わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

うんこに安全ピンが混ざってたら、念のため一回病院に行った方がいい
最近、いつも昼休みに家族で入ってた店に入って食べるねん。


店に入ったら、店員のおばさんが

はっ!

ってお盆を落としてその辺の客に味噌汁とかばっしゃ~んかかって、客が

あつつ!

言うても気づかずにこっち見てるねん。


それで

おばさん「就職されたんですね!」


だいぶん前からしてるわ!!!


って言うことをどの店でも繰り返してるねん。


それで会計の時に

「いやあ、全然感じが違うね」

ってびっくりして言うてくるから

かずゆき「家族がいるときは上から押さえつけられてるから」

とか適当なこと言うといた。



オレ最近、そんなに変わったんか。

めっちゃ言われるねんけど。



もはや前と別人になんかもしれん。


今日も先生と一緒に電車乗ってたら高校生の女の子に

「京大あきらめてきた言うてたから、
『まだまだこれからですよ!』
言うときました」

って目輝かして物凄く笑顔でガッツポーズしてたら

友達の先生「そんなこと前、絶対言わんかったでしょ」

って冷静に突っ込まれたからな。


めっちゃ冷静に突っ込まれた。



オレそんなに変わったんかな。


今、なんか明るくて活発みたいな感じになってしまってるねんけど。

解説とか

「オッケー!
お、これよく出来てる!
さすがやな!

ここやな、ここ!

展開はな、追い詰められて展開するんや!



ってなんかもうノリノリやねんな。

自分でも、なんでこんな意味わからんノリになったんかがわからん。

それでいつの間にか、なんか人気になってしまってたみたいな。


たぶんな、肋骨折れてるから余計ハイテンションなんやと思うわ。

話してたら、痛いことを意外と忘れるねん。


それにしても、うんこしても痛いねん。

きばったら、骨がピキ!ってなるねん。


咳したら

バキバキバキ!

って崩れ去りそうな痛さがするねん。


なんかヒビが入ってて、そのヒビ状に痛さが走る感じやねん。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ライオンは子供を崖から、下歩いてる人の頭めがけて痰を落とさせる
この前、しんどいわ~って予備校から帰って来たらおかんが

おかん「ちょっと、おかしすぎるわ」

ってバシバシに叩いてきた。


またはじまったか。

もう許してくれ。


それで

おかん「
今日駅降りたとこで、バイク乗ってる男の人がおってん」

かずゆき「はい」

おかん「パトロールの人やったんかな」

かずゆき「はい」

おかん「それで

『家まで送りますよ』

って言われたんやないの。



ぶほー!!


なんで60歳越えてナンパされてるねん!


いや、でもおかんがモテるのは確かに事実で、オレいつもお母さん学校で一番綺麗やなってずっと周りの友達に言われてたからな。

それで歩いてたら男の人から、いきなりチケットもらったりしてるねんな。

食事に誘われたりとか。


いや、実際モテる人って言うのは町を歩いてたら声をかけられるわ。

妹も、駅で初めてあった人にいきなり告白されてたりしてたな。


そういえばタバコ先生もよく女の人からナンパされてるしな。



こういうモテる人たちってオレと何が違うんやろ。

ちゃうねん、オレもおかんの遺伝子を受け継いでる分、お肌とか確かに綺麗やねん。

でも全然モテへんねん。


なんでやろな。

オレなんか声かけられるのって、電車で寝てたら腕を

グイグイ

揺らされて起きたら、女子高生か中学生ぐらいの子がオレの腕を掴んでて

ニコ

ってして降りていってオレが寝過ごさないように起こされたりしたぐらいやな。


でもな、小学生の時もオレのこと好きな子がいることを従姉が勝手に聞き出してたみたいで、

中学の時も妹の友達がオレのこと好きな子がおったことを後から妹が言いだして、

予備校でも去年は、女子に隠れファンが多いとか何とか言われてタバコ先生が一時期ウツになってたと言うことがあったような。


でもオレはなんもないねん。

これって女縁がないってやつなんちゃうか。


そういえば、テレビに出たりしてたモデルの女の子にもだいぶん後から

好きだったかもしれないです

とか言われたな。


でもなんか、女に興味なさそうに感じるらしくて引いてしまうらしい。


そうかオレは一応モテるんか。

と言うよりめっちゃモテるんか。

考えてみれば去年は1,2ヶ月に1回ぐらい告白されてたわ。



でもオレがわんこら式のことしか考えてないから、あかんのやろな。

ごめんオレは今はわんこら式で忙しいねん。

たくさんの人に元気になってもらって、日本を強くしたいねん。


よく自分でそんな痛いことが言えるな。


オレはやっぱり昔のように自信が戻ってきてるねん。
いや、昔より自信あるんやろな。

このNさんの合格体験記とか読んでからオレは一つの壁を乗り込えられたんやと思う。

素粒子論的宇宙論とか理論物理学をやるんは数学の専門的な知識が必要って数学科に入って、あれだけ勉強に勉強に勉強をした。
そしたら、東大の大学院の筆記にも受かったし、もっと難しい世界ランク3位とか言われてる数理解析研究所の筆記試験にも受かった。
でも全部面接で落とされたりしてニートになって、オレは何もかも失った。
だから自分を出すことが恐かってん。

オレは今までの人生は否定されてきたようなもんやからな。
自分の担当教官の言葉がショックで徹底的に自信がなくなった。


でもオレの経験をわんこら式に書いたりしてるわんこら日記の影響で、Nさんみたいな人が出てきて、オレは今までの人生を肯定できるようになってきてん。

だから自分を出すことが出来るようになってきて、なんか明るい楽しい感じのイメージにかわってきたみたいやねん。

ほんまいつも一緒やったタバコ先生にも言われたわ。
オレが教えてるとき、笑顔で楽しそうな雰囲気でいい感じやって。


長く続いた咳でどうも肋骨がバキバキに折れたみたいで、少し咳をするだけで激痛が走ってうずくまる日々が続いてるけど、鎮痛剤飲みまくって最後まで絶対やりきる。

わんこら式とかブログでみんなに楽しく過ごして欲しい自分の信念を貫くために、例えそれで周りが引いてしまってみんなが遊んで恋愛して大人になっていって、自分一人が子供で置いていかれて孤独になっていこうとも、やり抜かないとな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ハトに痰吐きにいくおじさんの気持ち考えたことあるか?
今日も予備校で教えてきました。

あかん、咳は治ってきたけど、胸がめっちゃ痛い。


それで家帰っても、うっ…て胸を抑えて苦しんでたら、まさるが

「お父さんは家族と仕事、どっちが大切なんだよ」

って反抗してきた。


ま、まさる…おまえ…

まさるがこんなこと言うとは、わたしは正直ショックだった。


まさる…嘘やんな。

わたしが知っているまさるは、もっと素直で純粋で聞き分けのいい子だ。


冬になると

まさる「お父さん寒風摩擦しようよ!」

って上半身裸でフンドシを巻いて部屋に入ってきて、わたしを起こしにきて、

かずゆき「わかったから、わかったから」

ってフンドシに手をかけて

ハ!!!

って持ち上げてあげると

まさる「うぎゅああ~!!」

って意味わからん奇声を発して、部屋の中を走り回ったものだ。


そんなピュアなまさるは、もういないと思っていい。



わたしはまさるの寝ている部屋にガムテープを持って入った。

まさる…お父さんが楽にしてあげるからな…

もう、苦しむことは何もないからな…

ガムテープを太ももに貼って

びりびりびり~!!

剥がした。


まさる「どぅるえ~!!!!」

かずゆき「まさる、大丈夫やから。大丈夫やからな。今お父さんが助けたるからな」

ってまさるの口にハンカチを詰めて押さえ込み

びりびりびり~!!

って剥がした。

まさる「ぼうぇ~!!」

びりびり~!!





次の日、部屋に入ると全身の毛が剃られ白塗りにされており、鼻だけ黒く塗られて横たわってるまさるがいた。

まさるは…スヌーピーになりました。

まさるは自分からスヌーピーとして生きていくことにして、みなを見守ることを選んだのだ。


これがあいつの望んだことやから、これでよかったんや。

まさる

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
蝶々の標本を作ってたら、2571体目で背後からおっさんに耳たぶを甘噛みされる
今日も予備校でトイレに入った。

そしたら知り合いの先生が、小便してて

かずゆき「こんにちは~」

先生「ああ、こんにちは」

って横でやろうと便器に近づいていった。




負けた…


ガクっ…



オレのん全然あかんような気がして仕方ない。

これ若いときの経験の差なんかな。




だから今日も生徒が

「解いたことあるような問題は出来るんですけど」

って相談してきたから

かずゆき「それでええねん。解いたことあるから解けるねん」

って話をして

かずゆき「経験豊富なほど…奥ゆかしい男になるわけや」

ってしめくくった。


だから、どういう指導をしてるねん。



もうオレはこういうノリの先生でいくわ。

ちょっと不良グループ的なんにも、人気やから困ったもんやけどな。


横を通り過ぎたら

「あの先生めっちゃおもろいやろ!」

「オレも数学教えてもらおかな」

とか金髪の兄ちゃんとかが言うてると言う。



やっぱりな、人には向き不向きがあるねん。

オレは頭が良いとか学歴とか伝説がネタにしか使えないことがわかってきた。

自分を頭よく見せて、きっちり教えるのはオレには不向きやったようや。


オレは変態先生が得意やったようや。

もうこれは仕方ない。


結局はいつもこうなるねん。

最終的にはわんこら日記なわけや。



もうオレ今、タバコ先生がオレの赤いネクタイを持って首引っ張られながら歩いたりとか散歩させてもらってるからな。

そんなん休み時間にやってるの周りの生徒とか職員の人とか、みんなに見られてるわけや。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
胸に手を当てて、考えたらポアンカレの補題もわかるやろ
今日は初めて教える生徒に教えてたら

「先生めっちゃしゃべりますね!?

いや、ほんまめっちゃしゃべりますね!」

ってびっくりして笑ってるねん。


なんか、やっぱり神戸でもおかしなノリになってきたぞこれ。


めっちゃぶーわー話してきて、テキパキ動いて教えてるみたいな。


教えてたら何故か生徒が笑ってたり、どんどん噂で生徒が集まっていくからおかしいなとは思っててんけど、

これ頭がいいから集まってるんじゃなくて、オレが明るく元気ハツラツで教えてるから雰囲気がよくて集まってきてるみたいやな。


オレめっちゃイメージかわってしまってますやん、


なんか帰りもオレの高校生の生徒が

「先生の数学、最高や!

ほんま最高や」

とか友達に言うてたしな。


もうだいぶんノリがおかしなことになってるねん。


すでにわんこら化してしまったみたいや。


ほんま、前のコミュニケーションが苦手とか言うてたオレはどこに行ってしまったんやろ。

もはやオレはコミュニケーションとか、営業が得意な人間になってきてしまったようや。


そうか、オレはもうふにゅとか言うとられへんねんな。

もうふにゅって言うて甘えられへんねんな。

ふにゅふにゅって膝枕をしてもらうとかできへんねんな。

ふにゅふにゅ言うとけば、膝枕して顔をすりすりしても許されるとか甘えたことできへんねんな。


そうか、これが大人になるってことか。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
おじいちゃんを銭湯に連れていって、水風呂に放り込んだら有罪かどうか
今日も授業をしてきた。


もういらんことを生徒に吹き込むタバコ先生のいない神戸では

真面目そうで頭が良くてわかりやすい、爽やかな雰囲気の先生と言うスウィートライフな予備校生活を送ってるからな。


そしたら、友達の先生がオレの生徒の高校生の女の子にオレを陥れようと

「畠田先生はな…真面目そうに見えるけど…」

って実は…って言おうとした瞬間に

生徒「そんな風には見えませんけど」

ってそっこう否定された報告をしてきた。


もうこれオレ神戸でもあかんやん!


なんでこんなことなったんや。

ちょう、ほんまになんでこんなことなったんや。



神戸にタバコ先生は来てないはずやのに。

もうオレ不良先生でええわ。


もうあかんわ。


不良先生やから、生徒はいっぱい来て、歩いてたら挨拶されるけどな。


オレあんなに純粋な子やったのに…

それはまだピチピチの短パンを履いて、ママと手をつないでお出かけしてる時のことやった。


オレは銀行に連れて行かれたわけや。

それで銀行は結構夕方くらいにはシャッター閉めるやん。


閉めるけど、まだ中におる人は出られる扉があるやろ。

オレはそれを知らずに、めっちゃ悲壮な顔して

う、うへああ~!!

ってこの世の終わりのような声で泣き出して、おかんが

「かずゆき!大丈夫やの!」

って説明するのにめっちゃ大変やったわけや。


あの時、オレめっちゃピュアやったわ。

あのピュアやった頃に戻りたい…


ほんま、ピチピチの短パン履いてママと手をつないでお出かけしてる時ってめっちゃピュアやったやと思わん?


ぴゅ、ピュア…


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
熊が南に1マイル、東に1マイル、北に1マイル移動すると元の位置に戻ってきました。おじさんはいつゲロ吐いたでしょう?
最近、結構人気で忙しいねんけど教えてたら、

かずゆき「よし!よく出来てるな。そしたらなんか質問はないかな?」

って言うたら

生徒「先生って沢尻エリカが好きなんですか?」

とか言うてきて

ぶほー!

って血吐いて倒れるねん。


そしたらタバコ先生が横でニター…ってこっち見てて

「どうしたんですか?私は何も知りませんよ?」


このおっさんいらんこと言いすぎやろ!

違うって何回も言うてるのにな。

それで

かずゆき「ちゃうねん、あのムチムチなお尻がええとか思ってるみたいやけど、ちゃうねん。
オレは単に生意気な女が好きや言うただけや」

生徒「え、でも僕はいいと思いますよ」

かずゆき「だからちゃうねん。あの反抗する子の方が面白いと言うか、生意気な方がいじめがいがあると言うか…。」

生徒「おえ~!?」

かずゆき「いや、ちゃうねん。そういう意味ちゃうねん。」

って余計話がこじれていくねん。


あかん、せっかくソフトムードで解説のわかりやすい頭の良い爽やかな先生と言うスウィートな予備校ライフを送るつもりが、

ただの変態先生で、頭が異常に良くて爽やかなのがよりいっそう変態を際立たせてるみたいなことになってきた。


もうあかんわ。


もうええねん。

オレはもうええねん。


みんな、わんこら式と言っても大学生になってオレのことは忘れていくんやろな。

タバコ先生も、教えた子のことについて
もう会うことはないでしょう
って言うし、やっぱ歴が長いせいか最初からそれが覚悟できてるな。

人を育てるからには見返りを求めてはいけないってことなんやろな。

オレも最後まで一人になって一人誰にも気づかれずに倒れようとも絶対やりぬかないとあかん。

それでみんなが充実した生活を送って遊んで勉強して恋愛をして幸せになるなら、それでええねん。

最後まで自分に与えられた役割を果たさなあかん。

オレには青春がないし、これからも送りそうにないから、これからの人に自分と同じようなウツな人生を歩ませたくない想いがわんこら式なわけやからな。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
野生的な人って言うのは、野菜生活を毎朝飲んでる男性のことや
なんか咳は治ってきたような気がするねんけど、肋骨がめっちゃ痛いねん。

これなんでやろ。

まさかこれ折れたんかな。


でも、折れたらもっと痛いとは思うねんけどな。


オレが初めて骨が折れたのはあの時やな。

そう、あの時やな。

それは中学の一年の時やった。


オレの自転車はカギが壊れててん。

なんか抜けてしまうから、とりあえず前についてるカゴの中に入れておいてん。

それで自転車で坂をおりていって、コーナーを曲がるとこでカゴからカギが落ちて、それにタイヤが引っかかって

ズザザザー!!!

ってそのまま角に突っ込んでいってん。


それで親指が剥離骨折してん。


そして学校でサッカーの顧問の先生に骨折したから、しばらく練習できないことを言いに行ったら

「おまえ、最近ちょっと気が抜けとんちゃうか」

言われたわけや。



わかってない、自転車のことが全然わかってない。

ちゃうねん、気が抜けたんちゃうねん。

キーが抜けてん。

ほんまにそういうこととかわかっとんかな思った。


とりあえず骨折したら、好き勝手なことばっか言われるわけや。


だからオレが言いたいのは骨折した生徒がおったら、人間性を否定して追い詰めなあかんねん。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
東京大学理科三類に現役合格したNさんのわんこら式合格体験記
東大理Ⅲに現役で合格したNさんにわんこら式の合格体験記を書いてもらいました。

Nさんはまだ勉強法の記事を書いて間もなくて、わんこら式って名前もついてなかった初期の実践者で最初にわんこら式を見出した人です。

オレはウツになる理学部の大学生を減らしたい意図で書いただけやったから、書いた本人が焦りまくったからな。

二年半にわたってNさんの話は書いてたけど、この時がほんまに来るとは夢のようやな。


それでは以下から,Nさんの体験記です。


皆さん、始めました東京大学理科三類に合格したNです。

私が、わんこら式に出会って、約2年半ぐらいで現役で東京大学理科三類に合格しました。


まず、わんこら式に出会った経緯から書いていきたいと思います。

私は、ごく普通の公立高校に通っていたわけですが、成績は、学年では、下の上から、中の下ぐらいでした。


なので、勉強は大嫌いで、ずっと部活に励んでいました。


確か、高校一年の秋ぐらいだったと思うのですが、携帯で、数学の勉強を探していたときに偶然、わんこら式に出会いました。


そして、それを読んでビビってきました。運命の出会いだと勝手に思い込んでしまいました。


なぜなら、スポーツ感覚で写すとか、強制的に進めるとか、悩まない、覚えようとしないといった今までの勉強なら絶対にタブーされてきたことを平気で書いてあるからです。

ここが、わんこら式で、一番すごいと感じたところでもあります。


それからというもの、私は、白チャートを写しまくりました。当時、まだ高速読みができるレベルではなかったので、


とにかく、片っ端から写しました。


しかも、とりあえず、数学だけをやりました。


これは、半分信じてなかったので遊びのつもりでがんがん写して学校でも写しまくってました。

そしたら、勝手に体が解答をかけるようになってました。

意味わからん部分もたくさんありますが、勝手に動き出すんですよ。

こうなると、当前、試験も満点で、あっという間に学年で一番になりました。


なぜ数学から始めたかというと数学ができない中でもできたほうだからです。


その時に、東京大学理科三類を第一希望にしました。理由は、これならどこでも受かる気になっちゃったんですね。


それと、医者にあこがれもあったのもあります。


そのあと、英語の勉強法をわんこらさんに質問したところ、辞書をつかわず数学と同じノリでええんちゃうかという返事がきたので、


まず、ターゲットの例文を全部覚えることにしました。


そんなに、難しくない例文ということと、英語は、本当に苦手で辞書をみると蕁麻疹がでそうなきになっていました。


だから、辞書を使わずにということはとても私の気持ちを楽にしてくれました。


ターゲットもとりあえず、写しまくりです。


ちょっと、わんこらしきではないのですが、回数とかは決めてませんが、根性で写しました。

本当は、わんこら式では、根性は必要ないのですが、わんこら式をはじめて間もないというのと、とりあえず写す。これにこだわってしまったんですね。


わんこら式では、自分をアホと仮定するのですが、私は本当にアホだったのでできるとこからやろうと思って、写すことしかできない。なら、徹底的に写してやろうと思って写しまくってたんです。

そしたら、英語が全くの読めないから少し読めるようになって、授業もなんかわかるようになってきたんです。


だから、ほかの文法の問題集とか英作文の問題集の簡単な奴を買ってきてそれを写しまくったんです。

覚醒モードですね。覚える気がなくても覚醒モードになると勝手に覚えられるようになってきて、面白くて止められなくなってきたんですね。

中毒みたいになってきて、写さないと気がおかしくなりそうな感じになるんです。


そうやって、わんこら式にどっぷりつかると、ほかの理系科目も簡単な問題集をから写しまくって、どんどんやっていきました。

問題集の名前はあえて言いません。何周やったかも言いません。理由は、人それぞれの経験値の差があるからです。


ただ、ひとつの目安として体が、自分の意思に関係なく勝手に反応したら、それでOKです。

問題集もわんこら日記で紹介されている奴は全部やりました。

みなさんは、自分の力と相談してやってください。頑張ってやろうと思わないことです。

私は、結果的にはたくさんの問題集をこなしましたが、こなしたくてこなしたのではなく、体がうずうずしてもっと、問題をって欲するので、やっていたら大学の数学まで勉強していました。


そうなってくると、高速読みがより有効になってきます。

ある程度、写しまくって体が反応しだしたので、高速読みをやってみようかなと思って高速読みをやってみて、うまくいったので、そこからは、高速読みをメインに切り替えて、勉強を進めてきました。これが高校2年の春ぐらいです。

その頃には、予備校の模試で全国1位をとっていました。
これは、わんこら式の勉強がどれくら成果があるかというのを確かめるための確認みたいな感じですね。


特別試験とかいうつもりはありませんでした。だめなら、どこがだめでどういう対策をしようかとかをあとで考えようとおもって受けました。

受けてる途中で、その必要のないことはすぐに気づきました。


違う予備校の東大模試も高校2年の夏に受けましたが、A判定でした。


この時点で高校の勉強をする必要もなくなり、大学の数学、物理、英語は、今後のタメと思って英語の医学書を読みまくってました。


そして高校3年の時は、ほとんど高速読みだけになりました。
それと、並行して、小学生の受験勉強をわんこら式で教えていました。

その子は、灘中学に合格しました。

そして、センター試験ですが、900点中885点です。英語・数学・理科は満点でした。

二次試験は、低く見積もって9割近くは出来たと思います。なので、なんの不安もありませんでした。

2次試験の最中は、龍が如くがしたくてしょうがなかったですね。

お父さんが、龍が如くやりまくってましたから、お父さんはそれでも京都大学に合格して、なおかつセンターは、私よりよく892点でした。

合格発表の日は、龍が如くやりすぎてインフルエンザにかかって、寝込んでスルーしていました。

分かったのは、インフルエンザの治りかけた、合格発表日から3日後ぐらいではないかと思います。

受かったときは、ふーんって感じでした。それよりも龍が如くの続きをしてました。

お母さんとお父さんは、大喜びでした。


合格祝いにお寿司とモロゾフのプリンを沢山食べれたことの方が嬉しかったです。


もし、わんこら式に出会ってなかったら間違いなく、就職していたか、看護の専門学校に行っていたと思います。


最後になりましたが、わんこらさん。ほんとうにありがとうございます。偶然の出会いではありましたが、私にとって最良の勉強法ではなかったかと思います。


直接にはまだお会いしたことがありませんが、私も勉強やバイトに忙しいので落ち着いて時間が取れたら是非お会いしたいと思います。


これから、わんこら式を始める方へ

使用上の注意を何回も読んでとりあえずやってください。

特に大事なのは、自分をアホにすることと、出来ることからやることです。

これは、社会でてからも役に立つものです。特に人間関係においてこれができるとできないとでは大きく違うと、私のお父さんも言っていました。

これができる人は、いい指導者になっているそうです。

できない人は、バカ上司と罵られいるそうです。政治家をみれば一目瞭然だと言っていました。私も同感です。


あと、わんこら式は魔法の道具ではありません。すぐに結果を求めないことです。出来ることからやって、気がついたら結果でてたわ。みたいなノリです。


長文になりましたが、参考になれば思います。


勉強法

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ガキが三輪車こいでたら、すれ違いざまにハリセンでおもいっきりどついたれ
理科三類のNさんの合格体験記は結局、わんこら日記で公開になりました。

ほんまは専用のブログを作るとか言う話もあってんけど、古園さんも子どもが3人で忙しいからな。


それにしても読んだら感動して泣きそうになったわ。


オレがニートになって、社会の居場所も、家の居場所も、自信も何もかも失ってた時に出会ってるからな。

あの時に比べると今の状況が信じられん。


体験記を読むと自分の人生まで振りかえってまうわ。


最近なんか自信が戻ってきたような気がする。


今まで賢いって周りの先生に言われても、そんなことないねんけどな…って卑屈気味やったのが

タバコ先生が生徒に

「はたけだ先生は、日本の頭脳です。
あの数理解析研究所の筆記をパスするとはそういうことなんです。
日本の頭脳なんです」

とか説明してたりしてて、そしたら頑張らなあかんなって素直に思ったもん。


なんか周りの協力してくれる人を頼って、いけるとこまでいったるわ!って思ってきた。
自分がどこまでやれるか試してみよ。



体験記を読んだらわかるように、出来るようにして単純に勉強量を増やしてるやろ。

わんこら式は一見間違ってるように思えるけど、それは将棋で言うと

5手先を考えると正しいこと



50手先まで読むと正しいこと

が違うからやねん。


例えば体験記に英語は英語辞書を使わないって書いてるけど、これは

その時は英文を正しく理解するのが正しい

でも、ずっと勉強してると辞書を使ってやってると、しんどくなってそれだけ集中力が下がったり勉強量が減るやろ。


だから50手ぐらい先まで読むと、出来ることをやった方が結局勉強になるねん。


オレが何十手も先を読んだ戦略を立てられる人間なら、その与えられた役割を果たす。

リアル将棋は伝説的にめちゃめちゃ弱いけどな。

おかんに駒の動かし方を教えて、戦ったら負けたくらいやからな。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
オナラしたら路地裏に連れていかれてミゾオチに膝蹴りかまされまくったことよくありますよね
ぶへらっ!!!

ノドの調子が悪いとこを4時間半ぶっ続けで話し続けたら血吐いて気絶した。


どうやら、オレはほんまに人気みたいやな。

なんか生徒の方から
はやっ!!
とか聞こえてくるからな。

オレが処理速度が高速過ぎで、ポンポン一言で理解させていって、極端に字は汚いから、生徒の間でも話題によくあがるみたいや。
それで物理は考え方に衝撃を受けるそうな。


最初は全然そんなことなかってんけどな。

オレ毎回、遅咲きやからな。


たぶんオレの凄いとこは、全然生徒にいい顔をしてないのに人気なとこなんやろな。

予備校でも力を発揮できるようになってきたよかった。



それでタバコ先生と一緒に自動販売機にいってジュース飲んでたら

「なんか、生徒から人気あるって言われましたわ。
高速でわかりやすくて字が汚い赤いネクタイの先生って言われてるらしいです。


って話をしたら

タバコ先生「もうわたくしたち…ネタですね」

ってなんか論点ずらして流してくるねん。


それで校舎に戻ろうと自動ドアを通る瞬間に

タバコ先生「そしたら赤いネクタイをはずさないといけないですね」

ってなんか阻止してくるねん。



それから授業中にタバコ先生がプリントを渡してきて、なんやろ?って見たら


「東大後期

問題、高速でわかりやすい字が汚い赤いネクタイの男について書け」

って書いてあった。


もう許してくれや!



タバコ先生めっちゃ人気やねんけどな。



でもオレが凄いとこはクールに対応するのに、人気なとこなんやろな。

別になんも褒めたり囲ったりせえへんからな。


元々は苦手やし、まだそんなん出来るほど余裕ある歳違うねんねん。

言うてもオレ予備校の講師としては、めっちゃ若いからな。

タバコ先生なんかオレより10歳くらい上やしな。


~今日のわんこら式~

そういえば、Nさんが体験記を書いてくれました。

どこに公開するかとかまだ決まってません。


なんか、読んだらお父さんのセンターの点数って892/900やったそうな。

Nさんは東大の二次試験は低く見積もって9割は出来たから、理科三類に受かってても特に何も思わんかったらしい。

それより龍が如くで頭が一杯やってん。

なんか、オレが音声対談で言ってた感じのまんまやな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
孫はおじいちゃんが痰吐いてるのを見て育つ
今日も疲れたわ。

なんか中々咳が止まらなくて、仕事中やったら痰が出てきてティッシュに吐いてポケットに入れないと仕方ないやん。

それでやっと仕事が終わった~

ってエレベーターのボタンを押してん。


待ってる間にポケットにたまったティッシュをエレベーターの側のゴミ箱に捨ててたら。一つだけティッシュが飛び出してもた瞬間に

チーン

ってエレベーターが開いて生徒がポケットからティッシュがポップコーンみたいに飛び出してるのをみんな見てた。


終わった!

何もかも終わった!


だから落としたティッシュを拾ってゴミ箱に入れてその場から逃げるようにうへ~ってエレベーターに乗った。

それ逃げてないやろ!



せっかく生徒から人気ですよって言われるとこまでのぼりつめたとこで、こんなことなるとは…

今日も高校生の女の子に化学の質問までされて、教えてあげたら
さすが!化学の先生でわからかったのに
って言われて、化学もちょっと勉強しよかなって新しい目標も持ちかけたとこやってんけどな。


そうか、オレはこういう運命なんかもしれんな。


履歴書を書いたり、講師試験を受けたり、先生にブログ見てますよって言われたりしたことが走馬灯のようによみがえった。


タバコ先生と知り合って、お互いのチャックを開けたり閉めたりしたり、
友達の先生と一緒に飲んでたらアスカのフィギュアをひっくり返してスカートの中にぐりぐり指突っ込んで遊んでたこととか。


でもそれも今はいい思い出や。


もはや誰もオレのことを振り向かないであろう。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
おっさんのパンツから飛び出たスルメイカを食べるのが極上の贅沢
今日もいつものように授業してたら、いつもよく数学教えてる生徒に

「先生って人気ですよね。よく先生のこと話してるのが周りから聞こえますよ。」

とか言われた。


そうか、ついにオレの時代がやってきたようやな。

オレはわんこらじゃなくても、力を発揮できるようになってきたようや。


生徒「でも、名前は知られてないと言う」

ぶへらっ


だから

畠田って書いて、「はたけだ」や言うてるやろ!!



これオレの名前あかんな。

めっちゃ不利やん。


ほんま、わんこらって名乗ったろか。



でも、どうせ字が汚いとかがネタになってるんやろな。

なんか聞いたところ

速くて解りやすくて、物理の考え方が変わる
字が汚い赤いネクタイの先生

とか言われてるそうな。


これネクタイ変えられへんがな!

ちゃうねん、他の色も色々持ってるねん。
青いのとか6000円くらいしたのにつけられへんやろ。

夏もネクタイせなあかんことになってきた。



まあ字が汚いのは

速くて解りやすい

字の綺麗さ

は両立しないねんな。


たぶんな。

速くすると字が汚くなるし、理解のためにテンポとタイミングで字を書くからめっちゃ汚くなるねん。

たぶんな


それにしても、わんこら式風に教えてるのが余り理解してもらえずに人気でないんかな思ってたら、今年はウケがよくて良かった。


わんこら式は時間をかけた完ぺきな解説じゃなくて、

出来るだけシンプルで短い印象的なフレーズで説明して超スピードで回していくねん。



でもこれ人気出るのはは自分の実力なんじゃなくて周りとの関係性を重視してるからやねんな。


それにみんな周りの先生もオレ別に何も人気ないのに、凄いとか人気あるみたいな言い方してくるからほんまにそうなったみたいな感じやな。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
瓦があるとチョップで割りたくなるやつは、野菜不足
今日は友達の先生といつも教えてる高3の男の子と3人で廊下で話してたら、アニメの話になってん。

それで

生徒「先生、エヴァンゲリオンQはおもいっきり冬ですけど」

とか受験やから見に行かれへんみたいに言うてくるから

かずゆき「もちろん見に行くよ」

生徒「えっ。ちょ、ちょう待ってください」

かずゆき「もう2,3回見にいくよ」

生徒「うわ…ちょっ…そんな…うへ~!!」

って泣きながら走っていった。


かずゆき「おい!待てって!」

って二人で追いかけた。


そしたら、トイレの中でトイレットペーパーを全身にぐるぐるに巻いて倒れてしくしく泣いてた。

かずゆき「あのな、今どき映画見られたの初めてとか言う純粋なアニメなんかないんや」

先生「どや顔でエヴァの話言うてくるのが残念すぎる。」

かずゆき「別に初めて見た人にならなくてもええやん。」

先生「誰も、おまえのエヴァの感想を聞いてないねん」

かずゆき「オレが初めて見た感じはどんなんやったか、物理の時に教えたるから」

先生「気にくわんかったら、見に行かなくていいですよって、僕はそう思いますって言う話です」

とか言うてたら、もう二度とトイレから出てくることはなかった、


~お知らせ~

昨日お知らせしたNさんの回答がかなり反響があったようです

確かまだまだ答えていたので、順次公開していくと思います


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
だいたいの妹は、召喚魔法を使うときの詠唱時間はお兄ちゃんが守ったるからなで落ちる
今日は英語の先生二人と一緒に仕事してん。

なんかオレだけ話によってないねん。

ノリも違うねん。



それで昼休みになってエレベーターに3人で乗ったら

先生A「これからどうされるんですか?」

先生B「食べに行くとこやね」

先生A「僕も一緒してよろしいでしょうか」

先生B「ああ~、いいですよ」

って二人で一緒に手を繋いでスキップして出て行った。


え、オレは!?

え、オレは?オレは?



オレも英語の話できますよ。

ハウ アー ユー?

ファイン センキュ アンド ユー


えのファイン、フの時に下唇を噛んでフっ!て言うねん。・




どうやら、今までオレだけ話によってなかったようや。

それが現実ってことや。



さっき同じこと書いたけども。


~お知らせ~

Nさんの回答がアップされました。

実際どんな勉強したのか実態がわかってくると思います。

お父さんネタも多いようですね。


裏技じゃなくて、やっぱこれくらい勉強してるもんやって言うのがわかってくると思うわ。

なあみんな安心して勉強してくれってことやな。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
幼児期にパイプ椅子で頭どつかれてないから、おかしくなるねん。
今日も朝から晩まで仕事してきたわ。


オレ自分で言うのもあれやけど、なんか最近イケイケな感じなような気がする。

言うても、今のとこ生徒が来すぎてほんまに忙しいからな。


やっぱ二年目は全然違うな。

やっぱり慣れてきていて頭の回転が早くなってるし、生徒の回し方も何かが前と違ってマシになってる。

確実に実力がついたようや。

生徒の間でも名前とか広がってきてるしな。


これも周りの先生から学びまくっていけたからやな。



ただ、名前があんまりわからんみたいやねんな。

畠田が読まれへんねん。


この前も結構教えてる生徒の女の子らが

「なんて読むん?」

「はただ?はただ?」

とか言うてるのが聞こえてくるねん。


だから、教えるときに

「さっきオレの名前の読み方わからんとか言うてなかった?
はたけだ、な」

って言うたら、なんかヒソヒソ話してめっちゃ笑ってるねん。


え、オレがなんか変なこと言うたんか?


あの教えた後に、女子がヒソヒソ楽しそうにこっち見て笑ってるのってあれ一体なんなんや。

「これ何て読むん?字汚すぎやって。」

「あの人、髪の毛すぐ触るしな!」

「触っても一緒やって」

「キモイキモイ」

とか言うてるんやろな。


くっ…


ちゃうねん、髪の毛触ってないとなんか寂しいねん。

寂しがり屋なだけなんや。



でも、成功していけば成功していくほど人と触れ合う機会は多くなっていってるのに、何故かどんどん理由不明な孤独になっていくわけや。


ただこれがオレの運命やったら、それやったら、もう行きつくとこまで行ったるわ。


そこに何があるかわからんけど、最後まで絶対やりきる。

どんどん孤独なっていくかもしれんけど、最後は自分一人で決めなあかんからな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
寝る前に重い話を聞かせてくるおじさん
今日はルーズリーフを買ってたら、小さい男の子が買い物籠を

うおぅりゅっしゃ~い

とか言うて、白目むいて鼻水垂らしながら、あほみたいな顔して車みたいに運転して店内を走りまわっててん。


だから、横を猛スピードで通りすぎるか過ぎないかくらいのとこで

ガーン!!!

って顔面におもいっきり膝蹴りかましたった。


そしたら

「ぶるえ~!!!」

って鼻血出しながら回転して吹っ飛んで倒れた。


こういうやつは一回どつかなわからんからな。


すると近くの奥さんが近づいてきて

「ご指導ありがとうございます」

言うてきたから

かずゆき「いやいや、数学講師として当たり前のことをやっただけです。お礼はいりません」

って去った。


やっぱええことした日はすがすがしいな。

ガキ

~今日のわんこら式~

そういえば、理科三類に合格したNさんの回答はオレの不手際で公開が遅れました。
また公開したらお知らせします。

やっぱ風邪引いてたら、どっかでミスるな。

この前、席を間違えて先輩の先生の席に座ったのは痛かった。


それとわんこら式はどんどん覚えていくわけやけど、忘れるのが仕様やから、忘れることを恐れたらあかんねん。

むしろ何度忘れたかが勝負やねん。

忘れた数だけ愛があるわけや。


また意味わからんこと言いだしてるけどな。

忘れても、それだけ積み重なってるねん。

それだけ次、少しだけ覚えやすなってるねん。

他のことも少しだけ覚えやすくなってるねん。


それでどんどん進めまくって一度終わらせるわけや。

最初の方は忘れてるかもしれんで。

そして次の問題集に進めてまう。

またどんどん覚えていく。

そして終わらせる。

また最初の方は忘れてるかもしれんで。


でも全体としては覚えてるとこもあるわけや。

それで、最初の問題集に戻ったら覚えやすくなってたり、関連性が見えてきて理解が深まったりするねん。


そこで初めて記憶が強化されて、本当の理解をしていくわけや。


だから今日は

「忘れた数だけ愛がある」

これを覚えてくれ。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
茶柱一つでキレるところが人間が小さい言うてるねん
最近、生徒らにタバコ先生と一緒にいたら

「お二人さんは、似てますよね」

とか言われるねん。


それで

タバコ「それは何と言いますか、非常にショックです…」

とか言い出して、しばいたろか!思うねんけどな。


ほんま色々な生徒に言われるねんけど。

特に女子やな。


それでどこが似てるんか聞いたら、

なんか雰囲気とかです

言うてくるねん。


なんでやろな。

まあ確かに二人とも、ちゃんとスーツを着るタイプで、休み時間になると裏の自動販売機でたむろしてる不良先生やからな。

それでその辺歩いてたら、色々な生徒に挨拶されまくって、ちょっとヤンキー風の生徒とも仲が良かったりすると言う。

これオレの学問的プロフェッショナルさと戦略の立て方や人を引きつける能力、タバコ先生の現実主義と頭の回転の速さと反射神経の良さ、統率力がシンクロして、混ざりあってる状態やねんな。

だからオレまで、考える前に突っ込んでいって反射神経で対応したり、歩いてたら色々な生徒に声かけられたりすると言うことになってしまってるねん。


なんか誰かと一緒にいると、その人の能力をラーニングしてまうもんやな。

一緒にいる先生でほんま成長するねん。


その人を見てると、

あぁ!こうやるんか!

ってわかってくるねん。


オレがセミナーで一人一人話しかけてたのって、あれはタバコ先生を見て影響されてるねんな。

なるほど、実際には声をかけることで感情を直接に動かさないとあかんのかって。


セミナーをすると、ブログにやり方は一応全部書いてるのに上手くいく例が結構あるのは
目の前で直接話しかけられたりすると、やろうと言う意欲が全然違うからやねんな。



でも反対に言うと、それで人をだますことが出来るわけやから、

どの先生の言うことを聞けばいいか、どの指導者について行けばいいか

これを見極められないと、どうしようもないところがあるな。


余り話しかけない先生や好きじゃない先生でも、

本当はいいこと教えてたり、物凄く指導力があったりすることあるからな。


それで生徒と絡むのだけ上手くて、何も教えられてない先生もいるやろうしな。

そっちの方向ばっかりに流れたら、凄い先生が教えられないし教えても上書きされるしどうしようもないと思うねん。

やさしい言葉をかける人ってやっぱ、どっか警戒はしとくべきなんやろな。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
あんまり可愛いがられてないスヌーピーは顔を見たらわかる
今日も咳がキツイから、痰がたくさん出てん。


だから夕方に高校生の授業が始まるまでにコンビニに行ってティッシュを買いに行った。


コンビニについてティッシュを手にとって、ついでに水も買おかなって店を回ったら

「あ、先生!」

って生徒の集団がおった。


「ティッシュ買いにきたんですか?」

って聞いてきたから

かずゆき「ああ、ちょっとやりすぎてな」

ってサラりと言うたら、


シーン…

ってなって生徒が顔をおえ~?って見合わせだした。



しまった!

いつもの要領で発言をしてしまった。


だから、その場から

うへ~!

って逃げるように水を買って去った。




オレには一番凄い成績のはずやのに、変態で有名になってしまう傾向あるねんけど、

もう予備校でそうなってきてやばなってきた。



もう生徒が

あの先生めっちゃおもろいやろ
オレも数学教えてもらおかな

とか話してるのが聞こえてくるねん。



頭の良い講師として活躍するつもりが全然違うことになってきてるぞこれ。

わんこら日記のノリと変わらへんやんこれ。

まあ、こうなる運命ってことやな。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
釣りに行くんやったら、おじいちゃんを連れて行ってやってくれ
あかん、風邪引いたせいか咳が止まらん。

一応治ってはいるねんけどなあ。


それやのにぶーわー生徒が来て、死にかけた。

もう最後の方、声出てなかったもん。

普段やったら嬉しいねんけどな。



それで、疲れ果てて椅子に座ってぐた~ってなっててん。


そしたら、あの交戦状態になってる一番先輩の先生おるやん。

この前カレー屋で真横になったのにお互いに一言も話さずに食べたとこやな。


それでその先生が横に立ってこっちを

じ~

って見とった。


その状態が23秒くらい続いた。


それで近づいてきて

「先生の席はそこですか?」

って聞いてきた。


ハっと気づいたら、その先生の席やってん。

しまった、疲れすぎて席間違えた。

こ、これはどうしたらええんや。


これ、気まず過ぎるやろ。


たぶんオレがダルそうに座ってるの見て

「こ、こいつ。どこまでワシをコケにしたら気がすむんや」

とか思われてるんやろな。



だから

かずゆき「すいません。間違えました」

大御所「先生の席はそこですか?」

かずゆき「だからすいません。間違えました」

大御所「だから、先生の席はそこですか?」

かずゆき「すんません、間違えました」

大御所「先生の席はそこですか?」

かずゆき「すいません間違えました」

大御所「席そこですか?」

かずゆき「間違えました」

大御所「席そこですか?」

かずゆき「間違えました」

大御所「席そこですか?」

かずゆき&大御所「綿棒とアリナミン買いに行こ♪」

って腕組んで、スキップして教室から出て行った。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
子どもが破壊の鉄球でスライムに襲い掛かってたら、将来を心配しろ
そうか、誕生日か。

四日前に30歳おめでとう!ってお誕生日カードをもらってしばいたろか思ったら、

昼くらいに仕事中に、たけしから

「30歳おめでとう」

だけ書かれたメールが送られてきて、今日は少し早めに終わるから、まだノドが痛いからはよ帰って安静にして龍が如く4でもやってたら、おかんが帰ってきてこっち見て

パサン…!

って買い物袋を落として

「あ…あんた可哀相に…。誕生日やのになんもしてやってないな。今度一緒にケーキでも食べに行くか?」

って妹と一緒に

かずゆきも30歳になったから、なんかしたらあかんな

って言う話を二人でしとった話をしてきた。


いらんわ!!


今のオレのこの状況が可哀相やわ。

そうか、結局あんま何もやらずに30歳になってもたな。


オレもっと30歳なんて大人やと思ってたわ。

全然そんなに稼いでないし、結婚とか言う前にロクに付き合ってないと言う。



ちゃうねん、小さい時は30歳なんかもっと責任ある大人になってると思っててん。
まだ自分のことふにゅ言うて甘えてるしな。


ほんま自分でびっくりするわ。



オレ日記始めたの、19歳やで。

11年間もよう続けるな。


11年間日記を書き続けて、それで東大とか京大とか難しい大学のトップ層として弟子を送り込むくらいになったみたいや。

読者がめちゃめちゃ多いってわけではないけど、 わんこらプロジェクトが凄い人数を巻き込みまくってると言う。

もう最近は予備校の先生や生徒まで巻き込みまくってるしな。


この前タバコ先生がトイレの前を通りかかったら男子と女子が集まって

「畠田先生の勉強法の話、めっちゃ感動した!凄いわかりやすくて、やる気がでた!」

って話あってたらしくて

「それで渡されたルーズリーフ見たら、何書いてるかわからんかった」

って爆笑してると言う光景があったらしい。



それ字が汚いのをネタにしてるだけやろと言う説もあるけど。


でも数学の博士号までとってる先生まで、わんこら式でどんどん勉強出来るようになったらしくて、

もっと若いときに知っていれば…

って言うほどやからな。


なんか今は大阪ではタバコ先生が、わんこら式の窓口になってるわ。


タバコ先生はああ見えて、とてつもなく優秀な人材で、ほんまに何でも出来るねん。

それで格闘技のプロやから、元々わんこら式の考え方とかなり近いねん。


でもわんこら式って出来る人と出来ない人が出てくるからな。

どうしてもな、文章だけの限界とかもあるし、メディアだけの限界もあるし、すぐに元に戻る人や、悩み癖のある人とかいたり、一人で頑張るのは難しかったりするねん。

だからオレも出来ることをやらなあかんから、出来そうな人から育てて、その人が周りに教えるようにしたらいいって言うのが方針やねんな。

学校で学年トップがわんこら式って言う話がよくあるから、そういう人がいるとこは教えてもらって一緒にやってくれ。


それと東大生Wさんから、わんこら式の合格報告をくれた人らしき人物が、大学への数学に載ってる授権報告を見せてもらいました。

同じハンドルネームとあの独特な話し方と、数学は全完とか報告の内容がぴったり一致してると言う。

学コンとかやってたみたいやからな。

やんちゃやな。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この味噌汁の中に一つだけナメコのかわりにおっさんの痰が入ってる
今日もタバコ先生と食べて帰ることになった。

そしたら、中華料理の前でタバコ先生が

「うぉぉ~い」

とか言うて止まってん。


それで

かずゆき「どうしたんですか?」

聞いたら

タバコ先生「安いです!ここにしませんか?」

言うてるねん。


だから、一緒に店に入った。


それで店員が来て

かずゆき「そしたら、あんかけ焼きそばと、餃子でお願いします」

タバコ先生「それでは。わたくしは五目そばを大盛りで」

言うたら

店員「大盛りはできません。大盛り出来るのはご飯になります」

タバコ先生「あぁ…、そしたらいいです」

店員「餃子はいらないんですか?」

タバコ先生「あぁ…、いらないです」

シーン…


店員「以上やね」

って厨房に戻っていった。


それで

タバコ先生「わたくし…非常にこう…」

って言いながら、大人しく食べてた。


それでお金払って外に出たら電信柱をすれ違ったときに、タバコ先生がビニール傘で

ふるえ~!!

ってしばきだした。

タバコ先生「あのおばさん、餃子はいらないんですか?ふるえ~!」

って狂ったようにしばきだした。


もう髪の毛とかボサボサになって

ふるえ~!!

しばいてるねん。


だから

かずゆき「ちょっ、一回落ち着いて下さい」

って羽交い絞めしても、

タバコ「ふるえ~!ふるえ~!」

しばきまわしてるねん。


かずゆき「ちょ、ほんま落ち着いてください。」

タバコ「ふ、ふるえ~!!」

って暴れまわった。


かずゆき「わかりました。かわりに僕がやりますから」

って仕方なく、ズボンを脱いで電信柱に寄りかかってお尻をつきだした。


タバコ「ふ、ふ、ふるえ~!!!」





10年後…


「パパ~!!」

かずゆき「もう日曜くらい寝かせてくれ」

「ママが朝ごはんが出来たから起きろって言うてるよ」

かずゆき「ああ、もうしゃあないな」

って起きて顔を洗ってテーブルに向かった。


「起きてこないと言うことは、わたくしの料理が食べたくないと言うことでしょうか…?もういいんです。傷つくことにはなれましたから」

って聞こえてきて、台所でタバコの煙らしきものが見えていた。


終わり。



なんでおっさん同士で子ども産まれてるねん!


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
寝てたら、勝手に毛布かけてくるおじさんには裏がない
今日も朝から授業か。

なんか朝の9時から夜の9時半まで空き時間がなく授業やったら、トイレに行く時間がかなり困るねんな。


と言うことで、高校生の授業まで30分くらいあるからトイレに行った。

それでウォシュレットが二つあって、手前側は人が入ってたから、奥の方に入ってん。


ふ~

ぽちゃぽちゃ


だから、そんな効果音いらんって。


6分ぐらいして隣から

うぃ~ん

じゃーー!!!

って聞こえてきた。


これはウォシュレッティング中ってやつやな。

これは邪魔したらあかんな。


うぃ~ん

ウォシュレットが終わったようや。


ガタガタ

なんか立ちあがったりズボン履いたりしてるんやろな。


ガタガタ

ガタガタ

ズボン履くの手間取ってるんかな。

そしたら

バサン…!

って変わった音が聞こえて

「ほぇーー!!!!」

って奇声が聞こえてきた。


い、一体何が起こったんや!

だから

かずゆき「ど、どうしたんですか!!大丈夫ですか!?」

って手を壁にかけて、よじ登って中を覗いた。


そしたらおじさんが、ズボンとパンツが膝までおろされていて、

携帯のワンセグのアンテナがお尻の穴に刺さって血を流した状態で白目むいて気絶しとった。


これはオレの処理能力の限界を超えた問題のようなので、見なかったことにして授業に戻った。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
ウサギがニンジン食べてるときに、後頭部にチョップをする要領や
そういえば、龍が如く4を買ってん。


さあて、今日は休みやし龍が如く4でもやるか。


ちゃんちゃらら~ん。

黒いタキシードを着て黒いステッキを持ったちょび髭のおじさんが会場に現れた。


「私は、今とても悲しいです。それは何故ですか?」

って言いだして選択肢が出てきた。


1、観客がいまいち盛り上がりに欠けるから

2、自分の存在価値がなくなったから

3、みんな自分のことが嫌いなような気がするから

4、誰かに監視されてるような気がするから

5、自分が自分でないような気がするから


こ、これはどれを選んだらええんや。

じゃあ4の誰かに監視されてるような気がするからにしとこか。


そしたら

ぶっぶ~

って音がなって

「残念。私は、この会場に入りお客を見たときに、今自分は必要とされていないんだなと感じました。
世の中には私のことを必要とする人がいるので、ここにいるのは時間が惜しいように感じられます。
よって私は、ここを去ります」

って出て行ってゲームオーバーになった。


これ龍が如くじゃなくて、理由が五択やろ!


リアルゲーム

~今日のわんこら式~

この前の京大工学部に合格した子の実践例の写真が参考になるってことで、

もう2枚くらいもらったから貼っておきました。


それとセリフを追加しておきました。


この実践例は出来そうなことやし極端じゃないから、正しいわんこら式の理解にいいと思うねんな。

こうやって自分にあわせていくんかって言うのを感じると思うねん。


これは正しいわんこら式じゃないかもしれない

って不安がることもないしな。

常にその場や、自分にあわせていかなあかんねん。

[READ MORE...]
▲ページトップへ
子供の成長記録のホームビデオを、牛を惨殺するシーンに上書きしたら有罪かどうか
土曜は夕方に終わるのに、タバコ先生が

「今日の晩ご飯は何にしますか?オムライスですか?なるほど!」

って当たり前のように拘束してくるねん。


それが困ったとこやな。

なんかめっちゃ楽しみにしてるみたいやから、その美しき瞳を見てると逆らえなくなって
もう好きにしてくれ…

ってなるねん。


だから、おっさん同士で何をやってるねん、


でもタバコ先生が来週から仕事入るらしいから、やっと今週で解法されることになった。


これでオレも自由の身や。


それで最後と言うことで、今日はラーメン屋に行ってん。

そしたら、カウンターだけやって、真ん中の方に二人で座ってん。


そのうち、端の角に座ってた人が食べ終わって出て行って

タバコ先生「角があきましたよ」

かずゆき「そうですね」

タバコ先生「移動しますか?」

かずゆき「しますか?」

タバコ先生「なるほど、移動しますか?」

かずゆき「そうですね、しますか?」

タバコ先生「先生におまかせします」

かずゆき「そしたら移動しましょか?」

タコバ先生「いいんですか?!」

かずゆき「僕はいいですよ」

タバコ先生「なるほど!すると、先に移動するのはわたくしですか?」

かずゆき「ですね」

タバコ先生「それはわたくしだけ移動しろと言うことでしょう…か?」

かずゆき「いや、一緒に移動しますよ」

タバコ先生「いいんです、傷つくことにはなれました」

かずゆき「違いますよ、一緒に移動したいんですよ」

タバコ先生「…今、なんと言いました?」

かずゆき「だから、一緒に移動したいんですよ」

タバコ先生「すいません、わたくしその言葉を信じて今日は布団の上で泣いても…」



って会話を12分ぐらいしてたら、店員が気を使って移動させてくれた。


それで、角で二人だけでラーメンを食べました。

とてもおいしかったです。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
わんこら式実践例…京都大学工学部に合格した東京の女子校の子
東京セミナー開いてくれ言うから開いたのに学校があるから来なかったと言う子の実践例です。


なんかラクガキは実際どんな感じなのか気になる人が多いらしいから、1対1の対応の写真もらいました。

妹のせいか要領がいいので、ある意味では一番現実的で参考になると思います。

お兄ちゃんタイプは、不器用やからわんこら式を生み出すまで失敗し続けるからな。


110506_1.jpg
110506_2.jpg
110506_3.jpg


京大の自由なとこが好きで入ったから、わたしも自由にがんばります。

写真下手だけど…
問題は○×△で添削して
要点の整理で特に重要なとこはチェックして
その他で気づいたことは自分でまとめてペンで囲っておく
ていうのをやってました。


勉強は自分なりのやり方が定着すると、なんでも速くこなすことが出来るようになりますよね。
私も自分なりの手順が定着しはじめたら、たくさんの量覚えられるようになりました

だいたい1対1と同じだけど他にも、ちっちゃな図やグラフ的なものをかいたりして、定着がはやくなるように工夫してました。


あんまり思い詰めないで、ちょっといいかげんな感じでやるといいのかな?

私の性格はそうなんですけど


あんまり勉強したことなかったから分からないんですけど、わんこら式は自分に合ってるんだと思います。

諦めをはやくするっていうか、絶対分からなそうな問題があったら3分くらいで解くのやめちゃったりするのが大事だと思います。

そこで悩んでる無駄な時間は、ぱっと見で解ける問題を完璧に解ききるために使ったほうが効率がいいような気がするんです。



と言うことらしいです。


これ書き込みが的確で何気にレベル高いような気がするねんけどな。

字体も、早くわかりやすく書けるのに適していてちょうどいい感じやし、ボールペンでミスらず書けてると言う。


このシンプルさが意外と難しいとこやと思うねん。

書きまくって、塗りまくると何覚えたらええかわからんしな。


他にスタンダード演習も名門の森も過去問もほとんどこんな感じなそうな。



高速読みと言っても、単に読みまくれば覚えられるってわけじゃなくて、こうやって優先順位つけたり、何が大切な焦点を置いてたりしてやらないと出来ないねん。


それに、実際にこれだけの問題集を繰り返しやってるわけで、実際これだけの問題集をちゃんとやるのは難しいもんやねん。

だいたい途中で挫折したりして、中途半端に終わってると言う状況になるからな。


確か、早稲田や慶應も合格しててんけど、最初は合格点行かなかったらしいけど、ちゃんと繰り返して覚えていったら本番は両方合格したそうです。


この力加減と、頑張る!頑張る!言うて疲れるんじゃなくて実際にやっていってると言うところを参考にしてもらえたらなって思います。

勉強法

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
肉のうまみを閉じ込める前に、もっと他にやることあるやろ
今日はなんかずっと鼻水が止まらへんねんかった。

なんか風邪気味っぽいねんな。


だから高校生の授業が始まる前にコンビニにティッシュを買いに行こうとしたら女の子が
「先生!これいいですか!?」

って物理の質問される。


ぶへらっ。


ギリギリ、コンビニに行ってティッシュを買った。


それで鼻かみまくりながら授業した。

「左辺から右辺をひいて…ちょっと待ってな」

がー!

「えっと、だから二乗するやろ。ちょっと待ってな」

がー!

「そうそう。ちょっと待ってな」

がー!


それで、授業終わってティッシュを補充しに行くためにコンビニにはよ行かなあかん思って、

まずはトイレに行ったら、先生が入ってきて

「お疲れさまです」

かずゆき「あ、お疲れ様です」

それでエレベーターの前を横切ると他の先生がいて

「お疲れ様です」

かずゆき「あ、お疲れ様です」

中々ティッシュ買われへん。


それでやっとコンビニでティッシュを買った。

これで安心やってコンビニから、外に出たら前から先生が

「お疲れ様です」

もうええわ!!


それで電車の中で鼻かみまくった。


そしたら、みんな恐がって半径2メートル以内から人が避けてた。


そうか、今まで色々な男の子と仲良くなって、女の子にも質問されてたけど、もはや誰もオレのことは振り返らないであろう。




~今日のわんこら式~

京大に合格した東京の女の子の実践例を書きました。

みんなラクガキがどんなんか見てみたいらしいからな。

この子にも記事書いてもらおかなって思っています。


そういえばNさんは質問読んで、わんこら式が全然わかってないって怒っていました。
と言うよりオレが怒られました。

特にできるところからやるということと、自分をできないと仮定するということが全くできてないと言うことらしいので、これから頑張っていきましょう

オレも一緒に頑張るから

なんか無責任な終わり方やなこれ。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
お兄ちゃんがタワシで身体を洗って皮膚を鍛えてたら、妹としてはどう声をかけるべきか
あかん、なんか昨日から鼻水が止まらなくてノドが痛い。

ちょっと無理しすぎたんかもしれんな。

この調子でほんまに持つんかこれ。


この前のエビクリームコロッケだけ朝から晩まで食べ続ける会で、ドイツの数学の研究所にいた娘がいる年配の先生が、わんこら式のやり方でめっちゃ数学の勉強が進むようになったらしいねん。

それで畠田方式として、予備校の先生の間で広まることになってきた。

畠田方式=わんこら式

やねんけど。

ややこしいややこしい。


その先生が言うには、もっと若いときに知りたかったらしいねん。
そしたらもっと凄い研究できたのにみたいな。


そんなんオレでも思うからなあ。

もっと若いときにわんこら式を知っていれば、10代でチェリー君卒業やったんやろなって。

それはまた別の問題やろ!


でも受験生がそれを実現してくれてるからな。

もしドラみたいなもんやな。


「もしカラオケしまくってるあほな女子高生が わんこら日記の『わんこら式』を読んだら」

みたいな。

それをやってくれたのが、理科三類に合格したNさんやな。

「もしわん」でアニメ化やな。


こんなん書いてたら怒られるわ。

めっちゃ怒られるわ。



と言うことで、パソコン買ったらしいので一回目は合格体験記を依頼しています。


質問も出来る範囲で答えてもらうから、アンケートに書いてくれた人も待ってください。


わんこら式アニメ化と言うか、萌え化は古園さんが計画的にやってるわ。


わんこら式萌え化なあ。

どんなんがええやろ。



emim.jpg

ミケ「お兄ちゃんは頭悪いから、チャート式10回ぐらい繰り返さないと覚えられないんだよね♪」

もうわかったから、放っておいてくれ。

uwamem.jpg

ミケ「でもインテリぶって何もしない人より、黙って勉強し続けるお兄ちゃん…私は好きだよ。な~んてね」

お、おまえ…


みたいな感じのが永遠と続く

「わんこら式を挫折する前に読む本」

とか。


余計にむなしくなるわ!!

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
夫から綿棒と耳掻きを全部没収したら、リビングで耳から血を流して倒れてた話を今するな
今日は大阪駅に三越伊勢丹を見に行ってきました。

1105041.jpg

はい、いいですね。

1105042.jpg

丸いですね。

1105043.jpg

人がゴミのようですね。

1105044.jpg

屋上ですね。



帰りの電車で駅に降りて、乗り越し清算しようとしたら体格のいいおじさんがタバコ吸いながら

「きっとたら、しゃあたろか!!」

って意味わからんこと言うてキレてるねん。


めっちゃ恐いねん。

もうめっちゃ恐いねん。


一人で

「ひやって、しぁたろか!!」

ってキレてるねん。

もう手につけられへんねん。


その時、電車から車掌さんが降りてきて猛ダッシュでそのおじさんの方に向かっていってん。

それで

バ!!

ってそのおじさんに抱きついて、

車掌さん「もう大丈夫やから。ごめんな、もう大丈夫やから」

って暖かく抱擁しだした。


そしたら

おじさん「10分も待たせて、どない思っとんや!」

ってキレるねんけど

「そんなこと言わせてしまって、ごめんな」

って更にギュってきつく抱きしめてた。



そしたら、おじさんが

「も、もぉ…。しゃあないな。」

って感じになっていって、そのまま車掌さんがどんどん、おじさんの方によりかかっていって、改札口まで押しこまれていって

ぴんぽーん!

ってなって、ゲートが閉まってきて、おじさんの股に

チーン!

って当たって、

おじさん「お、おぅ。すうぃ~と」

って甘い顔になって帰って行った。


オレはそれを見て、

これがビジネスか!

って思った。


これ勉強になるわ。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
数学の予習やってたつもりが、ヌンチャク振り回してたことよくありますよね
今日は年配の先生の家に行って、先生四人でエビクリームコロッケを朝から晩まで食べ続ける会をやった。


50個くらい作った。


1105031.jpg

ほんまに作るな!!



あかん、おっさん同士4人で料理したらエビクリームコロッケだけ食べ続けるとか、えらいことなるな。

でもな、なんか作ってたら、何故かめっちゃ楽しくなってくるわ。



それから先生の娘と、その友達の6人で公園に行って、いろ鬼をやった、

それで娘に振り回せれば、ぜ~は~頑張るみたいな。


貴重な休日に何をやってるねんって話やなこれ。

[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ

プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード