FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

わんこら式で大きな成果を得るには
わんこら式で大きな成果を出すには

○「『高速で大量』に書き写して覚えるのを繰り返す」

○「出来ないことはやらない、出来ることをやる」

をちゃんとやることが結構大きなポイントになるようです。


わんこら式の成果は「わんこら率」(≒士気や、やる気)をどこまで上げたことがあるかにかかっていてます。

これは口で自分はやる気がある!って言って辛いことに頑張れると言うような精神的強さみたいなことではなくて、もう身体が適度なスポーツをして汗を流したかのような爽やかで軽い状態で自然とやってしまう感じです。

まずこの

『高速で大量』に書き写して覚えるのを繰り返す

をやると、そのやる気(わんこら率)が大幅に上昇します。

高速とは、雑に書くのではなく適当な綺麗さの字でテンポよく休む間を入れずに速く速く書き続けると言った感じで覚えようとする考えようとするのを強制カット出来るようにします。
好きな音楽にあわせて音ゲーみたいな感覚で書くのもいいかもしれん。


これをやれば、勉強が楽しくて仕方ない、もっとやらせてくれ!ってこの子頭おかしくなったんちゃうかと親の制止を振り切ってまで朝から晩まで勉強することになります。

しかしこれは実際にやってみないと、この感覚はわからないと思います。

いくら口で言っても始まらなくて、もう強制的にやらせてみると体感するようです。


一度体験すれば、こんなに気持ちいいことはないので勉強をし続けます。

これを遅いペースでやってしまうと、意味を考えて暗記をしようとしてるうちに、
どういう意味かな、
覚えられかどうか不安、
って言う風に何かモヤモヤして、やる気がどんどん落ちてきます。


しかし高速で作業をやると、

覚えようとはしたけど覚えたかどうかを気にする暇はない
理解しようとはしたけどわからないところは強制的に進まされる

でやる気が持続し続けます。


そして出来るだけ早く終わらて2回目、3回目をやることで、

忘れていたらもう一回覚えればいい
次は前より少し理解出来るようになった

とさらに悩まなくなり、これを高速で繰り返し続けることで高いやる気のまま覚えることができます。

しかも一度に大量にやるわけだから、すぐに覚えられるところと覚えられないところがあって、

すぐに覚えられるところから覚えられる

と言う風に結果がでやすくなり更にやる気≒わんこら率を増幅させます。



どちらにしろ実際にやってみるしかないねん。

一回やってみてくれ!


わんこら式数学の勉強法では例として

30題、解答を一気に写して、それを覚えるまで繰り返す

と書いています。

しかし今から書きますが、これは人によります。



そして

○「出来ないことはやらない、出来ることをやる」

は例えば極端に言うと自分にとって物凄い難しいものや複雑なことや繰り返す幅をめちゃくちゃ長くして永遠とやるようなことを最初にやると覚えられたと言う実感がないままに書き続けてしまって、中々達成感が得られずに最初にこんなことをやってしまうと士気(≒わんこら率)が下がりまくります。

それで挫折すれば、わんこら式の目的と全く反対の結果になってしまいます。

高速で繰り返して書くことが、わんこら式でなくてやる気が上がるように勉強するのがわんこら式であることに注意してください。

だからまずは自分のレベルにあった簡単めの問題集で、無理のない問題数を選んで、それを高速で書いて2周目、3周目,…とやってください。
1日3周を毎日とか日数を跨がせて繰り返してみてください。

ここからここまで繰り返す、この印をつけた問題を繰り返すなどターゲットをはっきり決めるのも重要です。

それでその解答が解答例を見ずに自分で書けるようなのが出てこれば、何も悩むことなく何回も書いたら覚えられますやん!って一気に楽な気持ちになって書きまくるようになります。

これは覚えられなかったら悩んだり、何か思い出そうとう~んう~んって頭を痛めるんじゃなくて、覚えたかどうかはパッとすぐに出てくるかどうかって感じです。

なんも考えずに何回も高速で書いてたら勝手に覚えてもたって言うのが理想的です。
そんなもん何回も書いてたら覚えるやろ、どぅりゃあー!!って言うあほみたいなノリです。


ここでいきなり、ガー!!って絶対わかるはずのない難しいものや複雑で長すぎる物を大量に写し続けると一つも覚えられなくて、オレはちゃんと鼻水垂らして白目むいてあほみたいなノリで写してるのに覚えられん…と悩んでウツになって挫折します。


簡単なもの簡単なものってどんどん落としていって、あんま何も考えずに書いてたらある日覚えられていたって言うようなのを経験してみてください。


そしたら、余り何も考えずに書いたらええんやって身体で感じられます。

(ただしほんまに何も考えないと覚えられないのは当然で、正確に言うと「少し考えるけど、考えすぎない」です。)
まだここまでわんこら率は下げずに覚えられるのか!って感覚が出来ます

それでかなりわんこら式の要領に慣れてきてレベルもアップしてきたら、わけわからん難解な数学の専門書でもやれるようになります。

実は元々はわんこら式数学の勉強法は難解な数学の専門書を勉強するための方法だったりします。

ただし、やっぱり難しいことがやれるようになったと言っても適度に成長が実感が出来るように繰り返す範囲を決めたり、印をつけた場所を繰り返すとか達成感を作っていかないと、わんこら率は下がっていってしまうから注意です。

自分ではわからなくても身体でそう感じてきてしまって、自然とやる気(わんこら率)が下がっています。


なんも考えずに写しまくったら覚えられたの感覚がわかると長時間勉強し続けて覚えまくってしまうようになります。

このなんも考えずに書きまくったら覚えられると言う感覚があまり無く、覚えたかどうか不安とか、う~んう~んって思い出そうとして頭痛くなったりとかすると、やる気が落ちまくって暗記がめちゃめちゃしんどいものになって続かなくなります。


わんこら式は魔法のように成績上がるのではなく、わんこら率≒士気を高く保って勉強する戦略である。

そこを勘違いしないように気をつけてください。


人はやる気があるから勉強するわけで、やる気が起こらなければいくら良い教材があっても勉強しない。
でもやる気があれば、少々まずい教材でも勉強するから成果が出るねん

勉強法

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2107-fb14c754
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード