FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

心のスキマを埋める、田中さんの抱擁力
今日はドリ先生とカラオケに行きました。


それで、タバコ先生が勝手に職員とかに合格祝賀会でオレが赤いスイートピーを歌うとか言いだしてそれが広がってほんまに歌わなあかんみたいな空気になってきてるねん。

だから、赤いスイートピーを練習することにした。


まずは徳永英明バージョンで

かずゆき「I will follow you あなたに ついていきたい」

って歌ってたら

ドリ先生「これ、いけるな」

とか言いだした

ドリ先生「これ、ほんま。いけるなあ」

ってどういう意味でいけるんかがわからんねんけど

ドリ先生「これ練習して完成度高めていきましょ」

ってとか言いだして、

ドリ先生「でも、まだぬるいなあ」

って今度は松田聖子バージョンで女のキーで歌うことになった。


めっちゃ高い声で

かずゆき「春色の汽車に乗って」

って歌った。

これ、サビになったらどんなけ高くなるんや。


それでサビのとこで

かずゆき「I will follow you~!!」

って声をひっくり返して歌って死にかけた


そしたら

ドリ先生「いやあ、いけるなあ。わんこら式で何回も繰り返して歌いましょ」

とか言いだして、もう時間も終わりってことで最後にまた松田聖子の赤いスイートピーを入れた。


ドリ先生「今度は原曲キーでいきましょ」

言うて原曲キーのボタン押して

かずゆき「春色の汽車に乗って~!!」

って最初からめっちゃ高いねん。


ちょう、オレほんまこれどうなるん!?


それでサビのとこで

かずゆき「I will follow you」



「I will follow」



「follo」

の二つ目の

「l」

のとこくらいで


どぶるええっしゃあ!!!

って血吐きまくって

ドリ先生「ちょう、畠田先生!大丈夫ですか!ちょうこれほんまにやばいですよ」




その日、僕はもう二度とちょうちん振り回せない身体になりました。





さて、今日は珍しく中学受験の報告があったから紹介しとこか。

そら紹介するときは個人情報は削っているねんけどな。


『息子が今日、駒場東邦中学に合格しました。
5年から受験勉強を始めて、最初は偏差値40位でしたがわんこら式に出会い、DVDを参考にしたりして算数を軸に成績を少しずつ上げて自信をつけたのが良かったようです。

理科や社会や国語の漢字や慣用句の暗記にも役立ったようです。

わんこら式で私も英語の勉強をしています。

わんこら式の精神は多くの人を救うと思います。

ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします。



この

「算数を軸に成績を少しずつあげて」

と言うとこが、わんこら式の本質的な部分に沿っていて上手くいけたようで嬉しいとこですねこれは。


わんこら式も最近は小学生が学校でわんこら式を発表したりもするらしくて、低年齢化が進んでるような、どうなのか。


関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2894-e4b4995a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード