FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

バラの花が美しいと感じるのは、おっさんがトイレで痰を吐くからや
今日もネットカフェで一人で寝とった。

あかん、せっかく12月は授業少ないから色々出来ると思ってたのに、朝と晩に授業あるから何も出来へん。


それにしても、予備校での他の講師との争いはどえらいことになってきてしまった。

なんか教えてたら自分のとこにひきつけようとして急に闘争本能が沸いてきて、人が変わったようになる自分がいるわ。


それで今日はめっちゃ上手いこといってしまったようや。



まあ他の先生と連携できるようにしてるのが、また強いとこやねんな。

今までのオレなら、一人で頑張ってたから負けてたんやろな。


これがわんこら式と実は関係が深いねん。

勉強とか研究は、一人でやるもん違うねんな。


そんなん一人でやれることって限られてるねん。


わんこら式で解答を写していって、覚えなあかんとか、解説が詳しいもので繰り返して何回かやってるうちに理解できたらいいとか言うてるのは、これって解答を作ってくれる人とか、解説を詳しく書いてくれる人がいるってことやんな。

これは書いた人が膨大な時間や労力をかけて勉強して築きあげたノウハウを、膨大な労力を費やして見やすく書かれた本で、真似をすることで

その人の膨大な時間と労力を利用できるってことやねん。


そういう今までの人たちが築き上げてきたものを真似して習得した上で、本当の自分の個性って言うものが出来るわけやねんな。


それを自己流にやってしまったら、また同じだけの膨大な時間と労力を費やして築きあげなあかんから発展しないねんな。


だから、オレは他の人との関係性が大切や言うてるねん。

本で勉強してる時点で、書いた人とコミュニケーションとってるねんな。


一人で修行僧みたいに勉強して、そんなことに美学を感じてても、それでは真実に近づけないねん。

オレが実際京都大学理学部の生活で数学がわかってきたと感じてきたのは、先生の授業を受け続ける行動をとったりセミナーをやって友達の説明を聞いたりしてからやねんな。

それで、人間は機械ではないから授業を受け続けることで勉強が続けられる、このコントロールが実は数学の習得に大きく関わってることに気づいたり、そういうセミナーの友達らの勉強に対する姿勢を見たりして、わんこら式になっていくわけやねん。


どんな学習過程であっても、他者との関係性が必ず関与するから、この要素は必ず計算に入れておかなあかんねんな、

そもそも自分だけで勉強するって言う世界なんて物理的に存在してないねん。
存在が元々してないねんから、自分だけで勉強すること考えても間違った結論しかでないねん。

自分だけが一番賢くて、他の人は馬鹿やからシャットアウトする…そんな他の人との関係性を否定する考え方を持ってる人はこの物理的現実性を全く無視してるねん。


一人で悩んでじっとしてても、何も始まらない。

やっぱり動いて、人に聞いて、やってみて、わからないところは後から考えてみたり、今度は自分が教えてみたりとかしてわかってくるねん。


本を勉強する時は、こういうコミュニケーションを本を介してやって学んでるねん。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2452-33f1f3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード