FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

タケコプター付けてカツラだけ飛んで行ったやつの慰め方
今日は衆議院が解散された日やったような気がする。
最近どうも夜更かししすぎて、一周してきて寝る時間が夕方とかわけわからん時間になってもて日記遅れてるなあ。
おかげで今週は一週間が6日しかなかった。
それにしても、郵政民営化が否決されるとは。
オレは政治は引退したからなあ。
暇な時に本屋でなんとなく色々読んでしまって勉強したことを親父の言ったことにいちいち反論してたら、どっちも自分の信念貫き通すタイプやから、その日はかなり親父酔うててんけど、ついにぶちギレして
「なんのためにしんどいめして仕事しとんかわからんわ!」
って全然関係無いことどなって、次の日高血圧で倒れてん。
それで政治は引退することになりました。
というより、本を読むのはええけどまずは社会に出て働いてこそ日本は良くなるのであって親父の健康が心配やし、こんな喧嘩しても意味がないと思ったしだいやねん。
しかし郵政民営化が否決この背景には中曽根恨み説があるらしい。
小泉さんが総理になって、野中さんや橋本さんや中曽根さんやらを次々引退に追い込んでるやん。
金権っぽくてあんまイメージのよくない人らかもしれへんけど。
今言われてる亀井派って言うのは旧中曽根派と合併してできたもので、小泉さんは憲法改正したかった中曽根元総理を引退させたし、更に中曽根元総理の息子さんも次期参議院議長を確約されてたのに扇さんに変えたということで、中曽根さんの息子はお父さんと違って優しい人らしいが郵政民営化法案否決することでここまで溜まってた恨みを爆発させて報復をしたという説があるねん。
議長になると名前がしっかり歴史に残るからなあ。
それにしても、せっかく生きてる間に大勲位もらったし、NTTとJR民営化とか評価が高いのにこれは老害と受け止められても仕方ないんかな。
素人考え的にNTTとJR民営化したんなら、郵政も民営化せなあかんやろ、おかしいがな!って思うもんな。
中曽根さんと言えば、一応東大出身やし頭は賢そうというイメージがあるような気がオレはするねんけど、実際は裏情報では意外にも総理の中では頭が悪いらしい。
それは戦前の話で、血盟団事件という右翼団体のテロが起こって一人一殺を掲げて井上準之助元蔵相や団琢磨三井合名理事長が暗殺された。
その事件にかかわり懲役15年を言い渡され昭和15年に恩赦で出獄した東大法学部中退の四元義隆と言う男がいた。
四元義隆はその後近衛文麿や鈴木貫太郎のブレーンとして活躍する。
一匹狼の非利権右翼と言われてる。
彼は鈴木貫太郎の秘書官として、このままでは日本が崩壊するので戦争をやめさせるために走り回った。
彼に言わせれば、鈴木貫太郎はずばぬけた総理らしい。
その後、彼は戦後の影の指南役と言われてる。
この前死亡して、ちょっとだけニュースになってたかな。
中曽根さんが週末には東京・谷中の全生庵で坐禅を組むらしいが、これは彼が指示したものと言われてる。
彼が言うには、中曽根は頭が悪いらしい。
実際には、この前甥の息子さんが女優の水野真紀と結婚した後藤田正晴と伊東正義が支えたかららしい。
この二人を使ったとこは良かったらしい。
でも、頭の良い悪いは、そのペーパーテストができるとかじゃなくて、先が見えるか、先見性があるかって言う直感がいいか悪いかの話で、彼が言うにはそれはうまいものを食わせればわかるらしくて、中曽根さんはうまいもの食わせてもわからんらしい。
竹下元総理の方がまだ頭が悪くないらしい。
ノーベル平和賞もらった安倍晋三さんの叔父にあたる佐藤栄作はかなり頭がいいらしい。
先見性があるから、戦後最長の内閣になれたそうな。
お父さんの安倍晋太郎も勘が良くて、人を見る目があったらしくて、四元義隆さんは中曽根さんに次は安倍晋太郎と何回も言ったけど聞かなかったらしい。
でも結局安倍晋太郎さんは体が弱くて死んでしまう。
どうもあの血筋は勘がいいらしい。
四元義隆さんが言うには、やっぱりリーダーが良くならないと国家全体良くならないらしくて、リーダーの条件は
1、先見性があること
2、生まれつき人から好かれること今風に言えばカリスマ性かな?
3、責任をとりきること
らしい。
しかし、結構中曽根さんはボロクソに言われてるな。
オレはでも、中曽根さんのネーミングセンスがどうも無いような気がするねん。
解散のネーミングも
「田中判決解散」
「死んだふり解散」
とか、なんかネーミングがヒカへん?佐藤栄作の黒い霧解散みたいにもうちょっと大人っぽくて的を得た言葉無かったんか。
小泉さんが中曽根さんを引退に追い込んだ時も
「これは政治的テロだ」
とか、これもなんかヒカへん?おまえは子供か!みたいな。
この前読売新聞にも憲法改正で載ってたけど、中曽根さんが設立した
「世界平和研究所」
これも、ネーミングセンスがヒカへん?なんか真光元とか売ってそうやろ。もうちょっとうさんくさくない名前無かったんかな。
まあ話は戻って、さっきのリーダーの条件って小泉さんと亀井さん比べると明らかに小泉さんの方がはまってそうやな。
どうも、解散すれば自民は分裂選挙で野党に転落すると思われてて亀井さんは解散せんやろって自民党を乗っ取ろうと否決させた。
しかし小泉さんはほんまに解散させて後すぐアドブリでガリレオを引き合いに出して流暢に演説した。
蓋を開けてみると、ほんまに解散させて映画のように演説して対立を全面的に押し出したのが相当に国民の関心を呼んだようで、郵便職員による労働組合が支持層の民主党は民営化に反対で対案も出せず忘れさられて亀井さんがちょうど悪役みたいになってて小泉自民党が勝ちそうな勢い。
ネット上の支持率とかはいっつも自民党が勝つってなってて、それほど勝たんからあてにならんし、まだ全然どうなるかわからんけど、やっぱり新聞見ると今は小泉さん有利みたいでこれが先見性の違いってやつか。
亀井さんの方が東大出身やし頭が良さそうやけど、小泉さんの方が勘がいいのか。
これが、四元義隆さんが言うてたペーパーテストじゃなくて、うまいもの食わせば味がわかるという頭のいい、悪いなんかもしれへん。
結局学歴あるとか無いとかそんなんじゃなくて勘がいいか悪いかもやもんなすべて。
そもそもペーパーテストにおいても、結局頭いいやつはパッパッパッってもう勘でわかるもんな。
だから、なんぼ勉強しても勝てへんやつがおるねん
習うより慣れろって言葉は勘でわかるまでやれってことなんやろな。
ノーベル物理学賞とった湯川秀樹も普段はわりとあんぽんたんなこと言うらしいけど、枕の側にノートが置いてあって夢でわかるらしいな。
でも勘が悪いからって落ち込むことはない。
坐禅とかそもそも、感覚を鋭くして勘を磨く方法やん。
だから中曽根さんに坐禅するように指示してたんやろたぶん。
チベットの僧とかは論理的な宗教って言われてるけど瞑想で悟りを開いててものごっつ記憶力とかいいらしい。
それにしても、この郵政民営化になんで亀井さんって反対してるんかって言うのは、別に中曽根恨み説とか利権だけということではないねん。
それなりに理由があるねん。
クリントンの時代にはじまった年次改革要望書って言うアメリカの日本に対する要望があって、それを聞き入れなあかんねん。
クリントンはいかにも平和の大統領みたいに宣伝されてたけど日本に対してキツかったと言われてるからなあ。
というより、不倫でアフガニスタンにミサイル発射して同時多発テロが起きたという結構すごい大統領やと思うねんけど。
その年次改革要望書の通り実行した結果どんどん不景気になったという説があるねん。
それで小渕総理の時に、年次改革要望書を無視して従来の国債発行しまくりのケインズ型経済に戻した結果株価は嘘のようにどんどん上がっていったけど死亡してしまったらしい。
小渕さんが無視したかどうかは、ほんまにどこまでがどうなんかわからん。
ただ、国債発行すれば何があかんのか言うたらインフレが起きるってことやねんけど、こんなに750兆円も発行してるのに今はむしろデフレやからもっと発行しても大丈夫なはずらしい。
国債を発行すれば、失業者は減ってどんどん物が売れてその次の年の税収が多くなる。
別に国債発行が何も間違ってるとかそういうのんじゃなくて、これは需要側の経済やねん。
金をばら撒いたら、需要が増えて失業者は減って給料も増えて物を買うようになって景気が良くなるねん。
今のこのどんどん民営化して小さな政府って言うのは、サプライズサイトつまり供給の側に立ってて、国の借金や社会保障を削って減税していって企業が物を作りやすくしてるねん。
どっちが正しいかは知らん。
今はサプライズサイトは正、田中角栄の道路つくりまくりケインズ型経済は悪ととらえられると思う。
だってみんな750兆円に怒るやん。
昔も、江戸時代とかなんとかの改革って言うて貨幣の質を良くしたり悪くしたりしてたから、どっちが良いのか昔から不明やったと思う。
恐らくは、時代は変わるのにそのままの方法をやり続けるというのはリスクが大きくて、常に時代にあったように改革し続けるのがリスクが小さいのかもしれへん。
まあその辺で話は切り上げて、その年次改革要望書に郵政民営化って項目があって、350兆円もある郵便貯金がハゲタカファンドの餌食になるんちゃうかって心配してるねん。
昔、日本長期信用銀行つまり長銀が破綻した時に政府が公的資金注入や、なんやかんやで8兆円ぐらい税金を投入したのをアメリカのリップルウッドが10億円で買収していってん。
それを1200奥円増資して上場させて、数千億円の儲けという話らしい。
亀井さんらが郵政民営化に反対するのはこういう例があるからやねん。
アメリカに食い物にされると。
しかし、小泉さんは実際小さな政府を目指すにはこの郵便貯金の350兆円がどんどん国債になっていって道路公団やらに流れてるらしくて、これを民営化しないことには国債の発行を抑えられないということやねん。
だからどっちも言いぶんがあるねん。
今の国債発行路線を止めるには、民営化が急務な問題で民主党の岡田さんはもっと大切なことがあるとか言うてるけど、実際死者も出てるし解散もしてるし、ちょっと難しいと思うかな。
そもそも、労働組合が支持基盤という利権を持ってるのに、自分らは自民党と違って利権を許さない政党みたいに宣伝するから、ここでボロが出ると思うねん。
でもまだどうなるか、わからんけどな。
日本を、あきらめないってどういう意味なんやろ。
それにしても、年次改革要望書とかって必ずしも極悪というわけではないと思うねん。
だって在日米国大使館のホームページに普通に内容が載ってるもん。
誰でも見れる。
それに、リップルウッドも見方によっては、日本では無理なものすごい手腕で長銀を新生銀行として再生させて上場させるまでに至ったとも言えるし。
確かに強引にアメリカに市場を開けさせられてるんかもしれへんけど、それなりにアメリカにも正義があるし能力があれば評価される。
この前もイチローが最多安打達成する時も、敬遠とかするとブーイングが沸き起こるし盛大な表彰式をやってたけど、日本ではローズが王のホームラン記録に後一本とこで全部敬遠されたやろ。
それに、北朝鮮の拉致被害者も座り込みしてたけど政府は無視で水を差し入れたのはアメリカ大使館の人やったやろ。
アメリカには自由主義なだけあって一応正義もあるし、ケンタッキーおじさんは日本のアルバイトの子らが一番味を守ってくれてるって日本に極秘で何回も来日してるし、そうやって市場をアメリカに開けても集中力とか手先の器用さとか独創性とか日本特有のものを守れば、それほど恐いことではないとオレは最近考えるかな。

関連記事
▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/176-57ab434f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード