FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

世界にはイヤリングのかわりに耳たぶに洗濯ばさみをつけてる子供もいるってことを忘れないで欲しい
友達と青春18切符で色々行ってきて思ったけど、友達のあの色々な人に話しかけられる能力が凄いな。

オレにはあれが出来へんわ。



あの景色が見えるエレベーターに乗ってるときも、オレと友達と老婆が乗ってて

たけし「駅どこやった~?」

って聞いてきたから

かずゆき「あの辺ちゃうか…」

って答えかけたとこでその老婆がいきなり

ぶほー!!

ってオレをエレベーターの壁まで体当たりして吹き飛ばして、

ぐはっ!

って壁に貼りついたとこを、ミゾオチに

ふるえ~!!

ふるえ~!!

って膝蹴りかましまくってきて血はいてグタって気絶してから

老婆「あそこが駅だよ」

ってオレが答えるのを制止してまで老婆が答えてん。



このように色々な人とスムーズに話せるのが凄いなとずっと関心してた。



それで、もみじ天ぷらを買う時も店の前で

たけし「揚げたて下さい」

店員のおばさん「もみじ天ぷらはね、揚げたてはぬれてるの」

たけし「揚げたてがいいです」

店員のおばさん「オカキと一緒で揚げたてはぬれてるの」

たけし「揚げたてがいいです」

店員のおばさん「こうやって時間を置いて乾かすの」

たけし「…」

店員のおばさん「…」

たけし「…じゃあもうええわ!」

って一回微妙な空気になってん。



だから

かずゆき「二人が喧嘩することで犠牲になってるんはいつも、もみじ天ぷらなんや!

もみじ天ぷらはそういうのよく見てるねん。

もみじ天ぷらは敏感なんや。

もみじ天ぷらに罪は無いんや。

もみじ天ぷらは全然悪くない」


たけし&店員のおばさん「も…もみじ天ぷら?」

ってシーンって一回沈黙が流れて、私たちもみじ天ぷらが見てる前で何をやってたのかしらって感じで店に並んでるもみじ天ぷらを300円で買うことになってん。



二人でもみじ天ぷらを食べた。

おいしかった。

やっぱりもみじ天ぷらは純粋やな。



それで関空でたけしがもみじ天ぷらを落としてん。

とりあえずオレが残りを持って帰ることになってん。


家に帰って、おかんに

かずゆき「なんか、もみじ天ぷらを買ってきてん」

言うたら、

おかん「も…もみじ天ぷら?」

ってもみじ天ぷらを受けとって、

おかん「おじいちゃんが昔…よう買うてきてくれたな…」

って泣きながら、食べだしてん。


おかん「おじいちゃん優しかったなあ…。これ買ってきてくれるのいつも楽しみにしててん…」

オレこういう展開になるとは何も思ってなかったら、もう

「それ落としてん」

とかとてもじゃないけど言えんかった。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1252-ab663cd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード