FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

赤ちゃんに、むねぞうとか言う名前つけるその精神がわからん
今日も何かしんどかったら寝てたら、妹の電話起こされて一人でバナナむいて食べてたら急に

ぴゅぴ~ん

って憂鬱な気分が襲ってきた。


う…何なんやろ、この何とも言えない憂鬱な気分は。

それはオレこんなんでほんまに大丈夫なんか?って言う仕事とかに対する不安から来るもんかもしれんし、

これまで頭ばっかりで考えてちゃんと彼女を作ったり友達と遊んだり普通の人生が送れなかったことのやり切れなさなのか、

体の調子が悪いことからくるもんなのか、ようわからん。



よくオレこうなるねんな。


そうやな、巨大な敵がいて全く歯が立たない感じやな。



とりあえずは数学の問題の解説でも書くか。

まあ数学をやればこの数学の勉強法のやり方が、やる気を出す方法にもなってるから、精神的に少し気分がようなってくるねん。

どういう意味なんかとか、悩んだらあかんねけどな。

何も考えずに問題文を写したり、図を書いたり、とにかく体を動かして書いてるうちに結構だいぶん気分がよくなってくるもんやねん。


でもそれは自分で言うのもあれやけどオレは高校数学ぐらいなら究めてしまってるから東大とか京大の問題でも何でもスラスラ解けてしまうわけで、受験生にとっては詳しい解答が用意されてて写していくんがええわけやな。

チャート式とかあれが一番すごいと思うわ。
有名過ぎて、みんな買わされるから気づきにくいと思うけど、あれ例題の下に解答が丸見えになってるやん。

嫌でも見えてしまうやん。

先生がわかるまで悩んで考えなあかんとか言いながら、チャート式を生徒にやらせてたら矛盾してるわけや。

でもそういう矛盾に気づかずに先生たちは解けるまで考えなあかんとか言うてまうわけやな。


どうも、オレは先生と言う存在に対して攻撃的やから、自分が先生って呼ばれたときに違和感ばりばりに感じるねんな。

もっと、わんこらとか、ふにゅとか、かず君とか、かー君とか、ゆっくんとか、呼ばれた方がしっくりくるな。


でもある意味では先生って言うのは尊敬してるわけやねん。

オレは現実的に成績上げたり数学が出来るようになるには?って言うことを言うてるのであって、先生って言うのは他にもいろいろと道徳的なこと倫理的なことを教えなあかんわけやん。

生徒が遅刻したら怒るのが先生で、オレは現実的に考えてしまうから遅刻して怒ってもほんまに改善されか不明やから生徒が遅刻したらオレも今日は眠かったわ~朝はやっぱり眠いなとか言うて心理的に相手を操作しようとしてまうわけや。


だからオレは先生って言われるようなたいそうもんじゃないわけやねんな。

かなり問題がありまくりやと思う。


なんか知らんけど、グチグチ書いてたら元気出てきたわ。

やっぱり話を聞いてもらったら楽になるな。
うんうん。
良かったよかった。
これで安心安心。
やっぱり誰かに話聞いてもらったり、誉められなやっていかれんのかもしれんな。

数学の更新…平面図形の問題、東京大学1978年度の理科文科共通の第一問の解説

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1815-0a65e991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード