FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

電車の中でウナコーワ塗るやつが一番困るんや
白い巨塔をやっと最後まで見た。

面白かったわ。


あの最後に記念撮影とる言うて、みんなで並んでセルフタイマーをセットしてシャッターがおりる瞬間に、よしおが後ろに押されて

おっとっと

って倒れながら写ってエンディングが流れるシーンでオレもこんないい仲間に囲まれたいなあって思った。



そんな終わり方違うわ!


よしおって誰やねん。



話はかわって、どんどんブログも広がっていってブログの影響とかわんこら式数学の勉強法とかで強力な仲間も増えていってるねんけど、その凄い成績が上がった人に師匠と言われるから弟子がおるみたいなことを書いたら

「あの弟子って僕のことですか?」

とか

「そういえばかずゆきさんは弟子の条件とかあるんですか?」

って問い詰められて修羅場になるねん。


弟子はどういう条件なんか言われたら難しいなあ。

やっぱりわんこら式で勉強してる人らのことを言うと言うことでええんかな。


ただ普通に考えれば、そのうちで特に親密な人のことを弟子と言うべきなんかなあ。

でもそしたら、挨拶がなかったから弟子じゃないんかって話にもなって可愛い気があるやつだけ周りに置いてるみたいになるしな。


こういうのは難しいな。

こういう名前は自分でつけるもん違うわ。

わんこら式は予備校生がわんこら式って言いだしたのが始まりやしな。


わんこらに関わってるのは数学だけブログで勉強してる人と、わんこら式数学の勉強法をやってる人と、日記を読んでる人と、ブログで数学を勉強しつわんこら式で勉強して日記を読んでる人とか色々おるからな。

どれかに関わってたら、わんこら派みたいなことでええんかな思うねんけど。

でもそうしたらわんこら派はびっくりするような人物まで含まれてしまうわ。


まあでもそうやって凄い知り合いから、あほみたいに強力な弟子とかおって、ずいぶんたくさん仲間が出来たなあ。

わんこら式とかで育った人から、業界の人らまでとか、まさかこれほどまでになるとは思わんかった。


あの勉強しまくった末に院試は東大も京大も数理解析も筆記試験にはすべて受かりながら全部落ちて就職も全然無くて落ち込んで完全に自信喪失してたとき、オレが今まで失敗し続けた原因は世の中は自分のスキルだけ磨いてそれだけで解決しようとするんじゃなくて、影響力とか人脈とかそういう人を動かすってことが大切なんちゃうかってことに気づいた。

オレはコミュニケーションが苦手なことを、力を追い求めて、力で解決しようとしてきた。
もっと力があれば…って何回も思った。

どんな数学の問題でもスラスラ解けるようになれば解決すると思ってた。


でもオレには力は無かった。

いくら力があるやつになっても、上を見ればどこまで凄いやつがいてるしな。
力は衰えるもんやし限界もあるかもしれん。



オレはあれだけどん底に落ちるまで失敗をして、力を追い求めるんじゃなくて、人を育てる、心に働きかける、力を発揮できる環境を作ると言うような総合的な視野で考えて人を動かすと言うことが大切ってことに気づいてん。
それが本当のリーダーシップなんちゃうかって。

だからわんこら式数学の勉強法は力を追い求めるんじゃなくて、自分の勉強した経験をよく思い出して人間を動かすと言う総合的な観点で書いてるって言うのもあるねんな。
総合的に書いてるから、この勉強法やってるとむしろ心地よくなったり精神的に安定したりもするねん。

この勉強法で大学の数学も勉強できるようになったりとか、結局そういう総合的な考え方で力をつける方法がわかってきてん。

だから、世の中は職人的に一つのことだけを考えても結局はそれさえも出来ないかもしれんけど、色々と勉強して経験して総合的に考えることが大切やねんな。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/1992-a90d6edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード