FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

パンスト5枚とスヌーピーを交換するのはわりにあわん
今日は、口述試験やった。

京大は最難関の数理解析の筆記試験に通って面接で簡単なBコースさえ落とされたからな。
京大の友達も
数理解析の筆記に受かってB落ちた話聞いたことない
って
そんな身体張ったネタいりませんよ
って笑ってたからな。
めちゃめちゃ勉強した上で、面接でめちゃめちゃあほみたいなことせなこんなこと出来へんもんな。
その前にBコースを面接で落ちたやつってオレ以外に存在せえへんような。

とりあえず、オレには後が無い。
友達が先に口述試験があるから、終わったらどんなんやったメール送るわ言うとってん。
それでホテル出るぐらい前にメール来た。
どうやらボコボコにされて血吐いて足捻挫して救急車に運ばれたらしい。

やばいぞ、実はこれ今までで一番恐ろしい口述試験なんちゃうん。
そんな東大もきついんか。
合格者少なかったみたいやから、そんなに落とすことはせんやろ思ってたけどアマアマやったようやな。


それでオレもうほんま来年ニートか東大生かとかわけわからん究極の2択状態やから、そのメール見て青ざめて緊張して気分悪くなって、何回も吐きそうになった。

京大も筆記まで受かって面接で落とされたから、それがトラウマやからな。
ほんま、みじめきわまりなかった。


数学と物理を勉強しました言うても、何も相手されんかってもう門前払いで
全然あかんな
って感じでみじめ極まりなかった。


それで、なんで6年も京大におるんかって何回もしつこく聞いてきて、どうせサボっとっただけやろって感じやったもん。
今回も一つも数学とかの質問されずに6年いたことばっか聞かれたらどうしよ。
やっぱオレはもうどこ行っても既に終わってたんかな。


頭真っ白になって電車に乗って東大の試験会場についた。
待機室で東大生らが、話してたのが聞こえてきた。
どうやら、相当にぼこぼこにやられて涙目になってたとか恐ろしい話をばっかしてた。
それで、みんなめちゃめちゃ緊張してるから、ああみんなも緊張するんやってちょっと楽になった。
しかも恐いのはどうやら代数とか幾何の分野らしい。
オレは物理とかの応用やからそれは大丈夫なんかな。


一時間ぐらいたって、オレの番になった。
ついに来たか。


教室に入ると、
ぶーわー
東大の教授らが座ってた。

どえらいことなってるでこれ。


とりあえず、名前と受験番号を黒板に大きく書いた。


質問の先生は、すごいなんか上品そうな大人しい感じの先生やった。

それで、他の大学院は受けてるか聞かれて、

「京大の理学研究科と数理解析を受けました」
って言うたら、結果を聞かれてオレは苦笑いをして
「両方落ちてしまいまして…」
って言うと、じゃあ受かったら東大ですねって言うから
「はい!こちらで!」
って嬉しそうに答えた。

次に、全部落ちたらどうするか聞かれたから
「まだ決めてませんが、就職せざるをえないかもしれません…」
って肩を落として悲しそうに言った。

今度は簡単に何がやりたいかとか聞かれて、数理物理の話になって
「弦理論」
って答えた。

それでプロフィールの質問は終了した。


あれ?京大に6年いたこと何も聞かれへん。
しかも、むしろ東大しかありませんって言った時の反応がかなり良かったような。



それから、普通になんかこのフーリエ変換を計算してくださいとか、この微分方程式の収束する条件を論じてくださいとか黒板でやることになった。
フーリエ変換は下手に複素積分やって失敗しないように微分方程式に持って行ってやった。
微分方程式の収束は難しかった。
難しいというより京大では全然習なくて、自分で独学でやったくらいやからなあ。
でもなんとか必死になってやって、途中で後ろから先生たちの
「z(0)はその位置でいいんですか?」
とかヒントがバンバン飛んできて、
「あ、すいません!」
って必死に直して、わからないとこはその場で考えて理由がわかってそれを答えたら
「お!」
とか聞こえてきて、あんまりやったこと無かったけどそれが逆にその場でわかったことが印象が良かったような感じがしたような気がした。


なんとか、出題された問題は乗り切って汗だくになった。
すると、今度は物理のことがバンバン聞かれた。
京大では全然相手にされんかったのに、こんなに物理のことについて聞いてくれるなんて…
感動してあんまり答えられんかった。

なんか、最近数学ばっかやってて勘が戻ってなかったからあんまり答えられんかったな。
なんとか、最低限量子力学は勉強したらしいことがわかる基本的なとこは答えられたような気がした。


そんなん後が無いオレにはわからん言うとられへん。

今度は、京大ではリー群と表現論の本をセミナーでやってます言うたら何一つ相手されんかったのに、今回はどの本かチェックしてくれて
ああ、これか
って感じで、質問してくれた。

これも感動しすぎてあんまり答えられんかった。
なんとか、最低限勉強したなってわかることぐらいまでは、答えられた。


というより、ただひたすら先生たちが優しいねん。
答えられんかったら、なんか少し答えやすいように落として質問してきてくれるねん。
ほんま、あの精神的に極限状態はわけわからんようになるもんな。
頭回らん回らん。


それで、そろそろ時間ですのでってことで終わった。

良かった、今回は時間めい一杯まで先生たちとコミュニケーションできた。
すぐに返されるんが一番まずい言うてたけど、京大はすぐに放りだされてほんまに落ちてたからな。


とりあえずトイレに行った。
そしたら、先生たちが教室からでて帰るとこを一緒になってしまって、
頭かかえてたな
って笑いながら話しててオレがほんまに頭かかえてるのが面白かったようやった。
そういえば、頭かかえるって言葉で言うだけでほんまにかかえるやつあんまおらへんな。

その頭かかえてたのが、プラスに働くかマイナスに働くかどう転ぶかやな。
もうなんとか答えなオレには道が無いからな。

それにしても良かった、今回はまともに口述試験を受けることが出来た。
ほんま、もう結果はどうであれこんなオレに東大の先生はまともに口述試験をやってくれて嬉しくて泣きそうになった。
京大では全然相手にされずに、オレが今までやってきたことってなんやったんやろってほんまに何日もずっと落ち込んだもん。
それで、もう君は6年もいるから全然使えないやつって扱いで門前払いやった。

オレは確かに、語学の先生とうまく行かなくなって一時期大学にあまり行かなかったりした。
でもその過程で物理と数学が両方勉強出来て、表現論とか勉強したら弦理論とかにつながっていってるんやってわかってきて、必死に数学を勉強して一年半の猛スピードで大学の数学は素人やったけどここまで勉強した。
まあ実際、こうやって今も東大の筆記試験も合格してるしな。
一応東大でもかなり難しい部類に入るらしいな。

でも、京大でそういう扱いを受けてやっぱ数学だけじゃなくて、物理も勉強して…って言うのがそんなん全然間違ってるんかなって思ってた。

でも東大の先生たちはこんなに物理の質問を真剣にしてくれて、それをやるために表現論とかも質問してくれてほんまにありがたかった。


もう結果はどっちでもええと思う。
ただオレなんかに先生たちが一時間以上もしかも優しく相手してくれて、ものすごいありがたくて泣きそうな程嬉しかった。


すがすがしい気分やな。
オレも今日からちょっと遅い夏休みかな。

やっぱ、東大の駒場とかは電車で3分ぐらいで渋谷に行けるとこがええな。
世の中には繁華街を歩くとストレスがたまってきて草原を裸足で走り回わるとストレスが解消されるやつと、
繁華街を歩くとストレスが解消して、草原を裸足で走り回るとストレスがたまってくるやつがいてるやん。

オレは後者のタイプやからな。
渋谷歩いてるだけで、ごっつストレス解消するわ。
しかも人がこれだけ多いのに、みんな規則正しく列を作って歩くから全然人とぶつからんかって歩きやすい。

東京はええとこやな。
お店に入ると、従業員もワンテンポ会話を遅れらせてくれるやん。
あれが心地よいな。
たぶんオレが関西人でぶーわーって話すって感じやからワンテンポ会話が遅く感じるんかもしれへんけど、おっとりしてる感じでええな。

京都大学の学生生活

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1033-df7ff1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード