わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

視野を広く保って全体を見通す方法
今回はわんこら式数学の勉強法で悩み続けてる状態は視野が狭まった状態って言うのを説明したい思います。


わんこら式数学の勉強法では一つのとこで悩み続けずに、わからないとこがあっても何か知らんけど覚えてみて強制的にどんどん進めなあかんことを書いてるねんけど

基礎が大切

とか

暗記より理解が大切

とか

わからない問題を考え続けて解けた時の感動が大切

とかそういう批判はあるけど、これはそういう話では全然違うねん。


そうではなくて、基礎を身に付ける、本当の意味で理解するには、そしてわからない問題が解けるようになる方法が強制的にどんどん進めることやねん。



基礎が大切

とか

暗記より理解が大切

とか

わからない問題を考え続けて解けた時の感動が大切

とかそんなことを言っても基礎を身につけるにはどうしたらいいのか、理解するにはどうしたらいいのか、そのわからない問題を解けるようになるにはどうしたらいいのか、その方法が全く何も示されてへんわけやん。


だからわかるまで考えろとか、基礎を身につけなあかんとか暗記じゃなくて理解って言うのはええけど、そんなんこと言われてもそのやり方がわからんから困ってるねんって話しやろ。



それで強制的にどんどん進めるってことは、全体を見通して勉強しろって言う一つの意味があるねん。
視野を強制的に狭くするのを阻止する方法やねん。


例えば模試終わって帰りの電車で気づくことよくあるやん。

それとかず~っと悩んでた問題があって、もうええわって外を歩いてたらバス停通り過ぎる当たりで思いつくやん。


これは狭くなってた視野が元に戻って広くなるからやねんな。


視野を広く保って全体を見通すことでわかってくるねん。

一部分だけで考えても何のためにそんなことを書いてるのかわからないけど、全体を見ると意味や意図がわかってきたり、何が大切なのかもわかってきたりするねん。


先に進めることでわかってくるとはそういうことやねんな


一つわからない場所が出てきたら、そこだけで永遠と悩んだり、覚えられたかどうか何度も何度も戻ってチェックしてしまう状態は自律神経の交感神経が異常になってて視野が非常に狭くなるねん。

だから物凄い疲れて、参考書を持って窓を開けて

こんなんいらんわ!

って道歩いてるおじいちゃんとかに投げつけて、挫折をしてしまうわけやねんな。


これで数学を勉強しなくなる人がめちゃめちゃ多いねん。


この視野が狭まってる状態は、勉強だけじゃなくて野球とかサッカーとか見てても明らかにフリーの人いたりスペースがあるのにパスしなかったりしてるのとかよくあるやん。

それと全く同じやねん。

解説者とかは偉そうに言うけど、実際やってみたらもう、うへ~って必死になってて周りなんかとても見えないねんな。


だから勉強もスポーツも自律神経をコントロールして視野を広く保てるかって言う根本的な共通の問題があるねん。

一見勉強とスポーツは相反してるようやけど、この自律神経をコントロールして視野を広いままに保てるかって根本的なとこは一緒。

文武両道って言葉もこういうことを言うてるのかもしれんな。


そういう視野が狭くなる状態は日常にほんまよくあって、恋愛とかでもそうやな。


それでこの状態で勉強をし続けると、たくさん勉強しまくったはずやのに成績が上がらない、いやっむしろ下がることもあったりしてまうわけや。


じゃあ、自律神経をコントロールして視野を広く保つにはどうしたらいいのか。

それには瞑想がある。

ただれこれは余りに漠然とした修行過ぎて、普通は意図や目的を勘違いしてやり方を間違えて何の効果もないことがほとんどかもしれん。

まあオレも深夜2時に部屋を暗くして座禅組んで一人で瞑想してたら、親に見つかってインターネットでなんか宗教とか見てるんちゃうか心配して

これが悪いんか!

ってパソコン捨てられそうになったからな。


そういう風にちょっと瞑想は色々な問題があるし、もうチベットで修行とか行ってしまったらだいぶん方向性が違うことになってるからな。


そこで現実的でしかもマスターしやすいものとしては自律訓練法って言うものが存在する。

まあ一日五分くらいやから、これはやってて損はないけど、これもちょっと漠然としてるとは思う。

子供にやらせると習得する可能性は高くなるけど、歳をとるほど勘違いしてしまってやり方を間違えてしまうしな。


そこでわんこら式数学の勉強法では無理やり進めることで、強制的に視野が狭くなることをカットすることで誰にでも出来るようになってるようにはなってるねん。


だから自然と全体を見通せるようになってるねん。


ただ、補足としてまたちゃんと書きたいとこやけど自律神経をコントロールするのに簡単な方法があって

「反対のことをやろうとする」

をやると上手くいきやすいねん。

人前で上がる人は、上がらないようにしようとすると余計に上がるねんけど、反対に人前に出て自分で上がろうとすると中々出来なくて上がらない状態になってしまうねんな。


だから暗記するときは忘れようとしてるみるねん。

理解したいときは理解しないようにしようとするねん。


この反対のことをやろうとするの方法で有名なのは一点に集中して見ることやな。

これは右脳開発や、速読、映像記憶を習得する方法の一つやねんけど。


siya091217.jpg

例えばこの黒丸を3分見つめる欲しい。

そしたら、普段では気づかない周りが見えてしまってるねん。


一点を集中してそれだけ見ようとすると周りが見えてしまねんな。


今回は自律神経をコントロールして全体を見通そうと言う話でした。

ただこういう理論よりも

強制的に進める

って言う具体的な方法を大切にしたってくれ。

勉強法

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2049-4204be86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード