FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

鉄棒マニアは、棒にハンカチーフを乗せて股で挟んでプロペラをする
今日は京都まで行ってメタルギアソリッド、ピースウォーカーを買った。

100502.jpg

それ京都に行く意味あったんかと言う厳しい意見もあるねんけど。


それは話せば長いから、かいつまんで言うと万物は流転してるからや。

それ、かいつまみすぎて意味わからんことなってるやろ。


とりあえず家族旅行の類で京都に行ってんけど、親父が退院してから始めての遠征やからな。
それで、無理はせずにデパートとか歩いてただけやねん。

よし、全然大丈夫そうやから東京旅行にも連れて行けそうやな。
お金貯めていかなあかん。


それで、ソフマップでメタルギアソリッドのピースウォーカー売っててん。

オレその時お金を持ってなかってん。


だから、おかんにポイントカード渡して買ってきてもらってお金を後から返すことにしてん。

4300円やったから、5000円くらい親に渡しとけばええか。


そしたら、おかんが

「かずゆき、4000円もせんかったから」

とか言いだしてん。

「返すの3000円くらいでええから」

とかなんかようわからんこと言うてくるねん。


それでレシートを見たら、今まで貯めてきたポイントが0になっとった。


このおはばん何勝手にポイント使ってるねん!



今まで貯めてきたのに…。

いっぱい貯めてから、使おうと思ってたのに…。

なんか、かずゆきが可哀相やからって少しでも返すお金減らせるようにポイント使ったんやろな。

オレのポイントやのに。

ふにゅ…



ゲーム

おかん

~今日のわんこら式~

わんこら式数学の勉強法ver3.2にバージョンアップ。

変更点は、具体的やり方以外の項目のダウングレードやな。

具体的やり方を書けたから、論理性が不必要になって昔の直感的な記事に戻せてん。


やっぱり論理性が増すほど伝わらんからな。


文章をおもいきって切り落とす勇気がいるねん。

もう100書いてそのうち1にまで削り落とすことオレよくあるもん。


わんこら式も大量に文章を書いては消して、結局昔の文章に戻してるしな。


もう一つの変更点は具体的なやり方でわんこら式のほかのことへの応用の仕方を

「解答を書き写す」を、「プロセスを意識して追う」に変えればいいと言う説明にした。


これが、どう転ぶかまだ実験段階や。


そもそも解答を書き写すことがプロセスを意識して追ってることをやってるわけで、より一般的に言うてるだけやねんけどな。


それと関連してわんこら式英語の勉強法も、気になる表現がずっとあったから書き直した。


と言うのは、オレの弟子のやり方の一つの例として単語とか文法を文章ごと覚えるって書いてるのが、それだけが先行してしまってるような気がするのと、何故か長文を写し続けて血吐いて倒れる人が現れることやねんな。


まあそれでもたまに、自分はわんこら式を読んだだけで出来たとか言うてくる人も出てくるねんけど、そういう人はたいがい理科三類を目指してたりとか、わんこら式を本質から理解してるようなタイプが多いねんな。

ある程度、兵法書に書いてるような考えも身に付いてるしな。


でも一番簡単な方法があって、単に解答にいたるまでのプロセスを意識して追うを繰り返したらええねん。


そうやれば別に何の教科でもわんこら式やれるねん。


一日一回プロセスを追うを毎日やると、思考や処理が速く正確になったり、わかってきた!感じたりすねん。

だから難しいことは書かずに、単に単語や文法を覚えるとか、解答にいたるまでのプロセスを意識して追えばいい言う流れで書き直した。


暗記が大切って書いてはいるけど、暗記って言葉は確かにちょっと弊害なんかもしれんな。

暗記と言うと、切り離して覚えるの意味合いがあるからな。

わんこら式の覚えるは、プロセスごと身体で覚えるところに意味があるからな。


むしろスポーツに近いと言うか、まさにスポーツやな。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
彼女がパセリを残してたら、今日は抱いて欲しいと言うサインや
さあて、今日も仕事に行きますわって予備校に行った。


そしたら、なんか職員に

「先生、それとお話がありますので。こちらへ」

って別室に呼び出されてん。


これは嫌な予感がするぞ。

たいがいこの流れになると、仕事が減ることになるからな。

もはやここまでか…


って椅子に座った。

そしたら

「先生なんですが大変丁寧に教えてくれると言うことです。」

って生徒らにオレの授業のこと聞いたところ、あちこちからえらく評判がいいことを聞くらしくて

「ぜひこれからも、よろしくお願いします!」

って言われた。


今頃になって、オレの実力に気づいたか。


オレみたいに若くて時給が安いのに出来ることからやろうとするからよく働いて、京大理学部で本格的に数学をやってて数理解析研究所とか最強の大学院にも筆記試験にも合格しているのに、わんこら式を研究してるから、全然わからない生徒にも相手を責めるのではなく、やり方を知らないことには出来ないってことで丁寧に教えると言う、しかも物理も専門まで勉強してて物理まで採用試験もあっさりパスして教えられると言う、それだけではなく見た目にもソフトでスーツが似合うこんな爽やかでコストパフェーマンスが高く、一見粗野であるが、その鋭い切れ味と年代を経ることにより光沢が増す講師おらへんからな。

もう最後の方意味わからんわ!

まあオレを書類審査で落として受けさせなかったり、試験を受けて合格しても、なんか面接で落としてきたりした予備校が後悔をするだけやな。



それから

「それともう1点なんですが…」

ってダメだしされた。


そのダメ出しを言うために最初に褒めたんちゃうかって言う学説もあるねんけど。


なんか自分のやり方と違うのになって思いながら指導方針の通りにそのままやってたら、そこだけ不満に感じた人がいたらしい。

めちゃめちゃ理不尽な話や。

まあでも、それで先生の好きなようにしてくださいって言われたから、これからやりやすくなるかもしれん。


もしかしたら、もしかしたらやで。

もしかしたら、これから授業がもっと増えるかもしれん。

もしかしたら、もうオレはエース的存在になるんかもしれん。


でも個人指導より、集団の方が上手くいくってところが良かった。

ただ、黒板を使ってないところが困るねんな。


かずスクールの評判のよさを考えると実は黒板を使った授業はさらに良くなるんちゃうかと思うねんけど、でもオレはその舞台に立つことが今は出来ないからなあ。

不景気に少子化に、中々空きが出来ないらしいねん。


でも今の状況でも、大手のばりばりの予備校講師と同列扱いで成果を出したわけやし、今やれることの中では順調に目標を達成できてるからな。

オレは普段の生活からわんこら式マスターで計画を立てるからな。

と言うよりオレの計画の立て方がわんこら式やな。


例え個人指導で生徒に「なんで京大出て、こんなとこで講師やってるんですか?」って言われても、高校生やから可愛いもんやし、

これが今のオレが出来ることやからやるねん。


そうやって、出来る目標を立てて達成していかなあかんねん。

いきなりカリスマ講師を目指したりしとか、わんこら式で日本を強くするとか最終目標を目指し続けてもあかんねん。

そのためには、どうしたらいいのか小さい目標に分けていって、今出来る目標にまで小さくするねん。

こうやると、時間かかりそうに見えて、実際にはオレはスピード出世してるやろ。


もう熟練の大手予備校講師のおっさんと同じ舞台に立ってて、しかも今日みたいに仕事が出来ることが伝わっていってるやん。

ほんま京大を追い出されて、時期がずれて就職もことごとく落とされまくって、何もなくなったあの時に比べたら、今の人並みの収入も信じられんし、有力者や有名人とか人脈も出来ていくと思わんかったし、これほど社会に必要とされてきてることが信じられへんもん。


人は、わんこら式みたいなことを考えるのが一番苦手やねん。

白か黒どっちかにしたがるからな。

でもわんこら式では、白が何割で、黒が何割とかそういう発想をするからな。


考えすぎないって表現を使ってるのに、やっぱりわんこら式出来ない人は、

何も考えないと頭に何も入った感じがしないんですけどって言うからな。

もう考えるか、考えないかの2択しかないねん。

でも、そう考えてしまうのが人間やねんな。


それでオレは別に書いてないのに、何故か無心とかみんな言いだして、ようわからんことになってるしな。


そうじゃなくて、考え過ぎたらあかんって書いてあるねん。

ちょっと考えるねんけど、考えすぎたらあかんねん。

その割合の話やねん。


問題に時間制限をつけたりしたらええねんけどな。



でもそういう白と黒をはっきりさせたがる人間の本能を逆利用してるのが、わんこら式やねん。

わんこら式のことさえ考えてれば、何でも上手くいくからな。

これさえ考えていればええから、楽なもんやもん。

オレが一番白か黒かどっちかの発想をしてまう人間で、どんどん生活が破綻していく人やからこそ、わんこら式だけ考えていればいいと言うようにすることで何とか社会生活が送れるわけや。

あの最近追加したわんこら式の具体的やり方も、人間の本能を逆利用して、あの具体的やり方通りにやればとりあえず上手くいくと言う風に作ってるわけやな。


そういえば、具体的やり方は完成したから、他の項目を昔の文章に戻そかなって思うねんな。

やり方を間違えるとかで論理的に修正してるからその分、伝わる力が弱くなってるからな。

もっと文章は短く印象的にいこ。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
注射が嫌いやっても、剃刀で皮膚を切り落として採血する方法があるやろ
今日も朝の9時から夜の8時半まで働いてきた。


でもな、授業をするたびに、もっとああやって教えれば良かったとか、こういう声のかけたすれば良かったとか毎回悩んでまうわ。

また夏も使ってくれるのか、2学期も使ってくれるのか、それだけの成果を出せてるか不安やしな。

ほんま、どうなるんやろ。


ふにゅ恐い…


こんなんでほんまに大丈夫なんかこれ。


オレほど、悩んで動けない人間っておらへんと思うねんけどな。

わんこら式では全く反対のようやけど、悩んで動けないからこそ意識してやるわけや。


ちゃうねん、ほんま色々悩むねん。

オレ、少しでも生徒が無愛想な反応したら、嫌われてるんかなって悩むもん。

ほんまこんなに悩みながら教えてる人おるんかって思うわ。


しかも生徒が他の先生の方に行ってしまったら、めっちゃ気にするしな。


やっぱりオレ若いから頼りなく見えるんかなあとか、

京大理学部で数学を勉強したとか学歴を使わないことには慕ってくれへんもんかもしれんとか、

今日休みなんは先週オレがなんか適当な説明をしてしまったんかなとか、いらんこと言うたんかもしれんとか、

それともオレみたいなタイプは余り好きじゃないんかなあとか、

コミュニケーションが下手くそなんかなあとか、

やっぱり冬になったらスキーに行ったり夏になったら海で泳いだり、クリスマスは彼女と過ごしたりとか、そういうことしてる人が話しが面白くて生徒から人気出て、孤独に生活してるオレは全然話して面白くもないんやろなとか。



もうめっちゃ悩んで、よく一人で血吐いてその辺で倒れてるねん。

何もないのに、一人で血吐いて倒れてるねん。

別に誰もお腹に膝蹴りかましてないのに、一人で血吐いて倒れてるねん。



オレめっちゃ生徒の目が気になるねんけど、こんなんみんな考えるもんなんかな。

もう正直、気になって気になって仕方ない。


オレは去年結構失敗たしな。

オレは生理的に受け付けんかもしれんとか、教え方が下手くそなんかなとか、他の人が世間話だけで授業が終わった話を聞くと、オレはそんな会話続かんし、そういうところとかもう全然あかんのやろなとか。

なんか普通では考えれんほど、失敗してると思うねん。


そういう感じでずっと悩みまくってるねん。


ほんま、みんな他の先生は悩まんのか不思議で仕方ない。


でもオレは悩むもんやと思うねんけどな。

人間は悩むもんやろ。

普段書いてる悩まずにまずは行動せなあかん言うても、これはほんまにあほみたいに白目むいて走り回ることじゃなくて、まずはやってみて、修正していくって言うように行動と悩みの両方の要素がいるわけやねんな。


わんこら式では、人が悩んでるときはどうするのかと言うと、誰でも悩むとか、共感してあげるだけでええねん。

解決はしなくてええねん。

そんなん出来へんやろ。

人によって原因も違うし、感性も違うし、解決策も違うしな。

実際悩みを告白して、いきなりこうしたらいいって返事が返って来ても、なんかむかついてくるだけのこと多いやろ。

でも包容力のあるおっさんに相談すると、

それは大変やったな

の一言が返ってきてそれで救われるやろ。


それはな、それは悩むなとか共感してあげることなら出来るからやねん。

解決してあげようとか、そんな無理なことをしようとすると、共感でさえしてあげられへんことになるねん。

悩みを解決するってことは基本的には出来ないことやねん。

もうその人にしかわからへんことやしな。

でも共感してあげることなら出来るから試したってくれ。


[READ MORE...]
▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード