FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

使用してたお酢のビンにハエがつかりまくってた時は、おじさんが慰めたるわ
今日は朝から晩まで予備校に行ってきました。


そしたら友達の先生が二人、入ってきてん。

そのうちドイツの数学の研究所にいた年配の先生には小学生の娘がおるねん。


それで二回前のロールキャベツだけ朝から晩まで食べる会の時に、その娘さんが出てきてん。

そしたらこっちも一応笑顔になるやん。

娘「なんであの人笑ってるの。」

ってなんかお父さんにヒソヒソ話してるねん。

先生「好きなんかもしれないよ」

とかパパは結構、無責任な解説をしてるねん。


そんな感じでなんか娘さんと遊んだことあるねんけど、今日教室にその友達の先生が二人入ってきたときに

パパ先生「娘が畠田先生に算数で勝つ言うてるねん」

友達の先生「これは数理解析研究所の実力見せとかなあかんでしょ」

パパ先生「絶対無理や言うてるねんけどな。」

ってパパ先生は自分の席に方に行って


友達の先生「これはやっとかなあかんでしょ」

かずゆき「そうですね、もうトラウマになるくらいに叩きのめしますわ」

友達の先生「もう二度と算数って言葉を口に出せないようにしてやりましょ」

かずゆき「はい、もう一問間違えるごとに足の裏くすぐりますわ」

友達の先生「もう気絶させてやりましょ」

かずゆき「わかりました、足をぐるぐるに固定してくすぐりますわ」

友達の先生「白目むいてもやり続けましょ」

かずゆき「そうですね、ビクってなったらペナルティとして14問増やすことに…」


パパに怒られるわ!



それにしても、女の子って負けず嫌いなもんなんかな。


そういえば、女は最初は男に勝とうとするねんけど、負けてからこの人の子供を産みたいにかわってくるとか言う心理を読んだことあるわ、


古園さんも

「女の人は、権力のある人に性的魅力を感じるんですよ」

とか言うてたような。


そう言われれば、昔はもう全然モテなかったのに今は結構モテるかもしれんような。

畠田としては全然やけど、わんこらとしてはかなりモテるのは、そういうのがあるんかもしれんな。

オレ普段大人しいからなあ。


やっぱキャラが違うねんな。

セミナーの時は一人一人に話しかけまくってたりしてけど、あれは普段のオレからは考えられないことやねんな。



なんやろな、普段は力をセーブしてしまってるんかなあ。

何かとあんまやる気がないしな。


なんか責任感がないと頑張られへんのかもしれんわ。

自分でやることは結構成功するねん。

でも人のフィールドで何かやると、大したことないことが多いねん。


こういうとこも大切やねん。

自分が頑張れるように追い込まなあかんねん。


だから、例えば自分一人で勉強すると逃げられてしまうやろ。

人と絡みまくって、逃げられんにしなあかんねん。


そうじゃないと、なんか無限に時間があるかのように永遠とだらだらやり続けてまうねんな。

オレも、この前は講師採用試験なんか申し込んでから勉強した書いてたやろ。

期限がないと、やらないもんやねん。


そういうとこもコントロールしていかなあかんな。

こうやらないと、自分はやらないやろうからって言うような。


合格体験記にも直前に追い込まれて、わんこら式が出来るようになった報告多かったやろ。

そもそもわんこら式は、追い詰められると自然に発動しやすいねん。

それを普段からやるにさせてるねん。

やっぱちょっと追い詰められた状況に追い込むとわんこら式の意味を身体で感じるかもしれんな。


関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2577-f040c2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード