FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

立体図形の問題。平地に3本のテレビ塔がある…(京大)
今回の問題は1966年の京都大学の問題です。


[問題]
平地に3本のテレビ塔がある。ひとりの男がこの平地の異なる3地点A,B,Cに立って,その先端を眺めたところ、どの地点でもそのうち2本の先端が重なって見えた。このときA,B,Cは一直線上になければならない。この理由を述べよ.






[解答・解説]
この問題は直感で解けるから小学生でも超難関の中学受験するような子なら解けるかもしれません。
そういうパフェーマンス的にこの問題が扱われてることもあるかもしれへんし作った側も直感のある学生をとろうとしたのかどうかはわかりませんが、今回言いたいのはそういうことじゃありません。
IQが高いから解けたとか解けんとかそういうことを言っても仕方ないしな。
そうではなくて数学の問題はどのように問題の解決の糸口をつかむかってとこをわかって欲しいと思います。


まず最初に問題文を読んで絵を描きます。
これが一番大切な解決の糸口をつかむ方法です。

この問題は立体図形になります。

立体図形とかは描けるかなあ?

たぶんな、描かれへん子はノートとかに
080513_4.jpg

こうやって風景のスケットとかしてないんちゃうかな。


今日はお兄ちゃんと一緒に絵を描こか。
そしたら、エンピツと紙を用意しましょう。

まず適当に三本のテレビ塔を書きます。
080513_5.jpg

テレビ塔はリアルに描かないでください。
ただの棒を描きます。
東京タワーみたいに描いてたら時間が無くなるし、ぶーわーわけわからんことになります。
長さは、適当に違わしてください。
立体図形を描くコツは、平地を表す長方形は平行四辺形に描くと立体的に見えます。


次に二つのテレビ塔の先端同士を結ぶ直線を平地に引きます。
080513_6.jpg

平地との交点がA、B、Cでこの点から見ればテレビ塔2本の先端が重なって見えることになります。
するとA、B、Cはなんとちゃんと一直線上に並びます。
ただこれは、テレビ塔の高さを同じぐらいにしてるとノートにおさまりきらんデカさになります。
するとテレビ塔の高さはかなり違うようにすれば小さく描けるって感覚がわかってきます。
そういう失敗を繰り返して絵を描くことで問題が少しずつわかってきます。


こうやって絵を描いていくと…
080513_7.jpg

A、B、Cがあるのはテレビ塔の先端の三点を頂点とした三角形を含む平面と平地との交わったところ、言わゆる交線上にあることがわかります。

解答は上のような図を添えて

テレビ塔の三点の先端をD,E.FとするとA,B,Cは平面DEFと平地との交線上にあるから。

と言う感じに書いたら終わりです。



わからなくても気にしないでください。
そんなに絵を描きなれてなかったり、平面と平面の交わりは直線になるとか使ったこと無いかもしれへんしな。
絵を描くことで問題の意味がわかってきたり解答の糸口がつかめたりするってことがわかれば良いわけで、考える前にとりあえず手を動かして絵を描くって癖をつけてください。



高校数学の問題と解説

勉強法

関連記事

テーマ:算数・数学の学習 - ジャンル:学校・教育

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1339-d4bc64bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード