FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

そしたら柔らかいコットンと間宮アロエ軟膏を用意して、そこに四つんばいになってくれ
結構仕事疲れるもんやな。

やりがいだけはやたらにある仕事やけどな。

来週は今週の三倍働かなあかんのに大丈夫なんかこれ。


でも忙しいことは幸せなことやな。

この仕事終わったときの、この胸から背中にかけてズキズキ刺すような感覚がたまらんな。


それは肋間神経痛の感覚やろ。


今日あったことは、昨日梅田でマックカフェに行ってコーヒー頼んで席のある2階に行ったら、席が一杯やって中を3周ぐらいして

「あの人座るところないんちゃうん」

って言う痛々しいものを見る目つきで見られ、逃げるようにして階段降りていって、外に飛び出して、兄ちゃんが足をそっと出してきて、

ぶほー!

ってコケてばっしゃ~んって珈琲だらけになって

兄ちゃん「うわ~、これうんこちゃうん」

って言われて人が集まってきて

「うんこや」

「ほんまや、うんこや」

ってボコボコに蹴られて、

かずゆき「う、うっ…」

ってうずくまってて、その辺に転がってたドラクエ9がささってるオレのニンテンドーDSを兄ちゃんが持ち上げて

「うんことDSは全然関係ないやろ」

パーン!

って膝で反対側に折られて、その日は授業あったのに予備校にもいけなかったけど、今日も懲りずにマックカフェに行った。


話変わりまくってるやろ!


珈琲120円で飲めるから安いねん。


そこで数学の記事でも書いといた。

やっぱり高校生とかが騒ぎまくってるのが、また仕事がはかどるな。


静かやったら、全然はかどらんからな。

これから、忙しくなるから空いた時間に記事を書いていかなあかんな。


忙しいほど、やるべきことに優先順位をつけて出来ることからやっていける。

忙しいほど、わんこら式発動するわけや。


あ、それとわんこら式英語の勉強法もまだわかっていない所を勉強するようにな。
それといきなり例文じゃなくても、最初は単語だけでもええと思うし。

部活とか忙しい人の方がわんこら式はやりやすいって言うのは、こういう判断をする必要性が強くなるねん。

それでなんぼでも時間ある人ほど、全部完ぺきにしようと思って失敗するわけやな。

ところが、時間が自由にある人がわんこら式をマスターして意識的にそれがコントロール出来るようになれば恐ろしいことになるわけやな。


とりあえずは、今のとこはわんこら式の具体的なやり方の案は

○1周は1~2時間ぐらいが適度で制限時間を設けると更に良い

○繰り返す回数は7日ぐらいやと結構覚えるようや

○わかる問題は飛ばす

○不安な所とわからない所だけ書き写す

○7日たっても覚えられてないとこは飛ばす

○問題形式でないものはブロックを作って同じようにやる

って言うとこかな。

それとやっぱり読んで覚えられる言うても実際には書いた方がやっぱ続くみたいやな。


「わんこら式が最強なのは勉強出来る人が無意識にやれてることを意識化させてるところにある」

これはすでに若いうちから有名企業のブレーンやってるような数学科の学生からの意見やねん。

と言うことは意識化させるためのあの挿絵とかわんこら日記の存在が実はわんこら式を成功させる上で最重要やったと言うことか。

すると、わんこらワールドが好きじゃないとわんこら式をやれない。
しかし実際にはアンチも多い。
つまり、わんこら式は発展し続けても一部の好きな人にしかわからないから大丈夫。
だからわんこら式は発展し続けても世の中はおかしくならない。

じゃあオレがやるべきことは読者やファンだけにはわかるようにしてあげようって発展させることやな。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2197-8c738e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード