FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

スヌーピーに関節技をかけるやつは心が狭い
今日は、オレ無限次元の積分について数学の本を見ようとしててん。
だから昼ご飯をおかんと親父と外食で食べて本屋行った。


それで一人でしばくら見てて、どうやら普通の本屋には置いてないんかなってレジらへんに戻ったらん、親父がものすごい早足で表れてエスカレーター降りてどっか行った。

その後から、おかんが来た。


意味がわからんから、とりあえずどっか行くんかなって追いかけた結果、おかんは後ろの方におるわ親父が前の方におるわで完全に見失った。


それでオレはどこに着いたかと言うと駅の改札口やねん。

どこ行ったんや、電車に乗ったんかな。
それでおかんは今どこにおるんや。


この状況は親父がまたキレたと解釈するべきなんやろな。
ほんますぐにキレるからな。
あれだけ人を疲れされる人って世の中に他におるとは思えん。


とりあえず、どうしよかと思ってたらおかんから電話あった。
どうやら、なんか仕事の本を見て高かったから、それをいるのかどうか聞いたらキレて帰ったらしい。

確かに男は仕事についてのプライドを少しでも傷つけられたら怒る。
それで女の人は、とりあえず社交儀礼としてほんまにいるかどうか単にもう一回聞く。


なんでお互いそれが理解出来んのやろな。
まあ一応子供のポジションとしては中立を守るべきとして。




だから、もうこれはおかんは恐くて家に帰られへん言われたら困るし、親父もキレてその辺で高血圧とかで倒れたりとかしてたら困るし、明日からオレも家で生活が出来へんと悟ったから、その場で親父に電話した。
前までは、そんなんキレてる時は何されるかわからんし恐いから絶対話さんかったけど、さすがに色々と特に今年は修羅場をくぐり抜けてきたし、だいぶん人を信じられるように変わったせいか完全に根性が座ってしまったようやな。
やっぱりあの日から少し変わったって言うのは思い込みじゃなくて、ほんまにオレは変わってんな。


それで電話して、
今どこおるん?
って聞いた。
どうやら電車に乗って帰ってるとこやった。

怒ってるん?
って聞いたら、怒ってる言うとった。


だからオレは、女の人はそういうことを最初に聞いてしまうもんやと説得して、そら仕事のは大切ってわかってるし、いつも仕事をしてもらってることは感謝してるし、口では言わなかったけどこの前も院試が筆記は受かっても面接で落とされて後は東大しかないってとこでも筆記は受かって面接で落ちて何もかもなくなってしまった時もやさしい声をかけてくれたこととか感謝してると言った。
そら親のお金で勉強させてもらって見守ってもらったから、それは特別にいいようにしてもらったわけやし。

それでキレさせない方向に持っていくために、晩ご飯は何を食べたいかとか聞いた。
どうやら普通の食べもんでええらしい。


電話し終わってとりあえずは何とかなりそうになった。
まあ大変やな、今の歳でまだ親のことで苦労するとは思わんかったわ。
家庭でも大学でも居場所が無いから、ブログで癒されてる日々やな、


後はおかんを説得するだけやな。
家に出来るだけ帰りやすいように女の人は家庭的からついほんまにいるか聞いてしまうってオレが言い訳作っておいてやったし大丈夫やろ。



オレ親父に感謝してるなんか言うとは思わんかった。
そんなんこっちのプライドもあるし、照れるし、絶対一生言わんやろな思ってたもん。

しかも1/4は恨んでると言う感情もあると言えばあるしな。
そういう複雑なもんやろ、親子って言うのは。
暴力的な人もおるしな。

そら世の中には、普段は優しくて、悪いことしたらちゃんと節度を持って怒って言うような理想的な親父もおるかもしれへん。
でもみんなそういうわけにはいかへんやろ。


ただおかんより実はオレがあんなこと言うて恥ずかしくて家に帰られへんねんけどな。
もうたぶん駅で周りにおる人は、どんなシチュエーションになってるねん思うやろな。


それにしても疲れた。
疲れた。
それに尽きる。


やっぱりな、オレの家は見かけは絆があるように見えて、メールとかでもなんとかうまくやってるで言うてもやっぱり歯車が一つ狂えば崩壊しかねへん不安定な状況になってるんやなってつくづく思うわ。

もう大学もああ言うことになってしまったし、家でもこういうことになってるし、どこに自分の居場所を求めればいいんかわからんけど、それはこれからオレが自分でフィールドを作るしかないんやろな。

今は全てから見放される時期かもしれへんけど、そういう時期ってあるんやろし、若い内にそういう時期が来て良かったんやろうし、寝る間を惜しんで死ぬ程勉強したりして努力した結果何故かこういうこと状況になってしまったのは世の中はこういうもんって言う暗黙のルールとか大人の事情って言うのを考えを入れずにやってしまったという反省も出来たし、そういう失敗をしても周りの人は普通に話してくれて人を信じられるようになったし、色々と勉強にはなってるし、いつかはなんとかなるやろ。


親父
関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1112-d54539d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード