FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

息子が部屋を暗くして、素数で魔方陣を作ってたら親としてはどう支援すべきか
今日は予備校で朝から二人ぐらい指導した。


塾にいきいつものように勉強をした。


みんな帰っていって最後に塾長の先生と二人きりになった。


それで、この前から仕事に必要な本は買いますって前から言われててんけど、

なんか過去問全部みたい衝動にかられて、うへ~って本屋に行って買ってしまってん。



と言うことでカバンの中に今日も入れて持ってきてたら、それが微妙に口が開いてて先生に

「ものすごい問題集入ってますね。それどないしたの?」

って聞かれて

かずゆき「これはちょっと、欲しくなってつい買ってしまって…」

って本を買った説明をしたら


必要な問題集があれば買うと言ったのに…

買うと言ったのに…

買うと言ったのに…


って裏切られたみたいな微妙な空気になった。



こんなめちゃくちゃ書いてたら怒られるわ。



オレ、畠田先生は空気読みませんからねって言われまくってるからな。

これはちょっと気をつけなあかん。


オレかなり緊張する方やのに、なんか緊張しないと言う誤解があるからな。


センター試験緊張するって生徒が話してたら

かずゆき「オレもこういうのめっちゃ緊張するわ」

って言うたら

ふ~ん

って絶対嘘やろって言う白い目で見てくるからな。



それとか、よく女の子に教えてたら、うへ~ってなってる先生いるけど、

畠田先生は女慣れしていて、普通ですよね


って言われたりもするけど、これも別に全く反対やねんけどな。



こういうのってなんやろ。

世の中全部、演技って言うんかな。


本当のこと言ったり、やるとその場の状況に原理的にあわないねん。


よく面接で本当のこと言ったのに落とされたってあるけど、

本当のことじゃなくて、相手の質問の意図に沿って答えてるかどうかやん。


まずはコミュニケーションがとれてないと、そもそもは何も伝わらないから意味がないねん。


そんなん医学部の面接でもその大学を受けた理由は

偏差値以外普通は何もないからな。

その要因が98%やからな。


でもそう答えたら、相手の質問の意図に沿ってないやろ。


別に偏差値が適度やったなんか、受験するって言う行為で面接官もわかってるわけやん。


そしたら本当のこと言うと、そのやりとりに意味がなくなるねん。


でも他の大学になくて、その大学にある特色とか言えば労力や時間を割いて調べてきたわけやから、

少なくとも誠意は感じるやろ。


そら、あえて

センター試験の結果でいけそうなとこは、ここしかなかったからです

と答えて


この生意気さがええな

って受かることもあるかもしれんで。


でも、それも本当のことを言ったからじゃなくて、相手の気持ちが動いたって言うところに意味があるんやろ。

だから同じことを言っても、表情や回し方で反対の結果になるわけや。


つまり全ては心理戦って言うことやな。

そんなに語っておきながら、なんで今まで失敗しまくったんですかとか言われたら困るけどな。


関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/2910-cc217710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード