FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

数学の勉強法…一兎を追う者は一兎をも得ず
二兎を追う者は一兎をも得ず

って言葉があるけど、数学を勉強するには

一兎を追う者は一兎をも得ず

であって、17兎ぐらい追うことで10兎ぐらい得るわけや。



これは1問を解けるまで悩み抜いたり考えたり、理解するまで追求したりしてもその1問も物にならないねん。
しかも、1日が無駄になったりして、頭痛くなって、もうウツになってしまったりするわけや。

ほんまこれは人生が変わるようなことで気をつけなあかんねん。


そうじゃなくて極端な話10~30問ぐらいを一気に手をつけるねん。

それでわかるところから理解していくわけや。
まずこれだけで実りになるねんけど、1問だけ考えてもわからんことが他の問題を理解していくことでわかってきたり、同じような考え方が出てきて関連性が見えてきたりしてくるわけやねん。
しかも、鉛筆を止めてう~んう~んって悩む時間がなくなるから、とりあえずは写してみたりとか、わかる問題からやったりとか手を動かしていくことで、どんどん気分が乗ってきて頭が働いてくるねん。

この鉛筆をおいてう~んう~んって悩んでる時間はなんか全然脳が働いてへんらしくて、百マス計算のような簡単な計算を高スピードでやる方が脳が働いてると言う科学的な結果も出てるしな。

また一つの問題を悩み続けると、しょうもないイージーミスで悩んでることに気づかなかったりもするねんな。
解けない方法で永遠と計算してたり。
それとかわからない問題を一回あきらめて外を散歩したり用事をしてみると閃いたりするやん。
悩んでても大した閃きも出来ないどころか、イージーミスごときで悩んでることに気づかなかったりもするわけや。
またその時はまだ理解出来るだけの知識がなかったりするねん。
先に進めて勉強していけば、すぐに理解出来るようになったりするのに。

だから、一気にぶーわーって10問とか20問とかやっていくことで常に手を動かして、無理矢理先に進めていくことで、前わからなかった所が後からわかってくるようになるねん。


オレも大学で線形代数の本一冊を1ページずつ完璧にして行こうとして、わからない所があると永遠と悩み続けて全然進まずにウツになって外に出たりしなくったり、友達と連絡をとらなくなったりして、何もかもが崩壊した上に線形代数の一つも進まなかってん。

それで結局大学の数学は勉強時間に反して全然やれてなかってんけど、京大の理学部では学科と言う概念が無くて系登録って言うのがあってそれで専門をある程度決めるようになってて、オレは物理をやってたのに数学系に登録してん。
まあそれには、素粒子論敵宇宙論とか理論物理をやるには高度な数学が必要やからと思ったからやねんけど。
それで数学系に登録して、いきなり3回生(3年生)の数学の専門科目から大学院生用の数学の専門科目まで朝から晩まで授業を敷き詰めるだけ敷き詰めて受けててん。

ルベーグ積分、代数学、微分方程式、整数論、幾何学、非線型微分方程式、物理数学、表現論、関数論、関数解析、位相…って毎日朝から晩までわけわからんのを、全然わからないままにノートに写してレポートを出しまくってと言う日々が続いたわけや。

もう意味がわからんとか、まだ覚えてないのにとか、悩む暇とかないねん。

そしたら、あれだけ大学一年でやる線形代数ごときに時間かかってたのに、後から見れば当たり前のようになっててん。
色々な分野を一気に勉強して、なんか知らんけど書く、なんか知らんけど覚えていくことで、わかるところから理解したり、覚えられるところから覚えたり、進みまくることでこれとあれは同じ考え方やなとか関連性が見えたり、この類の問題は前も見たわとか、数学がわかってきてん。

しかもこのたった一年半の勉強で世界ランク3位以内とか言われてる、数学の大学院で東大と京大のもっとも凄い人らのうち10人くらいまでしか採らない数理解析研究所の筆記試験にまで合格してしまったわけや。

だからな、1兎を追ったところでほんまに1兎をも得られへんねん。

17兎ぐらい同時に追うことで10兎ぐらい得られるわけやねん。

そういう感覚で数学に取り組んで欲しいわけやねんな。

1兎に拘ったらあかんねん。


まあ他の教科でも恋愛でもビジネスでもリーダーシップのとりかたでも人生の生き方でも何でも当てはまることなんかもしれんけど、1兎に拘るんじゃなくて17兎ぐらいを追って10兎得るような、

おおざっぱに物事を見て総合的に判断していく

と言う充実した日々が送れたらええと思います。

勉強法

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1817-835b4d82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード