FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

ポテトチップスのとりあいで友達無くしたやつ集合
龍が如く2はおもろいな。

今回はゴルフとかマージャンとかキャバクラ経営まで出来ておもろいけど、ただ一つ困るんが将棋やな。
将棋が勝たれへんから、コンプリートできへん。


オレ数学とか得意やから将棋強いって勝手に思われるねんけど、伝説的な弱さやねん。
たぶんその辺の鼻水垂らした小学生に5分くらいで負けると思うわ。
ほんま弱いで。
想像を絶してるもん。
自分でびっくりするねん。
昔将棋のやりかたを本で見て勉強して、全然将棋知らんおかんに駒の動き教えて相手してもらったら負けたからその時点で何もかもがおかしかったんやろな。


将棋の勉強をするか。

まずは、先手か後手かや。


先手は何をやったらええかわからんから、基本は後手やな。
後手をとったら、こっちのもんや。
相手と同じ動きをしたらええねん。

これが数学的にフォンノイマンのゲーム理論に則ているねん。
金融工学とかもゲーム理論に則って、ポートフォリオを組むとか言うてリスクを分散させるやろ。
相手に勝つという方法は数学的に存在はしない。
ただ相手に負けない方法は数学的に存在する。
それは常にリスクを最小限にするように動く。
常にリスクが最小限なのは相手と同じ動きをすることや。
同じ動きをしたら、常に有利不利が同じやからな。
相手と常に同じ動きをすると、負けることは決して無い。
それで、相手がミスったなって言うとこで同じ動きをやめて一気にしばきあげたら、こっちが有利にたつはずや。


そうやって、いつも先に向こうの「角」で自分の「角」がとられて、こっちも同じように「角」を動かそうとしたら無くて困るねんけどな。



次は、桂馬やな。
これは将棋では、かなり奇怪な動きをするからこれの使い方で将棋の上手さが決まるわけや。

一つジャンプして飛ばして斜め前に進む。

わかるか。

一つジャンプして飛ばして斜め前に進む。

わかるか。


アクション性が求められるわけや。
どれだけ飛ばせるかや。
指ではじくように、くるくるって回転かけて飛ばすねん。

これがプロになっていったら庭の竹に水がたまっていって
コトン
って水が流れたところで
クルクル
って飛ばして、はっと気づいたら対戦相手の額から
つー
って血がたれてきて倒れてるねん。


それで、
ニヤ
ってした瞬間に、自分も
つー
って血がたおれてきて倒れるねん。

よう見たら、相手の桂馬も無いねん。

こ、これは桂馬返し!

もう将棋やるんも命懸けや。


ジャイロ桂馬もとかもあるらしいけど、これは子供とか素人がたまにやると出るけどプロがやると返って出なくなるらしい。
なんか、ジャイロ桂馬は桂馬って文字がずっと正面を向いたまま飛んでくるらしい。
ジャイロ桂馬受けたやつは、桂馬の文字が魔球のように迫ってくるらしいからな。
それは恐いやろな。


歩兵を究める奴が将棋を究める。
これはよう言うな。
歩兵の扱い方で、将棋の上手い下手がすぐわかる。


だから、上手いやつはお気に入りの歩兵をとられそうになったら

「ちょう、待ってくれ。こっちの歩兵と交換してくれ」
ってお願いすることもよくあるらしい。


でも、勝負の世界ではそんなん通用せえへんからな。


もうその歩兵は、家にお持ち帰りされて、朝になったらベッドでテカテカになってると思わなあかん。
そんな厳しい世界やねん。


それは、確かにやり切れへんかもしれへん。
覚えてるか、最初にその歩兵の駒に出会った時のことを。

デパートの将棋売り場で、可愛いらしい顔してニコってしてたな。
この歩兵は、お嬢様育ちであまり世間のことを知らんから大切にしてあげてくださいって店員に言われたやんな。
それで、カーって赤い顔してたやん。
歩兵の方は、まだ子供やし何が何かわかってなかったみたいやけどな。

でも家に持って返って、コミュニケーションを育んでいくことで歩兵の方も話すようになってくれたやろ。
あの時は幸せやったな。

仕事に疲れて、家に帰ってきたらいつもテーブルの花瓶の横の毛布の上の置いてた歩兵がおらへんねん。

「あれ?どこにいるのかな?」

って

「ここかな?」

って洋服ダンスを開けてもおらへんねん。

「さては、ここかな?」

って風呂場を覗いてもおらへんねん。

それでだんだん泣きそうになってきて

「こ…ここかな?」

って、冷蔵庫のラーマソフトのバターの入れ物パカって開けたら中にバターまみれになって

「キャハ、見付かっちゃった」

って隠れていたことあったやろ。


それで、その歩兵の駒を優しく手にとって

レロレロレロ

ってバターをなめとって

「あん、だめ!もぉ~くすぐったくて死んじゃう!」

とかやってたやん。


でも、もうその歩兵の駒は帰ってこうへんのや。


あの裏の綺麗な赤い

の文字も黒ずむと思わなあかん。
まだ何もやってないのに!


そういうもんなんや。


中々な好きな歩兵ほど最初の相手になられへんもんなんや。



もっとええ歩兵の駒、現れるって。


それにまだ後ろの赤い

も未使用で、綺麗な歩兵の駒あるって。


まだ裏返されて成ってへんやつやろ?

まだ

を知らん歩兵の駒やろ?


大丈夫やって、そんな歩兵もまだいっぱいあるわ。

ゲームの話題

京都大学の学生生活

関連記事

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1019-846b2fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード