FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

そろばん王子は、股にそろばん挟んでジャージャーやってるやつのことや
今日も電話かかってきて担当クラスが増えたわ。


と言うより、めっちゃ増えたわ。

オレかなり食い込んでますやん。

食い込み天使とかそういう意味じゃなくて、今年の構想に食い込んだって意味な。


これで食べていけるわけではないねんけど、物凄い進歩したわ。


やっぱり一年間、来た仕事は何でも全力でやったのが良かったのかもしれんわ。

結構生徒も、オレの授業をもっと増やせばよかったと最後に言ってくれたりしてたしな。
もっとはよ言うてくれや思ったけどな。

そういう評判がもしかしたら伝わったんかもしれん。


講師なんかなんぼでもいるから、普通にやってたら仕事なんか全然こうへんからな。

個人事業ってそんなもんや。
誰も助けてくれへんねん。

電話してぜひ働きたいから仕事下さいって売り込んだりして、それで生徒からは京大出てなんでこんなとこで講師やってるんですか?って突っ込まれ続けて頑張ったからな。

もう売り込みとか一番苦手やねんけど、やる以外に道がないしな。

確かにもっと他に上手い方法があったとは思うねんけど、オレは不器用やから一つのことしか出来なくて色々やろうとしたら混乱してまうねん。

オレは一つのことしか頑張れなくて、それに必死になって他のことがめちゃくちゃになる傾向があるからな。

だから、まずはこの予備校で何でもいいから仕事をもらってやることで、信頼を勝ち取ろうって何でも全力でやったのが失敗もあったけど、なんやかんやで上手くいったっぽいねんな。


正直なところ、オレはレベルが高い生徒に、レベルが高い授業をするための、レベルが高い講師なんやって思ってた部分が結構あったと思うねん。

でも割り算も忘れた人に専門学校の受験対策を教えるのに、わんこら式の考えでやったら、どんどん出来るようになってきて凄い感謝されてん。


それでオレはもっと色々な人を導くことが出来る可能性をもった人なんやって思って、かなり価値観がかわったな。


自分で言うなって話やけどな。



まあそんなこと言うてもオレにも出来ることと出来ないことがあるけどな。

やっぱりもう受験前の受験生とかにわんこら式の質問に全然上手く答えられなかったと思う。

力になれてなくてごめん。

中学生とか高1の人とかはわんこら式をやりはじめるのが結構簡単にいきやすい年頃みたいやねんけど、高3、浪人ってなってくると教えるのが難しくなってくるねん。
特にもう受験間近やとめちゃめちゃ難しい。

まだまだオレの力不足と言ったところやな。

大学生にも中々教えるの上手くいかんな、

上手く教えられた例もあるにはあって、理学部数学科に入ったものの全然数学わからなくて、もうどうしたらいいのかって言うようなメールもあってんけど、半年ぐらいしてわんこら式をやってみたらわかってきたらしくて、今や微積も線型代数も最高評価でほかの単位や資格にも応用して取っていってると報告あった。

でもよく考えると、教えたんじゃなくて放置してたら自分で記事を読んで出来るようになってたから教えられたわけじゃないんか。
この大学の難しい数学が出来るようになるには、どうすればいいのか。
これがわんこら式の本来の力やから、ここも何とかしたいとこやねんな。


もう年配の人になってくると恐ろしいまでに誤解して、もはや攻撃されてしまうくらいや。

まあでも歳をとると何故教えるのが難しくなっていくのか、まだオレの今のレベルではわからんねん。

ほんまはわんこら式の記事を書いたときは大人にしかわからないと思っててんけど、蓋を開けてみるとピチピチの女子高生とかばっかでぜんぜん反対やった。

なんかこの書き方がもうおっさんかもしれん。


もう一つの報告は、わんこら式は実際やらないとわからないらしい。

なんかオレ色々と説明書いてるけど、あんまようわからんらしいねんな。

ショックな話や。

こんなに頑張って書いてるのに。

頑張るほど劣化すると自分で書いたけども。


でもやってみると、なんとなくわかってくるらしい。

まあ本質を理解して自分なりに応用させていくって言うのはその次の段階やわな。

オレそこはちょっと無理を書いてたかもしれん。

まずは適度な問題集を選んで20問くらいを10日間解答を写してみよう!やな。


それと無理に勧めても仕方ないみたいやな。

考え込んで動けないタイプは、どうやって言葉で教えても、逆効果なだけみたいや。

それはこいつは一生わからへんのやろなって見捨てると、数ヵ月後何故か出来るようになって現れると言う方法を最近発見してんけどな。


もうどんどん恐い存在になっていく自分がめっちゃ嫌やわ。

たまにズバズバ、キツいことを何気に言うてるらしいねんな。

オレこんなキャラちゃうのに。

もうあかんわ。


もはや誰もオレのことを振り向かないであろう。

数学の更新…積分の問題、東京大学2010年度理系第四問の解説

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2187-7a9bd669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード