FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

君の甥は遠赤外線に踊らされたと考えていい
コンタクトを買いにいった。


受付で保険証と初診の紙を書いた、


それで座って待つことになった。

ちょっとして名前呼ばれて視力検査と眼圧検査をした。
それでコンタクトつけてもらった。

どうやら、左目に比べて右目が悪いらしい。


それから視力検査することになってん。

看護婦さん「そしたら、一番右の縦の列の文字読んでくれますか?」

かずゆき「と、ね、り」


看護婦さん「今度は右目を隠して、一番左の列の文字読んでくれますか?」

かずゆき「や、く、…は?」


看護婦さん「う~ん、ちょっと見えにくかな?」


かずゆき「あ!いや!その!ちょっとコンタクトつけたてで涙が出てしまって」

看護婦さん「落ち着いて、落ち着いて。はい、ゆっくり焦らずに見てください」


かずゆき「はい」


シーン…


かずゆき「あ、ですか?」

看護婦さん「え、う~ん」


かずゆき「い、ですか?」

看護婦さん「う~ん…」


かずゆき「う、ですか?」


看護婦さん「えっと…」

かずゆき「え、ですか?」


看護婦さん「う~ん」

かずゆき「お、ですか?」

看護婦さん「いやあ…」


かずゆき「か、ですか?」

看護婦さん「そうですねえ…」


かずゆき「き、ですか?

看護婦さん「え、うん…」


かずゆき「く、ですか?」

看護婦さん「う~ん、えっと」


かずゆき「け、ですか?」

看護婦さん「はい、大丈夫ですね」


ってやっと解放された。



それで近くの椅子に座って診察を待つことにした。

そしたら、診察室の方から

「うへは~」

って聞こえてきてん。

何を言うてるんかようわからんねん。



それで誰も中に入らんかってん。


これはもしかして、オレのことやったんか?

オレかもしれへん。

でも今さら中に入られへんやろ。

ってずっと椅子に座り続けてたら

「うへは~!!!」

って半分キレ気味の声で聞こえてきてん。


これはオレのことなんかもしれへんな。

と言うことで中に入った。



医者「コンタクト付けた感じは痛いとかありますか?」

かずゆき「はい、大丈夫です」

医者「そこに、あごを乗せてね」

って診察が始まった。


それで

医者「みゅんは」

とか言いだしてん。


これは一体どうすればええんや。

何言うてるか、わからんからそのまま何もせずに真っ直ぐ前を見据えて座ってたら

医者「みゅんは!!」

って半分キレ気味に、椅子ごと

ガー!!

右に向けられて、目の検査をされた。


医者「何も問題ないね」

って診察が終わった。



医者「うくっくで待っててね」


どこで待ったらええねん!


だから、とりあえず入り口のとこで待つことにした。

ほんまにこれで大丈夫なんか。

ずっと待ち続けてみたら、会計のとこに名前を呼ばれた。


まあたぶんこれは一応合ってたってことやろ。

京都大学の学生生活

関連記事

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1234-2d813b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード