FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

風流な男は鼻にティッシュ丸めたのを詰めて風鈴を眺める
朝仕事行く時に、トイレから出てきてネクタイをつけててん。


そしたら、おかんがテレビ見て

「今、あの子ら出とったで。
モーニング娘より可愛い子多いんちゃうか」

とか言いだしてん。

それでまたなんかおばはんが言うてるわ思ってたら

おかん「あれや。アキバよんじゅうはちや」


そんな古い名前のグループないわ!!


かずゆき「もう全然違うから」

って軽くあしらってたら

おかん「にじゅうごか?」


数字の問題違うわ!


もうあかんわ、やる気なくした。

もう今日はだから仕事行かずに家で寝てました。



ちょう待ってくれ。

よく考えたらオレがなんでAKB48が見たかったことになってるんや。


まあとりあえず見といたけどな。


今日はこの辺までにしといたるか。

おかん

~今日のわんこら式

今日のメールは

「ドイツの心理学者、アドルフ・ヨフトが
「1日10時間勉強するより、1時間ずつ10日で勉強したほうが覚えやすい」と言ってました。
よろしくお願いします」

確かに1日30題を高速でノートに解答を写すのを10日間やる同じ問題でやる感覚でやって欲しいと書いてたり、

弟子がモデル作ってくれた英語のわんこら式をやってても、

同じ英文を10回書いても全然覚えられんけど、

毎日1回ずつ大量に書いていって10日間繰り返したらスラスラ出てくるぐらいに覚えられたりした。

今度はその弟子の弟子が作ってくれたわんこら式漢字検定の勉強法でも、

漢字検定の問題集の答えを書いていって2日くらいで1周させて繰り返すと書いてた。


だから、そのドイツ人のおっさんが言うてた

「1日10時間勉強するより、1時間ずつ10日で勉強したほうが覚えやすい」

はわんこら式で繰り返す範囲は数日で一周ぐらいがいいって言うことに確信が持ててくることになる参考になる話やな。


ただ、わんこら式は脳科学や右脳の類では全くなくて戦略であるってことを忘れてはいけないねん。

1問ずつ完璧にしようとしたらこれはほんま挫折する。
でも1日30題を高速でノートに解答を写すのを10日間やれば、出来る問題から出来るわけやん。

そして全体を見通せて大局も捉えられる。

実際に続きやすい。

そういう挫折をしない方法をとっていくと言うような発想で組み立てていかないといけないってことに注意したってくれ。

さらに愚者は経験に学び賢者は歴史に学ぶと言うように、自分で解き方を考えてたら時間が足りなくて高みに達しない。
そんなレベルで何か思いついたとしてもすでにみんなわかってるものや。
でも載ってる人の解答を覚えていけば格段に早く高みに達する。
そこまで達して生み出されたものが本当のオリジナリティーを発揮する。

解答をいきなり写していくと言うことは色々と全体を考えての話やねん。

脳にいいからってDSとかで脳トレばっかりやって勉強してなかったら、東大とかに行かれへんやろ。

簡単なことを繰り返すことが大切って小学生の計算ドリルを繰り返してたら、二次関数の問題でさえいつまでも解かれへんことになるやろ。


もっと全体を考えなあかん。

現実的に勝負を勝ちぬいて行く戦略を立てていくことが一番大きく勝負を決める。

わんこら式はそういう綺麗ごとが通用しない戦国時代を生き抜いていくための方法と言うような感覚で捉えいて欲しいねんな。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2132-619cdc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード