FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

とんかつソースはママの味とか言うてるやつに限って捻挫する
そういえば、センター試験が終わったくらいにメールで

「もうあれほどやった瞬間になにもかも終わった!ってなるのもなかなかないですね」

ってメールが来ててん。


え、そんなに失敗したんやったっけ?

ここは

センターの配点低いから、まだまだこれからや

と書いてとか色々考えてたら、一つ前のメール読んだら

「俺も去年は一度茶色いものをやらかしました。
ゲル状だったので処理に苦労しました」

って書いててん。


うんこ漏らした話かい!



そういえばブログに、うんこ漏らして午後の授業が困った話を書いたからな。

2月11日の日記


それで今検索したら、ちょうど4年前の2月1日の日記にも同じようなことやっててん。

4年前の2月1日の日記

なるほど、歴史は繰り返すわけやな。



なんかタバコ先生にうんこ漏らした話を言うたら、

「それは数学が出来る人によくあるんですよね」

とか言いだして

タバコ先生「彼らって言うのは一度思いついたら、我慢して漏らしても作業をやり続けるんです。そこでトイレに行ったら一緒にアイデアが出てしまうんですよ」

って真剣に言い出した。

かずゆき「え、一緒に出るんですか?!」

タバコ先生「はい、一緒に出ます」

かずゆき「え、うんこと一緒にアイデアがお尻から抜けていくんですか?」

タバコ先生「はい、そうです。先生もそうですよね?」

かずゆき「え、いや。確かに、解いてる途中で、後もうちょっと、後もうちょっと解いてから。これだけ解いてからトイレ行こ!ってやってると半分ぐらい出てしまってたことになっています」

って正直に言うたら

タバコ「…癖になってしまってるんですね」

ってお尻を見てきた。


タバコ…オレはどうすれば…


~今日のわんこら式~

報告ありがとう。

合格の報告は早稲田と慶應は受かりまくってるなあ。

なんか第一志望の国立より偏差値高いとこ合格してしまったと言うような例も多いみたいやしな。



例え失敗したとしても、どこがいけなかったと思うかまで書いてることがあって、めっちゃ参考になってるわ。

やっぱりほとんどが問題集のレベルで失敗してる感じやな。

実は高速読みのやり方がわからないとかじゃなくて、この出来ることをやるって言うところがやれてないねん。

高速読みなんか単に繰り返して読むだけやからな。



それでわんこら式の具体的やり方の例を修正してみました

結局成果出てるから、書き直しじゃなくて、よくある失敗をしないためにちょっと修正

って言うところに落ち着いたわ。

と言うことで、ちょっと読んでみてください


自分の今の段階で出来そうな問題集(参考書)を用意
(特に最初は簡単なものから始める)

わかりそうな問題や箇所の横に○をつけていく
(わかりすぎてるとこや、難しすぎるとこは思い切って飛ばす)

50ページ分とか30問くらいとか大量に選ぶ。
この範囲を1周とする。


1,2周目のやり方…

○をつけた問題の解答をまずは写してみて、解き方を追う。(不安な計算も確認してみる)
簡単なものは読んで解き方を追う。

わからない場所は10分以上は悩まないようにして強制的に次の箇所、次の問題に進める。


2,3周目以降のやり方…

出来るだけ高速で読み、解き方を追う。
(これはこうやったなと追憶する感じでやる。計算も出来る範囲で暗算で追う)
不安に感じるところだけ書き写してみたりする。


これを10周ぐらい繰り返し、理解できるところから理解していく、覚えられるところから覚えていく。
(理解できない、覚えられないところばかりの場合はレベルを落とす)

1周の読む時間は20,30分以内など時間制限をつけ、早く終わらせて遊ぼうとする。

20,30分やると、別の教科や問題集を20,30分やったりして刺激を入れる。


繰り返しの間隔は次の日や、朝,昼,晩など時間をあける。


10周ぐらい終わって、まだパっと出てこないところ、理解不能なところは×の印を入れる。

次の範囲に進めていく。

一度本を全部終わらせる。

×のところを中心にもう一度最初からやる、または次の問題集に進める。


他の教科も同じようにやってオッケーで、参考書形式でやる時は意味のまとまりに○をつける。


時間がない場合は、いきなり高速読みをやっても大丈夫。
周りに人がいない場合、音読して眠気を飛ばすのもオッケー。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
噛み切られた哺乳瓶を見ると、餃子食べたくなるのはなんでか
今日は授業が中途半端に入ってたから、またネットカフェに行った。

それでしばらくしてトイレに行ってん。

そこのトイレは自動ドアやねん。


ジョー…ってやってたら、

自動ドアが開いて、おっさんの赤い帽子だけが見えて、何故かすぐに出ていってん。


だからオレはチャックを閉めて、手を洗って外に出た。

見渡しても赤い帽子はおらへんねん。



くそっ…

一体なんやねん。


一人でしか小便できないなら、そう言えや。


オレもその気持ちはわかる。

中学のサッカー部でも、どれだけ混んでても小便は入り口から奇数番目の便器でしかやったらあかんことって言う変なルールあったからな。

それで何も知らん一年生が

うへ~

って偶数番目の便器で小便しようとして隣で小便してる先輩に

右の先輩「あー!あー!こいつええん?」

左の先輩「はい、ごぼう!」

とか言うて一年全員、運動場のトラックを走らされて前から5位に入ったやつだけ抜けられて永遠と全力で走らされる「ごぼう」とか言う意味わからんペナルティやらされるわけや。

そういうノリでうちの学校はサッカーで全国ベスト8まで行ったりしてたわけや。


やっぱみんな見られるんは嫌なもんなんやろな。


そういえば、タバコ先生と一緒に並んで小便してたら生徒が後ろに並んでてんけど

タバコ「そんなお粗末なもん、しまいなさい」

ってなんか

シッシッ

ってやってきたからな。


ショックや…


と言うより、なんでオレのん見てるねん!



まあ、だからな

オレには赤帽の気持ちわかるねん。


だからオレは赤帽に安心して一人で小便できる空間を用意したいねん。


既約ユニタリ表現の芸術家、かずゆきは赤帽を探した。


それ数学の専門用語やろ!


そしてオレはその日、赤帽と会えなかった。


赤帽は、私たちに何を伝えたかったのであろうか。

赤帽はトイレでその姿の一部を一瞬かいま見ることあるらしい。

赤帽は本当は存在しなくて、現代の歪んだトイレ事情が産んだ複合体だと言うものさえもいる。

もし、あなたがトイレで赤帽を見かけたらこう伝えて欲しい

「そんなお粗末はもんはしまいなさい」

と。



~今日のわんこら式~

ほんま、早稲田とか慶応受かった報告がたくさん来ますわ。

結構ダブル制覇してるな。

やっぱ、今年はわんこら式の具体的な方法をやろうとするんじゃなくて、

今やるべきことは過去問

そういう風に完ぺきにしようとするんじゃなくて優先順位を考えてやるのがわんこら式や
って言う方針でやったのが、直前にわんこら式を知った人でも急激に伸ばしていい結果が出たって言う例が多く出たようや。

それにわんこら式ブログで弟子たちや古園さんが具体的に教えたりして対応してくれたのが、良かったようやな。

弟子って言うても、オレが教えてもらってるような感じやねんけどな。


だって東大生Wさんなんか早慶オープンとかセンター模試で全国トップとってるからな。

神大生Yさんって書いてるけど、元々文系の大学生で理学部物理学科の3年次の編入試験で募集してたのが神戸大学やったと言うことだけであの人は学歴とかどうでもいいニュータイプやからな。



ただ失敗した人も報告するようにしてな。

2月27日の日記を読んでかなり報告のメールがきてよかった。

オレは無事にやり終えられたら、それが一番嬉しいねん。


受かっても、その後ウツになってたら意味ないからな。

何でも完ぺきにしようとしてしまったりして、ウツになったりとかほんま多いねん。

凄く幸福な状態なはずやのに不幸になってるねん。。


まあオレも一時期は京大なんか卒業したから、就職できないねんって不幸に感じたときもあったしな。


だから幸せか不幸かなんて実は結果じゃないねん。

どういう結果でも、その中で自分が出来ることをやっていくかどうかやねん。


言うても確率やねんから、実力あるのにその日だけたまたま出来ないときもあるんやって。

だから結果って言うのは不確かなもんやねん。

物理だって実験すれば一つや二つ、おかしなデータが出るからな。


でも、その中で自分が出来ることをやる生き方をしていけば、だんだん成功していくって言うのは確実なことやねん。

物理だって実験すれば一つや二つ、おかしなデータがあっても平均とれば正確な値になるねん。


失敗したとしても、その中で自分が出来ることをやっていこうとしてるメールを見ると、こっちが感動して泣きそうになるもん。

ほんまに大きくなったな思うわ。

そうやって生きていけば、だんだん成功していくって言うのは確実やねん。


この大学は、自分の志望大学じゃなかったからって友人も作らずに引きこもっても余計に不幸になっていくだけやねん。

その中で、どうやって生きるかやねん。

そういう人は、逆にその大学でよかったと思えることをたくさん発見できるねん。



オレも高校は内申書が悪かったし、先生が英語の先生って言うのもあってあほやと思われてたから、学区トップの公立高校に行けなかったもん。

二位の高校や。


でもその中で、オレは模試で断トツでトップやって、みんな応援してくれたりしたからな。

まあそれでオレは高三のときには学区トップの公立高校のトップを抜いてしまうねんけどな。

最初は変態扱いでも最後は勉強必死にやってついて来てくれたりして、例年では神大数人合格者出すのが精一杯やのに、オレのクラスや友達は京大とか阪大とか神大とかに合格しまくってたからな。


オレがこの話をすれば、自分は学区トップの高校やからあかんのかって思うやろ。

そういうもんやねん。

普通に考えてトップの方が断然有利なはずやねん。


だから結果が左右してるんじゃなくて、その中で自分が出来ることを探してやるって言う生き方で決まるねん。


まだ結果は出てないときにこんな話を書くのはプレッシャーをかけてしまうけど、わんこら式で有名なセンターは885/900で理科三類受けた子は実はオレと同じ学区でオレよりももっと下の高校やねんな。

これを聞くと、有名進学校じゃない方が受験に有利なんやって思えてくるやろ。

あまり進学校じゃない方が宿題も少なくて、自分が好きなことをやれるって。

しかもバイトしたりカラオケにいく普通のイケイケの女子高生ライフが送れるみたいな。

自分はバリバリの進学校やから、学校の宿題や予復習、予備校の授業に追われてわんこら式やる暇もないから不利なんやって。

そういうもんやねん。


でもそんなわけがないねん。

進学校の方が本来は圧倒的に有利やねん。

中高一貫は小学生から勉強してるし、みんな勉強の仕方をしっていて、その環境の中にいるだけで何となく勉強出来るからな。



結果が幸か不幸かを決めるんじゃなくて、その中で自分が何が出来るかやねん。


それを考えてくれ。

オレも京大理学部まで出て数学の大学院も東大も京大も数理解析も筆記試験受かりまくっときながら全部落ちてニートになって、今は正社員でもない非常勤の数学と物理の講師やけど、この中で何が出来るか?考えるようにするから一緒にやっていこう。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ブルドッグを23匹連れてきてくれ
なんか最近のオレのメール、絵文字が全くないことについてどう思われてるんやろ。


なんでそんなことなったんかと言うと、携帯の決定ボタンが全然反応せえへんねん。

でもタッチパネル方式で操作ができるから、それでメール打ってるねん。

だから絵文字を使うのが大変やねん。


絵文字を使うときは、もうふにゅメールだけにしてるもん。

先生から

「そしたら、10時に集合でお願いします」

ってメールきたら

「ふにゅ、わかった

って返信した時とか。


ただタッチパネルでも、電話だけ出来へんねん。

そこだけは決定ボタンを押さなあかんねん。



だから、今日も予備校に電話せなあかんからずっとボタンを

クリクリクリ

しててん。


クリクリクリ

しても、なかなかうまくいかへんねん。


だから、携帯が仰け反らないようにガ!って両手で押さえつけて

クリクリクリクリ~!

ってやり続けた。


でも、なかなかいかへんねん。


もうわかった。

こうなったら覚悟しとけよ。

この生意気な携帯め。

どこまで我慢できるかな?って今度は左指の親指でボタンの皮の中の部分を押し上げて右手の親指で回転するようにわざとゆっくり、

くりっくりっ…

ってやり続けてたら、急に

ピクピクピク!

って鳴り出して真っ白になって、電話がかかった。



「先生ですね、今大丈夫ですか?」

「はい、まだ大丈夫です」

「えっと、先日の個別指導の話ですが…」

って何とか用件が済んだ。


ほんまこの携帯一週間くらい、充電器さすのお預けにしたろか!

一週間くらい我慢したら、ボタンの感度も戻ってくるちゃうか。


今日は…おしおきですね。


そしたら、携帯の電池のメーターが一つ減った。

かずゆき「け、けいたい…おまえ…」

しばらくしたら、携帯の画面が暗くなった。

かずゆき「け、けいたい…おまえ…」

そのうち、パタンって消えた。

かずゆき「け、けいたい…おまえ…」



かずゆき「あほか!オレが携帯をドコモショップに修理に出すとかするわけないやろ」

ってボタンを押して、省電力モードを解除した。


かずゆき「ああ、もうわかったから。オレはボタンを押したら簡単に言うこと聞いてくれる携帯やり、ちょっと反抗してくる携帯の方が好きやって。」

そしたら、携帯の時計が一分進んだ。


いやでもこれほんまのことやからな。

ボタンを押してその通りに反応してるように見える携帯は、実は言うこと聞いてなかったりするからな。

でもボタンを押して中々その通りに反応しない携帯は、実は結構言うこと聞いてたりするからな。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード