FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

度をこしたやつが集まって何かをする、その姿が美しい
そういえば、この前大阪でまた友達の数学の先生に裏路地に呼び出されて

「女の子の生徒は先生にまわしていこうと思いまして。いい先生がいるって紹介しておきましたから」

とか言いだして

かずゆき「はぁ」

「男の子の方はわたしに懐いていますから」

かずゆき「はぁ」

「いやいや、別に男の方がいいから、女は先生に押し付けてるってことではありませんよ」

とか、なんか変なこと言われた。


これ聞いてはいけないことやったんやろな。



こんな友達の先生のことネタにしまくってたら、怒られるわ。


なんかその先生はあれやな。

オレは生徒が来るとテンポよくいかなあかんかな思って

「質問いいですか?」

かずゆき「はい」

って感じで説明に入っていくねんけど、その先生は生徒が来ると

「質問いいですか?」

「わたくしのようなミジンコのような存在に質問していただきありがとうございます」


長すぎるわ!


でもその先生もかなりスピード感があるねんけどな。

なんか体育会系のノリで数学をやるってところとか、似てる感じですわ。



最近思うのは、周りの先生見てるとオレほんま余裕がないって感じるわ。

これたぶん見透かされてると思うねん。


それとか、やっぱりキャリアが全然無いから、解き方を知ってる量とか、こうやれば納得するって解説の仕方とか、凄い差があるように感じるねんな。

それに自分が数学の難しい問題が解けなあかんのじゃなくて、難しい問題にぶち当たった時にどう声をかけて誘導するかの立ち回り方が一番大切やと思うねん。

そらある程度は自分で解けなあかんけど、そこを上手く回せる方が本当の意味で信頼されて頼りにされてるわけやな。

だから、反対に自分は難しい問題が解けるって自分に自信を持ってしまって、そこを壊してしまうかもしれん。

そうならないように注意せなあかん。


どんどん周りの先生をよく観察して吸収していかなあかんな。


関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2245-cdd375c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード