FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

数学の勉強法…一日に何問やればいいの?編
数学の勉強法で無理やりページを進める辺りの部分で

学生「1日何問やったらいいですか?」

かずゆき「まあ、出来るだけやったらええんちゃう」

学生「何問やれば、繰り返したらいいですか?」

かずゆき「1章分くらいでええんちゃうかな。」

学生「わからなかった問題は次の日にもう一度復習した方がいいですか?」

かずゆき「そうやなあ、やるに越したことはないかな」

学生「何問やってから、わからなかった問題を復習すればいいですか?」

かずゆき「そら1章分くらいでええんちゃうか」

学生「二回目やる時は、すでに解けた問題はもう一度やった方がいいですか?」

かずゆき「わかってたらええんちゃう」

学生「わかってる問題はノートに書いた方がいいですか?」

かずゆき「まあ理解できてたら、飛ばしたらええんちゃう」

学生「1回で何回わからない問題を写したらいいですか?」

かずゆき「あんまり拘らずに…」

ってもう首しめて殺されそうになる時がよくありますが、本質的には1日に何問やるかとか決まりは余り関係ありません。
出来るようにするのが大切なので人によって違ってしまいます。


それでもやっぱり決められないと永遠と悩むようです。

悩んだらあかんねんけどな。


でもある程度決めるとすると、

繰り返す範囲は、次のテストの範囲や1章分とかでええかな。

1日にやる量は、10~30問くらいでええかな。

全部解き方を解答を見ずにノートに書けるようになればいいけど、8割型出来れば次の段階にうつっていいと思う。
残りのわからない問題は一応チェックしておいたら、後から見るときに効果的やな。

そうしてるうちに、また今度覚えられなかったとこや理解できなかっとこが覚えやすくなってたり理解しやすくなるねん。
そうやってるうちに自分に適した量がわかってくると思う


繰り返す回数は、パッと出るようになればよくて8割型覚えるくらいまでが理想やけど、全然覚えられなかったり理解できないって悩むのを避けるために並行して他の分野も同時にやっていって理解できるところ覚えられるところから、理解したり覚えたりしていけばもっとええと思う。

だからここまでやろうって最初に繰り返す範囲を決めてしまうと、そこが全部出来るまでやろうとしてしまったり悩んだりしてまうから、そういうのは余り神経質に決めないほうがええねん。

まずは適当な量でやってみてからこれは無理とか物足りないとか感じたら修正して自分が出来るような範囲を決めていくのがベストです。

一問一問を完璧にしたり理解できないって悩むんじゃなくて強制的にページを進めて全体を見通して、簡単にわかる問題は軽く読み飛ばしてまだ覚えていない、わからない問題で理解出来そうなとこからどんどん写したりして覚えていってください。


大切なのは覚えられなくても理解できなくても何も悩まない。

加法定理の
sin(α+β)=sinαcosβ+cosαsinβ
はなんでですか?って悩んだところで意味がないからな。
これはそういうもんなんや。

意味を考えたり、なんでこうなるのかとか分析するんじゃなくて、これはそういうもんなんやって感じで何となくやるねん。

そしたら何回かやってるうちに、いつか問題の解き方自体を丸暗記出来てたり理解出来たりするわけや。

そういう悩まない精神状態で大量に高速で問題を処理するとか、並行して他の分野をやったらええねん。

悩んだらあかんねん。
だから勉強してる時は、スポーツやってるような爽やかな感覚じゃないとあかんねん。


そういう感じで意味わからんまま
sin(α+β)=sinαcosα+cosαsinβ
って記号の列をノートに書いてみるわけや。

そら加法定理を証明しろって問題が東大で出たけど、あれも証明の仕方を暗記してたかどうかだけの話しや。
円周率が3.05より大きいことを証明しろって問題も、円に内接する多角形の周の長さをn→∞にしたらどうなるかの問題を暗記してたらすぐに方針が立つわけや。

それで詰めこみ型とか批判があっても、大量に暗記すると話しが繋がってきて
sin(α+β)=sinαcosβ+cosαsinβ
の本当の意味がわかってきたりするわけや。

オレは小学生にも
e^(iθ)=cosθ+isinθ
(e^(iθ)はeのiθ乗)
「はい、これを意味わからんまま何となくノートに写してください」
って言う。

えっ!?なんで虚数が何で指数に入ってるの!?とか、その前にcosとかsinって何やねんって話しやけどな。

こういうのを大量に意味わからんまま音楽のように暗記していくと、しだいに体系化されて本当の意味を理解してくるわけや。


そういえば、こういう有名な話しがあるな。

凄い算数が好きな中学生がおって、その子は高校に行かずに畑を耕しながら自分で数学を考え続けた。
それで十年後くらいに世紀の大発見した!って昔の先生のとこに行って、二次方程式の解き方を発見したとか言うたわけや。


また暗記の方法とかもあわせて参考にしたらええかもしれん。

勉強法

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1722-8499b8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード