでええって。

関門国道トンネル人道ととんこつラーメン、下関駅、門司駅、門司港駅、小倉駅、新神戸駅(山陰旅行)に続く

山陰旅行

数学、物理

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
青海島観光汽船とビート板と私、益田駅、東萩駅、三見駅、長門市駅、仙崎駅(山陰旅行)
石見銀山で龍源寺間歩で身体挟まりたい男たち、出雲市駅、大田市駅、江津駅、浜田駅、益田駅(山陰旅行)に続いて、山陰旅行三日目は青海島観光汽船に乗りに行った。


5:10、起床。

トイレして歯磨いて顔洗ってすぐにチェックアウトして出かけた。


5:57、益田駅を出発。

ouji090921_02.jpg

東萩駅に到着。

ouji090921_01.jpg

ここでローソンに朝ごはんを買いに行った。

道の途中で

たけし「あ、クモや」

かずゆき「触ったらあかんで」

今回は、大きすぎて触らんかったようや。


こういうとこは、電車を一本乗り過ごしたら次は二時間後とかやねんな。

そしたら電車乗るのめっちゃ緊張するやろな思って、高校生とかが乗っていくの見てたら別にそうでもない感じや。

と言うより、ゆっく~り乗っていってる感じやな。


そこから電車に乗った。


電車の中で昨日の比の問題

任意の正の数aに対して、全ての正の数x,yに対して
f(x)/f(y)=f(ax)/f(ay)


となる関数fが求められるかの問題が解けそうな気がしたから解いてみた。

f(x)がx>0で微分可能とすると、y=1でも成立するから

f(x)/f(1)=f(ax)/f(a)

f(x)f(a)=f(1)f(ax)

aで微分して

f(x)f'(a)=f(1)xf'(ax)

a=1を代入すると

f(x)f'(1)=f(1)xf'(x)

f'(1)/f(1)=kとおくと

f'(x)/f(x)=k/x

両辺をc(>0)からxまで積分して

log|f(x)/f(c)|=klog(x/c)

f(x)=±(f(c)/c^k)x^k

でf(1)=±(f(c)/c^k)だから

f(x)=f(1)x^k
(k=f'(1)/f(1))
よりf(1)とf'(1)は任意に決められるから

f(x)=Ax^k
(A,kはA≠0の任意の実数)

でどうやら累乗の形に決まるってことがわかった。


ただ、これはfが微分可能な場合だけなのが問題やねんな。

連続なだけで求まる

ouji090921_04.jpg

三見駅に到着。

ouji090921_03.jpg

もはや改札口も存在せんようやな。



ouji090921_06.jpg

長門市駅に到着。

ouji090921_05.jpg

ここから仙崎港に向かうねん。

駅から出ると、近くにコンビニらしきもんがあったから入ってみた。

めちゃめちゃ古いオモチャが置いてるけど、食品の賞味期限は切れてないから安心です。
買いまくって下さい。


ここからバスに乗って行きます。

ouji090921_07.jpg

さあて…ビート板の準備をするか。

しかし一つ問題は、このビート板片手に船に乗り込むと

「お客様!泳げませんので!」

って取り押さえられることやな。


そこで母に船が沈んだら危ないので持たされましたって説明するのもそれはそれで失礼やし、マザコンやしな。


どこで降りるかわからんまま乗ってて、たけしがバスの運転手に聞きに行ったら、さっき通り過ぎた言われてその場でおろしてくれた。

これが田舎やからこそなせる業やな。


こんなん京都駅とかやったら、次で降りてねって言われると。

ouji090921_08.jpg

なんか、ちょっと常夏っぽい感じや。


早速、青海島観光汽船のチケットを買った。

ロッカーに荷物を預けるときに、ビート板とデジカメだけ取り出してと。


ouji090921_09.jpg

おお、船がたくさん止まってる。

オレのイメージでは、普通の大きい船を想像しててんけどこんな可愛い屋根付きの船やったんや。

ouji090921_10.jpg

今からこの海を船で行くんか。

ouji090921_11.jpg

フラフラしてたら、いつの間にか行列が出来てて後ろのほうになってしまった。

早く来たのにやってしまった…


ouji090921_12.jpg

船に乗り込んだ。

大丈夫かな、船小さいし酔わへんかな。

ouji090921_13.jpg

でもオレらにはビート板があるから大丈夫。

船が転覆しそうになっても、

かずゆき&たけし「僕たちは、ビート板があるので!」

って親指立てて歯ピッカー光らせて、救命器具とか椅子の下にあるのに全然つけずに海に飛び込むねん。


ouji090921_14.jpg

船が発車した。

おお、波立つな。

青海島を一周するねん。

ouji090921_15.jpg

民家が見えるわ。

ouji090921_16.jpg

ちょっとした崖が見えるな。

ouji090921_17.jpg

うおお、こんなとこ通り抜けるんか!

って思わせといて、今日はなんか潮の状況が具合悪いとか言うて通り抜けなかった。

ouji090921_18.jpg

凄いな、なんか穴とかあいてるし。

ouji090921_19.jpg

凄い洞窟や。

こんな中にほんまに入るん?!

ouji090921_20.jpg

中に入っていった。

この先どうなってるんやろ?

と思わせといて、今日は潮の状況があれやとか言うて後ろに戻っていった。

ouji090921_21.jpg

崖があって、たくさん穴があいてるなあ。
ほんまゲームでこんな地形ありそうで面白い。

ouji090921_22.jpg

こんな小さい穴通り抜けられるんか!?

って思わせといて、今日は潮の状況がとか言うて通り抜けなかった。

ouji090921_23.jpg

こんな大きい穴は通り抜けられるやろ。

って思わせといて、今日は潮の状況があれやとか言うて通り抜けなかった。


ouji090921_24.jpg

めっちゃ高い崖がきりたってるなあ。

ouji090921_25.jpg

こんな狭いとこと通れるん?

って思わせといて、今日は潮の状況が具合悪いとかで通り抜けなかった。

ouji090921_26.jpg

こんな頂上にどうやって数珠を乗せたんやろな。



こうやって、青海島を一周してきて戻ってきた。


外に出ると、たけしがサザエのつぼ焼き食べよか言うておばさんが焼きだしてん。

オレも1つ食べた。


サザエってグロテスクやけど、全然魚介類系の臭みが無くておいしいもんやねんな。


それでたけしその店で飲み会用の大吟醸のお土産を買いに行ったから、オレは外で待ってた。

そしたら店のおばさんが話しかけてきて、

おばさん「兄さん、大学生?」

かずゆき「えっいや、僕は違いますが」

おばさん「兄さん、これはどう?」

ってビンに入ったウニを食べさせられた。

おばさん「兄さん、これ買う?」

ってオレはウニとか食べへんから味がよくわからんかって困ってたら

かずゆき「え、いや、その」

おばさん「買うね」

って包装紙で包みだして無理やり買わされた。


まあおかんがウニとか好きやからええか。


後から聞いた話では、たけしは丁重にお断りしたらしい。


それから仙崎駅に向かって歩きながら、食べるとこを探した。

なんか釜飯があったら、そこに入って食べました。


茶そばがなんかおいしかったな。


ouji090921_27.jpg

そして仙崎駅に到着。

たけしは、風景印を押しに郵便局に猛ダッシュしていった。


この仙崎駅も改札口も切符買うとも何も無いねん。

一日に7本くらい走るみたいやな。

だからこれを逃したらえらいことになるねんけど、無事に12:59のに乗れました。

小串の砂浜、小串駅、下関駅(山陰旅行)に続く

山陰旅行

数学、物理

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
石見銀山で龍源寺間歩で身体挟まりたい男たち、出雲市駅、大田市駅、江津駅、浜田駅、益田駅(山陰旅行)
出雲大社に足負傷した鳩と一緒に参拝、出雲市駅、正門前駅、出雲大社前駅まで(山陰旅行)に続いて、石見銀山に行ってきた。


最近、世界遺産になって話題になったとこやな。


iwami090921_1.jpg


昼ごはんをどこで食べられるか、わからんから出雲市駅でそばでも食べるかって話になったけど、たけしがトイレ行って時間なくなった。

ついでに妹の土産を買っておいた。

iwami090921_2.jpg

10:16、出雲市駅を出発

iwami090921_3.jpg

10:56、大田市駅に到着。

iwami090921_4.jpg

結構すぐやったな。

駅のロッカーに荷物を預けた。

ここから石見交通バスに乗るねん。

バスに乗るには両替が大変やねんな。

降りるとき、みんな並んでるのにガラガラ~て両替していっぱい出てきて、わ、わ、わけわからん♪って踊ってたら、はよせい言うてるやろ!って後ろの人にしばかれるやん。


そう思ってたら、バスが発車する前に、

ガラガラ~

って聞こえてきて、前を見るとおばさんが両替してた。

かずゆき「なるほど、バスが発車する前に両替するってわけか」

ってたけしに話しかけたつもりが、そのおばさんが人のことなんか関係ないでしょって言う目つきで見てきて、声でか過ぎておもいっきり聞こえてたことに気づいた。


iwami090921_5.jpg

大森駅に着いた。

こっから龍源寺間歩の方に向かうねん。


どこで食べるかが問題やってんけど、少し歩いたところのお土産屋さんにお弁当が売ってたから買って食べた。

お腹空いた~、さあて食べよってとこで隣に兄ちゃんが座って

「ふぅ~」

とか言うて、めっちゃタバコをふかしだしてゲホゲホ言いながら食べることになった。

石見銀山で疲れたところで一服するやつがおるとは思わんかった。



食べたところで、龍源寺間歩に向かうか。

自転車が借りれるみたいやったけど、坂もキツそうやったし歩くことになった。

iwami090921_6.jpg

木の小さい橋とかかかってて雰囲気が出てますね。



途中で色々あった。

iwami090921_7.jpg

妙心寺とか。

こんなん全部見て行ったら、全然たどり着かずに途中で白目むいて、どっさ~ん倒れてることになるわけやな。


そういえば、たけしが家で夜中寝てたら身体が動けなくなって、家の中に子供二人とおばさんがおって子供に指をさされてこの人誰?とか言われた話をしてたな。

それでおばさんが

「この人が新しいお父さんよ」

って言いだして、子供が泣き出したらしい。

それでオレは、この子たちのお父さんになってやれるんのだろうか…って悩んだらしい。

こんな話じゃなかったような。


iwami090921_8.jpg

マムシに注意。

もうあかんわ。

これまでのようや。

絶対、股間に噛み付かれて

「お、おぅスウィート…」

ってなるわ。

iwami090921_9.jpg

杉の木が生えてるな。

iwami090921_10.jpg

ちょっとした小川についた。

そしたら、茂みの方で何かが動いた。

どうやらトカゲっぽい。

それで、たけしがまたうへ~って取りに行った。


アメンボもたくさんおったな。

そういえば、アメンボって足の大きさに対して影がめっちゃ大きいなって話をしてたら

たけし「それは重さで水がへこんで凹レンズになってるだけじゃないの」

って教えてくれました。

また一つ勉強になりました。


iwami090921_11.jpg

これは死んでから行く世界って感じやな。

iwami090921_12.jpg

途中で茶屋があった。

たけしが

「きゅうり買お」

言うて冷やしきゅうりを200円で買った

オレは買わんかった。

たけし

「冷やしきゅうりおいしいで」

薦めてきたけど、何とか耐えた。


iwami090921_13.jpg

こういう小さい間歩とか言う穴がたくさんあるねんな。

番号が500番台まで見かけたから、少なくとも500はあるんか。


iwami090921_14.jpg

龍源寺間歩に到着。


iwami090921_15.jpg

おお、めっちゃ洞窟や。

なんかドキドキするな。

iwami090921_16.jpg

こんなんめっちゃ好きや。
この奥どうなってるんやろ?

入ろうとしたら、途中でうっ…って挟まって抜けなくなったりなんかしたら興奮してまうわ。


しばらく歩き続けて

iwami090921_17.jpg

出口の方は真っ直ぐ綺麗なトンネルになっとった。

iwami090921_18.jpg

この先はどうなってるんやろ。
想像が膨らむわ。


iwami090921_19.jpg

出口に到着。

これは面白かった。


ゲーム好きな子供にオススメやな。


iwami090921_20.jpg

帰りはず~っと戻っていって大森代官所跡まで歩いていった。

また

たけし「冷やしきゅうりあるで」

って薦めてきたけど、買わんかった。


途中でたけしが、キティちゃんの石見銀山のを買ってた。

それで石見銀山のキューピーもあるわって見せたら、姉ちゃんキティちゃんかキューピーかどっちが欲しい言うてたか忘れたわとか言うて両方買っとった。


それにしても世界遺産に認定されたから色々あるんかなと思わさせつつ、そんなに何も無い感じやな。


オレは適当にピノのキャラメルを買って食べたら、たけしはなんできゅうりは買わんかってピノは買うねん!って言う失望の表情をしとった。


たけしを裏切ってしまった…


そっから、ぎくしゃくしながら石見交通バスの大森代官所跡駅から出発。

再び大田市駅に戻ってきた。

それでトイレ行って戻ってきたら、たけしはメダカだけ見てた。


たけしは人を信じられへん子になってしまったか…

ごめん、オレのせいで…


そして特急スーパーおき5号に乗って出発した。

iwami090921_21.jpg

江津についた。

iwami090921_22.jpg

そういえば電車の中で家庭教師の交通費の話になって、A君の授業が2時間と、B君の授業が3時間やったら交通費を2:3に分担してもらったらええかな考えてるってたけしが話しだして、

それじゃあ、差が大きいかもしれんから

かずゆき「√2:√3にしたらええんちゃうか」

言うてん。


そしたら、そんなん生徒の親に2:3なら差が大きいから√2:√3にして…ってややこしい数式書いて説明してたら、この家庭教師あほやろ思われるわって却下になった。

それで他になだらかになる関数はないか考えてみよかって話になって、x:yとax:ayは同じ比にならなあかんから

任意の正の数aに対して、全ての正の数x,yに対して
f(x)/f(y)=f(ax)/f(ay)
が成立しなあかんってたけしが数式化した。

確かにさっきの√2:√3やったらf(x)=√xやけど、任意の正の数aに対して√x:√y=√(ax):√(ay)になるからええねん。


これ解いたら、xの累乗の関数とか出るんかな?とか話したけど解けそうにないから終わった。
f(x)の求め方

iwami090921_23.jpg

浜田駅に到着

iwami090921_24.jpg

浜田駅で降りて、とんかつを食べに行った。

ご飯とキャベツがおかわり無料ってやつやな。


ここでキャベツを食べまくって、お通じをよくしようと言う話にあった。

旅行中は中々出えへんからな。

それでまずキャベツだけ来てフレンチのドレッシングかけて食べた。


それで、おかわりしたいな、おかわりしたいなって何回も言うてたら、とんかつと一緒にキャベツを一皿持ってきてくれた。

ちょうど一皿持ってきてくれるとは、察しがええな。

聞こえてたと言う説があるけど。


今度は別の醤油の部分と油の部分が分離したドレッシングをかけようとして、ビンを振ってたら中々混ざらへんねん。

だから

かずゆき「もうあきらめるわ」

ってかけようとしたら、たけしにパーン!しばかれて

たけし「絶対にあきらめたらあかんねん!鳥取砂丘を思い出せ!」

言うて、自分の手がドロドロになるのにビンをひっくり返して

たけし「あきらめたらあかんねん、あきらめたらあかんねん」

言うてビンを振りまくって、混ざっていった。


た、たけし…

そうやな、絶対あきらめたらあかんかったな。


そう、オレたちはいつでも絶対あきらめなかったってドレッシングをかけた。

そんな安っぽい青春いらんわ!


それにしてもおいしいとんかつ屋やったな。

まあそれなりに値段も高かったけど。


食べ終わって、どんちっち神楽時計とか言うからくりを見ながら駅に向かった。


浜田駅で電車に乗ったら、たくさん高校生が乗ってきて全然座れんかったから、立ちながらたけしとメールで会話した。

iwami090921_25.jpg

益田駅に到着。

iwami090921_26.jpg

すっかり暗くなったな。

iwami090921_27.jpg

そら益田駅言うたらオオクボ駅前店やろ。



ホテルに入って今日は就寝。

なんか坂田利夫(あほのさかた)とか有名人が止まった札が飾ってあったな。

次の日の朝ごはん買う忘れてたことに気づいた。

後はお風呂全然たまらんなあ思ってたら、栓が抜けてた話あるけどもうしんどそうやからこの辺で終わるわ。

もうええねん。

青海島観光汽船とビート板と私、益田駅、東萩駅、三見駅、長門市駅、仙崎駅(山陰旅行)に続く

山陰旅行

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
出雲大社に足負傷した鳩と一緒に参拝、出雲市駅、正門前駅、出雲大社前駅まで(山陰旅行)
鳥取砂丘に登る前に考え直せ、鳥取駅、倉吉駅、米子駅、松江駅、出雲市駅まで(山陰旅行)に続いて、山陰旅行二日目。

今日の朝は出雲大社を見に行くことになってるねん。


朝5:20ぐらいに起床して、昨日買った朝ごはんを食べて出発。

izumotaisya_01.jpg

出雲市駅に到着。

まあホテルのすぐ前やねんけど。


ここから一畑バスに乗るねん。

さすがに朝早いだけにバス停におるのはオレら二人とおっさん一人やな。

それでたけしが

たけし「正門前で降りて出雲大社までどれくらいかかるんやろ」

って話しかけてきたから、なんか言おうとしたら

前のおっさん「そらわかりませんわ。ここの人間違いますもん」

って勝手に返事された。


それで、またたけしが


たけし「正門前から歩いていけるんかなあ」

って言うてきたら、なんか言おうとしたら

前のおっさん「ここの人間違うからわかりませんわ。バスの運転手にでも聞いてみなわかりませんわ」

って勝手に返事された。


6:34、バスに乗車。


バスの中でもおっさんは、バスの運転手に話しかけとった。

なんか出雲市の人口はなんぼかとか聞いてて、バスの運転手は

「自分はここの人間違うから自信ないですが、14,15じゃないでしょうか」

って答えとってん。

そしたら後からたけしが人口調べたら、14万7500人くらいやってあのバスの運転手は実はレベル高かったことが判明した。


6:56、正門前に下りた。

izumotaisya_02.jpg

これが出雲大社の正門かあ。

なんか凄い大きいな。

izumotaisya_03.jpg

鳥居を潜って歩いていった。

かずゆき「出雲大社っていつ出来たんやろな」



かずゆき「出雲大社ってどれくらいの時期に出来たんやろな」



かずゆき「そういえば出雲大社って何年前に出来たんやろ」

たけし「自分で調べろってことじゃないの」

って話しながら歩いた。


izumotaisya_04.jpg

着いた。
これが仮本殿で、後ろの方に本殿があるねん。


本殿に行くか。

izumotaisya_05.jpg

平成の大遷宮…

平成25年くらいまで見られへんらしい。

まあこういう時もありますわ。

隣におじさんが一人おって、見られへんやんこれって言う顔しとった。

それにしても本殿は、めっちゃ大きいみたいやな。


ちょっとして後ろを振り返ったら、そのおっさんがさっきのバスのおじさんに話しかけられとった。


izumotaisya_08.jpg

ここで800万もの神が泊まるらしい。

反対側にも同じようなのがあって、そんなん今日はこっちがいいとか西とか東とか適当に泊まったら片方がいっぱいになるんちゃうかって思ってたけしが計算した結果、

神が西に泊まる確率を1/2、東に泊まる確率を1/2として、Xもの神が西に泊まったとすると

期待値は
E(X)=8000000×1/2
=4000000

分散は
V(X)=8000000×1/2×1/2
=2000000

標準偏差は

σ(X)=√V(X)=1000√2

より

2σ(X)=2000√2≒2828

で正規分布に近似して95%の確率でだいたい片方に

4000000±2828

ぐらい神が泊まるから、適当に泊まってもらって余り問題はなさそうやと言う結論に至った。

izumotaisya_06.jpg

東の方へ行くと、なんかゴルフ場っぽいところがあった。

izumotaisya_07.jpg

あの橋を渡るのには結構勇気が必要やった。


それでもっかい仮本殿に戻って、お賽銭を入れて参拝することにした。

なんかめっちゃ長いこと真剣に祈ってる人がおったから、邪魔したらあかんってことで、掛かってる縄はどれくらいの耐久度があるかとか計算した。

izumotaisya_09.jpg

そしたら、鳩がじっとしてたら見つめることにした。

どうやらこの鳩は右足が負傷してるってことがわかった。

中々動かないから、オレらが見てるからこの鳩も動きにくいんかな思ってそっと離れたら、鳩は別に動かなかった。


そうしてるうちに、長いこと参拝してた人らはどっか行ったから、やっとお賽銭を入れて参拝した。


ついでにおみくじを買った。

結果は第二番。


どうやら吉とか凶とか出るわけではないらしい。


近くでおみくじを買った女の人たちが、

せ~の!

とか言うて開いてたけど、第何番とか書いてて微妙やったやろな。

izumotaisya_10.jpg

お持ちになられました御砂をお納め下さい。


これは砂を持ってきて中に納めるのか、手に持った砂を懐に納めるのかどっちなんや。

それでたけしとモメてたら、

たけし「あ、クモや」

かずゆき「触ったらあかんで」

言うてるのに、綺麗な巣やとか言うて壊しにかかって、クモが糸出すたびに糸を引き寄せてヨーヨーみたいに扱いだした。

そのうちにクモが行方不明になった。

あ~あ、クモが半袖の脇の間とかか入ったんかもしれんな。
だから言うたのに。



それにしても出雲大社はラブラブな絵馬がたくさんあって全部読んでもたわ。

それから出雲大社を出て歩いていった。重要文化財の大社駅に向かった。


途中で走ってる人らに

「おはようございます」

って言われたから

「おはようございます」

言うた。

たけし「たぶん不審者やと思われたんやろな」


izumotaisya_12.jpg

結構歩いて大社駅に着いた。

中を見れるのは9時からってことで10分ぐらい待った。

izumotaisya_13.jpg

中は駅って感じやなさすがに。

駅舎では、名前と住所を書いて感想を書く台帳があるから念のために書いておいた。



十分に見終わって、一畑電車大社線の出雲大社前駅に向けて出発。

たけしが郵便局で風景印を押すってことで走っていった。


こうやって出雲を一人で歩いてると、鳥居の高さが23mって思い出されるな。

そのうちたけしが舞い降りてきた。

izumotaisya_14.jpg

出雲って確かに都会から離れてて何も無いかもしれんけど、結構綺麗で雰囲気がよく出てると思うわ。


izumotaisya_11.jpg

出雲大社前駅につきました。

実に神々しいですね。


izumotaisya_16.jpg

乗車券を買って中に入った。

izumotaisya_15.jpg

この上半身オレンジの電車に乗って9:29に出発

電車の中でこの電車は山陰地方の唯一の私鉄であることを言い聞かされた。


izumotaisya_17.jpg

9:52電鉄出雲市に到着。

izumotaisya_18.jpg

ここは最初の出雲市駅と同じ場所やねんけどな。
要するに戻ってきたってことや。

石見銀山で龍源寺間歩で身体挟まりたい男たち、出雲市駅、大田市駅、江津駅、浜田駅、益田駅(山陰旅行)に続く

山陰旅行

数学、物理

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
頭冷やしてこい言うやつは、サントリーのウーロン茶のことが何もわかってない
ずっとウィルス性胃腸炎で倒れとった。


何が原因やったんやろな。

一つ怪しげやったんは、サザエのつぼ焼きくらいや。

症状がノロウィスルとよく似てるみたいやねんな


ほんま死ぬかと思った。


朝昼晩、毎食おかゆですわ。


おかゆなんかまずいもん食べられへん思っとったけど、今はおかゆしか欲しくないねん。
もうおかゆ以外愛せないねん。


今まで色々な食べ物を食べてきた。

おいしかった。

おかゆみたいな小便臭いガキはいらんと思っとった。

でも気づいたら、本当に自分のことを見ててくれたのはおかゆだけやってん。


おかゆ…そんなにオレのことを…


その日はコンビニで買ったおかゆのパックを抱いて寝た。



おかゆが一瞬でも…いなくなると…僕は不安になるのさ

おかゆを一種でも…離さない…離したくない


もうおかゆ以外食べられない…他にどんな流動食が現れても

もうおかゆ以外食べられない…今ここにおかゆと約束するよ


たとえこの世が滅びても…おかゆと誓った愛は永遠だから

きっと二人はおかゆさ…ずっとね…ずっとね…


Okayu'd better trst me all okayu's way thorough.
Okayu'd better understand what I got to do.

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
鳥取砂丘に登る前に考え直せ、鳥取駅、倉吉駅、米子駅、松江駅、出雲市駅まで(山陰旅行)
城崎温泉で温泉に浸かって、浜坂駅へ(山陰旅行)の続きで、


sakyuu090920_1.jpg

15:17、鳥取に着きました。

sakyuu090920_2.jpg

鳥取と言えば、母方の曾祖母が鳥取出身とか聞いたような気がするな。

そんなこと考えたら、前の浜坂駅で乗車券に下車印を押してもらってそれをカバンに直さずに乾かしてたら電車の中に乗車券を忘れていたことに気づいた。

それでまだ電車は止まってたから急いで取りに戻った。
良かった、田舎の電車やから発車するのが遅くて。
これで発車してたら、もう人生変わってたな。

こっから日本交通バスに乗って、砂丘東口まで行った。

sakyuu090920_3.jpg

伝説の鳥取砂丘!

噂に聞いていたけど。一回も行ったことなかった。

まさか来れることがあるとは思わんかったな。

sakyuu090920_4.jpg

めっちゃ砂丘が広がってますやん。

sakyuu090920_5.jpg

あの遠くの方にはラクダもおって

「お、おげ~!」

って鳴き声が聞こえてきた。


また大きい声で鳴くな。


sakyuu090920_6.jpg

たけし「あれに登ろか」

そのまま真っ直ぐ突っ込んでいった。

オレも真っ直ぐ突っ込んでいった。


こ、これは…しんどい!

予想以上にしんどい。

ほんま、どうしよか思った。

もうぜ~ぜ~なるねん。

それで急斜面過ぎて、後ろに倒れそうになったりするねん。

荷物が邪魔や。

おかんに持たされたビート板が特に邪魔や。

バタンって前に倒れた。

sakyuu090920_7.jpg

目の前には絶望の壁が…

ぜ~ぜ~。

足ももう上がらん。


ほんま、オレもうここであきらめよかな。


もうオレここであきらめるわ。



このまま倒れてたら、明日の昼くらいには救助隊が来て助けてくれるかもしれへん。

それまでここでじっとしとくわ。

もう全部あきらめるわ。

sakyuu090920_18.jpg

着いた。


ほんま、しんどかった。

そしたらたけしが荷物置いて、うへ~って海に向かって丘を鼻水垂らしながら白目むいて走って降りていった。

あのあほが。


案の定、死にそうになって戻ってきた。


今度はオレがうへ~って鼻水垂らしながら白目むいて走って降りていった。

sakyuu090920_9.jpg

これが日本海か。

記念にピチャって触ったら、予想外にぶーわー波が襲ってきて殺されかけた。

sakyuu090920_10.jpg

鳥取砂丘の海岸。

綺麗やな。



しかし後ろを振り返ると

sakyuu090920_8.jpg

再び絶望の壁が…

これが現実か。


それで、また登ってる途中で何度も人生を諦めかけた。


ほんまに、これほどしんどいこと世の中にあったんか言う感じやったわ。

しかも丘を登ったら終わりじゃなくて帰りも微妙な上り坂になってて、何回もぶるえ~!って内臓とか全部吐いて倒れそうになった。

バスの時間も迫ってるからな。


やっとバス停のある道路まで着いて、たけしがアイスクリームを買ってきた。

なんかジャリジャリしてた。

でもたけしの方はジャリジャリしてないねん。

オレのは砂みたいにジャリジャリするねん。


どっちが正しいアイスクリームなんやろな。


そして砂丘北口から日の丸交通バスに乗って鳥取駅についた。

そこからスーパーまつかぜ7号に乗った。

帰りの電車でたけしが
「ない!ない!」
言いだして、山陰のだけ切り取って貼りあわせたマイ時刻表を忘れたことに気づく。

と言うことで浜坂駅から鳥取駅までの間で時刻表を見つけた人はご連絡下さい。

オレも乗車券忘れかけたし、あの辺りは忘れやすいんかもしれんな。

sakyuu090920_11.jpg

18:09、倉吉に到着。

sakyuu090920_12.jpg

ここはすぐに乗り換えて出発。

sakyuu090920_13.jpg

米子につきました。

sakyuu090920_14.jpg

ここで必死に駅弁を探した結果、売り切れとった。

今日の晩御飯はもう抜きや。


ここからは快速アクライナーに乗るねん。


sakyuu090920_15.jpg

松江に到着。

sakyuu090920_16.jpg

松江で降りて、飲み屋みたいなとこで結局食べた。

まああれやったな。

鳥取砂丘を登った自分へのご褒美ってやつやな、


sakyuu090920_17.jpg

21:35、出雲市駅に到着。


ここで朝ごはんを買って、ホテルで泊まりました。

山陰旅行

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
城崎温泉で温泉に浸かって、浜坂駅へ(山陰旅行)
山陰旅行…京都駅、馬堀駅、亀岡駅、園部駅、綾部駅、福知山駅、江原駅までに続いて、

次に城崎温泉に行った。

sirosaki090920_1.jpg

11:28、城崎温泉駅に到着。

sirosaki090920_2.jpg

駅を出ると、いきなり女の人に

「どの旅館にお泊りでしょうか?」

とか聞かれたから逃げた。

そしたら、後ろを振り返るとたけしが丁重にお断りしてた。


sirosaki090920_3.jpg

城崎温泉か…
名前はよく聞くけど行ったことはなかった。

城崎温泉は6つ外湯に入れるらしくて、その一つに入ることにした。


まず駅の横のさとの湯は今回は別のに入りたいってことで却下。

sirosaki090920_4.jpg

歩いていった。

sirosaki090920_5.jpg

こういう風景が温泉街としてなんとも言えんな。

それで柳湯についたら、まだやってなかったんやったかな。

隣の一の湯も、今日は休みやったかなんかやってん。

それでまんだら湯に行ったら、まだやってなかってん。


時間無いのにこれはやばいぞってことで鴻の湯に行ったら、浴衣姿の女の人ら歩いてたからこれはあいてる気配やってことで期待を持って行った。

sirosaki090920_6.jpg

今度はあいてたようや。

たけし「さっき若い姉ちゃんらが、浴衣姿で歩いてたもんな」

た、たけしがこんなセリフ言うようになったとは…


大人になったな。


どういうコメントやねん。


こういう温泉とか銭湯に入るときは、めがねをかけられへんやん。
それでオレよく、友達やと思って風呂に入って寄っていって、熱いな~って話しかけたら全然違うおっさんやったりして、困ったことよくあってん。

だからコンタクトを毎回つけていくねんけど、今回はしなかったから不安やった。

でもみんなおじさんたちは優しかったです。

めっちゃ気持ちよかった。


sirosaki090920_7.jpg

なんか知らんけど、ロープウェーとかもあるらしいな。

今回は行かんけど。



お昼ご飯を食べに行った。


次の電車の時間が迫ってるから、すぐにその辺の店に入った。


早く!早く!

って思ってるのに、歳がかなりいった大将はめっちゃ水戸黄門見てるねん。

もうオレらははよ食べなあかんのに、大将は今しか水戸黄門見られへん感じやねん。


それで最後の戦闘シーンになったとこで、大将がリモコン持って音量をあげだした。

あかん、大将はもうトランス状態や。



大将は水戸黄門が終わったら、そっこうチャンネルを変えた。



やっと料理がきた。

高速で食べてたら、茶碗蒸しがやってきて、熱い熱い!って死にそうになりながら食べた。


13:11、なんとか電車に乗った。


そろそろ日本海が見えてくるころやけど、もうたくさん歩いて、温泉使って、食べて、すっかり寝てしまった。

sirosaki090920_8.jpg

浜坂に到着。


sirosaki090920_9.jpg

ここではなんか珈琲とか買って飲んだような気がする。



こっからどうするか言うと、鳥取に向かうわけやねんな。

それは次の回で

鳥取砂丘に登る前に考え直せ、鳥取駅、倉吉駅、米子駅、松江駅、出雲市駅まで(山陰旅行)へ続く

山陰旅行

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
山陰の旅行…京都駅、馬堀駅、亀岡駅、園部駅、綾部駅、福知山駅、江原駅まで
去年の青春18切符の徳島旅行に続いて、今年は京大の数学科の大学院の友達のたけしと山陰旅行に行ってきました。

今回は京都市内から山陰、山陽、新下関、新幹線経由で神戸市内までの乗車券を買って、これだけ長いと途中下車が出来るねん。


朝の5:32に京都駅から出発するから前日にたけしの家でお泊りすることになってん。

そしたら、晩御飯を用意してくれてた。

なんか魚のフライとか、しし唐とか豪華やっておいしかったな。
一時間半かけて作ったらしい。

そこに卒業式で会った、どら子が入ってきた。


それで

どら子「ソフトドリンクパーティーやろ思って、うへ~」

ってオレンジジュースとか黒酢ドリンクを配り歩き出して、チンゲンサイを食べてはジュースを飲むことになった。


どら子はしゃべりまくった末に、たけしが放り出してパーン!扉を閉めた。


さて寝るか。


こんなめちゃくちゃ書いててええんかこれ。


10:00に寝て4:10ぐらいに起きてたけしが、高速でベーコン入り目玉焼きを作ってくれて朝ごはん食べて出発。


京阪の出町柳から七条まで行って、京都駅に到着。

sanin090920_1.jpg

ここで、乗車券に間違いがあったから直してもらわなあかんかって呼び出しボタンを押すことになっててん。
だから呼び出しボタンを押したら、女の人が出てきて何も言うてないのに訂正してくれた。
察しがええお嬢ちゃんのようやな。


それで嵯峨野(山陰)線に乗って5:32に出発。

sanin090920_2.jpg

なんか霧が立ち込めてるな。

sanin090920_3.jpg

馬堀駅に到着。
ここで下車印を押してもらった。

こうやって下車印をたくさん押してもらう旅やねんな。


さあて馬堀駅を歩くか。

トロッコ亀岡駅まで10分の看板があるから行って見ることにした。


sanin090920_4.jpg

なんか山が特殊な形の光景やな。

歩いてたら、その辺ジョギングしてる人らに

「おはようございます」

言われたから

「おはようございます」

って返事した。


たけし「たぶん不審者やと思われたんやろな」


sanin090920_5.jpg

これがトロッコやな。

それ以上でもそれ以下でもないわけや。

sanin090920_6.jpg

「あんたらもこっち来たらどない?」

これは恐すぎる。

これでオレらみたいな不審者を追い出してるわけやな。


それでローソンに入って朝ごはんを買った。

店員「またお越しくださいませ」

よし、また何十年後かに来るわ。


再び電車に乗って

sanin090920_7.jpg

亀岡駅についた。

sanin090920_8.jpg

亀岡駅には石田梅岩がおるねんけど、なんかクモがぎょうさんおるねん。

それでベンチで

たけし「あ、クモや」

かずゆき「触ったらあかんで」

言うてるのに、また触りだした。


そしたら、クモは死んだふりして丸まった。

これが亀岡駅でオレら学んだことやな。


電車に乗った。

sanin090920_9.jpg

園部駅についた。

sanin090920_10.jpg

園部駅で一つ言えることは、駅員が下車印押すのが下手なことと就職率が100%を越える学校の話をしたことやな。
二つ言えてるけどな。


また電車に乗って

sanin090920_11.jpg

綾部駅についた。

綾部駅で何をしたか言うと、これからの日本の数学教育について語り合った。

それ何をしたか忘れたから適当に書いてるだけやろ。


よし、また電車に乗って

sanin090920_13.jpg

8:50、福知山に到着。

sanin090920_12.jpg

よく名前を聞くけど、実際来るのは初めてやな。

sanin090920_14.jpg

C-11が飾ってあります。

たぶんみんな興奮すると思います。


後は花壇の雑草掃除を勝手にしたくらいやな。

たぶんみんな喜んでくれてると思います。

ここから特急北近畿1号に乗った。
sanin090920_15.jpg

江原駅に到着しました。

sanin090920_16.jpg

なんで江原かと言うと江原はみんなのもんやからやねん。

江原は自分だけのもんと思ってたら、それは大間違いやねん。

江原で降りて郵便局で風景印を押すやつもいる。

それが江原で降りた僕たちの理由です。

城崎温泉で温泉に浸かって、浜坂駅へ(山陰旅行)へ続く

山陰旅行

[READ MORE...]

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
レモンを電車に投げつける前に、本当にレモンであることが必要なのか考えて欲しい
旅行から帰ってきて、トイレ入ったら

だらだら~!!

って異常な下痢やって吐きそうになって、熱が38度あってそのまま医者に行くことになった。


ほんま、めっちゃしんどかった。


医者についたら年寄りがいっぱいおって全然順番が回ってこんかって、寒すぎて気分悪くて一人で白目むいて半笑いになっとった。

むしろ気持ちよかったんかもしれんな。


また、お婆ちゃんどもがうへ~ってテレビ見て笑ってるの見て、オレのこと心配してくれや思ったもん。



それで一時間半後にやっと看護婦さんに名前呼ばれた。


言わゆる一時間半縛られて目隠しされた状態でドアを開けっぱなしにされた状態やな。


放置プレーの一言でええやろ!



それで診察室の前で待ってたら、中から

先生「A型ですね」

先生「新型のインフルエンザです」

とか言うて、中から子供とママがうへ~って出てきた。


この状態で新型インフルエンザにかかったらたぶん死ぬんやろな。


それで、やっと先生から生名前呼ばれてオレの番になった。


かずゆき「朝起きたら、下痢で熱も出ました」

先生「ノドは痛い?咳は出る?」

かずゆき「それは痛くないみたいです」

って早速診察になった。


聴診器当てられた。

ところが今日はそれで満足しなかったのか

先生「じゃあ、そこに寝てくれる?」

とか言いだした。


ちょう、そんなんいきなり…

心の準備が出来てないと言うか。

段階って言うものが…

とか言うてたら、

お~ら!!

って寝かされた。


先生「そしたら服めくりあげてくれる?」

言うてきた。

それで、オレ手とか震えながら服をめくりあげた。

恐い…


先生が、お腹に手あてて

グイ!

って押してきた。

かずゆき「はうう!」


それで更に、手を下の方に移動させて

グイ!

って押してきて

かずゆき「はうう!」

なった。


先生「くる?」

って聞きながら、また手を下の方に移動させて

グイ!

かずゆき「はうぅ!!!」

なった。


本当にこれ以上はおかしくなる…


それで

先生「グイ!」

かずゆき「はう!」

ってどんどん手が下に近づいてきた。


先生「グイ!」

かずゆき「はう!」

先生「グイ!」

かずゆき「はう!」

先生「グイ!」

かずゆき「はう!」





起きたら、なんかどっかの家のソファーに寝かされてて、シャワーの音が聞こえてきた。

それでガチャって扉が開いて先生がバスタオル姿で出てきて

先生「よく眠れたかい?」

って聞いてきたから、

バタン!って家を飛び出してオレは家に走って帰った、


今日あったことは誰にも言わないでおこう。

かずゆきはそう思った。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
どてちんってあだ名がつけられてる先生はみんなから愛されてる
今日は石見銀山に行ってん。
それで、食べるとこも少なくて昼ご飯食べなあかんからお弁当を買うことになってん。


店の中入ってどの弁当にしよかなって探してたら、明太子のおにぎり
があってん。

それで欲しいけど、量少ないしどうしよ、どうしよって悩んでたら

おじいちゃん「こっちに弁当ありますわ。」

って言うて老婆どもがうへーって集まってきて、

老婆「うわあ、どれにしよ」
ってべたべたに触りまくって、

老婆「わたし、ちっさいのでいいわ」

とか言うて

老婆「あ、これでいいわ。もうこんなんでいいねん」
って明太子のおにぎり持ってレジに向かって行きよった。


ちょっとあのお婆ちゃんをおんぶして山奥に連れていって置いてきますわ。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
鳩を三分見つめるものは救われる
昨日は、鳥取に着いてこれから砂丘や!って電車降りて駅の写真とか写して改札口で切符入れてた透明の薄いケースを取り出そうとしたら、見当たらへんねん。


そのケースには三日分の乗車券と帰りの新幹線の特急券とか合計二万円くらいのが入ってるねん。


それで、終わった!何もかも終わった!思って電車が来たところ線路に飛び降りようとしたら、まださっき降りた電車がとまってたから中に乗り込んでいった。

そしたら、座ってた席に金髪のわけわからん兄ちゃんが荷物散らかして座高をめっちゃ低くして座ってたから

かずゆき「ちょう、忘れもん」

とか言うて、うへーって襲い掛かって荷物ガー!やってん。

そしたら

金髪「忘れもんて…ちょう!」

って今何が起こってるんか説明してくれ言う顔しとった。


それで、水のペットボトルとかカバンとか通路に投げつけて、

金髪「ちょう、ほんま自分何やってるん?ちょう、ほんま」

って制止されながら、ガーやってたら、金髪が座ってる席のお尻のとこにケースが挟まってた。


だから、頭からうへーって突っ込んで、金髪のズボンのチャック開けてベルトを外して窓の外に投げてズボンずらして作業にとりかかった。

二時間半後…

二人ともパンツ一丁で、ズボンで互いの首を絞めあって白目むいてヨダレ垂らして気絶してる状態で車内点検していた車掌により発見された。


オレはその日の夜、拘置所の中で鳥取駅の改札口でニコッて微笑んで待ってくれてたたけしの顔を思い出した。

大変なことをしてしまった…。
切符よりも大切なものがある、そういうことをオレは忘れてたと思う。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
温泉に入る前に、まずはタライで横のおっさんの身体に湯をかけろ?
今日の予定でも鳥取砂丘とか色々見なあかんから、昨日出来るだけ荷物少なくしようと意識しながら用意しててん。

鼻水たくさん出たら困るからティッシュも箱ごとバッグに入れてと。


それでなんとなくおかんに友達が分刻みスケジュール毎回作るねん好きやねんってエクセルのデータを印刷したの見せたら

おかん「あんた、これ乗るやないの」
って青海島観光汽船を指さしてなんか言うてきて

080815_2.jpg

おかん「これ持っていきよ。」


いらんわ!


おかん「軽いからええやないの。」

かずゆき「軽さちゃうねん、大き過ぎるねん。」

おかん「底に入れとったらええやないの。」

っでガー!バッグに詰め込みだした。

おかん「お母さんええこと考えたわ、これ置いていき」

ってティッシュ箱を勝手に取り出した。


ちょうほんま、もうええって。

なんでスケジュールなんか見せてもたんやろ。


おかん「これが1番大切なことやの」

結局去年と同じ展開になってビート板を持って行かされてバッグ、パンパンにさせられた。

オレ去年、船に乗る言うたらビート板旅行に持って行かされて帰ってきた時、もう二度とこのビート板を使うことはないであろう思って部屋の片隅にそっと置いておいたのに。


オレ今日このビート板効果でどんなけ苦労したか。
鳥取砂丘で何回も人生諦めかけたしな。

またビート板持ってたら水に浮くんはええけど周りからも浮くしな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
せっけんシャンプー使う前になんで相談してくれんかったんや。
今日から旅行に行かなあかんから、色々用意してたら、40分ぐらいしか眠れんかった。
でも朝は授業があるねんな。

眠いわ~ってカッターシャツに着替えて外に出た。

今日めっちゃ寒いわ。


それでなんか歩いてたら、たまにじろじろ見られるねん。
そうか、オレも有名になってきてしまったって言うわけか。


電車に乗って席に座ってても、オレの周り半径57㎝は誰も避けて座らへんねん。わかるわかる、ちょっと有名人って隣に座っていいのかどうか迷うもんな。

これが有名人の孤独ってやつか。


予備校についたら、受付の女性がこっち一瞬見て顔を背けて、またすぐこっち見て眉間にシワ寄せて引いていった。

有名人になると風当たりがきつくなるな。
こんなんやったら、有名になるんじゃなかったかなあ…


それで生徒が来て
「おはよう!」
言うたら、今までカッターシャツのボタン全部閉めるの忘れてて、

パサン…

ってはだけ落ちて鎖骨とか乳首とか何もかもがさらけ出されてしまった。


シーン…

ってしばらく沈黙が続いた後、

かずゆき「どうした?こんなん初めてか?」



ドン!

って生徒は手で顔を抑えて走って出ていった。


数学の更新…
曲線と点、曲線と曲線の距離の最小値


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
角刈りの男たちが、みんなで仲良くカレー食べてる…それが幸せってもんちゃうんか
明日から、京大の数学科の院生の友達と旅行に行いかなあかんねん。

去年は青春18きっぷ、徳島の旅行記に書いてるように徳島行ってんけど、今年は山陰を制覇する感じやな。


初日は友達の家に泊まって、次の日からが正式な旅行やねんけど。

金曜まで行ってきて、土曜は飲み会と言うハードスケジュールやから、今週はあんま数学の質問メール返されへんから許したってくれ。


まあ普通の日にこれだけ日数とれるのは今のうちやろなたぶん。


それで携帯の電池がすぐに切れるから電池を交換しに行った。


そんなん旅行中に迷子になって、携帯の電池切れてもた~ってなったら、道の真ん中でうぇ~んって泣いて警備員とかに

「奥さん困りますよ~」

って全然関係ないおばさんとこに連れて行かれて

「こんなおっさん知りません」

ってことになるやん。


だから今日は電池を交換しに行った。


携帯ショップについたら、店員のお姉さんが近づいてきた。

店員「今日はどのようなご用件でございましょうか」

かずゆき「電池交換と言うものをご存知でしょうか?」

店員「そら知ってますよ」

かずゆき「電池交換して欲しいんですが…?」

店員「ここは専売店ではないので、取り扱っていないんですよ。」

かずゆき「実際の電池交換と比べるとどのような違いがありますか?」

店員「何を言うてるのか全然わかりません」

かずゆき「それと他の電池交換をするのは望ましいですか?」

店員「何を言うてるのか全然わかりません」

かずゆき「ちなみに電池を交換することは電池交換なのですが」

店員「何を言うてるのか全然わかりません」


今日は結局電池交換できませんでした。

数学の更新…a,bを互いに素な自然数とする。 0以上の整数m,nを用いてX=am+bnとあらわすことできる自然数Xをすべて求めよ。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
アデランスに等比数列を教えてもらいに行くあほをどう教育するか
そういえば、この前の参加したパーティーをやってたホテルは大阪で一番一流みたいやねんけど、帰りに無料のシャトルバスに乗ろうとして歩いててん。


それで急にトイレ行きたくなったから、もっかいホテルの中に入ってトイレしに行った。
ふ~ってトイレから出ていって、そのまま真っ直ぐ進んだら

「いらっしゃいませ」

って従業員に囲まれとって、周りを見たらレストランに入ってしまっててん。


どえらいことなったでこれ。


どうしたらええんやこれは。

その時一瞬時間が止まって、白いもやに包まれてドッキンドッキンって心臓がなって


1、間違えましたと素直に言って帰る。

2、椅子とか倒しまくって暴れる。


ってライブセレクションがでてきた。

もう4秒以内にどっちかを選ばな、

「お客様、こちらへ」

って席に案内されて会計の時に財布を見て

オーノー

とか言うて消費者金融にお金借り入れることになるわけや。


どっちかを選ばな最悪な状況に陥るねん。


それでオレは

1、従業員に「今お金持ってないのですが…?」だけ言うて出て行く。

を選んだ。


さっきと文章違うやろ!



でも、あれは辛い経験やった。

ほんまどうしよ思ったわ。


それにしてもわんこら式数学の勉強法が何か某超有名進学校とかで広まってるらしくて、他の学校でも取り入れる動きがあるとか言う報告を受けてんけど、ほんまにそんな凄いことなってるんかこれ。


なんか

わんこら式で一週間で赤チャートの数学Bが復習含めて終わったとか

ようわからん報告がたくさんあるからなあ。

こんなんでそこまで行くか?って書いた本人がおえ~!?ってなってるもん。


特にいつも報告してくれる人が、まあ恥ずかしながらオレの弟子みたいになってしまってるねんけど、模試を受けてみたら一番やったとか大学の数学と物理が理解出来るようになったとか、もうわけわからん領域に達してしまってて、当然注目されてその人のおかげでわんこら式数学の勉強法が広がりまくるみたいやねんな。



でもオレは、昼くらいにおかんに

「かずゆき、そろそろ起きなもうあれやで」

とか言うて叩き起こされて、ヨーグルトとコーンフレークを食べてだるそうにインターネットやって、午後6時くらいに昼ごはんを食べに行って、

今日も血繋がってない人と誰とも話さんかったわ~

とか最悪な生活してるからな。

だから下界で何が起こってるか、もう全然わからんねんな。

なんかオレは自分ではわからんけど色々な人に尊敬されてしまってるらしくて、何か後ろめたい気分が。

こんなんでええんかなほんま。

いや、あかんのやろうけどな。

リアルゲーム


相互リンクの追加…水野の数学参考書レビュー[高校数学・大学入試]
大阪府の私立中高一貫校にて数学・・・その他(汗)を教えつつ、広く一般の大学受験生に役立つサイトを目指して活動してる水野先生の高校生・大学受験生とその指導者向け、数学参考書情報専門サイト。

この前のパーティーで知り合いました。
名刺交換したときに「わんこら…わんこら…一度見たような」ってニアミスしたっぽい会話をかわしましたが、こっちは結構サイトを見てたのに緊張しまくってて全然気づかないまま話してまいました。
水野先生は犬を飼ってて、わんこらは「犬のワン」+「こら!のコラ」の意味であることを正しく理解してくれてたと見せかけて、別にそうでもなかった感じです。

こんなん書いてたら、怒られるわ。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
世の中にはラプラス変換するやつと、ラブプラス恋愛するやつがおるわけや
今日はその出かける予定やって家族に

「今日は遅くなるわ」

とか言うてご飯食べてコンタクトつけて、めっちゃ出かける用意してるところでメールが来て今日は無理みたいなことになってん。


それで、ここまで用意しておいて

「今日はもうええねん」

とか言うて、コンタクト捨ててパジャマに着替えて寝たら、あの子一体何があったんやって心配されそうやから、そのまま出かけざるを得なくなってもた。



よし、とりあえず代数の本は持っていこ。
たぶん絶対見ることないんやろうけど、持っていこ。


ちょっと、ほんま一人でどこ行こかなこれ。

なんか歩いてたら、だるさと筋肉痛が襲ってきた。

あれ、オレ昨日パーティーに参加しただけやのに何かやったっけ…。

思い当たる節と言えば、バイキングで豚ロースをとる時にオレの番が来たときに残り一切れになって3,4人でう、うへ~!って殴りあいになってたら、横からおじいさんが

「お~、一切れありましたわ」

ってとっていったことやな。



あかん、ちょっと一回眠りたい。

漫画喫茶はオレの経済力では高いし、寝すぎて金払えんことなったら困るしな。


と言うことで、駅のベンチで寝ることにした。


これどんなけ生活水準低いねん。



そうやってベンチに座って寝てたら、ガタイのいいおっさんがオレの横にカバンを置いてん。

そしたら、そのガタイのいいおっさんがその辺の女子中学生らとかになんか声かけに行きだしてん。

それでオレの隣に戻ってくるねん。


なんかその子らは

「え?何あのおっさん」

って感じやねん。


ちょっとしてまた、そのガタイのいいおっさんが、女子高生とかになんか声かけに行って、またオレの隣に戻ってくるねん。



なんかこれ周りから見たらオレが

「次、あれいっとけ」

とか指令出してるみたいやねん。


またちょっとして、そのガタイのいいおっさんが、部活の試合の帰りの女の子らに声かけに行って、オレの隣に戻ってきた。


だからなんでオレのとこに戻ってくるねん!



もうオレ起きたら、拘置所とかに入れられてたりな。

まあええか。

眠い眠い。



そうやって駅のベンチで2時間ぐらい寝た。


そして今日は無事に家に帰ってくることが出来ました。

僕がこうしていられるのも、皆さんのおかげです。


わんこら日記はここにいるみんなのおかげで成り立ってるからな。

そんな名言ここで使うな!

おっさん

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
円周率を暗唱してるとこを後ろから鈍器のようなもので殴られた人もいるんや
今日は大阪のホテルまで鍵本聡さんの会社設立パーティーに行ってきた。


会場に着くと入り口で会費を払って、名前を聞かれた。

それで受け付けの人が名簿のオレの名前のとこに印をつけてん。

よう見たら、横にわんこらって書かれとった。



それで鍵本先生が挨拶をされはじめた。

090911_1.jpg

勝手に写真載せてええんかなこれ。

まあええか。


鍵本先生言うたら、



計算力を強くする (ブルーバックス) とかが有名なんかなあ。

鍵本先生との出会い


でもオレこんなパーティーとか参加したことないし、そもそも人見知りと言うか、どうしてええかわからずに一人でうろついてまうねんな。


だから、その辺で予定通り一人でうろついとった。

なんかオレだけ世代が若いみたいで、大して仕事してるわけでないのに場違いな感じが…。

まあこういう時は飲みまくるんがコツやってビールをとりあえず5杯くらい飲んでおいた。


みんな交流をしてるな。

そうやな、パーティーの交流って言うのはこんな感じやな。


「よろしくお願いします」

「よろしくお願いします」

って名刺を交換して

シーン…

って12秒静止して無言で見つめあった後

「ありがとうございました」

っておじぎしてローテーションが回っていく感じ。


あんまいらんこと聞いたらあかんねん。


どんな仕事をしてるかとか、どこで勤めてるかとか、そんなことは見つめあってたらだいたいわかるやろ。



そうやって、一人で誰とも話せないままビール飲んでたら、ちょっとした向こうの手違いで交流がやっと出来た。


どんな人と交流したかって言うのは書いてええのかどうか…

ここは難しいから匿名でいこか。


名刺交換して話した方は、新聞社の記者とか大学教授とか参考書のイラストレーターとか色々な方がおったなあ。


そんな感じでまた一人でおろおろしてたら、有名な塾の責任者の方が色々声かけてもらって色々な人と話せるようにしてくれたりとか親切にしてもらったりして友達になってしまった。


鍵本先生は自分の会社の設立パーティーやのに、わんこらさん!わんこらさん!ってなんか凄い色々な人に熱く宣伝してくれてたなあ。

まあそういう気さくで面倒見のいい人やねんけど、もしかするとパーティーどうしよ、誰とも話せんかもって書いてたの読まれてたりな。



でもブログのURL入りの名刺を配りまくってしまったけど、相当にめちゃくちゃなこと書いてるのに大丈夫なんかなこれ。

まあ今さら気にしても仕方ない。

えっあんな真面目で純粋そうな青年がこんなどぎつい事書くの?って言うような。

まあでもこの記事だけならわからんし、いつもやったらおじさんと仲良くなってそのままホテルに泊まることになりましたとか書いてたところを今日は頑張ってそこは抑えて書いたから大丈夫や。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ヤングの実験やり過ぎて肺に穴が空いた話を今するな
今日はブログを読んでる出版社の人と会って話すイベントがあってん。

だから早めに待ち合わせ場所に着いたから、時間が近づいたら電話かなんかしたらええか思ってあほみたいな顔して鼻水垂らしながら、ぼ~ってその辺の段差で座ってたら

「どうも、はじめまして」

って背広の男の人が近づいてきた。


めちゃめちゃ顔バレてるがな。

ほんまこれブログの写真とかですぐに分かるもんやねんな。


それで、今夜は話すためにちゃんとさっきカレー食べてきたとこやったから、パスタの店に入ってパスタを食べながら話すことになってん。

なんかおかしいような。


それで最初はちょっと二人とも緊張した感じで今どういう本を作ろうとしてるのかとか、大学を回って数学の教授と会ってと言うような話が続いた。

それで数学の勉強法とかの話になって、代数の群論のお勉強を二人で一緒にやって、気づいたら

「アスカ派ですよね」

「はい、アスカ派です。」

「僕もアスカ派です。」

「やっぱり、エヴァはアスカですよね」

ってエヴァンゲリオンの話になっとって

「エヴァは難しいですよね」

って言うたら、

「僕はエヴァが中心でした。」

ってエヴァは難しいとか、難しくないとかそんなんちゃうねんって感じで

「映画も10回ぐらい見ました。それで内向的な学生生活を送りました」

って言う学生時代の思い出を聞いた。

それエヴァのせいなんか?って言う突っ込み所はあるねんけど。

それで

「最近はアイマスをやってるみたいですが」

「はい、毎日見てます」

「サクラ対戦は色々な楽しみ方があって、ギャルゲーとして楽しむと言う面と…」

ってどのキャラが可愛いかについてうへ~って話してたとこで

店員「ラストオーダーのお時間となりましたが、何か注文ございませんか?」

ってぶほー!って追い出された。



話はかなり楽しく盛り上がった。

やっぱり同じ京大の出身やし年代もほとんど同じで会話が弾んだな。


それでわんこら日記を色々な出版社に宣伝してくれるとか言うてたなあ。

そして、変態がバレて更なる悲しみと孤独に包まれるわけやな。

そんな文章いらんわ!



そのわんこら日記について凄い時間に更新してるって話になって、朝の6時50分とかに記事を更新して、最後に今から寝るとか書いてるから、今からかい!思ったとか言うてたな。

不規則な生活めっちゃバレてるわこれ。


後は日記のタイトルは、あのスタイルを貫いて欲しいとか、かなり正しくわんこら日記の職人としてのこだわりが伝わってたわ。


それでわんこら日記をぜひ宣伝させてください!とか、自分にもっと社内で権力があれば書籍化できるんですがとか、わんこら日記を書籍化して世に知らしめましょうとか言ってくれてたのが胸が熱くなったな。

東京にこんな熱い味方がいるなんて…みたいな。



そういえば、なんか話してる時にどうも何か名前が聞き取りにくいなあ思ってたら

「はたけだ」

じゃなくて

「はただ」

言うてるみたいやってん。

読み間違えられてるねん。


「はたださんは、お仕事だったんですか?」

「はたださんは、エヴァンゲリオンは見られたんですか?」

とか聞いてくるから、その度に今言うたらあれやから後から訂正しとかなあかんなって思ってたら、帰りの電車の中で訂正するん忘れとったことに気づいた。

もう東京の出版社とかには「はただ」で伝わるかもしれん。

これがはたださんのブログが、はたださんえらい時間に寝てますね、とか。


まあそれも趣深いかもしれんな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
世の中の男性はポニーテールが好きな男性と、ポニーテールを編むのが好きな男性に二分される
今日も、昼ごはんでも食べに行くか。

言うても夕方やけどな。


卵丼定食を頼んだ。

780円…あかん、オレの経済力ではめっちゃ高い。

もっと抑えなあかん。


食べ終わって外に出たら、おっさんが物凄い勢いでこっちに向かって走ってきて横切っていった。

そうやな、歌次郎って感じのやつやな。

歌次郎は一体何であんな走っていったんやろって後ろ振り返ったら、歌次郎はトイレのある通りに曲がっていった。


ああ、トイレに行きたかったわけやな。

オレもついでにトイレに行っとくかって、歩いていって角を曲がったら歌次郎がずざざざ~って太もも擦りむいてコケとって茶色いもんだらけになって気絶しとった。

オレはそのブザマな姿を見て

かずゆき「う、歌次郎~!!」

ってかけよった。

ツーンって鼻を刺すような臭いがする。


かずゆき「歌次郎しっかりしろ!」

歌次郎「…」

かずゆき「おまえには、家族がおるやろ!」

歌次郎「おらへん」

かずゆき「おまえには、愛すべき人がおるやろ!」

歌次郎「おらへん」

かずゆき「おまえには、鶏のぬいぐるみがおるやろ!」

歌次郎「おらへん…わしには、な~んもおらへん…。あるのはウンコまみれになった身体だけや…。もうこのまま逝かせてくれ…」

かずゆき「くっ…」


パーン!!

歌次郎の頬っぺたをしばいた。


そしたら、

歌次郎「うほぁ~!」

とか言うて、ぶりぶり~!って更に茶色いもんが広がった。


かずゆき「歌次郎…おまえの物語は300ページ中のまだ150ページぐらいなんや」

歌次郎「…」

かずゆき「最後まで…300ページ目まで読まな…どんな結末になるかまだわからへんやろ!」

歌次郎「まだ…150ページ目…」

かずゆき「そうや、どうなってるか最後まで読もうや。これは他の誰でもない歌次郎だけの物語やねん」

歌次郎「最後まで…わしだけの…?」

かずゆき「オレも色々なもん犠牲して勉強して京大の理学部まで行った。だけどコミュニケーションが苦手で教官が恐くなって大学に行けなくなった。数学で一つ分からない場所があると考えすぎてウツになったりもした。それでも最後は朝から晩まで毎日3時間ぐらいしか寝ずに勉強して卒業した。それどころか大学院でさえ一番難しいところまで筆記試験に合格した。でもオレみたいなやつは受け入れられなくて全部落とされて、就職活動も全部落ちたんや。みんな有名企業の正社員になっていく中、オレはろくに仕事なくて今も収入は大学生のアルバイトに負けるくらいや。でもオレは最後まで自分の物語を見る。最後の1行を読むまでどんな結末が待ってるのかわからへんねんから」

歌次郎「か…かずゆきさん…!!」


そのとき、後ろからバサンって音がなって振り返ったらサラリーマンのおっさんがおって

「かずゆきさん!私も仕方なく今の会社に入って嫌々仕事をしてましたが、最後までやってみます!!」

とか言いだして、エレベーターがチン!って開いておばさんが出てきて

「私も、なんでこんな旦那と結婚してこんなしょうも無い人生送ってるんやろ思うてたけど、まあ最後まで相手してみるわ」

とか言いだして、今度はトイレからおじいちゃんが出てきて

「わしも後4ページくらいしか無いけど、読んでみますわ」

とか言いだして、今度は喫茶店から店員の兄さんが珈琲を持って近づいてきて

「いやあ、オレも必死に勉強したのに第一志望に落ちてしまって今の大学なんか行きたくなったけど、ちゃんと卒業して就職してみるわ」

とか言いだして、今度はジュンク堂の4階で参考書を立ち読みしてる高校生が

「オレも今の学校は好きじゃなかったけど、最後まで通って勉強して今度こそ後悔しないように受験勉強頑張ってみるわ」

とか全然関係ない場所で言いだして、今度は電信柱につながれてる犬が

「ワンワン、ワン!ワン。ク~」

って言いだして、今度は喫茶店でミニスカートの姉ちゃんが

「私もフラれて何もやる気起きんかったけど、まだ次どんな人があらわれるかわからへんもんね」

とか友達に言いだして、公民館で将棋指してるおっさんらが

「勝負は、最後までわからへんと」

って将棋の駒をさして、ホテルで男性が

「今日こそ最後までやったんねん」

ってシャワー浴びとった。



かずゆき「み、みんな…そうか…わかってくれたか…」

ってそっと茶色いもんに当たらないように気をつけて寝転がってる歌次郎を避けるようにまたいで歩きはじめた。


外を歩いたら、肌寒くて冬の匂いを感じた。

小さい時に匂ったことあるようなどこか懐かしい匂い。

そうか、もう夏は終わって秋になろうとしてるねんなって思った。

おっさん

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード