FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

鈴がなる音にあわせて、腰を振ってくるおじさんには逆らえない
今日は母の見舞いに行くと言うことで、従姉に入院保証人になってもらいに行った。


それで本屋でパズルの本でも買って見舞いに行くことになった。


それで病院の前についた。


この辺は昔からよく遊びに来たことあるけど、こんなとこに病院あったんか…

古臭い病院みたいやな。


なんかもっと綺麗な病院にしてあげられたら良かったのになと思ったけど、他にも入院してる人おるから失礼かもしれん


と言うことでどっから入ったらええんやこれは。

正面の玄関は閉まってるしな。


確か夜間面会の入り口とか言うてたような。

ってことで探したら、暗いとこに小さい入り口があった。


ほんまにここでええんかな。

一応、たぶん中にいる親父に電話した。


そしたら

かずゆき「ついたけど、どっから入ったらいいん?」

親父「ちょっと待って。今、ちょうど出たとこや」

言うて、前の夜間面会の入り口が開いて中から、母と娘の親子が出てきて、その後ろに親父もいて、電話しながらオレがいる反対側にぶーわー歩いていった。

かずゆき「お父さん、わかったわ。」

って言うてもものすごいスピードで歩いてるねん。


それで

かずゆき「お父さん、こっち!こっちやって!」

言うてるのに、めっちゃ猛スピードで歩いていくねん。


なんかオレの声が携帯から出てると思ってるねん。


その光景をさっきの親子が見て、めっちゃ笑ってた。



それで

娘「お母さん、入院してるんですか?」

かずゆき「そうです。ちょっと便秘が酷くなったみたいで」

娘「私もお父さんが入院してるの」

かずゆき「おえ~、そうなんや」

って会話になって、メールアドレス交換することになった。


まあ嘘やけどな。



病院に入って、面会の証明書みたいなん書いて首から下げてお母さんの部屋に向かった。


でもこれはめっちゃやつれてて、変わってたら…って思うと、ちょっと恐いな。


そしたら、まあ思ったより普通やった。

話し方は弱ってたけど、ナースコールを押したときに

看護婦「どうされました?」

おかん「点滴が終わりました~」

って1オクターブ声があがってるとこは、いつも通りやったわ。


それでやっぱり明日にやる肛門から管を通して腸の中を検査する内視鏡検査が不安らしい。

もうだいたい、いつもそういうので悩んで、

お母さん、もうあかんわ…

ってなるからな。



だから

かずゆき「そんなん、そういうプレイもあるねんから大丈夫やって」

言いそうになったけど、ここでこういうと、たぶん入院とかよりもっと根本的に大変なことになると思ったから、敢えて言わんかった。

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2804-5dbf0897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード