FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

わんこら式英語の勉強法
わんこら式で英語をどうやって勉強するのかって言うのを模試で一位とかなってる女子高生からメールを頂きました。

ちなみに彼女はわんこら式をやりだす前は普通の公立高校の生徒でしたが、もう高校の勉強は終わらせて高2の時点で大学の数学や物理の専門書も理解できています。
確か今は英語で医学書を読んでいたと思う。

結構彼女からの話を参考にして、わんこら式を書いたりもしてるから発案者の一人みたいなもんかもしれん。


それでどうやって英語の勉強をしてるのとか言うと


英語は、単語も文法も文章で覚えています。
どんな問題集でもいいですが、文法の法則とかを考えず、沢山の文章を一気に写して、覚えています。
これはわんこら式でやっていくのと変わりません。
出来るだけ早く終わらせて二回目、三回目をするのがポイントです

参考になれば、うれしいです
もう遅いので、寝ます。
おやすみさない


はい、おやすみなさい。


だからわんこら式数学の勉強法において、解答を覚えるを単語や文法を覚えるとかにしたらええねん。

和訳とかも、わんこら式の要領で「解答を書き写す」のとこを、解説を読んで「意識して答えまでの過程を追う」をやればええねん。

例えばcrossって言う単語の例文で

The boy was cross at having to stay at home.
(その子は留守番をしなければならないと言って怒っていた)

と書いて、このcrossは怒っているやな、とかちょっと思って覚えてみようとして、それ以上は考えすぎずにすぐに次に進める。
この意味とか構造を考えて考えて悩みまくるんじゃなくて、なんか知らんけどこうやなって覚えてみるねん。


接続詞の文法の勉強でも

It doesn't matter to me who goes first.
(誰が最初に行くかは私には問題ではない)

って書いて、あまり文法の意味を考え過ぎるんじゃなくて、who goes firstがItに来るわけやなとか解説を読んで覚えてみようとして、それ以上は考えすぎずに進めるねん。

ただし長文を写しまくったりしても余り上手くいきません。

英語の正しい勉強ではなくて、全てのこだわりを捨てて挫折しないように勉強することを徹底させないと、わんこら式とは言えません。

だから単語を覚えていって達成感を作っていく、短文とかで勉強して理解できるものや英文を暗記して達成感を作っていくなど出来そうな目標をたてて達成させて、挫折しないことを最大限に優先させます。

長文でも段落とかで区切りを入れて、この部分は覚えられたとか、この段落はスラスラわかるようになったとか目標を達成しやすいように分割して出来ることからやろうとします。
(わんこら式マスターへの道参照)


音読にすべきかどうかは、単にスペルを覚えたければ書いた方がいいし、読み方も覚えておきたかったり時間が余りないなら読めばいいし、自習室とか家族がいるとかやったら大人しく書いてたほうがいいし、目的や状況にあわせてください。

あくまで「正しい効率のいい勉強」ではなくて「現実的に続きそうな方法」を選ぶようにしていくのがわんこら式であることを注意してください。

例えば、単語帳で例文ごと単語を覚えようとする場合は、
1、明らかに自分で書けたり理解出来る単語や例文を切り落とす
2、残った例文を考えすぎずにノートに英文を写して解説や和訳の確認を1回ずつやっていく。 3、1周の時間は1~2時間以内になるよう範囲を調整
4、毎日1周書き写すのを5~7日間ぐらい続けてみる。
5、7日たっても覚えられない例文はチェック入れて、次の範囲へ!
6、1~5を繰り返して、どんどん進めて1回終わらせる
7、状況に応じて2周目、または別の問題集とかへ

例文が厳しいなら1周目は単語だけ覚えるとか挫折しないことを最大限に優先するよう、やり方を変えていく。


やってはいけないのは英文を見たときに

この単語はどういう意味で、どういう文法の構造になっていて、何故こんな訳になるのか?

ってそういうことばっかり、ず~って悩んで考えてしんどくなって勉強やめたりしてしまったりしてると思うねん。


オレもそういう勉強ばかりして、英語を勉強しているわりには全然英語が伸びなくてむしろ下がったりしてた。

これはどういう意味なんやろ、なんでこうなるかがわからんって悩んで悩んで和訳したり英訳してたりしてた。

それだけしんどい目して身も心もボロボロになった末に全然英語が出来ないと言うことになってた。

ところが友達が小さい塾に通っていて、そこの先生が河原で気功で人がぶっ飛ばされてる雑誌とか見せてくる怪しさ極まりないおっさんやってんけど、そのおっさんと即ゼミを二人で読みあってるだけやのに模試で校内トップをとってめちゃめちゃ英語できるようになってたことがありました。

オレは考えてばっかりで全然覚えられてないし、精神的にももう嫌になってきてしまっていたのに対して、
友達は塾のおっさんと怪しげな気功の話を楽しくしながらイソイソと二人で読みあって覚えまくっててん。

オレはたくさん勉強したはずやのに何故かどんどん成績が下がる。

そんなことばかり口で言ってて、実際には頭を悩ませて疲れてしまって、もうええわ!って全然勉強できてなかったと思う。


それとか即ゼミはダメだと言う予備校の先生がいて論理的に正しい英語の授業をしていたけど、
またそれは英語が出来るようになることとは別なわけやねん。


それよりも、頭を悩ませるんじゃなくて、たくさん書いたりして覚えていくことでやる気が出てきて、さらに英語を勉強するようになる。

そっちの方がはるかに効率的な結果になると言うことやねん。


それでたくさん書いて覚えた人が、文法の構造とかがすぐに見破れるようになって、和訳もすらすら出来て、英訳もポンポンと出てくる。


今までこの順番が反対をやってしまってたわけやねんな。

英語の正しいことを論理的に学ぶことで和訳や英訳が構成できるようになる

のではなくて

たくさん覚えてるから論理的に正しくスラスラ訳せて正しい英訳がスラスラ書けるようになる。


だからどんな問題集でもええから、あまり分析しすぎる前にわんこら式の要領で、なんか知らんけどまずは写してみたり、プロセスを追ってみたりして、単語とか文法とか解釈の仕方とかをどんどん覚えてみる。

そうやって楽しく疲れずにやり続けてたくさん覚えることで、文法がわかってきたり正確な和訳、英訳、読解が出来てくるようになります。

勉強法

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2104-35885c27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード