FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

バンドエイドの貼り方で、全部わかる
今日は夜まで仕事あるのに朝から歯医者に行かなあかんねん。

眠いから15分くらい遅刻したら歯科衛生士のお姉さんが

「内容がご変更になりますが、よろしいでしょうか?」

ってキレ気味やった。


それで奥に連れて行かれた。

すると

「わたしは見習いの○○です」

って元気よく、なんか細くて肌が綺麗な可愛い女の子が挨拶してきた。


ちょう、あのおっさんよくこんな可愛いのやとってるな。

ほんまやりたい放題やな。



それで

「今日は、わたしが歯のご掃除をさせていただきます!」

って

ぶほー!

って椅子倒された。


「今日は予定が詰まっておりますので、下の歯だけのお掃除させていただきます」

ってなんか遅刻してきたことを結構責めてくるねん。



「それでは、水がかからないように顔にタオルをかぶせてよろしいでしょうか?」

かずゆき「ああ、はい」

ってタオルを目に乗せられて目隠しされた。


それで

ちゅい~ん

て歯石をとりだした。


なんかめっちゃ痛い!!

めっちゃ痛いやんこれ。


でも目隠しされて椅子に寝かされてて動かされへんねん。



ちょう、待って!

ほんまちょっと待って!


ってとこを

ちゅい~ん

って歯と歯の間の歯茎に入れてきて容赦なく責めてくるねん。



ちょう、ほんまちょっと待って!!


ちゅい~ん…


もうオレ最後の方は

もう好きにしてくれ、うへ~

って半笑いになってたもん


それで口をゆすいだら

だららだら~!

って血が出た。


「大丈夫でしたか?」

かずゆき「少し、痛かったです」

「歯石がたまって炎症されておりますのでね。」

ってなんか歯ブラシを持ってきた。


「それでは磨き方を指導してきますね。」

ってぶほー!ってまた椅子倒された。


「まずは表面っ」

ってこすりだした。

「そしてこの歯と歯茎との際の部分ですね。」

ってなんかさっきいじりまくってきた歯茎と歯の間の微妙なとこに歯ブラシを入れてくるねん。


ちょ、ちょう…

あぁ…



やってたら、歯ブラシをとって

「血がついてますね。」

って言われて

カー!

ってなった。



それで歯ブラシされまくって最初の日に書いたアンケートを持ってきた

「磨くのは朝だけと言うことですが、夜もねされた方がいいですね」

って怒られて

「この4分って言うのは、いいです。それだけ十分時間をかけていただければ良いです」

って褒めてきて

雨とムチを使いわけてくるねん。


適当に書いたのがこれほど大きい意味があったとは…



「若いうちに歯周病対策をされていくといいです。

これから指導していきます」

って言いだした。


え、オレこれからずっと指導され続けるんですか!?



最後に

「それでは、次は上の歯のお掃除をしますので、わたくの方で予約をとってください。」

ってなんか囲いこみだした。



次は上の歯をされるんか…

ふにゅ恐い…

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/3047-141dd0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード