FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

トイレ入るときに、ドストエフスキーの本を持って入るその精神がわからん
そういえば、今日は食べに行ってたら横で食べてる人らがなんか英語かなんかの勉強の話をしてて

ドス太郎「解答例を何回も写して手の動きで覚えるねん」

ひろし「そうは言ってもな…」

とか言ってて、

ドス太郎「オレ、マイ解答例持ち歩いてるもん」

ひろし「そうは言ってもな…」

ってドス太郎がマイ解答例を出して語ってた。


それで

ドス太郎「解答自分で考えて書いてるん?」

ひろし「そうやで」

ドス太郎「それでわかるん?」

ひろし「いやあ…」

ドス太郎「あの勉強法やったら出来るようになるはずやねんけどな。」

ひろし「ああ」

ドス太郎「解答例を何回も写すねん。もう手が覚えてるもん」

ひろし「そうは言ってもなあ」





これもしかして、わんこら式勉強法の話ちゃうやんな。

なんかオレが普段からブログに書いてることをドス太郎は全く同じこと言うねんけど。

ドス太郎のあのアゲアゲの精神状態は、わんこら式やってる人の特徴やしな。



それで、わんこら式が出来る人と出来ない人が話したらこんな感じになるみたいやねんけどな。


確かにわんこら式は全国的に広がってるから、たくさんすれ違ってるとは思うねんけど。
特に東大受験生とかに有名なんちゃうか。


でも今オレやと気づかれたら、ママと二人でお食事に来てるのがバレるからまずいわけや。

書いたらもっとバレるがな!



そういうことで、わんこら式やってる人に出会ったかもしれない話でした。



最近ちょっと脳について調べたりしてるねんけど、脳の記憶とかに関係が深い海馬はストレスを強い与え続けると脳細胞が死滅したり物理的に損傷したりして、それでひどくなるとウツになるらしいな。

ところが運動したり手を動かすと、海馬が活性化して脳細胞が増えるらしい。


これわんこら率を下げるなって言う理論とほぼ同じみたいやな。

ただオレは経験則的に全て総合して士気の度合いを、わんこら率と呼んでるから、

海馬の活性度=わんこら率

と言うわけではないねんけど、海馬の活性度はわんこら率のかなりの割合を占めてるんやろな。


「わからない問題を悩み続けると余計にわからなくなって勉強するほどむしろ成績が下がってしまったりするどころか、もう何もかもが嫌になって下手したらウツになる。

考える前に手を動かして写していって頭が働いてきて毎日の生活まで充実してくる。」

とか書いてたのも、やっぱりそういうことは脳の働きを考えれば起こり得るみたいやな。

まあオレ自身が数学を勉強してきた体験やけど、やっぱり一般的に同じようなことが起こると言うのは間違いないみたいやな。


ただ、手の動きで覚えるとか言うてるのは海馬と言うより小脳の働きなんかもしれんし、ほんまに小脳だけで覚えてたら数学みたいな高度なことは出来ないのかもしれんし、いまいちわんこら式と脳の働きとの対応はわからんねんけど、

わんこら式は総合的に上手くいく方法で脳だけに拘らない方がいい

と言うことと

論理ではなく、実際にやってみて経験的に上手くいったことをやる

と言うのが大切やから、あんまり脳に固執するのはわんこら式の発展にはよくないかもしれんと思うねんな。

わんこら式は、戦略的なことを個人の体験とかを元にして色々な人が興味を示して印象的に伝える方法を発展させていくべきやとオレは思ってる。


わんこら式数学の勉強法の記事は、そういうことが出来てる記事やから広がり続けてると思うねん。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2095-7d07a571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード