FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

ウリゾーンの補題は、商品によって売れる場所が違うって言うことや
今日も親父の見舞いに行ってきましたわ。

一般病棟に移ったから、DSとドラクエ9の攻略本を持っていってん。

それでドラクエ9を廉価版で買った話をしたら

親父「2940円のやつやろ」

って何故か妙に値段を覚えとった。


それでちゃんとDSを鍵つきの棚に入れて鍵を閉めてん

かなりしっかりしてきてるなって思ってたら、鍵をパンツの中に入れようとしとった。


どうやら、どっか一本回路がズレてるようやな。


もうボケてあきませんわ言うとったわ。


リハビリ始めるってことで、明日はペンとノートを持っていくことになった。

それにしても、リハビリってわんこら式が役立ちそうな気がするねんけど、どうなんやろな。


病院にはテレビカードとかあって、1000分使えるカードやねん。

それで何時間使えるか、親父がリハビリのために1000÷60を計算しようとしてて、考え込んどってん。

これわんこら式やったら、1000÷60=16余り40って毎日なんも考えずに何回か書くだけやねんけど、リハビリは考えた方がいいのかどうかわからへんわ。

オレ医者じゃないからな。

医学部目指すやつ多いから、わかるやつおらへんかなあ。


そういえば、わんこら式で志望校に合格した報告あったな。

よく教えただけに良かった良かった。

夏から140人中の順位が100上がった言うてたわ。


高三の夏からでもかなりあがるようやな。


ほんま成果あげてくれるほど嬉しいことはないし、実際には受験生が頑張ることでオレが助けられてるからな。

やっぱりこういう親父が脳出血で倒れて精神的にも経済的にもやばくなりそうなときに、わんこら式で成果上げてくれるとオレも口コミとかで仕事が増えやすいやろうし、これはオレやれるかもしれんって自信にもつながるしな。


ただ最近思うには、
勝手に放ったらかしでも上手く行く人とそうでない人がいて、この前までは上手くいない人は上手くいかないままやってん。
それが最近は、アドバイスによって途中から上手くいく人も出てくるようになってん。


だからまずはコミュニケーションをとって慣れる。

そうやって相手の状況をたくさん聞いていけるようにする。

それでこっちが参考になるわって教えてもらうかのように出来ることをやるように何気に誘導する。


こうやったらいけそうな感じがするな。

でもこうやろうとしても、何故かメールが途切れるから中途半端に終わるねんけどな。


オレもメールが下手なんやろな。
よく頑張って書いたつもりが、流されてて「あれ?」って結構ミスるからな。

それにオレがドラクエとかやってて返せてない時あるしな。


ほんまな、そのまま向こうの質問に答えても、いきなり相手の状況とかわからんから、またこのおっさん全然違うこと言うてるわ思われてるかもしれん。

素直にわかりません、ごめんなさいって言うのが大切かもしれん。

わからないままに無理に結論を出すと全然違うこと言うてるおっさんになるわけや。


こういうことやるには、やっぱり家庭教師をやりにいくのが一番ええんやろな。

神戸周辺に限られるけど。

まあこっちの方の仕事もちょっと考えてみるか。

親父

数学の更新…定積分の不等式の問題、東京大学2010年度理系第2問の解説

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2155-3a1badf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード