わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

わんこら率を下げるな!
わんこら式数学の勉強法では、

数学は考えてちゃんと理解したり、わかるまで考え続けるのが一見正しそうに見えて、

そうやると頭が痛くなってもう嫌になってきてしまうから、

考える前に書き写す、
なんか知らんけど覚える、
理解出来たか覚えたか気にせずに前に無理やり進める、
わからない問題は飛ばす勇気が必要


とか書いてます。


それは、ほんまにう~ん、う~ん唸って考えたり、忘れたかもしれんとか一々戻ってたりすると、どんどんどんどん記憶力や思考力が低下していって正しいことやってるつもりが凄まじい効率の低下が起こっていて、それどころかウツになって生活に支障をきたしたり数学を放棄までしたりしまうわけやねんな。


だから、言わゆる士気と言うかモチベーションと言うか気分のノリみたいなんを下げるのが一番やってはいけないことやねん。

それが記憶力や思考力を低下させていくから、そういうことがわんこら式の根幹やねんけど、その気分のノリをわんこら率とでも呼んどこかな。



問題をう~ん、う~んって唸って手を止めて考えてしまってたら、それをモニターで見てるお姉さんが

「聞こえる、よしこ?わんこら率が8も低下よ。いつも通り、余計な事は考えないで」

って言う使い方するねん。


それエヴァンゲリオンのシンクロ率のパクりちゃうんか言われたら、まああれやねんけど。



だから、わんこら率を下げないようにして高く保たなあかん。


書き写すとかも、わんこら率を上げる方法やねん。

手を止めると、眠くなったり、記憶力や理解力が低下してきて、わんこら率が下がってくるねんな。


だから考える前に書き写すのって時間のムダに見えて、わんこら率を保つ方法やから実際やってみると頭が働いてきて理解できたり覚えられたりするだけじゃなくて気分が乗ってきて書くことが快感になって勉強が続いたりとか物凄い効率を発揮するもんやねんな。

英語でも出来るようになる人は、だいたい英語辞書で一々調べない人が多いけど、それも一々調べて考えてたら正しいことをしてるようで、テンポ悪くて悩んだりとかしてもてわんこら率が下がってくるから、記憶力や理解力が落ちてくるんやと思うわ。

まず書き写してみる、
意味を考える前に覚えてみる、
覚えたかどうか気にして戻ったりはせずに前に無理やり進める、

とかやって、わんこら率を保っていくと、記憶力や思考力が上がってきてわかってくるねんな。

一つ注意して欲しいのが、「出来るだけ速く」やることで大幅にわんこら率は上昇します



家で勉強した方が往復する時間がなくて効率がいいはずやのに、自習室が必要。

これは家におるより自習室に行ったほうが、出かける準備したり歩いたりして、わんこら率が上がるからやねんな。


小説もわからないところがあったらページを戻したり、そこでどういう意味なんか考えたりしてると、どんどんわんこら率が低下してきて余計にわからなくなるねん。
しかも途中でもうしんどくなってきたり、結局楽しむ意図で読んでるのに感動もできなかったりするからな。
だから少々わからなくてもページを進めるペースを乱したらあかんねん。
テンポよく進めてわんこら率を下げないようにしていかないと余計にわからなくなるし、覚えられなくもなるねん。

本や漫画を読めないタイプは、どういう意味なんか考えてわんこら率を下げまくってもうめっちゃしんどい思いをして読んでる人が多い多い。
オレがそうやってんけど。


ある分野について驚異的な能力を発揮する人とかって、それが好きやし得意やから、わんこら率が100%とか常に高い状態にあって、更に究めていってしまうわけやねん。


それで苦手なことは、嫌いやし苦手やから、わんこら率が下がって、頑張ったわりに上達しないどころかむしろ下がったりして、更に苦手になっていくねん。

しかも得意なことでも、わんこら率を下げることをやってしまったら、中々上がらずに壁を感じて出来ないようになっていってしまう。


でも、わんこら率を下げなければよいって言うのがわかってたら、自分でそれがコントロールできるからな。


もう本を最初のページが一つ一つ完璧に理解して読んで行こうとして、それを無理に続ければわんこら率がどんどん減少して0%に近くになってきたら、ほんまに廃人になって自殺をしかねへんねん。
その前に投げ出すのが普通やねんけど、根性があるとそうなってまうねんな。

まだ受験生なら学校があって友達も多く色々イベントあるからマシで特に大学院や研究者やプログラマーとかはわんこら率が非常に下がりやすいから気をつけなあかん。

わんこら率が高くて100%に近くなってくると、驚異的な記憶力や閃きが得られる状態でまさに神の領域になってくる。
速読とかはわんこら率が非常に高い状態にあって、視野がもの凄く広くて凄まじい記憶力を発揮出来てるねん


わんこら率が高い状態では、なんか部活を終えた後のような爽やかで心身が軽くて視野が広い状態で、わんこら率が低い状態では肩がこってだる~くなって死にたくなる感じやな。
わんこら率が高い状態と低い状態ではだいぶん視野も違って、高い状態では視野が広くて問題文の条件とか見落としにくく計算間違いとかもしにくいねんけど、低い状態やと目の前の問題文の一部しか見えてなくて条件を見落としてたから解けなかったり、しょうもない計算間違いで永遠と悩んでたりするねん。

ず~っと考えてわからなかったパズルがお風呂入ったら解けたとか、諦めたら解けたと言うこともあると思うねんけど、これもず~っと考えていてどんどんわんこら率が下がってきて思考力も直観力も記憶力も何もかもが低下してきた状態から、お風呂に入ってリラックスしたり諦めて一回忘れされることでわんこら率が回復してきたから解けたりするねん


サッカーでもワールドカップとか見てたらゴール前にボールが来て決定的なところで、ぶほー!って物凄い急角度に上に外すことあるけど、あれも極度のプレッシャーでわんこら率が極端に下がって小学生でも決められるシュートがプロが決められんことになるねん。


わんこら率が下がらないようにする方法を勉強法にたくさん書いてるから、参考にしていって欲しい。

わんこら率は数学だけじゃなくて、英語、国語、理科、社会が出来るようになるにも重要なことやし、スポーツでも重要、仕事でも、ゲームとか遊びでも、恋愛でも、普通の生活でも何でも大切なことになるから意識してください。



書き写すのは時間のムダとか言わゆる論理的に正しそうなことをやったら実際には記憶力や思考力が下がってまうけど、
わんこら式数学の勉強法に書いてるように書き続けて気分のノリを崩さなかったり、わからないところがあっても無理やり進めるとかやって、わんこら率を下げないようにすることで頭が働いてきて気分が乗ってきて記憶力や思考力が向上して大幅に効率が上がる。

だからわんこら率を下げないように勉強していってくれ。


わんこら式とは、わんこら率を下げないように難しいことを勉強する方法であって、
これがわかれば全教科わんこら式が応用出来るようになります。

実際、わんこら式で成果を大きく上げてる人らは、応用させていってだんだん全教科出来るようになっていってるからな。

勉強法

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2080-b0054ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード