FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

そうですね、そうですねって何回も言うてるやつは、蟹カマボコやと思っていい
今日も歩いてたら、うんこしたくなったからトィレに入ってん。


そしたら右と左に一つずつ便器があってん。

しかも両方ウォシュレットやねん。


どっちに入ったらええんやこれは。

両方オレから同じ距離にある。


どっちもウォシュレットやねん。

どっちも痔に優しいねん。


オレはどっちに入ったらええんやこれは。

どっちも同じ距離やからな。

しかもどっちもウォシュレットやねん。


どっちに入ったらええんやこれは。

両方ウォシュレットやしな。


2時間後…

ズボンの裾から茶色いもんダラダラ流して泣きながらトイレから出ることになった。


今日わかったことは、左右対称に同じ条件の便器があったらどっちでしたらええかわからずにうんこ漏らすと言うことがわかった。

しかし実際にはそんなことはありえなくて50%の確率でどちらかのトイレでうんこしてるであろう。

それは右のトイレでうんこする自分と左のトイレでうんこする自分が重ね合わせの状態で存在していて、おっさんが右のドアを開けた瞬間にどちらかでオレがうんこしてる状態に収束すると言う波束の収縮と言う考え方と、

右のドアを開けてオレがポンポンさすりながらうんこしてるのを見たおっさんと、オレが反対側で大人しくうんこしてる故に何も問題なかったおっさんが重ね合わせの状態にあると言うエヴェレット解釈があり、今だに量子力学でわかっていない問題であるが、正しく理解していないために全然違う議論をしてることも多いであろう。

そこでファインマン物理学5の量子力学を読んでみてほしい。



この最初の方に載ってる実験を読んでいけば、不確定性原理などについて正しい理解が得られる指針になると思う。



なんでうんこから物理の話になってるんやこれ。

トイレ

~今日のわんこら式

今日は士気が高い(わんこら率が高い)状態とはどんな状態かってことをもう少し詳しく書いておこか。

わんこら式はよく兵法とか戦争に勝つための方法とか書いてるけど、その一番の根拠は実はわんこら式の基礎は孫子兵法に強く影響されてることになるねん。

孫子兵法的な考え方を使ってるから、本来は全く勉強とは違う論理に基づいてるねんな。
だからわんこら式は時に教育にこだわりがある人とかに強烈に批判されるけど、それは全く違う論理に基づいてるから畑が違うねん。

孫子兵法とは中国春秋時代の思想家孫武の作とされる兵法書で、最も著名な兵法書の一つである。

兵法書やのに戦争はしんどいからやめとけみたいなこと書いてる、究極的な現実主義やねんな。
兵法書やのにいかに戦わずして勝つかってことばっか書いてるしな。

ほんまに全体を考えたもんやねん。


13篇から成るわけやねんけど、勢篇に

故に善く戦う者は、これを勢に求めて人に責めず、故に善く人を択びて勢に任ぜしむ。勢に任ずる者は、その人を戦わしむるや木石を転ずるがごとし。木石の性は、安ければ則ち静かに、危うければ則ち動き、方なれば則ち止まり、円なれば則ち行く。故に善く人を戦わしむるの勢い、円石を千仭の山に転ずるが如くなる者は、勢なり。

とあるわけやな。

意味は簡単に言うと上手く戦うやつは、兵士自身の能力とかに頼らるんじゃなくて勢いに従わせるように運用するってことや。

例えば石は平らなところに置いてたら静止したままで、傾いた場所におくと丸い石は転がり始めるわけや。


だからこの坂を転がって行く状態がわんこら率が高い状態やねん。

自分の精神力とか根性とかに頼るんじゃなくて、斜面に置いたら転がっていくように自然とやっていってしまう状態にするわけや。

だからわんこら式はそういう石を斜面に置くようなやり方なわけで、やってる本人は苦しいわけじゃないねん。
むしろ快感なぐらいやねん。

頭の良さも関係ないから、普通の人が東大レベルになったりするねん。


反対に言うと、やる気を出さなあかんとか、精進するとか苦行的なことを言うてたら、わんこら式ではないねんな。


だいぶんわんこら式の種明かしをやってしまったな。

でもわんこら式を究めたらどんどん上がっていって指導的立場になっていくやろうからな。
その時のためにも根本から理解してもらってリーダーシップがとれるようになって欲しいからな。

オレの分身をたくさん作っとかなあかん。

わんこら式漢字検定勉強法を作ってくれた高1の人は、ほんまにこういう考えをよく理解してると思うわ。

頑張ろうとするんじゃなくて、自然とやれてしまうやり方を作ってるわけやねんな。


いくらわんこら式の本質について書いたところでその時はなるほど言うねんけど、だいたい身に付かないもんやねんけどな。

中々究めてる弟子たちにしかわからないもんや。
中高生が多くて年齢は関係ないねんな。


孫子兵法も日本でも1200年ぐらい前から学んで実践に使われたけど、そうは言ってもこれは実際に応用させるのはかなり難しいと思うねん。

本もたくさん出てるけど書いてる本人もわかってるかどうかわからんし、オレ自身もまだまだやと思うしな。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2140-3c16ba9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード