FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

子供が「生きてるだけで丸儲け」言うてたら心療内科に連れて行け
今日はKYKでとんかつを食べててん。


そしたら、ちっちゃい女の子が隣の席に

「もぉ~!入れない~!」

って言うて、お母さんが

「ゆきちゃん、イライラした言い方したらダメよ」

とか言うて座ってん。


それでそのちっちゃい子の方から

「もう、無い~!!」

とか聞こえてきてずっとイライラしてるねん。


だからどんな子なんか見てみたら、めっちゃ可愛い子やねん。

子供として可愛いって意味じゃなくて女として可愛いって意味な。


ほんまどっかのええとこの子みたいな感じで全然気強そうに見えへんねん。

でも実際にはずっとイライラしてるねん。


それで女の子がよく持ってる可愛いシールがテーブルの上に載ってるねん。

タダでさえイライラしやすいのに、シール貼っていくとか細かいことやって

「もう、どっかいったー!!」

って更にイライラしてるねん。


この子にこんな細かいことさせたらあかんやろ。

それで

「やめてよー!!」

って手出してきたお母さんにキレて何もせんかったら

「ママ手伝ってー!」

ってキレるねん。


どうせい言うねん。


基本的にどの選択肢をとってもキレるねん。


それで何回もお母さんに

「ゆきちゃん、イライラした言い方したらダメよ」

言われとった。



オレも親父と妹が全然関係ないところでキレるから、こういう子の対処法が以外と得意な分野やねんけどな。

オレの妹も一緒にタクシーに乗ってて、他の車に

プー!

ってクラクション鳴らせたら

妹「おまえが先に割り込んできたんやろ!!」

って向こうの車に聞こえるようにキレるからな。


妹と一緒におったらこんなことが1時間に2,3回起こるからオレも特に面白いとしか思ってないのがお兄ちゃんとして問題やな。


~今日のわんこら式

高校生からわんこら式で数学の偏差値が上がった報告があってんけど、国語がめっちゃ上がったらしくて、上がった理由はようわからんけど一応わんこら式で月に本を4,50冊読んだらしいねんな。

今研究中みたいで、もしかしたらわんこら式の国語の勉強法のモデルも作られていくかもしれん。

4,50冊と言うのは普通ならたくさん本を読むと疲れてしまうねんけど、わんこら式やったら意味がわからなかったとしても読んだ方がマシと思うから読めると思うねん。

書き写すことは悩んで挫折するより書き写した方がマシと言う考えが結構主なところで、その挫折をしない選択をとっていくことでわんこら率がどんどん上昇して反対に勉強量が多くなるねん。

そこが結構本質なわけで書き写すことに拘らずに、読むことだけなら出来ると言うように応用させられてるのはよくやり方がわかってると思ったわ。


そしたらまた兵法から解説を行っとこか。

「人間は合理的な生き物ではない。弱くて強がりで臆病で失敗し続ける生き物である。」

これを前提にして挫折をしない選択肢をとっていく計画をたてるのがわんこら式をうまくやるコツやと思ってくれ。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2145-13f362de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

わんこらメルマガ←毎週、わんこら式についての記事をメルマガで書いています。わんこら式に接し続けることができるので、よかったら購読お願いします。
まずは→わんこらメルマガ サンプル号を読んでください


詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード