FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

「タイヤキ焼いた」を反対から読むと「鼻くそほじってたら血がでた」
どう猛なワシの子供は、親の腸を切り裂くらしいな。

何の話をしてるねん。


今日予備校で仕事してきたけど、なんか後ろの指導がめっちゃ楽しく話しまくってるから、生徒から質問されてる問題を解こうにも、その話が頭に入ってきて全然解かれへんねん。

もうミスりまくったわ。


たぶん生徒と気があうと、もう先生はうへ~なってまうんやろな。

生徒と気があった場合の家庭教師や個人指導は教えるのが楽しくて楽しくて仕方ないもん。

それで気があわんかった場合は

先生「これはわかるかな?」

生徒「…」

シーン…

先生「えっあっその…どこがわからないかな?」

生徒「…」

シーン…

先生「えっと、じゃあちょっと早いけど、今日はこの辺までにしとこか」


って急いで荷物まとめてうへ~って逃げるように飛び出して帰るねん。

それで、次の日に携帯にもう来んでええって電話かかってくるわけや。


ちゃうねん、もうおられへんねん。

シーン…

なってこの後どないせい言うねんってなるもん。


一刻も早くこの重々しい空気から逃れたくなるねん。

早く!早く終わってくれ!

ってもう間がもたんねん。


上半身裸になって路上で

「もうオレを殺してくれ~!うへ~」

って神にお祈りを捧げたくなるねん。


今教えてる子は相性がええから毎回楽しいわ。
ほんま熱が入るわ。


それとわんこら式数学の勉強法を書籍化をしたいって話はこんなブログに書いたところで…と正直思っててんけど、でもほんまに協力してくれる有力な人とか出てきたり、お忙しい所を的確なアドバイスをくれたりとか、わんこら式で僕は変わりましたみたいな体験談とかたくさん頂いたわ。

やっぱなんでも書いてみるもんやな。
意思表示って言うのは大切なんかもな。

オレは色々周りの人に恵まれてるからなあ。
オレが不器用な分、妹が色々な有力者にブログを紹介してくれたりとか、京大の友達らが広めてくれたり、わんこら式で育った人や過去問の解説とか役立った人らとかが広めてくれたりしてて、おかげさまで幅広い年代に支持されてきてるねん。
読者も確実に多くなっていってるしな。


オレ自身は自分で言うのもあれやけど人の心を動かすのとかは得意やねんけど不器用なところあるから、まあそういう性格やからこそわんこら式数学の勉強法が書けたわけやけど、そうやって協力者が必要になってくるねんな。

だからいつでも周りの人には感謝してるもん。

自分一人でやれることはたかが知れてる。
オレは院試とか今までの失敗でそれがわかったからなあ。


でもこのわんこら式で僕は変わりましたみたいな体験談集めて読んでたら、めっちゃ元気になるわ。

数学の更新…ベクトルの領域の問題、京都大学2006年度理系前期第5問の解説

相互リンク追加…現実正気。
東大理科一類の学生で理学部数学科に進学志望な鳴滝 ρVgさんのブログ

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1858-f0035eb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード