FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

本当に好きな女にはネギ味噌をプレゼントしろ
オレは実は数学と物理の専門書だけじゃなくて小説も読まんこともないわけやな。


それで小説を読んでたら横からおかんが

おかん「明日、ちょっとお姉さんと花見に行くから。あんたどないするの?」

かずゆき「ああ、その時考えるわ」

って話しかけてきて

おかん「あんたバナナはもう食べた?」

かずゆき「ああ、後から」

またちょっとして

おかん「ちょっと予備校に電話しいよ。お母さんがしたろか?」

かずゆき「ああ、もうわかったから」

それでまたちょっとして

おかん「それで、てる子はあんたら男と話しても平気な子なんか?」

かずゆき「ああ、わかったから」

おかん「それで友達の彼女怒ったんか?お母さんその子の気持ちめっちゃわかるわ。」

かずゆき「もうわかったから」

おかん「あんたも恋をしたらわかるわ」

かずゆき「もうええから」

小説を指さして

おかん「言うとくけど、あんた最後泣くで。」


だから小説読ませてくれや!


ほんま最後のちょうどええとこで話しかけてくるからな。

誰かこのおばはんを何とかしてくれ。



オレが読む小説は、家にあるのを適当に何でもええから読んでるから古いのが多いねん。

今日読み終えたのは、山崎豊子の華麗なる一族や。


まあこの前、木村拓哉がドラマでやってたやつやな。
その時に買って読んだ人も多いかもしれん。


これは舞台が神戸で、三宮とかフラワーロードとかホテルオークラとか出てくるねん。


神戸の上流階級の一族の万俵家の話しで、播州・姫路の大地主の万俵敬介がおったわけや。

万俵敬介は威厳があって意志が強く統率力に優れて大物の器の持ち主なわけや。

その偉大な敬介は阪神銀行と阪神特殊製鋼を一代で設立したわけや。


その息子の万俵大介が阪神銀行を引き継いで都市銀行10位まで発展させた。

そして大介の息子、つまり敬介の孫である鉄平が阪神特殊製鋼を引き継いで世界に通用する企業に発展させようとするわけや。


阪神特殊製鋼は敬介がこだわった企業で、孫の鉄平は鉄にかける熱い想いをお祖父さんから受け継いでるねん。
敬介は孫の鉄平を凄い可愛いがったわけやな。
自分の息子の大介よりも。

でも大介の方は、先代の敬介とは違って上品でクールな性格なわけや。


鉄平は偉大な敬介と瓜二つで、熱い性格をしてて意思が強い威厳のある男やねん。

鉄平は大物の器やねん。

まあ鉄平と敬介は似すぎてるわけや。


それで大介は鉄平に複雑な感情を抱くようになってくる。


まあ男の嫉妬は例え親子であろうとも容赦が無いところがあるからな。

しかし嫉妬では済まされないことになることもたまにあるかもしれん。


内容はかなり銀行の複雑なところまで調べて書かれてて難しいねんけど、全体としてストーリーがめっちゃ面白いねん。

まあ数学の勉強法の精神で読めば、どんな難しい本でも大丈夫やからな。

だから最後まで諦めずに読んで欲しい作品やな。



物理の更新…熱の問題、東京大学2009年度物理の第3問の解説

おかん

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1756-c17d308b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード