FC2ブログ
わんこら日記
甘くて切ない日記。わんこら式数学の勉強法、解説記事

本を買って読んでたら鼻くそがついてるページがあったときのことを思い出せ
最近、仕事に行く前は親と一緒に食べるにしてるねん。


それで今日はカッパ寿司に行った。

オレ回転寿司に来るとシーチキンを頼みまくるねん。

それでみんな

それ寿司に来た意味ないやろ

って言う反応をするねん。


だから今日も

かずゆき「どうせ、しょうもないもん頼んで思ってるやろ」

って最初にキレてからシーチキン巻きをパネルで注文した。


わかってない

みんなシーチキンのことが全然わかってないねん


なんかもう缶詰のシーチキン食べてたらええやろ思ってるんやろ


回転寿司のシーチキンは

ただのシーチキンではなく

シャリにあうような味付けに

口の中で混ざり合う絶妙な量

とかちゃんと計算されて作られてるねん。


これからもオレはシーチキンを頼み続けて

こいつと回転寿司いってもおもんないわ

って干されるであろう。


でもな、妹だけは

お兄ちゃんは安上がりにつくからええな

お母さんといったら、あのおばはんウニとかイクラとか高いのばっか頼みよるやろ

言ってくれる人もいるってことを忘れんといてくれ。



今日はわんこら式の普通の日々の過ごし方について書くか

わんこら式はそもそもは生活を充実させることの大切さを訴えていて

ウツになる人が減ればええなと思って書いたことが大きな成果を出してしまったと

言う感じやったわけやな。

繰り返しとか書き写しとかは結構どうでもよかったわけや


それに繰り返しは

1ページずつ深く考えて理解しようとする感じではなくて

10回ぐらい繰り返してそのとき理解できる範囲まで理解していけばいい

って言うことやったしな。


それで普段の生活を何故充実させないといけないのか

って言う話やな。

そもそものわんこら式の説明はそのことばっかについて書いてるねん。


ずっとこれどういう意味なんやろ?

って考えたりしてたら疲れて勉強できんようになるねん

それで何故自分は出来ないんやろって考えたりとか

そういうことばっか考えてるうちにどんどん時間がたって疲れて

勉強してるのに伸びないってなるわけや


実際の勉強量が少ないから当たり前やねんけどな。


しかもずっとなんでやろ?って悩んでたり

なんで自分にはわからないんやろって考えたりすると


体調や回復が悪くなって勉強しまくったことによる成長が遅くなるねん



あれ繰り返しても結局忘れたりするやろ。

そうじゃなくて勉強しまくって忘れまくるでええねん。

それで寝るねん。

すると一週間と一ヶ月、三ヶ月とかたつと覚えてたりとか

今見たら簡単に解けたりとかするねん。


それがほんまの成長やねん。


よくゲームとかスポーツとかやって

寝るやん。

一週間ぐらいすると何故かめっちゃ上手になってて

クリアーしたり、出来たりすることあるやろ。


あれやねん。


だから、勉強したんなら他の時間は

もう何もかも忘れて

楽しく過ごして充実させて寝ないと

その成長が鈍くなるねん。



だからオレも例えば高専の人の授業でラプラス変換を教えなあかんって

なったときも

忘れまくってええから何度も繰り返して見て

覚えてみたり理解できるところまで理解するの

をかなり早い段階でやってたからな。



今やっとけば、忘れまくってを繰り返して

数週間後には成長してるであろう

って言う計算でやるねん。



ガー!って覚えまくって理解できるとこまでやって忘れる

何も考えずにあほみたいに過ごす

それでまた

ガ-!って覚えまくって理解できるとこまでやって忘れる

そして何も考えずにあほみたいに過ごす


ガー!ってやって覚えまくって理解して忘れる

もう何もかも忘れて過ごす


この繰り返しによって

成長するねん。



忘れまくって残ったものが本当の成長やねん。


そこで

わからんわからんって朝から晩まで過剰に悩み続けたり

何故自分はできないんやろ

他の人は出来るようになってるのになんでやろ

こんなに勉強してるのに何故か自分だけあがらないとか

考えてたら


それだけでめっちゃ疲れるねん。

そして体調や精神が悪くなってほんまに成長も遅くなって

勉強する気力も落ちてきてほんまにできなくなっていくねん。


勉強できる人の方が逆にそうなりやすいやろな。


みんなと一緒に打ち上げもやって飲んで停学処分になってたり彼女いるやつが東大に合格して
自分は一人で修行僧みたいに勉強してて全然振るわなくて落ちるとかな。


ほんまに嫉妬とか恨みとかいつの間にか持ってるもんやからな。

それが物凄く大きな障害になるねん。


やっぱり合格体験記とかも人に希望を与えれば何故自分には出来ないのかとウツにもさせるからな。

それで元々のわんこら式のウツになってはいけないの意図がズレてしまうと言う悲しいことになってしまってたりもするわ。


合格体験記も考えなおさないといけないやろな。



オレも今でこそ自分で書いてて痛いけど

予備校でも神戸でエース張ってイケイケになってきてるかもしれんけど

やっぱり大学の先生を恨んでる間は

何やっても全然楽しくないし

そんな顔してるし行動力も落ちていってどんどん就職も落ちて不幸になっていくだけやったからな。


わんこら式を書いてそれで合格者を出すには出しても

オレ自身が余り活躍しなかったのは恨みや嫉妬はたくさんあったと思うわ。


たぶん自分で書いてて痛いけど出来る人ほどそうなりやすいねん。

もうこの前までも自分に営業力とかそういうのがないと思ってしまってて

上手い人に実力がないくせに生徒をとられるとか嫉妬してまうとこがあってん。


そんなん自分で書いてて痛いけど、さすがにオレは講師として十分過ぎるくらいのものを持っていて実際に現時点で一番なくらいやのにな。


それに気づいて全部流すと物凄く体調がよくなってん。

オレまだわんこら式がわかってなかったなって自分で思ったもん。

リアルに計算間違いが減るしな。


しかも、なんか自分から自然と色々と話せるようになってきてん。

オレ全然コミュニケーション苦手じゃないし営業が苦手とか全然ないやん。

今までは人の真似して必死にやってた感じやったのにな。


むしろ人が凄い好きで、甘えたで人懐っこい性格で

みんなのことが好きって感じの人間やったんや

とか本当の自分が出てくる感じやねん。

困ってる人放っておけないお節介な性格なんやとか。


人の何倍もの能力があって他の先生のことまで余裕でフォローできて、どんどん自分の味方を作っていけて協力してもらえる人とかな。

勝手に自分で敵やと思ってた周りの人はみんな自分の協力な味方になる人やったわけや。

また自分で書いてて痛いけどな


ほんま、恵まれたものを持って生まれてきてるのにそれを曇らせるなんて持ったないなさ過ぎる話やな。

悩みすぎてウツにならないってこれほどまでに大きな問題やったとは。


元々オレのお母さんなんで病気になったかと言えば昔の日記を読んだ人はわかるやろうけど、やっぱりそういうことやからな。

そのことについては忘れようと思ってたけど、更に恨んでしまいそうな自分がいて逃げてたんかもしれん。

でも今なら、そんなこと考えても自分の方が傷ついて

それで自分がダメになると周りの人も困る

ってことがわかってるから受け入れるようになったわ。


恨みや嫉妬はわからない問題を悩むよりも、激しい損傷になるんやろな。


具体的な方法とかでやることは大切なことやねんけど

わんこら式は悩みすぎてウツになってはいけない

ってことの大切さを伝えることに力を入れたいとこやな

関連記事

テーマ:日記 - ジャンル:日記

▲ページトップへ
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://wankora.blog31.fc2.com/tb.php/3097-19e74102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップへ
プロフィール

わんこら

Author:わんこら
京都大学理学部を数学専攻で卒業した数学と物理講師

現在、東京で働いています。

かずスクール
で数学を教えてます。

わんこら式数学の勉強法
数学の勉強方法や仕方を説明

わんこらメルマガ←毎週、わんこら式についての記事をメルマガで書いています。わんこら式に接し続けることができるので、よかったら購読お願いします。
まずは→わんこらメルマガ サンプル号を読んでください


詳しいプロフィール


メッセージはこちらへ
メール
迷惑メールにされる危険性があるので出来るだけ
kazuyuki_ht○guitar.ocn.ne.jp
(○を@にしてください)に送ってください

勉強とかでどんな悩み持ってるかなど色々と教えてくれると嬉しいです。
わんこら式のやり方についてはわんこら式診断プログラムを参考にしてメールください
都合がつかず遅れたり返せなかったりする場合があるのは申し訳ないです

リンクはばりばりのフリー
一言メールくれれば相互リンクします。


カテゴリーと名作集
読者に受けが良かった記事を集めてたり、今までの記事をカテゴリー別にまとめてます。



水と空気と街並とからだ
中学時代からの親友てつろうのブログ。
今年、滋賀医科に合格した医学生です。

リンク集
リンク集はこっちです。

このブログは携帯でも見られます。

カテゴリー

メール

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード