FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

ミミズにエアーガンを撃ったときの気持ちを思い出せ
今日も働いてきた。


なんか、教えてたらめっちゃ夢のように楽しいねん。


それでふと家に帰ったらお母さんに報告しようとして、お母さんを思い出すと言う。


と言うより、今の歳になって報告するなって話しやな。



それで今日はタバコ先生から電話かかってきてん。

電話をとると、

「今、お忙しいでしょうか?」

って前に、オレがわんこら式を教えてた子が高速反復で勉強するようになってタバコ先生に教えてもらうようになったとかそういう報告を受けた。


それで

タバコ先生「お母さんの容態はどうですか?」

って聞いてたから

かずゆき「ああ、はい。結構元気になってきました」

って話すと

タバコ先生「実はですね、知り合いに畠田先生のお母様の病状を聞いてもらったんですね。」

かずゆき「そうなんですか!」

タバコ先生「手術は成功だったんですよね?」

かずゆき「そうです。ただ転移性で目に見えない微小ながん細胞があると」

タバコ先生「それはですね、化学療法による延命で5年くらいは生きる可能性は十分にあると言うことです。」

かずゆき「そうですか!?一応目に見えるものは全部切除したと言うことですが」

タバコ先生「はい、そうです。普通は、諦めて勝負もさせてもらえないんです。そういう人がほとんどです」

かずゆき「確かに、広がってたら意味がないからって切除せずに閉じますよね。腹膜に転移があるのに、全部切除された例は稀で生存率はよくわからないみたいです」

タバコ先生「はい、それは勝負出来るってことなんです。うちの母の友達も抗がん剤の延命で、25年生きてるんです。」

かずゆき「そんなにですか?!」

タバコ先生「だから、いかに気を強くもって戦えるか。それにかかっています。化学療法など出来ることは何でもやりましょう!」


オレ、その話を聞いて

凄い希望がわいてきた。


親父に話すと、親父も

「化学療法の凄いところを探さなあかんな」

ってめっちゃ元気になった。



さ、さすがタバコ先生…!!

凄い、さすがとしか言いようがない。


オレはこれだけ近くに、凄い指導者がいるとは相変わらず運の強い男やな。

なるほど、こういうのが指導であり、教育なんかもしれんな。

まだまだタバコ先生から色々と学ばないといけないようや。



ほんま、周りの人のおかげでめっちゃ助かるわ。


メール送ってくれたりとか、実際自分の身内がまだ15年生きてるとか言う話とかめっちゃ励まされるもん。


やっぱり、おかんにはもっと頑張ってもらわなあかんようやな。

これからが、楽しいわけや。


もう昔のようにだらだらしてたらあかんな。

昔のことは忘れて、みんな生まれわかっていかなあかん。


オレも、先進医療とかやりだしたら莫大にお金かかるから、稼ぎまくらなあかんな。

ほんまわんこら式セミナーやりまくらなあかんかもしれん。


関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2822-466f201f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード