FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

みんなで夕日に向かって走ってたら、一人ぐらい死ぬことよくありますよね
今日は髪の毛切りに行ってきた。


そしたら、おかんが何も言うてへんのに

おかん「うん、そんなに悪くないわ。」

とか言いだして、

おかん「大丈夫や」

とか勝手に励ましてきた。


それで47分後ぐらいに

おかん「かずゆき、大丈夫や」

とか言うて

おかん「ちょっと、お母さんが見たるわ」

ってなんか髪の毛ガー!やってきた。


いらんわ!


誰かこのおばはんを何とかしてくれ。


でも、昨日も書いたように、なんか先生って生徒に見られてるやろ。

それで髪の毛とかも、長くなりすぎる前に早めに切りに行かなあかんことなるねん。

身だしなみとか、ちゃんとせなあかんようになるな。


だから、先生は見た目が若い人が多いんかもしれんな。

おっさんは見られると綺麗になるねん。

今日はこれだけ覚えてくれ。

おっさんは見られると綺麗になる。

おっさんは見られると綺麗になる。

もう一回言うとこか?

おっさんは見られると綺麗になる。


あの…一人でもわんこらさんはまだまだ若いとか言うてくれる人おらへんの?

みんなが励ましてくれると思って、毎回おっさんやって書いてるねんけど。

もう、おっさんは見られると綺麗になるで全部わかったわ!

おかん

~今日のわんこら式~

そういえば、わんこら式を色々な実践者からの報告で更新してバージョンアップさせてるのがLinuxのやり方を模範してたのがバレてたわ。

それにしても、何でも勉強に関係ないこともやっとくべきやな。

ドラクエ一つでもわんこら式マスターへの道のヒントになったしな。


それと、最近のメールでわんこら式を二つの方向に分けてる自分がいることに気づいてん。

何も本質を理解せずにただわんこら式に書いてる具体的やり方をやることで、とりあえずは誰でも成功すると言う量産型みたいな考えやな。

それとわんこら式の後半部分や、他の記事とかには本質的な理解をして自分で応用出来る人間の育成を目標としてるわけやな。


ただ、オレの社会復帰のためのリハビリによって生み出されるのが、わんこら式みたいやから、最終的にはわんこら式はオレの思考そのものであって、オレにしか生み出せないものではあるねんけどな。

ほんまオレ、何でこんな普通の生活に苦労してるの?って感じやからな。

だからどんどん引きこもってしまうねん。

でもそれじゃあ負けたたままになるから、何とかせなあかんやろ。

それをまとめてるのが、わんこら式であって最初からウツにならない、挫折をしない勉強法と言う社会復帰の意図で書いてるからな。

これだけ失敗談ばっかで構成されてて、成績を上げるのではなくて挫折をしないようにすることだけ書いてる勉強法はないやろ。

でも成績を上げる勉強法は、多くを望みすぎていて、結局全体としては続かないことが多いねん。

そんなん五感をフルに使って勉強とか、続くと思う?

オレとしては多くのことを望みすぎやと思うねんな。

実際、世の中には勝つ方法なんて中々存在しないもんやもん。

ゲーム理論でもそうやし、孫子兵法でも戦わずして勝つが基本やしな。

だから成績を上げる方法は存在しないもんやねん。

でも挫折をせずに続けられる勉強法なら存在するんちゃうか。


またメールの話で人付き合いの話において、わんこら式の応用のさせ方で

泣いてる子がいたら、今はそっとしておいた方がいいって考えがちやけど、

行動基準は仲良くなろうとしようとするんじゃなくて、嫌われる行為でなければいいって考えるとか話しててんけどな。

そうしたら、話しかけても、その時は少々ウザくても嫌われるわけがないから、とりあえずは声をかけといた方がいいって結論が出るわけや。


ただ、こういうのがわんこら式やって言うと、わんこら式とは一体何なのか、もうわけわからなくなるみたいやねんな。

でもオレからすれば、どうやって行動したらいいかわからんから、こんな考えが出てくるわけで、これがわんこら式になるねん。

背理法の考え方とか、そんなことまで取り入れてわざわざ系統立ててるからな。

背理法の証明方法を用いるんじゃなくて、何故問題によっては背理法を使うと便利なのかって言うところの考えを使ってるねん。

オレはほんま何もできないから、こんな複雑怪奇なことやってないと何も動けないねん。
わんこら式ってだから、弟子とかの方がわんこら式を勉強してる上に普通の生活が出来るからオレより優秀になってしまうねん。

もっと、はるかに弟子の方が周りにわんこら式を教えるのも上手みたいやしな。

なんでオレがやったら、あんま上手くいかんのかがわからん。

よく今まで書いてたと思うけど、物凄い失敗をしてしまったりするからな。

だからもうオレは今はわんこら式は基本的には教えようとしないことにしてるもん。


こうやって普通の生活に悩んで苦労するから、わんこら式が出来ていくわけや。

数学の更新…積分方程式の問題、東京大学2010年度文系第2問の解説

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2206-1203a2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード