FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

おじさんがタンポポを耳の穴に挿して優しく微笑みかけてきた時は気をつけろ
最近スカイプで話せるように自分の勉強部屋まで15メートルのLANケーブルを通そうとしてん。

これさえ通しとけば親にも気を使わずに色々出来るしな。



いやいや、そういう性的な意味ちゃうで。
正的な意味や。



また廊下が長いからリビングのハブから部屋まで通すと、どうしてもトイレとか玄関を横切って親父が引っかかって

「もう、どないなっとんや!荷物が多すぎるからや」

って家の中もん全部捨てようとしだすから難しいとこやな。



とりあえず実際やってみると天井を通せばよいってことに気づいてガムテープで壁にLANケーブルを貼り貼りして、次の日起きて歯を磨こうと廊下を渡ったらLANケーブルが崩壊しとった。


どうやら、ガムテープでは弱いらしい。


と言うことでガビョウとか安全ピンで何とかならんか今日はママと100円ショップに買い物しにいった。

うへ~。


そしたら、ガビョウ50本入りで105円とガビョウ100本で105円のやつがあってん。

おかん「ちょっと待って!これどう違うんやろ」

とか言いだして

かずゆき「そら50本の方が高級なんやろ。50本でええやん」

って50本を買ってん。


それで次に安全ピンを探しに行こうとしたら

おかん「ちょっとお母さん、さっきのどう違うか見てくるわ」

ってまた50本と100本のガビョウがどう違うか見に行った。


安全ピンを見つけたら、何か肛門の辺りに違和感を感じた。


これで肛門に名札を止めてくれってことなのか、それともウンコしたなっただけなのか…

私はその真相を確かめるべく、母の元に参った。


かずゆき「ウンコしたなってきた」

おかん「そしたら、はよ行こか」

って言うてレジに向かってん。


レジについて後ろ振り返ったら、おかんがおらへんねん。


どこおんねんって探しに行ったら、またガビョウのコーナーで50本と100本がどう違うか見ててん。


かずゆき「もう~はよ!」

言いに行ったら

おかん「50本の方はステレス製って書いてあるわ」

とか言いだして、ややこしいことになってきた。


かずゆき「もう~どっちでもええやん」

おかん「ステンレス製はサビにくいんちゃうか」

かずゆき「そうやそうや、はよ行こ」

おかん「ちょっとそっちはどう書いてある?」

とか言いだした。

仕方ないから100円の方を見たらスチール製って書いてあったから

かずゆき「こっちはスチール製やからあれや!」

とか抽象的なことを言うて油汗だらだら流しながらレジに向かう最中で神に召されました。


でもな、神に召されると言っても凄い優しい光に包まれたから召されたのかどうかよくわからんかってん。

ほんまサーって意識が真っ白になって、フワって身体が浮くような感じ。

それですごい優しいねん。

このまま時が止まったらいいのに…

それで歩いてる最中にヌルヌルしてたから、既にオレは神に召されて天に舞い上がってたことに気づいた。

いや、本当は気づいてたのにオレはそれを認めたくなかったんかもしれへんな。

オレはそういう弱い人間ってことか…。

トイレ

おかんが登場する話

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1281-ddc1b864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード