わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

優しい男は乳首の色が違う
昨日もPSPをやってたら携帯が

ブーンブーン

ってなってタバコ先生から電話かかってきた。


まあどうでもええわってゲームし続けた。


そしたら今日昼間にメールを書いてたら、またタバコ先生から電話かかってきてメールでボタンを打つ瞬間やったから切れてしまってん。


すると、また2秒くらいして電話かかってきた。

そしたら

タバコ「もうわたくしはいいんです。電話を切られてしまい、もうわたくしは朝まで酒を飲んいまして、電話も切られてしまい、このわたくしは非常にこう…」

ってなんかまた始まったから

かずゆき「今電車に乗ることです。あ、電車が来ました!」

って切っといた。



タバコ…可哀相に…



さて今日は物理の話でもしよか。

物理は日常的感覚と違うって話やな。

よく日常的感覚を磨くことが大切みたいなこと言うけど、全然ちゃうねん。

物理のセンスがあるとか無いとか、そんなん違うねん。



だってな重いものと軽いものやったら重いもの方が速く落ちるって言うのが日常的感覚やろ。

そんなん同時に落ちるわけがない。

だって実際に空気抵抗で重いものほど早く落ちるからな。

そんなん厳密な真空状態で羽と鉄球が同時に落ちるシーンなんか見たことないのが普通やねん。

だいたい、同じ大きさの円でも白い円と黒い円では黒い円の方が小さく見える錯覚まで起こすしな。

だから日常的感覚とそもそも絶対に違うねん。

それに、そういう理想的な状況は絶対に作り出せないねん。


むしろ重いものと軽いものが同時に落ちるって言う方が日常的感覚とずれてるねん。
それは数学的にそういうモデルを考えたらって言う話やろってことや。


あるルールに則ったモデルを作って考えてるねん。


実際に起こることを計算するんちゃうねん。
計算できるようなモデルに落としてるってことやねん。

だから、数学的に計算できるモデルに落とす方法を真似をして物理的感覚って言うのは磨かれるねん。

重力一つでもほんまは質量×重力加速度と違うやろ。

万有引力からは、ほんまは距離の二乗に反比例して小さくなるやん。


だから、まずはその数学的モデルの落とし方を解答例とかの真似して覚えていかなあかんねんな。

物理はそんな状況は起こりえないと言うことで一種の数学やねん。

数学も三角形とか直線とかこの世には存在していないからな。

そういうモデルを考えてるねん。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2436-82c6dcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

ランキングサイト


↓ランキング参加中




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

blog Ranking


お勉強BLOGЯanK

リンク

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード