FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

チャート式の使い方(わんこら式)
わんこら式数学の勉強法で具体的にチャート式の場合の勉強の仕方の説明をしてみます。

わんこら式数学の勉強法を読んでから参考にしてください。

○白チャートを買う

○まずは例題だけやる

○他の問題集に進めまくることでチャートは完ぺきになる



以下説明です。

○白チャートを買う

よくチャート式は赤や青じゃないと東大や京大には行けないとか言います。
しかしオレは黄色チャートをやりました。
黄色からはじめてさらにハイレベルな問題集やった。
そうやって色々勉強してきました。
それで模試でも東大模試で2位をとってます。
京都大学理学部を受けた時も6問中、5問完答と1問は半分の出来で合格しました。
オレはレベルが低い公立高校でした。
自分の環境から言えば基礎の演習も少なかったと思う。
だから黄色が役立ちました。
予備校行ったらみんな青色でした。
それで家に帰ってきて
「黄色チャートなんかいらんわ!」
って投げつけようとしました。
その時黄色チャートは
「かずゆきさん…ごめんね…
かずゆきさんはもっとレベル高いチャートをやるべき人…
私のことなんか構ってたちゃダメだよ…」
って言った。

オレはそれで黄色チャートを抱きしめて

何を言うてるねん!
オレは黄色がおらなあかんねん。
オレは黄色がいるから頑張れるねん。
二人で京大に行こう!

って頭なぜなぜして言った。

黄色チャートは
「本当?
私もかずゆきさんが必要。
嬉しい」
って喜んでた。

それで次の日にこっそり赤チャートを買って一回やるだけやった。
そしたら同じような問題が多くて黄色みたいにはいかんかったわ。


だからチャートの色は大学とは関係ないねん。

自分の環境にあったのを買ってくれ。

特に『白チャート』が絶対にオススメです。

白チャートの人が現役で東大理科三類とか一番凄いことになっています。

白の方がわんこら式数学の勉強法の「達成しやすい」のと「わかったつもりでも、まだ理解は高速化する」と言うのに向いています。

これはやってみて身体で感じないと意味はわからないと思います


○まず例題だけやる

わんこら式に書いてるようにやる問題は

「出来るように」決めてください。


これが決められなくて始められない人が多いです。
チャートはやりにくい、
何をやっていいかわからんない。
そういう人も多いです。
「チャートの話はやめてもらっていいですか?」
って論理的にキレる人もいます。

恐らくみんな完璧にやろうとしてまうんやと思う。
はじめられないことには意味がありません。

だからばっさり勇気を持って問題を切り落としてください。

例えば
まずは例題とか発展例題だけやる。

もう例題だけをやる

不安な問題に印をつけてそれをやる

などなど。

繰り返す問題や範囲は

必ず出来るように決めてください


○他の問題集に進めまくることでチャートは完ぺきになる

白チャートを終わらせたら1対1の対応など次の問題集をどんどんやってください。
するとチャートでやった解法を使う問題が出てきたりして、関連性が見えてチャートの解法が更にしっかり覚えられたり深く理解できたりねん。
これで本当の意味でチャートをマスターしたことになる。

それにいかに多くの解き方や考え方を覚えられるかが勝負やから、チャートだけやれば良いってことは絶対にありません。

チャートや教科書だけで出来る人は、学校とかで大量に演習をやらされてたり、中学受験の基盤があったり、普段の生活が数学的な生活をしてるだけです。

チャートは次の問題集に進めると言うイメージでやってください。

勉強法

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1981-c2aae091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード